2013_12top

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。 平成25年 さきたま火祭り

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31


 ウラ

平成25年12月1日

 巨人を指すウラと言う言葉について、広辞苑では裏が適当な意味だと思います。
隠された事と言う意味です。

裏

 遠野市も出雲朝の神蹟です。
霊験あらたかな、六神石神社と言うのがあります。

六神石神社

 ここの宮司さんのブログから引用です。
最初は神社です。

六神石神社

 由緒です。
道教が天皇を騙し、朝廷を荒らしたため、その後の財政建て直しのため、同和(倭)だった出雲朝の人々を襲ったのだそうです。

 これは光仁天皇以降だったのだそうです。
桓武天皇の時、有名な坂上田村麻呂が登場するわけです。



 朝鮮人がらみでは約束もヘチマもありません。今のチョン国も同様です。
あんなバカチョンを信じたのが間違いです。

アテルイ、モレ

 青笹と言うのは、景行天皇が連れてきたギリシャ兵です。戸隠の戸です。
東北にも沢山入ったのだそうです。宮司さんのご先祖様も氏子だったそうです。

宮司さん

 ・・福島の安積(あさか)市民の先祖も、多くがギリシャ兵(ペルシャに残っていた兵)だそうです。
御祭神は全てが出雲朝の方です。

 最初は 国忍富(クニオシドミ)、誉田別命です。
次は美呂浪(ミロナミ)、ヤハヴェの神、田中大神です。

 底筒とは出雲朝の最後の王、遠津山岬多良斯(トオツヤマザキタラシ)という方です。

 住吉などヤクザのような名前の神社は、「済で良し」と言う意味だったのです。出雲朝の神社だったのです。
姫は神功天皇、卑弥呼です。

 大己貴命は神倭朝13代 成務天皇です。ウラです。大天狗です。
ヤハヴェの神、田中大神様も巨大ですが、天狗ではなかったのでウラではないのだそうです。

 建御名方命の神子は10人以上いたのだそうですが、ウラはいなかったそうです。
「たけみなかた」とは、全てを治める神と、以前申しました。

 ここまで勉強してきて、多くの方は納得したと思います。
しかしウラには、木星のDNAが現れないとダメなのだそうです。過去生で木星に出ていることが条件なのだそうです。

 天照皇大御神様の御子、天子、出雲朝の元締め、大山祗命に繋がらないのだそうです。
出雲朝の4代 淤美豆神(オミズヌ)、大己貴命から、9代 建御名方命までがウラと申しました。

 これが大六天神です。六地蔵もこれです。六角牛山も皆そうです。イスラエルのマークもそうです。
第六天神は、文字通り並ぶもの無きジャイアント、バーミヤンの石仏でもあった建御名方命です。

 全ての真実も、ウラに隠されていたのです。
ここまで公開できたのは、神様仏様、良き天皇様のお陰です。

 こちらは三輪大神としても祀られる履中天皇です。訪問者様の撮影です。
この方の時、レプタリアン666のアオイタ公の侵略が始まったのだそうです。

履中天皇

 履中天皇は千六百年も日本の歴史を案じてくれていたのです。
・・履中天皇の前世は、モーゼ、神倭朝9代 開化天皇なのだそうです。ご苦労さまです。巨大な霊力なはずです。

 私も、時間はいくらあっても足りません。神様仏様、良き天皇様です。

天照皇大御神様

 ここには、猫に成ってしまったものも含め、宮仕えしていた方も多いです。
・・今日は朔日なのですが、日が悪いので、お出かけはご遠慮くださいとの事です。

 お家で静かにお過ごしください。
大光です。
   
 +(-_-;) 

img087.gif(1659 byte)