九月の画像

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。
十月の日記

 花火の向こうは地頭方(じとうほう)

平成24年9月30日

 昨日は鴻巣は花火でした。その現場は糠田、神代の神蹟がいっぱいです。
連日の土手登りになり、大変疲れました。(^_^;

連日の土手登り

 昨日紹介した吉見の神蹟の反対側に成ります。ここも巨大な神蹟、山神社があったのだそうです。

 こちらから見て花火の向こうが、宮崎という苗字が多い、地頭方というところです。

宮崎という苗字が多い、地頭方

 今年の撮影機材です。
このビデオは広角が足らず、使い物になりませんでした。結局カシオのカメラで動画も撮りました。

撮影機材

 花火が上がっている向こう側が、吉見の地頭方です。

向こう側が、吉見の地頭方

向こう側が、吉見の地頭方

向こう側が、吉見の地頭方

向こう側が、吉見の地頭方

神倭朝の、良き天皇様

 仁賢天皇様は、見てもギリシャの方に見えます。やはり国を守る苦労があったそうです。
こちらは天照皇大御神様と神々です。

天照皇大御神様と神

 全て昨日の写真です。昨日撮影したものの一部です。動画は、まだ手がつきません。
鴻巣花火大会の日の荒川上空は、まさに神の世界です。

神の世界

 全ては神々、良き天皇様(スメラミコト)のお導きです。
地頭方とは何か、三十年も前から考えていました。

 神々の光の中、良い日曜日をおすごしください。
   
 +(-_-;) 


 吉見の神蹟へU

平成24年9月29日

 一昨日の続きです。
ウガヤ七代様の神蹟に吉見側から行ってみました。

 古名新田(こみょうしんでん)と言うところです。かっては古名神殿だったのです。
オキネさんに、ここはイスラエルから人が来たと教えられてから、何日経ったことか不明です。

 土手に上る途中で、天照皇大御神様の徴を頂きました。

2012-09-29-40.jpg(49539 byte)

 バス停からでも結構遠いです。もちろん、今日も愛車を漕いで行きました。
送電線の脇、オキネさんに神蹟と言われたところは、神倭朝十代 崇神天皇様です。誉田別命かと思いました。

 誉田別命、役小角さんもちゃんと居られました。
ハツクニシラススメラミコトとも言われる、神倭朝十代 崇神天皇様が降臨されたことは意味が大きいのです。

神倭朝十代 崇神天皇様

 撮影した位置は、ほぼ、ここです。

撮影した位置

 ウガヤ朝七代様と古名新田の神々です。

ウガヤ朝七代様と古名新田の神々

 こちらは十二支族の皆さん全てが居られます。
右の天狗さんはイッサカル族の天狗さんが、鉄塔を使って表現してます。光の柱は御成橋の街路灯です。

 あれはアシェル族、レブルン族の皆さんです。神々、天狗さんが大集合です。

神々、天狗さんが大集合

 紹介しきれない写真がいっぱいあります。明日以降に成ります。
いつものように天照皇大御神様のご降臨です。

天照皇大御神様のご降臨

 撮影した時間は、天照皇大御神や神々がお手隙な午後五時五十分でした。ナビ画面にあります。
標高20メーターの土手ですが、何度も登り降りしたので、愛車のバッテリーが無くなり、最後は御成橋に押して上がりました。(^_^;

 もちろん最後の鉄道の陸橋も押して上がる羽目になり、とても疲れた取材でした。
しかし、日記更新中に涙が溢れていました。人間に解らぬ、神々の思いです。

 いつものように、馬鹿な悪霊が見に来ました。カメラが爆発したかのようなすごい音がしました。
もちろん、馬鹿は天誅されたのです。これは知らない人には、説明のしようもありません。

 神々、仏様、お地蔵様、眷属の皆さんは、思うと、いつも一緒に居られます。
これが大事な観想というものです。悪を思ってはいけません。

 これが神仏への信仰というものです。
良い週末をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 安房鴨川の厳島神社

平成24年9月28日

 今日は、少し予定を変更して、安房鴨川の厳島神社をご紹介いたします。
訪問者様の素晴らしい写真がいっぱい送られてきたからです。

 ここは、私が訪問者様に、御先祖様の思いを伝えたので、参拝が叶いました。海にご縁の方です。
最初に地図です。私が事前に訪問者様に送っていたものです。

安房鴨川の厳島神社

 拡大します。

安房鴨川の厳島神社

 島に渡る橋です。

安房鴨川の厳島神社

 こちらが安房鴨川の厳島神社の鳥居です。
普段は入り口が閉まっています。

安房鴨川の厳島神社

 こちらが拝殿です。
多義理姫様、ウガヤ十代様、神々が居られます。

安房鴨川の厳島神社

 鳥居と海です。
優しい景色です。おむすびを持って出かけたいです。

安房鴨川の厳島神社

 こちらは上空で見守る参拝者様の守護霊さん、天狗さんです。
ここに来るまで、守護霊さんは大変な心労だったそうです。それは皆さんの守護霊さんも同じです。

安房鴨川の厳島神社

 ご降臨された神々です。

安房鴨川の厳島神社

 神々の教えです。
好奇心から、恐ろしい欲、悪魔の心が発生します。これを導いてはいけません。アダムです。

安房鴨川の厳島神社

 木星の神々は人類の生命、水に大きな力を持っています。
飢えより怖いのが乾きです。もちろん洪水、津波でも、人類など、あっという間に滅ぼされます。

木星の神々

 こちらは訪問者様の守護霊さん、神々、天狗さんのお喜びです。
素晴らしいお参りでした。参拝日まで指定されていたのです。神様も忙しいからです。

2012-09-28-12.jpg(32489 byte)

 素晴らしい海の景色です。
大山祇神、八幡神様、大山咋神、多数の神々、興教大師 覚鑁上人です。

素晴らしい海の景色

お参り、ご苦労様でした。
   
 +(-_-;) 


 吉見の神蹟へ

平成24年9月27日

 昨日、常世岐姫がやってきて、天界の会議室に呼ばれました。
吉見の釜寅、蓮沼周辺を見せられ、大事なところなのだそうです。蓮沼は40年以上前に行ったことがあります。

 それで久しぶりに愛車で取材に行きました。

釜寅、蓮沼周辺

 上に見える、ご守護の天狗さんは役小角さんです。

役小角さん

 以前、太田道灌公に案内された山神社があったところは、まさにメソポタミアで、ウガヤ初代様の神蹟だったのだそうです。
この下辺りです。神々と太田道灌公です。

神々と太田道灌公

 神倭朝67代 三条天皇の時、この神社は潰されたのだそうです。三条天皇は藤原道長に虐められたのだそうです。
旧荒川が不思議な曲がりなのは、外堀のようなものだったのだそうです。ウガヤ初代様の時、造ったのだそうです。

 三条天皇の時が藤原氏の権力の頂点だったそうですが、やはり平家同様、フジアン藤原氏も思い上がって終焉に成ったのです。
・・どこからか、「ざまあみろ・・」と声が来ました。(^_^;

 こちらが烏賀陽朝初代 武鵜草葺不合身光天津日嗣天日天皇(タケウガヤフキアハセズミヒカリアマツヒツギアメヒノスミラミコト)様です。

烏賀陽朝初代 神々

 危ないところなので、ずっと皆さんが守ってくれていました。
昔は、この歩道、自転車道もなかったのです。

ご守護

 やがて、橋を終わり、ウガヤ7代様の神蹟に向かいました。

ウガヤ7代様の神蹟

 ここは最初の川です。
以前にも紹介いたしました。続けて紹介いたします。

最初の川

最初の川2

 こちらは誉田別命と役小角さんが8、八幡神のマークです。
ミカドは、古墳、神蹟があったマークです。ウガヤ7代様は八幡神様なのだそうです。

ミカドは神蹟のマーク

 ここが赤丸じるしの交差点、農道です。トラックが置いてあり行けませんでした。

赤丸じるしの交差点

 いつも神々、良き天皇様に感謝です。
明日に続きます。
   
 +(-_-;) 


 下界の騒ぎ

平成24年9月26日

 自民党が総裁選だそうです。安倍氏か石破氏のどちらが良いかという話のようです。
石破では民主と変わらないような気もします。安倍氏も馬鹿なようですが、石破氏よりマシだそうです。真実はどうかは知りません。

自民党が総裁選

 私も、自民が公明と組む前は、自民党に多少の思いがありました。しかし、公明と組んでは、もう終わりです。
公明を嫌うものに、絶対投票されません。石破という方も在日のようです。御先祖様の解析をしました。

石破

石破

 「いしば」と言うのは、ここで学ぶ方は、すぐにイエメンのシバの方と解ります。ところが本人は知らないと思います。
こちらの氏神様は田中大神様です。何も解らなくなった氏子はかわいそうです。在日朝鮮人と思い込んでいます。

氏神様は田中大神様

 ところが氏神様によれば、朝鮮で6代を過ごしたのですが、根の国イエメンのシバでは、その倍以上の代を重ねたようです。
もちろん八頭はヤズの方が沢山来たのです。いつの間にか新興宗教のような朝鮮の洗脳に騙されているのです。

 もちろん御先祖様が日本に来たのは、イスラムが発生したからです。氏神様を祀ることが禁止された国とは縁を切ります。
御先祖様が居たのは、ニチレンがいたところとも近いようです。ニチレンの先祖の根の国はスイスだったそうです。

先祖の地

 ニチレンは弟子を誤ったのが悲劇です。
石原氏なども、同じようだそうです。根の国はイエメンのシバです。認識を改めましょう。

 イエメンのシバといっても4箇所もあります。「いし」は最初のシバが多いのだそうです。
ここに来る在日の人も、御先祖様の正しい認識が必要です。多くの方の根の国は、腐った韓国ではありません。

 こちらは、いつの間にか稲刈りを終えた田圃です。オキネさんの御屋敷跡です。
豊受大神様、托枳尼眞天様、ウガヤの29代様、神々、妖精です。

豊受大神様、托枳尼眞天様、ウガヤの29代様、神々、妖精

 上空から守護されているのは天狗の皆さんです。新しい方も参られました。

天狗の皆さん

 右の方を拡大します。
風魔小太郎さんという方もいます。日本の真実を守った方です。鴻巣にも居たそうです。悪評は草のデマです。

天狗の皆さん

 こちらは天狗さんの元締と言える宇迦之御魂大神様です。
シュメールのギルガメッシュ王です。

宇迦之御魂大神様

 そして、ここの神々の総元締といえるのが、メソポタミアのエンリル神でもある大山咋神様です。
すべて昨日の写真です。

大山咋神様

 エンとは、わ=倭です。天照皇大御神様と共に、皇居にも、大山咋神様が降臨された理由はこれです。
日本の政治家は、在日利権などを推進してはいけません。

 今の日本も、韓国の手助けどころではありません。
真実は、太光の神々にお尋ねください。

   
 +(-_-;) 


 この世の苦悩

平成24年9月25日

 この世の苦しみは多くが貨幣の苦しみです。
アメリカも相当に行き詰っています。

アメリカ

 既に予言されているように貨幣の世界は終わりのようです。
問題は、どのように終焉させるかです。水爆が飛んだら、この星は人が住めなくなります。

 日本は、中国や韓国と国交断絶して、悪しき中国人、韓国人は国外退去させるべきです。
中国人社員を使うなどとんでもありません。いくらでも秘密が盗まれます。

 中国は、何時まで経っても自国で製造できない高度な部品や、マザーマシンの製造技術がほしいのです。
時代は違いますが、これは世界一と言われる日本刀を作るようなことにも似ています。

