2013_05_Top

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。 平成25年 さきたま火祭り

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 

 金錯銘鉄剣

平成25年5月31日

 金錯銘鉄剣とは、多くの人が知っている、稲荷山から出土した国宝です。
鉄剣の前に雄略天皇が住んでいたという皇居跡にご案内いたします。

 行田市樋上(ひのうえ)と言うところの天神社です。

天神社

 ここは誉田別命の皇居だった下忍神社からも近いです。
そして、下忍小学校の敷地には、神倭朝30代 敏達天皇の皇居があったのだそうです。

神倭朝30代 敏達天皇の皇居

 敏達天皇のことです。
何度も紹介しています。任那など知らないと言っています。

敏達天皇

 こちらが神倭朝12代 景行天皇(アショカ王)から、38代 天智天皇までの都です。

さきたまの宮

 本題の金錯銘鉄剣は、ここから北東に行った行田と羽生の境界、串作というところで造られました。
中国人、北魏の職人が打ったのだそうです。それで剣に漢字が入っているのだそうです。

 この時朝廷では、まだ、神代文字を使っていました。

北魏

 ここが串作です。
近くに、以前紹介した前方後円墳もあります。当時は、こんな事は夢にも思っていませんでした。

串作

 鴻巣と行田が日本の中心だったのです。国土上の位置からも納得です。
・・因みに、都を多摩川に持っていくよう言い出したのは中国人、フジアン藤原氏だそうです。

 悪しき中国人どもは、最初から、天皇様を嵌めるつもりだったのです。
日本の大切な歴史を、好きに弄んでくれました。中国には、巨大な天誅が落ちる寸前です。

 あの400メーター以上あるという、出来損ないの応神天皇陵だけでも、どれほどの税金が消えたことか。。
古墳の関係者は、夢にも、思えないと思います。

 ・・推古天皇様が聖徳太子の話も新興宗教だと申しています。
すると、四天王寺なども、そのようですが、元は成就院なのだそうです。

 白山姫神社の御祭神はエジプトの方と申しましたが、その通りです。糠田の人です。
・・白山姫が推古天皇なのだそうです。

 稲荷山に降臨された、神倭朝33代 推古天皇様です。

神倭朝33代 推古天皇様

 太陽界の神々、大権現の皆さんです。

太陽界の神々、大権現の皆さん

 古代の天皇様の思いが、神様仏様に届いたのだそうです。
用明天皇の時代からでも、千三百年以上経っています。

 長い、長い時を、古代の天皇様は、宇宙に祈っていたのだそうです。
・・言葉にならない、涙と光がいっぱいです。

 神様、仏様、お地蔵様、天狗さん、眷属の皆さんに感謝です。
良い月末をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 

img087.gif(1659 byte)