天照皇大御神様
※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。
七月の日記

 エロイムエッサイム・・

平成24年6月30日

 エロイムエッサイム、我は求め訴えたり・・というのは、某テレビ番組のフレーズです。
その意味しているものはこれです。

エロイムエッサイム

 エロイムは金星の神です。エッサイムは担ぐことです。エッサホイサの掛け声です。日本人なら自然に出ます。
ユダヤでは契約の箱と言われました。天台宗の坊さんは、これに大山咋神が乗っているとして、朝廷に強訴に行ったのです。

 現在は、金星の神が、地球の運命の全権を持っているからです。
逆らえば地球人類など滅亡です。当然です。宇宙のエイズウイルスである地球人など、滅ぼすのは雑作もありません→「コン」。

 もちろん、比叡山の坊主の強訴は、時の権力者、モザンビークから来た織田信長を怒らせたのです。
その結果は、比叡山は大炎上しました。歴史のとおりです。

 その契約の箱は、インドで梵天とされる宇気持大神様(天神七代様の一柱)から大国主命、そして建御名方神様、ヤハヴェの神、田中大神様に受け継がれたのだそうです。
それは真の神寶、木星のものなのです。イスラムでは黒いカーバです。黒曜石のあるものです。

 アブラハムが、ウルから向かったカナンの地とは、梵天でもある宇気持大神様の地だったのです。
そこは乳と蜜が流れる豊かな地でした。そこには木星の神々が住んでいたからです。

カナンの地

 以前にも写真で紹介した、巨大な神々です。ネフィリムなどと言われるようです。
この絵は、少しオーバーです。前に述べたように、大きな神は40メーターあったのだそうです。

、巨大な神々

 それでなければ、バールベックの巨石、巨大な神殿の巨石が積めた理由が説明できません。

バールベックの巨石

 ジュピターとはローマで祀るユピテル、木星です。
今、この世にある、いかなる重機でも、これを動かすことは不可能です。

 これを置いたのが宇気持大神様なのだそうです。もちろん神蹟として、残されたのだそうです。
馬鹿な地球人類は、すぐに思い上がるからです。これこそ、まさに動かぬ証拠です。

 神々は、神も解らぬ馬鹿な地球人に愛想を尽かし、宇宙に帰ってしまったのだそうです。
私が出てきたのは、地球人に最後の説法をするためです。それで10年以上に亘って日記を書いてきたのです。

 神々のお陰で、沢山の方が真理を感じ始めてくださいました。
こちらは、お世話になっている神々です。少し、ゴミがありますが、気にしないでください。

お世話になっている神々

 こちらは、地球の神、稗田阿礼神様です。
周りにゴミが多くてすみません。

稗田阿礼神様

 天皇とは、文字通り宇宙から降臨された方なのです。
木星、金星、火星、そしてタイタンです。

 ここまででも、皆さんは十分に神の知識に近づけました。
ここまでをよく理解できてくると、馬鹿な欲も消えて行くのです。

転生輪廻表

 よく思いを清め、人間以下に成らぬよう日々をお過ごしください。
お世話になっている神々と、かわいい妖精たちです。

お世話になっている神々と、かわいい妖精たち

 明日から今年も後半、七月です。
良い月末をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 レプタリアン

平成24年6月29日

 レプタリアンは、ことら総合研究所でも当初から取り上げている話題です。
皆さんが既にお気づきのように、畜生道を経てきた者たちです。

 私も、子供の頃は性善説の立場でした。この世が宇宙の果ての魔界と知らなかったからです。
人の前世は、多くは人と思っていたのです。牛や馬くらいはいると思っていました。


 ちく‐しょう【畜生】‥シヤウ
@(人に畜やしなわれて生きているものの意)禽獣・虫魚の総称。今昔物語集15「慈悲深くして人を導き―を哀ぶことかぎりなし」
A〔仏〕畜生道に生まれた者。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]

ちくしょう‐どう【畜生道】‥シヤウダウ
〔仏〕三悪趣さんあくしゅ・六道・十界の一つ。生前に悪業をなした者が趣おもむく世界。
地獄道・餓鬼道より上だが、禽獣の姿に生まれて苦しむ。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 社主が言うように、役人は前世、全てがイヌというのは頷けます。
そして、前世が蛇、トカゲだったのがレプタリアンです。心眼で見ると腹の中は真っ黒です。信じられませんでした。

 こんな事件があったようです。

レプタリアン

 昔、北海道の中○議員も、おかしな死に方をしました。その息子さんもです。
確かに、フジアンとは蛇ですので、そんなところにいたのが悪かったのです。

 いつも言うように、馬鹿=イヌ、蛇とは縁を切るのが良いのです。
よく、変身しているのを見たという方がいます。それは心眼で見ているのです。真っ黒な蛇もいます。

 弁財天の使いの白蛇とは違います。ここは、大事なところです。ビルに巻きつくのは黒いやつです。
大きな白いものは、龍神様です。蛇とは言いません。

龍神様

 昨日は自転車の籠を買いにホームセンターに行きました。
いつも龍神様が待っていてくれます。これが、神様の守護です。信仰は、お金の問題ではありません。

龍神様

 紫陽花寺にはいけませんが、紫陽花に誉田別命が待っていてくれました。

誉田別命

 こちらは妖精たちです。

妖精たち

 ここを走って行くと、天照皇大御神様の銅鐸の地です。

天照皇大御神様の銅鐸の地

 あの看板はネッツトヨタです。
天照皇大御神の御子神様を元の大きさで表示します。

天照皇大御神の御子神様

 光の玉、磐船の中心の方です。
この写真を信じられる皆さんは、レプタリアンではありません。

・・人間だった皆さんに、ささゃかに、お祝い申し上げます。
   
 +(-_-;) 


 ナルメル王

平成24年6月28日

 宇宙人アヌンナキは、エリドウに来たX星(ニビル)の者たちと申し上げました。
この粘土板の話自体が最初から新興宗教なのだそうです。写真は新興宗教の本尊と言ったところです。→「コン」

アヌンナキ

 30万年前に地球にやってきた宇宙人が、労役をさせるために人間を創ったなど、お馬鹿な話そのモノです。
ところが、前世イヌや蛇では、こんな話にも簡単に騙されます。

 アサハラやオーカワ、新興宗教のカモになるものたちです。不幸といっても、前世がイヌや蛇では妥当なところです。
昨日の東電の株主総会でも、東電側は、ほとんどが前世イヌや蛇どもです。

 残りが人間ではなく、悪魔だったそうです。日本中が怒っています。
経営陣は家を売って、被害者に弁償するどころか、1億もの退職金を取って天下りでは、悪魔どもというしかありません。

 被害にあった方は怒り心頭だと思います。もとより国有化しなければ、被害弁償など不可能なのは解っていました。
それにしても、無責任な黒蛇どもとしか言い様はありません。

 いつも言うように、地獄に堕ちたものは、自分が何をしたというのです。閻魔様は、皆さんの良心の声を聞くのです。
嘘つき悪魔は、宇宙の果てまで追い詰め、地獄に落すのです。これが当然です。

 考えても、あの東電の役員と、福島の皆さんと、どちらが業が少ないかは、誰でも解ります。これが法的判断のはずなのです。
ところが、東電は最後の逃げ道に最高裁の裁判官まで天下りしていました。何を考えているのか、馬鹿としか言いようがありません。

 関西電力でも、同じようなことを言っています。あそこも大事故につながります。
最初から、人を騙して造ったのが原発ということです。絶対安全という嘘っぱち神話が拠り所でした。→「コン」

 自称、古代文字が解る、交霊ができるという者は、多くが詐欺師です。とんでも無いプレアデス本にもなります。→「コン」
新約聖書も、半分は間違っていて、意図的に内容を書き換えた所も多いのです。→「コン」

 ・・イエス様にお尋ねしたら、8割以上は間違っていて、7割は意図的な偽書だそうです。。
このニビルの話も、ほとんどが嘘です。

 シュメールやアッカド帝国の話は、考古学からも本当で、神々もちゃんと居られます。
神名についている「エン」と言うのは、日本の円(圓)、縁などに通じるものです。

 ・・これが閻魔様なのだそうです。悪い奴は遠慮なく締めて欲しいです。
アダムとイブの話も嘘っぱちです。胎蔵界は、皆さんが見ている通り、本当にあります。

 私のサイトでは、マリア様は、この地球で、イブは常世岐姫、イシス神、アナヒターということです。
アダムなど、もちろん嘘っぱちです。上位の神は、皆、独神(ひとりがみ)なのです。

 したがって、天照皇大御神様にもイザナギ、イザナミ等と言う親はいません。
私が天界の困り者と言ったものは、確かにいるのです。

 これが詐欺師の神官を騙し、地球人を洗脳して、馬鹿な戦争も起こしたのです。
日本書紀どころか、数千年前の粘土板も、新興宗教の本尊だったのです。。

 これが地球の、多くの人の目に見える歴史の真実です。
その為、シュメールでも、争いが起こりました。

 シュメール人(皇族)とウバイド人は、エジプトに引っ越したのだそうです。
シュメール人はナルメル王です。ウバイド人がヌビア帝国の先祖です。紀元前3000年頃だそうです。

