天照皇大御神様

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。 平成25年 さきたま火祭り

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28


 袋神社

平成25年2月1日

 過ぎれば早いもので、今年も二月、如月に成りました。
以前ご紹介した、垂仁天皇様、イエス様のご縁の地などに、昨日、愛車に跨り調査に行って来ました。

垂仁天皇様、イエス様のご縁の地

 神殿跡から3つの輪を描きます。三の丸です。国道17号は稲=イナ=金星のご縁です。垂仁天皇様、イエス様は金星の出身です。
こんな感じになります。その中に袋神社があります。

三の丸

 こちらが袋神社です。鳥居の上は本倉稲荷神社の倉稲魂大神様です。なかなか行けないので出張してきてくれました。
この神社には、由緒書きは見当たりませんでした。もはや前世紀の遺物と化した電話ボックスがありました。

袋神社

 電話ボックスも、携帯の電池切れには、救いの主に成るかもしれません。知らない土地で携帯の電池切れは、悲惨です。
余談ですが、最近のモバイルは以前のものより、かなり多く電力を消費します。

 こちらが拝殿、ご本殿です。沢山の神々が居られます。

拝殿、ご本殿

 こちらは、かって人形屋さんがあったところです。
誉田別命、天海上人も居られます。大事な土地だったのです。

誉田別命、天海上人

 天海上人を拡大します。天海上人は、アブラハムの父、テラ同様に、200歳以上を、地上で過ごしたのだそうです。
天海上人は徳川を12代まで指導していたそうです。それで徳川は、長きに渡り持ったのです。

天海上人

 10年以上は入らなかったショッピングセンターから交差点方面を撮影しました。
倭の神々の2月最初のご挨拶です。何時も感謝です。

倭の神々の2月最初のご挨拶

 自転車では、厚い手袋でも、手が冷えます。。
ここはかってアサヒゴムというのがありました。17号にゴムの匂いが漂っていました。

 それも遠い昔のようです。帰り道の事は明日に続きます。
今月も、倭の神々、仏様と、光ある、良き日々をお過ごしください。

 光がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 

img087.gif(1659 byte)