※訪問者の皆様、お約束は守ってください。
平成24年02月16日 更新
更新履歴TOPへ

竹内文書の原典は神代文字で書かれていた。その原典の成立年は不明。
これを初代大臣とも言われる武内宿禰の孫の平群真鳥が、秘密裏に漢字かな混じりに書きなおしたと言われる。
いつでも戦後は過去の歴史をもみ消そうと言う勢力が暗躍するからである
皇祖皇太神宮(すみおやすみらおおたましいたまや)の記録によると、天皇家は天神七代に加え、上古、ウガヤの時代が二十六朝千百六十八代あり、それに現在の神倭(かんやまと)朝が続く。
神倭(かんやまと)朝の神武天皇の時代になり、天皇は世界に巡航しなくなったのだそうである。
それは天浮舟が空を飛べなくなったからだと思われる。
本来の天皇家にあった大切な力が失われてしまったからであると思われる。
原因は皆さんも考えて欲しい。このサイトにも少し書いてある。
参考文献によって、内容に疎意が見られるがこれはやむをえないと思う。本サイトも暗中模索である。
大事な事は過去を検証し、これからを良くする事である。これが開運である。
過去の研究によってどんな事実が見えてこようと現在の日本は主権在民である。言論が封圧されては成らないと思う。

古事記を編集した稗田阿礼(ひえだのあら)や日本書紀を編集した太安万侶(おおのやすまろ)も当時は神代文字を使っていた。
記紀もそれまでの文献から権力者の都合の良い様にまとめられた物である。そのため確信的間違いが多い。
稗田阿礼とは御本人(霊ですが)によると、「ひえたのあら」、「ヒエタノアラー」の様な発音で、印度の王族の方だったそうです。
とても優秀な方であったのは言うまでもなく、稲荷神様の末裔だったそうです。猿女君(猿田彦大神=佐田彦大神)の支流とされています。
稗とはそれゆえ、「禾」の仲間なのだそうです。知りませんでした。
もちろん「アラー」は大明神様です。中国人が「ら」を「れ」に変えたのです。
ヒエタとは「本宮」の様な意味で、本宮の大明神様というような意味だった様です。
これが「日枝神社」、山王の元の様です。山王は比叡山、「比べるものなき山の王」とされています。
伏見稲荷以前に京都にあった、宇賀之御魂大神を祭る一口稲荷(えもあらいいなり)はこの方の関係だった様です。
これも、「いもあらい」ではなく「えもあらい」が正しいと言っています。
今は一口稲荷は太田道灌によって江戸に勧請され、「太田姫稲荷神社」とされています。

記紀はあまりに間違っているので神武天皇までいなかったのではないかといわれたことがあった。
一時、愚かな学者に亡き物にされかかった神代文字の証拠は伊勢神宮(→11代)の文庫に残っている。神代文字は400種類もあると言われている
琉球やアイヌにも当然文字があったのです。これを無き者にしたのはもちろん薩摩藩と日本政府です・・
戦前の尺貫法だってアメリカが駄目だと言って強引にセンチにしました。 自分のところではインチを使っていて何故に日本にセンチを押し付けたのでしょう。
要は軍事的勝者(=侵略者)はそれまでの文化を忘れさせる事が目的なのです。

龍文字と言うものもあったが、これも偽者と断定されてされてしまっている。(←広辞苑による)
字体としては立派なものなのに、何故社会的権威ある広辞苑が偽者と断定するのか?
当時わけの解らない私は憤慨してしまった。
その後竹之内文書の研究家の著書を何冊か知り、理由が解った。

大陸から来た帰化人戦略家(草=工作員)や、その草の子孫(=工作員)が日本の歴史を無きものにしようとしているそうである。
注:草は子孫にも使命を伝えねばならず、その役目を怠った時は草はいつでも草を見張る草に殺される。
草は一生見えぬ草の暗殺者に怯えて生きる訳である。
日本の忍者もそうであった事は知っていると思う。敵国に派遣され、抜け忍は許されなかった。抜け忍には死あるのみである。現在形なのは今もいると思われるからである。
聖徳太子も忍者を使っていたそうである。未だに敵国の草の子孫は雑誌などで神代は嘘だ、神代文字など偽物だと声高に宣伝している様である。
異常な興奮で神代文字等を否定している者たちを雑誌などで見たことがあると思う。ウエブ上でも見かけると思う。
苗字に金、新等付く者はその関係者が多いかもしれない。有名な者がいると思う。
否定しないと処刑係の草に殺される恐ろしさから、やむなくやっている様です。罪を憎んで人を憎まない様にしましょう。
本サイトで紹介している埼玉古墳群のある行田市もかっては忍という地名であった。忍藩と言うのがあった。