ナルメル王

 ナルメル王の父セルケトは金星から来た方で、メネス王は子だったそうです。
以前にメネスが最初の王として王名表に掲載されていたのは、役人どもに都合が良かったからなのだそうです。

 これでは、どんな国も危機になります。当たり前です。

 昨日の写真です。
お世話になっている神々です。青いのは太田道灌公です。

お世話になっている神々

 この宇宙には、やはり検察のような組織もあります。
この太陽系の星の不祥事は、太陽世界の監督者に連絡されるのです。

太陽世界の監督者

 私が、ことら総合研究所を創めた時、魔界から、「あんたは検察か」と文句が来たのです。
私には、悪霊に文句を言われる筋合いなどありません。

 私が、この世界で思ったことは、全て宇宙の神々に報告されているのです。研究所のサイトにも書いてあります。
既に、この世界の運命は決まっていて、無期限の執行猶予中です。イヌや蛇の法律ではありません。

 この地上の99.9%の者は魔界転生の運命です。→「コン」
原発や、天下り利権に関わったものなど、許される道理もありません。

 それにしても、この地球の表面は、とんでも無い星です。。
不明なことは、こちらの神々にお尋ねください。
   
 +(-_-;) 


 ウバイド文化

平成24年6月27日

 シュメールの最古の文化層がウバイド文化なのだそうです。

ウバイド文化

 ウバイド人とシュメール人は頭の形が違うそうです。ウバイド人はお地蔵様だそうです。ヌビアのような長頭のようです。
シュメールの人は短頭なのだそうです。

ウバイド人

 こちらの鉄腕アトムのような方がシュメールの方です。
沢山写っていたのですが、シュメールの方とは知りませんでした。

シュメールの方

 こちらは釣鐘型のUFOのようです。
ウバイドの方です。天神朝の初代様です。

釣鐘型のUFO

 いつもすごい写真が写っています。天界の力です。
本日の最後は常世岐姫です。

常世岐姫

 神々には、いつも大変にお世話に成っています。
この中にも、グレイとか、プレデターとか言われる表情もあるかも知れません。

 人を騙そうというマスコミは、皆さんに神など信じさせたくないのです。
もちろん、真実を理解させてしまうと、騙せなくなるからです。

 もう馬鹿犬の世界は、飽きたという方が多いと思います。
地球の地表は、およそ1万年で一回滅びるようになっているのです。

 紀元前8千年から考えると、もうその時かも知れません。
神々の光に会えた皆さんは、幸運なのだと思います。

 天神の神々のご降臨です。
   
 +(-_-;) 


 シュメールの事

平成24年6月27日

 たいてい誰でも知っているメソポタミア、シュメールですが、世に知られているのは上辺だけです。
昨日は、この図を作るのに、全ての時間を費やしました。

メソポタミア、シュメール

 この図の説明だけでも、今日はしきれません。
ニップールの主神、エンリルと言うのは天照皇大御神様と大山咋神様、宇気持大神、常世岐姫、豊受大御神様たちです。

 エンリルは一柱の神ではないのです。天照皇大御神様は胎蔵界大日如来、地球の神様です。
稲荷神様と言われる方は、主に金星の方です。もちろん、上位の神々は、この世から見ると、ひとつの世界です。

 ラルサ、ラガッシュは地球の胎蔵界、ウル、ウルクは金星の胎蔵界で、エリヅというのが問題のアヌンナキ、X星に通じているそうです。
・・今、悪霊が感応しました。鬱陶しいです。

 後に、バビロン捕囚と言われることがありました。
これは強制連行ではなかったそうです。日本で神倭朝が始まる前、開化天皇(モーゼ)の頃です。

バビロン捕囚

 神倭朝が始まる前に、良いタイミングでユダヤ教も始まっています。
既に述べたように、ここメソポタミアでユダヤは始まったのです。アブラハム、テラの居たウルでだそうです。

 カルデアのアブラハムの宗教では教徒の証、割礼は金星の徴なのだそうです。それで「+」(10=テン)なのです。
金星からの天孫降臨の人たちには、大切なものです。テラさん、アブハム親子にもあったそうです。

 火星から来た出雲族には、割礼はなかったそうです。違うものがあったそうです。
その出雲を滅ぼしたフジアンがアヌンナキの創った中国人だそうです。それで馬鹿です。ドブ油、人肉が美味いのです。

 このフジアンどもに、神々の怒りは巨大です。

天照皇大御神様

 不明なことは、天照皇大御神様にお尋ねください。
巷で言われている日ユ同祖論と言うのは、メソポタミアまで遡るのです。

 しかし、その周囲にも、敵、金の亡者は沢山いたのです。
今も、家族、兄弟、職場にも、前世の敵はいるのです。

 前世の部下さえ、カネのために牙を向いて来るのが、この悪魔の世界です。
馬鹿には近づかない、馬鹿は近づけないようにしましょう。

宇気持大神様

 いつも、良き光の神々に感謝です。
   
 +(-_-;) 


 幸運の双鯉

平成24年6月25日

 こちらは松尾大社に造られた、幸運の双鯉というものです。
鯉は龍神様の使いとも言われます。

幸運の双鯉

 御祭神の大山咋神は龍神様でもあります。
大山咋神様の御一行様です。

大山咋神様の御一行様

 沢山の神々が居られます。
こちらは鴻巣古墳群のお地蔵様、観音様です。

鴻巣古墳群のお地蔵様、観音様

 誉田別命、佐田彦大神様です。

誉田別命、佐田彦大神様

 天狗さん、眷属のお猿さん、沢山の方の写真があります。
しかし、皆さんにお見せできるのは、ほんの少しです。

 人間には、活動できる時間が限られているからです。
少年老いやすく、学成り難しというのは、業を消化できないということです。

 なぜなら、この世には、悪霊が蔓延しているからです。
そんな悪霊の騙しの苦しみを乗り越え、ここまで来た方も多いです。

 苦しむものを、さらに苦しめるのが、極道、悪霊です。
双鯉は「そうり」とも読めます。「そうり」も、悪霊に苦しめられているのかも知れません。

 ここに来る皆さんは、悪霊に、余計な荷物を背負わされないように注意してください。
諸悪の根源と、悪しき縁は、切りましょう。
   
 +(-_-;) 


 梅天神

平成24年6月24日

 昨日は、買い物帰りにオキネさんの神社に寄って来ました。
生出塚神社が正式な名称ですが、地元では梅天神という方も多いです。これはカシオのカメラで撮影しました。

梅天神

 梅天神には、いつも神様がいっぱいです。
久しぶりにキャノンのカメラを使ってみました。パワーショットの廉価なものです。やはりカメラの性能が関係します。

天照皇大御神様の御子神様

 何度か紹介してる天照皇大御神様の御子神様です。
こちらは愛機のペンタックスで撮影いたしました。コンデジですが、パワーショットの倍以上しました。

天照皇大御神様の御子神様

 この世で付けられた値段では、カシオのものは、その間です。やはりそれなりです。
一眼レフなら、もっと良い写真が取れるかも知れませんが、バッグに入りづらいです。

 こんな思いも、切りはありません。余計なこと(=欲)は苦しみになります。→「コン」
こちらは宇気持大神様と神々です。カシオのカメラで撮影しました。

宇気持大神様と神々

 神々にもテリトリー、神域があります。このあたりが、お参りには大切なことです。
前世で神様に悪いことをしたものは、その神域では、当然バチが当たるのです。

 こちらは天照皇大御神様と四天王、神々です。

天照皇大御神様と四天王、神々

 無数の神々が、天照皇大御神様と一つの思いなのです。
その思いは、何か?

