八月の画像

※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。
九月の日記

 「わ」の神社

平成24年8月31日

 「わ」の神社の「わ」とは、天界のことです。
巫女さんがお祈りしています。この場の主祭神、ウガヤ八代様のご挨拶です。

巫女さんがお祈り

 こちらはウガヤの九代様が観音様のようです。
この場の御祭神様は、名前はないそうです。そんな方も多いのです。

ウガヤの九代様が観音様のよう

 こちらの巫女さんの背中にいるのは、太田姫稲荷神社の御祭神、徳川家康公です。

徳川家康公

 家康公の前世は、スペインのジローナだったそうです。

スペインのジローナ

 この場の主祭神は、天海上人です。前世はエジプトのファラオ アイです。
次のすごい狐火は、お釈迦様の神紋です。平八狐は、お釈迦様も守っていたのです。

お釈迦様の神紋

 すごい霊験は、ここに辿り着いた皆さんの心の目を開くためのものです。
今月の最後に、天照皇大御神様、大山祇神様、役行者様、天神の神々です。

天照大御神様、大山祇神様、役行者様、天神の神々

 すべての神々に名を入れる時間はありません。
八月が終わり、九月がやって来ます。防災の月です。

 安全に注意して、良い月末をお過ごしください。
光ある日々を、神々、仏様に感謝です。
   
 +(-_-;) 

・・どこからか、殿と言う声が来ました。。家来のようです。ご苦労です。

 前玉以前の事

平成24年8月30日

 行田市埼玉は以前は「前玉」と表記されていました。
それでは、それ以前はなんと呼ばれていたか、神々にお尋ねいたしました。

 ・・今、東北で地震がありました。天界が感応したのです。
テレビでは、日本王国(埼玉)の人は侵略者に攻められ、東北に逃げたことに成っています。出雲の長脛彦なども、そうです。

日本王国(埼玉)

 かって、埼玉の前身、前玉以前には、この地は「エン」と呼ばれていたのだそうです。メソポタミアのシュメールと同じようです。
・・今また、地震がありました。直下型です。埼玉の下です。

 茨城南部が震源だそうですが、真下に揺れたように感じました。鹿島と埼玉は繋がっています。
エンと言えばスメラミコト、天皇、天照皇大御神様です。ここにも鴻巣同様に神蹟がありました。

神蹟

 道が三叉路、矢印の先に神蹟があるようです。昔は三叉路が沢山ありました。これが参道なのだそうです。
この矢印の先、現在の野合新橋のところが大事な神蹟だったのだそうです。

野合新橋

 今、自分で書いた埼玉古墳の内容を見たら、この周辺にはウガヤ36代様までの古墳があったと記されています。
もちろん、田圃にされたものだけです。

 ここはウガヤ33代 清宮(すがのみや)天皇様のものだったのだそうです。今は導水路に成っています。
昨日撮影したウガヤ33代清宮天皇様です。

ウガヤ33代清宮天皇様

 案内してくれた役行者(えんのぎょうじゃ)さんです。天狗さんです。

役行者さん

 こちらが天狗の皆さんです。
大きな玉体は宇迦之御魂大神様です。

天狗の皆さん

 昨日は、8月になって初めて、舞茸の天ぷらをあげました。大汗でした。
もちろん天狗さんにお供えです。

 札束など、神様には価値がないのです。手抜き惣菜も駄目です。惣菜屋の天婦羅は不味くて食えません。(^_^;
お蕎麦に麦茶も一緒です。信仰は、心が大切です。

 欲からナンミョーホーレンゲキョーなどを何万回唱えても、神様も仏様も感応しません。
まさに、悪しき新興宗教は廃人への道に成りかねないのです。パチンコ、薬物と同様です。

 大切な人生を、誤ったことに費やさないようにしましょう。
こちらは日の丸のようです。ウガヤ九代様 鍋ケ森大明神様と呼ばれる方です。お地蔵様も勢揃いです。

鍋ケ森大明神様

 神国日本は、今年も稲刈りが近いです。
防災には十分な注意をしましょう。

 光がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 


 お地蔵様

平成24年8月29日

 倭の神社に見事なお地蔵様が出現されました。
ゼブルン族の方です。

倭の神社に見事なお地蔵様

 いつもすごい霊験です。CGなどではありません。

 お地蔵様を拡大します。

お地蔵様を拡大

 この方は地上に名前はありません。人間的地位、名誉とは、人を苦しめるものです。
アミの世界までは名前はあるそうですが、その上の世界には、名は不要なのです。あってはいけないのです。

 何故不要かと言えば、思いの先の存在が誰か解るからです。天国とはその様なところです。
これが霊の判断には絶対必要な力です。

 何故、田中大神様がヤハヴェの神と解り、常世岐姫がイシス神と解ったかといえば、ご本人が教えてくれたからです。
思いの先の存在が誰か解らないと、自称神が唆すのです。これが悪魔です。役人の成れの果てです。

 吉外な教祖は疑問を持つな、疑うな、われを信じよなどと言って、信者を地獄に導くのです。
とんでも無い教祖、教団も、一度信じたら抜けるのが大変です。

 これは、この世も同じです。多くの人は、平気で肉を食って、何が悪いといいます。もはや話にならないのです。
解脱するには、まず、この世の常識に勝たないといけません。

 昨日、倭の神社の眷属さんがやって来ました。狐にしては毛がフサフサと立っていました。
お尋ねしたら、シーサーと言われる眷属なのだそうです。

シーサー

 ・・シーサーは、狛犬の仲間ではなく、エジプトのスフィンクスなのだそうです。狛犬とは格違いなのだそうです。
すごい展開ですが、慶良間=ケラマ遺跡のことも、以前日記に書きました。

 こちらが倭の神社のシーサーです。

倭の神社のシーサー

 ゼブルン族の倭からして、エジプト風でした。
こちらはピラミッドの神、大山祇神様の禊です。

大山祇神様の禊

 御神宝をいただける方が増えてきたのは、その方の精進の賜物です。
金銭などではどうにも成りません。

 こちらは、私が撮影したお地蔵様、神々です。

お地蔵様、神々

 こちらのお地蔵様もレブルン族の縁なのだそうです。
エジプトも多くが地下文明です。

 新しく来た皆さんは、よくサイトの内容を読んでください。
リンクも、現在は、すべてお断りしています。

 これは神々、仏様の思いです。
悪しき金銭が、地球人類の不幸の原因です。よく思いましょう。

光がいっぱいに成りました。
   
 +(-_-;) 


 鍋ケ森大明神

平成24年8月28日

 日本人と鍋は、切っても切り離せません。鍋島、川鍋などナベのつく方もいくらでもいます。
鍋ケ森とは、こちらの周辺です。

鍋ケ森

 鍋ケ森大明神というのがあるようです。

鍋ケ森大明神

 ナベと言うのはタブークの近郊です。タブーク→タブー。
タブーとは触れてはならないところです。ここもイタ公に荒らされたのだそうです。

2012-08-28-13.jpg(36864 byte)

タブークの近郊

タブークの近郊

 拡大します。跡地です。

跡地

 こんなのもありました。
世界中に沢山ある銅鐸マーク、天照皇大御神様の神蹟です。これが御札を現す、大麻という語になったのです。

神宮大麻

 中はこの様でした。

銅鐸マーク

 中心を拡大します。

銅鐸マークのなか

 傍のタイマ宮殿です。

タイマ宮殿

 最初にナベの地から日本に人が来たのがウガヤ九代様の時だったのだそうです。
その時は、まだ世界は平和だったのだそうです。

 時が流れ、人の中に欲の深いものが出てしまったのです。それが前世イヌ、狸、蛇どもの転生した魔人です。
これは、隙を見て人の体を盗むのです。その守りには、やはりイヌ印の妊婦帯などと言うのもいいのです。

 子供も、悪いものに憑依されると駄目です。その原因が悪いテレビ番組、ゲーム、学校などです。
世は悪くなるばかりで、神々もお嘆きなのです。

 また、水で清めるしかないようです。
こちらがウガヤ九代様の鍋ケ森大明神様と神々です。

鍋ケ森大明神様

 そして、その上空の天照皇大御神様、神々です。

天照皇大御神様、神々

 下人に見せると危険です。
下人は、勝手におかしな事を思って天誅されるからです。それは下人のせいです。

 不幸は神のせいだ等と言うキチガイさえいるのです。馬鹿は近づけてはいけません。
こちらはたたら公園でウガヤの二十一代様が登場されています。上の光がそうです。



 動画を撮影して下さった訪問者様に感謝です。
馬鹿に近づかない、近づけない、良い1日をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 天児屋根命(あまのこやねのみこと)

平成24年8月27日

 天児屋根命とは、ウガヤ21代 天饒明立天皇天日身光天皇(アメニギアカルテノスミラミコトアメヒノミヒカリスミラミコト)のことです。
この方が最初に私のところに来て下さったのは2005年3月5日です。茨城県鹿島の方でした。巨大な刀が御神宝の鹿島神宮のご縁です。

天児屋根命

 中臣が鹿島の出だというのは有名な話です。蘇我氏を討った功績で、藤原鎌足になったわけです。
「あまのこや」とは先日申したアルプスのことです。あそこが欧州の中心だったのだそうです。

 国境なき時代、世界を治める天皇のお住まいとしては、良い環境だったのです。
神々は綺麗な山に住むのです。司令官の部屋も天国のようだそうです。

 訪問者様に写真を頂きました。
たたら公園というのがあるようです。火の神アフラマズダ、建御名方神様は、たたらの神でもあり、八ヶ岳にお住まいです。

たたら公園

 そして鹿島神宮も、建御名方神様が、本当のご祭神名です。
これは中国人の陰謀で、中臣氏が騙され、藤原になってしまったからです。

 巨大なウガヤ21代様は中国人の弓による一斉攻撃で討たれたのだそうです。悪霊どもです。
こんな事は、どこの記録にもありません。もちろん、ご本人が教えてくれたのです。