 門外不出の秘密が、無数にあるのです。某所の技術者も、会社の研究所内に、さらに秘密の研究所を持っているそうです。
その中さえ見せないのです。ある工学博士は、検査装置まで、自分で造っていたそうです。

 特許にも、大事な部分を守るための防衛特許と言うところがあります。あまり直接的価値はないのです。
ところがそれを超えないと主要部分が出来ないというものです。この辺も大事です。

 国の秘密、歴史の捏造をしたものも、嘘がバレないように沢山の偽書、偽の古墳を造ったのです。
その結果、真の神仏も理解が難しくなり、多くのカネの亡者、新興宗教が発生してしまったのです。

 新興宗教の根が、ほとんど朝鮮人なのは、皆さんがご存知のとおりです。
パチンコ、金貸し、ヤクザ、右翼、売国議員と、悪いものは皆朝鮮人、その関係です。

 その原因は、既に述べているように、悪い朝鮮人は草(破壊工作員)として、その様に洗脳されているからです。→「コン」
履中天皇が即位されたのは、400年です。まさにローマから危機が迫っていたのです。

 それで平群氏、蘇我氏、物部氏、葛城氏に、それぞれ国史を作らせたのだそうです。
忍者の祖、平群氏がまとめ、密かに守らせたのが竹内文書です。蘇我氏のは、蘇我氏が殺され焚書されました。

 物部氏の物部文書は、やはり偽書とされています。これらも草の仕業です。
現存するすべての文書には、草の手が入っているからです。

 宮下文書はイスラエルで造られたそうです。それでウガヤ朝の御代が50代ほどです。真実に近いかもしません。
出雲朝の物は、既に述べたように、すべてが口伝なのです。胎蔵界にあります。

 文字や言葉は、時に人を騙す道具になってしまいます。それで、神は言葉を分けられたのです。
著書で、日本人の祖が蛇だなと言っている吉外もいます。鬱陶しいですが、確かに前世が蛇の者もいるのです。

 当然聖書でいう獣もいます。何処かの新興宗教の教祖も、前世は狸です。
よくあれだけ嘘を言って、信者もいると思いますが、同じ程度の者が集まるのです。

 教祖が浮気の離婚騒動など、吉外どもです。確か、前世も夫婦だったと著書にあったそうです。
私は誰のことか知りません。馬鹿の世界です

 本当のことが世に出ると、悪魔どもは怖いのです。それで悪魔は破壊、証拠隠滅に走るのです。

 私が、神々、眷属の皆さんの写真を世に出し始めた時も、下人どもが騒ぎました。
こちらは訪問者様の、キャノンのカメラで撮った写真です。可愛いお狐さんです。

お狐さん

 こちらはアシェル族の皆さんです。

アシェル族の皆さん

 こちらは開化天皇、モーゼさんです。ギリシャ調です。

開化天皇、モーゼさん

 こちらはレブルン族の皆さんと龍神様です。

レブルン族の皆さんと龍神様

 蛇は薄汚い虫です。龍神様は清い水の流れです。
こんな事も分からないのが下人どもです。

 ここのサイトに悪戯しようとしてくたばった者も相当います。これを天誅といいます。
稲荷狐を怖いと言った吉外どももいました。酷い話で、社主もお怒りでした。もう7、8年前の話です。

 こちらは大明神様、天照大御神様と誉田別命、神々です。
カメラはペンタックス製の愛機です。

大明神様、天照大御神様と誉田別命、神々

 それぞれの磐船に、ちゃんと神様が乗っています。
誉田別命は、神通力で、磐船に乗らずとも飛べるのです。

 出雲朝のことも、よくお尋ねして、まとめていきたいと思います。
今日も、お参り、ご苦労様です。
   
 +(-_-;) 


 害虫駆除・・

平成24年9月24日

 殺生はいけないと言っても、蚊やダニ、ゴキブリは嫌です。駆除が必要です。
恩を仇で返すものは、既に人ではなく、ヒトモドキです。それが中国です。

 さんざん中国の近代化にも貢献した日本企業にさえ、尖閣を守る事に名を借りたデモで破壊した中国は、既に日本に軍事侵攻したのです。
これは経済特区の工場でさえ、その様な目に遭っています。もはや戦争が始まった事態です。

 一昨日だったか、人が恐ろしいクモのようなものに変身したのが見えました。
人の中から、皮を破って恐ろしい昆虫が出てきたのです。それが中国政府です。

 当然日米安保、粛清の対象になるかもしれません。相当な日本側の被害だからです。
中国の商工業者は、中国政府に怒っているそうですが、馬鹿政府首脳には伝わりません。

 アメリカも莫大な武器在庫を減らし、中国への借金をチャラにするチャンスです。
機を窺っているのは当然です。

機を窺っているのは当然

 多くの戦争、歴史の捏造は、カネのためにのみあるのです。馬鹿とチョンは相手にしないようにしましょう。
訪問者様の松尾大社の写真です。最初は、胎蔵界の円盤です。

胎蔵界の円盤

 神々眷属の皆さんです。

神々眷属の皆さん

 天空の神々です。

天空の神々

 こちらは、お地蔵様の悪霊退治です。
ウルトラマンの光線のようです。

お地蔵様の悪霊退治

 郡家神社でも、こんな写真がありました。
こちらは「わ」の神社のお狐さん、眷属とイッサカル族、アシェル族の皆さんです。右にいるのはトラちゃんです。(^_^;

「わ」の神社のお狐さん、眷属とイッサカル族、アシェル族の皆さん

 こちらは巨大な擬宝珠のようです。

巨大な擬宝珠

 今、伏見稲荷を更新中です。
荷田春満(かだあずままろ)という方は、実は養子でインドから来た方です。私がサイトでインドの神様としています。

 羽倉氏という方はイエメンの方です。
歴史を残すために履中天皇に呼ばれてきたのだそうです。こちらが根の国です。

羽倉氏という方はイエメンの方

 仁徳天皇の御代はローがキリスト教を国教として台頭してきた時代です。
仁徳天皇陵は、イタ公が造ったのだそうです。そして履中天皇のものもです。

仁徳天皇陵は、イタ公が造った

 誉田別命のものや、地図の出来損ないのものは中国製なのだそうです。
イタ公は倭国、東国の歴史まで捏造しようとしたのです。

 ところが、その途中でオスマントルコに敗れてしまったのです。これも金欠が原因です。
兵士が給料の遅配で持ち場を離れては戦にも成りません。

 ところが千年もの間捏造された真実は、簡単には蘇りませんでした。
日本書紀はじめ、殆どの文書が偽書だったからです。

 履中天皇は真実を残すため蘇我氏、平群氏などに歴史を残すよう命じたのです。
ところが蘇我氏も、その歴史を編纂中に、藤原鎌足に殺され、家に火を付けられ、アラビア語の文書は消滅したわけです。

 蘇我入鹿が藤原氏に殺され、その父蘇我蝦夷が自分で家に火をつけ自殺したというのは嘘です。
この時も中国人の背後はイタ公だったのです。

 幸いなことに平群氏のものは、闇に隠れ、後に竹内文献とし世に出たわけです。それが出来たのは、羽倉氏は風魔忍者の祖だったのだそうです。
それで平群氏にイエメンから呼ばれたのだそうです。これは履中天皇の大きな功績です。その履中天皇の陵が東丸神社だったのだそうです。

 その方の母上も挨拶に来ました。青森の遮光土器のような方でした。(^_^;
こちらが履中天皇です。日本の歴史の危機を守ってくれた方です。

履中天皇

 拡大します。
沢山の神々、皇族の皆さんです。

沢山の神々、皇族の皆さん

 国を守るのは、まことに大変です。
それもこれも、中国、韓国など、悪鬼の手先がいるからです。

 カネさえ貰えばなんでもやる悪魔どもも、バカ役人です。
馬鹿な中国政府は、善良な商工業者、日中の善良な国民に、迷惑をかけぬよう滅亡すべきです。

 中国人易者の、中国滅亡の予言が、当たりそうな感じになって来ました。
履中天皇様も、大変ご苦労様でした。

 ・・お地蔵様も、韓国、中国への禊をお望みだそうです。。
当たり前です。
   
 +(-_-;) 


 呪われている韓国、中国

平成24年9月23日

 世界中から嫌われている原因は、汚れ仕事専門の草の国だからです。他国の手先で、汚い仕事を平気でするからです。
本人らは、自国のためと思っているので、これが新興宗教の騙しです。

 どこまでも、他国を騙し抜こうとしています。もちろん先祖の頭から異常なので、修正は不可能です。
私は「ふく」も嫌いですが、韓国など話しになりません。

修正は不可能

 大統領も全てが悲劇的終焉です。

全てが悲劇的終焉

 そんな韓国と国交断絶すべきだと、今日はデモです。

韓国と国交断絶

 デモが盛大に行われると良いと思います。大統領は任期終了で刑務所に行くようですが、それでは腹の虫が収まりません。
韓国とは国交断絶がベストです。

 神々にキリスト教の前身、ミトラ教のことについて、お尋ねしました。
ミトラ教はノアが始めたのだそうです。御祭神様は八幡神の大山祇神様だったそうです。

 大山祇神様といえば、出雲朝でも、初代瓊瓊杵尊の王妃の父神として祀られています。
ウガヤ朝は東国の胎蔵界です。天皇様はお地蔵様です。

 こちらがウガヤ16代 産門真幸天皇天日身光天皇(ウブカドマサチノスミラミコトアメヒノミヒカリスミラミコト)、ノアと言われる方です。
この背後に生出塚(おいねづか)保育園があります。

産門真幸天皇天日身光天皇

 こちらの巨大な光は身の丈1丈6尺(約4.8メーター)の、お釈迦様です。
景行天皇様も、出雲朝八代様と御縁だそうです。

お釈迦様

 そして日本の皇室の最高神、天照皇大御神様と大山祇神様、豊受大神様、托枳尼眞天様です。
日本開闢の神、天手力男命もおられます。

天神の神々

 今日の最後は八百万(やおよろず)の神々が乗っておられる磐船です。
沢山の神々が見えると思います。八幡神様です。

八幡神様

 これも昨日の撮影です。このスーパーでお豆腐と天婦羅を買いました。
ここのスーパーの天婦羅は、何とか食えるのです。。

 いつも、お使い帰りの撮影が多いです。
神々も、それなりに美味しいものは分かります。心のこもり方が問題なのです。

 この世の全ては、そうあるべきでした。
馬鹿な国は、覆水盆に返らずというのを知りませんでした。

 光りあふれる偉大な神々、天皇様に感謝です。
   
 +(-_-;) 


 出雲朝とイエス様

平成24年9月22日

 とても巨大な話に成って来ました。出雲朝とイエス様です。
お彼岸ですので、バチカンのお話にケリを付けたいと思います。日本の皇室の真実です。

 大仙山に降臨された出雲族の皆さんは、琴引山で朝廷を開いたのだそうです。
琴引山の山頂です。ネット上のものです。

琴引山の山頂

 その初代が、天照皇大御神様の遣わされた瓊瓊杵尊です。さきたま火祭りの主役です。
そして、時を経て、出雲朝の7代に当たる鳥鳴海尊(とりなるみのみこと)と言うのは、神倭朝10代 崇神天皇であり、イエス・キリストなのだそうです。

 イエス様が「ラザロよ、いで来たれ」と死者を蘇らせたのは、出雲の神官の術なのだそうです。本当の神通力です。
あまりの神通力に、その場に居た人は驚きました。その結果、イエス様を本尊にして儲けようと、国教としてのキリスト教は始まったのです。