 それを思うのが、皆さんの神性です。
悪しきモノに負けてはいけません。

 目の前の思いを、よく見て、毒は分けましょう。
毒は、後で悪影響が来ます。

 良き訪問者の皆さんが、毒に近寄らないよう、お祈り致します。
よい日曜日を、お過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 エデンの園

平成24年6月23日

 聖書で有名なエデンの園の話です。前にもしました。

エデンの園

 エデンの園は、沢山あり、その数は20以上だったそうです。
高天原と似ています。

 ここは、支持者が多いバビロンです。

エデンの園

 知恵の実とは人の心を腐らせ、悪くしてしまったのです。
その為、人類は悪しき貨幣などを考えだし、自らが、その為に苦しんでいるのです。自業自得です。

 もちろん、生命の樹により不老長寿と成ったら、もはや始末におえません。
悪しき知恵の実など食わなかったら、人類は、業に悩まされることもなかったのです。

 ところが悪業は悪業を呼び、この星は、またも断末魔の苦しみになっています。
現状で、この星の運命は、今年一杯ということに成っています。

 それはアメリカの経済崩壊が原因です。オバマは既に苦労が多く、行動も異常なようです。
既にヨーロッパの経済は死に体でドイツ国債も急落だそうです。ギリシャに入れすぎたかも知れません。

本当でしょうか。

 ギリシャもスペインも失業率が20%を超えていて、経済の循環がどうにもなりません。タイヤがパンクしてるということです。
日本も消費税が上げられないと国債が売られるという人もいます。

 国家破産などと言う原稿は、やはり半島の人のが多いのです。プレアデス本のようです。お馬鹿の世界です。
お釈迦様のサイトは、須弥山から、この世の仏教の起源にまで話が広がって来ました。

 この世が来年まで持つかどうかは解りませんが、宗教の起源と、魂の業まではまとめたいです。
アフラマズダ、建御名方神様の拝火教以前は、太陽信仰でした。当然のことです。

 オリンピックの聖火も太陽の光を集中させて点火していました。これが本当の拝火教の種火なのです。
その為、この火は絶やさない寺院も多いのです。

 どこの国も金融の苦労でトップが大変ですが、それも自業自得です。
原発デモにしても、人前で騒ぐのは半島の人ばかりのようです。新興宗教の世界です。

 ロシアもアメリカの状況はよく理解しているので、こんな情報を流すのです。
虐殺が事実かどうかは、現場を見ないとわかりません。もちろん、日本のマスコミは日航機事故同様、何も報道しません。

 それにしても、この星は、恐ろしすぎる世界です。
真実は、神々にお尋ねください。

和久産巣日神様、神々

 真の信仰無き者には、滅びしかありません。
騙されていたでは、これはいけないのです。

 道を修正できた方には、祝福を申し上げます。
ここは、光の世界です。
   
 +(-_-;) 


 ユダヤのこと

平成24年6月22日

 多くの方がユダヤのことでは騙されています。ユダヤとは何か、神々にお尋ねいたしました。
ユダヤとは六芒星の事です。それを知っていたのがユダヤ人です。その根は、既に述べたメソポタミア、60進法です。

六芒星


 ろくしゅ‐しんどう【六種震動】
仏が説法をする時の瑞祥ずいしょうとして、6通りの大地の震動。すなわち、動・起・涌・覚(または撃)・震・吼。六種動。六震。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 本来のヘブライ、ユダヤが少し見えてきたと思います。
戸来村の子供の人形の頭の十字も、この名残です。本来ヘブライは戸来=十(と)来た=テンから来た、ということです。

 日本の神道では五芒星が多いです。安倍晴明のマークです。
何故、六芒星があるかというと、これは先祖の出身星が、一つ多いのです。

 おかしなところで騒がれるニビルと言う星から来たアヌンナキと言われる者のことです。
ニビルとは、私のサイトでX星と言われるところです。この星の住民は、やはりおかしいのです。

 六道衆と言うのは、この星の末裔のようです。これは六十進法とは関係ありません。
実験室で造られた地球人類はレプタリアン、「あおい」国旗の世界のものが多いです。

 それで思考パターンが違います。神も仏も解りません。
お祈りは格好だけです。そんな者たちが、アブラハムの宗教も創ったのです。

 もちろん、この背後がレプタリアンです。それで仏教徒は絶対に食わないはずの牛も食うのです。
レプタリアンの話も、ユダ金の与太話同様、精神に異常を起こすことがあります。検索はやめましょう。

 同じ親子なのに、テラさんと、アブラハムは、運命に引き裂かれたのです。
テラさん、アブラハムは拝火教、アフラマズダ神(建御名方神様)の神職だったと言っています。インド、イスラエルには布教に行ったのです。

アブラハム

 歴史を捏造するためには、拝火教の伝道者、その教えをパクることを思いついた国がありました。例の国です。イタ公です。
善と悪の戦いは、多くの宗教で語られます。その元が、拝火教(ゾロアスター教)のアベスタです。

 ザラスシュトラとは聖職者のことで、その数は、代々十二名いたそうです。
その時代は、ウガヤ朝の十一代様の時からだそうです。

建御名方神様

 インドでも拝火教は存在します。タタと言います。「祟り」もここから来ました。
それは、拝火教の教えを虚仮にした新興宗教の者たちにです。

 カトリックが獣だという方がいます。666を忌み嫌われたものにしました。
ところが、六六六は赤城神社などにも祀られています。牛さんです。

 地球人類を洗脳したのは、レプタリアンの宗教だったようです。
もう直終わると、予言されているところかも知れません。

 これ以上は、建御名方神様にお尋ねください。
・・すごいお怒りでした。。
   
 +(-_-;) 


 アーリア人

平成24年6月21日

 昨日は、台風一過で、空がすごく綺麗でした。
夕日の中の神々です。八幡神様です。

八幡神様

 こちらは宇気持大神様と神々です。
見たままに写せるカメラは、この世にありません。それは、心の中も同じです。

宇気持大神様と神々

 私は、人の中身が、肉体に被さって見えることがあります。天使だったり、悪魔だったりすることがあります。
悪霊は近づいてくるだけでわかるので、人が見たら、独り言で怒鳴っているように見えると思います。

 もちろん、人前では自粛します。この世の人も、その中身、持っている業は様々です。
昨日、アブラハムの父、テラという方を紹介いたしました。本人にお尋ねしたら、アーリア人(ペルシャ系)だそうです。

アーリア人

 当然ペルシャの神は、世界最古の一神教、ゾロアスター教、拝火教の神、アフラマズダ、建御名方神様です。
当然、アブラハムもゾロアスター教を学んだのです。アベスタが多くの宗教の教えの根です。

 アブラハムが向かった先が、建御名方神様の御子神、ヤハヴェの神、田中大神様を祀った、イスラエルだったわけです。
そして、キリスト教、イスラム教の根が出来たわけです。

 どこの宗教も、キャンドルは必需品です。これは電球では駄目なのです。
天照皇大御神様のご挨拶です。昨日のものです。もちろん雨など降ってはいません。

天照皇大御神様のご挨拶

 ここは妖精も出現するところです。
本来はイヤシロチだったのですが、侵略者が入ってしまいました。鬱陶しいチョンです。今は日本人です。

 昨日までの事で、伏見稲荷に九尾の狐と言うのは、いないのが判ったと思います。伏見稲荷の大稲荷狐は十二体です。
これも社主に教えてもらったのです。

 詐欺師のような、自称霊能者に関わっていたら身の破滅です。
余計な金銭、地位、名誉、見栄を得る事のために、思いを起こしてはいけません。

 政治家、役人はもちろん、馬鹿な教祖、指導者、集団とは縁を切るのが大切です。
危ないものには、近づかないように、騙されないようにしましょう。
   
 +(-_-;) 


 主は来ませり・・

平成24年6月20日

 賛美歌では、よく歌われるフレーズです。
この主とは、何か、お尋ねしました。

 それはメソポタミアの最初の都市と言われるキシュに降臨されたバアル神なのだそうです。
kishのKは発音しないのです。写真に映る、巨大な木星の神です。日本では該当の神名はありません。

キシュ

キシュ

バアル ( バアル)

古代シリア・パレスティナの神。セム語で〈主〉を意味し,元来,雨,嵐,また戦闘の神。別名アダド,ハダド。
アドニス,ドゥムジと同じく,穀物の死と復活を体現する神でもあって,配偶神アナトないしアスタルテともども広く信仰を集めた。
旧約聖書で批判されているのは,同神のこのような性格である。

 旧約聖書で批判されているのは、サムエルさんが嫌う「王」だったからです。
この巨大な王、神が、バールベック神殿を造ったのです。

 バアル・ベックの、あのオーパーツ、二千トンもあるという石は、身長が140メーターあったという王でないと持ち上がりません。
この王に、どれほどの維持費がかかったかは不明です。記録もないのは軍事機密だったからです。

 年配の方には懐かしい漫画です。
この作者は、前世で、王に関わったのかも知れません。

ビッグX

 聖書外伝のアルプスの3分の1の身長で牛を1日千頭食ったというのは、作者の嘘だそうです。プレアデス本のようです。
もちろん、この王無き後は、他国に領地は奪われました。

 そのキシュに代わったのがウルクです。
そしてアブラハムのいたウルも近いところです。このアブラハムの父が「テラ」です。
ウル

 ウル、ウルクが天狗さんの地球での最初の土地だそうです。
そして伝説のウルク王、ギルガメッシュと言われるのが稲荷神の筆頭、宇迦之御魂大神様です。天狗さんです。

ギルガメッシュ

ギルガメッシュ

 こちらは高尾山の天狗さんです。
やはり、ウルクの王様です。千歳の方です。お世話様です。

高尾山の天狗さん

 社主のお社も紫陽花の花が咲きました。

社主のお社

 アブラハム、テラの親子が、ウルからイスラエルに移動したのは、馬鹿に愛想が尽きたのだそうです。
馬鹿とは役人の代名詞です。

テラ

 テラという方は200歳を過ぎ、ハランでアブラハムと別れ、インドに行ったのだそうです。
そして、お釈迦様の祖になったのだそうです。

 日本人なら、テラさんは知らなくても。寺を知らない人はいません。
わからない方は、このテラさんにお尋ねください。

 ・・天界の山門が開きました。
   
 +(-_-;) 