 この方の神蹟があります。これです。

神蹟

 あちこちにある山上の巨石の一つです。
訪問者様の御先祖様はルベン族です。その磐船、円盤が三輪です。

三輪

 訪問者様を案内して到着したのも聖地です。

鍋ケ森神社

 ルベン族のマークです。

ルベン族のマーク

 中国人に取り込まれた中臣氏は不幸でした。十三重の塔にいるようです。
・・もちろん、天皇様は中国人を許せないそうです。

 中国人に侵略されたところは沢山あるのです。これも歴史の記録にありません。
こちらは、昨夜撮影した役行者様、ウガヤ二十一代様、神々です。

役行者様

 こちらの三玉(御霊)は八幡様、大山祇神様たちです

八幡様、大山祇神様たち

 そして、太陽のような天照皇大御神様、大明神様モードです。

天照皇大御神様

 いろいろな写真がありますが、アミが言うように、霊の程度が低すぎる者には、見せられないのです。
錯乱や麻痺が起こるかもしれないからです。新興宗教の教祖がくたばるパターンの一つです。

 昨日の写真も整理がしきれていません。
天照大御神様、神代の天皇の思いを知ることが出来た皆さんは、奇跡の人たちです。

 大きな姿の天皇の写真が見つかったことも奇跡です。
こちらの中心がウガヤの二十一代様です。無数の神々が居られます。

ウガヤの二十一代様

 神の世界は、皆さんの目の前です。
中国人、朝鮮人などの悪霊に騙されないようにお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 戸隠神社

平成24年8月26日

 訪問者様から戸隠神社の写真を頂きました。
山の神々、天狗さんです。

山の神々、天狗さん

 道中です。
随神門と言うようです。

門

 座には、役行者様が居られます。
ここは修験道の地だったそうです。

役行者様

 こちらは中社だと思います。

中社

 道中の胎蔵界の通路です。
三ツ木神社のと同じようです。

胎蔵界の通路

 残念ながら、縄張りをめぐって、真言宗と天台宗の僧の争いがあったのだそうです。
昨日も変な坊さんがセクハラで騒がれました。まるで新興宗教のようです。

 こちらは以前にも紹介したウイキの奥社の写真です。
ここに窟があるのだそうですが非公開です。胎蔵界の入り口です。

奥社

 先ほど天手力男命様が来てくれました。
私の氏神様です。ご一行様の写真です。

ご一行様

 この中心が天手力男命様です。
拡大します。

天手力男命様

 日本の開運のトップにも長らく紹介しています。
この戸隠山は御世から持って来たのだそうです。

 御代とは天界だそうです。
その天界は、「あ」の世界です。皆さんに見えない宇宙です。

 修験道も道を極められたものは、ほんの僅かなのです。
役行者様が熊野や高野山より、ここが一番良かったと言っています。

 しかし、その為、欲に駆られた坊主が来ては、修行もめちゃくちゃです。
正しく、聖地巡礼をしましょう。これから良いシーズンだと思います。

 もちろん、お蕎麦もいただきましょう。
安全と健康のもとが良い信仰です。
   
 +(-_-;) 


 長義山(なぎさん)

平成24年8月25日

 以前日記で紹介した長義山のことについて、お尋ねがありました。
日本の歴史の重要なところですので、内容を掘り下げ、訪問者様の撮影した御神宝を紹介いたします。

 最初に長義山、「ちくさ」についてです。ちくさは千種です。
そこは現在のスイスから来た人達が住んだのだそうです。

現在のスイス

 スイスはアルプスがあり、その山は、文字通り天界に通じています。
崇神天皇、垂仁天皇は、この神の山から来られたのだそうです。

崇神天皇、垂仁天皇

 そして、ここにもストーンサークル、磐座があります。
大きな石は3メーターもあります。これを運ばれたのもウガヤ12代弥広殿作天皇天日身光天皇(イヤヒロドノツクリノスミラミコトアメヒノミヒカリスミラミコト)なのだそうです。

ストーンサークル

 身長26,5メーターの大君でないと、この石を据えることはできませんでした。
そして、この聖地を築かれたのが、ウガヤ9代千種媛天皇天日身光媛天皇(チグサヒメノスミラミコトアメヒノミヒカリヒメスミラミコト)なのだそうです。

 千種と言う地名はあちこちにあります。この天皇の事だったのです。
侵略者も、あちこちで神蹟は破壊しましたが、地名までは捏造しきれなかったのです。

 もともと、この星にも国境はなかったのです。天皇が治めていたからです。税金もなかったのだそうです。
ところが悪しき者が跋扈し始め、国を守るために「ヘイ」が必要になったのです。

 その為、フジアンどもが徴税を囁き、邪魔な勢力を皆殺しにして、租庸調など中国製の税制を入れたのです。
その為には通貨が都合よかったのです。それで和同開珎が出来ました。

 中国人どもは、出雲の邪魔な神官を皆殺しにするため、神通力のある神官の両手首を切り落としたのだそうです。
その為、神通力が使えなくなった神官の配下、出雲の人はフジアン、藤原氏に皆殺しにされたのです。

 私も、それをスキャンしたことがありました。信じられませんでした。話は、後から聞いたのです。
それが徳川家光に改易された加藤です。その理由は、幕府転覆を目論んだからです。

 悪魔、加藤はフジアンの手先だったということです。秋葉原事件も信じられませんが、文字通り下等な悪魔のイヌです。

 山の上の巨石も、フジアンの手先に沢山落とされてしまったのだそうです。こんなバチあたりはフジアン 中国人以外にできません。
そして、生活のため、何も分からず悪魔の仕事を手伝ってしまった不幸な人も多いのです。役人の業です。

 私が天界の願いで「ことら総合研究所」を創めてからも沢山の邪魔が来ました。→「コン」
多くの神々、眷属の皆さんに守ってもらえたので、ここまで真実を伝えてこれたのです。

 昨日撮影した、宇迦之御魂大神様です。

宇迦之御魂大神様

 先ほど撮影した、長義山にご縁の神々です。

長義山にご縁の神々

 一緒に来て下さった天神の神々です。

天神の神々

 天界の光が轟音に成っています。
馬鹿を避け、良い週末をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 聖戦・・

平成24年8月24日

 本来ないものですが、生業が絡んで、宗教間で起こります。
イスラムのが有名ですが、そればかりではありません。

聖戦

 かって、あるお寺は神社だったのだそうです。蘇我(仏教)と物部(神道)以前の話です。
私の前に現れた神職は薙刀のようなものを持っていました。頭には烏帽子も被っていました。

 こちらのお寺です。

宝性寺

宝性寺

 それは神倭朝28代 宣化天皇の時だったそうです。
蘇我氏の僧兵がやって来たのだそうです。歴史の記録には、もちろんありません。

 蘇我氏は蘇我馬子以前(蘇我高麗?)にも東国に来ていたそうです。
用明天皇はエジプトの方だったというのは、2005年位に書いてあります。これが苦労だったのです。

 かっての神社は御祭神様は田中大神様だったそうです。そして,  神職はアシェル族の方だったそうです。
昨日、来てくれたアシェル族の皆さんです。

アシェル族の皆さん

 ここには私の氏神様も乗っています。金毘羅様(女性)=観念上は巨大なワニさんです。
蛇を退治してくれています。

金毘羅様(女性)=観念上は巨大なワニさん

 こちらは文殊菩薩です。この方も私の氏神様です。

文殊菩薩

 歴史に残っていない争いは日本中であったのです。
そして神武天皇は九州宮崎から東征したことに成りました。

 背後に居た実行部隊は、太ったレプタリアン、フジアン、中国人どもです。
もちろん司令はイタ公です。

 かっての神代、ウガヤ朝は東国だったのです。今と同じような地域です。
まともな日本人は、中国人や朝鮮人のように好戦的ではありません。

 それで、かっての日本王国の方は、身を潜めたのです。しかし、朝鮮人は歴史上最悪と言われるものを天皇としました。
それが武烈です。もちろん偽物です。その為、ヲホドさんが継体天皇として西に招かれたのです。

 しかし、日本書紀でも分かる通り、フジアンどもは東国の天皇家は嫌いでした。
大伴金村(イタ公)の力で、西の天皇に据えられたのです。

 天皇家のDNAは肉の血によるものではありません。下界のものに解らぬ血なのです。
ある程度の段階でアセンションが起こるのです。テリが変身するのも似ているようです。(テリは凶悪宇宙人、アミ参照)

 俗にいうアセンションとは上昇のことですが、霊的上昇です。肉食人にはありません。
皇太子が天皇と成る、最後のアセンションが大嘗祭です。この時から、天皇は人ではありません。苗字などありません。

 今上天皇は法的にも霊的にも、下国の王などと違うのです。
下国の吉外どもは、下界の法律さえも理解できないので、天皇の責任などと、気の狂ったことを口にするのです。

 そのうちチョン国の悪霊どもは、馬鹿な裁判官どもと同様に、癌でのた打ち回って急死するかも知れませんv。
もはや朝鮮は、助けるものなどおりません。いたら日本の敵です。
   
 +(-_-;) 


