201406_Top.gif(662880 byte)

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。
太田姫稲荷神社  伏見稲荷大社  平成26年 さきたま火祭り その1
その2 その3 八王子権現 黙示録版

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30


 和歌

平成26年6月22日

 和歌とは倭歌、「やまとうた」です。倭歌(やまとうた)と漢詩(からうた)の話です。
持っている辞典から紹介します。

和歌

和歌

 日本書紀ではウガヤ朝が一代記してあり、これが上代です。
ここで学ぶ皆さんは、上代は出雲朝と解っているはずです。神倭=上は倭とは上代は出雲朝と言うことです。

 古事記には出雲朝15代の記録があり、これが倭、やまとです。san_31
倭歌というのは、san_31san_31となるそうです。人の顔の目になります。(稗田阿礼尊談)

和歌

 万葉集は大変な時代に成立しました。「倭(よろずのくに)の世で流れ集まる。」と言うことです。san_31.jpg(2239 byte)san_30.jpg(2443 byte)san_30.jpg(2443 byte)
これを言い出したのは神倭朝42代の文武天皇なのだそうです。(稗田阿礼尊談)

 そのため東国の防人などの記録もあるのだそうです。
これも山窩文字で、古事記と共にあるはずだったのだそうです。



 倭=出雲朝はエジプトはじめ、世界中の巨石文明の中心なのです。
・・既に、何度も述べていますが、その存在は第5レベルから上なのです。

 その為、フジアン藤原氏=中国人に、神と交信できる神官を皆殺しされ、出雲朝の光は途絶えていたのです。
・・当然、稗田阿礼(ひえたのあら)尊も出雲朝の神様です。もちろん、ここに居られます。

 東国に朝廷が在った時代は、朝廷には神々と交信できる神官も居たのだそうです。
ところが天武が殷の残党中国人に騙されたせいで、朝廷は西に動かされ、日本の記録も多くが失われたのです。

 そして朝廷に居た山窩文字を知るまともな役人は、ほぼリストラされたのです。
これは悪霊、道鏡が朝廷に入り込み、漢字を使わせたためです。

 今日も、日記を書きだそうとしたら中国人がケチを付けにやって来ました。忌み嫌われた殷の末裔です。
未だに、太古の兵の亡霊が、この世を彷徨っているのです。

 先祖にこんなものがいると苦労です。
しかし、現実には多いのです。それで世が混乱します。混乱させるのを馬鹿といいます。

 兵のDNAなので、馬鹿は上官以外の命令は受け付けられないのです。それで話しても解りません。
その為、馬鹿は相手にしてはいけないのです。近づかないのが大事です。

 菅原道真公の東国での御住まいを紹介します。生家だそうです。
先祖は土師氏、古代の書記というところです。高い地位なのです。

 千葉には鴻巣の埴輪も沢山行っています。
丸印が菅公の生家です。市川の市は「うし」です。

菅公の生家跡

 市川市の紹介です。



 鴻巣の窯場の菅原道真公のご先祖様です。

菅原道真公のご先祖様

 鴻巣の窯場周辺です。

amateru0622

 それにしてもバカチョン共はとんでもない歴史を捏造したものです。
ここで学ぶ皆さんが、バカチョン共の洗脳、百度から、よく脱出できますようお祈りいたします。

 ・・神々仏様、良き天皇様の大光にに感謝です。
~26年5月