モーゼ、釈迦、キリスト、孔子、孟子、マホメットまで日本に来たと言う記録も竹内文書には残っているそうである。

その証拠に有名なキリストの墓は青森県の旧戸来村(新郷村)で竹内文書の記録どおりに見つかっているそうである。
皇祖皇太神宮参照。
もちろん竹内文書さえ全てを鵜呑みには出来ない。各人の検証が必要である。
頭から全てを肯定も否定もしないで欲しい。今は法の許で自由な研究の許された時代なのである。
古代の霊の皆様が語ったことは参考にして欲しい。当時は今とはまったく違った時代である。
寿命がまったく違うのは肉体が違うからである。もちろん肉など食べていなかった。
神倭朝以前は他の動物を殺して、その屍骸を食らうなどと言う考えが存在しなかったのである。
どうして、他の動物を殺して食う権利がありますか?
中国人や朝鮮人は動物や犬どころか人まで殺して食っていました。
昨年(2004年)、北朝鮮で人を食ってはいけないと言う法律が出来たのを知っていると思います。
中国ではまだ食っています。街で公然と食えるのだそうです。信じられません。
文明開化より以後、日本人も忌み嫌われた獣の肉を公然と食うようになってしまったのです。
それまで本当の日本人は鳥だって食わなかったのです。肉を食っていたのは渡来人の子孫の日本人です。

明治時代の歴代天皇の変更

2004/10/22
※明治になって何が起こったのでしょう? 文明開花とは何だったのか?
明治以前の歴代天皇は、現在とはいくらかちがっていた。明治時代に歴代天皇の変更が行われた。
明治以前は神功皇后を15代天皇と数えていた。
大友皇子は天皇に数えていなかった(壬申の乱で負けたので当然)が、即位が確認されたとされ、明治3年に39代「弘文天皇」と追号した。
47代淡路廃帝に明治3年に「淳仁」と追号した。
九條廃帝は天皇に数えていなかったが、明治3年に「仲恭」と追号した。
明治44年に明治天皇の命令で、南朝3代を天皇と認め、従来の96〜100代の天皇を北朝とした。
南朝の義良親王は天皇ではなかったが、即位が確認されたとされ、「後村上」天皇とした。
南朝の寛成親王は天皇ではなかったが、即位が確認されたとされ、「長慶」天皇とした。
南朝の熈成王は天皇ではなかったが、即位が確認されたとされ、「後亀山」天皇とした。
廃帝以外の以上の天皇は即位していないという説も根強い。


更新履歴

平成24年02月16日
・サイトをいろいろ編集して、写真を更新追加いたしました。
平成23年08月27日
・ウガヤの天皇様の亡骸の写真を掲載致しました。

平成23年06月23日
・ウガヤの天皇様に写真を掲載いたしました。
平成21年08月26日
・ファイル分割しました。更新した継体天皇が2ページのトップになりました。

平成21年08月12日
・継体天皇の所を更新いたしました。神宝の写真を掲載いたしました。

平成21年08月06日
・上古の23代から25代までのことを加筆いたしました。
・浄財の箱を付けさせていただきました。
 今後も更新ができるよう、協力をお願いいたします。

平成21年06月23日
・メジャーな更新に入りました。
ウガヤの時代、何が起こったか。掲載して行きたいと思います。

平成21年06月11日
・ウガヤ31代の橘さんの所を更新いたしました。やはり藤原は悪いのが多いそうです。出雲も滅ぼしました。 日本人の皮を被ったのが多い中国人「藤」には注意しましょう。もちろん「藤」にも良い人もいっぱい居ます。

平成21年01月20日
・本項目では、内容の更新はあまりありません。表の歴史は勝者(侵略者→役人)の戯言が多いようです。

2008年05月01日
稗田阿礼神様のサイトを創り、リンクをしました。大きな内容になると思います。

2008年02月14日
・11代垂仁天皇の御所の地を掲載いたしました。
 記録は大和政権に葬られたそうです。

2008年01月30日
・一昨日、他戸という方が参られました。
かって、他戸親王(おさべしんのう)という方だったそうです。775年亡くなったそうです。 讒言で酷い目にあったそうです。

