天照皇大御神様

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。 平成25年 さきたま火祭り

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28


 深草北陵

平成25年2月3日

 深草北陵というのは北朝の天皇様を祀ったところのようです。
北朝というのは、日本の南北朝時代の北朝です。

南北朝時代

 所在地は伏見深草です。

伏見深草

 深草といえば出雲朝3代深淵之水夜禮花(フカブチミズヤレハナ)、神倭朝11代 垂仁天皇様→イエス様です。
こちらが神倭朝11代 垂仁天皇様です。

神倭朝11代 垂仁天皇様

 こちらが深草北陵の入り口です。

深草北陵

北陵

 北朝関係者様の御霊です。

北朝関係者様の御霊

 後に明治政府が南朝を正当としたことは、北朝の皆さんはお怒りでした。
しかし太平洋戦争終了後は、皆交互に正当であるとされました。

 歴代の天皇の中にも、考え違いした方が居たのは否めません。問題は幕府や政府の役人どもが、思い上がることです。
武士などは、アヤのハサ、傭兵です。いつの間にか偉く思ってしまうのです。これを馬鹿と言います。新興宗教の教祖のようです。

 エジプト、イエメンの平家や源氏はもとより、中国人=フジアン、フジワラも排除されました。
ここで学ぶ皆さんは、天皇家は仏教を庇護したのはお分かりと思います。その比叡山の坊主も思い上がり、傭兵のオダに粛清されたのです。

 かって諸葛孔明は三分の法と言いました。
大きな力は三つにしておかないといけないのです。馬鹿が思い上がるからです。

 中国は思い上がって、もはや破滅です。韓国も公害の巻き添えで終わるようです。自業自得です。
諸葛亮(孔明)は中国人ではなく、倭の人です。本人の弁です。豪族とは倭の人です。もちろん中国などは最近の呼称です。

 敵陣で病没と言うとキュロス二世と同じようです。

諸葛亮

 諸葛亮も馬鹿な主君に愛想が尽き、敵陣で病没したことにして、日本に来たのだそうです。
新潟の頭山と言うところに来たそうです。

新潟の頭山

 こちらはイエス様と神々です。

イエス様と神々

 天照皇大神様と出雲朝の神々です。

天照大神様と出雲朝の神々

 よく、後ろのほうで中国人が騒ぎます。
霊性低き者達には、神仏は理解出来ません。存在しないのです。それで、馬鹿は悪事ができるのです。

 もちろん全ては、自業自得です。信じようと信じまいと、エネルギーは輪廻するのです。
馬鹿に関わらぬ、光ある日々をお過ごしください。

 神々、良き天皇様に感謝です。
   
 +(-_-;) 

img087.gif(1659 byte)