blog 出雲朝の真実


 管理人が編集した、出雲朝と神倭朝との関わり。
随時変更する可能性があります。他言してはいけません。出雲朝の方の古墳の多くも前玉にあったのです。

 天照皇大御神様は出雲朝では「オオヒルメノムチ」と呼ばれていたそうです。
これは、出雲の人が、火星に居た時からなのだそうです。天孫降臨は出雲族のことです。

オオヒルメノムチ、神々

izumo

シュメール王名表

御代

 王名

 王妃

 王妃の父

 王妃の祖父

読み 摘要

 1  八島士奴美(ヤシマジヌミ)

 天孫 瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)

izumo_01.jpg(12081 byte)




  瓊瓊杵尊の思い

 火星の地表部は、隣星の原発事故により、隕石が降り注ぎ、その影響で星が冷え、住めなく成ってしまったのです。
それで瓊瓊杵尊は、火星の高次元胎蔵界にいる王に、新しい住処を探してもらい移住したのです。

 これがメソポタミアでも王だった役小角尊です。移住先は、星の環境が似ていた地球だったのです。
っ環境とは周波数です。火星は1日の長さ、環境が、地球と近いのです。1日は、およそ24.5時間です。

そして、地球の胎蔵界の王がエンリル神、マルドウク神、大山咋命です。

 これが8400年前のことなのだそうです。

神武天皇というのは中国人の捏造のローカルネームです。

 大六天神とはローカルネームが神武天皇です。
その本性は、エンリル、マルドウク神、和名は大山咋命です。
 木花知流比賣
 木花開耶姫命
 大山津見
天子 大山祇神
   ヤシマジヌミ
上古朝24代 瓊瓊杵尊
 2  布波能母遅久奴須奴(フハノモジクヌスヌ)
 神倭朝10代 崇神天皇
 日河比賣
 氷川神社の縁
 淤加美    フハノモジクヌスヌ
 3  深淵之水夜禮花(フカブチミズヤレハナ)
 神倭朝11代 垂仁天皇
 天之都度閇知泥神  布怒豆怒
神倭朝2代 綏靖天皇
   フカブチミズヤレハナ
神倭朝11代 垂仁天皇
→イエス・キリスト
 4  淤美豆神(オミズヌ)
 神倭朝13代 成務天皇 omizumu
 布帝耳神  刺国大    オミズヌ
神倭朝13代 成務天皇
大巳貴命
 5  天之冬衣神(アメノフニギヌ)
神倭朝14代 仲哀天皇
天之冬衣神
 刺国若比賣      アメノフニギヌ
神倭朝14代 仲哀天皇
 6
san_28.jpg(2173 byte)
san_32.jpg(2522 byte)
san_49.jpg(2449 byte)
san_36.jpg(2162 byte)
san_30.jpg(2443 byte)
san_35.jpg(2703 byte)
san_33.jpg(2581 byte)
san_34.jpg(2372 byte)

 出雲朝は、当初はヘブライエ朝と言ったのだそうです。

 大国主(オオクニヌシ)
 神倭朝14代 仲哀天皇
 鳥耳  八島牟遅    オオクニヌシ
神倭朝14代 仲哀天皇
 7
ナ
ルミ
オオ

 本当の発音はナルミオオだったそうです。鳥(トリ)は中国人の捏造です。
 
 鳥鳴海(トリナルミ)
成海神社
神倭朝14代 仲哀天皇
 日名照額田毘道男伊許知邇
神倭朝 明治以前の15代 神功天皇(明治以降は神功皇后)
     トリナルミ
神倭朝14代 仲哀天皇
 8
san_31.jpg(2239 byte)
san_45.jpg(2600 byte)
san_29.jpg(2121 byte)
san_45.jpg(2600 byte)
san_33.jpg(2581 byte)
san_45.jpg(2600 byte)
san_42.jpg(2435 byte)

 国忍富(クニオシドミ)
 神倭朝15代 応神天皇
(誉田別命)
神倭朝への践祚
 葦那陀迦      クニオシドミ
神倭朝15代 応神天皇(誉田別命)
 9  ハヤミカノタケ佐波夜遅奴美(ハヤミカノタケサハヤジヌミ)
 建御名方神
ハヤミカノタケサハヤジヌミ

san_41.jpg(2546 byte)
san_32.jpg(2522 byte)
san_42.jpg(2435 byte)
san_31.jpg(2239 byte)
san_42.jpg(2435 byte)
出雲朝で最大の王。覇王という事です。 バーミヤンの大仏はこの方です。

20131019-16.jpg(41877 byte)
 世界最大の巨石を切ったのは大山咋命、その眷属です。
それを運び積んだのが出雲朝の王と眷属です。

 石を積んだ出雲朝の王の元締めは大山祗命です。

2012-06-30-061.jpg(77610 byte)
 前玉比賣  天之雍主    ハヤミカノタケサハヤジヌミ
税金をとらなかった出雲朝に対し、中国人どもの悪事謀略始まる。
 10  雍主日子(ミカヌシ)
→ミカエル、軍神マルス
 比那良志毘賣  淤加美
 
   ミカヌシ
中国人の攻撃始まる。
→ミカエル、軍神マルス、不動明王
 11  多比理岐志麻流美(タヒリキシマルミ)

 事代主命
 倭健命(ヤマトタケルノミコト)
事代主命 倭健命
 括玉前玉比賣  比比良木之其花麻豆美    タヒリキシマルミ
事代主命
この御代に「国をよこせ」とフジアン中国人どもの因縁が入りだす。
→ 出雲族は蝦夷(東北、北海道) へ
 12  美呂浪(ミロナミ)
 以下はローカル名
 倭健命(ヤマトタケルノミコト)
 田中(タナハ)大神=ヤハヴェの神
 弥広殿作天皇天日身光天皇(イヤヒロドノツクリノスミラミコトアメヒノミヒカリスミラミコト)
 青沼馬沼押比賣      ミロナミ
 13  布忍富鳥鳴海(ヌノシトリナルミ)  若尽女      ヌノシトリナルミ
 14  天日腹大科度美(アメノヒベラオオシナドミ)
 神倭朝16代 仁徳天皇
 遠津待根托 豊川稲荷の枳尼眞天様    大山津見  アメノヒベラオオシナドミ
 15  遠津山岬多良斯(トオツヤマザキタラシ) 倭宿禰尊

籠神社

倭宿禰尊
       トオツヤマザキタラシ
→ガブリエル