 ローマ=バチカンは考えたのです。その為には、出雲朝を歴史から葬らねばならないと。
それで、手先に成ったのは、今と同じく中国人、朝鮮人です。蛆虫どもはとんでも無いことをしたのです。怒りがいっぱいです。

 ローマの国力の増加は、多くの国の歴史を闇に葬ったのです。これは歴史通りです。
悲しいことに、そんなローマの手先に成ったものも多いのです。これが神蹟を破壊した先祖の業です。

 真の神に仕える、上古朝、出雲朝、ウガヤ朝の流れが、今の神倭朝にも受け継がれています。
キリスト教も、イエス様の教えは日本の教えでもあるので、沢山の真実があるのです。

 ところが誤った布教に走り、神社仏閣に放火したものも沢山いるのです。これは業です。

 こちらは役行者、役小角さんです。ファンが沢山います。
やはり出雲に御縁なのだそうです。出雲の方は、神通力で空も飛べたのだそうです。

役行者、役小角さん

 役行者様のご案内で、ウガヤ26代 種浙彦天皇天日身光天皇(タネカレヒコノスミラミコトアメヒノミヒカリスミラミコト)様のご一行が降臨されました。
向こうに見えるのは、鴻巣市の体育館です。

種浙彦天皇天日身光天皇

 この方は出雲朝では8代 国忍富尊と申されます。皆さんがお気づきのように、「尊」は出雲朝の天皇様です。
行者さん、山伏は、出雲に縁の方が多いのです。

 大国主尊はじめ、日本の神々をコケにしたのはバチあたり、バチカンだったということです。
よくもふざけた神話を捏造したものです。

 いつものように太陽神モードの天照皇大御神様と神々のご挨拶です。
昨日の写真です。ウガヤ28代様の古墳跡が撮影地です。

ウガヤ28代様の古墳跡

 ここは良い霊域です。

太陽神モードの天照皇大御神様と神々

 出雲朝の方は古墳は造らなかったのだそうです。
霊力が高いので、すぐに神官とアクセスできるから、そんなものは不要だったのです。出雲は神の世界だったのです。

 ところが悪魔どもは、霊力ある神官を皆殺しにし、肉まで食わせるように成りました。
その為、今は、神々に暗黒の時代です。地球は滅びる寸前です。

 最後に歴史の真実を知ることが出来た研究家の皆さんは、奇跡の人たちです。
中臣鎌足が中国人に騙され、藤原鎌足と成り、十三重の塔に祀られた原因が、少し感じられたと思います。

 いつも日記をアップする時、悪霊が待ってくれと来ます。。
しかし、既に、満期日は到来しています。

 良いお彼岸をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 出雲朝の事

平成24年9月21日

 ここで言う出雲朝の話は、出雲国造りの話ではありません。
火星から天孫降臨してきた出雲族の話です。

 出雲族の皆さんは火星が住めなくなって、地球にやってきたのです。住めなくなった原因は、ある星が爆発して、火星に石が降ってきたからだそうです。
もちろん逃げ遅れた人もいたそうです。12の宇宙船に乗り、その内の一つが出雲にやって来たのだそうです。

 降臨したところが、島根県大田市の大仙山なのだそうです。

島根県大田市の大仙山

島根県大田市の大仙山

島根県大田市の大仙山

 この時がウガヤ朝では7代の時だったそうです。最後は12代の時だそうです。隕石は降り注いだのです。順次脱出したのです。
朝廷が並立していたことは何度もあり、南北朝も、その一つです。

 既に述べているように、上古朝とウガヤ朝、それに神倭朝も並立していたのだそうです。
そればかりか、誉田別命、仁徳天皇などは、出雲朝と神倭朝の両朝で天皇を勤められたのだそうです。

 誉田別命は神倭朝15代、そして出雲朝では9代です。仁徳天皇は神倭朝16代、出雲朝では11代だそうです。
そして出雲朝、神倭朝、両方の天皇を務めたのは履中天皇が最後だそうです。倭王武とは、この方です。

 この頃、ローマ帝国はキリスト教を国教として力をつけ、やがて大伴金村を使い、朝鮮のヘイ、傀儡、武烈を天皇にしてしまったのです。
しかし、武烈は大伴金村にも手に負えず、寝所で殺されたわけです。その墓は朝鮮です。当然です。

 もちろん武烈には子などいませんでした。天皇家の血筋に問題はないのです。
そして、東国、ウガヤ朝30代様が誉田別命の子孫として朝廷に迎えられたのです。昭和天皇の前世です。天の配剤です。

 当然ウガヤ73代が神武天皇というのは辻褄が合いません。中国人の捏造です。
もしウガヤ34代様以降がいるなら、既に私のところに来ていたはずです。中国人は72とかが好きなようです。

 いずれにしても、日本の天皇様の血筋霊性は、メポタミア以来、由緒正しく、朝鮮人や、中国人など、たかる余地はありません。
火星から来た出雲族も、太陽神の天照皇大御神様を祭っていたのです。

 悲しいことは、貨幣ができて、それを嫌がる出雲族を、フジアン藤原一派(中国人)が虐殺したことです。
出雲族が宇宙を飛べたのは神通力があったからです。その為、悪魔、中国人どもは出雲の神官の手首を切り落としたのです。

 この中国人どもを許せる神などおりません。今も藤原氏は、この祟で苦しんでいるそうです。
火星の光の下が出雲の皆さんです。ご苦労さまです。

出雲の皆さん

 こちらは皇祖神、太陽神の天照皇大御神様と神々です。

太陽神の天照皇大御神様と神々

 とんでもなく難解な日本の歴史でしたが、研究開始より10年以上を過ぎ、神々のお陰で、やっと全体が見えてきたような気がします。
神国日本の、メソポタミア以来八千年の歩みは、天皇家の光とともにあります。

 昭和天皇の人間宣言は、一時的なものです。もう忘れるべきです。
いつも指導してくださる神々、天皇様、眷属の皆さんに感謝です。

 今日も光がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 

 神代、ウガヤの方は千歳の方も多いようです。今の感覚では御代の理解をするのは難しいようです。しかも巨人も多かったそうです。 出雲大社も、バカでかかったのです。

 馬鹿とチョン

平成24年9月20日

 馬鹿とチョンといえば、まともな日本人は、何処の国か、みんな知っています。
チョン国はアダムの手先、傀儡として、最後の情報捏造に出ましたが、失敗しました。もう終わりです。

チョン国の情報捏造

 それにハッカーも全てがアダムの手先、チョン国の仕業です。

チョン国

 確か、百済の時も中国に滅ぼされたと思います。歴史は繰り返すかも知れません。
馬鹿国も怒っているようです。

百済の時も中国に滅ぼされた

 日本人から見た馬鹿とチョンは、盗人VS詐欺師と言うのが、適当な見方です。胴元がアダムです。
太平洋戦争の前段階、日中戦争はドイツ人が仕組んだと言いましたが、これはロスチャイルドの手先です。

 ヒトラーは金貸しが大嫌いだったので、ロスチャイルドを追い詰めようとしたのです。ユダヤ人を名乗る者が金貸しだったのです。
歴史の事実、報道は、金貸し、マスコミの株主、スポンサーなどが曲げています。

 歴史には、見えないキーポイントがあります。
百済があった時代、何が悪かったかといえば、舒明天皇の時代の遣唐使派遣が失敗だったそうです。

 ここで悪魔中国人の悪知恵が導入されたのだそうです。百済は滅び、日本は大化させられてしまったのです。
あまりの嘘八百に、菅原道真公は中国とは縁を切るよう進言したわけです。

 ところが、宇多天皇から譲位された醍醐天皇はフジアン藤原氏(=中国人)に騙され、官公を左遷してしまいました。
これが醍醐天皇にも悲劇の始まりでした。藤原氏が脳死で死んだのは当然の祟です。

 当時、官公に辞めろと文句を言った三好も中国人だったそうです。鬱陶しい話です。
もちろん、その後、唐も滅亡しました。やはり粉飾国家だったのです。

 菅公は宇多天皇に出雲朝の史実を削除しないよう進言していて、了承されていたのだそうです。
ところが、醍醐天皇になって、藤原氏は、日本の歴史の通り、出雲朝の史実を滅ぼしたのだそうです。

 公の歴史にない国内の大虐殺だったからです。消えた類聚国史に、これらの内容があったそうです。
類聚国史の中の征伐の部です。蝦夷征討(えみしせいとう)に当るのだそうです。

 蝦夷(えみし)とは、今は東北、北海道ですが、実は出雲も蝦夷だったのだそうです。蝦夷とは火星の人たちだったのだそうです。蘇我蝦夷(そがのえみし)もそうです。

 その為、長脛彦も東北に逃げました。なんと、神武天皇は長脛彦とは戦っていないのだそうです。

 長脛彦と戦ったのは朝鮮のヘイ、傀儡、武烈だそうです。とんでも無い話です。ここまで嘘八百とは夢にも思いませんでした。記録に残っていない、長い大乱だったのです。
その背後はイタ公、大伴金村以降だったのです。武烈はコリアン、コラ朝鮮人、藤原氏はフジアン中国人です。

 イタ公は竹内文書も焚書したかったそうですが、朝鮮人コラの武烈が、これを利用したくて隠し、それで殺されました。
当然改竄もされていて、宮下文書と御代も違います。出雲のはあっているようです。

 日本の歴史に述べた通り、誉田別命は、出雲朝でも神倭朝でも天皇だったのです。
それで中国人は、応神天皇などと言う諡号をつけ、仁徳天皇陵の次に巨大な古墳まで捏造したのです。

 以上から、誉田別命は応神天皇と呼ばれるのを嫌がります。注意しましょう。
誉田別命とは、出雲で呼ばれた名前なのだそうです。幼名とされていますが、これも中国人の嘘です。

 天空の誉田別命、役小角さん、神猿さんです。神猿さんの赤は火星の色です。
昨日のお使いの帰りの撮影です。

誉田別命、役小角さん、神猿さん

 こちらはメソポタミアのエンリル神、大山咋神様です。
この光の色は火星の色なのだそうです。

メソポタミアのエンリル神、大山咋神様

 メソポタミアは6つの星と繋がっています。これが「六」本当のユダヤの秘密です。60進法もここで生まれました。
光被六合(ひかりあふれるくに)とはメソポタミアのユダヤです。六合は「くに」と呼びます。

 これはカバラの秘密にも繋がります。馬鹿なユダヤ人の話は、多くが嘘です。
世間の常識に注意しましょう。多くが、我田引水を目論む、転利の話です。

 愚かな役人に殺された人は不幸でした。本当のユダヤ人は、悪しき金貸しではありません。。
これも、ことら総合研究所の、設立当初からのテーマです。

 もちろんユダヤ人を悪者にしたのは、新興宗教の胴元、バチカンです。(モーゼ、開化天皇様談)
馬鹿は騙し、煽ると、思うように動くからです。

 新興宗教の根、チョン国の嘘に騙されないようにしましょう。
神々の良い光の中で、静かにお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 アダムの正体

平成24年9月19日

 中国デモ隊の先頭は、中国共産党員と韓国人の役者でした。。中国人は韓国人に騙された部分が多いようです。
引用です。ほぼ、このとおりですが、背後のアダムについては正体が(ぼか)されています。

中国人は韓国人に騙された
中国人は韓国人に騙された
韓国人に騙された
韓国人に騙された
韓国人に騙された
韓国人に騙された

 私も在日の訪問者に感じたことがあります。やはり駄目です。日本で生まれていても、根っからの日本人とは違います。
やはり朝鮮学校の教育に問題があります。そして、今の日教組の教員も、ほぼ、お話になりません。

