2012-10-03-06.jpg(96881 byte)

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。

師走の日記

 紅葉の祐徳稲荷神社

平成24年11月30日

 訪問者様に写真をいただきました。
紅葉の祐徳稲荷神社です。

 最初は二つの石塔のある参道です。

二つの石塔のある参道

 手水舎です。
この手前にクズどもがいました。

手水舎

 こちらが楼門に掛かる紅葉です。
良い時だったと思います。

楼門に掛かる紅葉

 境内では、神楽殿周辺が聖地です。
御神楽殿の神倭朝12代 景行天皇様、ウガヤ朝12代の弥広殿作天皇天日身光天皇(イヤヒロドノツクリノスミラミコトアメヒノミヒカリスミラミコト)です。名草の巨石を積んだ方です。綺麗な光です。

景行天皇様、ウガヤ朝12代

 そして、キリスト者の皆さんにミカエルと言われる出雲朝10代雍主日子(ミカヌシ)様です。
新興宗教の嘘ではありません。

雍主日子

 こちらはウガヤ朝の7代 櫛豊媛尊天日身光媛天皇(クシトヨヒメノミコトアメヒノミヒカリヒメスミラミコト)と言われる方です。
鴻巣の埴輪の方です。御代は数がねつ造されているので、宮下文書などとも、数が合いません。

櫛豊媛尊天日身光媛天皇

 こちらもそうです。こちらは関東の某所です。
とても愛らしい写真です。

櫛豊媛尊天日身光媛天皇

 御代の数が合わないのは、どこかの国の者が増やしたということです。
最近では明治政府もやりました。これも、どこの国の政府かと思います。おばかです。

 天孫降臨で始まった出雲朝は、ないことにされていたのです。恐ろしい話です。
ローマは、その始まりが軍人でした。やはり、イヌです。犬は思い込んだら修正が効きません。。

 それで部下も洗脳して、言うことを聞かない者は殺します。こんな繰り返し、犬は破壊しかありません。
この犬どもが反省の星やX星に住んでいるのです。アスラの中身です。

 日本も、隣国にアスラ国があるのが不幸です。盗む、騙す、殺すしかない国です。
今もアスラどもは、日本人に解らぬよう、この国に潜み、日本人の生き血を啜っているのです。金貸し、ヤミ金、ヤクザ、右翼、パチンコ屋などです。

 教員は勿論、役人や政治家にも、馬鹿犬がいるので大問題です。
最後は祐徳稲荷神社のお狐さんの狐火です。これも見事です。馬鹿犬は焼いてもらうのが良いです。

狐火

 嘘で固めた新興宗教の教祖共が見たら、おそらく深刻な精神状態に成ります。
アミが、暗いところにいるものに、あまりに明るいものを見せてはいけないと言っています。

 相当数の者が、心筋梗塞などを起こしているようです。これも自業自得です。
長くここで学べる皆さんは、良き人です。

 お参りは、明日なら良いそうです。
   
 +(-_-;) 


 お馬鹿なカルトの話

平成24年11月29日

 自分だけは助かりたいと思っても、そうは行きません。
しかし、えこ贔屓を思うものは、多いのです。転利な者たちです。魔です。

転利な者たち

 アミの本には、この様なものは乗せないと、はっきり書いてあります。
マヤの予言は、南米のものです。当日危険なのは、こちらだそうです。

メキシコ

 ここにいる皆さんは、この様なところは近づかないと思います。
しかし、地震が起これば、それは日本にも被害をもたらすほどのものだそうです。世界は海と胎蔵界で繋がっているからです。

 南米の地震の影響は北海道に来るようです。
危ないのは北海道の東南部だそうです。

北海道

 釧路の海底の割れ目が危ないようです。起こったら、それほど大きな地震に成るようです。

2012-11-29-16.jpg(60738 byte)

 勿論、メキシコは予言通りに終わるそうです。
先日も、メキシコでは麻薬を撲滅した、女性の前市長がマフィアに殺されました。

 メキシコは、呪われているかも知れません。
話は代わり、訪問者様に古墳の写真を頂きました。(よろ)古墳というそうです。

丁古墳

丁古墳

 訪問者の御先祖様です。三輪です。

御先祖様

 こちらが丁古墳=EUROPEAN古墳の真実、太田道灌公の母と大巳貴命(垂仁天皇、イエス様)です。
いつも綺麗なアオです。

太田道灌公の母と大巳貴命

 こちらはオビ川上の天照皇大御神様と神々です。
天狗さんは役小角さんです。

オビ川上の天照皇大御神様と神々

 いつも証を立ててくださる、出雲朝、神倭朝の神々に感謝です。
今日も光がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 


 邪馬台国 卑弥呼

平成24年11月28日

 今も、世間を騒がす邪馬台国の話です。
こちらが邪馬台国の初代王と卑弥呼です。3年ほど前に撮影したものです。

邪馬台国

邪馬台国の初代王と卑弥呼

 卑弥呼という方は、かって日本の紙幣にも神功皇后として掲載されていました。
その実態は、かっての神倭朝15代 神功天皇様です。素晴らしい光でした。

 ・・明治政府は馬鹿だったと言っています。日本人は誰でも思います。
明治政府の素でもある長州藩は、イギリスとも戦争をしました。その頭は渡来してきた朝鮮人です。

神功皇后

 邪馬台国の所在地は、九州北部です。邪馬台国の王だったのが神倭朝12代 景行天皇と言われる方です。
学者によっては、この方は神倭朝の天皇としていません。今の文献は間違いだらけです。

九州北部

 私の持っている資料には、この天皇の記述がありません。これが正しいのです。

景行天皇

 ところが、他の文献には、ちゃんと掲載されています。これは欧米系の百科事典です。

景行天皇

 既に述べたように関西の古墳の多くは、中国人の捏造です。最近は自国の領海も書き換え、近隣国から文句を言われているそうです。
魏志倭人伝も、既に述べたように偽書です。偽書倭人伝です。

 卑弥呼という方は、出雲では鳥鳴海という方の王妃とされています。
鳥鳴海という方は、大国主から代替えした名前で、神倭朝では14代の仲哀天皇様です。

仲哀天皇様

 こちらがトヨと言われる方です。
訪問者様が撮影したところは、景行天皇様の陵であった、祐徳稲荷神社です。

臺與(とよ)

 臺與(とよ)は13歳の娘さんではなく、神倭朝13代 成務天皇様、大巳貴命の娘さんだそうです。
久伊豆神社も一三(ひさ)イズモ神社(神倭朝一三代 成務天皇=大巳貴命)であると先日述べました。秘密を守ってくるのは大変だったのです。

 こちらは至誠の色です。最高位の紫色の三雲です。
・・三王だと言っています。邪馬台国、景行天皇様のお喜びのようです。

最高位の紫色の三雲

 欲、転利を思うと人の魂は黒ずみ、神々は交信してくださいません。これが真実です。
肉を食うなど話にもなりません。こちらは胎蔵界の方です。昨日の孔雀明王のようです。

胎蔵界の方)

 前世で徳を積んだ方が、欲のない時に、この様な奇跡の写真が写せるのです。
邪馬台国の王は、出雲朝に縁が深かったのだそうです。

 さしずめ、日本の真実を、朝鮮人や中国人を使って滅ぼしたローマは邪魔大国だったのです。
ローマには出雲朝も邪馬台国も邪魔だったのは明らかです。

 真実が世に出たので聖マラキさんの予言通り、バチカンは終わるのかも知れません。
しかし、イエス様は、何時もお元気ですので、何も心配ありません。

 霊や転生すら認めないカトリックは、改心の時のようです。
もし霊が解れば、肉など食える者はおりません。新興宗教も開きません。聖書にある通り、富めるものは地獄堕ちなのです。

 こちらは勝願寺の裏です。神々仏様、御上人様です。

神々仏様、御上人様

 不明なことは、心身を浄めて、こちらの皆さんにお尋ねください。
悪しき金儲けの手伝いをしてくれる神はおりません。→「コン」

 光の世界です。
   
 +(-_-;) 


 騎西(きさい)私市(きさいち)・きさい

平成24年11月日

 熊谷氏の元、安芸熊谷氏の御先祖様に、かっての地に案内していただきました。
ここにソクラテスという方が縁があります。当然、「きさいち」はヘラ、ギリシャです。ギリシャには当然キプロスまで含みます。

キプロス

 ここが「きさいち」だそうです。

きさいち

 ここの皆さんも出雲と縁が深く、イタ公に国を追われたのだそうです。
逃げてきた先が、呉に近い瀬戸内海の島です。定期便もないようです。クレタ島の東がキプロスです。

瀬戸内海の島

 蛭子神社の石碑です。

蛭子神社の石碑

 案内してくれたのが、ソクラテスという方です。キプロスの生まれだったそうです。

ソクラテス

 ソクラテスの先祖は、ソロンという方だったそうです。

ソロン

 ソロンとは、神の子孫という意味です。
蛭子神社の御本殿です。神々が居られます。

蛭子神社の御本殿

 キプロスは景行天皇の時代に攻められたのだそうです。出雲朝と縁が深かったからです。
オオヒルメノムチという天照皇大御神様の神名はキプロスでも使われていたのだそうです。

