大原町 天王神社のお狐さん

編集 2005/01/03
更新 平成22年02月24日


お正月の3日目です。
お昼過ぎ頭上から「コン」と社主の呼ぶ音がしました。
お客様、参拝者が来たというのです。
見るとまだ若い狐さんでした。153歳の♂だそうです。
千葉から来たと言いました。



案内してもらうと、そこは九十九里の先の大原町のようです。
天王神社と言う所に案内されました。



お正月のお参りのために外房線に乗ってやって来たのだそうです。
三時間以上掛かった様です。
しかも地元の名産品まで持ってきてくれました。。^_^;
背中に風呂敷でしょってきたのです。とても驚きました。
気持ちだけで嬉しくなりました。
昨年も名古屋から在来線で来てくれたお狐さんがおりました。
こう言う話はとても人間味?があって嬉しい話です。
ここの社主のお狐さんは笠間稲荷で修行した489歳の♂だそうです。(2005/01/03現在)
稲荷神社ではないので、氏子様が狐さんはいないと思っているそうです。
しかし現実は多くの神社で稲荷狐が神様のお手伝いをしています。
このことを氏子の皆様にも知って欲しいそうです。

ご近所の皆様は是非霊験あらたかな天王神社にお参りされることをお勧めいたします。

・2007年2月24日、訪問者様に神社の写真をいただきました。真にありがとうございました。
 お狐さんがお出迎えしています。見送りもしてくれたそうです。うれしいお話です。

001.jpg(80930 byte)

002.jpg(106182 byte)

003.jpg(113420 byte)

004.jpg(97610 byte)

005.jpg(33177 byte)

006.jpg(12421 byte)

007.jpg(84314 byte)

008.jpg(73601 byte)

009.jpg(63084 byte)

011.jpg(39103 byte)

010.jpg(55667 byte)