 子供の頃の思い出、新しい女の教員が、子供に向かって「風呂なんか週に一回入ればいいんだ。」と喚いていたものがあります。
今なら、このバカ女は在日中国人だったとすぐ解ります。

 しかし、子供は知りません。とんでも無い馬鹿教員で、親の訴えで、翌年には教員を首に成ったようです。
普通の日本人が、風呂を週一回とは考えられませんが、中国では、一般には当たり前なのだそうです。その程度の国なのです。

 韓国人の役者が、新興宗教のやり口で大衆を騙すのは原発も同じようです。
原発反対は結構ですが、ハングルは鬱陶しいです。

ハングルは鬱陶しい

 このコラどもを後ろで糸をひくのがアダムです。
このあたりが重要です。韓国の大手銀行は、全てがヨーロッパの銀行が大株主だからです。ユーロ崩壊は韓国消滅のようです。

 ヨーロッパ勢はコラを手先に中国を騙し、あわよくばアメリカ中国の戦争に持込、ユーロ危機を回避したいのです。
戦火拡大で相当な特需が出ます。毎度おなじみの、戦争突入パターンです。

 その為の布石が尖閣です。アメリカは安保の対象と明言しています。漁船に化けた中国の海軍が侵攻したら、アダムの思う壺です。
現状は、とても危険な水域です。

 下界の話はここまでです。こちらは大山咋神社です。
シュメールではエンリルと呼ばれた方です。「エン」=「わ」です。

大山咋神社

大山咋神社

大山咋神社

 ここも関西の「わ」の神社です。
こちらは関東の「わ」の神社です。中心はウガヤ32代様です。

ウガヤ32代様

 この方はウガヤ31代橘姫、通称はオキネさんの妹さんです。
鴻巣が誇る御神宝の埴輪にも、その姿があります。大山咋神様、ウガヤ11代様は2体あります。

鴻巣が誇る御神宝の埴輪

 この埴輪を壊したのは、バチあたり、イタ公です。いつも歴史の影、中国朝鮮の背後にいます。
ひょっとして今も、いるかも知れません。闇の世界です。

 こちらは、「わ」の神社の多義理姫様です。
いつも龍神様に乗っています。

多義理姫様

 多義理姫様の母神、天照皇大御神様と神々です。

天照皇大御神様と神々

 鴻巣は武蔵国の中心、「皇之州」とでも言うところだったのです。
鴻巣周辺に、天照皇大御神様、神々の神蹟が沢山ある理由が解ったかと思います。

 ここも荒川と元荒川(オービ川)に挟まれたメソポタミアです。
不明なところは、神々にお尋ねください。

 いつも光に惹かれ、耳がうさぎのようです。
   
 +(-_-;) 


 ベニヤミン族の事

平成24年9月18日

 漁船に化けた船が3000隻だそうです。これが尖閣に来るのは中国の滅亡のようです。
馬鹿な中国人は日本の会社に化けたサムスンまで、打ち壊したそうです。どっちもどっちのような気がします。

 中国人は必死で特許技術を日本から盗みましたが、それだけではQCを通過できる良い製品はできません。
日本人なら当たり前に解ることです。ところが馬鹿は、これが理解できません。

 私に言わせれば、特許さえ出すのが馬鹿です。秘密がバレます。電話もネットも盗聴されるのが当たり前なのです。
気の利いた方は、未だに文書です。それも手渡しです。某国立大学の工学部の教授もそうでした。情報漏えいの怖さを知っているからです。

 劇画のスナイパーも、話は本人から直接聞きます。何処まで行っても電話やネットは危険だからです。
かっては文字さえ使いませんでした。秘密がバレるからです。出雲朝も歴史の全ては口伝だったそうです。

出雲朝

 出雲朝と言えば、火星の方です。マルス、摩利支天、ペンタゴンです。
火星のご縁は誉田別命です。出雲朝では9代様に当るのだそうです。前玉比女がお妃様です。→「コン」

 こちらは道路の跡が見つかった火星です。
誉田別命によると、火星は沢山の隕石が降り注ぎ、人が住めない星になってしまったのだそうです。それで引っ越してきたのだそうです。

 これがウガヤ朝では12代様の時だったそうです。涙が出てきました。

火星

 出雲朝の初代にある王は、さきたま火祭りの主役、瓊瓊杵尊です。王妃は、当然、木花咲耶姫です。その父は大山祇神様に成っています。
並立していた出雲朝が、フジアン藤原氏(=中国人)に滅ぼされたのは、税金をとらなかったからです。

 中国人など、その程度しか頭は働きません。今の状況も同じようです。欲たかりの蛇どもです。
この出雲朝はベニヤミン族なのだそうです。誉田別命、役小角(えんのおずぬ)さんもです。昨日の写真です。

誉田別命、役小角さん

 そしてウガヤ26代様もなのだそうです。
天から降臨中のウガヤ26代様です。

ウガヤ26代様

 この方の古墳は、ウガヤ27代 建玉天皇の古墳の傍にあったのだそうです。
現在の鴻巣の保健所だそうです。この辺りも、全てが古墳でした。

ウガヤ26代様の古墳跡

 こちらはウガヤ33代 清宮天皇様です。
宇迦之御魂大神様は既に述べたように、シュメール王のギルガメッシュです。

ウガヤ33代 清宮天皇様

 皆さんも「エン」とは何か、理解が進んだと思います。もちろん「わ」です。「わ」の国、日本の、八千年の歴史の真実です。
こちらは鴻巣の駅ビル、エルミから撮影した天照皇大御神様、神々です。

天照皇大御神様、神々

 この大光の向こうが鴻神社、そして鴻巣が誇る、天照皇大御神様の銅鐸の地、神蹟です。
その向こうは、地図に名のない日枝神社です。

 天照皇大御神様は、当然、出雲でも祀られていたのです。
いつも大光に感謝です。
   
 +(-_-;) 


 玉蔵院の事

平成24年9月17日

 本題の前に、今日も特亜のニュースです。
最初は韓国への天誅です。これは水の清めです。

韓国への天誅

 そして、中国人易者により滅亡が予言されている中国です。やはり中国滅亡を決定した、中国人易者はすごいと思います。
確実に火の浄めがありそうです。避難の済んだ方は幸いです。これから増々恐ろしいことに成ります。

 既に中国の国内は狂気です。天安門以上の騒ぎになるかも知れません。
何度も言うように、神代から常軌を逸した悪魔の国なのです。


常軌を逸した悪魔の国

 飢饉になれば、中国人は、同じ中国人も容赦なく殺し食ってしまいます。
善良な中国人は避難が必要です。

避難が必要
避難が必要

 神代から、こんな中国に嫌気が差し、日本に来た者も多いようです。当然です。林も、その仲間です。
映画館の前には、恐ろしい看板があるそうです。

恐ろしい看板
恐ろしい看板

 こんな看板を排除しない政府もおかしいです。もはや危険で、群衆を抑えられないようです。
それか、凶悪な政府内部の者が絡んでいるかも知れません。

政府もおかしい

 アメリカでも一斉にデモが起こったのは、悪魔が先導しているからです。
この鬱陶しい国は、年内には消滅すると、中国人の易者は予言しているのです。良い話だと思います。

 このままでは、日本の企業の名がついた建物はすべて破壊されそうです。莫大な損害が出るようです。
インドの中国向け大陸弾道弾が、今年の11月には配備が終わるそうです。これも火の浄めかもしれません。

 ・・多数の国から、中国にミサイルが飛んでくるかも知れません。
多くの人がそう思っているそうです。

 インド、チベットの、中国への怒りも、日本のマスコミは全く報道しません。異常です。
現実には相当数の日本人が被害にあっているようです。すっきり年内には、中国に終わって欲しいです。

 今日の本題はさいたま市浦和区の玉蔵院です。ここで仕切ります。
玉蔵院の名はウガヤ27代建玉天皇様のものなのだそうです。メソポタミアの世界王サルゴンです。

メソポタミアの世界王サルゴン
メソポタミアの世界王サルゴン

 こちらが名刹 玉蔵院です。

名刹 玉蔵院

 古代にはウガヤ27代建玉天皇様を祀る神社だったのです。

2012-09-17-02.jpg(55975 byte)

 ご縁の訪問者様の写真です。


2012-09-17-07.jpg(83840 byte)

 ご縁の神様仏様です。


ご縁の神様仏様

 ここは、「わ」の神社の一つだったのです。

ご縁の神様仏様

 神様、仏様の光は、皆さんに真実を伝えています。

ご縁の神様仏様

 調神社にウサギを贈ったのは、このお寺だそうです。岸町はメソポタミアのキッシュというのは大分前に書きました。
このお寺は、メソポタミアより続く、スメラミコト、天皇様のご苦労の真実の証です。

 それで、当然のように、日記を書いていると邪霊が騒ぎます。今も社主が退治していました。
いつものように、ミタンニ(鴻巣市箕田)のウガヤ28代様の地に降臨された天照皇大御神様、神々です。

天照皇大御神様、神々

 神々は、汚いものに姿を見られるのは嫌なのです。私もそうです。人前は嫌いです。
それで、ここはリンクも禁止です。もう、今いる皆さんだけで十分というのも本音です。

 馬鹿は救いようなどありません。
中国や韓国など、よく浄化されますようお願いしています。

 ここに来る、よき天皇にご縁の皆さんは、中国韓国などに、絶対関わらないようにしましょう。
光がいっぱいに成りました。
   
 +(-_-;) 


 神代の思い出・・

平成24年9月16日

 少し中国の現状です。恐ろしい打ち壊し、略奪が横行しています。中国人は、日本人よりはるかに下です。同じ人間ではありません。
こんな国に店や工場を出したのが馬鹿です。同情などしません。

2012-09-16-01.jpg(48136 byte)

 一体何を投げたのでしょう。吉外が多勢に無勢です。

2012-09-16-03.jpg(101464 byte)

 盗人国家、中国が本領発揮です。

2012-09-16-04.jpg(96050 byte)

 層化のユニクロは、やはり売国に転じました。

2012-09-16-05.jpg(68016 byte)

 こんなものは、どうでもいいです。
通州事件を検索された方も多いと思います。

 現実は、アメリカも、中国も、国民の質が日本人と比べ、全く低すぎるのです。それで、簡単に政府に洗脳されているのです。
中国人など、多くは前世蛇です。それで虐殺した日本人の手を切るのです。

 手を合わせ拝む、印を組むことで、神々に祈りが届き、神通力も現れるのです。それを蛇ども、中国人は本能的に嫌がるのです。
生まれた時から、吉外教員に嘘を叩きこまれているので、日本は悪い国と信じてしまっています。

 馬鹿な在日は、天皇が、中国や朝鮮から来たなどと信じているのです。それを子供に教えているので、もはや救いようなどありません。
そして、悪しき中国人が捏造した多数の文書が悪いです。嘘八百です。

 ここで長く学ぶ皆さんは、多くの洗脳が解けてきたと思います。中国人、朝鮮人がいかに恐ろしいかを再認識すべきです。
新興宗教、パチンコ、金貸し、麻薬、ヤクザなど、全ての悪が、中国、朝鮮に結びつきます。

 法曹にも多数の在日が紛れ込んでいて、昔から、これも大問題でした。吉外どもです。
層化裁判など、検事も弁護士も裁判官も、全部グルなどというのもあったそうです。その結果、都合のいい判決が出るのです。

 この世が魔界なのは、洗脳された中国人、朝鮮人がいるのが大きな理由の一つだということです。
そして、諸悪の根源は、金の亡者です。イエス様が言う駱駝、悪しき行為で富めるものです。