2007年12月04日
・上古初代の大明神様の写真をアップいたしました。
お出でになったのは、秦野の白笹稲荷神社です。

2007年09月12日
・エジプトと上古の関係ある天皇のことを書きました。
上古4代、13代の天皇のところです。

2007年04月30日
・リンクの下線を撤去しました。

2007年04月07日
・崇神天皇より即位の年齢や在位期間等をを付け加えました。
景行天皇は即位したのが84歳でした。計算して解りました。
いろいろな不思議が見えます。

2007年02月07日
多紀理比賣命大神様のご案内で、湘南の厳島神社を更新いたしました。
消えた日記はトップページから行ってください。

2007年01月18日
 晴明神社の写真を上古の9代様のところに掲載いたしました。
すべての写真は、信じようが信じまいが事実です。

2007年01月02日
。午後3時頃、上古の23代様が新年のご挨拶に参られました。

2006年12月17日
・今年の後半はあまり更新できませんでした。
 午前中に稗田阿礼神が参られました。身分は兵庫に祭られる神様だそうです。
私もお聞きしたいことは沢山ありますが、時間的にも不可能です。
 大事なことは漢字の文字面より、元の音(おん)だそうです。漢字で騙されてはいけないそうです。
公式の歴史にはいろいろな嘘がいっぱいだそうです。

2006年10月15日
「簡」・簡易年表のリンクマークをつけました。
「簡」をクリックすると簡易年表を右フレームに呼び出します。
周辺の大きな歴史上の出来事が見えます。

2006年08月27日
同和問題のところに簡易年表をつけました。
細かいところは沢山更新しています。

2006年07月20日
「たたら」について更新中です。鋼の技術は日本が世界一でした。
これが外国から来たと思いますか?

2006年07月02日
上古の4代様は妙見様と言われる方でもあったそうです。
本当の神様は、お金など要求しません。優しい方です。

2006年06月17日
「ひみこ」のことを書きました。すばらしい方でした。
神倭朝の14代のところに書いてあります。

2006年05月31日
悩んだのですが、人類の敵である魔界の蛇の写真を公開しました。
天神七代の所をご覧ください。
自己責任でご覧ください。お清めも自己責任でお願いします。

2006年05月29日
上古8代様のところを編集しました。

2006年05月25日
上古の御代をフレームにつけました。
その他も更新。

2006年05月23日
天神朝の7代様(後半)が参られました。7代は前半と後半に分かれているのだそうです。
やっと、天神朝の皆様の御代を掲載し終わり、ほっとしています。
ここまでの事も、ことら総合研究所の内容を補足するために行った事です。
思いもかけぬ大仕事でしたが、ことら総合研究所の内容は、この上にあります。
まずは、日本の歴史を考察されると、日本、世界の今も見えてくるかと思います。

2006年05月21日
上古4代様のところをご覧ください。
上古の各代につながるメニューをつけました。

2006年05月16日
日本書紀の明らかと思える嘘を見つけ記しました。
28代の天皇のところを見てください。

2006年05月13日
大嘗祭とはいかなるものか。天神地祇について崇神天皇のところに書きました。
2006年05月06日
フレームに天皇の即位年をつけました。
連休中は毎日、あちこち更新しました。

2006年04月30日
皇祖皇太神宮を更新しました。
沢山の資料を追加しました。

2006年04月26日
上古22代 天照大神様のことを更新いたしました。
天照大神様の夫になられた方は縁の深いエジプトから来たのだそうです。

2006年04月22日
11代垂仁天皇のところに戸来村の事等を追加しました。

2006/04/13
上古の時代は、2代より天皇家は火中で出産をしていました。
初代は宇宙から来たので全ての方がそうだった訳です。
これは地球には悪霊、悪魔がいたからです。
悪魔は火が嫌いなのです。何故なら燃えやすいからです。
拝火教が今も人気があるのはこのためです。
日本の正一位、稲荷神社の眷属、稲荷狐は悪魔を打ち払うために狐火という技を持っています。
これは、実際見ると凄い迫力です。豊川稲荷太田姫稲荷神社のページに写真があります。

2006/04/10
10代崇神天皇の所の太田田根子のことを書きました。
不思議がいっぱいです。

2006/04/07
多くの方が男子と思っていた日本武尊ですが、女性だったそうです。
12代の景行天皇のところに掲載しました。
2006/02/16
蘇我氏の所から、あちこち更新しました。

2006/02/09
第40代 天武天皇のところを更新しました。
古代日本の転換点とも言われるところです。更新中に41代持統天皇と言う方がお見えになられました。
お子さんや、お孫さんが若くしてお亡くなりになり、ご苦労が多かったようです。
しかし、これは病であり、神や仏が悪かったのではありません。それで今苦労されています。
太郎小山稲荷神社に降臨された、写真の大明神様には感激したそうです。

