201406_Top.gif(662880 byte)

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。
太田姫稲荷神社 平成26年 さきたま火祭り その1
その2 その3 八王子権現 黙示録版

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30


 長髄彦(ながすねひこ)

平成26年6月2日

 この方は地方豪族とされていましたが、その真実は神倭朝20代安康天皇です。
安康天皇が祀ったのが出雲朝11代 タヒリキシマルミという方です。

izumo11

 この方、タヒリキシマルミがニギハヤヒとされたのです。
wikiの引用です。






安日彦

 この方は侵略者、大悪天皇、雄略に殺されたのです。
雄略とは、EU侵略で雄略です。アオイタ公です。

 この養老軍の侵略が失敗に終わった原因のひとつが、バカチョンどもが朝廷を西に持っていったことです。
バカチョン共は天皇は、中国や朝鮮から来たことにしたかったのです。

 今もネットでは、そんな馬鹿な話があります。
ここで学ぶ皆さんにはお笑いですが、洗脳されていると本気なのです。これが恐ろしい話です。

 その為、ロー帝国末期、太田道灌公の先祖が、東国に派遣されてきたのです。
太田道灌公は沢山の城ばかりでなく、神社も勧請し祀ったのです。

 鴻巣の滝馬室、荒川の向こうにも山神社を勧請したのです。
そこは古代にイスラエルの人が入ったところです。

 太田道灌公はきれいなユーロピアンブルーですので、すぐ判ります。
群青色はバカチョン特攻隊のハサが多いです。よく分けましょう。

takimamuro3230

 ・・ここの山神社は神倭朝104代 後柏原天皇の時代に潰されたのだそうです。
・・幕府の財政難も影響したそうです。

 歴史はいろいろな人の都合で文学と化してしまったのです。
ただ、それは霊的に無能な人にだけ通用することです。

 多くの方が、真実を求めて彷徨ったのです。今もそうです。
いかなる書物にも、既に神代の真実はありません。

 この歴史の真実復興が、神仏の世界から背負ってきた私の巨大な荷だったのです。
ことら総合研究所を開設する以前は、何度も恐ろしい夢を見ました。

 それは出席日数が足りなくなるかもしれないという夢でした。恐ろしかったです。
もちろん理由など解りませんでした。

 そんな私は、ある日、宇宙の歴史を出版しようと思ったのです。
あまりにとんでもない世界で、この世に嫌気が差したからです。私の同窓も殺された頃です。

 そこに社主が登場してくれたのです。感謝です。
そして、その後、神倭朝の歴代の天皇、役人の皆さんも、日本の歴史を書いてほしいと頼みに来られたのです。

太郎子山稲荷神社

 社主の指導は厳しいものでしたが、今は当然なことばかりです。
カネのための出版はもちろん駄目、肉魚を食うことはもちろん、金魚さえ飼ってはいけないのです。

 普通の人には、とんでもない日々だと思います。
自動車も15年は運転していません。もちろん、ゴールド免許です。

 もちろん、既に研究所を始めて14年ですが、健康が維持されています。その間ただの一日も休みはありません。
現実に、ただの一日も無駄な時間はないのです。健康ランドさえ行くのが夢です。

 その為、私の邪魔をしたものには、全て天誅が落ちています。
忙しいのに、何度か告訴状も出したことがありました。

 そんな者達は、後から火事や事故災害、心臓発作などで死んだ者も多いようです。
無許可で画像やコンテンツを転利したものも同様です。早い死が待っています。

 無断でテレビに使ったものには、当然天誅が落ちています。知っているはずです。
これは大事なことなのです。身の程知らぬバカチョンも来るからです。

 日記の内容は、神々仏様に許されたもの以外には知らせてはいけないのです。
以上は、長くここで学んでいる人には常識です。新しい人は厳重に注意してください。

amateru0602

 六月ですが、異常な暑さで外出には注意が必要です。
帽子をかぶって出かけましょう。

   
 +(-_-;) 

~26年5月