 これは共産主義や社会主義、資本主義という問題ではないのです。ところが下人は理解できません。分捕り食らうが全てだからです。
金の亡者の頭は、儲けの膨張をさせることだけです。これで破滅です。経済成長など馬鹿の戯言だということです。

 これが理解できる方は、神の国が近い方です。→「コン」
「狐のように賢くあれ」と言うのが真のイエス様の言葉です。「蛇のように」ではありません。

 昨日は、新しい方が降臨されてきました。神代鴻巣の方です。サルゴン、ウガヤ27代 建玉天皇に御縁なのだそうです。
遠いところから、ご苦労さまです。

新しい方が降臨

 ここにはかって古墳と稲荷神社があったと言われています。
ここの道を通って、箕田まで行って来ました。

2012-09-16-19.jpg(145056 byte)

 行きつけのホームセンターでは、菅原道真公、太田道灌公が居られます。

菅原道真公、太田道灌公

 ご縁のものがあったそうです。この辺りも開発の時、大規模な古墳調査があったのです。
朝鮮の邪霊が出てきたので、その者たちが、悪いことをしたのです。→「コン」

 帰り道は稲刈りを待つ田圃に、ミタンニの天狗さん、お地蔵さんです。
いつも優しいです。

ミタンニの天狗さん、お地蔵さん

 ここを三キロほど行って、先ほどの古墳跡です。
最初は役小角さんです。

役小角さん

 役小角さんと誉田別命は似ているかも知れません。
こちらに、一緒の写真が出来ました。やはり似ています。お二人は仲が良いです。

役小角さんと誉田別命

 後から、多数の神々が降臨されてきました。
妖精たちも流星のようです。

多数の神々が降臨されてきました。

 やがて主神の、天手力男命、八幡神様のご降臨です。

天手力男命、八幡神様

 こちらも道中の、天照皇大御神様、神々です。

天照皇大御神様、神々

 取材は基本的に自転車です。無数の人を殺した自動車では、神々は嫌がるのです。
この様な、ささやかな思いも、ちゃんと神々には通じています。

 ここに来る皆さんは、まさに神の使徒です。
神々の光とともに、安心な休日を、お過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 加茂岩倉遺跡

平成24年9月15日

 加茂岩倉遺跡は、銅鐸が大量に出た、有名なところです。訪問者様に写真を頂きました。
地理的には島根県大原郡加茂町大字岩倉と言うところだそうです。

加茂岩倉遺跡

加茂岩倉遺跡

 道に「にほん」です。
ここの方はエジプトから来たと書いたのは5年以上前です。ウガヤ30代様の時だそうです。

道に「にほん」

 銅鐸はエドフがその聖地です。稗田阿礼を御覧ください。
移り住んだ皆さんの、故郷の土地はエドフの近くです。

故郷の土地

 もちろん、アル、にほんから来たのです。
馬鹿が攻めてきたからだそうです。

馬鹿が攻めてきた

 この馬鹿とは、アダムと思ってください。隠語です。
荒神谷の皆さんの故郷はアスワンに沈んでしまったそうです。

 銅鐸が現していたものは、天照皇大御神様の栄光です。
この姿なのです。

天照皇大御神様の栄光

 この銅鐸は、今の神棚のようなものなのだそうです。
それは大事なものだったのです。金の亡者はカモリストをもって逃げ、信仰篤き人は銅鐸を持ってきたのです。

 銅鐸を造ったところが、カジ(KAJUJ、鍛冶)なのだそうです。加茂岩倉遺跡に来たのは、製造元の皆さんです。
これが、銅鐸が、ここで大量に出土した理由です。・・まだ、あるそうです。

 不明なところは、いつもの様に、神々にお尋ねください。
光と涙がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 


 神々の怒り

平成24年9月14日

 その矛先は、もちろん中国です。おかしな事件が続いています。
昨日の中国大使が倒れた事件を検証していました。

中国大使が倒れた事件を検証

 新任大使が倒れたのは、ケガレチ渋谷です。皆さんは近づいてはいけません。

ケガレチ渋谷

ケガレチ渋谷

 健康な方が、いきなり通勤途中で倒れるというのは、まずありえません。何処かの国の黒手組です。
やはり、中国が疑われますが、そうではないようです。

 某掲示板の書き込みです。
これは事情を知っている役人のようです。役人はいつでも命がけです。当然です。仕事です。

某掲示板の書き込み

 背後は、あそこです。しかし中国の内情は酷いようです。
知人がいる方は、日本に引き揚げるように言いましょう。やはり中国人、韓国人は、アジア最悪の下人です。

アジア最悪の下人

 満州の人も関東軍が守っていると思っていたのに、関東軍は住民を置いて逃げたのだそうです。
そして、残された人は、悪魔、ロ助にシベリアに強制連行され、鉄道建設工事の奴隷とされ、地獄の苦しみを受けました。白ブタ許すまじです。

 高尾山のシベリア鉄道の石碑のところに、白ブタも憑いていました。とても気持ち悪いです。呪いがいっぱいです。
日記の構想をしていたら、2時22分に地震がありました。ウガヤの22代様だそうです。すごい力です。

2時22分に地震

 震源地とされるのは、かっての蹈鞴(たたら)の地です。ここで学ぶ皆さんしか、神の世界の真実は解りません。
こちらは降臨中の神々です。私のカメラの光が、宇宙への通信です。

降臨中の神々

 こちらは、ことら学園のインストラクター、稗田阿礼(ひえだのあら)神様の磐船です。

2012-09-14-02.jpg(44431 byte)
 次は、天照皇大御神様の御子神様の磐船です。この表現は中学生の教材ではありません。
下人どもは、馬鹿な洗脳教育のゴミ知識を振りかざしてはいけません。

天照皇大御神様の御子神様

 鴻巣駅上空の八幡神、木星の神々です。

鴻巣駅上空の八幡神、木星の神々

 太陽神モードの天照皇大御神様と神々です。
下を走っている車は、この様なことは夢にも思っていません。魔界とは神が分からぬ下人の世界です。それで滅びます。

太陽神モードの天照皇大御神様と神々

 いつもすごい霊験です。
下人は、いつまで信じられず、来世はまたイヌ以下です。これも魔界転生です。

 中国人など、蛇かトカゲと思う方は、正しいかも知れません。
金の亡者が、いよいよ断末魔の苦しみです。

 こちらが地震を起こしたウガヤ22代様です。
円内の方です。

ウガヤ22代様

 長く学んでいる方は、本当に時が来たと思っているかも知れません。
明日滅びるかもしれないではなく、五分後が危険なのです。

 この星は、魔界の星なのです。心に刻んでおきましょう。
天照皇大御神様、良き神々、天皇の光とともに、日々を過ごせる皆さんは、良き人たちです。

 神々、仏様の光に感謝です。
   
 +(-_-;) 


 9.11 危険のはじまり

平成24年9月13日

 リビアでアメリカの大使が殺されたそうです。
大使が殺されたというのは初めて聞きました。ミサイルまで飛んできたそうです。民間人にはできません。

リビアでアメリカの大使が殺された

 エジプトでも騒ぎがあったそうです。

エジプトでも騒ぎ

 相も変わらず中国は反日デモですが、今月は、かっての満州事変の始まりの事件が起こっているそうです。
日本人は、早く中国からは引き上げるのが良いようです。この者は消されています。もちろん他国の者によってです。

行方不明

 天皇陛下に強引に面会したもので、それは愚行だったのです。すごい呪いでした。
神代の昔から、中国など、盗むか侵略するかしか能はありません。いつでも集団で襲うのです。

 出雲も、その手口で滅ぼされ、鹿島の武神も、同じ手口で殺されたそうです。集団で一人の人間に弓を射るのです。
中国人に卑怯などと言う言葉はありません。歴史の通りです。近づく、近づかせるのが間違いです。

 一体誰が、おかしな事件を煽っているかといえば、もちろん金の亡者です。
バチあたりに近いものです。コプト教の危ない牧師さんは、本当に危ないです。

 イスラムの上部の実態は、他の宗教の人は多くが知っています。とんでも無いパーテイが好きなようです。
以前も「悪魔の宴」と言う暴露本を出したイスラム圏の作者は、自分の予言通りに殺されてしまいました。

 恐ろしい新興宗教が国教になったら、大抵の人は国を見切ります。これが松などの苗字の由来です。
金貸しが利息を取るのは禁止と言うのは良いのです。キリスト教も、最初はそうだったようです。

 ところが蛇に騙され、利息を許し、ヘッジファンドまで横行させてしまいました。これが滅びの原因です。
もはや、そこで出来た利益というのは、俗にいうアブク銭、死んだカネなのです。馬鹿はこれも判りません。

 いつも言うように、貨幣の発生が諸悪の根源なのです。そこから、馬鹿な戦いが始まったのです。
愚かな政治家は、神々が望まない施設を無数に造り、国民を苦しみに追い込み、死に至らしめました。

 今が、その集大成のような状況なのです。
こちらは昨日のミタンニ(鴻巣市箕田)の空です。素晴らしい写真です。神々に感謝です。

のミタンニ(鴻巣市箕田)の空

 ここの王がウガヤ朝28代 天之海童 楽之雄天皇天日身光天皇(アメノソリエラギヲノスミラミコトアメヒノミヒカリスミラミコト)です。スペース部分は漢字がひとつありません。
この方は、ウガヤ朝27代 建玉天皇、サルゴンの長男に当たるそうです。通常は世襲ではありません。神官に認証されたということです。

 こちらは私や皆さんを守ってくれている誉田別命と天狗の皆さんです。
これも昨日撮影したものです。

誉田別命と天狗の皆さん

 お供えは、毎朝、天狗納豆と梅干し茶漬けのパターンです。
お金では駄目です。これが信仰です。

 いつも神々、仏様に感謝です。
もちろん、お稲荷さんには、いなり寿司を上げましょう。
   
 +(-_-;) 


 国家の機密

平成24年9月12日

 その最大の機密は、何時でも軍事です。
こちらは渇水中の群馬県矢木沢ダムです。ここに陰謀があると、あるサイトで騒いでいます。

 異常な量の放射性物質が、ここでだけ検出されたからです。ホットスポットです。
確か、オームの時も、この辺りで騒いだかも知れません。

群馬県矢木沢ダム

 某サイトからの引用です。

国家機密1
国家機密2

 某サイトでは、長野県のダムの地下、あるところに広大な軍事施設があると言っています。長野は広いです。
長野では沢山のダム工事建設がありました。そして地震もです。

利根川水系

 殺された私の同窓の先輩議員は、この異常な額のダム建設費を追求していたのです。
着工予定だけでも2600もあると聞いて驚いたのですが、予算が不思議な消え方をしていたのです。

 着工すると、当初の計画より、はるかに巨大な費用がかかったのです。それを追求していました。
そんなことをしているうちに、おかしな男に殺されたわけです。動画のとおりです。