 只見町キャンドルナイト

平成24年6月19日

 只見町でキャンドルナイトのお祭りがあったそうです。
写真を送っていただいました。

只見町でキャンドルナイト

 地図です。

只見町でキャンドルナイト

 会場に挨拶に来たイエス様です。ご苦労様です。
その理由は、ここが大切な土地だからです。地図からも古墳です。

挨拶に来たイエス様

 降臨された十二支族の方です。
最初は、レビ族、アシェル族の皆さんです。

レビ族、アシェル族の皆さん

 イッサカル族、エフライム族の皆さん。

イッサカル族、エフライム族の皆さん

 ナフタリ族の皆さん。

ナフタリ族の皆さん

 ガド族、エフライム族の皆さん。

ガド族、エフライム族の皆さん

 ガド族、ゼブルン族の皆さん。

ガド族、絵ブルン族の皆さん

 十二支族の、沢山の皆様が降臨されたのは、ここがウガヤ十代様の土地だからです。
山に胎蔵界があります。

ウガヤ十代様の土地

 「只見」の「タダ」とは大明神様の事です。
権現山などと近い意味です。

 この辺りは、夏はいい処だと思います。
諸天善神の皆様、いつも、ご苦労様です。
   
 +(-_-;) 


 三浦安針塚

平成24年6月18日

 既に、お釈迦様のサイトの紹介で見た方は多いかと思います。お釈迦様の真の入滅の地です。
三浦安針塚と言います。

三浦安針塚

 駅から1キロほど、山を歩くようです。

駅から1キロほど、山を歩く

塚山公園

 お釈迦様は、訪問者様が来るのを解っていました。
隣はウガヤの二十九代様です。御先祖様だそうです。弟子、役人も多数います。

お釈迦様

 私も昨日、鴻巣古墳群の跡地、鴻巣市立体育館の側で、お釈迦様、ウガヤ二九代様の写真を頂きました。
お釈迦様と、ご縁の神仏の皆さんで「六」を現しています。ユダヤの事なのだそうです。その元が「テラ」だからです。

お釈迦様、ウガヤ二九代様

 お釈迦様の写真のそのままの大きさです。

お釈迦様の写真

 こちらはウガヤ十五代様です。
鮮やかな、爽やかな色です。
ウガヤ十五代様

 これらの写真に、天照皇大御神様が御璽(みしるし)を賜って下さいました。
妖精の長というべき存在のようです。初めて見ました。

御璽

 インチキな文書、マスコミに騙されないようにしましょう。
原発も、政治家も、みんな嘘ばかりです。

 私の教えは、余計な地位、名誉、金銭を欲する嘘つき、馬鹿と離れることです。
神様、仏様は、いつも心優しい皆さんと一緒です。

 地球の節目の、大きな、魂の時代を、魔界に堕ちないように過ごしましょう。
人間の創った仕組みなど、一寸先は闇です。→「コン」

 お釈迦様、神々に感謝です。
   
 +(-_-;) 


 ユダヤ

平成24年6月17日

 「ユダヤ」とは何か、皆さんは知らないと思います。
この地上のいかなる文献にも、真実のそれは書いて有りません。ググってみました。

「ユダヤ」とは何か

 ウイキにユダに与えられた土地がユダヤと呼ばれたとあったのですが、そうではありません。ユダヤです。
愛用の百科事典を2冊と広辞苑を調べてみました。

「ユダヤ」とは何か


「ユダヤ」とは何か

 私が3冊持っている広辞苑の中で、最後のものにありました。

「ユダヤ」とは何か

 少し漠然としています。

イスラエル【Israel】
(yisr#'#l ヘブライは「神が支配する」の意)
@旧約聖書に見えるヤコブとその後裔である十二部族の総称。パレスチナの南東方荒地に起こり、前千数百年頃エジプトに居住した人々で、モーセに導かれてエジプトを出、カナンの地に至り、前1012年頃サウルによってイスラエル王国を建設、前926年北のイスラエル王国と南のユダ王国とに分裂。
イスラエルは前722年に、ユダは前586年に滅亡、バビロン捕囚の体験を経て、イスラエルの宗教はユダヤ教として発展。
Aシオニズム運動の結果パレスチナに流入したユダヤ人が1948年イギリスの委任統治終了とともに建設した共和国。
この国家の存在とパレスチナ国家建設の可否が、中東紛争の中で焦点となってきた。首都はエルサレム(国際的には未承認)。
公用語はヘブライ語とアラビア語。面積2万1000平方キロメートル。人口555万(1995)。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 サムエルさんにお尋ねしたら、ユダヤとは、アブラハムが住んでいた旧メソポタミア(カルデヤのウル、イラク)の事なのだそうです。
これが「倭」なのだそうです。その証拠にコーシャマークというものがあります。輪にウルです。

コーシャマーク

 こちらはメソポタミアの石版です。キシュの石灰岩です。

メソポタミアの石版

 Lマークは太陽神の天照皇大御神様です。
足元には鶏(夜明けを告げる鳥)がいるようです。

天照皇大御神様

 悪しきものを避け、静かな日曜日をお過ごしください。
天照皇大御神様、神々に感謝です。
   
 +(-_-;) 


 江ノ島

平成24年6月16日

 訪問者様に江ノ島の写真を頂きました。

江ノ島の写真1
江ノ島の写真2
江ノ島の写真3
江ノ島の写真4
江ノ島の写真5
江ノ島の写真6
江ノ島の写真7
江ノ島の写真8
 いつも十二支族の皆さんは、沢山の霊験を見せてくれています。
それは、皆さんの心のためです。薄汚いカネのための作り物ではありません。

 昨日はオームの手配犯の最後の一人が、ついに捕まりました。
しかし、オーム事件は実態は全く不明です。上九一色村の、あの巨大な毒薬工場が何故出来たのかも不明です。

 オームには、どこかに、大きなスポンサーがいたということです。
もちろん、悪党の常識で銀行などは使っていませんでした。金の流れがバレるからです。

 捕まらなかったものや、殺されたものが真実は知っていたようです。もちろん半島の人間です。
上九一色村も、開拓団が入ったところだったそうです。多くは半島の人です。どこからどこまで、半島です。

 最後に捕まったのが高橋というのも、アサハラ、オーカワの師匠を思い浮かべます。
アサハラは切山にも師事したようです。みんな薬事法などで御用になっています。大僧正とは何でしょう。

 手かざしで信者を集めたキュウセイキョウなども、会社を潰したものが始めました。捕まらない詐欺を創めたわけです。
アサハラが師事した教祖も会社を潰しそうになり、新興宗教を創めたようです。

 半島の勢力はパチンコ、ギャンブル、麻薬、新興宗教、ヤミ金、極道と、悪しき金儲け=詐欺は、半島の関係者が得意なようです。
それに今は政治まで食われそうです。詐欺のような法案と生活保護詐欺もいっぱいです。

生活保護詐欺

 先日の芸人も在日だったそうです。これでは、芸能人は全てが在日に思えてきます。
生活保護を食い物にしているのは、大手新興宗教も手先政党の政治家を使い同じ手口です。

 中国の馬鹿さ加減も狂気です。中国は、やはり、日本の敵です。
悪党は、仲間のふりをして、宝を盗むのです。これは悪霊は皆同じ手口です。中国政府は巨大な悪霊、黒蛇です。

日本の敵

 中国政府には、中国易者団の予言通り、今年度内に滅んでほしいです。
何処もかしこも、腐った話ばかりで、嫌になります。日本に潜む、悪しき在日は浄化しないと駄目です。

 もはや、この世がデフォルトのようです。
   
 +(-_-;) 


 政治の混迷・・

平成24年6月15日

 どうにも成らないヨーロッパの金融危機に、日本も大きなピンチのようです。
民主党内のどこからか、増税反対の邪魔派を壊滅すべく、爆弾が投入されたようです。もちろん政治上のデマかも知れません。

爆弾

 これで、増税反対派がどうなるか知りませんが、政治はこんなことも多いです。悲しい世界です。
権力を求めるものは、太古の昔から、陰謀を企て、歴史を捏造し、人を騙したのです。

 この文面が、今、週刊誌に出たのが驚きです。
もちろん、奥さんが離婚したといっても、夫は離婚に承諾するはずもありません。政治生命が終わりそうです。

 この週刊誌は新興宗教、半島関係が嫌いなようです。 真実を伝える、良いマスコミかも知れません。
もはやテレビでは駄目です。NHKすら、在日関係者が多く危険があります。

 こういう話は、とても嫌です。
日本の政治家は、日本国民の全体の利益を考えて事を運んでほしいです。真実がどうあれ、鬱陶しいです。

 今日は15日なので、神々のご挨拶です。
自宅のスタジオで撮影した皆さんです。

神々のご挨拶

 今気になっているのは、やはり東北の地震です。
六ケ所村の施設が危ないからです。

六ケ所村の施設

地震

 もはや世界経済は崩壊寸前で、闇の中では戦争したいものがひしめいています。
内戦状態になったシリアにも、どこの国が武器を売っているのか、よく発表して欲しいです。

 このままでは、馬鹿な為政者は、今回もまた、この世を滅ぼします。
諸悪の根源は、悪しき「カネ」です。
   
 +(-_-;) 


