201403_top.gif(19140740 byte)

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。 平成25年 さきたま火祭り

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31


 釈迦の十大弟子

平成26年3月14日

 有名なお話です。
しかし、十大弟子にも別け隔てがあったようです。それは出自です。

 十大弟子も序列に違いがあるようです。




 インドにはカーストの頂点にバラモンがあったからです。
以前述べたように、それはアーリア人です。その根は須弥山、シュメールです。

 アブラハムの父、テラはウガヤ26代天皇の役人だったのだそうです。
アブラハムはカナンに、テラはインドに来たのです。アーリア人は天皇家の役人だったのです。



 そのアーリア人は思い上がり、自らをバラモンという身分制度の最高位に置いたのです。
平家ではありませんが、役人は思い上がります。生まれによる利権を求めるのです。イヌです。

 それを戒めたのが、お釈迦様の仏教や、マハービーラのジャイナ教です。
殺生禁止はもちろん、益虫の命も大切にしたのです。

 現在の日本国憲法にも、貴族は認めないと明記されています。
相続など、苦しみの元になるので、本来あってはいけないのです。

 お釈迦様(安寧天皇)も、マハービーラ(継体天皇、覚鑁上人)も説いているのは業を作るなと言うことです。
目連は前世の業(親殺し)のため、悲惨な殺され方をしたのだそうです。

 このような法話も大切です。真実だからです。
ふざけた僧侶は、次の生で魚になったそうです。人面魚も話題になりました。

 こちらの猫は、前世は犬だったそうです。その前は役人だったそうです。
豊川稲荷のトラ上人と似ています。



 訪問者様の取材された春の房総です。
山王神社というところです。

sannou0314

 ・・今、こちらの氏神様が来ました。
いすみ市、この神社近辺はやはり養老の方が多いのだそうです。ここはチエコ辺りの方だそうです。

 氏神様の根の地は、大己貴命、成務天皇の地の近くだそうです。
・・引っ越されてきたのは神倭朝12代 景行天皇の御代の時だそうです。



 ・・引っ越してきたのは、日本(東国)が良い地だったからだそうです。
・・よき倭の時代です。

 出雲朝亡き後、この星はバカチョンが暴れ、またもや滅亡寸前です。
どれほどの人が、この事実を認識しているでしょう。

 太陽界の神々、仏様、梵天の皆さんです。
ローカル名は様々です。

bon0314

 原発は稼働させなくても人は死にません。
しかし、稼働させたら、また事故が起こります。地球も危機です。

 低次元の愚かな科学に洗脳された地表の人類は不幸そのものです。
当初から述べているように、馬鹿な学者と政治家が世を滅ぼすのです。

 その責任は無限地獄行きです。悲惨すぎて、償いきれません。
通り魔ではありませんが、自己完結な研究開発をしていただきたいです。

 ・・地球に迷惑をかければ、また天誅で、今の人類は終わりです。
   
 +(-_-;) 


地震
img087.gif(1659 byte)