水海道八幡宮

平成21年03月12日 更新
夕食を食べていると白いお狐さんが来ていた。
初めてのお狐さんである。
聞けば社主の知りあいだそうである。茨城から来たと言う。
早速、お社に案内してもらった。茨城の中心から千葉の野田方面に向かった。

090311_32.jpg(93551 byte)

着いたのは茨城県の水海道と言うところである。現在、水海道市は常総市となった。
地図を拡大したら八幡宮が出てきた。ここがそうなのだと言う。

 正式な名称は、最近まで知らなかったが、地図にある通り、坂手八幡神社である。

坂手八幡神社

 見て解かる通り、ここも古墳だったのだそうである。

坂手八幡神社

 ここも前方後円墳だったと言っている。
造ったのはサッカラ(エジプト)から来た人の人の手なので坂手と言う地名なのだそうである。極楽寺もある。

坂手八幡神社

このお狐さんは東京都出身の794歳の♂である。
笠間稲荷で200年ほど修行して現地に勧請されて534年だそうである。
勧請したのは八幡様(姫神、常世岐姫)だそうであるが、八幡様は忙し過ぎてこれないそうである。^_^;

090311_27.jpg(93650 byte)

太郎子山稲荷神社の社主が今の地に来てから2年ほどして、社主のところに挨拶に来られたとの事である。
それ以来の知り合いなのだそうである。
もちろんかなりの実力派である。私はお狐さんの毛色でもある程度は力が判る。
それにこのお狐さんはテレパシーも強い。八幡様が選んだお狐さんは皆優秀である。
八幡様は、さすがに、お目が高いのである。氏子様がお狐さんはいないと思っている方が多いのは残念である。
氏子様は当然だが、御近所の方も、この神社にお参りしていない方は是非お参りする事をお奨めする。
写真は参拝者様に頂きました。   m(_ _)m
  
  日本の開運   ことら総合研究所   五穀豊穣