2006/02/05
見辛かった所を見やすく変更しました。
ブラウザやOSによって相当違っていました。
当サイトで言っている草、工作員は北朝鮮の日本人拉致工作員と同じように日本生まれです。 誰が工作員かは絶対解らないようです。

2005/12/13
日本の歴史を書き始めて1年半ほどになります。
かなり、核心に迫って来ました。
日記もあわせて読んでください。
時として、皆さんの理解が深まるかと思います。
2005/11/27
稗田阿礼の花押が書いてある貴重な文書の写しを公開いたしました。 40代天武天皇のところを見てください。
太安万侶は家来の官僚(イ、英の手先=中国渡来人の末裔)だった様です。
この時まで神代文字は使われていた証拠です。
日本人の文化、心を失わせるために、大国は漢字を日本に普及させたのです。
今も戦勝国は同じ事をやっています。
2005/9/30
稗田阿礼(ひえだのあ・ら→アーリア、アラー)の事を更新しました。
とても優秀な方でした。女性です。
表記を「ひえだのあ・ら」といたしました。
2005/08/31
欠史8代の事等を書きました。
大国の圧力で歴史から削除されていたのだそうです。
2005/08/20
日本史の謎、卑弥呼の事を少し載せました。
卑弥呼を歴史書から抹殺したのも外圧です。
女王の事が歴史書に残っていないなどと馬鹿な事はありません。
多くの真実が日本の歴史から抹殺されています。勿論周辺他国の歴史書からもです。
2005/08/06
誰が漢字を作り日本に持ち込み、今の公の歴史書を作ったかについて書きました。
2005/07/23
このサイトを造って早一周年となりました。
埼玉古墳のページや日本の歴史と切り離せない同和問題のページも多くの皆様に訪問を頂いています。
内容が内容なだけに一般的な出版社では出版できません。
同和問題は地区の方さえ同和の原因が解らず苦しんできた様です。
聾唖(ろうあ)の方さえ、とても大変な苦労をしています。
通常に聞こえない、もしくは話せないと言うことは大変な苦労です。
よその国から移住して来た方は当然の様に、小さな国から来た、小さな集団ほど苦労したのです。
アメリカに移住してきたアイリッシュだって半数が餓死したとか言われています。インデイアンに助けてもらって移住民は生き残ったのだそうです。
移住民はその大恩あるインデイアンを後に鉄砲で沢山撃ち殺したわけです。
移住の原因は様様です。アイリッシュは貧困です。テレビで見ても貧しい国です。北朝鮮よりややマシくらいに思いました。

ある日、上古の13代様が参られ語ってくださいました。
太古の世界は、今の様に国境は無かったのだそうです。
聖書に拠れば、「神は言葉を分けられた」とあります。何故分けたのかと言えば秘密を守るためです。
サタンとは左端のことで極左です。元は日本の皇族出身だそうです。
私のサイトのトップの龍神様の対極に隠したのがその姿です。見せてはならないと言われています。
サタンはかってエジプトで金を作り出したほど頭が良く、その秘密を守るため言葉を分けたそうです。
七人の者にだけその秘密を7分の1づつ教えたのだそうです。キリスト教などで7人の天使とか魔使とか言いますが、このことです。
金を全ての物の価値の対価に換算出来る様にしようとしたのだそうです。
サタンはこの金をもって、かっての上古の時代の天皇に、日本における自分の地位を望んだのだそうです。
その要求は却下され、サタンは天皇に逆らった罪で地獄に落とされたのです。
サタンは自分の要求が却下されるとは夢にも思っていなかったのです。
闇に隠れたこの世の事実です。イエス様もモーゼも皇室の人間なのだそうです。まことに筋が通ったお話です。
聖書にあるサタンの話は本当で、神とは日本の天皇、上古の2代様だったのだそうです。
私は右翼でも皇室関係の人間でもありません。
この話を皆様が信じ様と信じまいと、私には一切の利害はありません。
なぜ、この様なサイトを造ったかと言うと、宇宙の意思なのだそうです。
このサイトを見た方の、心の目を開ける為だそうです。
宇宙にはお金はありません。そんなものは異次元から見たら紙くずです。このことをよく認識してください。
何故なら、金銭、地位、名誉、財産のために正しい歴史や聖書まで書き換えられてしまったからです。
この地上で輝くものは皆様の心以外にありません。