 中国にも天誅・・

平成24年8月23日

 昨日、8.22は電化製品のテロにあったようでした。。
一昨日は、第3パソンが暑さでイカレ、昨日は朝からエアコンの不調で目覚めて汗だくになりました。

 お昼のニュースを見ようと七月に入れたばかりのテレビは、画面がフリーズしました。
しばらくしても画面が映らず、取り替えてもらおうと保証書を引っ張りだしたら、急に写りました。

 一番辛かったのがエアコンの不調でした。このエアコンも、昨年入れたもので、まだ保証期間です。
この原因は、猛暑のせいで、エアコンを連続運転しすぎたからのようでした。今月は止めた記憶がありませんでした。

 このエアコンは、停止させると、90分のクリーニングを自動で行います。初めて、それを最後までやったら動きました。(^_^;
常時、4、5台のパソコンが稼働していますので、エアコンが動かないと、熱で仕事になりません。

 中国、朝鮮に怒っていたら、アメリカの議員が良い発言をしてくれたようです。
尖閣が日本のものなど、あたり前のことですが、盗人中国人は狙ってきます。

アメリカが天誅

 それにしても、この世は盗人、中国人のようなのが多いです。防人が必要です。
いつも皆さんを守ってくれるのが、神様の眷属です。

 本日の登場スタッフです。

本日の登場スタッフ

 ・・既に耳が引っ張られています。
光の芸術はゼブルン族、ベニヤミン族、イッサカル族、アシェル族、ガド族の皆さんです。

光の芸術1

 こちらにはナフタリ族の方もいます。

光の芸術2

光の芸術3

 こちらはタナハの神です。もう今年の七夕は終わりましたが、涙が流れました。

タナハの神

こちらは神倭十二代 景行天皇様です。イエス様と御縁の深い方です。

神倭十二代 景行天皇様

 天皇のことは下人が語れるようなことではないのです。本来、一般人には、姿も見られなかったのです。
それを下級国の人間が、薄汚い話のネタにしたことは許されるものではありません。

 身の程を知らぬ者には、滅亡、地獄堕ちがあるのみです。
馬鹿の来世は、もちろん食用イヌです。
   
 +(-_-;) 


 「わ」の世界

平成24年8月22日

 ここに長く来ている皆さんは、「わ」の世界が感じられてきたと思います。
最初は興教大師 覚鑁上人です。撮影者はご縁の方です。ルベン族です。

ルベン族

こちらはお馴染みの、「わ」の神社です。
巫女さんの頭に乗っているのは、お狐さんです。日記を書いている私の頭には社主が乗っています。これが王冠です。

「わ」の世界

 これが心穏やかな良い状態の時です。
新興宗教の信者では、蛇だらけです。いつか紹介したメドウサの状態です。多くが精神科の医師のお世話のようです。

 頭がメドウサでは、もはや、まともな精神状態ではありません。
「わ」の世界からしか、宇宙には行けないのです。

 「わ」の神社は、駅といったところです。
これが、「わ」の世界と宇宙を結ぶ銀河鉄道です。

「わ」の世界

 こちらもそうです。

「わ」の世界

 神仏の世界は、金儲けの話としか思わない悪霊どもが鬱陶しいです。
腐った半島経由のマスゴミの話には十分注意しましょう。

 ここで長く学ぶ皆さんだけにしか、神の光はありません。
それが解脱です。

 天界の光が、今日も耳を引っ張っています。
これがウサギのようなエジプトのチェック柄の冠です。アル、二本です。

 「わ」がアル、日が昇る日本のもとです。
心穏やかに暮らせる世界でないと、全てが滅びます。

 ところを問わず、馬鹿な政治家、役人どもには天誅が続きます。
今日も、光りあふれる、良い一日をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 六甲山

平成24年8月21日

 訪問者様から六甲山の写真を頂きました。
瀬戸内海が、とても綺麗です。

瀬戸内海

 お世話に成った方の銅像です。
天狗さんの御縁だそうです。

銅像

 綺麗な三輪です。

綺麗な三輪

 こちらはヲホドさんです。誉田別命の子孫です。

ヲホドさん

 後ろにいるのは、お呼びでない霊たちです。3ついます。
今日は、新しい中古パソコンが、1台止まってしまって不調です。

 今年入れた、一番新しい中古パソコンだったのですが、フル稼働していたのでシステムがいかれたようです。
形あるものは全てが無常です。

 暑さに十分な注意をしてお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 エバンズさん登場・・

平成24年8月20日

 最初に二十日なので、17号に現れた秦氏の紹介です。17はイナです。金星のご縁です。
秦河勝さんです。

秦河勝

 昨日、瞑想中エバンズという人がやって来ました。エバンズと名乗ったのです。
これは考古学者のエバンズさんと思いました。

考古学者のエバンズさん

ミノス

 ミノスとは迷宮のラビリンスというところです。クレタ島です。
呉、栗田、栗原、呉羽・・などご縁の方はいくらでもいます。ここです。印がクノッソスです。

クノッソス

 ここは当初は宮殿と言われましたが、そうではありません。今は、墓だったと言われていますが、それも違います。
ここは研究施設だったのです。ご縁はタイタンの神々です。

 ミノス王は、エジプトではカカイ王と呼ばれた大山咋神様です。
日本は万国の頭領だったのです。地下の迷宮で造られていたのが、秘密の酵素です。王に与えられるものです。

 これにより、大きな人が誕生しました。名草の巨石を積んだ方です。ラビリンスには巨大な樽が無数にあったのだそうです。
先日、呉が近い因島の工場をお知らせいたしました。曼荼羅酵素とも言えるものです。あれを造っていたそうです。

 そうかと思えば、ラビリンスには、人が入れないような小さな瞑想室が沢山あったそうです。
これは小さなタイタンの人のためのものだったのです。吉見の百穴もそうです。

 この生物巨大化酵素は、ペリシテ人の祖も知っていて、それで皆、大きかったのだそうです。
タイタンの方は、コロボックル、座敷わらしとも紹介いたしました。

 こちらの方です。綺麗なエメラルドは海で、タイタンの方がポセイドンです。

タイタンの方がポセイドン

 ミノア文明が滅びたのはトルコの侵入があったからだそうです。
・・やはり、役人に私腹を肥やそうという裏切り者がいたのだそうです。この星の業です。

 ・・挙句に、とんでも無い神話を作って、事実を混乱させたのだそうです。まるで日本書紀のようです。
かっては国境のなかった世界も、ウガヤ三十四代以降に、乱れてしまったのだそうです。

 こちらは綺麗な色のウガヤ三十三代清宮天皇様です。
上の方は、御先祖様に当るウガヤ十七代様です。

ウガヤ三十三代清宮天皇様

 昔、侵略してきたフジアン、中国人は、日本も東国、西国に分け、三つの関まで設けました。
日本書紀には大国主命や東国の悪口が散々書かれています。売国奴の藤原氏によるものです。

 租庸調など中国製の税制で、日本国民は苦労しました。
今も馬鹿国、チョン国の白丁どもに、日本は嫌な思いをさせられています。

 テレビで騒いでいるのは、いつもの様に中共の役人、チョン国はエキストラです。
こんな悪さもローマではネロの時代からやっていたそうです。

 この星の馬鹿の連鎖は、いつまで変わりません。
結論は、この星の運命は、悪化の一途なのです。

 それで、もう最後の時です。
地球、マリア様は、救われねばなりません。

 日本の望みの道は、中国人易者の予言通りに中国消滅し、白丁の悪さも終わることしかないようです。
今もハングルを使う朝鮮人など、元から居たものではないという人もいるのです。祖先はロ助だそうです。

 白丁など日ソ不可侵条約も紙くずとし、日本を分割しようとした悪魔ども、ロ助の縁者のようです。
かって本当の朝鮮人は漢字だけ使っていたそうですから、現在の朝鮮人は、ほとんどが白丁か関係者のようです。

 馬鹿なチョン国大統領は、自分が何を発言したか、直に後悔します。
言ってはならないことも判らないから白丁です。

 日本のマスゴミも白丁が多いように感じます。
地上の粛清は近いです。
   
 +(-_-;) 


 湯殿山

平成24年8月19日

 クムランの皆さんは土地を諦め、日本へとやって来たのだそうです。
そこが湯殿山です。

湯殿山

湯殿山

 こちらは故郷のクムランです。居られるのは、エフライム族の天狗さんです。
ペンタゴンは天狗さんです。五角形に写る方が、訪問者様の中にも、何人か居られます。

クムラン

 昨日、ナスの漬物を買いに行ったら、こちらの天狗さんが居られました。
場所は深井のショッピングセンターです。実は天狗納豆というのも美味いのです。ここにしかありません。(^_^;

深井のショッピングセンター

 こちらがクムランの天狗さんです。
私は、毎朝、納豆ご飯に、海苔、梅干しがお供えです。梅干しがひとつあると豪華に見えます。

クムランの天狗さん

 既に紹介したように、ここは天照皇大御神様の聖地なのです。以前にも紹介いたしました。
帰り道を天狗さんと眷属の狸が見送ってくれました。初めて見る、立派な狸です。(^_^;

天狗さんと眷属の狸

 ここを右折した正面が天照皇大御神様の聖地です。
見事な、優しい姿が撮影できました。

天照皇大御神様

 こちらも優しい観音様のようです。

天照皇大御神様

 今日の最後は、皆さんが見慣れている、大明神様モードです。
沢山の神々が居られます。

大明神様モード

 神々が、人に姿を現してくださるのは、奇跡なのです。
いつも悪霊どもが、神々の写真に悩んでいます。まさか、神々が、本当に居られるとは思わなかったからです。

 それで、騙したものが、この世の勝利者と思って、愚か者どもが新興宗教など創めたのです。
死人に口なしなどと思い込み、あらゆる文書も捏造したのです。

 私や皆さんが、この世に出てきたのは、最後の時だからです。
馬鹿に足を引かれないように、事故に遭わない様に、良い休日をお過ごしください。

 神々の光が、心身の健康のもとです。
   
 +(-_-;) 


