2013_12top

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。 平成25年 さきたま火祭り

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31


 紀州、紀伊国(きのくに)・・

平成25年1月16日

 紀州、紀伊国と言えば日本人は、皆、現在の和歌山県と思うはずです。
紀伊国の「き」とは、どこから来た音か、神々にお尋ねしました。

 紀伊国の「き」はキュロス2世の「き」なのだそうです。
墓というのは記念碑です。

キュロス大王

キュロス2世

 キュロス2世はバビロニアの捕囚を開放して、自分の仕事は終わったのだそうです。
それ以前に、悲しい身内の騒ぎもあり、王に嫌気が差していたそうです。出家です。

 そのキュロス2世は紀州に来たのです。木の国などとも言われますが、真実は、キュロスの集といったところです。
それが現在の有田川町なのだそうです。

有田川町

 ここには、あらぎ島という、不思議な棚田があります。初めて見ました。
キュロス二世、アーリア人、アラ人が来た土地と言う意味です。

あらぎ島

 上空からの写真です。

あらぎ島

 キュロス、Q 、9には秘密があります。
9はウガヤ9代 千種媛天皇です。千種媛はシュメールではウルク初代の王の母、太陽神としても祀られているのだそうです。

 九州のキューも、これです。ウルクの初代王は宇迦之御魂神様、ギルガメッシュ王の先祖にあたります。シュメールは皇族の地です。
シュメール人といっても、皇族は僅かです。これは当然です。

 そのウルクも、転利を目論むウルに12代で滅ぼされてしまいました。こちらは悪い天狗だったのだそうです。
ウルは原爆事故で、滅びた星から来た者たちです。

 しかもウルク12代王は、悪者、ニムロデにされているそうです。
それは、その王に仕えていたのが、アーリア人の祖でもある、アブラハムの父、テラだからです。

ウルク12代王

 どこかの自爆を聖戦と奨励する宗教が、他の仏教、キリスト教の悪口にするために、捏造したそうです。
その背後は、悪い天狗なのです。テラはアーリア人の祖で、バラモンの祖です。

 恐ろしい新興宗教は、文書捏造など朝飯前なのです。特亜の国を見れば、そのままです。
こんな宗教の国で、優秀なものは、イヌそのものです。先祖から騙されていますので、修正は不可能なレベルです。

 キュロス2世の休んで居られる所はこちらだそうです。

堂林山

 ご本人です。

キュロス二世

 かなり険しそうです。
行くなら、夏がいいです。自己責任でお願いします。

 歴史上、足跡が消えた人、病で没したという人は、多くが日本に来ているそうです。
そんな王様は多いです。アショカ王、カニシカ王、そしてキュロス二世まで、紹介いたしました。

 ペルシャ、ガンダーラもご縁の方は、とても多いです。
こちらは天照皇大御神様とウガヤ九代 千種媛天皇です。千種媛はエア、エンキ(延喜)、ウトウ−(宇宙、宇土)などとも呼ばれた方です。

天照皇大御神様とウガヤ九代 千種媛天皇

 神々のお引き立てがなかったら、誰も信じなかった話だと思います。
天照皇大御神様とウガヤ九代 千種媛天皇様、神々に感謝です。

 監修は稗田阿礼神様でした。
何時も、溢れる光に感謝です。

 寒いので、風邪などひかぬよう、お過ごしください。
   
 +(-_-;) 

img087.gif(1659 byte)