2014-04-top.gif(17315816 byte)

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。 平成25年 さきたま火祭り

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30


 埼玉古墳へ

平成26年4月17日

 今年は時間が取れず、常世岐姫神社、埼玉古墳へも行けていませんでした。
天気が良いので、思い切って行こうと思いました。

 その前に、懸案の本倉稲荷神社の本殿裏の修理も思いつきました。
簡単にしてありましたが、冬を越してボロに成っていました。

 ホームセンターから、本倉稲荷神社、武蔵水路のトンネルまでを動画にしました。
ここで想定外なことに、樹脂製の自転車のペダルが壊れました。しかし、さほどの問題にはなりませんでした。

 日々いろいろなことが起こります。

omairi0417

 常世岐姫神社から、奥の山古墳までを動画にしました。
とても大事な奥の山古墳は出雲朝11代 タヒリキシマルミ、ヤマトタケルの子のものなのだそうです。

 この方は歴史に名が有りません。
・・どれほどの神々、仏様が居るかは、皆さんが思ってみてください。

tennkai0417

 霞をつかむような思いだった神代のこと、倭のことが、やっとまとまってきました。
13年前、最初に私のところに現れたのが天海上人、モーゼ(開化天皇)、大山咋命、この奥の山古墳の皆さんだったのだそうです。

 その頃は何も解りませんでした。
今も、多くの人がバカチョン、中国製の歴史の闇で苦しんでいます。

 地球の監視、管理をしている木星の神々、太陽神 天照皇大御神様です。
その背後はいつものとおり宇宙界です。

 地球人の祈りが浄化されないと、地表の人類ばかりか、地球さえ危機になります。
これを伝えることが預言者の仕事です。金儲けは有りません。

amateru0417

 ふざけたことをした者は、今生のみならず、永遠の業火に投げ込まれます。
バカチョンを避けた、光の日々をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 

img087.gif(1659 byte)