天照皇大御神様

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。 平成25年 さきたま火祭り

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28


 履中天皇様

平成25年2月27日

 本名はオオエノイザホワケノミコトといいます。

履中天皇様

 カニシカ王、仁徳天皇様が紀伊串本にいた事は以前に述べました。
これはキュロス2世のご縁です。仁徳天皇様は本名はオオササキノミコトです。ササとはペルシャも意味しますが、大角の事です。

 串本の不思議な橋杭岩は大角=鬼が造ったのです。

橋杭岩

 こちらが履中天皇様です。

履中天皇様

 名草の巨石を積んだ神代の天皇様は身長が26.5メーターと申されました。
この橋杭岩を積むには、この石の高さの4倍くらいは身長が必要と思われます。

 牛頭天王とは大角の事です。
Aは金星を表すと以前にも申しました。仁もそうです。

Aは金星

 かっての天皇様は、牛頭だったそうです。これが橋杭岩の不思議な神話です。
こちらは何処にあるか知りませんが、開化天皇様、モーゼだそうです。

、開化天皇様、モーゼ

履中天皇

 角があるので倭人、日本人なのだそうです。普通は目に見えません。
天界の会議では、神様の頭の上に、大きな光の玉が載っています。九柱の神々で会議をします。

 宮中、球中、九中→九頭、曼荼羅などと関連します。
オオエノイザホワケノミコトとは串本の大島東部に住んでいたのだそうです。

串本大島

 大江山も鬼の話がありました。鬼を悪者にしたのは中国人です。
地域によっては、鬼は内です。これが正しいようです。洗脳は怖いです。

 お地蔵様と孝昭天皇様、孝元天皇様、神倭朝の皆様です。

お地蔵様と孝昭天皇様

 こちらはメソポタミア、シュメールの主神、マルドウク神、日本の名は大山咋神様です。

大山咋神様

 今日の最後は、お世話になっている常世岐姫です。
龍神様モードです。

常世岐姫

 いつも優しい神々、龍神様、よき天皇様に感謝です。
今日も光がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 

img087.gif(1659 byte)