 エノクの事

平成24年6月14日

 エノク書は現在では偽典とされています。
それは為政者が秘密にしたかったネフィリムの事など、秘密がいっぱいあったからです。

 エノクさんは、どちらの方かお尋ねしました。
・・もう光がいっぱいになりました。シュメール王名表内の方です。

シュメール王名表

 シュメールの王朝は以下のようです。
初代は、梵天ともされる宇気持大神様です。常世岐姫の母神です。母といっても、天神様は独神(ひとりがみ)です。

シュメールの王朝

 ギリシャ神話の不思議な神の出現も、この話から出たのです。分霊といったところです。
こちらが天神様としての宇気持大神様、常世岐姫、神々です。

宇気持大神様、常世岐姫、神々

 エノクさんのお住まいは、譜代の胎蔵界だったそうです。
こんな記録も、イタ公が破壊したそうです。

 原発の事も含め、お地蔵様は、お怒りです。
役人は天誅に注意しましょう。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 エノク書

平成24年6月13日

 キリスト者の皆さんには大変有名なエノク書です。
エノクとは、日本で言う、お地蔵様です。

エノク(エノクEnoch)

ヘブライ語で「従う者」の意。
(1) カインの息子。イラドの父。世界最初の都市は彼の名にちなんでエノクと名づけられたとされる (創世記4・17) 。
(2) ヤレドの息子。メトセラの父で,人類の7世代目 (創世記5・18〜24) 。彼については,365歳まで神とともに歩んだといわれる。
しかし正確な資料は今日なく,彼に関する物語は,メソポタミアに伝わる太陽に最も近い7代目の王エンメデュランナの話に似ているといわれる。
旧約聖書最大の偽典『エノク書』は彼に帰せられている。

Copyright 2001-2009 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
[ブリタニカ国際大百科事典 小項目版 2010]

 これを見て、ここで長く学ぶ皆さんは、この方は武内宿禰だとピンと来た方も多いと思います。
こちらの方が神々と降臨された、エノク、武内宿禰です。

エノク、武内宿禰

 なぜエノク書が儀典と言われるかというと、内容が、普通の人には信じられないからです。

エノク書(エノクしょ Books of Enoch)

旧約聖書偽典の一つ。エチオピア語訳が現存。『エノク書』は前2世紀頃の作で多くの文書の集成であり,内容はエノクへの啓示という形をとる黙示文書である。
これは広く読まれたらしく,教父たちの評価も高かった。
エチオピア語訳は一般に『第1エノク書』と呼ばれ,スラブ語訳の『第2エノク書』と区別される。両書は同一の主題を扱っているが,内容には大きな違いがある。
[ブリタニカ国際大百科事典 小項目版 2010]

 ネフィリムという巨人の話が書いてあるからです。聖書で有名なゴリアテも身長が4メーターくらいあったそうです。
ところがネフィリムは、その何倍もあったそうです。こちらも仲間だそうです。

ネフィリム

 サムエル記の困り者、ペリシテ人も大柄で、3メーター以上あったのだそうです。このくらいの人は今もいます。
しかし、集団のペリシテ人は手に負えず、サウルという王=大を立てたのだそうです。国防のためです。

 もちろん、身長が20メーター以上となれば食料、お世話も大変です。その為、サムエルさんは王に反対だったのだそうです。
巨人になる人は、早い段階では成長を止めることもできたそうです。巨人の成長を止めないことが、王を立てると言う意味だそうです。

 ジャイアント馬場という方も、身長が2メーターを超えたところで、成長を止めるため、脳下垂体の手術をしたそうです。
南米などでも、脳の手術跡のあるミイラが発見されています。

 そして、あのバールベックの神殿も、巨人、ネフィリムの力なくしては出来なかったのです。
それは、既に述べたように、エジプトのピラミッドも同じです。

バールベックの神殿

 しかし、神であったネフィリムも、その子孫は、やがて娯楽を求め堕落してしまったのです。これが大山咋神様の嘆きです。
その後、宇宙の神々、天神様は、この星の悪しきネフィリムを粛清するため、ノアの洪水を起こしたのだそうです。

 神として崇められていたネフィリムの時代は、その亡骸は、ちゃんと埋葬されていたのだそうです。
ところが、無法者に成ったネフィリムは、既に悪魔だったのです。人間には制御できませんでした。

 その為、天神様が会議を開き、無法者は、火星の牢獄にも閉じ込めたのだそうです。
神々はユピテル、木星の神と、カール、金星の神々です。

木星の神と金星の神々

 そのノアの洪水は、アフラマズダ、建御名方神様の請願によって行われたのです。
こちらは常世岐姫神社に降臨された神々です。

常世岐姫神社に降臨された神々

 中心におられるのが常世岐姫です。
ものすごい光です。
   
 +(-_-;) 


 日本の旗

平成24年6月12日

 日本の旗、日の丸は、いつ見てもいいです。
侵略国は、天誅で、消えて滅びます。

日の丸

尖閣諸島は日本人のもの

 それにしても、大使が売国奴では困ります。私も頭にきました。
元が伊藤忠の商人なので馬鹿です。「商」とは忌み嫌われた殷の事です。多くの国民が鬱陶しいので更迭すべきです。

元が伊藤忠の商人なので、馬鹿

 田母神さんは、やはり先頭にいるようです。正直、自衛隊には国土をしっかり守って欲しいです。
侵略者を見たら、軍が出動するのは、他所の国では当然です。中国など特許泥棒だけでも滅ぼすべきに思います。

 役人、政治家の先祖にも、在日が多すぎるのが悲劇だと思います。
朝鮮人に乗っ取られた島の事件も、全く不愉快です。

 多くのまともな日本人は、そのうち馬鹿とチョンには天誅が堕ちると思っています。
見ていて、まともな人間とは思えません。昔の兵隊さんも、そう思ったそうです。

 それで朝鮮にも神社を造って教育したのです。しかし、それは忘れ、朝鮮にも「大山」があるなどと言います。
なんでも盗めば良いと思っているようです。そんな国は、神々は嫌いです。

 国家に知性、理性の欠片もありません。
在日の多くは、そんな国に嫌気が差し、日本に来たはずです。

 どこまで行っても、心貧しき国の民のようです。
こちらは倭の神社の神々です。霊験は神々の慈悲です。昨日のものです。

倭の神社の神々

倭の神社の神々

倭の神社の神々

 神々がいくら霊験を見せても低級霊は理解できません。これを救えといっても、それは無理です。
馬鹿な教祖と一緒に、地獄に堕ちるしかないのが、新興宗教の蛇に縛られた者たちです。

 こちらは私の御神宝です。
大山咋神様、太田道灌公が居られます。

大山咋神様、太田道灌公

 カネで縛られた魂は、もはや人の魂ではありません。
そんな者に、神や仏の慈悲が齎されるかどうかは、皆さんが思ってください。

 前世でローマにいた方は、シリアの乱で頭痛の方が多いそうです。
夢の多くは、前世のことなど守護霊の方が見せるのです。

 それは想像もつかないほど大変な仕事です。
私の仕事は、よい訪問者の皆さんに、光の道を示すことでした。

 皆さんが、認識できたなら、光の道は、即座に皆さんの前に現れるのです。
これがプラトンの言った、「イデイア」のようなものです。

 それは、混沌ではありません。
今日も、皆さんが、ここで見ている、神々の世界です。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 狂気の集団の原因

平成24年6月11日

 なぜオームのような狂気の集団が出来てしまうかといえば、それはDNAの問題があります。
どこも新興宗教は在日関係者が多いそうです。こんなチラシがありました。

チラシ

 これだけで、お腹がいっぱいになりそうです。
アサハラ、オーカワが師事した教祖も、特攻隊の生き残りだったようです。在日です。墓は力道山なども眠る池上本門寺でした。

 そして、マスコミも法曹も在日が多すぎです。フジテレビなどは中国テレビのようだと言われます。
NHKも大問題があります。在日が多く、読まれる記事は半数以下のようです。

 何しろ、政治家なども在日関係者くらいしか立候補し手がいないのでは、ミンス政治がいいところです。
治安が悪化したのも、こんな背景もあるかも知れません。昔は、通り魔は、こんなにありませんでした。

 昔撮影した御神宝から、その一部を紹介いたします。何代か前のカメラです。画素は今のに比べ、半分以下です。
神々と御降臨したアフラマズダ、建御名方神様の写真です。先日のと比べてみてください。中央の方です。

建御名方神様

 拡大します。

建御名方神様

 こちらは大山咋神様です。

大山咋神様

 最近のカメラは、性能が良すぎるところもあり、お馬鹿は、見事な御神宝をCGだと思い込むようです。
思い込みが馬鹿の原因です。イヌです。

 御先祖様が、そのような世界で過ごした者たちだと思います。これが地球人類の不幸です。
もしかしたら、隣の半島だったかもしれません。

 先日発表されたソニーのカメラも二千万画素で、すごい映り具合です。
しかし、お馬鹿にCGと思われるのは、絶対に嫌です。

 これは神々も同じです。
今日も光がいっぱいになりました。
   
 +(-_-;) 


