2013_05_Top

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。 平成25年 さきたま火祭り

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31


 継体天皇陵

平成25年5月24日

 日本の歴史に、神倭朝26代 継体天皇が鴻巣の方と書いたのは2005年7月14日のことです。
昨日、ご本人に話をお聞きし、記事を更新いたしました。

 歴史上、父は不詳だったのですが、ご本人が神倭朝17代の履中天皇だと申されました。
とんでもない話がいっぱいです。

継体天皇

 ご本人の生家、皇居は、かっての上谷の朝廷近くにあったそうです。
・・垂仁天皇から、微達天皇まで何代かが、ここに住んだのだそうです。履中天皇もお住まいだったのだそうです。

皇居跡

 そして先日紹介したように、用明天皇は明秋神社の地に住まわれたのです。
継体天皇陵に案内して頂きました。北本市東間の浅間神社でした。

北本市東間の浅間神社

 伝承は880年の歴史とありますが、実際は、それ以上だったわけです。大きな円墳です。
古代鴻巣の本当の天皇は、多くがインドの方です。

 円墳は他にも沢山あったのですが、やはり土手などにされたそうです。

石碑

 こちらに継体天皇が居られます。

継体天皇

 一昨日の天智天皇陵です。

継体天皇

 ほとんど紹介しきれない出雲朝の皆さんです。

出雲朝の皆さん

出雲朝の皆さん

 巨大な神々、仏様の姿です。

巨大な神々、仏様

 東間の浅間神社は、昔から誰かの円墳とは思っていました。
しかし、関西に偽物が沢山あるので、まさか継体天皇のものとは、夢にも思っていなかったのです。

 フジと言うところは、全て中国人の手が入ったそうです。埼玉にもあります。
最初に古墳が出来たというところも富士山というバス停がありました。

 浅間山と言うのは、悪霊、宣化天皇(中国人)の手が入ったのだそうです。手賀沼などもそうです。
ここで学ぶ皆さんは、高野山の秘密も知ったはずです。覚鑁上人も苦労しました。

 先日来、天狗さんから、膨大な量の巻物を頂いています。
少しづつ紹介いたします。
   
 +(-_-;) 

img087.gif(1659 byte)