201405_TOP.gif(17984786 byte)

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。 平成25年 さきたま火祭り

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31


 鴻巣市稲荷町

平成26年5月1日

 鴻巣市稲荷町とはミタンニ、ミタケを祖とする箕田にあります。
ここで言う八幡田の八幡様は出雲朝11代 タヒリキシマルミ、ヤマトタケルのことなのだそうです。

 アッシリアの紹介です。



 ここも三つ巴の地です。

三つ巴

 稲荷町の稲荷神は、本倉稲荷神社でも祀られる倉稲魂尊、神倭朝8代 孝元天皇です。
その神社は箕田9号墳、宮前の宮登神社なのだそうです。昔取材に行きました。

miyato0501

 当時は朝廷は全て関西だったと言う洗脳が抜けていませんでした。
その為、まさか天皇の関係の古墳があるとは、夢にも思わなかったのです。

 千葉のものは既に紹介いたしました。
天皇陵は、この方は14在ったのだそうです。祈りの場です。

 ・・ミタンニはアッシリアの一部だったのだそうです。
そして鴻巣にはサルゴン建玉天皇が馬室に埴輪の窯場を造っていました。

mamurokama0501

 この窯で焼かれた埴輪が箕田に来たのです。(涙)
・・ミタンニの首都ニネベは砂に埋まっているそうです。

ニネベ

 滅びたのが神倭朝の開闢と近いです。アケメネスなどの来朝した時期とも重なります。
・・ヨルダンの人たちも来たのだそうです。鴻巣では三夜、秩父では寄居など、沢山来たのです。

 侵略とは歴史を奪い、書き換えることです。
アオローマは世界中でこれをやったのです。その手先が、闇に潜むバカチョン共というわけです。

 サルゴン建玉天皇の時代は、3500年以上前です。孝元天皇の時代までには、相当数の埴輪が在ったのだそうです。
千葉でも、鴻巣の埴輪が多数出土しています。

 訪問者様による明秋神社、神蹟の写真です。
白い狐が三体も現れた明秋のお地蔵様は、小野篁公の父の屋敷があったのだそうです。

kougen0501

 小野篁公の時代は神倭朝58代光孝天皇だったのだそうです。
この時もフジアン藤原が暴れていたそうです。

 そして、その光孝天皇の第7皇子が宇多天皇とされています。
藤原氏の横暴に怒り、菅原道真公を登用した方です。

 いつの時代も、日本の癌はバカチョン共です。
天神様の怒りが天誅です。

 大光の五月をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 

~26年5月