2005/06/12
雄略天皇の項更新しました。
1代1ページにして欲しいと言う御要望に応えるべく整理していますが中々大変です。 いつかは出来るかもしれません。
2005/03/09
メール等のリンク切れ修理しました。m(_ _)m
蘇我氏の御一行様は地中海付近から来たそうです。
当然インドや中国も通って来ます。
最初は八女や天草に住んでいたそうです。。
2005/03/01
 皇祖皇太神宮のリンクが切れていました
 訪問していただいた皆さんにはすみませんでした。
 神代文字や竹内文書を偽物と言っている者もいますが、やはり帰化人です。
 神代文字は九州から北海道まで日本中で同じ様なものが見つかっているのに偽者とは全くおかしいです。
 最後に自分の主張のみが正しいと言うのは、それこそおかしいです。
 知識を押し付ける者は皆駄目です。
 お釈迦様は全てを断定しては成らないと言っておられます。

2005/01/29
 新年初めての更新。リニューアルなどしました。
 ここで見聞きしたことは他言しないでください。

2004/12/15
       お客様が増えすぎサーバ移転を余儀なくされました。
2004/12/07
       毎日多数の皆様に訪問して頂いております。
       少し、手直ししました。
2004/10/27
       上古25代、ウガヤ72代名称を掲載しました。
2004/10/10
       上古21代の天皇について少し書きました。
2004/10/04
       記紀、その他について検証しました。
2004/09/20
       武内宿禰について考えて見ました。
       やはり、宇宙から来た人だった様です。
       363歳で天空船に乗って宇宙に帰ったそうです。
2004/07/03
       御代のリンクをつけました。どこの時代もすぐに見られます。
       管理人は多忙なのでまだ内容が不完全です。
       新しい発見などによって内容も変わります。
       ご要望、ご意見はメールでどうぞ。
2004/07/20
       サイト内検索窓設置しました。

2004/7/29
       歴史検索の窓設置。
2004/7/31
       竹之内文書ファイル追加
2004/8/12
       皇祖皇太神宮ファイル追加
2004/8/14
       少し内容追加。
       何が本当かは難しいですが、誤った権力志向は恐ろしいです。
2004/9/02       
       内容追加、更新、送信フォーム追加。                                                

2004年7月〜 

管理人の思い・・

話しには聞いていた応仁の乱後の朝廷の困窮。→103代より

やはりとても大変だった様です。
皆様も考えてください。

大正天皇は1夫1婦を決心されたそうですが、そのせいで頭がおかしいなどと言った人もいた様です。
皆様は天皇家にも大奥?があったとは学校で教えられたでしょうか?。
2004年9月〜 
自分だけで使うつもりだったところですが、思いもかけず大勢の皆様に来てもらっています。
内容は自分で検証して下さいます様お願いいたします。
何時の時代でも人から搾取して偉振りたい馬鹿ものどもが沢山いることだけは解ります。
今の日本国も、それが過ぎて倒産状態・・
それどころか、まだ生まれてこない子にも借金を割り当てています。
皆様だったら、今の日本に、これから生まれたいでしょうか?
百人の内90人は嫌でしょう。
それで、日本の人口は減っています。他に原因はありません。
子供は国家の宝のはずなのです。
こんな思いがするのは私だけではないと思います。
過去の日本の歴史も振り返って見るのも勉強です。
万世一系ではないようですが、悪い天皇ばかりでなく、人間として良い方もいたようです。
とりあえず王(→玉ですが)がいないと国になりません。
(くにがまえ)の中に玉で(くに)なのです。
それでアメリカは国ではありません。王に仕える大臣もおりません。長官です。
日本ではアメリカ合衆国と言いますが連邦です。
歴史のない、王の居ないアメリカが世界中の王と名のつく者を殺しまわった原因はここにもあります。
その極みが原爆の爆撃機エノラゲイ(=天皇を殺せ)です。
偉大な本当の天皇統治の人類の歴史、古代の歴史を消し悪魔の世界を作ろうと言うのがその真意です。
悪魔の世界とは戦争の絶えない世界です。
今、この世の悪魔は軍産複合体等です。150以上と言われる兵士の派遣会社もそうです。
何故なら、戦争がなくなると利権が消滅するからです。
そのため、手先が世界中で戦争の火種を作っています。
CIA関係者がケネデイを暗殺したと言われるのも、ケネデイが戦争を嫌がったからだと言われています。
戦争はCIA関係者の利権だからです。あちこちにリンクしているのです。
もちろん、その極にあるのは貨幣万能の悪魔の世界と誤った認識から生まれる誤った価値観です。
全ての権力者は質素でないといけないのです。