amateru0131.gif(10701552 byte)

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。 平成25年 さきたま火祭り

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28


 万葉集 額田王

平成26年2月7日

 万葉集は、日本人なら、誰でも知っていると思われます。
 「ぬかた」、「さきたま」と言えば、ここで学ぶ方には鴻巣周辺というのは常識です。
しかし、今も殆どの歴史研究家は、中国人の捏造文書のため、闇を彷徨っています。

 日本書紀など、その目的で創られたのです。信じているものは魔界の使者です。
額田王の解説です。日本書紀のものは、もちろん虚偽です。

額田王
額田王

 もちろん皇族です。
舒明天皇の曾孫に当たるそうです。闇に潜む中国人は、宣化の子孫にしたかったのです。

 居宅は終世、ここにあったそうです。
是政も遠くはありません。

nukata0207

 舒明天皇の時代に歴史の捏造が始まったというのは、万葉集の捏造もその一つです。
悪いものたち、侵略者が多く来たのだそうです。フジアン、藤原氏は和歌など作っていないのです。

 東大の加藤による論文盗作事件同様、全てが盗作です。→「コン」
天皇が創った和歌なども存在しません。和歌(倭歌)は奴婢のものだからです。

 和歌は五七=三五、中国人の漢詩に対する「かえしうた」です。
既に述べたように漢字がない時代のものです。

 万葉集に多く使われていた神代文字は、こちらだそうです。
伊予文字などとも言われますが、東国でも多く使っていたそうです。防人の歌もこれで書かれていたそうです。

神代文字

 舒明天皇に縁が深い吉見文字などは、出雲朝でも使っていた文字です。
それで吉見百穴に八幡様が降臨されたのです。

吉見文字

 八丁湖の秘密もこれです。
天空からしか解らない吉見文字です。

 ・・大光です。

吉見文字

 朝廷の文字にも似ています。san_06san_07

 何より不思議だったのは、八丁湖の東伏見神社跡の謎でした。
これは最初は推古天皇の時に建立されていたのだそうです。垂仁天皇、イエス様の神蹟です。

 八丁湖周辺は、関西の朝廷の中国人、メン・イン・ブラックに完全に破壊されていたのです。
昔から、なぜか八丁湖に惹かれていました。ここにも猫が沢山います。



 こちらは京都の伏見稲荷大社の初午の様子です。
訪問者様の取材です。いつも感謝です。

hushimi0207

 吉見の巨大な謎も解けて来て良かったです。
吉見にある、不思議な巨大古墳の紹介もしたいと思います。

 バカとチョンは性悪なデストロイヤーです。ろくなことはしません。
周囲に潜む、バカとチョンには、十分すぎる注意をしてお過ごしください。

 ・・大光です。
   
 +(-_-;) 

img087.gif(1659 byte)