201405_TOP.gif(17984786 byte)

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。
平成26年 さきたま火祭り その1
その2 その3 八王子権現 黙示録版

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 30


 倭の五王

平成26年5月14日

 さきたま火祭り、太田姫稲荷神社など、無事に例大祭が終わりましたので、倭の話です。
歴史研究家を悩ませる倭の五王について解説します

 元はギリシャ、ミノア文明、クレタ文明です。
少し長いですがWikiの引用です。好きに読んでください。



)
)

)
)
)
)
)






 出雲朝7代 トリナルミ

出雲朝最大の王、建御名方尊よりは小ぶりです。

)
2
2

 倭の五王とはこの事です。皆さんが考えてみてください。地表の人間は退化しすぎました。
竹内文書では五色人とされています。ギリシャでも300年以上生きたという武内宿禰に似た話があります。→「コン」

20

 天照皇大御神様の眷属は鶏と言っても雄鶏(おんどり)です。赤い鶏冠(とさか)があるからです。
ウガヤ朝30代天皇を祀る二子山古墳上空の神璽です。

amateru0514

 ギリシャも倭の国だったのです。
そんなミノアの人が日本に来て倭を造ったのが建玉天皇の時です。エジプトが攻めてきたからです。

 時代は3500年程度前で、サルゴン建玉天皇の時代です。
その地名は蘇我氏の居た、吉見の津田というところにあります。

 バールベックから逃げてきた荊原のことも忘れてはいけません。荒川の反対側です。

 玉作はあちこちにあるようです。 相上は「あいあげ」です。慈眼大師 天海上人 アイ(愛=ナル、成る)です。



 鴻巣周辺にはランドマーク、倭の神蹟がいっぱいです。
偉大な神蹟を多数残しておいてくれた神々、仏様、良き天皇様に感謝です。

 バカチョン共の嘘から離れた、良き日々をお過ごしください。
・・とてつもない大光です。
   
 +(-_-;) 

~26年5月