201407_Top

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。
太田姫稲荷神社  伏見稲荷大社  平成26年 さきたま火祭り その1
その2 その3 八王子権現 黙示録版

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31


 古代エジプトの終焉

平成26年7月11日

 日本の歴史にとって重要な古代エジプトの終焉です。
古代エジプト時代とは以下のようです。

 Wikiの引用です。

古代エジプト

 ・・古代エジプトが事実上終焉したのは神倭朝8代 孝元天皇の時だそうです。
アレクサンドロスは、アケメネス朝ペルシャのアルタクセルクセス3世によるエジプト支配が我慢ならなかったのだそうです。

アルタクセルクセス3世

 ・・パゴアスと言う役人は、ご多分に漏れず金儲けを企んだそうです。
・・アレクサンドロスを殺したのは、シリアを奪ったセレウコスだそうです。

 アレクサンドロスの遺体を隠したプトレマイオスはエジプトを取ったのです。
しかし、次々と内ゲバで殺し合いだったそうです。藤原氏も似ています。

 クレオパトラと言うのは7世だそうです。
悲劇の女王です。

クレオパトラ

 この時は、日本では、一般的歴史上は神倭朝10代 崇神天皇の時代です。
阿地においては崇神天皇の地はリビアなのだそうです。日枝の枝はエジプトだけではないのです。

 日本とリビアも、アミが言う即座に位置できるところなのです。
俗にいう縮地、石抜けが出来る関係です。

 これがオオヒルメノムチ、天照皇大御神様を祀った、第六レベル、出雲朝の王の世界です。
その王が神倭朝にも多く践祚されたのです。

 当然、出雲朝の王にとって時代、時間、土地も関係ないのです。
古代天皇は、崇峻天皇の時まで、多くが空も飛べたのです。

 アミが、その気に成れば、何時どこの時代でも見せてあげれると言っていました。この事です。
アミの本をよく読んだ方は理解が出来ると思います。これが異次元世界の存在です。

リビア

 だいぶ以前にリビアのタロー山も紹介いたしました。
偉大な出雲朝の王も、その言葉を伝える預言者、神官がいなくてはどうにもならないのです。地上は滅亡です。

 悪魔、フジアン藤原氏、中国人=カラが出雲族、神官を皆殺しにしたのは、欲のためです。
ソドムとゴモラの生き残り、カラ共があちこちに潜み、悪さをしたのです。

 ・・ヤハヴェの神、田中大神様が、今度はもれなく滅ぼすそうです。
・・大光です。

amateru0630

   
 +(-_-;) 

~26年5月