201406_Top.gif(662880 byte)

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。
太田姫稲荷神社 平成26年 さきたま火祭り その1
その2 その3 八王子権現 黙示録版

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30


 命の期間

平成26年6月17日

 どこにも有るスーパー銭湯でおかしな事故がありました。
北本市のものです。

sentou0617

 新聞記事です。

66

 66歳で亡くなったと言えば、先日の皇族もそうでした。業によるものです。
・・前世が役人で、魂に毒が溜まっていたそうです。

 先日亡くなった皇族と前世で縁があったので、殉死といったところなのだそうです。
この世は、目に見えぬところで、色々なことが起こります。



 里見と言えば里見八犬伝が有名です。
里見が興ったのは群馬なのだそうです。




 地図です。

地図

 里見とは祖富で、御先祖様は国忍富、誉田別命、八幡様と言うことです。(天海上人談)
あちこちの漢字文書は、お決まりで中国製です。→「コン」



 しかし、景行天皇、応神天皇(国忍富、誉田別命)、倭尊が、この地に来たのは、富岡の「富」からも伺えます。
・・皆さんが来たそうです。富岡も、かっての忍町も、糸、縫製で大変な繁栄だったのです。

 代々、出雲朝の王、八幡様を祀る富岡の宮崎神社です。

宮崎神社

 案内がありました。

宮崎神社

 どこもかしこも、悪霊バカチョン、明治政府(バカチョン長州)に歴史の真実を壊されています。
氷川大社はじめ、多くの神社で御祭神が変えられてしまったのです。(怒)

 神倭朝15代だった神功天皇(卑弥呼)に至っては、その御代まで奪われました。役人風情がとんでもないことをしたのです。
これは明治政府が、出雲朝の存在を隠したい他国の手先だったからです。それがバチカンです。

 もはやマラキさんの預言では、バチカンは終了です。
・・そして、ノストラダムスのいう恐怖の大王が来るのだそうです。アンゴルモアの大王復活です。

 アンゴルモアの大王とは地球的な疫病、かってのペストのようなものなのだそうです。
・・医師ノストラダムスの言うには、やはりフランスで大きな被害が出るようです。

 そして、一週間に一度しか風呂に入れない国、中国も同様だそうです。
何しろ、中国では、未だにペストが横行しているのだそうです。

 神々のバカチョンへの恨みは尽きません。
昨日、天誅により、両国が消滅するのが見えました。状況的にありえます。→「コン」

 リケンの嘘もチョン製のようです。とんでもない話でした。そう言えば、ワセダも設立者がシゲノブでした。
バカチョン明治政府がしたことも、リケンの女と同じようです。

 私のサイトは、日本の歴史の除鮮中と言ったところです。
訪問者様の十五日の撮影です。浦和の起志乃天神です。感謝です。

 起志乃天神の由緒です。
浦和のウラとは出雲朝、八幡様のことです。

起志野天神

mikanushi0617

 神代からの地も、バカチョン共の御百度の被害で、歴史が粉砕されてしまいました。
能なしのバカチョン共が、暴力、侵略と嘘捏造で日本の上に立とうなど、不可能な話なのです。

 こちらが出雲朝十代 ミカヌシ、不動明王の地です。

不動明王の地

 いつも取材してくださる訪問者の皆さんに感謝です。
~26年5月