茨城大洋のお狐さん

taiyou.gif(26202170 byte)
編集 2005/02/14   
更新 2007/07/10   
更新 平成22年08月22日

午後の3時過ぎでした。
頭の上から「コン」と社主の呼ぶ音がしました。
お参りのお狐さんが来たと言うのです。
ふと見るとまだ若いお狐さんでした。
歳は社主よりやや上といった感じでした。
尋ねると茨城から来た374歳の♂のお狐さんでした。
いつもの様にお社に案内していただきました。^_^;



お狐さんは北浦を通る51号線を大洋村へと私を案内いたしました。
道は通った事がありましたが、いつもの様に全く解らないところです。
お狐さんは大洋駅手前でここだと言いました。
いつもの様に鮮やかにお社が出現いたしました。^_^;



2010_08_22_01.jpg(169711 byte)

地図

お狐さんは日本三大稲荷神社の笠間稲荷の出身です。
このお社で228年に渡り、氏子、参拝者様をお守りしているそうです。元宮は、もちろん神代からあるのだそうです。
お狐さんによると、現在は37名の氏子様がいるそうです。
大洋村の内外、お近くにお住まいの善良な皆様は、是非霊験あらたかな当稲荷神社にお参りする事をお勧めいたします。

 案内の写真を、2007年7月10日に訪問者様に送っていただきました。
お社が見つからずに、帰ってしまった方がいるそうです。今度は分かると思います。

ご案内

 こちらは訪問者の方に2006/11/05に写真を送っていただきました。

oyashiro_00.jpg(195823 byte)

oyashiro_01.jpg(179827 byte)

 お社の前に沢山お狐さんがいる。稲荷狐が一体と、お手伝いの眷属の狐が12体である。
ここのお狐さん(寄方衆)は♂が八体なのだそうである。


お社

 訪問者様には写真を送っていただき、まことにありがとうございました。

 平成22年08月22日、訪問者様に海が見える写真をいただきました。ありがとうございます。

海が見える写真
 2007年03月16日金曜日
 昼下がりに「コン」とノックされて、こちらのお狐さんがやって来ました。

 お狐さんは、氏子の皆さんに、お社の整備をして欲しいそうです。
当たり前だと思います。

 扉もこれではいけません。かってのように格子のものにして欲しいそうです。
扉は大事なところです。

 建て替えが出来れば良いのだと思いますが、それは大変だと思います。→「コン」
 
氏子の皆様が、これをご覧になりましたら、ぜひ善処していただきたいと思います。→「コン」

 円内に写るのがお狐の皆さんです。12対居られます。