 呉や蛭児島と言う地名は動かぬ歴史の証拠です。
私市→桓武平氏→安芸熊谷氏と言う流れが、少し解ったかと思います。

 厳島神社の御祭神、多義理姫様です。
平家の祭った神です。

多義理姫様

 こちらは天照皇大御神様、天界の神々です。

天照皇大御神様、天界の神々

 上に居られるのは誉田別命かと思ったらヲホドさん、継体天皇様でした。
今日も神々のお導きに感謝です。
   
 +(-_-;) 


 守護霊の思い

平成24年11月26日

 守護霊とは文字通り皆さんを守っている霊です。
それは先祖のことも、お参りしているところの神様、お地蔵様のこともあります。

 勿論、眷属も守護霊です。
先日、ある方の守護をしているお地蔵さんがやって来ました。

 こちらがご挨拶に来られたお地蔵様です。隣の熊谷市に、浄土宗の熊谷寺(ゆうこくじ)というのがあります。
熊はお地蔵さんの意味だそうです。そして熊谷はギリシャの縁と以前申し上げました。

お地蔵様

 熊谷の駅前に熊谷某の象が立っています。ギリシャなので当然、ヘラ=平、多義理姫様のご縁です。→「コン」
ウイキの熊谷氏の説明です。この辺には熊谷という姓は、あまりいません。

熊谷氏

 殆ど、武功などもない熊谷氏ではなく、熊谷市の本質は、ギリシャ系のペリシテ人の末裔が多いようです。鴻巣、行田とは相性が悪いです。
それで、市町村合併でも、ずっと嫌がられたのです。それはフランス系の傭兵が住んだ東松山市も同じようです。

 そのため、東松山には、青い鳥という地名、東上線には仏子という駅があります。
このような事は、日本の多くの方の認識には全くないことです。オキネさんが言ったイタ公は、フランスの傭兵も多かったのです。

仏子

 勿論、イタリア・フランス系のものは、栃木以北に住んだものが多かったのです。気候が似ているからです。→日光
足利や水沼などは、そんな御先祖様の土地です。勿論兵の中には黒人系も居たのです。今もフランスでは黒人は同和地区のようです。

 こちらは北陸の神社です。ある方の守護霊さんの一団です。
以前にも同じような写真を見たと思いますが撮影者は違う方です。天狗さんは同じメンバーだそうです。

守護霊さんの一団

 こちらは孔雀明王のようです。これはインドのご縁です。

孔雀明王

孔雀明王

 最近テレビで、ここで見るようなものが映ります。
やたらなことをすると天誅が落ちるので、十分注意して欲しいです。

 こちらは、私の御先祖様が居られrます。

御先祖様

 こちらは大國主命、出雲朝の神々です。

大國主命、出雲朝の神々

 こちらは天照皇大御神様の御子神様による神門(みかど)です。
ここにあったスーパーも、先月で閉まってしまいました。諸行無常です。

神門

 人に大切なことは、よい思いです。
環境に注意して、悪霊に騙されないようにお過ごしください。

 ・・光がいっぱいで耳が引っ張られています。
今日は、平八狐の皆さんが、沢山着ていました。。

 ・・オスは禁制だったそうです。。
   
 +(-_-;) 


 伯耆国(ほうきこく) 波波伎(ははき)神社

平成24年11月25日

 伯耆国とは今の鳥取県の西部です。伯州と言うようです。
そこの波波伎神社の写真を送って頂きました。

 こちらが波波伎神社の地図です。
道は倉吉駅からのものです。

波波伎神社の地図

波波伎神社の地図

 波波伎神社です。

2012-11-25-12.jpg(106063 byte)

 古墳の説明です。


2012-11-25-13.jpg(108987 byte)

 古墳、石室入口です。

2012-11-25-14.jpg(157534 byte)

 待っていたのは稲田姫です。

2012-11-25-15.jpg(143403 byte)

 稲田姫の解説です。
ここでいうスサノオは火星の隕石落下ではなく、出雲朝の13代の王なのだそうです。

稲田姫の解説

 そして、ここで言う須賀の地はこちらです。

2012-11-25-07.jpg(185555 byte)
 こちらが出雲朝13代のスサノオとされた布波能母遅久奴須奴(ヌノシトリナルミ)という方です。
歴代の出雲朝の皆さんです。

2012-11-25-16.jpg(61359 byte)

 精緻な石組みです。

2012-11-25-20.jpg(133200 byte)

 こちらが伯耆国だそうです。
アルバニアです。

伯耆国

 こちらはマル、菖蒲と言ったところです。

伯耆国

 アルとマル、沢山の地名もあります。八ヶ岳にも丸子などと言う地名があります。
マルタ島、マルセイユ、いくらでも火星が繋がっています。

 今日の日記編集も大変でした。
写真の編集中から、光がいっぱいでした。

 最後は、日本人の心の支え、天照皇大御神と神々です。これは自前の写真です。
ここは、ウガヤ朝の発祥の地とされているところです。荒川河川敷です。荒川沿いも、無数の古墳がありました。

天照皇大御御神と神々

 写真を撮ってくれた訪問者様に感謝です。
今日は寒いので、風邪などひきませんようにお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 立候補者の整理

平成24年11月24日

 選挙では、どこに、誰に投票するのも各人の自由ですが、立候補者のスタンスをよく注意するのが、日本国民の義務です。
どこかの党の主張です。当り前な話です。ただし、中国、朝鮮人の望み、改憲には反対です。

どこかの党の主張

2012-11-23-24.jpg(126675 byte)

2012-11-23-23.jpg(101384 byte)

 台湾のタクシーは、コラは乗せないのだそうです。危険だからです。
日本でもタクシーを襲っている強盗は、多くが在日朝鮮人=コラのようです。

コラは乗せない

 参考に政党別マニュフェスト予想をお知らせします。どこが半島か見えてきます。

政党別マニュフェスト予想

 パチンコ屋の廃止も必要です。
韓国でさえ廃止されています。

パチンコ屋の廃止

 維新の会など、話にもなりません。子供のお遊びのようです。
代表はヤクザ金融の弁護士だったそうです。相続の廃止を口にしたため、日本の経営者は誰一人投票などしません。

 株式会社の経営者は、相続で株を持っていかれたら、すべて終わりです。それまでの苦労が水の泡です。
こんなことも頭になくては、もはや支持者はいません。

 税務署は、未上場の株式会社はもちろん、有限会社、個人商店ののれん代まで課税するのです。
とんでもない税金の裁判もありました。恐ろしくて、税務署の役人を呪えます。勿論、罷免請求です。被害者は死にそうでした。

 しかも徴税は、破産しても免責になりません。裁判で勝つしかないのです。恐ろしいのです。
イエス様は、取税人を人間の屑とされていました。これはその通りです。とんでもない悪行三昧をしたのです。→「コン」

 ある方のお子さんは、前世で朝鮮の役人で、沢山の人を死に追いやったのだそうです。
とんでもない課税をされれば、皆そうなります。税務署、裁判所が自殺に追い込んだ者は無数にいるのです。

 刑事事件では冤罪で死刑にされた人もいますが、民事でも同じようです。
裁判官は魔界転生しかありえません。→イヌ、蛇→「コン」

 前世、武士だった人も、多くの業で苦しめられる人もいます。

 まさに、この世は自業自得なのです。この苦しみは、医者では治りません。職業選択が来世の運命まで左右します。
良い神社仏閣は、欲につかれた人を癒します。

 こちらは鞍馬寺です。
降臨されたのは倭建命(やまとたけるのみこと)です。出雲朝12代様の方です。

倭建命

 当然ながら、中国人の悪霊どもが付きまとっていたのです。撮影者様は、何かが憑いてきたのを感じていたそうです。
役人どもは、餌が欲しくて悪魔に魂を売り、その地獄から抜けられません。これも自業自得です。

 こちらは松尾大社です。エンリル神でもある大山咋神様です。

大山咋神様

 こちらは伏見稲荷の楼門です。
稲荷上乃社の大山咋神様です。ローカル名はいろいろです。左は大國主命、四大神様、右は秦氏の皆さんです。

大山咋神様

 眷属の皆さんは、写真の下で警護中です。
この世は、あちこちに悪霊がひしめいているのです。来られては困ります。

 以上は一昨日の訪問者様の撮影です。
こちらは自前のものです。某所で撮影した、垂仁天皇様(→イエス・キリスト)、景行天皇様、神々です。

垂仁天皇様、景行天皇様、神々

 神倭朝の天皇様は、優しすぎたので、中国人、朝鮮人が図に乗ったのかも知れません。
日本では、本来、殺生は禁止だからです。

 今や韓国人は世界中から嫌われています。
私も馬鹿な大統領の、天皇を侮辱した発言以来、韓国は国ごと大嫌いに成りました。

 在日の馬鹿な法曹も多いのです。役人もそうです。
今度の政権には、強力に、綺麗な国にして欲しいです。
   
 +(-_-;) 