 刈谷市のもと

平成24年8月18日

 地名のことは天界の秘密です。役人など知るよしもありません。
刈谷市の刈谷は何のことかと言われても、答えられる役人は、まずいません。

刈谷市

 刈谷市の刈谷とはkalyaの事です。名古屋市は丸八で、これはお地蔵様、イエス様を現します。
そのkalyaはこちらです。

kalya

 こちらは、有名な死海文書が見つかったクムラン洞窟の一つです。

クムラン洞窟の一つ

 観光名所からは、少し離れています。

死海写本(しかいしゃほん )

〈死海文書〉とも。死海北西岸に近いクムラン地区の洞穴などから,1947年以来相次いで発見された,
大半が旧約聖書の前3世紀から後1世紀ごろの古写本と教団文書の総称。
この発見により,原始キリスト教会と種々の点で類似するユダヤ教エッセネ派のクムラン教団(この世を光と闇の抗争の場と観じ,前者の勝利,メシアの到来を信じる)の存在が明らかとなり,
新・旧約聖書の中間の時代の研究に大きな問題を投じた。
マイペディア(C)株式会社日立システムアンドサービス
 内容からクムラン教団は、拝火教の教えです。
守護されたのはアフラマズダ、建御名方神様の御子神、ヤハヴェの神、田中大神様だそうです。

クムラン教団

 ヤハドがヤハヴェになったのだそうです。ド→ベ、ダヴェ、ダンヴェと言う音便は、さきたまの方言です。そうだべ、そうだんべ、○○だんべ・・
他所の土地の人が笑いますが、鴻巣市民も土着の人は使っていました。だんべ祭りというのが行田にありました。

 行田の人は、さきたま火祭りとともに、拝火教の神々を祭っていたのです。
こちらがクムランの洞窟地帯です。天然の要塞です。

クムラン洞窟

 クラン文書は羊皮紙で、埴輪の壺に入っていました。
鴻巣が東国の産地でした。市庁舎の脇の窯場のものは、主に埼玉(さきたま)などに持っていかれました。

埴輪の壺

 そして、ま国の人が住んだ馬室の窯場の埴輪は、ミタンニの人が住んだ箕田の古墳に持っていかれたのです。
歴史の大きな真実です。全ての歴史を焚書したのが、オキネさんの言うとおり、悪しきイタ公による大化です。

 クムランの人もイタ公と戦ったのだそうです。鴻巣でさえ、イタ公と戦いがあったのだそうです。
全てが闇の中でした。イタ公とともに忘れてはいけないのが、現在の特亜の馬鹿とチョンです。

 植民地だったとともに、イタ公の手先だったのです。これは長い間、書いていることです。
今再び、馬鹿国とチョン国が思い上がっています。愚か者には、また天誅が堕ちます。

クムラン

 今は木も水もないクムランですが、以前は木が生い茂り、水路も確保されていました。
wadiとは枯れた水の跡です。木がなくなったのは文字通り、刈谷です。

ヴェル

 日本に多い鈴木とは、井戸(胎蔵界)から来たと言う意味です。鈴の木ではありません。
廃仏毀釈もそうですが、侵略者は信仰を奪おうとするのです。神を解らなくさせると、人は操りやすいからです。

 ミトラ教も名前は変わっても、お地蔵様、神々は、元のままです。イエス様もそうです。
悪霊に満ちた、愚かな者どもとは、話もしないのが良いのです。

 もちろん、見ない、会わない、話さない、というのが良いです。
激論で論破など、馬鹿とチョンの世界です。

 こちらは、ほぼ原寸の神々の写真です。

神々の写真

 上が誉田別命で、大きな磐船が山末の神、大山咋神様です。
向かって右にいるのは太田道灌公です。

 人間の都合の中には、神々、仏様は居られません。
吉外国は、やがて思い知ります。

 日本の皆さんも、地震に注意しましょう。
   
 +(-_-;) 


 托枳尼眞天様のこと

平成24年8月17日

 托枳尼眞天様は托枳尼(だきに)が祀った神様としての名です。
ダキニはダッキの女性です。日本では尼僧様です。

 ダキニは怖いといいますが、その矛先は、イタ公、ローマです。
それはキリスト教を国教とする前のローマです。ダッキの人はミトラス教の人たちだったそうです。

 恨みの根は、ダキア、ダッキ(現在のルーマニア)に侵略してきたイタ公に向けられています。
私が豊川稲荷に行ってはいけないと言う人は、前世で、主にイタ公です。

ダッキ(現在のルーマニア)

 妙厳寺の中に托枳尼眞天様を祀っていますが、豊川とは、その元はナイル川です。
イタ公に荒らされた国の、多くの人が日本に来たのです。ミトラ神は、法の神様、お地蔵様です。

 そのミトラ教の流れから、ローマは、お祭りの日を調整して、キリスト教を国教にしたのです。
これが聖地です。お地蔵様もあります。海外の方に、送って頂いた写真です。

聖地

 イタ公の侵略を逃れ、洞窟に避難したダキニの皆さんです。
ここも日本に繋がっています。

ダキニの皆さん

 こちらはダキニの皆さんを案内した托枳尼眞天様です。

托枳尼眞天様

 実は、ユダヤ教の元の経典と言われる死海文書も、ミトラ教のものだったのだそうです。
ローは侵略、略奪、記録の焚書が得意でした。百度の元の様です。

 ウガヤの時代は、ミトラ教だったのだそうです。
その中心が「さきたま」だったのだそうです。

 イタ公が隠滅しきったと思った行田の古代蓮も、見事に復活しました。
長い間、まともな神社仏閣では、大事な秘密を伝えてきたのです。

 オキネさんのお屋敷跡で、神々の復活です。お地蔵様の光の玉が「さきたま」です。
天照皇大御神様の大光の下、神々の勝利の宣言の様にも見えます。

神々の復活

 真の宗教の復活なくして、地球人類は救われません。
いつも言うように、救われる人も、ほんの少しです。

 肉を食らう癌細胞を救う医者などいないのです。
ここに、大きな地球人の業があります。

 自己責任で、光の中をご精進ください。
   
 +(-_-;) 


 終戦記念日

平成24年8月16日

 昨日は終戦記念日でした。吉外国は相も変わらず鬱陶しいです。
お釈迦様は、馬鹿は相手をするな、見るなと申されました。

 これが大事なことです。怒りや誘惑の対象を見て、それに縛られると悪霊が寄ってくるからです。
昨日撮影した、天空の神々、丸印が、お釈迦様です。綺麗な写真です。

天空の神々、丸印が、お釈迦様

 こちらは常世岐姫神社のお狐さんです。
いつも、すごい霊験です。→「コン」

常世岐姫神社のお狐さん

 そして、鴻巣駅の上には、川崎大師の皆さんです。

鴻巣駅の上には、川崎大師の皆さん

 あちこちで「さき」と言う音が出てきます。「かわさき」とは御先祖様は「さき」、お地蔵様ということです
さいたまは、音は「さきたま」でした。お地蔵様の時代があったということです。上古、ウガヤです。

 かっての東国が、日本王国だったとテレビで放送していました。その中心が「こうのす」だったのです。
かっても吉外国が、歴史を焚書したのです。それは何度も述べたようにイタ公です。

 アメリカも、それを真似しました。終戦に成り度量衡の単位などを解らなくして、大麻も禁止になりました。
現在の吉外国、特亜の中国朝鮮も、強引に嘘で諸外国を騙そうとしています。これが吉外の信奉する百度です。

 いつも言うように、嘘は千回吐いても嘘です。神々には記録があるのです。
ところが下低な民族は、神の存在すら理解できないのです。それが下人国の不幸ですが、自業自得です。

 いつも皆さんを見ている神々です。

皆さんを見ている神々

皆さんを見ている神々

 この2点は、キャノンのカメラ、700万画素のイクシーで撮影いたしました。
こちらはパワーショットの写真です。1400万画素ですが、写りは今一です。

パワーショットの写真

 こちらは現在主力のペンタックスのカメラによる写真です。
神々は、人もカメラも、ご自身が、映るにふさわしいかどうか解るのです。

ペンタックスのカメラによる写真

 この写真も同じ機種でも、御神宝が同じに映るかどうかは不明です。
製造工程の作り手の心も、製品に影響するのだと思います。

 当然、侵略者、吉外国に訪問される神々などおりません。
神々は、人を分けるのです。

 皆さんも、毒麦を、よく分けましょう。
人生の大事です。
   
 +(-_-;) 


 玉音放送

平成24年8月15日

 ぎょくおん‐ほうそう【玉音放送】‥ハウ‥
1945年(昭和20)8月15日正午の昭和天皇の肉声を流したラジオ放送。ポツダム宣言を受諾し降伏するという詔書の朗読の録音。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
2012-08-15-04.jpg(43686 byte)


 この玉音放送をNHKで放送しようとした時、かっての軍部から邪魔があったそうです。
軍部が、このレコードを奪いに来たのだそうです。NHKで放送していました。

 当時の軍部は、人の命はハガキ一枚の代金などと言っていましたから、戦争を続けたかったのです。
アメリカと開戦になってしまったのは、役人が悪かったのです。昭和天皇が苦労しました。

