2013_11_Top

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。拝殿で、拍手は禁止。 平成25年 さきたま火祭り

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30


 文化の日

平成25年11月3日

 文化の日は、かっては明治節と言われました。
文明は文化を破壊すると言われます。バカが使う、科学的に、◯◯的に、云々などという話です。確率的には、原発事故もなかったはずでした。

 原発は、多くの福島県民に不幸以外もたらしていません。一部の者はその悪魔のカネで潤いましたが、それだけです。
何故原発が出来てしまったのかが問題です。既に、地球人類にとっても、巨大な負の遺産です。

 政治家や利権者は、目先の欲に騙され、悪魔のシステムに飛びついてしまって、後戻りが困難になってしまったのです。
原発は、バカチョンのヤミ金のようなものです。多くの国民は、後始末に、大きな不安を抱いています。

原発問題

 今月8日から、核燃料の片付けが始まるようですが、これは大変な作業なのだそうです。
事故が起こったら、東日本には人が住めないとも言われます。

核燃料の片付け

 世界中の不安のようです。

世界中の不安

 原発については、もはや、新興宗教も真っ青の嘘、捏造ラッシュのようです。
誰が原発建造を決定したのかは、国民がチェックしないといけません。福島原発の廃炉にかかる費用は、7兆円以上の見込みのようです。

廃炉問題

 小さな実験炉でさえ、廃炉にはカネがかかりすぎ、放置されているそうです。
このままでは地球も、かってのバカチョン星のように滅亡です。冗談ではないのです。

 親交世界の巨大な円盤、磐船は天界の力で飛んでいるのです。宇宙の力、慈悲です。
いくら話しても、この星のヘビ憑き犬どもには理解は出来ません。

 かって、山背大兄皇子は民百姓を苦しめたくないと自害したそうです。
原発にタカった悪霊どもは、何かそんなことを考えたことがあるのかと思います。

 もちろん、考えたことなどありません。今は、全てが地獄の底でのた打ち回っています。
核なき世界は原発も禁止の世界です。これしかありません。原発建造を許可した政治家にも巨大な責任があります。

 もう二度と原発は再稼働させては駄目です。今も無数の霊が原発に祟っています。当然です。
訪問者様に、人形峠の写真を頂きました。ここも守られていたのだそうです。

人形峠

 ウランを売ってしまったオーストラリアの原住民の酋長は、その事で、とても苦しんだそうです。
私が原発は地球に負荷をかけていると言う意味が感じられるかと思います。ウランは濃縮して燃やすものではないのです。

 諸悪の根源は、アインシュタインを騙した悪霊どもです。出来損ないの相対性理論です。
騙したものは滅亡したバカチョン星のヘイ、悪霊どもなのだそうです。それで、地球は、こんなザマに成ったのです。

 相対性理論は、悪霊に取り憑かれたアインシュタインが自動書記で、わずか2日で書いたのだそうです。
御筆先など、ろくな物はないのです。背後は皆、所有の問題の悪霊どもです。

 太陽界の神々、仏様です。

太陽界の神々、仏様

 多くの方に、原発の危険、不採算を理解してもらう事が大切です。
事は地球レベルの問題です。

 ・・良き文化の日をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 

img087.gif(1659 byte)