ことら総合研究所

埼玉古墳群(さきたまこふんぐん)

ご案内 埼玉古墳群2を公開いたしました。
地名は埼玉県行田市埼玉(さきたま)と言うところです。    
案内図をクリックしていただければ目的のページが開けます。
最終更新日
 2008年05月13日

埼玉古墳

案内図

さきたま古墳案内図 稲荷山古墳 丸墓山古墳 二子山古墳 瓦塚古墳 鉄砲山古墳 中の山古墳 奥の山古墳 浅間山古墳 はにわの家 白山姫神社 奥の山古墳 将軍山古墳 火祭り会場

・二子山古墳など前方後円墳を、愛宕神社の写真と比べてみてください。
 下の光の玉は、私を出迎えてくださった愛宕神社にご降臨した大明神様です。光の梯子は太陽から降りてきています。

・その大明神様が盛り土の神社上に御降臨されると前方後円墳の姿になるのです。
 多くの方には、見えないと思いますが、写真の神社上にも、ご降臨されています。

大明神様"

大きな地図ではさきたま風土記の丘、さきたま古墳公園と言うのがそうです。
こちらもクリッカブルマップにしました。黒岩横穴郡は実際は八丁湖公園です。
行く時は実際の地図をご覧ください。現在は入れない様です。2005/06/05



下の図は八幡山古墳の地図です。
埼玉古墳郡の北東2キロほどのところにあります。
埼玉古墳郡と小見真観寺遺跡の間にあります。
重要な遺跡なので追加しました。
2005/07/29





真観寺古墳
はこちらから行けます。

埼玉火祭り

平成20年度のさきたま火祭り

忍城のご紹介

埼玉資料館

古代蓮の里

資料は多くの方にご協力をいただいております。
この場を借りてお礼申し上げます。     

 
管理人の独り言

 かって、この地に住んでいた方(霊)によると、この地は主にウガヤ朝の31代から36代に掛けて造営さ
れたようである。
 その後ウガヤ44代頃に政変が起き、ウガヤ67代の時にはかなり壊されたようである。
明治以降のように開墾されたのかもしれない。
 しかし、その後、現在の倭朝13代の成務天皇の頃から再び陵の造営がなされたそうである。
 時代背景としては頷ける。最盛時には218もの陵があったという。
古来より百塚と言われていた地である。これも信憑性がある。
 ウガヤ朝の頃は主食は芋だったそうである。それもさつま芋で、それに大豆、サトイモ等だったという。

 ウガヤ朝の頃は平均寿命も280歳程度あったと言う。段段短くなり戦国時代は30代まで縮み、現在では
やっと80歳くらいにまで復旧したということである。

 神武天皇も127歳まで生き、100歳以上の天皇が続いていたのも歴史の事実である。
この方も男性として252歳までを生きたそうである。高い世界の方である。

 それでも、同じ芋を主食にしていたアトランテイスは平均寿命が750歳であった。
あなたはどの程度まで信じられるでしょうか。

 せめて神武天皇がいたことくらいはご理解頂けるでしょうか?
 それさえ2660年以上前です。

 ウガヤ、上古を研究するのは日本人の心のためになるかもしれません。2004/12/16
 


 記2005/04/28  
 以下に埼玉の古墳のあったと思われるところを図に示しました。
 太田と言うのは群馬県の太田から攻めて来た中国人子孫の集落です。
 勿論今は日本人です。
 古代に鴻巣の笠原と群馬の中国移民中島の先祖が戦争した時の名残です。
 群馬は「馬」の字から解るように中国人と朝鮮人の移民等だけが住む県でした。
 関東では圧倒的に同和地区も多いのです。
 鴻巣にも馬室と言う土地があります。やはり住んだのは中国朝鮮の渡来人です。
 熊谷の「熊」も中国人です。それで、かっては熊谷から向こうは熊谷県でした。
 こちらは入間県と言いました。今では埼玉県で入間は郡に成りました。

 あまりに中国人子孫が浮き上がるので県の割を直したのです。
 中国人は戦争好きなので鴻巣の笠原と散々戦争をしました。
それで、関東屈指の同和地区南河原や中条と言う同和地区も出来たのです。
太田にある古墳もここの古墳を真似てそれより大きいのも造ったのです。
 中国人は何処まで行っても中国人です。
 勿論群馬出身の総理なども末裔です。「福」や「中」です。自分らで日本は植民地だ等と言っているので
す。国を追われて逃げてきた中国人の子孫がとても多いのです。口は減りません。
「脱北者」ならぬ「脱中者」だったわけです。

中国人はどうしようもない中国の民を受け入れてやった日本に感謝するのが当たり前です。
それと中島飛行機は中国人の末裔ですから、重慶を爆撃された恨みは自分らにもあるはずです。中島飛
行機の先祖を国を追い出したのは自分らの先祖なのですから。
 蒋介石だってそうです。宝を持って逃げられたのは皆自分らの国のせいです。
 日本を悪く言う愚かな中国には再び天誅が下るでしょう。
 




2005/06/05
ウガヤ9代から29代様までの陵はどこにあったかと言う疑問が寄せられた。
下の地図のよみうりランドGCにあったそうである。
建設工事中に何か出たはずだと思うが、たいていの場合届けない事が多い。
工期が無くなるからである。
やはり「稲」の地名である。ウガヤ13代様によると、ここにもウガヤ9代様の時に印度から蓮が持って来られて
のだという。


















埼玉周辺は概ね、この様になっています。



全国には大小20万もの古墳があるそうですが、これだけ大きな古墳が群集している所はそうはありません。
埼玉は古代日本の中心だったと考えても自然です。
特に関西のものは漢倭朝に成って、日本の歴史を書き換えるために造られたものが多いのです。
世界最大と言われる仁徳天皇陵は800Mもあるそうです。
何故、あのような巨大な古墳が造られたか考えてみてください。





Copyright ©ことら総合研究所 2001-2008