H26 お正月

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。 平成25年 さきたま火祭り

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31


 淤能碁呂島(おのごろじま)

平成26年1月日

 淤能碁呂島(おのごろじま)とは日本発祥の地です。日本国ではありません。
世界の棟梁(統率者)としての「にほん」です。メソポタミアとは二本の川の間です。

 大きくは紅海とペルシャ湾の間です。
調神社などの2本の石柱の意味はこれです。



 淤能碁呂島が大八洲と言うのは、この姿です。
先日の小野篁さん、皆さんの話から、想像は付いていた方が多いと思います。

淤能碁呂島

 多くの学者、研究者が、その人生すべてを費やして研究したようですが、真実には至れませんでした。
淤能碁呂島とは山窩文字では、次のようだったそうです。

san_07.jpg(2732 byte)
san_01.jpg(3063 byte)
san_14.jpg(3070 byte)
san_10.jpg(2276 byte)
san_31.jpg(2239 byte)
san_32.jpg(2522 byte)
san_31.jpg(2239 byte)
san_29.jpg(2121 byte)
 かって、古事記、日本書紀が書かれた時は、元の木簡も在ったのです。
記紀も木簡に書かれていたのです。

 朝廷が西に行き、山窩文字が廃止され漢字に成り、木簡は焚書されたのです。
 木簡が焚書されたのが、淡路廃帝と言われる、淳仁天皇の時です。
これは道鏡にそそのかされた孝謙天皇(あべ)の指図なのだそうです。

 その元の木簡は、神倭朝8代 孝元天皇の時に書かれたのだそうです。

孝元天皇

 その孝元天皇の第一皇子が、神倭朝では13代 成務天皇、出雲朝では淤美豆神(オミズヌ)という方です。
wikiの大彦の記事です。

20140120-04.jpg(160675 byte)

 この方を祀るのが、三重の敢国神社(あえくにじんじゃ)だそうです。伊賀です。
伊賀の采女の子と言われたのは弘文天皇です。

20140120-05.jpg(118110 byte)
20140120-06.jpg(96927 byte)
20140120-07.jpg(91709 byte)
20140120-08.jpg(80109 byte)

 孝元天皇、成務天皇、天智天皇・・、タムラ族の流れです。
斉明天皇(皇極天皇)が建立した、ここ敢国神社が東国の西の果てだったそうです。



 鴻巣を流れるオービ川の名は大彦から来たのです。淤美豆神(オミズヌ)も、オビズヌなのだそうです。
人の耳も感性は色々です。オミと認識する方も多いのです。

 古代の天皇、真の上人様は、空から地上を見ていたのです。
しかし、ほとんどの下人には、教えようもなかったのです。これが文字通りです。

 私のサイトに来る方は、過去生で空を飛んだ方が多いのです。これが空飛ぶ夢です。
山窩文字は、朝廷のものでした。一般人に教えても、真実は理解は出来ません。

 下人共には、私のサイトの内容など、理解できるはずもないのです。
次元の違いはここにあります。次元が違うと、思うこと、起こることが違うのです。

 高度な学びは、霊的な資質なき者はしてはいけないのです。破滅に至るからです。
権威を持ってしまったバカな役人、学者が誤ち、嘘を流布し、世を滅ぼすのです。

 これがアミの言う、大きな赤ん坊ですが、凶悪なのです。
〇〇大卒など、バカとしか言いようがありません。所有の問題の権化、見栄は苦しみの元です。

 ここが、所有の問題を超えるための法なのです。苦しみを抜けた涅槃です。
理解し、実践できる方だけが、親交世界の入口に行けるかも知れません。

amateru0121

 画像泥棒には天誅が落ちています。馬鹿どもは癌で死んでも当然です。
天誅は、人を騙すマスコミ関係者に多いようです。当り前のことです。

 この世界は、猶予無き粛清が必要です。→「コン」
   
 +(-_-;) 

img087.gif(1659 byte)