 大きな戦争は、国家を超えて利権が発生します。軍需産業関係者です。
そして、陸軍や海軍にも、利権者が多かったのです。陸軍と海軍も、大きな確執があるそうです。

 そして、かっての昭和天皇の脇には、よく写真に写っている皇族がいました。
ネットでは有名な話です。御前会議も、この人が仕切ったようです。

ネットでは有名な話

 東北を敵視する、朝鮮渡来の関係者といえば桓武天皇です。アテルイとモレの話です。
朝鮮と言えば、甲乙丙丁の最下層、「丁」の下なのだそうです。甲は日本、乙がイスラエル、丙がま国と言った具合だったそうです。

 丁は、朝鮮を植民地にしていたイタ公なのだそうです。白丁とはイタ公の「白」の部分だそうです。
それで韓国の人間はDNA異常が極めて多いようです。そのDNA異常者は、兵としてベトナムでも強姦を繰り返し、忌み嫌われる子を増やしたそうです。

 ベトナムでは、その子たちの扱いが社会問題なのだそうです。
桓武天皇が、異常に、アテルイ、モレを嫌ったのは、ギリシャ系だったからです。

 イタリア、イスラエルばかりでなく、ペルシャ系の人も嫌いだったと思います。歴史のとおりです。
勿来とナクサの事も以前に書きました。かっての青森の三内丸山古墳さえ、攻めてきたのは英国だったのだそうです。

 低レベルなものには、何一つ歴史の真実は理解できません。民は、教員以下、その様に洗脳されているのです。
福島の原発問題は、旧陸軍系の不沈空母総理と、地震、事故が起こるのを知っていた議員がA級戦犯のようです。

 天台宗は横山光輝が魔界衆という漫画の題材にもしていました。
織田信長が、寺からのカネを受け取らずに、強引に比叡山を焼き討ちしたのはアヘンがあったのだそうです。

 宗教と麻薬というのは、あちこちに有りそうです。オームはサテイアンが麻薬工場でした。
オームが、その麻薬がどこに出荷されていたかは、闇の中です。すごい量だったと思います。

 軍事も宗教も、人の命、幸せなど省みません。この世は、何処もかしこも嘘八百です。
主催者たちが大切なのは、自分の地位、名誉、財産だけです。

 大山祇神様の禊です。

大山祇神様

 丸墓山の誉田別命、神々です。

誉田別命

 17号国道の大山咋神様、神々、眷属の皆さんです。


大山咋神様

 悪いものには天誅が堕ちる。
とても当たり前の事です。
   
 +(-_-;) 


 分限

平成24年8月14日

 分限とは、身の程です。普通の人はこれを弁えています。ところが他国には、そんなものがあることさえ知らない人間がいます。
韓国の人間をテレビで見ていて、大統領からサッカー選手まで、白丁と思いました。

 白丁とは、インドなどにおける、不可触民族のような意味なのだそうです。カーストでも枠外です。
韓国においては、済州島に島流しにされ、それが日本に来た在日なのだそうです。


カースト【caste】
(ポルトガル語で「血統」の意のcastaから)インドにみられる社会集団。儀礼的な観点から序列づけられており、各集団間は通婚・食事などに関して厳しい規制があるが、弱まりつつある。2000以上の数があり、多くの場合、世襲的職業をもち相互に分業関係を結ぶ。インドではジャーティ(生れの意)という。カスト。真政大意「殊に往古印度やエジプトに、カストと申して」→ヴァルナ

[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]

ヴァルナ【var#a 梵】
(色の意)インドの種姓制。バラモン(祭官・僧侶)、クシャトリヤ(王族および武士階級)、ヴァイシャ(平民)、シュードラ(隷属民)をいう。不可触民は第五のヴァルナとされる。五つのヴァルナの大枠の内部に多数のカーストが存在。→カースト→不可触民

[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]

ふかしょく‐みん【不可触民】
(untouchable イギリス・ach#t ヒンディー)インドの四種姓(ヴァルナ)制の枠外に置かれた最下層身分。けがれたものとみなされ、差別をうけた。M.K.ガンディーが差別撤廃を目指して名づけたハリジャン(神の子)の語は、不可触民内では使用されない。

[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]

 そうなると大阪出身の韓国の大統領は、やはり白丁なのだと思います。
大阪時代は父親と平野区の牧場にいたそうです。

韓国の大統領 白丁

 確かに在日の中でも異常な行動をするものは、白丁の流れのように思います。
正直、オリンピックまでもが滅茶苦茶に成りました。

 白丁が生業としていたものは、日本の同和地区の人の仕事と同じようです。
しかし、日本の同和地区の人は、役所にも多いです。もっと蔑まれていたようです。

白丁が生業

 かって、中国人藤原氏に滅ぼされた出雲朝の生き残りの人も、権力により賤民とされたのだそうです。
それは政権が変わると発生したという側面もあるようです。

 徳川も豊臣の残党は根こそぎ粛清いたしました。危ないからです。源平も同じようです。
そんな危険な韓国には、どう付き合えばいいのか、中国人は四千年前から、以下のようにしたようです。

チキンゲーム


たかじんNOマネー 2012.8.11 怒っ金ニュース生放送SP 投稿者 EchelonJP

 動画を見ていても、あまりの馬鹿さ加減で、白丁とは「白痴」かもと思った方は多いと思います。
動画を見た限でも、それ以下かも知れません。大統領が白丁の様では、国民も似てきます。

 実際は、身分よりも、その思いと行動が大切なのです。
ところが韓国の大統領は、もはや、その資質も放棄したように見えます。

 馬鹿の世界で、多くの日本人が、あきれ果てています。
日本以外の国に、オリンピック精神を破壊した、韓国への鉄槌を求めたいです。連座制です。

 オリンピックも竹島も韓国の白丁の玩具ではありません。
   
 +(-_-;) 

 薄汚い話ですので、神様の写真は休みです。

 各地からの便り

平成24年8月13日

 昨日は、墜落した日航ジャンボ機の慰霊登山がありました。墜落は、いろいろな原因が囁かれています。
垂直尾翼の損傷はミサイル以外に考えられないと、当時NHKでも放送されました。

ミサイル

ミサイル

 しかも、遺体は2度焼きした痕があったのだそうです。これも放送していました。生存者が沢山いたそうです。
墜落直後に、現場に行った近くの人は、既に100名もの、自衛隊員が到着していたのを見たそうです。すごい手回しです。

 上野村の当時の村長は自衛隊のOBだったそうです。そして旅客機を操縦していたのも、自衛隊から行った機長だったそうです。
ネット上では核が積んであったのではと言われていますが、危険な毒物だったようです。

 それは高度な政治判断で闇に葬られたそうです。しかも複数の国が絡んでいるそうです。
私がいつも言うように、この世は魔界です。軍事の秘密は守られないといけません。

 役所は内部も縦割りで、他のところには秘密は漏らしません。危険な毒物だったようです。
戦後、神栖近辺でも陸軍の大量の毒物が土中に廃棄されていました。多くの人が被害を受けました。

 飛行機事故といえば全日空の飛行機も下田沖で墜落して33人が亡くなりました。
実は日航機も、下田を通ったのだそうです。ここは飛行機などが通ってはいけないところでした。

 先日も日記で、下田は大事な神々の聖地とお伝えしました。その通りなのです。
アメリカでもホワイトハウスに接近しようとする飛行機は問答無用に撃墜されます。

 それは神の世界でも同じです。先日も、アメリカのロケットは原因不明の爆発をしました。警告です。
伊豆、下田はペリー来航もありました。何故下田だったかと言えば、ペリーは土地の大事なことを知っていたのです。

 現在は須崎に御用邸もあります。
こちらは下田のピラミッドです。大山祇神様のものなのだそうです。

下田のピラミッド

 自衛隊には極右の人もいれば、内部確執もあるようです。自衛隊にも、いろいろな組織があります。
こちらは箱根神社の神様です。

 ナガ、龍神様としての建御名方神様と眷属です。
周りはナフタリ族の皆さんです。

建御名方神様と眷属

 こちらは上古14代 国之常立身光天皇という方です。
周りはイッサカル族の皆さんです。

上古14代 国之常立身光天皇

 こちらは静かな街に現れた景行天皇様と眷属です。

景行天皇様と眷属

 あちこちに神々の思いがあります。
なるべく飛行機などは乗らないのが安全です。私は絶対乗りません。

 事故に注意して、良い、お盆を過ごしてください。
   
 +(-_-;) 


 ミナレット

平成24年8月12日

 ミナレットは、あちこちにある尖塔の事です。日本では、嶺・峰です。
前にテーマにしたのは何時だったか忘れました。日本の五重塔なども同じ役目です。

ミナレット

 これはアメリカにもあります。

ワシントンDC

龍神池

 リフレクターとは反射板です。夕日などに映える池というのが直訳です。
この池は東西を指しています。リンカーンの記念館と、もう一つがイスラエルです。

 リンカーンはアブラハムです。
アブラハム・リンカーンの紹介です。

アブラハム・リンカーン

 もちろんノアの子孫、セム・ハム・ヤペテのハム族です。
リンカーンは奴隷解放をしたので有名です。南北戦争です。

南北戦争

 この奴隷たちは、イギリスの奴隷商に売られてきた者が多いのです。その中心がリバプールだったそうです。
何しろ、アメリカに移住してきた人も、多くはアイルランドの農奴のようだったのです。

 いくら畑や田圃で作物を作っても、自分らには、コメなど、全く食えず、飢饉では多くの者が餓死したそうです。
コメを全部奪っていたのは、国旗が「米」の国、イギリスです。