 勤労感謝の日

平成24年11月23日

 多くの方が、お休みと思いますが、私には休日は11年以上ありません。
最初は中国の真実です。もはや中国経済は消滅間近です。

中国経済は消滅間近

 この鬱陶しいのが習近平です。

習近平

 この者の家族は、すでに海外避難の用意ができているそうです。本人も逃げ道があるそうです。
かっての蒋介石のような運命をたどるかもしれません。

蒋介石

 蒋介石は台湾に逃げる時、中国の宝を半数くらい持って行ったという噂があります。中国人など、皆同じようです。

中国経済崩壊

 40%の金利の金がいまどきあったというのは不思議ですが、最初から中国の首脳部は逃げるつもりなのです。

 それで中国人役人の汚職は止まりません。
哀れなのは中国の民間人です。多くが景気が戻らないことは知っています。

哀れなのは民間人

 中国人は大阪にも多く入ったのだそうです。ホームレスを殺す子も子孫です。
大阪では、難波宮がもっと広かったという話が出ました。

難波宮

 ここは敏達天皇のものだったのだそうです。
出雲朝がフジアン藤原氏、中国人に滅ぼされた時代です。

敏達天皇

 出雲朝の後をどうするかで、朝廷内は揉めていたそうです。
それが原因で、用明天皇も刺客の中国人に殺されてしまったのだそうです。

用明天皇

 今日もすごい恨みがやってきました。用明天皇のものだそうです。左背後から刺されたのです。
イタ公は、日本の国境をキリスト教にしようと狙ってきたのです。

 それが聖徳太子=廐戸皇子(うまやどのみこ)に現れたのです。
ローマは既にキリスト教を国教にしていました。出雲朝を知るものを,全て、この世から消したかったのです。

 そのために貴族や豪族の手下に中国人、朝鮮人を使わせたのです。物部守屋の手下も中国人だったそうです。
福沢諭吉ではありませんが、中国、朝鮮人が、文字通り悪魔の使者です。

 勿論、敏達天皇のものと言われる陵も中国人の捏造なのだそうです。まさに悪魔どもです。
神々の中心は出雲朝11代 事代主命です。

倭国の神々

 出雲朝の皆さん、良き天皇様は大変ご苦労様です。
今も太古の天皇様は、ご公務中です。

 中国人権力に穢多などとされ、同和地区に叩きこまれた出雲の人も怒り心頭です。
とても大きく、不明だった、同和問題の謎の一端です。

 サンガの人も天照皇大御神様を祭っていたのです。

天照皇大御神様

 神々の慈悲に感謝です。
訪問者の皆様、いつもご苦労様です。
   
 +(-_-;) 

今日は新嘗祭です。
2012-11-23-17.jpg(110389 byte)

 隠れキリシタン

平成24年11月22日

 有名な話ですが、その実態は不明です。
この世的には、以下のようです。

隠れキリシタン

 ここで言うキリシタンは、一般的なキリスト教徒とは違うようです。
これも歴史の中で、誰かに騙されているようです。→「コン」

 当初はインド・ペルシャなどの宗教だったそうです。
当然、拝火教などもあるようです。拝火教とは、本来は火星、イズモを祭ったのです。

キリシタン

 こちらがイコンです。
キリスト教でも火は大切です。神前、仏前は、LEDの灯りでは駄目です。

イコン

 こちらの方は、かなり色黒です。何処の方でしょう。
長崎県佐世保に、黒島というところがあり、ここにも黒島天主堂と言うのがあります。黒田とはインドの方です。

黒島天主堂

 これが地図です。
この東南の海に、沈んだ世界があるのだそうです。

黒島天主堂

 長崎、熊本では「ばってん=けれども」という言葉が有名です。
これはバテレンと関係があるようです。

 ・・ばってんとは役人を言ったのだそうです。殉教者が多かったようです。
ナガ(Nag)と言えば、インド、龍神様です。隠れキリシタンとは、キリスト教にも隠れていたようです。

 その祈りの対象は、やはり、お地蔵様だったそうです。
ローマ以前からある、本来のミトラ教です。→「コン」

 昨日から、こちらのお狐さんがコンコンと大騒ぎでした。
勿論インドから来て祐徳稲荷で修行された平八狐=♀です。

 こちらは天子、大山祇神様、神々です。

大山祇神様、神々

 今日は、祐徳稲荷神社から12体で、私の部屋に来たのだそうです。(^_^;
大きなお狐さんもご挨拶してくださいました。筆頭さんだそうです。

 祐徳稲荷神社のお狐さんの力は、全国トップクラスと、以前、社主に聞いていました。
全くその通りです。私は、神社仏閣の宣伝業ではありません。

 カネのためだけのお参りはしてはいけません。
神社仏閣では、家内安全、心身健康を、最初にお祈りしましょう。

 良い御信徒様は、眷属の皆さんが、ちゃんと守ってくれます。
正しい思いが良い光です。ここが大切です。
   
 +(-_-;) 


 八雲神社

平成24年11月21日

 埼玉では見当たらない八雲神社ですが、桶川周辺にはいくつかあります。
先日も一つ紹介しましたが、もう一つありました。事代主命=倭建命兄が祀られていたそうです。

八雲神社

八雲神社

 全ては、出雲朝のものです。
スサノオは以前言ったように、火星で石が降ったことです。スサノオを祀る氷川神社も出雲朝のものです。

 武蔵一宮という氷川神社は神倭朝11代 垂仁天皇(深淵之水夜禮花(フカブチノミズヤレハナ)→イエス・キリスト)以来、ずっと出雲朝の王を祀っていたのだそうです。
もちろん多くは、神倭朝の天皇様でもあります。氷川神社は武蔵の国に200くらいあるそうです。氷川とは火の川だったようです。火星です。

 ここもイタ公はじめ、中国、朝鮮人の兵の悪霊が多いので、私はお参りいたしません。
悪霊どもは、未だに、ローマの役人なのです。

 桶川東小と言うところは出雲朝12代 美呂浪(ミロナミ)=倭建命が祀られていたのだそうです。
勿論神社があったのだそうです。

出雲朝12代 美呂浪

 拡大します。見事な六角形、六芒星です。

六角形、六芒星

 見事なランドマークは沢山あります。
巨大な出雲の神々の実像モードです。

巨大な出雲の神々の実像モード

 こちらは同じ場所での玉体モードです。昨日の撮影です。
中央は天狗さんの姿です。出雲朝14代 天之冬衣神(アメノフニギヌ)という方です。

玉体モード

 この方も、あの六角の土地の神社で祀られていたのだそうです。
出雲の方は、六と八で表されます。イエス様の八はこれです。八島(八CIMA→∞)に繋がります。

 霊性低き、イタ公、中国人、朝鮮人は、まさか、これほどのランドマークがあるなど夢にも知らなかったのです。
こちらは、いつものモードです。出雲朝の皆さんです。六足す一で七になります。七つの教会も有名なフレーズです。

出雲朝の皆さん

 中心に居られるのが瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)です。
こちらは太陽神 天照皇大御神様と神々です。

天照皇大御神様と神々

 よくぞ、今日のここまで、悪霊どもは日本人を騙して来たものです。
前玉神社に建御名方神様が降臨されてきた時は、出雲朝の事を、よく知りませんでした。牛頭とは八、出雲です。神明神社でもあります。

 ここまで、日本の歴史が理解できてきたのは、天照皇大御神様と神々のおかげです。
夢にも思わぬ世界でした。埼玉の歴史は、既に宇宙の歴史の一部です。

 大光の神々に感謝です。
   
 +(-_-;) 


 薄汚い国は消滅・・

平成24年11月20日

 中国は既に暴動が起こり、消滅寸前のようです。よく国が持っています。
今の中国共産党は、まともなものは少ないそうです。

消滅寸前

消滅寸前

 中国など、どこから何処までも嘘です。盗人集団の国家です。
天安門以上の大暴動が、これから起こる可能性が高いようです。

 確か、数年前は、年間2万件だった暴動が、昨年は10万件に増えたとか言っています。信じられない数ですが、もっとあるかも知れません。
韓国では婦女暴行事件は、日本の40倍で、世界最多だそうです。

 しかも、韓国の歴史教科書は、ついに韓国から世界の四大文明が始まったことに成ったそうです。恐ろしいです。
残念なことに、子供の時から仕込まれたら、子どもたちは、大人に成っても、それを信じたままです。

2012-11-20-18.jpg(109838 byte)

 これが、この星の不幸です。魔界の星です。
現在は、イタ公の嘘が世界の中心キリスト教です。そのイタ公の手先が中国人、韓国人だったのです。

 今も、前玉では神々の後ろを悪霊どもが付いて回っています。
これは、多くの聖地でそうなのです。

 こちらは前玉神社に降臨された出雲の祖、天子、大山祇神様です。

大山祇神様

 こちらは、前玉神社の六角池です。
この背後に、出雲に行った括玉前玉比賣の陵があったそうです。今もイタ公の役人、蛇がいます。

前玉神社の六角池

 これが地図です。
 
地図

 この前玉の真実を伝えているのは、こちらの方です。遠く離れた関西の地の、訪問者様の写真です。
出雲朝十五代、遠津山岬多良斯(トオツヤマザキタラシ)さんです。キリスト者にはガブリエルさんという方です。