 人生の悔い・・

平成24年6月10日

 逮捕されたオーム信者の女性の弁護士が解任されたそうです。
その理由は、親に迷惑をかけたくないので、国選にしたのだそうです。お金が大変だからです。

オームの話

 アサハラも、解任された弁護士も、近い年齢です。
何が真面目な人の人生を狂わせたのかと言えば、それは思いです。霊は人の思いが見えるのです。

 それで、悪霊が、つけ込みます。多くは名誉や見栄です。地位、名誉を求めたら犬が憑くのです。
イヌが憑いたものは、一度信じたもの、思い込んだものは、なかなか変更ができません。

 それで、多くの新興宗教の教団で、手品師、役者、ゴーストライターを使って、信者を騙すのです。
サイババも、同じ手口でした。ある新興宗教の野狸は、私に慈悲を求めてきました。

 写真はどこかの狸です。来たのは、こんな上品な狸ではありませんでした。
このタヌキも、前世は人間だったそうです。役人です。

どこかの狸

 狸は、これ以上叩かれると、教団が潰れるというのです。そこの教祖も死に損ないました。どこかは知りません。
狸は、手に詫び状を持ってきたのです。もちろん狸のほうがイヌより霊力は上です。

 狸も良いものは眷属に成れます。上から、お猿さん、お狐さん、狸です。現実には、他の眷属は殆どいません。
仮定の話ですが、オームに騙された者も、私のサイトを知っていたら、新興宗教等に騙されなかったようです。

 ちなみに、社主の弟子は、狐以上でないと志願できないそうです。
新興宗教等に関わった者は、教祖を始め、多くの者は来世は畜生道です。蛇やイヌが6割以上だそうです。

 考えてみても無差別に、地下鉄でサリンを巻いて人を殺すというのは、あってはいけないことです。
それをせずとも、新興宗教で折伏したものは、ヘビが多いです。恐ろしい写真もあります。非公開です。

 お釈迦様が思うことは自由ではないというのは、悪いことを思えば、人が、外見以外は人でなくなるからです。
社主が言うには、オームの大師などと言うものは、それ自体が毒物だったそうです。的を得ています。→「コン」

 あんなものが尊敬の対象になったというのは、恐ろしすぎることですが、それが九尾の野狐の霊力です。
野狐=獣は人の命など、なんとも思いません。それだけの恨みもあるのです。

 生まれで人を分けてはいけませんが、皆さんは周りの人間をよく分けてください。
前世からの敵がいっぱいです。

 公園のベンチで一休みしている、古墳の皆さんです。

で一休みしている皆さん

 公園からスーパーの横の道です。

スーパーの横の道

 取材の最後は、役人どもの巣窟、市役所でした。
ここには田中大神様の古墳があったのだそうです。ここにもレプリカがあります。罪滅ぼしのつもりのようです。

役人どもの巣窟、市役所

 ・・バカ役人どもは、やはり来世は六割が犬だそうです。妥当な数字です。
残りも、2,3割はイヌ科の狸などだそうです。人でいられるのは一割程度で、妥当な感じがします。

 元がイヌでは、上等です。
民間人の皆さんは、よく分かると思います。

 天国は、善良な民間人、貧しき者のものです。
・・ご承認が下りました。。
   
 +(-_-;) 


 イヌの仕事

平成24年6月9日

 蛇に巻かれたイヌは、その業から逃げられません。悲しい現実です。昨日も原発の再稼働の反対デモがありました。
しかし、役人たちは、蛇に巻かれ、その判断は、身動きができません。

 国民のためと言うのは、神々に敵対しているということが、役人政治家は判っていません。
役人とは、私達とは違う違う世界の、人の形をした生物だからです。

 太古よりの侵略者は、もちろんイヌ、役人です。
先住民を皆殺しにして聖地、古墳さえ無断で開梱したのです。アメリカもそうです。

 それで役人の子孫には、沢山の業が現れています。急死したものなど、いくらでもいます。
武家時代には寺社奉行というのがいました。それ以前にも、同じような者はいたのです。

じしゃ‐ぶぎょう【寺社奉行】‥ギヤウ
武家時代、寺社に関する人事・雑務・訴訟の事をつかさどった職。
江戸幕府では三奉行の第一で、奏者番そうしゃばんの中から選ばれて兼任し、将軍に直属。
 寺社・神職・僧侶の管理・訴訟、寺社領の人民の支配や訴訟、連歌師・楽人・検校などに関する事をつかさどった。
定員4名が慣例で、老中・若年寄と同じく月番制。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 もちろん、この寺社奉行にも問題はあり、その家来は奉行の言うなりに事を行ったのです。
当然、下人には分からぬ悪事も、上司の言うままに手を染めたのです。その仕事を受けた土建業も業が憑いたのです。

 その為、この人は、この神社には、参拝してはいけないという方も多いのです。
お参り帰りの交通事故で亡くなった方も多いのです。報道のとおりです。天誅は必ずあります。→「コン」

 ここは、オキネさんのお屋敷跡の通りです。

オキネさんのお屋敷跡の通り

 この道の交差点傍に石碑があります。以前にも紹介したところです。見える会社は「いわがみ」さんと言います。
ここにも諏訪神社があったのだそうです。石碑の右が建御名方神様です。

石碑の右が建御名方神様

 四天王と言われる神々、仏様は、いつでも天照皇大御神のそばに居られます。文字通り、右腕です。
そして、十二神将と言われる皆さんが、その配下なのです。

 今回の取材で、一番紹介したかったのが、生出塚保育所です。
ここの方はウガヤの十六代様です。そして、ノアという方だったのです。サムエル記には欠かせません。

生出塚保育所

 神々の館跡は、学校、保育所が多いのです。昔の役人は祟りも知っている者がいたのです。
そして、生出塚公園です。ここも諏訪神社だったそうです。大きな光は建御名方神様です。

建御名方神様

 こちらは古墳のレプリカの上の建御名方神様です。
文字通り、大明神様です。

建御名方神様

 磐船の中は、沢山の眷属の皆さんです。周りにも沢山の神々が居ります。
この方が、ヤハヴェの神、田中大神様の父神です。

 この写真を見て、体調がおかしくなった方も自業自得です。
今日も巨大な光が満ち溢れています。

 良い週末をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 光の世界

平成24年6月8日

 私が、ことら総合研究所を創めた当初から、光の世界と言っているのは、神の世界です。
仏教では、胎蔵界、金剛界というところです。人によって認識は違うかも知れません。それは、私は感知しません。

 しかし、いくら文字を並べても、それは知識でしかありません。馬鹿は金儲けしか考えません。
この馬鹿の乗り物が、神の世界に行けると思いますか?

 馬鹿の乗り物が、地球人のロケットで、神の世界が宇宙です。馬鹿は、これがどうしても理解できません。
最初に、昨日の掲示板に登場された、ヤハヴェの神、田中大神様のご挨拶です。

ヤハヴェの神、田中大神様

 拡大です。

ヤハヴェの神、田中大神様

 これも昨日、お使いの帰りに撮影いたしました。私にはノルマなどありません。
これはノルマでは出来ないことだからです。ノルマ=苦しみの世界では、神々が出演して下さいません。

 オキネさんのお屋敷跡です。田んぼの光景がが優しいです。
向かって中央左から豊受大御神様、托枳尼眞天様、それに右下がオキネさんの妹さんです。

豊受大御神様、托枳尼眞天様、それに右下がオキネさんの妹さん

 こちらは豊受大御神様の母神、和久産巣日神、常世岐姫です。

和久産巣日神、常世岐姫

 今日の日記の最後は、かなりの光の世界です。犬には信じられない世界です。もちろん、犬には見せられません。
ここで長い間学ぶ皆さんは、神に祝福される可能性のある方たちです。天照皇大御神様、御下(みもと)の神々の実像モードです。

神々

 この様な世界があることは、ここで学ぶ皆さん以外に、誰も知りません。
こちらが、ほぼ最高度の光の世界の写真です。これでは、何か解らないと思います。

最高度の光の世界

 続きは、明日からご紹介いたします。
穢れた心たちとは、よく離れましょう。→「コン」

 ・・今、犬が泣きながら、逃げ出しました。。
巨大な光です。
   
 +(-_-;) 


 オオヒルメノムチ

平成24年6月7日

 オオヒルメノムチとは以前にもご紹介した天照皇大御神様の別名です。

おおひるめ‐の‐むち【大日#貴】オホ‥
(「ひるめ」は「日の女」、「#」は巫女みこ。太陽神の巫女から太陽の女神そのものとなる。「むち」は尊称)天照大神の別名。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]

2012-06-07-14.jpg(18219 byte)
 最初にこの名が使われたのは、メソポタミアだそうです。
天照皇大御神様に案内して頂きました。

メソポタミア


メソポタミア(Mesopotamia)