 アメリカが画策した太平洋戦争は、結果的に小作の開放をしました。
農地解放により、小作が耕していた農地は、作っていた小作のものに成ったわけです。

 もちろん、そのせいで、小作を使っていた地主、庄屋(近畿)名主(東国)は没落した家も多かったのです。
市内でも、そんな目にあった人は、馬鹿を見たと言っていました。

 しかし、天照皇大御神様が言われるように、土地は人のものではありません。
アメリカの奴隷は、奴(→野)を真似たものです。その奴隷の始まりは、ギリシャ、ローマなのだそうです。

天照皇大御神様

 平家の流転、ヘレニズムなども、以前に紹介いたしました。
スパルタ教育なども奴隷の仕込みです。これは身分の問題とは違います。

 オリンピックのアスリートは、多くが前世からの「へい」だと言うことです。
それで、あれほどの練習が出来るのです。

 アスリートたちには、ミナレットの存在は、理解の対象にはならないということです。
ミナレットはこの世と胎蔵界を結ぶものです。

 多くの人は、胎蔵界などと言う言葉すら知りません。
霊にも、ちゃんと身分があるのです。

 悪霊どもは、それを感じて、ここに来る人を攻めるのです。
霊的身分が低いものには、同じに教えても無駄ということです。

 肉食さえ止められない下人は、相手にしてはいけません。徒労に成ります。
こちらは天神の神々です。

天神の神々

 ここで、よく学んでいる方は、それなりに霊の身分が高い方です。
それで、私の話も理解できるのです。

 嘘か本当かは、よく神々にお尋ねください。
・・すごい光に成りました。。
   
 +(-_-;) 


 ネチェルイリケト王

平成24年8月11日

 日本の歴史で上古7代とさせていただいているエジプトの方がやって来ました。
通称はジェゼル王ですが、本名はネチェルイリケト王です。

ネチェルイリケト王

 拡大します。

ネチェルイリケト王

ネチェルイリケト王

 ここでいうナイルの神が、皆さんが毎日お祈りしている木星の神々です。
宇気持大神様、和久産巣日大神様、豊受大神様、托枳尼眞天様です。四大神とも言われます。

 松尾大社で、四大神様が祀られているのは、水の神様だからです。
こちらがクヌム神の石碑です。

石碑

クヌム神

 ネチェルイリケト王のピラミッドは托枳尼眞天様の加護で出来たのだそうです。
こちらは案内して下さった誉田別命です。

誉田別命

 写真は、今日撮影したものばかりです。
松尾大社の水は、いいはずです。

 真を教えてくれる神々に感謝です。
光の中で、良い週末をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 真言の事

平成24年8月10日

 真言とは、真実の語で、これは題目ではありません。


しん‐ごん【真言】
〔仏〕
@真実の語。
A(梵語mantraの訳語)密教で、真理を表す秘密の言葉。呪。陀羅尼。源氏物語手習「心にさるべき―を読み」
B真言宗の略。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 今の主流は新義真言宗で、成田山、川崎大師、高尾山が本山です。その元締めが智積院ということです。
古義真言宗と新義真言宗の違いは、大日如来の説法が誰によって伝えられるかということです。

智積院

 古語真言宗では、大日如来が直接説法したものが尊ばれました。もちろん、正しく聞ける方には、これが理想です。
ところが、僧侶も、時代とともに、質が低下し、大日如来の説法を、正しく伝えることができなくなってしまいました。

 その為、覚鑁上人は、加持者が、これを受け入れ大日如来の法を説くべきとしたのです。
無能力者が増え、これしか方法はなくなってしまったからです。

 もちろん、これを許すと、自称、大僧正などが増え、人生は欲にまみれて良いなどと言い出すことを古い僧は懸念したのです。
かってのドルイドなども、ズルイ奴に変貌してしまったからです。

 これは覚鑁上人も苦渋の決断だったのです。
しかし、古い僧は、これを認めず覚鑁上人を殺そうとしました。

 その為、覚鑁上人は根来に引っ越したのです。
紆余曲折の後、頼瑜(らいゆ)僧正が覚鑁上人の残した教えを発展させ、新義真言宗としたそうです。

 しかし、その後、権力を握った、六本指の豊臣秀吉に嫌がられ、根来は壊滅状態に成ったわけです。
しかし、豊臣は関が原以降、徳川に粛清され、現在は智積院が真言宗智山派の総本山です。

 座主や住職は、もちろん肉体を持っていたのですが、頼瑜僧正という方は肉体を持っていなかったそうです。
お地蔵様なのだそうです。この方が覚鑁上人も指導していたのだそうです。

 もちろん、殆どの僧侶は、この方の存在には気が付かなかったのです。
出身地とされる伊賀の国は、五十鈴の地だそうです。五百佛山(いおぶさん)とは木星の神々の山だそうです。

 イオとは木星の衛星です。
木星の神々、宇気持大神様、和久産巣日大神様、豊受大御神様、托枳尼眞天様たちです。頼瑜(らいゆ)僧正も居られます。

イオの神々

 これはイオの紋章だそうです。
真言宗のご本尊、大日如来です。

大日如来

 ご苦労さまです。
こちらは仏教の開祖、お釈迦様が居られます。

お釈迦様

 仏法とは欲望を満たすための道具ではありません。現世利益=カネなど仏教ではありません。
仏とは、宇宙の意志です。
   
 +(-_-;) 


 回向・・

平成24年8月9日

 回向とは、広辞苑によると次のようです。


え‐こう【回向・廻向】ヱカウ
@自ら修めた功徳を自らの悟りのために、または他者の利益のためにふりむけること。
A仏事を営んで死者の成仏を祈ること。
B浄土教で、称名念仏の功徳くどくを衆生の極楽往生のために資すること。→往相おうそう回向→還相げんそう回向。
C回向文えこうもんの略。

[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 今は@の意味で使います。利益といっても、もちろん金銭の話ではありません。
echoは、こだま、反響などの意味です。

 功徳とは以下のようです。

く‐どく【功徳】
〔仏〕
@よい果報をもたらすもととなる善行。「―を積む」「―を施す」
A善行の結果として与えられる神仏のめぐみ。ごりやく。「―がある」

[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 功徳は今生だけのものではないのです。これは、良い業です。
転生輪廻で徳を積んでいる方は、神様、眷属は判るのです。もちろん悪霊どももです。

 「自ら修めた功徳を自らの悟りのために」とは、功徳を修めたものには、神々、眷属が、ある日現れ、真理を教えてくれるということです。
悟りを得るのは特権ではなく、これも精進の末の自業自得のうちです。

 その為、天界の真実は、全ては語りきれません。
天狗さん、役小角の姿を知っているのは、ここで学ぶ皆さんだけです。これも天界の大慈悲です。

役小角

 ここで学んでいる皆さんは、馬鹿な新興宗教などには近づかないはずだからです。
私のところにも、ある日社主が、師匠とともに現れ、この世の真実を教えてくれました。

 こちらは猫に社主が憑依中です。お社前で現れる猫です。
回りは神々、天狗さん、お地蔵さんです。猫の上の天狗さんが役小角、役行者さんです。

猫に社主が憑依中

 こちらは天照皇大御神様の磐船です。
天照皇大御神様の姿が判ると思います。下は自動車の屋根です。

天照皇大御神様の磐船

 胎蔵界から上がってきたお地蔵様は、紅白のようです。

お地蔵様

 そして、お地蔵様といえば、イエス様も仲間です。
こちらがイエス様の磐船です。

イエス様の磐船

 いつも言うように、真実は、皆さんの心から沸き上がってくるのです。
これが妙智と言うものなのですが、新興宗教に言葉を利用されています。

 心にケガレがあると、悪魔の声も湧いてきます。これが魔がさすということです。
魔に刺されない、良い日々を過ごしましょう。
   
 +(-_-;) 


 滑川

平成24年8月8日

 ミタンニ王国の人たちは国が無くなり、多くが日本にもやって来ました。その御先祖様は、倭国、胎蔵界の人たちでした。
お経の言語、サンスクリットも胎蔵界のものだったのです。それでミタンニ王国でもサンスクリットを使っていました。

 滑川は埼玉県の町は、「なめかわ」、富山県の市は「なめりがわ」と読むようです。
この「なめ」も御先祖様の音便です。

 山形県の余目はアマルナから、アマルメに成ったのです。NAMEは名前と言う意味です。名前が「倭」で滑川です。
山形の「山」はピラミッドです。

 アマルナの人が「出羽=出倭」の国、山形に来たのはウガヤ朝29代の頃だったそうです。
そう言えば、社主の出身地も山形でした。こちらは霊峰月山です。

霊峰月山

 出羽と言えば即身仏が有名ですが、真言宗では、主に豊山派の方だそうです。曹洞宗なども居られます。
これはエジプト時代の影響があったからです。即身仏の一覧です。実際は、はるかに多くの方のものがあったのです。

即身仏の一覧

 今、この表を掲載したら10柱の方が感応されました。
即身仏に成ろうという方は、厳しい断食をして、心身を浄化して、空気穴の開いた桶に入れられ、地中に埋められます。
そして、成仏するまで、ずっと地中で鐘を鳴らすのです。

 エジプトでミイラにされた人とは、過程がまるで違うのです。土中に埋けられても断食状態です。水だけです。
それまでに、肉体は衰弱していますので、多くの方は、1日くらいで入滅できたそうです。

 何しろ断食も、最後の方は、1日で胡麻が数粒と水というものです。内蔵も綺麗になったはずです。
ご上人様の桶が目に浮かびました。昔の桶は座って入ったのです。今のと違います。

 入滅したご上人様は、後に掘り出され、祀られるのです。
もちろん、地位、名誉、金銭の問題ではなく、宇宙の意志、御仏の役に立ちたいと思ったからです。(涙)

