201309-top

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。 平成25年 さきたま火祭り

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30


 荊原(バラハラ)の事

平成25年9月8日

 だいぶ以前に荊原の人は現在のレバノン、バールベックから来たと書きました。
荊原とは鴻巣のハズレです。昔からおかしな地名と思っていたのです。出雲朝の縁でした。

荊原

 それで、神々にバールベックに案内されたのです。
凄いところです。

バールベック

 ネット上のものです。
立派なライオンはエンリル神、マルドウク神、和名は大山咋命です。

神殿

 こちらはキューピットと書いてありますが、日本人は天狗さんと分かります。
この神殿を造った皆さんです。神殿は国境なき世界の上にあった、出雲朝のものだったのです。

天狗さん

 ここも悪しきイタ公、アオローマに襲われたのです。



 ・・日本では崇神天皇の頃だそうです。歴史的にローマがハサにより建国された頃です。
そして、ローマでもユピテル神(八幡神の元締め 大山祗命)を祭ったのです。これもパクリです。

 ここで神殿建設に当たったのが、キューピットとされる天狗さん、古代の天皇の皆さんです。
あの神殿は、今でもできません。ローマは完成させたくなかったのです。

 先日紹介した巨大な天皇、天狗さんの身長を推測してみました。
35メーター以上はあるようです。名草の方は26.5メーターでした。

天狗さんの身長

 年齢的には現在の時間では、1万6千歳ほどになるそうです。シュメール王名表にあります。
8番目の方です。

シュメール王名表

 ・・これは天智天皇も知らなかったそうです。日本書紀など嘘八百です。
古文書の御代真実は、多くが捏造されていたのです。何しろ古事記以前は漢字など使っていなかったのです。

 こちらのイエメンのマリブの八柱もシュメールの八王なのだそうです。→八幡神
これもアオイタ公に邪魔されたのだそうです。これも巨大です。

八王

 ここはユピテル神 大山祗命が最初に案内してくれたところです。
太陽神が天照皇大御神様、天子ユピテル神(木星の神)が大山祗命、天孫(火星の王)が邇邇藝命です。

 時間にしても、火星と地球では一日が違います。
いきなり多くを理解するのは不可能です。人生は、焦りが魔道への入り口です。注意してください。

 天照皇大御神(オオヒルメノムチ)様、太陽界の神々、仏様です。

天照皇大御神様、太陽界の神々、仏様

 この世は嘘ばかりでした。今もつくづく思います。
もちろん真実に近づけたのは、ここで学ぶ皆さんだけです。

 偉大な神々、仏様、良き天皇様に感謝です。
・・あたらしい光が降りてきました。次元が上がったのです。

 良き日々をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 

img087.gif(1659 byte)