201407_Top

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。
太田姫稲荷神社  伏見稲荷大社  平成26年 さきたま火祭り その1
その2 その3 八王子権現 黙示録版

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31


 エジプトの闇

平成26年7月25日

 エジプトの歴史が嘘で埋め尽くされたのは、神々が忌み嫌うカラ共が侵入してきたからです。
それが第7王朝と言われる時で大国主尊の時代でした。



 ここでメンフィスの時代が終わります。

メンフィス
メンフィス

 出雲(倭)朝廷に入り込んできたのがカラ(韓、唐、漢・・)の悪霊どもです。
カラ共は言葉巧みに朝廷の役人を騙したのです。いつも似ています。

 やがて朝廷内は闇に成りました。電灯どころか、マッチさえ点かない、闇の時代に成ったのです。
これが安寧天皇、お釈迦様の言う無明の時代です。何も見えませんでした。

 出雲朝(倭)は日本国でなく、世界の上に在ったのです。今ももちろん極東です。
バカチョンマスコミは日本の悪口を書いていますが、日本が世界の棟梁です。

出雲朝

 因幡(=シロ)のマップです。

 カラの生き残りラムセスではなく、大国主命です。

大国主尊

 カラどもの人力では、石の柱さえ建てるのは困難です。
今の無能な人間に、大ピラミッドなど、出来ようはずもないのです。

 エジプトはじめ世界の巨石文明は出雲朝の神々のものです。
現在、エジプト原始王朝どころか、古王国時代のことも何も解っていません。

 エジプト原始王朝は諏訪大明神=祖倭大明神、阿弥陀如来、建御名方命の時代です。
かって建御名方命は鹿島神宮も、最初は5千年前のことと申されました。

 これを書いたのも10年くらい前です。
ほとんど方の頭には入りませんでした。それほど、今の人間はカラどもに洗脳されているのです。

 バカチョン、カラどもは、今も遠い時代の手法を真似、日本に憑依したのです。
天智天皇が知らないという白村江の戦い記録や、でっち上げの斉明天皇の墓などランドマークも沢山作り上げました。

 その極みが国忍富、応神天皇、誉田別命の世界第2位の天皇陵です。450メーターです。
私は、誉田別命に、これが中国製と聞いた時はびっくりしました。今も多くの人が信じています。

 日本の歴史が嘘で固まったのも、天武が中国人に騙されたからです。
天武は百貨店の祖地、三重松坂周辺に居た、殷の残党の中国兵の力を借りたからです。

 その為、官軍だった弘文天皇は大海人皇子、賊軍に敗れてしまったのです。ひどい話です。
天武は、その後、氏姓を多くの者に与えたのは歴史のとおりです。

 その天武は帝紀にまで手を付けたのです。しかし、失敗に終わりました。
この星では、どこの思いあがりも、歴史を改竄しようとするのです。為政者に、霊性がないに等しいからです。

 これが恐ろしい所有の問題病です。馬鹿のミイラもここから始まったのです。
以上が認識できれば、新しい人も無明の夜明けです。

 ヘイに動物の死骸を食わせたのもエジプトです。
人は肉を食うと、気が狂うのです。麻薬として、ヘイには必要だったのです。

 それまでは殺生などしていなかったのです。
日本人は明治時代まで動物の死骸など食わなかったのです。肉を食っていたのは狩猟などしていた下人です。

・・大光が下りてきました。
天界の承認です。

amateru0630

   
 +(-_-;) 

~26年5月