 今の、新興宗教の教祖、カネの亡者どもにも教えてやりたいようです。
・・しかし、即身成仏を願った御上人様たちは、御佛には会えなかったのだそうです。

 この行は、この世の延長だったということです。今も即身仏の皆さんは、お寺にいるのだそうです。
この御上人様も、多くが地縛霊という状態なのだそうです。解脱とは、まことに難しいのです。

 その御上人の皆さんは、勝願寺のお十夜の写真を見て、仏様の世界を知ったのだそうです。

勝願寺のお十夜

 天狗さん、山伏さんです。
これは初公開です。

天狗さん、山伏さん

 天狗さんも、色々な方がいるのです。

天狗さん、山伏さん

 この時使ったカメラは、カシオとペンタックスです。
生身の目に見えない方にも、天界の光は大切です。

 行も、誤ったことをしないようにしましょう。
金儲けの瞑想会など、悪霊の巣窟です。

 瞑想するには、ちゃんとした禅宗のお寺が無難です。
自分の部屋でする時は、お線香か、御灯明を点けてしましょう。

 アミの瞑想も、同じようなやり方です。
心の問題は、カネでは、何も解決いたしません。→「コン」

 宇宙の意志を、正しく思いましょう。
   
 +(-_-;) 


 みたけ

平成24年8月7日

 「みたけ」と言うと、東京の御岳山が有名です。
鴻巣では箕田(みだ)が、その地です。「みたけ」の「け」は先祖を現す音です。

 箕田の17号沿いに胡麻の会社もあります。御先祖様はミタンニから来たのです。

みたけ

 例によって、悪霊=サタンどもが邪魔しようとしていました。ミタンニの真実は大事なことなのです。
こちらが神としてのイエス様の本質です。八十なのだそうです。

神としてのイエス様の本質

 いつも言うようにイエス様の本質はお地蔵様です。肉体は持たれなかったのです。
ところが、それでは困るものがいます。教えを利用して、生活する者たちです。

 良い教えを布教するには、良いのですが、悪しき免罪符、お布施の強要が発生いたしました。
こうなると、イエス様の教えも、もはや新興宗教の道具です。

 それでルターという人が、これはおかしいという事で、プロテスタントを始めました。
キリスト教も、様々な宗派があり、教えも色々です。

 前世、布教者として苦労した方もいます。今も、あちこちの宗教で、信者を利用しているところが多いです。
特に、日本ではホッケの関係です。ニチレンの素性も紹介いたしました。

 やはり、出身地の血が影響は大きいのです。人の心を攻撃したく成る者たちです。
ホッケはとんでも無い嘘八百を並べ、人を折伏、騙そうとします。どこにも仏の心などありません。

 要はカネを出さないと、仏罰が中るなどというものです。恐ろしすぎる吉外どもです。
まともな人を集会などで拘束して選挙にも利用します。アスラ集団です。

 こんなものに洗脳された精神病患者は救いようがありません。廃人です。
東日本大震災でも幹部だけは、その事実を2日前に知っていたところもあるのです。売国奴以前の問題です。

 人の心があったら、こんな集団には居られないはずです。
多くの新興宗教が、似たかよったかのようです。信者は全てがカモというわけです。

 うちの教祖に限ってと思っている方は多いですが、それは間違いです。→「コン」
真実は、神々にお尋ねください。サタン掃除後の天空の神々です。最初は大山咋神様です。

大山咋神様

 こちらは常世岐姫と神々です。
いつもすごい写真です。今日の写真は、愛機ペンタックスのWG-1で撮影しています。

常世岐姫

 こちらは天照皇大御神様の御子神と神々です。

天照皇大御神様の御子神と神々

 人を騙す悪魔どもには、怒りでいっぱいです。
万死の業とは、悪魔どものためにあります。それでも収まりません。

 真実は、神々の光のなかにあります。
お盆が近いので、騒ぐ霊も多いと思います。

 アスラ(怒り)に注意して、神様仏様と、良い日々をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 洗礼、禊

平成24年8月6日

 訪問者様が、松尾大社にお参りをして、守護霊さんの段取りで禊をしたそうです。
昨日の松尾大社です。

昨日の松尾大社

 禊とは洗礼です。
主にキリスト者の用語ですが、意味は禊です。穢れを洗うことです。

せん‐れい【洗礼】 (baptism)
 キリスト教で信者となるための儀式。
全身を水中に浸し、または頭上に水をそそぐことによって、原罪を洗い浄め新たな生命によみがえることを象徴する。バプテスマ。→浸礼。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 洗礼が必要だったのは、悪霊がつきまとっていたからです。
その悪霊は、訪問者様の御先祖様でもある守護霊さんが封じていました。高貴な紫の守護霊さんの左(向かって右)が悪霊です。

守護霊

 いろいろ悪しき新興宗教や金の亡者と縁を切っていただいたので、悪霊も騒いだのです。
全部で7匹いたそうです。松尾の水は良い水なのです。洗礼には最適です。

 これは守護霊さんが段取りをしたことです。夏なので良かったです。
全身の洗礼をしたら、腹の中の黒いものまで浄化されたそうです。ほぼ成功したそうです。

 松尾大社の井戸の水は、毎日地元の人が汲みに来ています。
お参りされた方は、是非召し上がると良いと思います。

 こちらは昨日撮影した天神の神々と天狗さんです。
崇神天皇様はハツクニシラススメラミコトとも言われます。やはり火星系の天狗さんです。

火星系の天狗さん

 デイスプレイによっても写りは違うかも知れませんが、立派なお鼻と兜巾が判ります。
こちらは修験道の祖と言われる、役小角(えんのおずぬ)さんです。

役小角

 少し、誉田別命とも似ています。
天神の神々の中心が、天照皇大御神様です。

天照皇大御神様

 掲載した写真は、全て昨日撮影したものです。
祈る思いが、皆さんの神々への言葉です。

 くれぐれも、神々の写真や私に、変なことを思わないようにしてください。
全ては自己責任です。

 皆さんのお願いを手助けしてくれるのが眷属の皆さんです。
ここには、過ぎた欲があってはいけません。

 好奇心のない、毎日の神仏への思いが信仰です。
悪霊に騙されないようにしましょう。
   
 +(-_-;) 


 守護霊という方の事

平成24年8月5日

 守護霊という言葉は、一般にもよく使われます。
ところがその真実は、ほとんどの方が知りません。最初の教材は、昨日の鴻巣上空の神々です。

鴻巣上空の神々

 昨日はニコンのデジカメで20枚以上の空を撮影したのですが、社主に許可を頂いた写真は、僅か2枚です。
この世的には写りの良い写真もあったのですが、問題は神の世界のことです。人間に分からぬ波動のことです。

 許可を頂いた、もう一枚の貴重な写真はこちらです。
八幡神、大山祇神様です。

八幡神、大山祇神様

 はっきり言って、今年買ったデジカメは、2台が駄目です。カシオのは昨年買ったものの方が良いです。
これはカメラ業界の熾烈な競争が、製品に悪影響を与えているそうです。従業員の心の問題です。

 いつも言うように、神の世界には悪しきカネなど存在しないのです。
いくらカネを積まれても神々は写真には登場してくださいません。

 これは守護霊という方も同じです。心の繋がりが、神の世界では全てです。

 その心の周波数が合わないと、守護霊さんとも交流ができず、悪霊の餌食の人生に成るのです。
こちらは龍神様の上の、天照皇大御神様、木星の神々です。

2012-08-05-04.jpg(93742 byte)

 誉田別命には、私が調神社にお参りした時から、お世話に成っています。覚鑁上人もです。
こちらは、いつも守ってくれている誉田別命、神々です。誉田別命は、八幡様としても祀られています。

誉田別命、神々

 馬鹿な新興宗教信者は、神は写真に映らないと、教祖に言われ信じていました。
これも洗脳です。そんなものを信じるのが人生の破滅の原因にも成ります。

 誉田別命は、今のペンタックスのカメラを使い出してから、よく姿が出るように成りました。
機械的に、同じ1400万画素のカメラでも、一つ一つの画素の質が問題です。

 電子顕微鏡では真実は映らないといいます。放射線が被写体を皆殺しにするからです。
今の日本は、政治家役人が、国民を皆殺しにしているのかも知れません。

 悪しきカルト宗教や、日教組、諸々の、おかしな宇宙的癌細胞集団が、日本を食い物にしてしまいました。
もはや、日本ばかりでなく、世界中の悪しき病巣は全摘出しないと駄目です。

 オリンピックも、次々とおかしな判断が問題にされています。これは、地球人全ての問題です。
馬鹿な見栄と名誉の張り合いが激化しすぎました。アミの世界では順位はないそうです。

 当然、試合などというものはないのです。
愚かしき、金銭、地位、名誉、序列を求める欲が、地球を魔界にしてしまったのです。

 正しい発展には、悪しき競争(=不正)があったら駄目です。
よき上古の世界が滅びたのは、人々が娯楽などを欲したからです。以前にも申しました。

 ゲームなどは、悪霊、吉外がやることです。これが大事です。
折伏なども、人の人生を弄んだことが多かったのです。今のねずみ講です。

 金貸しの預金集め、貸し出し競争も吉外の巣窟でした。その結果が今です。
耳の痛い話という方は多いかと思います。

 どこが真実かを、神々の光の中で、よく思いましょう。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 火星の天狗さん

