amateru0131.gif(10701552 byte)

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。 平成25年 さきたま火祭り

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28


 事件

平成26年2月25日

 昨日も事件がいっぱいでした。少し紹介します。フジチョンが多いようです。
図書館の本を破るというのは異常な行為です。

 一番危ないのは、やはり最後の事件です。

jiken0224

 どこの人間か調べてみました。
名古屋より静岡、神奈川に多かったです。

oonogi0225

 何をどう説明しても、やってはいけないことです。
火病を持つ在日の出身はウルサン周辺が多いのだそうです。日蓮なども出たところです。

 日蓮は安房小湊の漁師の子ではなくウルサンの漁師の子だったそうです。
もちろん、労働力とし売買されたのです。

 ・・鎌倉には居たことはなく、22歳で比叡山に入ったそうです。
蒙古襲来などの話は弟子のつくり話だったそうです。

 題目を専修するようになったのも弟子の朝鮮人だそうです。日本語が解らなかったからだそうです。
弟子の問題から、宗派は分裂し、開祖は地獄で大変な苦労をしているわけです。

 ここで学ぶ皆さんは、覚鑁上人のことも理解されているはずです。
覚鑁上人は、高野山で殺されそうに成りました。欲に憑かれた坊主も恐ろしいです。

 もちろん寺社内で起こったことは一般人には解りません。
鎌倉時代より、寺社奉行が誕生して、寺社内のことは秘密の世界です。

 覚鑁上人は真言宗の智山派、豊山(ぶざん)派で共に中興の祖とされています。
豊山派は明治33年に新義真言宗豊山派を公称したのだそうです。

 ・・覚鑁上人はブザンと言うのは嫌いだそうです。
覚鑁上人は弟子たちの所有の問題に嫌気が差し、真言宗を離れ、曹洞宗の開祖となったのです。

 所有の問題を超えられるものは、地球人には、殆どいないようです。
今の人は肉すら断てません。坊主でも、大事な古墳の泥、土地を売って、寺を改装したのもいます。

 かっての寺は古墳を守っていたのです。
ここも継体天皇(覚鑁上人の前世)の役人の古墳だったそうです。古いのは5年前の写真です。

 最後は3日前のものです。

teraya0225

 5年前は何も解りませんでした。真の資料がなかったからです。
道を開いてくれた神々、仏様、良き天皇様に感謝です。

 ・・巨大な光です。
   
 +(-_-;) 

img087.gif(1659 byte)