3.経緯、時事

2004年五月某日、太郎子山稲荷神社のお狐さんと事前に打ち合わせ、神社の写真を撮ることに成りました。
お狐さんは忙しいので、私が早起きをして朝五時に神社に到着しました。
順に、撮った写真を並べています。
全て同じ日に、一連の時間に同じカメラで撮ったものです。

神霊や稲荷狐を信じない方でも、神社はあるのが解ると思います。
朱い光があるのが分かってもらえると思います。
稲荷神社が朱いのは、これを具現化したのです。
お狐さんも赤い光がついていることがあります。(朱と赤は少し違います。)
赤い前掛けをしているのを知っていると思います。
昔から見えた人には見えたのです。
稲荷神社信仰の道標(みちしるべ)になれば、管理人としてはとても嬉しいです。

ここ太郎子山稲荷神社のお狐さんは、伏見稲荷神社の序列では3万8千229体の稲荷狐中の923位だそうです。
中々優秀なのがお解りに成ると思います。
昨年は優秀な成績で伊勢神宮外宮(げくう)の豊受神様にお褒めを頂いたそうです。
その日は、お狐さんとても照れていました。^_^;

メニュー  top  1.  2.  3.  4.  5.  6.  7.  8.  9.  10.  11.  12.  13.   



日本の開運  ことら総合研究所  五穀豊穣