 回りにいるのは出雲朝の皆さんです。

トオツヤマザキタラシ

出雲朝の皆さん

建御名方神様

 天の配剤で、この様に近い日に、大事な写真が揃うのです。
送って下さった訪問者様は、何も意図していません。

 まことの神を感じられた皆さんは、果報者かも知れません。
しかし、業の存在も忘れてはいけません。ここが大切です。

 禍福は(あざな)える縄の如しです。
今日も光がいっぱいに成りました。
   
 +(-_-;) 


 恨みの果て

平成24年11月19日

 マスゴミの偏向報道は、被害にあった人しか解りません。
パレスチナでも、そんなことは多いようです。

ロケット弾命中

 太古の昔からの、ユダヤ人とアラブ人の対立は、日本では源平の合戦のようです。
源氏はイエメン、平氏はギリシャ→エジプトです。

 既に述べたように、ペリシテ人はエーゲ海近郊からやって来たのだそうです。そして、エルサレムに居座った者たちです。
悪いことし放題の在日朝鮮人、中国人のようなのだそうです。日本の犯罪の8割以上が、この者たちだという人もいます

 パレスチナとは以下のようです。

パレスチナ

 現在のエジプトの素は、ギリシャ出身のプトレマイオスなので、エジプトは、当然、ガザ地区に応援しています。
そのため、エジプトからイスラエルに入るには、大きな危険を伴うこともあるそうです。

 日本でも在日系のマスコミで、心理効果を狙ってか、偏向報道が酷いです。
これは、パレスチナなら、ロケット弾を打ち込まれるような状況です。

 TBSでは関係ないところに自民党総裁の顔を映しだしたそうです。TBSはオームの時も酷かったです。

2012-11-19-03.jpg(72357 byte)

 ネット上の掲示板の写です。

2012-11-19-04.jpg(71786 byte)
2012-11-19-07.jpg(86755 byte)
2012-11-19-08.jpg(95551 byte)

 安倍氏は、以前総理の時も、在日の巣窟、NHKに怒鳴りこんでいたこともありました。
外国人に放送局の株をもたせるのが馬鹿です。法律は改正すべきです。

 英国は国営放送だけでも3社あるそうです。多くのマスコミは、新興宗教経営国の宣伝部ということです。
確かに、民主党の公約に真実は殆どありませんでした。



 ・・サムエルさんが言うには、在日もペリシテ人なのだそうです。
しかし、韓国人はギリシャでも、「コラ、ゴーホーム」と怒鳴りつけられるそうです。。

 ペリシテ人のことは、目くそ鼻くそのような、コラの話でもあるようです。もう在日政治家の話は聞くのも嫌です。
馬鹿な教祖に引っかかっている方も、早く縁を切るのが大切です。

 こちらは、鴻巣古墳群の神々、天狗さんです。
大きな光は、事代主です。

事代主

 出雲朝の祖、天子、大山祇神様と神々、天狗さんです。

大山祇神様と神々、天狗さん

 ここは嘘のない世界です。金の亡者は来てはいけません。
光がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 


 中東危機

平成24年11月18日

 報道の通り、中東が危機です。

中東が危機

 イスラエルの人にとって獅子身中の虫はペリシテ人です。それがガザ地区の住民です。
この者たちは魔界ツアー中なのだそうです。悪魔の星、天王星から来たのだそうです。

 ガザ地区住民が、日本人にとって、どんな者かといえば、日本人にとっては、忌み嫌われる凶悪な中国、朝鮮人のような存在なのだそうです。
これは、もはや理屈ではありません。

中東が危機
中東が危機

 以前紹介した、ハサ、ハマーの同類です。戦いを求める兵隊族です。
これがハマスの素です。→「コン」

ハマス

 今は武器が値崩れしていて、素人でも買えるそうです。危険な状況です。

武器が値崩れ

 昨日は日本でも、何処かの一般人の家に自動小銃があったそうです。恐ろしい話です。
ロケット弾も一発5万円では、日本の役所も大量に打ち込まれそうです。

 裁判所にガソリンを積んで突進したものは、私が知っているだけでもかなりいます。
日本生命というところもガソリンを積んだ自動車に突進されました。御先祖様はハマスかも知れません。

 大塩平八郎という方も最後は自爆したのだそうです。御先祖様が見えます。

大塩平八郎

 シオの地の地図です。

シオの地

 聖地はヘブロンです。ここに洞窟、聖地があります。
ここは役小角さんも縁が深いのだそうです。天狗さんだからです。

役小角さん

 聖蹟内部です。
あのオブジェは誉田別命、役小角さんの姿です。五本の縞は神子(みこ)を現しているのだそうです。

ヘブロン

 大山咋神様、鴻巣の天狗さんです。

大山咋神様、鴻巣の天狗さん

 こちらは胎蔵界から上がってきた神様を現しています。これを「妙」と言います。
tomb(ツーム)は墓、墓石という意味に使われますが、原義は隆起する、湧き上がるということです。→古墳。ハルツーム

 前世でイスラエルに縁の方は、五角形の光が映る方が多いようです。
訪問者様に複数以上います。

お地蔵様の図

 私も一時、毎日のように地下鉄の夢をみました。胎蔵界の道、エスカレーターです。
神々は、皆さんにも、いろいろな気付きを与えています。

 こちらは山末の大神、大山咋神様、神々です。
明用と言うのは市内の地名です。昔は意味を知りませんでした。

大山咋神様、神々

 良い休日をお過ごしください。
今日も光がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 


 Σ(シグマ)

平成24年11月17日

 掲示板のシグマの説明です。
文字や記号としては以下のようです。

シグマ

 電子の世界では結合を表わすようです。

シグマ

 そして今日は、メビウスの誕生日なのだそうです。
メビウスの輪が、神の世界の入り口です。

メビウスの輪

 これは一度ひねって貼り付け、割って切ると、大きな輪になります。
二度ひねって、割って切ると、2つの輪が鎖に成ります。

 子供の頃にやった方も多いと思います。
この総和がΣで、これは∞、八、ヤーに繋がります。Я(キリル文字)もヤーです。

 狽ェ意味するところは、人の素はお地蔵様と言うことなのだそうです。
霊が地から沸き上がってきます。これを妙と言います。

 昨日はシバの悪霊が鬱陶しかったです。朝鮮人の素も多いからです。シバ、ヤナギはろくなのがいません。
シバ神は通常破壊神です。こんなものを祀るのは馬鹿というものです。出雲朝もこの悪魔どもが破壊したのだそうです。

 中国、朝鮮の傭兵としてです。ハネコ→カネコに変身したというのも、以前から掲載しています。カネコは色の浅黒いのが多いです。
当然、私は虫唾が走ります。そんな方は多いと思います。→「コン」

 出雲の皆さんの写真です。
大巳貴命、大國主命、出雲の神々です。例によって邪魔も潜り込んでいます。こいつらが悪です。

大巳貴命、大國主命、出雲の神々



大巳貴命、大國主命、出雲の神々

 こちらは播磨に現れた出雲朝15代 遠津山岬多良斯(トオツヤマザキタラシ)さんです。
キリスト者の皆さんにガブリエルと呼ばれる方です。悪魔を打ち砕く、天の軍団です。

大巳貴命、大國主命、出雲の神々

 こちらはオビ川の上に居られる大巳貴命、大國主命、出雲の神々です。

大巳貴命、大國主命、出雲の神々

 昔から、鴻巣では、元荒川などと言わずに、オービ川と言っていました。
今でも、地元の人は元荒川はオービ川と判ります。

 人の口伝は大切です。
良い言葉は、神の光です。

 馬鹿、悪魔を避け、良い日々をお過ごしください。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 出雲朝12代、倭健命(ヤマトタケルノミコト) 美呂浪(ミロナミ)さん

平成24年11月16日

 何としても理解が難しかった倭建命のことです。神倭朝12代 景行天皇様に教えていただきました。
埼玉古墳に来たことは、何年も前から、埼玉古墳群のサイトに書いてあります。

 そして、埼玉古墳と高虫を結ぶ、県道77号線の事も書いてあります。
この77号線には、舎人という地名もあるからです。そして八雲神社もありました。

八雲神社

八雲神社

 神倭朝12代 景行天皇様の地もあったそうです。
以前紹介した、宮内庁の土地だったという成務天皇様(大巳貴命=淤美豆神(オミズヌ))の地の近くです。中丸と言うところです。

2012-11-16-01.jpg(98518 byte)

 栢間古墳群はサイトにはありますが、私は行ったことがありません。イタ公に、この周辺も荒らされたことは書いてあります。
何しろ歴史館には、生活道具も置いて住民が消えたと書いてあります。イタ公の手先の朝鮮人は恐ろしかったのです。

