201407_Top

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。
太田姫稲荷神社  伏見稲荷大社  平成26年 さきたま火祭り その1
その2 その3 八王子権現 黙示録版

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31


 聖徳太子の陵跡

平成26年7月26日

 最初は聖徳太子の俗説です。

聖徳太子

 廐戸皇子というのは蘇我が語ったのだそうです。
当初はローマの役人、物部と合わせ、神道を推進し、キリスト教に改宗しようとしたのです。

 ところが蘇我は欲が出て仏教推進と成りました。
聖徳太子も、日本(東国)をキリスト教にされては困るので蘇我とともに戦い、物部氏を誅したのです。

聖徳太子

 聖徳太子と秦氏の(みささぎ)などを紹介いたします。
聖徳太子の陵は母、穴穂部皇女の陵の隣だったそうです。

聖徳太子陵

shoutoku 0726

 こちらは秦河勝の住居跡と古墳です。
今では謎とされている古墳群内です。

hatakawakatu0726

 秦氏の祖は安閑天皇の時代にマガダから来たのです。
・・安閑天皇の役人だったのだそうです。

hatakawakatu0726

 鴻巣市の八幡田、箕田、大間と言うのは出雲朝のご縁です。
大野神社は源氏が祀ったので、当然八幡様です。

 ここの大(=王)は大国主命です。
イエメン出身の源氏にとっては氏神様なのだそうです。

源氏

 鴻巣が源氏の里だと、京都の嵯峨源氏などは虚偽ということです。
嵯峨天皇もお百度名人だそうです。カラの人です。

 朝廷が西に行ってからは、カラの関係者が多かったのです。
清和天皇から改善され、宇多天皇は菅公を登用し、藤原氏の専横改善を画策ったのです。

 ・・この清和天皇の清和源氏も虚偽だそうです。
源氏の拠点は吉見の蘇我氏の館跡近く、斑鳩の薬師寺です。

斑鳩の薬師寺

 ・・ここは以前、常世岐姫に調査を依頼されたところです。
まさか、源氏の拠点が在ったとは思いませんでした。

 ・・膨大な源氏の資料もお百度だったのです。
・・義経が出てきました。

 これを伝えたかったのだそうです。
バカチョン、カラどもの百度は、もううんざりです。。

 ・・猛暑ですので、健康に注意してお過ごしください。
amateru0630
   
 +(-_-;) 

~26年5月