 かって第2次世界大戦中、陸軍が松代に大本営を造ろうとしたのは有名な話です。業者は大林組でした。
その松代は、ある時から地震が続きました。

 最近では中越などに、大きな地震もありました。あの時も、すごい衝撃でした。
まさか、水爆の実験などしたのではないと思います。

 しかし、アミは全ての先進国が水爆を持っているのだと言っています。
こんなものに、余計なカネを使わないなら、この世のすべての人の人生が変わっていたかも知れません。

 アミが、すべての国が、軍事にお金を使わないなら、すべての人が王様のような暮らしができると言っています。
これも本当かも知れません。

 この話も、ここで終わりです。質問は受け付けません。
解らないところは、神々にお尋ねください。長野と言えば、天手力男命様、建御名方神様です。

天手力男命様、建御名方神様

 こちらは天照皇大御神様と日本を守る神々です。

天照皇大御神様と日本を守る神々

 今日の最後は、大明神様モードです。

天照皇大御神様と日本を守る神々

 この星では、神意ではなくても、国防は絶対に必要です。
しかし、それも峠を迎えたのです。貨幣の世界が終わるからです。

 あちこちで起こる地震の秘密は、見えない戦争だということです。今も悪霊が感応しました。
侵略者の根は、未だにあそこだったということです。バチあたりです。

 アメリカも資金が不足のようです。
どうなるかは政治家次第です。

 良き訪問者の皆さんは、天照皇大御神様、神々の光とともに、安心な日々をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 魔界

平成24年9月11日

 韓国は根から腐っています。それが洗脳教育です。
多くの地球人も悪魔に洗脳されています。これは修正が必要です。

韓国は根から腐っています。

 人は信じていたものから抜けるのは大変です。写真の韓国人も嘘の呪縛からは逃れられません。
一生を愚かな信念の中で過ごし、地獄に堕ちざるを得ません。救いようなどありません。

 韓国で自殺が増えたのは、アメリカで真実を知ったものも多いかも知れません。

ネットの掲示板

 日本の経費節約のため、大使館は閉館、国交断絶が良いと思います。
私の先輩政治家も裁判官も、コロコロと殺されています。朝鮮宗教オームは国家転覆まで画策しました。

 統一教会や、層化は、勢力は衰えたとはいえ、まだ危険です。新興宗教で洗脳された信者は、何処と言わず悲惨です。
・・朝鮮人は、前世が全てイヌ以下なのだそうです。それで洗脳されるのです。

 当然、在日もそうです。議員、役人、人前と裏では豹変します。
いつも言うように、馬鹿は近づけない、近づかないのが大切です。

 この日本でさえ、神々仏様の使いは、降りてくるのが大変です。朝鮮中国など降りるものはいません。
アミの円盤も姿を現した途端に鉄砲で撃つも者が多いのだそうです。この地球の人間は、宇宙の癌細胞と言わざるをえないのです。

 その中でも、最悪の癌細胞、病理的には悪性腫瘍と言われるのが、韓国中国です。
医者によると、悪性腫瘍は、手術しても転移して、多くの患者が最終的に助からないのだそうです。そんな国です。

 日本の歴史も嘘八百でしたが、韓国の歴史教科書では唖然としてしまいます。それを韓国の学生は信じているのです。
ここに辿り着いた皆さんは、神国日本の神々、天皇様に、良き縁を頂いた皆さんです。

 訪問者様の写真をご紹介いたします。ここに来て五年は学んでいる皆さんです。
最初は二見ヶ浦の周辺です。

二見ヶ浦の周辺

二見ヶ浦の周辺

二見ヶ浦の周辺

二見ヶ浦

 こちらは戸隠です。

戸隠

戸隠

戸隠

 ウガヤ十二代様の神蹟、名草の厳島神社です。

名草

 見事な磐座です。
すごい霊験です。訪問者様の精進の賜物です。

ウガヤ十二代様

 自分の撮った写真に神々、仏様、眷属さんが現れるのは、心に邪念がないときです。これが大事で、全てです。
今日の最後は、稲刈りを待つ、オキネさんの田圃の上です。

オキネさんの田圃の上

 巨大な歳月の詳細な歴史は語るのが不可能です。
大きな歴史の真実を、よく知ることが出来た皆さんは奇跡の人です。

 今年も地震の危険ゾーンです。危険ゾーンは日々動いています。
司令官は、大きな地盤が崩れないように工事しているからです。

 二見ヶ浦の先にも。大きな神殿が沈んでいます。
それがサルゴンと言われたウガヤ二七代様、建玉天皇のものだったそうです。

 日本の天皇は、世界の王でもあったのです。
いつも言うように、不明なことは、ここの神々にお尋ねください。

 ふざけたことを思ったものには、当然天誅が下ります。
注意してお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 神倭朝八代 孝元天皇

平成24年9月10日

 歴史研究家の方には、とても興味がある天皇様だと思います。
何故か、歴史の表舞台から治績を消された方だからです。欠史八代のうちの、お一方です。

 こちらが御生誕の地です。かっては悪しき国境はなかったのです。

アルバニア

 今の漢字表記、日本は、「アル」=にほん=U(わ)の意味なのだそうです。日本は神代よりの世界の中心です。
当然下国は妬んでいるのです。それが韓国などです。ネット上でミカドをけなす者たちです。全てが韓国、中国などの草、工作員です。

 アルバニアの紹介です。

アルバニアの紹介

アルバニアの紹介1
アルバニアの紹介2

 孝元天皇様が傍役人たちと、今の日本の地に発ったあと、例によってイタ公が侵略してきたのだそうです。
孝元天皇様がやってきたのは九州の胎蔵界です。

九州の胎蔵界

 阿蘇山の「あそ」と言うのは、アルの祖=「にほんの祖」の事です。富士山の正しい名前(古名)も阿蘇山です。
中国人=フジアンに騙され、阿蘇を富士にしてしまった役人は、大いに反省しないといけません。

 ここに来た、正当な日本人の皆さんは、関東の阿蘇山と呼びましょう。多くの地で、悪霊フジアンに、阿蘇を富士に改名されてしまいました。
何故中国人どもが富士山に来るか、理由が判ったと思います。私は薄汚い富士山には近づけません。

 正当な日本人の皆さんは、いつまで、中国人の嘘に騙されたまま富士山と呼んではいけません。
悪魔どもは阿蘇山=日本を盗んだつもりなのです。

 さすがに九州の人は、よく阿蘇山を守ったのだと思います。自衛隊といったところです。
悲しいことに、静岡は半島のものが多く入ったこともあるようです。中国人の言うがままというのが朝鮮人だそうです。

 こちらは「わ」の神社です。綺麗なストライプは、水の流れを神々がデザインしています。
いくら言ってもCGと思う、お馬鹿さんが多いです。ここはカネに狂った新興宗教ではありません。

「わ」の神社

 こちらは神社の霊域です。

神社の霊域

 いつも欲や見栄、好奇心を祓った、良い心の状態が大切です。
神代から、神倭朝の今に至るまでの良き天皇様が「にほん」の証です。

 下のものが、欲を出し、国家などを創めたので、地球人類は苦労ばかりに成ったのです。欲のための軍事が悪いのです。
こちらは神変大菩薩、役小角さんと天神の神々です。

神変大菩薩、役小角と天神の神々

 多くの方にとって、神々仏様は解らないので、敬称もつけないのです。
いつも一緒にいると、畏れ多く呼び捨てにはできません。それで○○神様としています。

 私にとって神様仏様、眷属の皆さんは、観念上の存在ではないのです。
そして、皆さんの御先祖様や守護霊さんもそうです。

 ことら総合研究所は、宇宙と生命がテーマです。
   
 +(-_-;) 


 終わった国

平成24年9月9日

 現在世界中から嫌われる国、それは韓国です。はっきり言って馬鹿です。
日本のお陰で、ここまで生きてこれたのに、既に在日にも、スカンを食っています。

 在日の日教組のキチガイどもが国旗を燃したのも怒り心頭ですが、キチガイ大統領の天皇侮辱で、日本に住む人はキレました。

 他の伝統ある英国などにしても、女王を侮辱して、謝罪なき場合は、即戦争に成ったかも知れません。
在日も入った、韓国との国交断絶を求めるデモがあるようです。

 アジア最低の、下国のキチガイ大統領には、何をしたか、思い知らせないといけません。
多くのまともな国民の思いが、行動に出たのだと思います。

 私も予定のあった人に、韓国は絶対行ってはいけないと申しました。無事中止に成ったそうです。
引用です。

韓国は行ってはいけない

韓国は行ってはいけない

韓国は行ってはいけない

韓国は行ってはいけない

韓国は行ってはいけない

 イルミナテイは存在せず、あの国は、単に見栄っ張りの馬鹿なのだそうです。礼儀など存在しません。中国以下かも知れません。
あのキチガイ大統領も大阪平野区で生まれたのです。今度の関西の危機は、この天誅かも知れません。

 これから沢山の人が傷つき死ぬかも知れませんが、それも自業自得です。近づかないようにしましょう。
こちらは一昨日の松尾大社です。大山咋神様です。

松尾大社

 こちらは川崎大師の皆さんの磐船です。
昨日撮影したものです。

川崎大師の皆さんの磐船

 こちらは神倭朝十三代 成務天皇様です。
良き天皇の背後には、何時の時代も、良き神々がいるのです。

神倭朝十三代 成務天皇様

 ウガヤ七代様と木星の神々です。

ウガヤ七代様と木星の神々です。
 そして日本開闢の神、天手力男命です。

日本開闢の神、天手力男命)

 天界の神々の実像モードです。
これも昨日の撮影です。巨大な∞(Yah、ヤー、八)です。

天界の神々の実像モード

 真の信仰無き国とは、まことに悲しいものです。
宗教は人を騙すためにのみあると思っているのです。それは朝鮮中国は、同じ程度かも知れません。

 日本人は、天照皇大御神様を祀る、良き朝廷とともにあります。
南北朝時代も、中国人に滅ぼされた出雲朝も天照皇大御神様を祀っていたのだそうです。

 朝廷とは神に祈る場で、これが国の基礎なのです。天皇には定年制など間違いです。
神の降臨されない国は、不幸な国です。

 人の頭で考えても、無礼を謝罪しないものには、滅びしかありません。
悪しき在日も、消えていただきたいです。
   
 +(-_-;) 


 南極のピラミッド

平成24年9月8日

 昨日、テレビでも、少し放送されました。
実は、南極には、この地球で最多のピラミッドがあります。氷の中でした。

南極のピラミッド

 これは天神の時代のものです。後で説明するかもしれません。
南極は、まさに聖地なのです。薄汚い人間に行ってほしくはありません。

 こちらは都内の神社のお祭です。福島神社というようです。
氏子さんの上に御祭神様と、ご縁の方です。

福島神社1

福島神社2

 神倭朝九代 開化天皇は調神社でも大変に縁がある天皇様です。
撮影してくれた方は、前世で神職です。

福島神社3

 皆が一斉に、シャッターを切っても、神様が写る方は、ごく一部なのです。それが、徳を持っている方です。
そして、この世でも精進が大切です。馬鹿が欲から拝んでも、神様に嫌われるだけです。神様仏様は、悪しき欲は嫌いです。

 こちらは、私が昨日撮影した写真です。買い物の帰りです。
買ったのは、いつもの様に、ここにしかない天狗納豆、お漬物などです。

聖地の神々

 巨大な神はウガヤ六代様、十二代様、八代様です。
天狗さんは役小角さんです。

 ウガヤ十二代様は名草の巨石を積んだ方です。身長26,5メーターだったと自分で申されたのです。
日本の山上の巨石は、この神々の仕事だったのです。

 もちろん侵略者、フジアン、中国人はそんな神蹟は残したくなかったのです。
その為、朝廷近くで権力を握った中国人たちは、山から巨石を落としたのです。今も闇の工作員がいるようです。