 こちらが、某所に降臨された景行天皇様と倭建命、美呂浪さんです。事代主ではない方です。

景行天皇様と倭建命

 ここで凄い光になりました。神々のご承認が下りたということです。
こちらは常世岐姫神社に降臨された四大神(宇気持大神、和久産巣日神、豊受大神、托枳尼眞天)様、景行天皇様です。

四大神(宇気持大神、和久産巣日神、豊受大神、托枳尼眞天)様、景行天皇様

 何時も仲がいい豊受大神様と托枳尼眞天様です。

豊受大神様と托枳尼眞天様

 いつも訪問ご苦労様です。
神様の理解が深まった皆さんは、魔界転生を抜けられる可能性もあります。

 今日も大光に感謝です。
   
 +(-_-;) 


 文化の破壊

平成24年11月15日

 いつの時代も、文化を破壊するのは中国人が多いです。
それは嘘を真実化させるためです。天安門事件さえ、中国では、いつの日か、歴史から無くなるようです。

天安門事件
 日本では、また1年で総理が変わるかもしれません。
嘘吐きは天地神明に誓ってなどと言うようです。われを信ぜよ、とか、トラストミー・・などとも言うかもしれません。

 そんなことを言った総理もいましたが、その総理のいた政党は、下野しそうです。
確か、イエス様も、天に誓ってという者を信じるなと言いました。

 歴史文献では、日本の正史、国史と言われる日本書紀が、トラストミーと言っているように見えます。
日本神話の中心は、出雲の神、大國主命です。

出雲大社

 明治まで、出雲大社は、杵築大社と言っていたそうです。
それで、うちが本家という出雲のお社もあるようです。

 しかし、神社仏閣には、神々、仏様が降臨されないと、その役目はありません。名前の問題ではないのです。
大国主を大黒様、事代主を恵比寿様として祀っても、それは間違いです。

 あちこちで中国人が、歴史や神名の捏造を繰り返したのです。その極が日本書紀です。
現在の出雲大社の正式名称は、「いずもおおやしろ」なのだそうです。

いずもおおやしろ

 そして大事なことは、神職が愚図では神々に嫌われてしまうことです。これは寺も同じです。
日本の真実を破壊したのは、軍国一直線の、言わずと知れた明治政府です。恐ろしかったそうです。

 出雲朝の記録も、もっとあったのだそうですが、忌み嫌われる憲兵に、皆持ち去られ焚書されたそうです。悪魔どもです。
大山(ダイセン)と蒜山(ヒルゼン)が、天照皇大御神様の古名、「オオヒルメノムチ」に繋がるそうです。

 これは亀甲紋です。醤油のマークが一般的です。
その下は火星のマークです。赤城神社やイスラエルのマークに共通の「六」です。

天照皇大御神様、神々

 この磐船、光の玉が「○○ナムチ、○○ノムチ」の事なのだそうです。∞は宍道湖と中海も現すのだそうです。
何時も、お導き、ご指導くださる神々に感謝です。

 出雲の話は尽きません。
光がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 


 ダルガ峰へ

平成24年11月14日

 以前に紹介した岡山県の山、ダルガ峰へ途中です。訪問者様が登ってきてくれました。
ウガヤ朝、出雲朝の皆さんのご縁です。ダルとは金星、ここでは垂仁天皇様、イエス様なのだそうです。

 これは金星が先祖の地(=ガ)と言う意味なのだそうです。

ダルガ峰

ダルガ峰

 登山口です。

登山口

 登山してくれた訪問者様です。

訪問者様

訪問者様

 お二人とも、イスラエル、出雲朝にご縁が深い方です。
神々が、お待ちでした。

 神々

 こちらは神倭朝10代 崇神天皇様(出雲朝2代様)、神倭朝11代 垂仁天皇様(出雲朝3代様)→イエス様、そして出雲朝15代様が三輪の円盤です。
出雲朝15代様が、キリスト者の皆さんにガブリエルと言われる方です。

神倭朝の天皇様、神々

 これだけ立派な写真は、キリスト者の皆さんも御神宝になりそうです。
伊勢神宮は垂仁天皇の時代に始まったとされていますが、元は出雲神宮だったのだそうです。

 元伊勢も京都の丹後にあります。それ以前は、勿論不明にされています。
ローマはミトラ教を乗っ取ったように、出雲朝も伊勢とすり替えたのです。

 勿論、伊勢神宮でも御祭神様は天照皇大御神様です。古名オオヒルメノムチさまです。この名は出雲っぽいです。
こちらも大事なところなのだそうです。それで出雲朝15代様がマークされています。

それで出雲朝15代様

 そう言えば、岡山には美和と言う地名もありました。三輪と言う能もあります。
三輪は美和です。


みわ【三輪】 能。鬘物。大和国の女が毎夜通って来る男の正体を知ろうとして、衣の裾に糸を付けて跡を追って見ると、男は三輪明神だったという説話に、天の岩戸隠れの神話を添えて脚色。 [株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 大神(おおみわ)神社の祭神は蛇だなと吉外なことを言うものもいます。
検索すると三輪と言う地名は沢山あります。

三輪と言う地名

 ・・出雲朝が「みわ」と呼ばれたのだそうです。
・・「みわ」とは天神様のことなのだそうです。

天神様

 美和の中には、沢山の神々が居られます。これが祝いの船でもある、磐船です。
撮影者様は、ご苦労さまです。感謝申し上げます。
   
 +(-_-;) 


 祐徳稲荷神社

平成24年11月13日

 訪問者様のお陰で、祐徳稲荷神社を新しくしました。
参拝殿、本殿から命婦社に行きます。

命婦社

 こちらが命婦社です。

命婦社

 そして祐徳院様を祀ると言う石壁神社というのもあります。

石壁神社

 位置は神域図では、以下のようです。

神域図

 この先にも,奥の院命婦社と言うのがあるようです。

奥の院命婦社

 接近します。
降臨されたのは、天照皇大御神様の神子、天子、大山祇神様と景行天皇様です。

奥の院命婦社

 ここは本来、景行天皇様を祀っていたのだそうです。
祐徳稲荷神社と景行天皇様は、大変に縁が深いのです。

 その理由は熊襲を平定するためでした。

けいこう‐てんのう【景行天皇】‥カウ‥ワウ
記紀伝承上の天皇。垂仁天皇の第3皇子。名は大足彦忍代別おおたらしひこおしろわけ。
熊襲くまそを親征、後に皇子日本武尊やまとたけるのみことを派遣して、東国の蝦夷を平定させたと伝える。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
景行天皇

 熊襲の川上は、ヤマトタケルが討ったというのは有名な話です。
しかし、景行天皇自らも、ここに陣を張ったのだそうです。

 やはり川上タケルも巨人だったそうです。

日本武尊(やまとたけるのみこと )

記紀における英雄伝説の主人公。景行天皇の皇子で,大碓(おおうす)皇子と双生児(事代主尊) 。小碓(おうす)尊,日本童男(やまとおぐな)とも。
景行天皇の27年熊襲(くまそ)の川上梟帥(かわかみのたける)(《古事記》では熊曾建兄弟とする)を女装して討伐。
40年東夷征討のため出発。途中伊勢神宮で倭姫(やまとひめ)命から天叢雲(あめのむらくも)剣を受け,駿河,相模,上総(かずさ),日高見国を平定。帰途尾張の熱田神宮の地に剣をとどめ,伊吹山の悪神のため病を得て,伊勢の能褒野(のぼの)で客死。大和朝廷発展期の数次の東西平定事業の集約的・抽象的人物とみられる。
マイペディア(C)株式会社日立システムアンドサービス

 ここが景行天皇様の陵といっても信じる人は少ないと思います。
バカは相手にしないのが良いです。

 こちらは奥の院の先です。神々と景行天皇様です。
これは、先日紹介いたしました。

神々と景行天皇様

 これは初公開です。
神々と景行天皇様です。

神々と景行天皇様

 景行天皇様の神子、倭尊(ヤマトタケル)が、出雲朝の11代、12代、事代主などに当たるのだそうです。
景行天皇様は出雲では践祚(せんそ)していないのですが、ウガヤ朝では11代に当たる事があるそうです。まことに複雑です。

 そして垂仁天皇様も、神倭朝の写真の中に2名居られます。
天皇様が、日本のみならず、世界を守るためには、この様なこともあったのです。

 景行天皇様が、祐徳稲荷神社に降臨される理由が解ったと思います。
とてもすっきりいたしました。

 中国人の捏造文書に騙され、一生を過ごす学者には、慰めの言葉もありません。
人生は自業自得です。

 これが宇宙の法です。
・・耳が引っ張られ、眉間がぴくぴくしています。。

 今日も大光です。
   
 +(-_-;) 