 世界最古の文明発祥地の一つ。メソポタミアとは「二つの川 (チグリス川,ユーフラテス川 ) の間の土地」を意味するギリシア語。
広義のメソポタミアは,北西はトルコの山岳地帯から南東はペルシア湾までを包含し,狭義のメソポタミアは両河川が最も近づく現イラクの首都バグダードを境に北をアッシリア,南をバビロニアと呼んだ地域をさすが,時代によって広義にも狭義にも用いる。

 前 4500年頃から南部ではエリドゥ,ウバイドの各文化が発展し,北部ではハッスーナ(蓮田),サーマッラー(佐間),ハラフ(原)の文化が栄えた。ウルク期にいたって大神殿が建造され,文字が発明された。
シュメール人が築いた初期王朝時代には各村落は城壁のある都市国家へと発展し,抗争が激しくなった。

 ジッグラトをもつ大神殿造営はこの頃から始まった。ウルクのルーガル=ザグギシやアッカドのサルゴンは帝国を築いたものの,その後周辺のアモリ人やグティ人の侵入が相次いだ。
アッシリアでシャムシ=アダド1世が王国を確立した頃,バビロニアではハンムラビが版図を拡大し始め,一時はメソポタミア全土を支配下に置いた。

 バビロニアは前 1600年頃ヒッタイトに敗れ,すべてバビロン第2王朝に吸収されたが,まもなく再興したアッシリアのシャルマネゼル1世以降,全地域がアッシリア領となった。
その後アラム人ナボポラッサルにより新バビロニア帝国が築かれて,アッシリアを征服したが,前 539年アケメネス朝ペルシアのキュロス2世により敗北。さらにアレクサンドロス3世 (大王) によりヘレニズム文化がもたらされ,パルティア時代を経て,ササン朝ペルシアに支配されるにいたった。

 634年アラブ軍に征服されて以来イスラム国家となり,750年アッバース朝創始とともに「アラビア文化」が開花した。その後 1258年のモンゴル軍侵入から 1534年オスマン帝国のスレイマン1世に征服されるまで,この地方の文化は停滞した。
18世紀に入るとヨーロッパ人が進出し,19世紀以降,特にイギリスとフランスがこの地域の近代化に一役買った。

 1921年イラク王国が成立。 1958年革命により王制廃止,共和国となった。
[ブリタニカ国際大百科事典 小項目版 2010]

 シュメール人が最高神と祭ったのがエンリル神で、オオヒルノムチなのだそうです。スメラミコトはシュメール尊です。→「コン」
以前にも紹介した桃の割れたのがあります。胎蔵界を現しています。

桃太郎

 桃太郎といえば岡山ですが、大ヒル(Hill)は岡山に近いです。
こちらは七面観音とも言えるものです。ピラミッドを取り巻く七人の神官を現しています。

七人の神官

 ここの地が大洪水に襲われたのはウガヤの十二代様の時だそうです。
そして、ここの方は、イスラエルにも相撲など文化を持って移動したのです。

 以前にも述べたように牛久とは、ウルクの事です。
天照皇大御神様はギリシャ、エジプトでも祀られました。太陽神だからです。メソポタミアもギリシャ語です。

 そしてギリシャのヘラー、多義理姫様は娘さんです。
今、とても大きな神々の姿がまとまってきています。しかし、人の言葉では現しづらいです。

天照皇大御神様、神々

 いつも天照皇大御神様の下には、沢山の神々が居られます。
・・既に、天照皇大御神様が、私のところに来て下さってから九年だそうです。

 私が気がついたのは、調神社のサイトを更新していた時でした。
時間が経つのは、あっという間です。

 不明なことは、こちらの神々、仏様に尋ねてください。
今日は、いいお天気のようです。爽快にお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 ペンテコステ

平成24年6月6日

 他国からの訪問者様から、お祭りの日の写真を送って頂きました。場所は不明です。
ペンテコステの日だそうです。一般の霊です。

ペンテコステの日

 五旬節とも言うかも知れません。

五旬節

 お祭りの日の絵です。

絵

 こちらは胎蔵界の通り道、ベル(WELL)です。

胎蔵界の通り道、ベル

 先祖が古墳を潰してしまった方には、当然天誅などがあります。井戸を潰すのも、多くは、その家の終わりになります。
私のサイトに来る方は、おかしなことを思ってはいけないと、いつも言っています。

 それで、新興宗教、俗世の概念と縁が切れない人は、ここには来てはいけないと言っているのです。
憑いている悪霊が苦しみ、のた打ち回り、憑依している人に現象を起こして、その人が死に至ることもあるからです。特に犬憑きです。

 多くは、心不全(cardiac failure)という病名になります。
これは天誅とも訳せるようです。

 御先祖様のお知らせも、いろいろです。
大切なところです。
   
 +(-_-;) 


 サムエル記更新中・・

平成24年6月5日

 昨日はサムエル記を更新いたしました。昨日もオームの残党問題で大騒ぎでした。
神々によれば、オームの信者、会員は、やはり、在日関係者が多いのだそうです。

 他の新興宗教も、皆同じようです。やはり先祖のDNAにそのような問題があるのだそうです。
その一つが、「わんくう」、犬食いなのだそうです。犬の祟があるそうです。→「コン」

 人の姿では解りませんが、半島の先祖の血は騙されやすいところがあるそうです。
DNAは、確かに、霊の波動の受信能力があるのです。いつも言うように、問題は、そのレベルにもあります。

 そして、DNA受信機も、魂が出てきた世界により、その装置そのものが違うのです。
これは、簡単には操作も出来ません。それで修業が必要ですが、ここで悪魔の詐欺、瞑想会などに引っかかるのです。

 しかも、欲にかられて修行しても、憑いた野狸や野狐、野犬を神様と思ってしまうのです。
そんなものが憑くから、新興宗教の教祖は、皆が異性問題でも自滅します。アサハラ、オーカワ、同じようです。

 アサハラが師事した密教の教祖は大僧正です。しかし詐欺師の前科があり、その師事した大僧正も詐欺師の前科があったそうです。
低次元の教祖たちは、師匠からカモの騙し方を覚えて独立するのです。それで地獄堕ちです。

 アサハラの関係は、多くが薬事法などで御用になっています。アサハラは麻薬も製造していましたが、これは起訴されませんでした。
裁判に時間がかかるという理由だったのですが、真実がバレると、大変なことになるからです。

 考えても、信者の金だけで、あれほどの施設ができたはずもありません。これ以上は闇の中です。
アサハラの妄想は、背後の野狐が、思い上がったことが原因です。若い者を騙すくらい野狐には朝飯前です。

 しかし、所詮は野狐です。その力は稲荷狐の足元にも及びません。無限の差があるのです。
何故なら、稲荷狐の背後には、稲荷神様がいるからです。

 俗に仏教で言う十二神将がイスラエルの十二支族なら、その上に四天王と言われる神々が居ります。
川崎大師にも四天王の像があります。こちらが四天王、四柱の神々です。

四天王

 そして、仏教の最高仏が胎蔵界大日如来とも呼ばれる、天照皇大御神さまです。

天照皇大御神さま

 神仏は、役人=宮司や神職、僧侶の都合でも、いろいろに呼ばれることもあります。
役人の生活も、まともな者は、それなりに成り立たせてやらないといけないからです。

 しかし、神仏を語る悪魔どもでは、信者ぐるみで天誅が落ちます。
オームも、残党は残りましたが、そんな最期だったのです。

 瞑想をする時は、人に見られぬようにしましょう。
神仏の光がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 


 祭唄

平成24年6月4日

 あちこちの祭りで、「目でためでた〜のー若松様よー」と歌われています。
よく学んでいる方は、この内容の真実にも気がついていると思います。

目でためでた〜の

 ウガヤ朝14代様の時、メソポタミアから、エジプト、中東へ出た人が、ウガヤ朝26代様の時、日本へと渡ってきたのです。
既に、ここで長く学ぶ皆さんは上杉も、ヨルダンから来た公家だったというのを知っているはずです。

移動の図

 その上杉が辿り着いたのが元伊勢と言われるところです。
そこにあるのが、ウガヤ十四代としての豊受大御神様を祀る籠神社です。この御代は托枳尼眞天様と重なっています

籠神社

 その為、赤坂豊川稲荷でも、托枳尼眞天様と豊受大御神様が一緒に降臨されるのです。
籠神社で祀る倭宿禰命と言うのはウガヤ朝二十七代様で、神武天皇というのは豊受大神様だったのだそうです。

ウガヤ朝二十六代様

 何しろ、日本には、朝廷に潜り込み歴史を改竄したフジアンどもがいたのです。
フジアンどもは、日本を操りやすくするため、ウガヤ朝はないことにしたかったのです。

 自分らが侵略した、神倭(かむやまと)朝だけが、日本の朝廷ということにしたくて、出雲朝も残忍に滅ぼしたのです。
フジアン、中国は、この地上のゴミ、まさに悪魔どもです。中国は、未だに食人国家です。

中国は、未だに食人国家

 こんなのが死刑に成らず出所したのは、国をあげて、人を食うからです。
この食人中国人は、すでに何人食っているかもわかりません。横○中華街でも、人の残骸の目撃者は多いそうです。