 広島のものなど、調査員が調べに行く数日前に落とされたそうです。ウガヤ二十七代様が置いたものだったそうです。
それでも、神国日本には、まだ無数の神蹟があります。

 筑波山の弁慶の戻り岩はウガヤの二十九代様が積んだそうです。
こちらは、神倭朝十三代 成務天皇様と優しいお地蔵様です。

神倭朝十三代 成務天皇様と優しいお地蔵様

 そして木星の巨大な神々です。
地球は、この太陽界で既に特別管理されているのです。レプタリアンが跋扈しているからです。

木星の巨大な神々

 3.11の東日本の信じられない地震は、カネの亡者、レプタリアン、野狐の仕業です。アミはネクロファーゴなどといいます。
宇宙的に見て、貨幣、金儲けは麻薬なのです。それで、富める者は魂が終わり、イエス様が言う地獄の業火に投げ込まれるのです。

 こちらは日本を守っている神々、天狗さんです。
中心は、もちろん天照皇大御神様です。

日本を守っている神々、天狗さん

 磐船の拡大です。神々です。

磐船

 こちらは天手力男命です。
私の氏神様です。

天手力男命

 この方が、今の歴史の始まりなのです。日本開闢の神です。
もちろん、南極の秘密、歴史も、この方以降なのです。

 人間が土から造られたのも見せていただいたことがありました。土から沸き上がってくるのです。
これを「ミョウ」と言います。

 人間が造った文献は嘘ばかりです。
マスコミの捏造記事作成の業など恐ろしいです。政治家も同じです。

 真実は、禊の後、神々にお尋ねください。
宇宙の光には、真実の全てがあります。

 今月は、特に注意して、お過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 悪性産業廃棄物・・

平成24年9月7日

 産業廃棄物といえばプルトニウム等もその様です。もんじゅは、その再利用を目指しましたが出来ませんでした。
もはや、望みも無いのですが、中止を嫌がる人もいるようです。

 あそこの上辺と地下の仕事は違っていて、それで神々が怒っています。
人口地震、その津波で福島第一原発がテロにあったのは、地下で原爆を造っていたのが原因だという本が出ています。

 相当な人が、イズミパウロと言う人の本を読んでいるようです。当然、その製造は自衛隊の特殊部隊だったのです。
アメリカでも特殊な役人には名前がないそうです。何処の国にも戸籍もない役人がいるようです。

 昔、江戸城の地下トンネルなどを掘った人夫は、全て消されました。秘密を守るためです。
自衛隊でも日航機事故の時も、おかしな自殺は多かったようです。これが軍事というものです。警察などは入れません。

 福島第二原発は、かろうじて難を逃れたそうです。
津波の高さが数メーター低かったからのようです。ここの地下にも原爆工場があったのかは知りません。

福島第二原発

 神々に案内され、円盤を見つけました。こんなところに何故あるのか、私は知りません。
重要なところなのだそうです。まるでスターウオーズのようです。

円盤

 これが、とてつもない秘密の鍵かも知れません。
掲示板で書いたセシウムなどが撒かれたところは、安達太良山の周りのようです。

セシウムが巻かれたところ

 自衛隊の施設などもあります。

自衛隊の施設など1

自衛隊の施設など2

 ここは古墳の跡です。
ウガヤ二十二代様の土地だったそうです。

自衛隊の施設など3

 特殊な産廃業者は、色々な世界と通じているようです。セシウムが撒かれるのを知っていたかも知れません。
ネット上の引用です。

特殊な産廃業者

 原発地下に原爆工場があったなら、何処かに入り口もあったのです。
これは殆どの政治家も知らないようです。原発が爆発した時、私のところに来た、元総理がいました。知っていたようです。

 人工地震に加担した国が、多数あったのは、万一悪事が露見した時、責任転嫁するためです。
国を守るための軍人も、やはり役人で、悪いのもいるのです。二重スパイというのも有名です。何処のスパイに成るのでしょう。

 もしかしたら敵国は、自衛隊もどかしたかったのかも知れません。地下を調べたいからです。
東京の地下鉄も江戸城の地下通路を利用したそうです。それで、コストが浮いたようです。

 ・・天海上人が、太田道灌の江戸城の時からあったと言っています。
・・太田道灌公は、それは、あそこにつながっていたと言っています。山王日枝神社です。今も地下鉄が迷路のようです。

 昔、江戸の地下道を掘ったのが「()」と言う人達です。ホリ人(フルリ人)は日本で「奴」だったそうです。(奴は「ら」とも)
奴隷の「奴(ど)」は土でもあったのです。これは差別などの話ではありません。

 聖書にあるように、奴は土、そのものだったのだそうです。神は土から人間を造ったということです。
信じようが信じまいが、天界では、その様に言っています。人は分けないといけないのです。

 馬鹿な平等などありません。層化も東北の会員信者を見殺しにしました。カルト新興宗教も、きっちり分けないと駄目です。
魂の進化には、精進修行しかありません。これを思えるのが上人の皆さんです。役人政治家では駄目です。

 針間上空の大山咋神様、神々です。

大山咋神様、神々

 ゼブルン族の皆さんが、今日も「わ」の神社で霊験を見せてくれました。

「わ」の神社で霊験1

 いつも見事です。

「わ」の神社で霊験2

 こちらは太陽神モードの天照皇大御神様と天神の神々です。

天照皇大御神様と天神の神々

 いつも心を支えてくれる神々に感謝です。
カネで狂った愚か者どもには、掛ける言葉はありません。

 日本に害した悪霊どもには、必ず天誅が下ります。
神々の前に、闇などありません。

 9,11に注意して過ごしましょう。
   
 +(-_-;) 


 魔界の下界の話

平成24年9月6日

 東日本大震災は、4つの爆弾で起こされたというのは、以前にも書きました。
イスラエルでは、それはシナの水爆4つと思った方が多いようです。

 しかし、計画はアメリカの海軍の一派だったとすると、中国海軍と国家指導者を超えた連携だったわけです。
これは、それぞれの国の指導者は、海軍部の大粛清が必要です。高い地位の者たちがカネに目が眩んだのです。

 中国など、昔から、こんなものです。蒋介石も、中国の宝を持って、台湾に逃げざるを得ませんでした。
何しろ、アメリカの海軍では、日本を地図から消していたものもあるそうです。バカの話です。

 中国が、アメリカと太平洋を二分しようなどと言っていたのは、国営放送でも放送されました。
中国の電子力潜水艦が、日本の周りで沢山事故を起こし、ある時は潜水中に発見されて、中国に逃げ帰ったのも周知の事実です。

 異常な量の放射能は中国のものだったわけですv。
そして、全ての原発を管理していたイスラエルは、まっさきに駆けつけました。アメリカの軍艦、レーガンもです。

 米中国家の首脳部が知っていたなら、明らかな不意打ちです。真珠湾どころではありません
もちろん、こんな事は誰にも知らされずに、軍の内部で処理されるのです。常識です。

 牧師ばかりでなく、神父も懺悔で、信者からいろいろなことを告げられます。それでバチカンは情報を整理できるのです。
これが、真のユダヤ、「六」を否定した666、獣の正体です。太古の昔からのことです。もちろんバチカン情報はレプタリアンに行きます。

 それが聖マラキの予言通りに、終わるのだそうです。
こちらが聖マラキです。

聖マラキ

 マラキさんによるとカトリックの堕落は530年ころに始まったのだそうです。
そして、それから100年ほどして、日本では大化が始まったのです。狂気です。

 今と同じく、見えない中国人の侵略です。隠れた歴史の害虫どもです。
昔も超大国ローマが居て、その手先が朝鮮中国でした。朝鮮人は昔も、虎の威を借り、九州の一部を占領したことがあるのです。

 当然、今の韓国などイタ公の植民地だったのです。それでDNA異常者も多いのです。性犯罪大国です。
これは捏造ではなく、国際的な統計です。韓国人は、呪われた先祖がいると、情欲を制御できないのだそうです。

 以前言ったように、カネコ一族も朝鮮から来たといっても、その根は多くが「ま国」です。浅黒いのが多いです。
悲しいことに、自分の先祖の根の国さえ解らなくなったのが、今の在日です。当然、イタ公のヘイによる野合の子も多いようですが。

 悲しい歴史は繰り返されます。これが地球人の原罪、業です。悪いのは人を騙すレプタリアン=きたない蛇です。
何時かも、てんに恐竜=レプタリアンが写りました。今も人、料理屋で堕胎した赤子を喰う、中国人の先祖です。

 獣どもは魔女狩りもしました。その魔女にダキニもいたのです。それでダキニが怖いというのは、イタ公の霊です。
もちろん、托枳尼眞天様もすごい怒りなのです。それでローマも滅亡したようです。

 魔女狩りの歴史は古く、中世以前にもあり、今もあるそうです。
日本でも長屋大君の事件があり、呪詛禁止の勅令まで出されたのです。

 しかし、ミトラ教を乗っ取ったバチカンは、今まで続き、多くの業を造ったわけです。
牧師にも精神障害のようなのが多いです。これは前世の業です。火など点けるようです。

 その牧師も食えないで、新興宗教の指導員に成るのもいるようです。悲しい世界です。
こちらは、「わ」の神社の霊験です。権現様のスタイルの大山咋神様です。

大山咋神様

 こちらはウガヤの27代 建玉天皇様、メソポタミアでサルゴンと呼ばれた方です。

建玉天皇様

 そして山王鳥居と大山咋神様です。

山王鳥居と大山咋神様

 いつも、「わ」の神社は奇跡がいっぱいです。

「わ」の神社は奇跡がいっぱい

 こちらは天照皇大御神様の御子神様です。
多義理姫様の弟さんなのだそうです。とても立派な光です。

天照皇大御神様の御子神様

 神などいないはずだと思っていた新興宗教の詐欺師、経営者は終わりの時です。
太陽神であり、天皇家の氏神、御先祖、天照皇大御神様は、悪霊宇宙人レプタリアンは嫌いです。

 とんでも無い話も、言われたままに実行するのが、悪しき権力下の役人どもです。
心に辛いものがある方は、こちらの神々に懺悔しましょう。

 神父や牧師は、危ないことがあります。報道のとおりです。
今週は、悪霊どもが矛先を変え、関西を狙っているそうです。該当地区の方は注意してください。

 特に、11の日は危険かもしれません。お知らせでした。
良き日本の皆さんは、八百万の神々に感謝です。
   
 +(-_-;) 


 天界の計らい

平成24年9月5日

 先日、お釈迦様が福島原発は、未だ、尚、危険と申されました。
その理由は地下にあります。ネット上の話です。

ネット上の話

 自衛隊の特殊部員に懺悔の告白を受けた、イズミパウロという方は、前世、お釈迦様の弟子だったのだそうです。
これはオバマも知らないうちに海軍が攻撃したそうです。福島原発は悪魔の電気会社GEが、黒人を連れてきて造ったそうです。

 菅元総理が、あれで収まったのは神様が助けてくれたと記者会見で言ったそうです。
これは事実です。アメリカ海軍は首都東京まで地震で沈めようとしたようです。

 何処まで行っても、金の亡者の馬鹿騒ぎです。その片棒を担いだのが、売国企業東京電力だそうです。
東電から、関東の人間三千万人を退去させろと打診されたと言っています。