 祐徳稲荷神社 参拝殿へ

平成24年11月12日

 昨日の続きです。拝殿から上り参道を行きます。

拝殿から上り参道

 接近します。
ここが上がり口です。

上り参道

 こちらが山上の参拝殿です。

山上の参拝殿

 中で神々、天皇様、眷属の皆さんがお待ちでした。
ここも「わ」(倭)の神社です。

「わ」(倭)の神社

 こちらは、祐徳稲荷神社のお狐さんの狐火です。凄いです。

狐火

 さすがに、日本三大稲荷神社の一つ、祐徳稲荷神社です。
この狐火に隠されているのは、11です。神倭朝 11代 垂仁天皇様、出雲朝2代様→イエス様です。

 イエス様は、聖書の中で、狐のように賢くあれと言われたのです。悪魔の聖書の蛇ではありません。
いろいろな古文書の中の、御代も真実も、ほぼデタラメのようです。それで役人だった霊も考えが違うことがあるのです。

 いくら古文書を研究しても、それだけでは、全く真実には近づけませんでした。
私も、箱に入った歴史本を沢山買いました。多くの方は、今もそれを研究していると思います。

 真実は、皆さんが見ている、この写真です。
私のところには、毎日沢山の霊、神々がやってきます。皆真実を知らせたいからです。

 勿論、すべての方の話を聞くなど不可能です。ここは悪しきカネと縁のない世界です。神の世界だからです。
悪しき洗脳と縁を切らないと、真実は理解できません。毎日の話は、よき天皇様、神々と、側近の方のお話です。

 明日は天界のような奥の院にご案内します。撮影者様に感謝いたします。
・・天界の光がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 


 祐徳稲荷神社

平成24年11月11日

 掲示板に出現した祐徳稲荷神社のご紹介です。
沢山の画像を頂きましたので、サイトを新しくする予定です。

 祐徳稲荷神社は佐賀県の鹿島と言うところにあります。

佐賀県の鹿島

 御祭神様の降臨です。

御祭神様の降臨

 赤い光は倉稲魂大神様、綺麗な薄緑は、景行天皇様です。
季節柄、拝殿などでは、菊の展示もあります。

拝殿

 こちらは撮影者の守護霊さんです。
ご苦労様です。
撮影者の守護霊さん

 いつも言うように、神々の背後には転利、利権を狙う悪霊が潜んでいます。
これが悪しき「犬」です。大の左背後にいます。

神々の背後には転利を狙う悪霊

 薄緑の円盤は、何時もこちらに降臨される景行天皇様です。
この山も、神の山です。

神の山

 欠史八代と言われる方は、永世中立国スイスのご縁の方も多いのですが、その宇宙は水星です。
何度も述べたように、スイスは皆兵制です。各家庭に銃があります。

水星

 水星は太陽に一番近く、地上には住めません。
もちろん、宇宙的に高度な世界、胎蔵界は問題ないのです。私も30回近く出ています。

 こちらは権現様の図です。
上が垂仁天皇様、下が景行天皇様ですが、景行天皇様は、お狐さんに乗っています。

上が垂仁天皇様、下が景行天皇様

 拡大します。

権現様の図

 心が変わると人生も好転していきます。それはカネの問題ではありません。
良き思いが、人生の神宝です。

 訪問者の皆さんは、思いを違えず、良き神々の光の中をお過ごしください。
日本は、まことの神国です。

 今日も光がいっぱいです。
・・明日に続きます。
   
 +(-_-;) 


 歴史の捏造者

平成24年11月10日

 軍人は、歴史は自分らが造るといいます。確かに、殆どの歴史が軍事勝者=大国に書き換えらています。
神々が言うには、歴史書には真実は、殆どないのだそうです。

 権力者はいつでも自分を歴史の初めにしたいのです。
ローマ帝国も、それをしたわけです。ミトラ教とキリスト教をすり替えたのです。日本の天皇様がキリストに成ったわけです。

ミトラ教

 イエス様は「貧しきものは幸いである。天国は彼らのものである。」と素晴らしい言葉を残されました。
出雲朝の本質もここにあったのです。出雲朝は税をとらなかったのです。

 そのため、当時の超大国ローマの権力者には、出雲朝は邪魔でした。
それで、ここ日本では、ローマの手先に成ったのがフジアン藤原氏、中国人です。

 往時のローマの大使で有名なのが大伴金村です。歴史上最悪と言われる傀儡の天皇(朝鮮の兵)も擁立しました。
まことに鬱陶しい真実です。この者の墓は朝鮮です。もちろん現在の天皇家に、この者の血はありません。

 ローマの手先は、日本のみならず、ヨーロッパでも神官の手首を切ったのだそうです。
神に祈れなくし、神通力を封じるためです。それでダキニを虐められた托枳尼眞天様も、大変お怒りです。

 ウガヤ朝にしても、出雲朝の真実を消すためのダミーの朝名なのだそうです。
そのため、ウガヤ朝と出雲朝は、同じ時に始まっているのです。

 出雲と前玉は、とても親密だったのです。ウガヤ朝関係者の古墳は出雲朝の方のものだということです。
私が書き始めた、さきたま古墳群の話も、最初の話は2004年以前です。

 出雲朝の方は、自分の御代を、ウガヤ朝に比定して話をしてくれたのです。そのため、食い違いも当然あるのです。
多くの役人が、いろいろな話を書き残したこともあります。皆自説のみは真実と思って死んでいくのです。

 そのため、霊も思い違いがあります。霊にも、様々な知的レベルがあるのです。
その洗脳は、まず解くのは不可能です。これが新興宗教の信者は救えない理由です。

 そして、役人の仕事、商業出版は、カネのためにのみ有ります。これが諸悪の根源です。
軍事勝者の文学に、真実など残るはずがありません。

 著作権など知的財産権収入を持っているのも、イエス様が嫌う富める者です。天国にはいけません。
これがキリスト教の教えです。

 私も、十数年前は商業出版も考えていましたが、社主に禁止されました。(^_^;
社主は金魚を飼うのさえ、いけないと言ったのです。当時はショックでしたが、今は感謝です。

 私も若い頃は特許出願などしていました。すべての権利は放棄しました。→「コン」
そのため、病気などせずに生きてこられたと思っています。おかげさまで健康で、毎日サイトが更新できています。

 何が大事かといえば、それは心身の健康です。これが得られるのが、良い信仰です。
ウガヤ朝、出雲朝の初代に縁が深いのが瓊瓊杵尊です。

 この方の古墳も前玉にあったのだそうです。案内して頂きました。
現在は湯本健康ランドの駐車場です。

瓊瓊杵尊

 神々がお喜びです。
余計なカネ、地位名誉がほしい者には、神も仏も感応してくれません。

 こちらも前玉の神です。
この世の名前はないのだそうです。そんな神様も多いのです。

前玉の神

 何時もお世話に成っている天界の神々です。
昨日撮影したものです。

天界の神々

 前玉(さきたま)には秘密がいっぱいです。
良い週末をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 倭建命(やまとたけるのみこと)

平成24年11月9日

 倭建命と言うのは古事記の表記です。ご本人が言うには影武者もいたそうです。それは兄、事代主です。
事代主とは影武者のことです。

 どちらも、お互い補佐していたそうです。古墳は埼玉にあったのです。以下は、一般的な話です。

倭建命

 ご縁の神社です。
成海神社というそうです。訪問者様に送って頂きました。

成海神社

 こちらが、ご由緒です。

ご由緒

 倭建命、ご本人です。
周りは出雲朝の方です。

倭建命

 埼玉古墳と倭建命の事は、かなり以前に書いています。やはり5年は経っています。
しかし、以前は出雲朝の事は知りませんでした。

 倭建命の古墳もここにあったのだそうです。
この上には前玉比賣の古墳もありました。

倭建命の古墳

 倭建命が倭武天皇とされているのは、出雲朝12代様だったからです。
この方を美呂浪(ミロナミ)と言います。11代の出雲朝の天皇、事代主もヤマトタケルです。兄だそうです。

 常陸風土記の方が出雲朝12代さんだそうです。やはり埼玉古墳に陵があったそうです。
行田にも藤原町があります。古代ハスを引っこ抜き、埋めたのも、やはりフジアン共です。

 記録にも藤原某が前玉に来たというのは残っています。フジアン中国人では、ろくな事はしません。
そして、高坂遺跡の両手首を切られた銅像は、やはり出雲の神官だったのです。

高坂遺跡の両手首を切られた銅像

説明 width=

 前玉と周辺にあった出雲朝関係者の古墳も、出雲朝の真実を闇に葬るため、皆潰されたのです。
それは既に述べたように、出雲朝の天皇だったイエス様を、キリスト教の本尊に祀るためだったのです。

 天照皇大御神様と出雲朝の皆さんです。

天照皇大御神様と出雲朝の皆さん

 中国人どもは、自分の手で、大革命と称し、自分の国の文化を破壊しました。
しかし、日本の記録まで、これほどに破壊していたとは夢にも思いませんでした。

 天神様、菅原道真公も中国を呪っています。私もです。
神々の怒りがどれほど大きいか、もう(じき)、中国人は思い知ります。

 お導きいただいた神々に感謝です。
・・光が爆発したようです。
   
 +(-_-;) 


 始馭天下之天皇・御肇国天皇(はつくにしらす‐すめらみこと)