平成24年8月4日

 天狗さんには火星の系統、金星の系統があると申しました。
こちらは火星系の天狗さんです。

火星系の天狗

 拡大します。

火星系の天狗さん

 こちらは一般的な赤色の天狗さんです。
三ツ木神社の神猿さんも赤色で塗られています。天狗さんのイメージは多くの方が赤い方です。

赤色の天狗さん

 こちらは誉田別命です。
どれも昨日の写真です。

誉田別命

 ここは以前に川崎大師の十二神将をご紹介したところです。
以前のとは違うカメラですが、同じような感じの写真です。

川崎大師の十二神将

 こちらも同じ皆さんですが、場の霊域の度数が上がると、高位の色、紫に発色するのです。これが最高の官位の色です。
天神の神々です。これもタナハなのだそうです。

高位の色、紫

 川崎大師の天狗さんも火星系なのだそうです。
宇気持大神様、常世岐姫など八幡神の天神の系統は木星系と成ります。

 木星には天狗さんはおりません。
本来、まともな霊は、火星や木星、金星・・と宇宙を輪廻するのです。

 ところが肉を食らうカネの亡者、地球人は、その資格を剥奪されているのです。この世的には、パスポートが取得できない状態です。
毎日言うように、肉を食うネクロファーゴ(宇宙語)は宇宙の敵、宇宙の癌細胞なのです。地球から出せません。

 地球人は宇宙から、厳重に監視されているのです。
こちらの中心が常世岐姫です。神々の宇宙です。

神々の宇宙

 馬鹿な神話や、マスコミの与太話に騙されないように、大事な日々を過ごしましょう。
この御神宝が曼荼羅に見える方は、正しい方かも知れません。

 曼荼羅は本来、胎蔵界曼荼羅が元で、他のは収入の都合で造られたそうです。
生活のためだけの信仰では間違いです。心のための信仰が大切です。→「コン」

 もちろん新興宗教など、百害あって一利なしです。
ここに長く来ている方は、光が増えてきました。浄化されている証拠です。

 馬鹿に関わらない、良い週末をお過ごしください。
ここに溢れる、天界の光に感謝です。
   
 +(-_-;) 


 役小角

平成24年8月3日

 誉田別命の話から修験道の話になりました。
役小角という方に来て頂きました。

 「エン」と言うのはメソポタミアのウルの事だそうです。
ウルは金星系です。大気、嵐の神、エンリルが最高神です。大山咋神様です。

メソポタミアのウル

 役行者に尋ねたところ、開祖は火星系の誉田別命なのだそうです。
あの兜巾も、誉田別命から始まったそうです。

 ・・兜巾は火星で使っていたそうです。当然出雲でも使っていたのです。
天狗さんも、火星系と金星系の方がいて、出雲は7割が火星系だったのだそうです。

 鞍馬天狗の鞍馬では、ご存知のように金星が祀られています。
鞍馬天狗は、皆金星系だそうです。

 こちらは役行者が修行した箕面の滝です。

箕面の滝

 箕面とはミノア文明の名残です。ギリシャ系の人です。
ウルからクレタ島に行ったのだそうです。そして、流転の末、箕面に来たのだそうです。

 その証が六芒星を現す六個山なのだそうです。
既に申したように、これはメソポタミアで使われた60進法の「六」が元です。

六芒星を現す六個山

 こちらが役行者です。
御神宝です。

役行者

 こちらは摂津の神、豊受大御神様と誉田別命、大山咋神様に高尾山の皆さん、役行者です。
撮影したところは勝願寺の古墳脇です。使ったのはキャノンのカメラです。

豊受大御神様と誉田別命、大山咋神様に高尾山の皆さん、役行者

 神々は、全国どころか、世界中でお祈りされていて忙しいのです。
なかなか勢揃いされるのは大変なのです。

 忙しい合間に、私の写真に登場してくれるのです。
私のサイトで、神々への認識が、良い方に変わった方は幸いです。

 夏の高尾山も良いと思います。
・・行者様が、今月は、お参りに良いと申されています。但し、道中の「あそこ」(神○堂)は行ってはいけません。→「コン」

 あそこの鬼は、行者様の家来のような者なので、一般人がお願いしてはいけないのです。
高尾山は金星系の天狗さんだそうです。

 役小角様に感謝です。
   
 +(-_-;) 


 一日のお参り

平成24年8月2日

 昨日は神社ではありませんが、古墳跡にお参りに行って来ました。
現在は金の亡者の魔の手により、ショッピングセンターと成っている所です。

ショッピングセンター

 連日の暑さで玄関の来客監視カメラがイカれてしまったので、代わりを見つけてきました。
このカメラはIPカメラでした。16台まで集中管理出来るはずでしたが、1年少々で寿命です。この会社のは寿命が短いのが多いです。

 ルーターのハブなども使っていますが、もう使えません。使わずゴミになったものもありました。
電子機器も当たり外れが大きいです。この風景の撮影はニコンのデジカメです。

 デジカメも良い物は一眼レフより大きくて高いです。私は売り場で、いつも見ているだけです。(^_^;
何しろ私の行動は、現在は全て自転車なので、大きなカメラバッグを持ち歩くのは大変です。

 ニコンのデジカメで撮影した龍神様です。

龍神様

 哀愁を誘う、日本のかっての繁栄の象徴のような工場風景です。
昨日の夕日はすごく綺麗でしたが、これは写真には再現しきれません。

工場風景

 こちらは木星の神である宇気持大神様の速玉です。
日本の古事記などでは、常世岐姫の母神、豊受大神様の祖母神様に当たります。

宇気持大神様の速玉

 伊勢神宮の外宮は、外国の神様を祀るとされていますが、現実は木星の神様です。
本来の人の霊は、魔界を抜け、木星までに転生しないといけないのです。

 昔、ある方が地球人の霊界は木星であるという本を出していました。これが理想です。
ところが、地球人は悪魔に魅入られ、ほぼ完全に洗脳されてしまいました。

 これが神々、仏様、眷属の皆さんの悲しみです。
諸悪の根源が、悪しきカネの存在です。

 そのカネは、皆さんの生活費ではありません。ここをよく理解しましょう。
こちらは愛機のペンタックスのデジカメの写真です。

 誉田別命の速玉です。
速玉は、少し感じが違います。

誉田別命の速玉

 こちらは、いつもの兜巾を被った誉田別命です。

兜巾を被った誉田別命

兜巾

 社主も外出時には、帽子をかぶるように言います。法王も帽子をかぶっています。
実はこれは大事なことです。昔は学生帽も大切でした。

 悪魔どもは、狡猾に大事なものを人々から奪ったのです。
ここに来た皆さんは、真実をよく理解してください。

 今も、帽子を被るか被らないかでも、命にかかわることも多いのです。やはり黒が良いそうです。
帽子は、暑さにも放射能にも避けに成るのです。

 そして最大の効能が、悪霊除けです。
朝食は、納豆、梅干し、漬物と味噌汁で、外出には帽子を被って出かけましょう。

 今は時期的にストローハットがお勧めです。
良き日々をお過ごしください。

 神々、誉田別命、天狗さんに感謝です。
   
 +(-_-;) 


 ハッピー

平成24年8月1日

 8月1日でハッピーという方もいるかと思います。
昔、そんな語呂合わせの背番号をつけたプロ野球の監督もいたようです。

 自分の人生の幸不幸は、いくら思っても切りがありません。これを思うことは、安らぎとは遠いのかも知れません。
ただ不幸な人は、思い当たります。この世に負けた人、洗脳された人です。欲を追求する人です。

 馬鹿なマスコミは財産が何億円などと吹聴しますが、そんなものは、苦しみ以外の何物でもありません。
イエス様の「貧しき者は幸いである。天国は彼らのものである」という金言があります。

 これは全くその通りです。貧しさの程度、質もあるかと思います。
少なくとも、新興宗教を起こしてカネを儲けたものより不幸な者はおりません。

 もちろん天下り役人も、その次くらいには不幸だと思います。彼らは死後の決済を知らないからです。
危ない新興宗教は、その背後が暴力団などというのもあるようです。北野武監督の映画でもありました。

 高尾山の天狗さんに真言宗智山派のルーツを尋ねました。天狗さんが管理しているのは真言宗でも智山派だけです。
禅宗の天狗さんも、仲間が多いそうです。しかし、禅宗は、護摩は焚きません。

 護摩は、拝火教との縁があり、取り入れられたのだそうです。基本は印と真言です。
相撲はもちろん、ヘイ・ジュードは柔道でもあったのです。その原点は相撲同様、メソポタミアです。

 最初はここだったそうです。
ウルの南、Riduと言うところ辺りです。下は現在の地図です。

ウルの南、Rridu

 ウルやウルクは、既に述べたように、金星の人が来たのです。
これが牛頭さんです。写真は高尾山の天狗の皆さんです。

高尾山の天狗の皆さん

 頭に被っているのが、山伏も被っている帽子です。兜巾と言うようです。
これがトーラ(トサ、十三)、タナハなのだそうです。

 牛若丸も武術を教わりましたが、天狗さんは8割が武闘派でもあるそうです。マルス、火星はペンタゴンです。
オリンピックの五輪は、天狗さんのペンタゴンでもあるそうです。

 こちらが火星から来た天狗さんと、牛頭天王と言う金星の皆さんです。
木星の方は、今日はおりません。

火星から来た天狗さんと、牛頭天王と言う金星の皆さん

 柔道はジュード、ユダヤ人なのです。日ユ同祖論は、これで十分です。
しかし、悲しいことに、現在の火星は、人が住めません。

 それは宇宙の意志、仏様が決めたことなのだそうです。どうにも成りません。問題があるからです。
もちろん、この地球の住民も、宇宙の意志には逆らえません。

 そして、今が、地球人類が、粛清されるかどうかの瀬戸際なのです。
あまりに程度の低い者たちには、話はできません。天に唾する事になります。

 今月も、光ある日々をお過ごしください。
   
 +(-_-;)