201405_TOP.gif(17984786 byte)

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。
太田姫稲荷神社 平成26年 さきたま火祭り その1
その2 その3 八王子権現 黙示録版

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31


平成26年六月の日記

 ケツアルコアトル

平成26年5月31日

 タイトルのケツアルコアトルとは日本で言う四天王です。主天は大山咋命です。
訳す人がものを解らないと、真実は伝わらず、とんでもない誤解に成ります。

 Wikiの引用です。

20140531-35.jpg(4946 byte)
20140531-34.jpg(210106 byte)
20140531-33.jpg(60163 byte)

 クアトロとはスペイン語で四を表します。ラテンアメリカの四弦楽器もクアトロです。
このせいか、ナガを蛇と訳している人もいますが、恐ろしいことです。

 ナガは龍神様、建御名方命です。仏教では、この方が阿弥陀仏です。
長良川、諏訪大社はエジプトの縁です。

 そして南米では出雲朝12代 ミロナミ、ヤハヴェの神、田中大神が主神です。
・・以前より、建御名方命の子だと申されています。

アマゾン川

 そして、南米といえば、やはりピラミッドです。
・・これのほうがエジプトのよりも古いのだそうです。

ピラミッド

 とても立派です。メソポタミアのものを連想しますが、四天王の主天、大山咋命のものです。

 バカが祭祀をやると生贄を供えます。黒魔術のようです。
大山咋命は生贄も、娯楽も許しません。

 ・・ここも馬鹿が来たので消えたのだそうです。マチュピチュと同様です。
出雲朝の川田谷周辺でも、バカチョンが大挙攻めてきて、集落ごと人が消えています。

 霊性ゼロのバカは話がつきません。相手にしてはいけないのです。
もちろん、そんなバカどもは生かしておくのは嫌です。それで天誅が落ちます。

 最初はツタンカーメンのものです。
その後は1995年の黒又山のものなのだそうです。

tatari0531

 その原因はご神体周囲の石を触ったからだそうです。
これは宇宙的に大事なもので、人間は触ってはいけないものなのだそうです。

nennryou0531

 他所からの引用です。この電力で地球の情報を木星に送っているのだそうです。
ユピテル神は大山祗命です。

発電システム


 昔、木星の地下から巨大なレーダー、受信機が地上に上がってくるのを見せられました。
このレーダーは、普段は地下にあるのだそうです。

 このサイトではマルドウク神、大山咋命をアヌンナキなどとしてます。
創造神とすれば、あながちでもありませんが、日本の神様です。

 ・・この世は転利、快楽だけを求めるバカが増えすぎました。それで粛清が始まります。
教育指導が全く手が回らぬうちに、湧き上がった中国人に神官が皆殺しにされてしまったのです。

 その為、この世は荒れすぎました。

 神々の大光とは、この世で言う大綱でもあるようです。

koujinjya0531.gif

 周りにバカチョンのいない、健康な日々が大切です。
今月もお疲れ様でした。
   
 +(-_-;) 

~26年5月