 行方不明者の多くは、食われているかも知れないということです。
目でためでた〜の若松さまが、日本に来たのは、やはりペリシテ人の問題が大きかったそうです。

 ペリシテ人はエーゲ海の「アンド」から来たそうです。

エーゲ海の「アンド」

 ここの住民は攻撃的だったのだそうです。イスラエルなどに侵攻した者たちです。
東北にも安東国というのがあり、桓武天皇が掃除したようです。アテルイ、モレの話です。

 悲しいことに、今のイスラエルは、このペリシテ人の末裔なのだそうです。
それでイスラエルは危ないのだそうです。イランは御先祖様の敵というわけです。(^_^;

 イラクもおかしな事件でアメリカに攻撃されたのはペリシテ人の恨みです。ブッシュは手先だったのです。
今のオバマは「若」よりなので、イスラエルと距離があるのです。秋の選挙で大統領が変わったら、どうなるかわかりません。

 それこそイスラエルのペリシテ人の末裔は、滅亡に歩を進めるかも知れません。
これはサムエルさんのお話です。

 こちらは真名井に現れたマナの壺です。

マナの壺

 確かに「アンド」もバカが多いようです。私も嫌いです。
もちろん、ここには居りません。

 馬鹿とは、信仰なき魂の歴史を繰り返したものです。
新興宗教の教祖の説法など、軍人、兵=犬への飼育、洗脳です。

 人を騙すモノ、それが悪魔です。
マスコミも、よく分けましょう。

 蛇憑き犬などに騙されていては、人生に光はありません。
   
 +(-_-;) 


 八匹の野狐

平成24年6月3日

 テレビで日本最悪のテロ事件、地下鉄サリン事件を検証していました。
教祖の背後に憑いていたのはインドの八匹の野狐です。タヌキや犬では、あんな事件は起こせません。

日本最悪のテロ事件の主犯

 とんでもない計画があったそうです.

狂気の計画

 教祖が言ったヴァジラヤーナとは密教なのだそうです。ポアなどは野狐のかってな言い分です。
しかし、教祖が自分に野狐が憑いていた事は、全く理解できません。

 教祖自身が前世でインドの野狐だったのです。それで、あれほどのカリスマ性を発揮して若者を騙せたのです。
背後の八匹とあわせて九尾の野狐です。

 インドの野狐だったので、修行者に憧れたのです。もちろん平八狐には成れなかったからです。
日本の稲荷神社で祀られる稲荷狐の多くが、インドの雌の平八狐だからです。

 本人には、前世も何も解りませんが、野狐の霊力もすごいのです。
野狐は稲荷狐に憧れているのです。それでインドの関係が多いのです。

野狐

 アサハラが掲げた右手に憑いているのが親玉です。
野狐に騙された教団は、多くの被害を生んだだけです。信者の多くは、前世が犬、狸です。

 アサハラが関わった師匠の一人に会社経営者が居たそうです。降伏のオーカワも師事した故人です。
手かざしでもそうですが、会社経営に行き詰まり新興宗教を起こす者も多いです。

 どこも背後は野狐です。コスモメート等と言うところも稲荷狐を怖がっていました。
理由は皆さんが思うとおりです。

 まともな神社仏閣に縁がない人が、野狐、蛇の新興宗教に騙されるということです。
これは他の宗教も同じです。オーム関係者には、神棚など祭った人は少ないと思います。

 金儲けのための瞑想会になど行くのが吉外です。即座に悪霊が憑きます。
邪念の集団の中でできる瞑想などありません。蛇がうようよしています。

 知らなかったとはいえ、悪しき者に加担したら、これも業です。刑法の共犯とは違います。
こちらは本者のインドの方です。お釈迦様、托枳尼眞天様のご一行です。

お釈迦様、托枳尼眞天様のご一行

 オームなど新興宗教で苦しんだ方は、とても多く、その後始末は大変です。
オームは辞めるにしても命がけだったようです。教団経営者は、表に出ない悪魔どもです。

 いつも言うように、馬鹿には近寄らない、近づけないことが大切です。
自分の戒律も大切です。神々のお陰で、うようよしていた沢山の蛇も、相当数がくたばってきました。

 くたばったのは、皆が太った蛇でした。
どこの蛇かは、皆さんが思ってください。

 光がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 


 懿徳天皇(いとくてんのう)

平成24年6月2日

 昨日は、お釈迦様のサイトを更新しました。
生誕の地は、ネパールの山の上だったそうです。山城です。お釈迦様に案内して頂いたところです。

生誕の地

生誕の地

立像  ご覧のように、身長は一丈六尺だったそうです。
お釈迦様によると父は一丈七尺、母は一丈三尺ほどだったそうです。

 これが王族の真実です。
 こちらに、ほぼ正しいいと思われる縮尺の彫刻を見つけました。

お釈迦様

 出家したという時点では、まだ八尺くらいだったそうです。
断食で骨皮に成ったという話は、金儲けのための話だと言っています。

 私も、昔、持っていた著書に、その像の写真があり、驚いたことがあります。学生の時です。
お釈迦様の法の中心が一切苦です。この世は魔界だということです。現実にお釈迦様の苦労も金儲けに利用されてしまいました。

 ふざけた教祖は、前世でお釈迦様だったと平気でホラを吹きます。狸どもです。
私は、そんなバカなと思いましたが、騙される者は多いのです。何故なら同じ程度の者たちだからです。

 教祖の手品、役者の嘘、演技で、教団に騙されるのです。これは教団ぐるみです。
それで、多くの方が新興宗教の嘘から抜けられません。そんな信者の多くが行く先は精神科です。

 どんな宗教にも、金儲けをしようというものが群がってきてしまうのが、この世、魔界です。
仏教にしても中国を渡ってきたことになっています。これも、おかしな話です。

 だいぶ以前に、この問題も日記に書きました。
竹内文書には、お釈迦様は皇族であったという記述があります。

 それで、ご本人にお尋ねしました。
お釈迦様は神倭朝では第四代の懿徳天皇に当たるのだそうです。

 そして仏教を保護したアショカ王は神倭朝の第六代の孝安天皇なのだそうです。
日本の天皇の欠史八代の失われた記録は中国人が原因なのだそうです。そんなところかと思っては居ました。

 インドでさえ信者が居なくなった仏教が、日本でこれほど隆盛しているのは、お釈迦様が天皇だったからです。
もちろん、イエス様を利用したバチあたりも、日本の歴史捏造に加担したのです。イタ公です。

 ここまで世に出すのが、私の荷だったそうです。
とてつもなく重い荷でした。もちろん、まだ途中です。聖地でご挨拶されたお釈迦様、懿徳天皇です。

お釈迦様

 私も、皆さんに、カルマのこと等も書いて行かないといけません。
いつも言うように、この世の人間の99,9%が魔界転生の運命です。教えても理解できない蛇憑き犬、狸どもです。

 今日のお話は、とても大切なものです。
お寺、宗派も、とても大切です。

 金銭、地位、名誉、見栄、体裁に惑わされない人生が大切です。
馬鹿にかかわらず、よく注意して生きましょう。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 水無月

平成24年6月1日

 今年も、早、半分が過ぎました。やはりというか、ユーロが急落だそうです。
今年の後半は、地表の人類の正念場のようです。原因は貨幣経済の問題です。

お花

 あまりに低次元な地球の地表人類は、貨幣経済は必ず破綻するという宇宙の原則を知りません。
もちろん節度ある循環だったら、それなりには続いたのですが、もはや駄目という状況です。

 原因は、循環ができなくなったことです。その原因の一つが天下りです。
馬鹿な犬が、自分で穴を掘って、その穴に貨幣を閉じ込めてしまいました。

 そしてヘッジファンドの問題です。ヨーロッパが禁止を求めたのに、アメリカが拒否しました。
こんな画像がありました。

これは何だ。

 この写真を掲載したサイトは、大きな情報力です。アメリカ批判です。
どこの国で作っているかは知りません。

 アメリカに縁が深い十三に御縁と言えば、神倭朝十三代成務天皇です。
昨日、ご縁の土地を紹介して頂きました。こちらは針間です。ここの胎蔵界です。

針間

 そして東国では、こちらです。
以前にご紹介した北本天神社の南西です。

北本天神社の南

 拡大します。

成務天皇御陵

 今は解脱会という新興宗教の土地です。
創始者が皇族と出会い、宮内庁に払い下げてもらったそうです。

 もちろん、公なことではありません。役人に金の亡者がいたそうです。
成務天皇はお怒りです。当然です。私も、ここは近づきたくありません。

 この辺りにも立派な神社仏閣が多いのは、こんな関係だったのです。
北本市は鴻巣市に合併を求めて来たこともありましたが、負債が多く、鴻巣市に断られました。

 東国の中心は鴻巣の勝願寺だったのだそうです。
勝願寺の山号が天照山です。

東国の中心

 天照山のことも長い間、思っていました。
神々、良い眷属の皆さんのお陰で、長い間のストレスが解消されてきました。

 今月も、良い日々をお過ごしください。
   
 +(-_-;)