平成24年11月8日

 これは、神武天皇、または崇神天皇様とされています。
以下のようです。手持ちの百科事典などから写しました。

神武天皇

神武天皇  こちらは崇神天皇です。

崇神天皇

崇神天皇

 ここで毎日学ぶ皆さんは、崇神天皇様は、出雲朝の2代 布波能母遅久奴須奴(フハノモジクヌスム)様でもあったと知っています。
すでに述べたように、神倭朝の倭は、わ=○(マル)=MARS=火星から来た、出雲族のことです。

 火星人をタコの姿で現したのは、八=は(わ)=∞を知らせるためです。
私が瞑想中に大山祇神様に見せてもらった画像は、円盤が飛んできて、それが左右ねじれ、∞に成ったものです。

 私が瞑想中に見せられた画像は、○→∞となったのです。これも、しばらく理解ができませんでした。
神武天皇は、どちらさまが当たるかというと、皇居に降臨された方です。

皇居の神々

 ご覧のとおり、瓊瓊杵尊の子孫、大山咋神様です。これが皇統です。出雲朝の初代と二代様の間に、神倭朝の欠史八代の方などがいるそうです。
天照皇大御神様の神子(みこ)、天子 大山祇神様は御先祖様ということです。瓊瓊杵尊は天孫です。

 こちらは皇祖、太陽神でもある天照皇大御神様です。
昔のカメラですので、今のと画質が違います。初公開の御神宝です。

天照皇大御神様

 天照皇大御神様の古名「オオヒルメノムチ」と言うのは、出雲朝での神名だったそうです。
こちらは最近の写真です。

天照皇大御神様、古名「オオヒルメノムチ」

 ここで日々学ぶ皆さんは、大きく魂が進化しました。
それもこれも、神々、良き天皇様のおかげです。

 今日も光がいっぱいに成りました。
   
 +(-_-;) 


 刺国大

平成24年11月7日

 出雲朝の王名表にある4代 淤美豆神(オミズヌ)さん(神倭朝13代 成務天皇)の王妃の父に刺国大と言う名があります。
この方はどちらの方か、神々に案内して頂きました。

出雲朝の王名表

 この刺国大と言うのは間違いなのだそうです。本当の名があるそうです。
こちらが、その方の土地だそうです。伊豆=火星です。

伊豆 丸山

 拡大します。

伊豆 丸山 八丁池

 ここ伊豆天城にも火星の方は降臨されたのです。
それで、以前、天照皇大御神様に、ここにも案内されたのです。

伊豆 丸山 八丁池

 丸山の写真は、いいものが見つかりませんでした。
吉見にも八丁湖があります。本来は、八丁とは火星の徴、天照大神様の子孫、氏子と言う意味なのだそうです。

 この八は「あそ」です。丁は人、男子を示します。「よほろ」という言葉があります。

よほろ【丁】
(もと脚のひかがみの意。脚力を要することから)古代の課役を負担した成年男子。
特に、朝廷の土木工事に使役された者。貢納物の運搬夫は「脚」と記す。夫ぶ。武烈紀「信濃国の男丁よほろを発おこして」
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 出雲朝が滅ぼされ、その関係者が、部落民とされ、苦役に従事したのだそうです。
サンガと言う人達が天照皇大御神様を祀っていた理由はこれです。

 同和問題の最初がこれなのです。サンガの人たちも文字を使いませんでした。口伝です。
文字は、各人が秘密のものを使用したそうです。その家族くらいしかわかりません。

 今のインドも同じようだそうです。家に帰ると、その部族の言葉なので、スパイにも秘密が漏れません。
その言葉の種類は数千とも言われます。国家にも解らないそうです。

 何しろ、標識の文字さえ途中で変わり、タクシーはそれ以上進めないそうです。公用語も多いようです。
悪しき下賤なフジアン中国人が、日本に入ってきたのが出雲朝の不幸でした。

 宇宙の隅から隅まで探しても、中国人、韓国人のようなのは居ないそうです。
まさに日本の不幸は在日です。沖縄の中学生強姦事件も、起こったのが深夜三時で、朝鮮女性の売春だったそうです。

 中国が手先を使って、日本を守るアメリカ軍をどかそうとしているとも言います。知事は、もしかすると手先なのでしょうか。
何しろ政治家が駄目です。与党も野党もみんなチョンでは、日本国民の生活が立ち行きません。

 捏造記事が得意な朝鮮新聞が、テレビも経営しているのが異常です。他所の国ではありえないようです。
自分らの国の歴史さえ、全く解らない者たちが、この世に存在するのがおかしいです。

 馬鹿な世界には消えてもらうのが良いと思います。
天照皇大御神様の案内して下さった宇宙です。

宇宙

 地球も宇宙的には、光を放つ、小さな細胞です。
しかし、またもや危機です。今度は神々の怒りで滅ぼされると思います。望みなどないからです。

 いつも言うように、全ては議員役人どものせいです。何の進歩もありません。
日本の領土を狙う、特アの国の人間の魂は、もはや、人間のレベルではありません。爬虫類程度です。

 薄汚い世界は、金輪際沢山と言う人が多く、日本は過疎なのです。
そのためには魔界転生(ツアー)からの解脱が必要です。これを説くのが仏教です。

 まず肉食断ちが基礎です。勿論魚もです。
欲をかかない地道な日々が、安心に繋がります。金儲けだけを唆す新興宗教など、朝鮮人の戯言、吉外です。

天照皇大御神様

 ・・天照皇大御神様は金の亡者が大嫌いだそうです。
それで、貧しき者は幸いなのです。出雲朝、神倭朝の天皇だったイエス様の言われたとおりです。

 多くの方に、正しく理解できれば、この世が変わるかも知れません。
大光です。
   
 +(-_-;) 


 神明神社

平成24年11月6日

 訪問者様が吉見を巡礼してくださいました。
照稲神社、神明神社、その周囲です。かって、ここはメソポタミアでした。川に挟まれた地ということです。

 埼玉県は川の面積が日本一です。これが聖地の条件です。東国とは十国です。
大きな城は、どこの城も濠があります。龍神様に嫌われたら、どこの国も終わりです。

照若神社、神明神社、その周囲

照若神社、神明神社、その周囲2

 鴻巣では、ここも聖地だったのだそうです。
花火が行われる糠田公園の上流です。それで花火の時は、八百万の神々が降臨されるのです。

花火が行われる公園の上流

 こちらは釜虎(かまとら)と言う三日月湖です。
上空には、龍神様、天狗さんです。心が和みます。

釜虎(かまとら)

 こちらは稲刈りが遅いそうです。

龍神様、天狗さん

 最初に照稲神社です。

照稲神社

 ご降臨された天照皇大御神様と訪問者様の道中を守護している太田姫稲荷神社の皆さんです。
いつも立派な霊験です。

照稲神社

 吉見からは古名、「あそ山」がよく見えます。

古名、「あそ山」

 こちらは神明神社です。
銀杏がたくさん落ちています。

神明神社

 ご由緒です。太田道灌公が六甲戌年の事を教えてくれました。
六甲戌年とは二十二年なのだそうです。赤城神社も六がありました。イスラエルです。

ご由緒

 こちらは道中ご守護の太田姫稲荷神社の皆さんです。
お狐さんと狸です。

太田姫稲荷神社の皆さん

 こちらは殿中です。
わの上は天照皇大御神様の神子=天子、大山祇神様と神々です。

大山祇神様と神々

 みな素晴らしい写真です。
出雲朝、ウガヤ朝にご縁の方は多いのです。この訪問者様もそうです。

 最後は大國主命と瓊瓊杵尊です。
こちらは自前の写真です。

大國主命と瓊瓊杵尊

 大国主と言われる、神倭朝14代 仲哀天皇様は、3代に渡り、出雲を治めていたのだそうです。
まさに日本神話の中心です。

 とんでも無い日本書紀は、一刻も早く焚書したいです。
撮影して下さった訪問者様に感謝です。
   
 +(-_-;) 


 出雲と稲村ヶ崎

平成24年11月5日

 昨日のミカエルというのを検索した方は多いと思います。
ミハエル、ミッシェルなどキリスト教のみならず、ユダヤ教にも、甕主日子(ミカヌシ)さんの名は轟いていたのです。

 甕主日子さんのご縁の地をご紹介する前に、稲村ヶ崎を紹介いたします。
ある方が、出雲の神々に呼ばれたそうです。

稲村ヶ崎

 こちらは、神々の円盤、磐船です。出雲の皆さんは、これに乗って火星から地球に来たのです。

神々の円盤、磐船

 こちらは海です。優しい神々です。
右側が江ノ島です。

優しい神々

 江ノ島といえば多義理姫様です。
いつもの白龍神様の姿です。白蛇とは格が違います。これがヘラ、ヒラ(平)です。平家が祀ったのです。

白龍神様の姿

 平家も奢らなければ、もう少し安泰だったかも知れません。源氏も同じです。
どちらも落人になり、部落に住むことになりました。

 徳川は源氏の流れといっても、それは出身地がイエメンだったというだけです。
徳川は大政奉還したので、まだ徳川家は存続しているのです。幕府とは傭兵たちです。

 ここで、わの神社のお狐さんのご霊験です。何時も立派です。

わの神社のお狐さんのご霊験

 優しいお狐さんです。

わの神社のお狐さんのご霊験

 ここ稲村ヶ崎にも、秘密の横穴があります。
勿論、他所の国に繋がっています。

 昨日の甕主日子(ミカヌシ)さんの話の続きです。
この方の時、フジアン藤原氏=中国人が出雲に攻めてきたのだそうです。

 この方は中国人どもをよく打ち払ったので、軍神として祀られました。
ヨーロッパでもミカエルとして祀られたのです。

甕主日子

 この方も久伊豆神社で祀られていたのだそうです。
こちらの久伊豆神社です。

伊豆神社

 拡大します。

伊豆神社

 これは神倭朝28代 宣化天皇の頃だそうです。宣化天皇とは戦火天皇でもあったそうです。
出雲朝では、税をとっていなかったのだそうです。利権を欲しがる、馬鹿な中国人どもには、夢にも思えないのです。

 イエス様(垂仁天皇)の貧しきものは幸いであると言う言葉は、太古からの真実だったのです。
この久伊豆神社が、以前、太田道灌公に案内されたところです。

 ・・太田道灌公が、上杉が暴れる前は、皆文書があったと言っています。
上杉は公家をヤメ、武士に成ったのですが、カネに目が眩んだ逆賊だったのです。

 そのため、太田道灌公は上杉に殺されたのだそうです。
太田道灌公の七人塚と、県道77号が重なりました。

 久伊豆神社の秘密が、少し世に出ました。
神職、僧侶の皆さんも、よく真実をご理解いただきたいです。

 光りあふれるお話です。
   
 +(-_-;) 


 東国の証

平成24年11月4日

 元荒川の神と言えば久伊豆神社(13出雲(ひさいず(も))) の御祭神、大巳貴命(おおなむちのみこと)です。
出雲朝では4代の淤美豆神(オミズヌ)という方です。→オービ(淤美)川、オミ川、小見・・

 そして、神倭朝では13代の成務天皇様です。この方の治世は長かったのだそうです。
これがバチカン、キリスト教で13を忌嫌う理由です。この方亡き後、ローマはキリスト教を国教に出来たのです。

 元荒川(オービ川)はウガヤ9代 千種媛天皇の天皇の時に、今の形に工事されたのだそうです。
今の古墳を造るためです。鴻巣の記録だけでも古墳は100以上あったのです。

 それを破壊したのがイタ公の手先、鬱陶しいコリアン、フジアン侵略者どもです。
実はイタ公の兵も、フランスの傭兵も多く、それが佐藤を名乗ったのです。

元荒川(オービ川)

 アマゾン川も曲がりくねっています。自然には出来ません。
こちらは出雲朝6代 大國主命、神倭朝14代 仲哀天皇様です。何時も見事な姿です。

大國主命、神倭朝14代 仲哀天皇様

 こちらは掲示板にも紹介した写真です。
出雲朝では4代の淤美豆神(オミズヌ)、大巳貴命です。神倭朝では13代の成務天皇様です。

大巳貴命

 私は、以前、太田道灌公に久伊豆神社に案内された時は、この様な認識が全くありませんでした。
それで祀られていた神々のことも、まさに雲をつかむようでした。

 今も、多くの神職さえ、この様な話には近づけません。
天照皇大御神様の神子、天子、八幡神である大山祇神様です。

大山祇神様

 こちらは元荒川(オービ川)上の大巳貴命と神々です。
綺麗な土星系、タイタンの色です。

大巳貴命と神々

 拡大します。

大巳貴命と神々

 オービ川(淤美川=元荒川)上空の大巳貴命です。

大巳貴命

 神倭朝13代 成務天皇様の神蹟は、この辺にも沢山あります。
こちらはエキゾチックなマンションです。ここも元荒川です。出雲朝の皆さんです。

出雲朝の皆さん

 ここを過ぎ、埼玉古墳に行く道で、出雲朝の10代様が、呼んでいました。
出雲と埼玉が、これほど縁が深かったとは夢にも思っていませんでした。まさに、ここは東国(十国)だったのです。

 こちらはキリスト教でミカエルとして祀られる出雲朝10代 甕主日子(ミカヌシ)さんです。
ミカエルは軍神マルスとか、天使長という方もいるようです。○=マル=倭(わ)=火星の方です。

出雲朝10代 甕主日子

 呼ばれていても、生身の体で、往復18キロの夜道でした。埼玉(さきたま)行きは後ほどです。
ここに来るキリスト者の皆さんは、目玉が堕ちるようかも知れませんが、写真は本物です。

 判らない人は、いつも言うように、心身を浄め、神々に真実をお尋ねください。
私は、我を信ぜよなどと、口が裂けても言えません。

 多くは、私のご御先祖様だからです。
神々のご開運です。光がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 


 本倉稲荷神社

平成24年11月3日

 昨日の続きです。フジの地を抜けた自転車は本倉稲荷神社に到着しました。
ご祭神様がお待ちでした。

本倉稲荷神社に到着

 鳥居の上のご祭神様です。

倉稲魂大神様

 こちらは拝殿内のご祭神様です。

倉稲魂大神様

 神社の上空です。
天狗さん、神々です。土星系の方が多いです。

倉稲魂大神様、天狗さん

 神々のご挨拶です。

神々のご挨拶

 まことに、お世話になった本倉稲荷神社です。
市内ではトップクラスの霊験なのは、ここも聖地だったからです。

 明日は帰り道の神蹟をご案内いたします。
この神社には、感謝でいっぱいです。
   
 +(-_-;) 


 一日のお参り

平成24年11月2日

 昨日は、一日のお参りに、本倉稲荷神社に行きました。
仕事に区切りをつけ家を出たのは5時半頃でした。

 こちらは宮地の交差点です。天照皇大御神様の聖地入口です。
線の中が天照皇大御神様です。上の表情は誉田別命です。

天照皇大御神様

 本倉稲荷神社までの道中は、約9キロです。私は、勿論、自転車です。
フジの会社、地名があります。中国人が悪さをしたところです。流れているのは元荒川です。

道中

 元荒川といえば出雲朝4代 大巳貴命、神倭朝では13代の成務天皇様です。
こちらは、元荒川の工事に関わった人たちです。左はフジの会社です。以前はサンヨー電機の系列でした。

元荒川の工事に関わった人たち

 ここも巨大な神蹟です。
出雲朝3代 深淵之水夜禮花、神倭朝11代 垂仁天皇様→イエス様の神蹟です。

神倭朝11代 垂仁天皇様→イエス様の神蹟

 だてや酔狂で、この様な事はありえません。国家の事業だったのです。
その神蹟の事実を葬ったのも、悪しきフジアン、侵略者どもです。

 こちらが上空のイエス様です。

上空のイエス様

 こちらは出雲朝の2代様であり、ハツクニシラススメラミコトとも言われる神倭朝10代 崇神天皇様、13代 政務天皇様、神々です。

神倭朝11代 崇神天皇様、12代 景行天皇様、神々

 イエス様の激しい涙が、皆さんにも感じられるでしょうか。
聖書にも、激しく泣いたという場面があります。私も大涙です。

 この周辺は無数の神蹟があります。
何処もかしこも、嘘の歴史はフジの捏造です。

 イエス様も、まことにご苦労さまです。
・・すごい光です。

 明日も光が続きます。
   
 +(-_-;) 


 11月1日

平成24年11月01日

 今年も11月1日、旧暦の霜月に成りました。

そう‐げつ【霜月】サウ‥
@霜と月の光。
A霜夜の月。
B陰暦11月。しもつき。

[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
頂き物の、お花

 今日11月1日は、山背大兄王の命日とされています。蘇我氏も金の亡者だったのです。

山背大兄王

 まさに、この王が亡き後、忌まわしき大化が起こったわけです。王は重税を課す、中国人の計画を知っていたのだそうです。
こちらが先ほど撮影した山背大兄王と御一同様です。王も○(マル、わ)、火星の方だそうです。

山背大兄王と御一同様

 こちらは自宅のスタジオです。バックは映写幕です。

山背大兄王と御一同様

 編集中にエデイターがフリーズしてしまい、一部記事が消えてしまいました。
「山背大兄王と御一同様は自殺などしておらず、大和一の高山、貝ヶ平山に篭ったのだそうです。」と打ち込んだところでです。

2012-11-01-09.jpg(86514 byte)

 いつも言うように、悪霊どもは、真実を語られるのが嫌なのです。
毎日学校でも、嘘が教えられているのです。歴史を文学にしたのは、まさに吉外どもです。

 こちらは天照皇大御神様と、出雲朝でそれを祀っておられた4代様、神倭朝では13代 成務天皇様です。
成務天皇の有名な神名が大己貴命です。大国主は仲哀天皇様です。神職も間違いは直しましょう。

天照皇大御神様 神々

 秋は紅葉が綺麗な行楽シーズンです。
馬鹿にかかわらず、安全にお出掛けなどもしてください。

 山背大兄王と御一同様は遠路ご苦労様でした。
一日の光がいっぱいです。
   
 +(-_-;)