記者会見

 アメリカ背後の闇は、世界一の資産価値ある東京首都圏も盗むつもりだったようです。
アメリカの地震兵器の技術は太平洋戦争の時からのものです。和歌山沖で使いました。

 それを東京湾でもやろうとしたのですが、これが失敗だったわけです。
アメリカ背後の闇の仕事を別にしても、伊豆沖の地震は危険です。

伊豆沖の地震は危険

 @の断層が危険と言われていますが、神々はAが危ないと申されています。
私が見た巨大な亀裂は、確かにAが近いです。これは人間世界の事情ではありません。

人間世界の事情

 俗に言われる、肉食フリーメーソンは皆偽者、レプタリアンです。その背後がバチカンカトリックで、もう終わりです。
貨幣の世界崩壊前の、最後の大博打だったようです。

 こんな事も下界のことです。皆さんは面白がっていてはいけません。
お釈迦様が言うように諸悪の根源が、尽きぬ欲です。

 貨幣と、それを守ろうとする巨悪なマスコミが、地球の癌です。日本ばかりではありません。
そして、Aの大地震は日本のみ成らず、全世界を粛清するのだそうです。

 映画では、中国の出来損ないの船で難を逃れますが、そうは行きません。人間の造ったものでは駄目なのです。→「コン」
これが天界の思いです。この世界は腐りすぎました。

 ほんの僅かな人が、天の磐船に乗せてもらえるかも知れません。金持ちは当然駄目です。
イエス様が言われる駱駝(らくだ)とは、このバカ者共だそうです。

 こちらは江ノ島に現れた天界の徴、江ノ島のお地蔵様です。神仏の栄光、右手(カイナ)を掲げているようです。
多義理姫様のお使いです。優しい霊域です。

江ノ島に現れた天界の徴 多義理姫様のお使い

 こちらもそうです。

江ノ島に現れた天界の徴

 こちらは巨大な神々、ウガヤ十二代様たちです。
神代の巨大な王のことさえ、秘密にされてきたのです。

巨大な神々

 アミがいつか言いました。世界の先進国は、全てが水爆を持っているのだそうです。
それを使い出したら、星に生命が住めなくなるのです。

 神々も、それは絶対に阻止したいのです。地球は、悪魔=馬鹿な金持ちどものものではないのです。→「コン」
貨幣制度を崩壊させるか、海に地表全てを沈めるか、もはや、その分かれ目です。

 嫌でも、ユーロ崩壊など時間の問題です。アメリカドルも同じようです。中国、韓国など、話にもなりません。
全ては、悪しき役人政治家の責任です。よく、ここまで騙しました。

 イエス様が言う、地獄の業火に投げ込まれる者たちとは、この馬鹿どものことです。
ここに来る、良き心の皆さんは、よく真実を見極めましょう。

 光ある、日本人の魂が大切です。
   
 +(-_-;) 


 大震災の後の事

平成24年9月4日

 関東大震災の後、あちこちで朝鮮人が殺されました。有名な話です。
それは横浜から始まり、熊谷でも朝鮮人虐殺がありました。そのきっかけは朝鮮人が恐ろしかったからです。当時の新聞です。

朝鮮人虐殺の原因

朝鮮人虐殺

 掲示板でも少し書きましたが、これは警察沙汰にも成らなかったのです。それくらい怖い話が伝わっていたのです。
虐殺の地はこちらです。今は墓さえ無くなったそうです

虐殺の地

 この先に万平町などと言うところもあり、焼肉屋がありました。おそらく土台人を頼ったのだと思います。
土台人とは、古くに朝鮮から来て、日本に帰化していた人たちです。「まんぺい町」とは不思議な地名だと思っていました。

 虐殺はマスコミが原因のようです。

虐殺はマスコミが原因

 悪かったのは一部の朝鮮人で、多くはまともだったのかも知れませんが、魔女狩りのようになってしまったと思います。
私は熊谷は嫌いなので近づきません。電車で通過するくらいです。ラグビー場周辺はじめ、同和地区も沢山あります。

 朝鮮人が虐殺された辺りも、同和地区があります。もしかして、ここの皆さんの自衛、自警行為だったかも知れません。
この世は魔界です。何処の国にかぎらず、恐ろしい事件が起こることはあります。六本木で殺された人も、在日の焼肉屋だったとか。

 肉にされた動物の祟も当然あります。明らかに計画的殺人です。やはり在日は怖いかも知れません。右翼、ヤクザもそうです。
新興宗教、パチンコ屋、高利貸し、闇金、焼肉屋、それに、ふざけたマスコミ、政治家と、嫌なのがいっぱいです。

 朝○新聞なども、何度おかしな記事を掲載したか不明です。記者も右翼に殺されました。毎月新聞も、やや似ているようです。
もやは紙の新聞の時代でもありません。資源が大切です。紙の浪費も罪悪です。

 こちらは、心を清め、癒してくれる「わ」の神社のご霊験です。
いつもアートです。

「わ」の神社のご霊験

 神々のご挨拶です。

神々のご挨拶

 こちらは天照皇大御神様と天の神々です。

天照皇大御神様と天の神々

 天照皇大御神様、神々は、土地やカネの争いは嫌悪されます。
お祈りの時は、欲念を祓い、静かにお祈りしてください。

 もちろん余計な思いはいけません。 これが理解できれば、光明が飛んできて、皆さんの心に羽入ってくださいます。

 愚かな貨幣、物欲の苦しみは、愚かな人間が造ったものです。
愚かな欲を見極め、離れましょう。

 光がいっぱいに成りました。
   
 +(-_-;) 


 霊の思い

平成24年9月3日

 生きている人間同様、その霊の思いも、いろいろです。
こちらは地方のお祭りです。

地方のお祭り

 沢山の方の先祖が、上空にいます。
犬が守っている子もいます。良い犬、悪い犬は分けないといけません。

沢山の方の先祖

 こちらは豊川稲荷です。いつもお世話様です。
こちらも訪問者様の撮影です。沢山の神々、八幡様が鳥居で待っています。

豊川稲荷1

豊川稲荷2

豊川稲荷3

 こちらはレビ族、アシェル族、訪問者様の御先祖様に社主もおります。

レビ族、アシェル族、訪問者様の御先祖様に社主

 毎日、ちゃんとした日々を送り、お祈りしている方は、皆精進が進みました。
私のサイトに来て、5年以上の方が多い様です。

 最初から、神々が感応する方は少数ですが、使命を持っている人たちです。
既にそれを伝えた方も、伝えていない方もいます。

 それは、この世で得た認識が法力のもとになるからです。やたらには教えられません。
いくらカネを積まれても、それは世界が違うのです。

 わずか数百万で、霊導師に出来るといって、嘘がバレ、損害賠償の裁判がありました。
それを言う方も、信じる人も、神仏の世界には遠い人です。

 大僧正もピンからキリまでです。ご祈願も、良い神職、僧正にしてもらわないと神仏も感応しません。当たり前です。
もちろん、前世の業を、神仏に嫌われていたら、願いも通じません。

 この様なことが、お釈迦様の教えです。
曹洞宗の道元という人は、お釈迦様の法に帰ることを是としたそうです。元の道です。

 今の世界は、馬鹿な欲を肯定してしまった結果です。経済的にはマネーゲームを肯定してしまったことです。
悪しき先物相場です。年金運用なども、皆嘘っぱちです。

 もはや、この世の浄化が始まっています。
こちらは巨大な木星の神々です。

木星の神々

 地球の人には愛が不足していたのです。それで、滅びが間近に成ったのです。
その原因は、アミが言うように軍事です。あまりに人の命を無駄にしすぎました。

 その業が精算できていません。この星の癌細胞です。もはや、この星は癌細胞の生産場になりつつあります。
その存在は仁術に生きる医者は許さないはずです。

 ところが金の亡者は、癌患者を増やさないと生活できません。恐ろしい事実です。
蹈鞴で造った鉄は、人の命を護るはずだったのに、悪魔は殺人兵器にしてしまいました。

 聖書では、この逆の現象が起こらないと地球人は滅亡だと言っています。それは簡単ではありません。
戦車やミサイル鉄砲が、鍋や釜に成った時、初めてまともな世界に参加できるということです。

 日本でさえ、悪魔=役人に追い込まれ餓死させられる人がいるのです。
・・貨幣が魔だそうです。その通りです。

 ・・ウガヤ七代様が、中国人易者の予言は、九割は当たりそうだと言っています。
・・当たっても当たらなくても、中国政府が悪い様です。

 中国滅亡を予言している中国人易者は、良い人なのかも知れません。
・・中国で、何かが爆発するそうです。何でしょう。

 罪のない訪問者の皆さんは、嘘のない、平和な星に行けますよう、お祈りいたします。
嘘の世界は、もう御免です。。
   
 +(-_-;) 


 ウガヤの十代様

平成24年9月02日

 昨日までウガヤ九代様と八代様を紹介いたしました。
こちらはウガヤ十代 千足媛天皇天日身光万国棟梁天皇(チタルヒメノスミラミコトアメヒノミヒカリヨモツクニオムヤノスミラミコト)様の仮の姿です。

ウガヤ十代様の仮の姿

 こちらが実像モードの写真です。
女帝が四代居られますが、世襲ではありません。

女帝が四代居られます

 こちらは江ノ島です。

ウガヤ八代様

 猫の視線の先はウガヤ十代様です。

ウガヤ十代様

 四代続いた女帝の最初、ウガヤ七代様にご縁の古墳に案内して頂きました。
ここは平将門の国王神社の近いところです。七里局というのがありました。七里はあちこちにあります。

ウガヤ七代様にご縁の古墳

 弓田香取(ゆだかとり)神社というのがありました。
最初のたたらは、ウガヤ七代様の時に造られたのだそうです。フイゴ、Figo、火子、日子だそうです。金星、エジプトです。

弓田香取

 そして竹内文書で有名なヒヒイロカネは鹿島のたたらで打たれたのだそうです。
それが鹿島製鉄所の不思議な地名、光です。

鹿島製鉄所の不思議な地名、光

 鹿島は神代よりの蹈鞴だったのだそうです。

鹿島は神代よりの蹈鞴

 ここも地球の悪魔、中国人に攻められ、大事な宝は消えてしまったのです。
低能中国人どもがいくらノウハウを盗んだつもりでもヒヒイロカネは出来ません。

 それは今も同じです。韓国、中国と盗人どもが偉くなった気で居ますが、どこまで行っても下国です。
中国人、朝鮮人の歴史の粉飾も、全てが消えていきます。→「コン」

 「かしま」とは、先祖は「しま=CIMAと言う意味です。→「コン」
私が日本の歴史を書きだした頃、真っ先に来てくれたのがウガヤ二十一代、二十二代様でした。2005年と記してあります。

 それから、早七年です。鹿島の蹈鞴の秘密が明かされたのです。
当然、中臣氏は秘密を知っていたのです。死んでも死にきれなかったのです。今も十三重の塔で地縛霊です。

 こちらは天神の神々、天狗さんです。

天神の神々、天狗さん

 因果とは、徳と業です。
自国の民を洗脳している、朝鮮や中国に天誅が堕ちないと思ったら、それは間違いのようです。

 韓国、中国など、宇宙最低の世界のようです。
不明なことは、神々にお尋ねください。

 神々の思いは、中国滅亡です。
   
 +(-_-;) 


 防災の月

平成24年9月1日

 九月に成りました。防災の月です。神々のご挨拶です。
「わ」の神社の、ウガヤ九代 千種媛天皇天日身光媛天皇様の天狗さんです。

ウガヤ九代 千種媛天皇天日身光媛天皇様

 この方も、わの神社にとっても大切な神様です。
こちらは太郎子山稲荷神社の権現様、社主です。よく撮れました。

社主

 昨日撮影した天神の神々です。
ほとんどの方が居たと思ってください。

天神の神々

 常世岐姫の磐船を拡大します。

常世岐姫の磐船

 写真の左上が、天照皇大御神様のご一行です。

天照皇大御神様のご一行

 いつも言うように、CGなどではありません。同じ写真はありません。
真の信仰を求めた人だけが、ここまで辿りつけ、居着けたのです。

 今月も、光ある日々をお過ごしください。

   
 +(-_-;)