201405_TOP.gif(17984786 byte)

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。
平成26年 さきたま火祭り その1
その2 その3 八王子権現 黙示録版

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 30


 NHKの闇

平成26年5月17日

 マスコミ、タレント、議員は朝鮮人がとても多くうんざりという方は多いと思います。
先日もバカな○○B48というところの女性が、バカチョン丸出し発言でお里が知れてしまいました。

 民間タレントなど、あっという間に潰れますが、困るのは税金を食い荒らしているNHKです。
先日、またもBSで、とんでもないバカチョン製、捏造番組を放送したそうです。

 もはや日本人のすべてが、NHKのBSなどの馬鹿さ程度は知っていると思います。強力な除鮮が必要です。
大事なことは放送もしません。外国では放送局には他国の人間は入れないのです。


20140517-05.jpg(43414 byte)

 籾井と言う会長は朝鮮人に邪魔なようです。本当なら嬉しい事です。
当然、チョンとバトルは起こります。NHKから在日一掃できると嬉しいです。

 ここに至って、これまでのNHK会長は何だったのか考えさせられます。
NHK会長が、すごい額の退職金を持っていったのは、多くの日本人が、よく知っています。

20140517-04.jpg(107384 byte)
 今頃、バカチョンどもが日本と仲良くしたいと嘘を言っても、もう無理です。
オオカミ少年ならぬ、青うつぼ女です。本性は恐ろしいのです。見えれば解ります。

 カルト新興宗教に便宜を図り、その挙句、子供が多数死んだので、もはや、朝鮮人にも敵です。
子供を殺された親の怒りは、確実に向かいます。自業自得です。

バカチョンの嘘

 
20140517-01.jpg(90931 byte)  福島の鼻血の騒ぎは、やはり在日の仕業のようです。
漫画の原作者も、朝鮮の事情にとても詳しいので、そちらが里のようです。

 放射能の影響は魂のレベルで違うのは、以前に話しました。
一般人には理解できません。

 朝鮮の言葉を話す、双葉町の子どもたちも、しばらく隣の市にいました。
その話し言葉に最初は驚きました。

 その子どもたちは、毎日、神社にお参りしていました。
その祈る姿は純真でした。日本人が悪いと、嘘を教える朝鮮の大人が悪いです。

 肉を食う親は、子にも肉を食わせ、これが癌細胞の増殖です。
肉を食うもの、嘘を教えるものは宇宙の敵で、消滅させないといけないのです。

 宇宙の癌細胞だからです。

 嘘は、所有の問題解消、快楽達成のためにあるのです。→新興宗教、バカチョンマスコミ・・
したがって、嘘を有する者は滅亡以外にないのです。健全なものを守らないといけません。

 今、憲法解釈の変更でアメリカの船が襲われたらという話がされます。
法律を勉強した方は解ると思いますが、これはアメリカそのものなのです。大きな船は国土です。

 従って、その船を日本の自衛隊が救う事は、現行憲法では、いかなる理由からも出来ません。
昭和天皇は、マガダ国出身の継体天皇、安閑天皇の教えのように、非武装を貫きたかったのです。これが憲法9条です。

 ところがバカチョン共の侵略に危惧を覚えた吉田茂が、警察の強化として自衛隊を結成したのです。
これも固まった最高裁判例で、違憲な軍隊ではありません。

 昭和天皇、今上天皇は、バカチョン明治政府の軍国化で、大変な苦労をしたのです。
今も長州のアベが、またも、その愚に取り憑かれているのです。

 例外を作れば、限りなく、日本を敵国とする国が出ます。
中曽根がしたかった自衛隊による機雷撤去など、明らかな侵略です。大事な塀を壊される事だからです。

 アミが言うように、世界中から国境と武器が消えない限り、この星の地表人類は滅亡というのが結論です。
・・私が思うに、これは不可能なので、ノアの洪水、メギドの火で浄化が良いです。原水爆の滅亡では地球が痛いです。

 もちろん、その前に大地震が引き金です。
現状では、マヤの予言通りに成ります。

 いつも地表を見守る神々、八幡様です。ウガヤ30代天皇の二子山古墳です。
もちろん、戦勝祈願は受け付けません。大事なものは皆さんの心身の健康です。

二子山古墳

 ウガヤ朝30代天皇も火祭会場に降臨されました。
武内宿禰、継体天皇、木花開耶姫命共に居られます。

himaturi0517

 全部に名を入れるには不可能です。
ご覧のように、日本の良き天皇様は神仏なのです。

 良き日本の神々仏様、天皇様に感謝です。
・・やや天候が荒れていますので、お出かけには注意してお過ごしください。
   
 +(-_-;) 

~26年5月