鴻巣古墳群
下生出塚古墳
 そして、生出塚(おいねづか)古墳の中心です。沢山の古墳があったそうです。おいねの塚は円墳だったそうです。
 石碑、石仏があるのは、ここが文字通り、塚だったからです。神様の背後はいつものように眷属の皆さんが守っています。


 平成21年11月13日に掲載した天照大神様です。

天照大神様


 
 無数の神々、眷属が、訴えかけています。古墳の記録は、石のお地蔵さんしかありませんが、神仏は騙せません。
 悪い事をした者の子孫にも祟りがあるのは当然です。

 こちらが継体天皇、ヲホドさんと神々、眷属の皆さんです。
地上は危険がいっぱいなのです。それで、神様とともに眷属の皆さんも、神様を守るためにやってくるのです。

・天神様、神々、妖精、眷属の皆さんのお祭りです。

 天照大神様の印です。かっての西中曽根村です。村の人は、よく土地の秘密を守ってくれました。
天照大神様の土地
 壱岐の天照大神様の土地。
上と比べてください。前方後円墳と同じように、あるところを向いています。
天照大神様の土地
 下は鴻巣市北新宿(きたしんしゅく)、大山祇神様の土地です。
・意味は来た神の宿(きたかみ(の)やど)です。
三門、三角、帝の土地です。

 これは聖なる方角、北を向いています。山神社の意味が感じられるでしょうか。
2009_11_04_11.jpg(171155 byte)
山神社
・この神社は氏子以外は行ってはいけません。




埼玉古墳群
※参考文献…「埼玉県古墳詳細分布調査報告書」(1994・埼玉県教育委員会)など





現在の閲覧者数: