平成24年 お正月
※ここで見たこと、知ったことは、他言してはいけません。
二月の日記

 針間の古墳 続

平成24年1月31日

 昨日の神社は、日吉神社だそうです。
養久山の一番東北に当たります。見事な艮です。

日吉神社

約山古墳案内図

 重要なところは、6、7、8号墳だそうです。
こちらの皆さんです。

 景行天皇と天狗の皆さんです。

景行天皇と天狗の皆さん

景行天皇と天狗の皆さん

 この古墳群の1号古墳は、瓢塚(ひさごづか)古墳とそっくりです。
同じ氏神様なのだそうです。

比較の図

瓢塚古墳

 この古墳の氏神様に故里に案内して頂きました。
こちらです。

氏根・・

氏根・・

氏根・・

 イエス様に御縁の方は多いです。
この古墳の皆さんは、キリスト教がローマの国教になる前に来たのだそうです。

 しかし、国教に成り権威を持つと、お呼びでない者、金の亡者も集って来るのです。
品陀和気尊にお尋ねしたら、この古墳は父上、神倭朝14代仲哀天皇の時に出来たのだそうです、

 いつも綺麗な緑の円盤で登場してくださる景行天皇は胎蔵界の方です。
イエス様も胎蔵界の方というのは、稗田阿礼の項に書いてあります。

 地球、日本の真の歴史を理解するには、胎蔵界や金剛界との繋がり、宇宙の真が理解出来ないと不可能です。
代々、間違った教えで苦しめられてきた皆さんの御先祖様にとっても、今は禊の最後のチャンスです。

 それは各人の責任でしないといけません。
自業自得が宇宙の法です。

 神の愛は、気がついたところにあるのです。
人に指図する悪霊を近づけないようにしましょう。

悪霊のいない世界が涅槃です。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 針間の古墳

平成24年1月30日

 イエス様と縁が深い針間にも、沢山の古墳があります。
養久山(やくやま)古墳の写真をいただきました。「や」はヤハヴェの神、田中大神様です。

 こちらが地図です。
昨日同様「古」が目につきます。イスラエル、イエス様のご縁です。

養久山古墳

案内板

 こちらは養久山遠景だと思います。

養久山遠景

 鳥居に神社です。
日吉神社です。

鳥居

神社

 多くの古墳でこの様な格好が多いようです。
鳥居の先が古墳だと思います。右に御祭神様が居られます。

鳥居

 こちらは石室が2つ在るという19号墳です。

19号墳

 石室です。
氏神様、天狗さんが居られます。

石室

 こちらは一号墳です。
(うぢ)の方が居られます。

氏上様

 撮影者様の御先祖様、氏神様の仲間だそうです。
明日、故里にご案内いたします。
   
 +(-_-;) 


 御成橋の天狗さん

平成24年1月29日

 昨日は、とても寒かったです。
しかし、良い天気なので、荒川に掛かる御成橋に写真を撮りに行きました。

御成橋

 朝、ここから見える富士山は綺麗ですが、今は諸事情で、早朝には来られません。
とても寒かったので、小さなカイロを3つ、背中に入れてきました。

御成橋

 ややすると天狗さんが現れました。
左は太田道灌が、山神社があったと言ったところです。

天狗さん

 こちらは大天狗さんです。

大天狗さん

 現れた位置は、イスラエルと縁の深い、古名新田(こみょうしんでん)と言うところです。
此処にも大事な神社があったのだそうです。神殿は新田になったのだそうです。

古名新田

 ここも5世紀以前は、オキネさんの土地でした。百穴もそうです。
侵略者が来て、争いが起こったのだそうです。

 侵略者として記録にあるのが、現在の群馬の大田から来た中島です。中島の根の国は、エジプトだそうです。
中島は滅びたのですが、末裔が中島飛行機を起こしました。やはり戦人です。

 しかし、やはり祟のせいか、またも、ほぼ滅びています。
地球人の戦争の歴史は、神代から続いているのです。それでまともな歴史がないのです。

 大宮の氷川神社も神武天皇の記録があります。
畝傍橿原・・と言うのは転利のネタなのだそうです。調神社も開化天皇のご縁があるので、やはり関東の人と思うのが自然です。

 そもそも、神武天皇から九代開化天皇までの治績がないというのが異常です。
何処の国でもそんな話は聞きません。

 あまりに嘘の話に騙されてきた日本人は、とても不幸なのだと思います。
古事記の編纂も、実はエジプトのイドフで行われていたのだそうです。日本では危なかったのだそうです。

 イドフから来た用明天皇も、アスワンから来た蘇我の手の者に殺されてしまったそうです。
嘘と思う方は、こちらの神々にお訊ね下さい。

神々

 神々は全てを見ています。
この世のすべての記録は、銀河系の中心のコンピューターにあるのです。

 生命をいじめた悪霊に、言い逃れはできないのです。
悪霊に騙されぬよう、よく精進しましょう。
   
 +(-_-;) 


 2日のミサ

平成24年1月28日

 ある方の父親が、2の日に調子が悪くなったのだそうです。
それで調べたら、イタリアの人が出てきました。

 この霊は、依頼人の前世(カトリックの神父)の時の弟子だったのだそうです。
それで、2日のミサをしたかったのだそうです。2日のミサは知りませんでした。

2012-01-28-09.jpg(58476 byte)

 霊は前世の師匠が解るのです。それで頼ってきたのです。

ミサ【missa ラテン・弥撒】 @ローマ‐カトリック教会で、聖体と聖血の拝領を中心に、神に感謝し共同体的一致を深める儀式。ほかの教会の聖餐式に当たる。ミサ聖祭。 Aミサ曲。キリエ(主よ、憐み給え)・グロリア(栄光)・クレド(我は信ず)・サンクトゥス(聖なるかな)・アニュス‐デイ(神の小羊)などから成る。 [株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 中世には、免罪符を販売したため、猫になってしまった弟子も多いです。
これは現実のお話です。天下り役人も、よくて猫、犬、狸・・悪ければ蛇です。→「コン」

 天下り役人など、見ていてもおかしいです。昨日の国会でも騒いでいました。
前回、消費税を5%にアップした時は、景気が大暴落し、その上、消費税を払えない中小業者を税務署が、徴税のため、片っ端から殺したのです。

 殺したというのは、差押したということです。当然、自営業者は倒産に追い込まれ自殺します。
この年以来、自殺者が3万人以上なのだそうです。橋本政権の時のようです。

 あの時も行革するといったのに、行革は出来ず、増税だけが実行されてしまったのです。
死んでいった人の祟で、元総理もころっと死にました。

 そして祟は続き、普通は落選しない元総理の息子まで、現在落選中だそうです。
税務署や裁判所、多くの役所が、どんな恐ろしいことをやっているかなど、普通の人は想像もできません。

 かって権威があった教会も、そのような所があったのです。
中世においては、財産がある人は免罪符も買えましたが、貧乏人は罪人に仕立て上げられたのです。今と同じようです。

 教会=役所だったので、当然、その後、犬だったものもいるのです。妥当な輪廻です。
もともとはキリスト教でも金利を取ることさえ禁止されていたのです。



 ミサのやり方は知りませんが、霊が言うには、ロウソクを二本立て、お香を炊いてくれれば良いということでした。
ミサは、土地によっても違うと思います。ウエハスのようなのは要らないそうです。

 この教会は。此処だそうです。
多くの方が縁のあるシチリア島のシラクサだそうです。

シチリア島のシラクサ

 霊が言うには、ロウソクとお香が大切なのだそうです。
歌は、ユーチューブのがなかなか良いです。

 それにしても、霊はこのことを伝えたくて、相談者のお父さんに憑こうとしたのだそうです。
相談者のお父さんは、多い月は7回も緊急搬送されたそうです。

 現実に、多くの霊が、このような事もするのです。
生きている者に、事を伝えることは、それは大変なのです。

 相談者様の家では、突然ブレーカーが2回続けて落ちたり、お父さんは熱くなったり、寒くなったりもしたそうです。
お医者さんには、過呼吸などとも言われたそうです。

 しかし過呼吸では、ブレーカーは落ちません。
霊は、ブレーカーを落として、ロウソクを立ててもらいたかったのだそうです。

 私が、事態を整理できた時、霊は手を組み、膝まづき、私に感謝の祈りをしていました。
大変だったのは、この方のお父さんですが、現在意識には解らぬ話し合いは在ったのです。

ロウソクとお香が大切

 お香の煙が、川崎大師の御線香の煙のようです。
神父さんもご苦労様です。
   
 +(-_-;) 


 ユーロの終焉

平成24年1月27日

 昨日、イタリア国債の金利が7,5%になったと思ったら、ポルトガル国債は15%に成ったそうです。
これでは、もはや国家の運営は不可能な水準です。

ポルトガル国債は15%

 これもハゲタカ・ファンドがやっているのだと思いますが、私は最初からユーロは駄目だと言っていました。
ドイツやフランスは、既に自国通貨も用意しているという噂もあります。

 ヨーロッパ側は何年か前、ヘッジファンドは国際的に禁止しようといったのですが、アメリカが飲みませんでした。
もはや貨幣経済の世界も終焉の危機です。現実です。

 もちろん、かっての大規模店舗のように、小さな店舗を総て潰した後には、その大規模店舗も潰れるのです。
これで、その街は廃墟です。買い物難民も溢れます。今の日本にも、こんな現実が多いです。

 富の再分配、労働分配率が全く低い国では、一揆、暴動というのが人類の歴史です。
仙台では、地震で倒壊したマンションはないはずだったのに、この所、一挙に全壊100棟になりました。

 これは資産価値が消えたということなのだと思います。関係者には大変なことです。
マンションが地震に強いというのは嘘だということです。高層建築は、見ても不安定です。

マンションが地震に強いというのは嘘

 私は、あんなものは貰っても要らないと10年前から書いています。
買ってしまった人は、蛇に騙されているということです。巨大な蛇がマンションなどにも巻き付いているのです。

 私は、それを見て怖かったです。殆どの方は、そんなことは夢にも思いません。霊的に盲目だからです。
こちらは多くの方に見える高尾山の天狗さんです。ちゃんと高尾山の胎蔵界に居られます。

高尾山の天狗さん

 キチガイは、高尾山に穴を開けたようです。
・・天狗さんが天誅するそうです。これは当然です。

 こちらは宇迦之御魂大神様、胎蔵界の神々です。
稲荷神の皆さんも天狗さんです。

宇迦之御魂大神様

 此処も多くの方に訪問していただいています。重要なところです。
拝観料も無料ですので、興味が有る方はご覧になって下さい。窯跡や駐車場の看板が目印です。あの周囲が胎蔵界への通路です。

 騙されて、姉歯のマンションを掴んでしまった方も悲惨でした。
しかし、私に言わせれば、あんなマンションは買うべきではないのです。

 これも自業自得です。余計な物は持ってはいけません。苦しみの元だからです。
高周波な光がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 


 猫虐待事件

平成24年1月26日

 この所、猫に絡む事件が続きました。
最初は23日のです。現場はこちらのようです。

現場はこちら

 事件の内容です。

事件の内容

 48歳で無職、仕事もなく辛かったといっても、猫にあたっては間違いです。
こういう辛い時に、蛇など悪い霊に憑かれるのです。この父親には同情がいっぱいあるようです。

同情がいっぱい

 状況としては、向かってきたので、過失致死〜過剰防衛まで考えられますが、刃物を持っていたかどうかも争点です。
何れにしても、あってはいけない事件です。この世が悪いです。

 こちらのほうが許せません。
これは明らかな蛇憑きです。まともな精神ではありません。

蛇憑き

 現場はここです。鶴川です。
社主が地図を見て、蛇の巣窟だと言っています。→「コン」

蛇の巣窟

 この犯人は、別件で既に在宅起訴されているようです。
この人間は、前世が蛇なのだそうです。そして、今も4匹の蛇が憑いているそうです。

 本来、人間には生まれることができない魂です。
ところが環境が悪いと、蛇共に肉体を乗っ取られてしまうのです。

 これは母の胎内にいるうちに起こるのです。守りが悪かったのです。
それで犬印の妊婦帯とか言うのもありました。犬が守るそうです。

 蛇共では油断も隙もないのです。Ωの死刑囚にも同じ苗字がいたかと思います。山梨が多いようです。
解らぬ所で、沢山の余罪もあるようです。個人的には終身刑にして欲しいです。

 冗談抜きで危険な人間です。隔離が必要です。
黒蛇憑きでもなければ、猫を引き取る時、狡猾な嘘を平気で言えません。嘘を言うので蛇は神に舌を裂かれたのです。

 こちらは窯跡古墳の神々です。

窯跡古墳の神々

 天照皇大神様です。

天照皇大神様

 この世の嘘、人に化けた蛇共に騙されないように過ごしましょう。
新興宗教も蛇の巣窟です。

 変なところのサイトも開かないようにしましょう。
悪霊を避け、静かにお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 別天神五柱

平成24年1月25日

 古事記の最初にある記述です。
この五柱に誰を当てるべきか、永い間の悩みでした。

 いろいろと頭を捻ってみたのですが解らないので、稗田阿礼神様にお尋ねしました。
磐船で飛んできてくれました。真中のに乗っています。

磐船

 現在は胎蔵界にお住まいだそうです。お地蔵様です。
稗田阿礼神様が言うには、その別天神とは星の事なのだそうです。

 火星、金星、木星、土星、タイタンです。
皆さんも御存知のように、地球の支配星は金星です。金星の神が天之御中主神 大山咋神様です。

大山咋神様

 いつも問題になるのは、御代や序列ですが、地球人の頭では理解は困難なのです。八幡神のことです。
こちらは三ツ木神社の皆さんです。→「コン」

三ツ木神社の皆さん

 写真も、いろいろに写ります。無数の神霊と、それに似た悪霊もいるのです。
この世では、それを分ける時の判断に、お金が考慮されます。

 これがこの世の悲しみの、多くの原因です。
身分をわきまえぬ判断をした役人は、当然、天に粛清されるのです。

 なぜなら役人の判断には権力があるからです。
役人は成ったものが不幸ですが、自業自得です。

 権力とは、犬の力です。来世は犬もやむなしです。→「コン」
名に「けん」が憑くのも、ろくなのがいないかも知れません。

 寒いので、健康に注意して、お過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 鳥取の日吉(ひえ)神社

平成24年1月24日

 神様のエージェントから写真を送って頂きました。一部ネット上の取材のものもあります。
こちらが地図です。

鳥取の日吉神社

 湖山の「こや」については、古谷、子安、小山・・などの「こや」と同じところです。ナイル川流域のケラマ近くだったと思います。
日記の何処かにあります。見事な艮の前方後円墳です。

鳥取の日吉神社

鳥取の日吉神社

 由緒などです。
本来は、「ひよし」ではなく「ひえ」なのです。日吉神社とは胎蔵界のことです。

由緒など

案内図

 眷属のお猿さん。

眷属のお猿さん

眷属のお猿さん

 拝殿内のお猿さんです。

拝殿内のお猿さん

 こちらは御祭神の大山咋神様です。

大山咋神様

 神々と眷属の皆さんです。

神々と眷属の皆さん

 この先が布施古墳です。
常世岐姫もご縁なのだそうです。

布施古墳

 胎蔵界から飛び出してきた皆さんです。
お地蔵様です。

お地蔵様

 神々、眷属の皆さんです。
常世岐姫は、この土地では和久産霊神が良いのだそうです。

神々、眷属の皆さん

 こちらは昨日撮影した木星の神々です。

木星の神々

 デイスプレイや、肉眼によっても見え方は違います。
写真を送ってくださった方に感謝申し上げます。

 光燦々です。
   
 +(-_-;) 


 前世の記憶

平成24年1月23日

 ある方が、怖い夢をみたそうです。
「忘れられない夢の一つにヨーロッパの田舎の様な場所の建物で…
ちょっと言葉にできないのですが、恐ろしい目に遭ったのがあります。」

 これが魔女狩りの記憶です。

 魔女狩り(まじょがりwitch hunt)

 キリスト教徒の間で,魔女 (男性も含む) とされた人々に加えられた摘発,投獄,拷問,裁判,処刑,追放などの迫害行為。魔女信仰はヨーロッパに古くからあったが,キリスト教徒もこれを継承してさまざまの俗信を展開させ,地上での魔王の手下として特に悪魔との性交によって超能力を獲得,人畜に災いをもたらす魔女を恐れた。

 教会は,初め魔女とされた人々には迷信禁止の態度でのぞむだけであったが,12世紀頃から異端弾圧と重ねて積極的な魔女取締りが行われるようになり,1484年の教皇インノケンチウス8世の教書や同時期のドミニコ会士による体系的な悪魔学の書を基礎に,スペイン,フランス,ドイツなどを中心に大規模な迫害が行われた。

 異端者,ユダヤ人をはじめ,思想的,精神的,身体的に社会に異質であるとされた人々までもが魔女の名目で残酷,不条理な迫害を受けた。この狂行は,カトリック,プロテスタントを問わず,民衆の集団的ヒステリーとして広がり,アメリカ新大陸にまで持込まれ 18世紀にまで及んだ。しかし,強者が弱者を,また多数者が少数者を裁く異常な社会心理は,現代にもその根を残し,新しい形態の魔女狩りが散発している。

Copyright 2001-2009 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
[ブリタニカ国際大百科事典 小項目版 2010]

魔女狩りの火炙りの刑

 この方もインドで魔女狩りに関わったそうです。顔の左を隠しています。。
赤坂豊川稲荷にいるのが解るでしょうか。

トラ大師様

 咤枳尼眞天様によると咤枳尼は世界中に居たのだそうです。
そして魔女狩りが始まったのは、なんと、5世紀の日本、宣化天皇の時だったのだそうです。→「コン」

 太古より日本の東国は、世界の中心だったのです。失われた5世紀の記録は、このためだったのだそうです。
ウガヤ朝の終わりの頃にも、悪しき権力者は、重要な神官を皆殺しにしました。

 これは、権力者にとって不都合な真実が伝わると困るからです。
何時の時代も同じです。まして、真っ赤な嘘教では、未だに魔女は死刑だそうです。

 この魔女裁判の根拠は旧約聖書の記述に、魔女は生かしておいてはいけないと記述があるからだそうです。
しかし、この部分の訳は、「讒言する者」を「魔女」にすり替えたようです。

 たしかに今も、恐ろしい女性も多く、女性の刑務所は入りきれないそうです。
結婚詐欺の女も、恐ろしい裁判が進行中です。

 此処に来る方は、そんな魔女狩りの時代に、人として、裁判などに関わった人もいるのです。大きな業の人もいます。
前世の思いは、今生でも、大きな影響に成るのです。

 世の中には、皆さんが知らないところに、色々なGメンがいるのです。それで、ここで観たこと知ったことは秘密なのです。
真っ赤な嘘教は、闇に紛れた処刑人も居るのだそうです。ムスリムの人はおかしな失踪もあるようです。

 かっての出雲族の方も、正体不明の暴漢に襲われたりしたそうです。フジアンの残党一派です。
その中国人の一派は、襲った出雲の人の手首を切り落としたのだそうです。神通力を封じる為です。

 これは、イスラムの魔女裁判でもあるそうです。その宗教の根は「あめ」の国、嘆きの壁です。此処は反省の星に通じています。魔窟です。
こちらは兎山に降臨された咤枳尼眞天様、神々、仏様です。

咤枳尼眞天様、神々、仏様

 記入したところに咤枳尼眞天様がいると思ってください。
日本のみならず、世界の歴史もでっち上げが多いようです。

 今日も凄い光です。
   
 +(-_-;) 


 訳語田幸玉宮(おさだのさきたまのみや)

平成24年1月22日

 これは敏達天皇の皇居があったというところです。
継体天皇(ヲホドさん)が東国、鴻巣周辺の方だったのは、此処に来て長く勉強されている方は、知っていると思います。

 敏達天皇もそうなのだそうです。多くの歴史書によると、百済大井宮(くだらのおおいのみや)から訳語田幸玉宮(おさたのさきたまのみや)に引っ越したことに成っています。 これは、やはり関西というのは嘘なのだそうです。

 百済大井宮というのは、現在の行田市埼玉(さきたま)の百塚と言うところだったのだそうです。
埼玉古墳の東です。何しろ、埼玉には200以上は古墳があったそうです。百塚と言うのは不思議です。

 ・・百済から来た人もいるそうですが、もも塚でもあったそうです。
「もも」はエジプト、イラクなどから来た人だそうです。イラクは桃のオブジェが凄いのがあります、桃太郎のもとです。

百塚

 この百塚の宮から現在の古墳よりに引っ越したのだそうです。
この位置だそうです(訳語田幸玉宮=わけごださきたまのみや、ほんだわけ、おわけ・・) 。

訳語田幸玉宮

 そして、国宝の金銘鉄剣にある、ヲワケさんは安閑天皇だったと言っています。
上祖(かみつおや)というのは、氏神様です。品陀和気之尊です。

国宝の金銘鉄剣

 此処まで聞いた途端に涙が吹き出しました。人智を超えたものです。
神倭朝11代からの事は、かなり前から日本の歴史に書いてあります。

 考古学は文学部にあったのは、こんな事が理由のようです。
多くの考古学者は、科学的分析も嫌がるそうです。「神の手」事件もありました。

 こちらは品陀和気之尊とヲワケさんです。

品陀和気之尊とヲワケさん

 天空の八幡神様とミカドです。

八幡神様とミカド

 生出塚神社のオキネさんと神々です。
∞を構成しています。

生出塚神社のオキネさんと神々

 アメリカの月ロケットではありませんが、いくら大仕掛でも、嘘はバレるのです。→「コン」
出雲も滅ぼした、悪しき中国人どもには、強い反省が必要です。

 氏神様、産土神の皆さんは、まことにご苦労様でした。不明なところは神々にお訊ね下さい。
凄い光と轟音です。
   
 +(-_-;) 


 貴族の発生

平成24年1月21日

 オキネさんはじめ、アメリカでも忌み嫌われる貴族は、何処で発生したか調べてみました。
貴族とは、古代ギリシャの時代もありましたが、日本にとって悪い貴族は、ゲルマン民族から始まったそうです。

き‐ぞく【貴族】 @家柄や身分の貴い人。出生によって社会的特権を与えられた身分。 A(nobility)中世ヨーロッパの封建社会では、戦士身分として僧侶とともに領主層を構成し、土地と農民を支配した階級。→三部会。 B比喩的に、特権をもち高い地位にある人。 [株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 ゲルマン人は、その始めはアフリカのゲルマで黒人です。国旗国章の一番上、重要な所が黒です。

国章

イタリア、フランスなどは「あお」です。ヨーロッパの「あお」も、国によってその色合いが違います。

国旗

 もちろん、国内の地区でも違うのです。
英国の人は、緑の地が流れていると言った人がいます。これは緑といっても草色です。

 日本は本来は白人種で、その中心が赤色人なのです。出雲族は白人だったそうです。
黄泉(よみ)と言いますが、凶悪なのが、この黄色なのだそうです。中国にいます。共産党です。

 「あお」の手先として、日本を奴隷化しようとして、日本の歴史まで大化したのです。
私が日本の歴史を書き始めた頃、蘇我氏や、聖徳太子は、私の前で後ろを向き震えていました。

 それは、「あお」に手を貸したからです。瑞祥庵の鬼は赤鬼が青鬼を踏んづけています。
「鬼は外」の的は、青鬼なのです。「鬼は内」の鬼は、赤鬼というわけです。

 これから節分です。黄色い鬼は一般人の認識にはいませんが、お地蔵の皆さんは青鬼、黄鬼(→黄族→貴族)が嫌いなのだそうです。
貴族(黄賊)とは、鬱陶しい役人、金貸し、何もせず人の生き血をすすり続けた黄泉から来た悪魔どもです。
こちらは昨日の川崎大師の福徳稲荷堂です。戴き物です。天狗さん、お地蔵様です。

川崎大師

川崎大師

 こちらは赤坂豊川稲荷のトラ大師様です。昨日は不機嫌だったそうです。

赤坂豊川稲荷のトラ大師様

 その理由は、視線の先に困った霊がいるからだそうです。地縛霊です。
・・なんと越前の時代の関係者なのだそうです。

 成仏するには、この世への思いを絶ち切って行かないといけません。
これが大変なことなのです。

 天神町の天空の神々、仏様です。

天空の神々、仏様

 大山祇神様です。

天空の神々、仏様

 イエス様と縁の深い景行天皇です。

天空の神々、仏様

 今日から大寒です。
光の中で、風邪など召されぬよう、お過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 二十日(はつか)

平成24年1月20日

 何故、20日を「はつか」というのか、多くの人に理由が解りません。20歳も「はたち」と言います。
本来は二十をハタというようです。これは秦氏ではないそうです。

社主のお社
はた【二十】
にじゅう。「―とせ」
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 二が「は」で、十が「た」に当たるようです。
・・肉食の青色人が、この様な言葉を使ったそうです。

 わけの解らないことを、「ハタと困った」などと言います。
駅前のアンケートも困ります。Ωもやっていたようです。悪魔の勧誘です。

 いつも言うように、バカに拘ってはいけません。
声をかけてくるのは、新興宗教などが多いです。簡単には救えない、不幸な人たちです。→「コン」

 オームなどでは乗り込んでいって殺された人もいました。
新興宗教では役者、手品師ばかりでなく、ヤクザのようなものも混ざっていることがあります。

 信者の監視役です。行方不明にされては、たまったものではありません。
都内の公団の団地でも、自殺者、失踪者の多い所があったようです。何か在ったわけです。

 絶対やってはいけないことが強引な折伏です。人の人生を破壊します。
ところが、多くの宗教が、これをやります。ニチレンは、強引な弟子たちのせいで島流しにされました。

 この事件は、たいてい、誰でも知っています。

しゃく‐ぶく【折伏】
〔仏〕悪人・悪法をくじき、屈服させること。摂受しょうじゅと対をなす教化方法で、日蓮によって重視された。
破邪。釈宗演、筌蹄録「仏陀に二方便あり、摂受といひ、―といふ」
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 ニチレンに生まれた地に案内してもらいました。
ウルサンと言うところだそうです。11歳で来日して清澄寺に入ったというのは、合っているそうです。先祖は遣唐使のようなもので、日本人だったそうです。

ウルサン

 ・・ニチレンは折伏は人のためだと思ったのだそうです。母は、もちろん半島の人です。
ところが、その流れは、沢山の社会問題を生み出してしまいました。弟子たちの問題が大きいようです。

 金儲けの邪魔をしたとして、消されたと噂の人も沢山います。
ニチレンは弟子に問題があったと言っています。まことに、そのとおりです。

 問題は正面から捉えて、反省しないといけません。→「コン」
何処の寺社仏閣にも、神様仏様が問題にする役人(宮司、僧侶)は多いのです。政府内もしかりです。

 せっかくなので、もう一つ訪ねました。
私:弟子に題目だけ唱えれば良いといったのか?
ニチレン:「いえ」・・

 考えても分かりそうです。ニチレンが言うには、やはり宝を盗んでいった者たちに問題があったそうです。不幸なことです。
弟子にも、思いを伝えることは大変なことです。

 免罪符を売った者たちも、犬や猫、狸になってしまっているのです。
折伏などした者たちは、汚い蛇になってしまった者たちも当然いるのです。

 不幸の連鎖する、悪しき新興宗教に拘ってはいけません。
ニチレンに関わった人たちは、ニチレンの真意を思って欲しいです。

 ニチレンが来たのは、私の氏神様、大山咋神様のご縁だそうです。→「コン」

大山咋神様

 それにしてもニチレンを食い物にした弟子どもには、仏罰があるべきだと思います。
しかし、弟子の暴走も教祖の責任という事になります。大変です。

 今収監されている死刑囚の教祖の先祖も、朝鮮帰りだったそうです。
あの半島には、おかしなエネルギーがあるようです。

 こちらは品陀和気之尊と山戸神社の三柱の女神様です。
勢ぞろいしているのは、オキネさん、お地蔵の皆さんです。

品陀和気之尊と山戸神社の三柱の女神

 宗像には二柱しか行かないそうですが、此処には三柱で着てくださいました。→「コン」
こちらはオキネさんと地元のお地蔵様です。二本の影は仁王様です。撮影時に人間は私以外、誰もいません。

オキネさんと地元のお地蔵様

 宇宙人も神も仏もいないなどというところは宗教ではありません。
・・弟子たちの寺、教団にも、神仏は誰も居ないそうです。

 ご苦労様です。
   
 +(-_-;) 


 神と人間と天誅

平成24年1月19日

 つまらぬことで人生に傷を付ける人もいます。
これも天誅なのだそうです。

天誅

 そうかと思えば、信じられない船の事故も天誅だそうです。
乗っていた方に問題があったのだそうです。

船の事故

 事故を起こした船長は、客をおいて、まっさきに逃げたというのも、普通では、ありえない話です。
死者が30名程度に上るようです。大変な事件になるようです。

 天誅は、この死んだ者に落ちたのだそうです。普通の人は乗らない豪華客船ですから、阿漕(あこぎ)なことをしたようです。
金の亡者に良い事はありません。


 昨日は、暖かったので久しぶりに写真を撮りました。
神々のご挨拶です。天照大神様の聖地です。

神々のご挨拶

 こちらは、神々を守る、お役人の皆さんです。
赤、白、青と居ります。

お役人の皆さん

 神々が降臨されると、邪霊もうるさいのです。地位、名世、金の亡者共です。
人間世界では、嘘や賄賂で出世できても、光の世界では不可能です。

 こちらは仁王様、巨大な木星の神々です。

木星の神々

 木星の神々には名はありません。高い世界です。
ローマもユピテル、木星の神々を祀っていたのです。

 しかし、公務員を削減できず、財政破綻して、オスマントルコに滅ぼされました。
公務員の年収が、既に民間人の2倍になってしまった日本も、危機です。

 増税は、経済崩落の恐れがありますので、公務員の給与問題から実行すべきです。これがまともな考えです。
今の総理は父上が自衛隊だったそうです。それで他の議員とは、感覚は違うと思います。

 在日の朝鮮人評論家は国家破産の危機などと言っていますが、それはありません。
あまりに合理化と、ゲーム感覚に走った金融が、世界経済の癌です。

 此処に来る方はゲームなどやる方はいないと思います。
子供にも、ゲームをさせてはいけません。

 ゲームをすると、全てが破滅です。ゲームとは悪魔が考えだしたものだからです。
何処からが悪いかも考えてみてください。人を騙すことさえゲーム感覚なのです。

 信者を騙す新興宗教と同じです。パチンコなども駄目です。
日本が此処まで追い込まれたのは、全てが、悪しき役人どもの責任です。

 政治家は、全てが悪魔に騙されたのです。
そのつけを国民に押し付けられてばかりでは、国民は生きていけません。これが日本の過疎の理由です。

 エコポイントなどにしても、低所得者は何も使っていません。皆逆税です。
アミが言うように、この世界の癌は悪しき軍事費です。

 ・・もはや、この世は、科学力では、どうにもならないのだそうです。
最後の道は、アミが言うように、親交世界に辿りつけるかどうかだそうです。

神々司令官

 嘘か本当かは、天空の神々、司令官に尋ねてみてください。
→「コン」
   
 +(-_-;) 


 福島県民は誰も甲状腺がんにならない

平成24年1月18日

 以前YouTubeに、同じような内容の動画をアップしていて凄い反響でした。
今回、同じような内容の論文が発表されました。内容のほとんどは、以前より私のサイトにあるものです。

 しかし、大マスコミの力は大きいのです。洗脳は簡単には解けません。
YouTubeの「福島は安全」に文句をつけてきたのは、中国人、朝鮮人の特殊部隊の者、マスコミ対策班が殆どでした。

 それに私が原発はやめなさいと進言した、イスラエルの人も多かったようです。
放射能は、自ら人体実験してくれた方のお陰で、既に心配ありませんが、原発は危険です。

「福島は安全」1
「福島は安全」2
「福島は安全」3
「福島は安全」4
「福島は安全」5

 洗脳された人々に、真実を伝えるのは、とても大変です。
こちらは胎蔵界の円盤です。イエス様にご縁の景行天皇が居られます。

胎蔵界の円盤

 嘘か真か、よく見て、自己責任で判断してください。
その判断が、皆さんの魂の行く先を決めるのです。

 これが宇宙の法です。
   
 +(-_-;) 


 教育問題

平成24年1月17日

 いつも国歌斉唱拒否等、学校で問題が起こります。
これは教育問題のみならず、現場のテロです。問題教師は、仕事が嫌なのでしょうから辞めてもらうべきです。


テロル【Terror ドイツ】
(恐怖の意)あらゆる暴力手段に訴えて政治的敵対者を威嚇すること。テロ。「白色―」
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
教育問題

 起立しないのも積極的妨害という認定が国民の判断です。
起立すべきであると知っていて起立しないのも、明らかな確信犯です。国を滅亡させないよう処罰が必要です。

 この裁判官たちも癌で死ぬのだと思いますが、親御さんの気持ちも大切です。
大事な子供たちの卒業式に、こんな売国教員が出席するのが異常です。他所の国ではないと思います。

 つくづく最高裁も駄目です。何処かから事務局に金も来るようです。裁判官は事務局の意向に逆らえません。
もちろん祟りの的は法廷に出る裁判官です。事務局のも裁判官ですが、闇にいます。

 法廷に出るのはバカが多いと言っています。それは祟の的だからです。
何時かも、最高裁の事務局の者が、何処かの女性宅の窓から侵入して逮捕されましたが名前も出ませんでした。おかしな話です。

 もちろん大マスコミの記者は、真相を知っていますが報道しません。
報道しないのも自由といいますが、官房機密費という口止め料もあります。相当数の政治記者がもらっています。これも自民党の借金問題の原因かも知れません。

 地裁、高裁判決は社会面ですが最高裁の問題判決は判例となり、政治的なものになります。
そのため最高裁のものが刑事罰を受けると影響が大きいのです。時の与党にも影響があるのです。

 地最、高裁レベルでは裁判官が捕まって弾劾されたのが数人いますが、最高裁の人間では、まずいようです。→「コン」
中国では最高裁の副長官まで、汚職で死刑になりそうでした。日本も同じようかも知れません。

 何しろ中国では、莫大な賄賂のみが、裁判に勝つ唯一の方法なのだそうです。
首都圏の教員の子は、自分の子は、そんな教員がいる学校には行かせたくないそうです。

 かって、講談社の社長は自分の子は学校にも行かせなかったそうです。バカな教員がいるからです。
アメリカでも、そんな親が多く、自宅で学ぶ教材もあるようです。

 すでに司法試験など通っても、就職もなく、開業すらせず法曹に見切りをつける者も相当数(5%前後)います。
即弁しても、1時間千円の仕事では、弁護士会の会費も払えず除名されたものもいるようです。事実上の法曹除名です。とても寂しい現実です。

 これは公認会計士も同じです。就職がありません。寂しい日本の現実です。
若い人には夢を持てといっても、現状では、かなり無理があります。

 余計な夢を持つと、欲へと変わり、日々を生きるのさえ大変です。
安心な日々を思うのが良いと思います。こちらは、1月16日の天神町の神々です。

天界の神々

 毎日、この世は、金の亡者が闊歩しています。
嘘の話に騙されず、静かな日々を過ごしましょう。

 何はなくても、良い心があれば、お狐さんが味方です。→「コン」
いつも見事な「コン」です。。
   
 +(-_-;) 


 お焚き上げ

平成24年1月16日

 昨日、お参りに行った方に、お焚き上げの写真などをいただきました。
最初は、昨日の伏見稲荷です。

伏見稲荷

 こちらは松尾大社です。

松尾大社

 お焚き上げです。
眷属のお猿さんが管理しています。

お焚き上げ

 こちらは、関東の稲荷神社です。
凄い光の玉は、日本一の狐火を誇る、太田姫稲荷神社のお狐さんです。

太田姫稲荷神社

 ここは高弟の稲荷神社なのですが、孫弟子の狐がグレてしまったものがいます。
それが、とても悲しいのだそうです。

 狐も、ある程度修行が進むと、普通の人間は簡単に騙せるようになるのです。
それで思い上がってしまうのです。おごる平家は・・と言うところです。

 何処の神社でも、眷属たちは、宮司、禰宜に問題があるといいます。
御祭神や眷属が分からないからです。

 神々、仏様のご挨拶です。

神々、仏様のご挨拶

神々、仏様のご挨拶

神々、仏様のご挨拶

 ご苦労様です。
神様を合祀するときは、赤組、白組、青組で、お札を置くようにしてください。

 太田姫稲荷神社は、御祭神が宇迦之御魂大神様、徳川家康、太田道灌です。
この場合は赤組ですが、太田道灌単独だと、これは青組になります。→「コン」

 多紀理姫様などは白組です。
お地蔵の皆さんは、イタ公に古墳を荒らされたので嫌なのだそうです。

 それで、菅公、太田道灌の先祖の土地の地図は、一般の方には非公開にしました。
肌の色の違いは文化にも出るようです。

 これは赤色人は火星、金星から来た魂が多いのです。
しかし、青色人は反省の星が多いのです。その為、半島の国旗も青です。

 ドイツの国旗は、赤、黄色、黒で青がありません。
しかし、お地蔵の皆さんは、かってのローマの地図(伊独)も嫌なのだそうです。

 武将も、当然、役人のうちです。→「コン」
役人が業を掃除するのは大変です。

 ・・太田姫稲荷神社のお狐さんが、役人は8割が来世は畜生なのだと言っています。
犬、猫、狸・・です。

 前世の弟子が猫になってしまった方も多いようです。
冤罪符を売って、犬に成った方もいます。宇宙法で考えれば、妥当な量刑です。

 もちろん、時には人間に戻るのですが、やはり犬の時の癖は抜けないそうです。→「コン」
半島に生まれて、犬鍋で食われたら、反省もするのでしょうか?

 税金を貪り、利権についた者は、来世の覚悟を決めておくべきです。
これは冗談ではありません。

 日々、精進いたしましょう。
   
 +(-_-;) 


 十五日の日曜日

平成24年1月15日

 先週は寒い日が続き、外出も控えめで写真も撮りませんでした。
昨日は、箕田のホームセンターに神棚の背後の板を買いに行って来ました。

 昔は小さな神棚が3つもあり、毎日の手間が大変だったので合祀に成ったわけです。
その分、私の部屋の神棚は大きくなりました。必然の成り行きです。こちらはウガヤの二十七代様です。

ウガヤの二十七代様

 埼玉古墳の皆さんです。
此処は既に埼玉古墳の霊域です。

埼玉古墳の皆さん

 既に9日の日記で紹介したとおり、ここには凶悪なイタ公がいるのです。
太田道灌が、家臣と道中守護に来てくれました。

太田道灌

 昨日は菅公は、金の亡者どもに拝み倒され、目が回るほどの忙しさだったそうです。
道中です。「<」が悪霊どもです。やはり、曲がっています。

「<」が悪霊ども

古墳の跡

 こちらは、十五日の神々のご挨拶です。
昨日の撮影です。

十五日の神々のご挨拶

 太田道真、道灌親子は扇ガ谷上杉と言う家に仕えました。
この上杉のもとは、ヨルダンから京都にやって来た公家です。その上杉も、幾つもに分かれます。

 その公家の上杉は武家と成り、嵯峨天皇の皇子と言う宗尊親王に仕え関東に下向したのだそうです。
太田道灌が言うには、この宗尊親王はイタ公だったのだそうです。

 大きな家と言われた山内上杉はドイツ系で、扇谷上杉はエジプト・シナイなのだそうです。
下の地図をご覧ください。見事な扇です。天之御中の国です。この神が大山咋神様です。

天之御中の国

 道中で大山咋神様が飛んできたのは、このためでした。

大山咋神様

 太田道灌の先祖の地をご紹介いたします。

 平成24年01月16日
 この部分は、一般の方には非公開に致しました。


 太田道灌が川越から日枝神社を勧請したのは、この扇ガ谷の秘密があったからです。
昨日は、邪霊共がとても煩かったです。秘密をばらされるのを嫌がったのだそうです。

 1450年に関東は大乱と言われていますが、1453年に、巨大だったローマ帝国は滅びています。

 何処から湧いてきたかと思った武士ですが、出自はシルクロードで来た渡来人なのだそうです。
太田道灌は大山咋神様、イエス様の事も知っていたのだそうです。金星のことです。

 全ては闇の中に隠されていたのです。
キリシタン大名も、沢山居たわけです。

 太田道灌殿公は、道中守護、ご苦労様でした。
シルクロードは偉大でした。
   
 +(-_-;) 


 菅原道真公の事

平成24年1月14日

 昨日の続きのようです。
とても不思議な、菅原道真公の真実をお伝えします。

 日本の開運は、サイトを作った当初から、菅原道真公を掲載していました。
しかし、記録のある歴史には不可解なところがとても多かったです。

 そもそも道真公の遺言として、轜車(じしゃ)を「人にひかせず牛の行くところにとどめよ」とは、どういう事か?
今になって思えば、全く不可解でした。不思議なことに、私は菅公と太田道灌は何時の頃からか、一緒にお祀りしていました。

 10年以上、毎日拝んでいると思います。毎日、私が祈っていると沢山の神々が降臨されてきます。
皆さんが毎日見る、日記上部の、お社の写真のようなのです。私の部屋は、もちろん非公開です。

 神々が伝えたい事は無数にあるのですが、私も生身の人間です。この地上での活動時間も限られています。
私が伝えるのは、大きな事だけです。人の欲に関することなど、既に興味もありません。

 これは、ここに来る皆さんに大事なことだけを伝える為です。余計な欲は悪魔の使者=黒蛇です。苦しみのもとです。
此処までも大事な事です。菅公の真実は、皆さんの心の扉を開くための鍵のようです。

 菅公に遺言の真実などを、お尋ねしました。
考えてみれば、生まれたところさえ、不詳でした。京都の菅原院ではなかったそうです。

 こちらが菅公の故郷だそうです。

 平成24年01月16日
 この部分は、一般の方には非公開に致しました。

湯島天神の「湯島」とは、この島なのだそうです。


菅公の故郷

菅公の故郷

菅公の故郷

 考えてみても、西暦845年から903年頃は、ローマ帝国の国領旺盛な時です。
菅公は、父上と共に日本に来たそうです。

私:・・五歳で和歌を読んだのですか?
菅公:読んでいません。

 真実は、以上のようです。日本語は11歳くらいでマスターしましたが、家ではイタリア語だったそうです。
シルクロードはローマからタジキスタンを経て日本にも繋がっていたのです。無数の交流があったそうです。

シルクロード

 大宰府は、元は長崎の方にあったそうです。沢山の財物権力が集中するので、現在の太宰府市に移ったそうです。
その真実も、見えなくなっています。バカ役人の汚職が多発したのは明らかです。

 それにしても、牛とは息子さんのことだったとは夢にも思いませんでした。
菅公も息子さんも牛頭(ごず)だったそうです。確かに、写真でも、そう見えます。

 脇田天満宮は、牛頭天王を祀ったわけです。
今でも、たまに牛頭の方は産まれるようですが、秘密裏に処理されています。市内でもいました。

 今の世界は、あまりに霊性が低く、牛頭の方は生きて行けないのだそうです。
市内の方は、やはり若くして亡くなり、東京の国立大学の病院で遺体を引き取っていったそうです。

 菅原道真公は、ご苦労様でした。
今日も、光の世界です。
   
 +(-_-;) 


 丹比道(たじひみち)

平成24年1月13日

 13日の金曜日を騒ぐ人もいますが、今日は吉日です。丹比(たじひ)を「たんぴ」などと読む人がいますが、これは間違いです。
これは菅原道真公と縁の深い、丹比氏のお話です。


丹比道 (たじひみち)

和泉国から南河内を東西に横断して南大和に通じたとされる古代の道。
堺(現大阪府堺市)を起点にした江戸時代の竹内(たけのうち)街道とほぼ一致する。
《日本書紀》の壬申の乱関係の記事に丹比道・大津道がみえ,古くから丹比と呼ばれた地域を通ったこと,高安(たかやす)城(現八尾市)から望見する位置にあることなどがわかる。
自然道を前提とするものの古代国家によって設けられた官道とみてよく,両道は約1.9km の間隔を保って平行して走る。
大阪府太子町と奈良県葛城(かつらぎ)市に跨がる竹内峠の太子町側に大道の地名が残る。⇒埴生坂 
マイペディア(C)株式会社日立システムアンドサービス
 これが地図です。

地図

 実は脇田天満宮が大切なところだったそうです。

脇田天満宮

脇田天満宮

 ここは菅原道真公の息子さん全員が祀られていたそうです。

 この西に地光寺というのがあったそうです。それが神倭朝6代の孝安天皇陵だったそうです。
菅公の天敵フジアンに荒らされ、無くなったそうです。

地光寺

 フジアンは、日本の各地で、先住の住民を皆殺しにしています。
出雲、大阪ばかりでなく、東北でも、そんな話があります。住民を殺し、何でも盗み、捏造するのです。ペテンOLYMPICでも実証されました。

 そんな丹比氏の祀られた神社は住吉大社にあるそうです。
楠君神社と言うところです、丹比氏は推古天皇の時、渡来してきたのだそうです。

楠君神社

 ご先祖様の国はここだそうです。

タジヒスタン

 それは、シルクロードがあったからです。
丹比氏の御祭神は、宇迦之御魂大神様です。

 それにしても、シルクロードさえ放射能で穢した中国は、もはや地球上のゴミです。
シルクロードの近郊の町の子の変形した体を、公開すべきだと思いますが、あの国は出来ません。

 中国易者団が言うとおり、今年、中国が滅亡する可能性は大きいような気がします。
石原都知事も、アメリカ、シナ、ロシアで地球は滅ぶと先日も言いました。二酸化炭素問題です。

 しかし、滅ぶのは地表の人類だけだと思います。
出来れば、滅ぶのは中国だけにして欲しいです。

 多くの方の本音です。
   
 +(-_-;) 


 古峯神社

平成24年1月12日

 館林市の多々良沼の古峯神社を見ていたら、天狗さんがやって来ました。
もちろん、邑楽町(おーらまち)は火の神「オーラ・マツダ」、建御名方神様に縁の町でもあります。多々良沼は「蹈鞴(たたら)」の沼です。

邑楽町

たたら【踏鞴・踏#】
@足で踏んで空気を吹き送る大きなふいご。地踏鞴。〈神代紀上訓注〉
A「たたらぶき」の略。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]

多々良沼は「蹈鞴」の沼

古峯神社

 オーラ・マツダ=アフラ・マズダ神にご縁の古峯神社は火伏せの神社で、ヤマトタケルも祀っています。
天狗さんでも有名な神社です。鴻巣でも講があったので、私の家にもお札がありました。

古峯神社

 今は古峯神社は「ふるみねじんじゃ」と言っていますが、天狗さんが「こぶじんじゃ」が正しいと言っています。
故郷に案内して頂きました。アフリカ、アフガニスタンは同じ胎蔵界のグループだそうです。阿字です。

アフガニスタン 古峰ヶ原

 太古からの聖地に「ま」が攻めてきたのだそうです。
そして、アメリカも来ました。イエメンや、アフリカも軍事的争いが絶えません。真っ赤な嘘教では困ります。

八幡様、お地蔵様

 天狗の皆さんは、かってより拝火教の眷属だったのです。
神々にも、いろいろな部があります。火の神、水の神、天狗さんは風の神と言ったところです。

 この風量は、蹈鞴の秘伝に当たるようなところです。
それにしても、何処でも昔を分からぬように、中国人の悪さが施されています。

 古峯ヶ原(こぶがはら)にあるのに、何故「ふるみねじんじゃ」にしてしまったのか?
天狗さんも、このような事は、お怒りです。

 以前にも、神田の天狗さんはカンダハルから来たと申し上げました。
今は、馬鹿な文部省のせいで礼拝堂(らいはいどう)も、マスコミでは「れいはいどう」などと読んでいます。

 これでは日本の文化は終わります。神々が役人とは中国人だというのは、この性です。
バカな役人どもは、自分の都合、利権しか考えていません。

 人間が考えた問題しか解く能力がないのが、役人、多くの学者です。
法曹にしても、各論積み上げれば、良い判断だと盲信しています。

 しかしバカには、いくら話しても、話は通じません。
科学者と自負しているものは、人類が月に行ったと、未だに信じているのです。

 きっと、若き日のオバマ少年も信じていたに違いありません。
私のサイトが理解できるのは、僅かな、本当の倭人の皆さんだけです。

 霊性高き皆さんには、いつも神々が側に居られます。
天狗の皆さん、いつも、ご苦労さまです。

 鴻巣で古峯神社の講に参加していた家では、火事は一件もなかったそうです。
古峯神社も、霊験あらたかです。

 写真を送っていただいた方に、天狗さんともども感謝いたします。
   
 +(-_-;) 


 八幡神様のご挨拶

平成24年1月11日

 今日は、1年で一回しかない1月11日です。先日十一面観音という話題もありました。
最初に、赤坂豊川稲荷で咤枳尼眞天様、八幡神様のご挨拶です。

 お馴染の、赤坂豊川稲荷のトラ大師様です。
頭に乗っているのが、権現様としての咤枳尼眞天様です。可愛い姿です。

赤坂豊川稲荷のトラ大師様

 太田姫稲荷神社のお狐さんの像の「尾」にも輪が付いています。これが小川です。
尾が右にあります。これが眷属の正座です。お箸も右手で持たなければいけません。これは宇宙の決まりです。

 この小川(尾が輪)は、人の目には解りませんが、人の霊体にもあります。悪魔は黒い尾っぽです。先の尖ったやつです。
眷属は、これが解ります。守るべき人か、そうでないかということです。もちろん程度もあります。

 小川は眷属の証とも言うものです。頭の八のマークが咤枳尼眞天様です。
皆さんを守る稲荷狐は、皆さんに近寄る人間をここでチェックするのです。楽しいお話です。密教です。

 こちらも咤枳尼眞天様です。ほぼ、そっくりです。
お互いを知らない方が撮った写真です。違う方から一緒に送られてきました。半端な偶然ではありません。

咤枳尼眞天様

 こちらも「8」を現しています。

八幡様

 八幡様の大きな慈悲を現しています。
多紀理姫様も居られます。

八幡様の大きな慈悲

 こちらは浅草寺です。
十一面観音様、お地蔵様です。

浅草寺

浅草寺

 下界を見ている神様です。

八幡様

 八幡様とは一体誰が命名したのか、お訊ね致しました。
それは、胎蔵界の皆さんだったそうです。

 写真を送って頂いた皆さんに感謝いたします。
凄い光です。
   
 +(-_-;) 


 「はこ」の事

平成24年1月10日

 「はこ」はいろいろと大事なものが入っていることがあります。
「はこ」とは以下のようです。

はこ【箱・函・筥・匣・筐】
@物を納めておく器。普通、角型で木・紙・竹などで作る。万葉集9「この―を開きて見てば」。「宝石―」
A便所で糞を受ける箱。おまる。おかわ。今昔物語集30「―洗ひに行かむを伺ひ」
B転じて、(人の)糞。
C挟箱はさみばこの略。
D三味線を入れる箱。転じて、三味線。また、三味線を入れた箱を持って芸者に従って行く男。はこや。
E牛車の屋形やかた。車箱。また、鉄道車両の車室やエレベーターのケージ。
F(東北地方で)岩壁で囲まれた渓谷の一部。
G(「箱入り」の略)とっておきの芸。得意芸。おはこ。譬喩尽「―じや。箱入との事、其の芸の手に入りし語なり」
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 ここで学ぶ皆さんには、やはりEFも大切です。
こちらは箱根の絵です。箱根は古くは函根とも書いたそうです。

箱根

 函とは、以下のようです。函嶺だそうです。

かん‐れい【函嶺】
箱根山の異称。北村透谷、三日幻境「われは―の東、山水の威霊少なからぬところに産れたれば」
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 函の峰とは、胎蔵界の蓋のようです。箱根が見えたかと思います。
それでは、函館はと言うと、ハリストス教会がありました。

ハリストス教会

 そして五十鈴に通じる五稜郭があります。

五稜郭

 こちらも、函です。
田中大神様の石像です。

田中大神様

 ハコは、石や水、池もそうなのだそうです。
こちらは針間です。日本一の溜池の数だそうです。昔は溜池を「ハコ」と呼んだのだそうです。

日本一の溜池の数

 田中大神様の発音同様、「ハコ」は「カコ」に成ったのだそうです。
もちろん、この膨大な数の溜池は、ヤハヴェの神、田中(たなは)大神様を祀る為のものだったのです。

 それは五、十の地、今のイスラエルで、水にも苦労したからです。
今もヨルダンなどは水も輸入しているのです。

 そう言えば、九州福岡県にも「ハカ」の付く地名がありました。他言してはいけません。
ハカを墓とするのは、ま国の真っ赤な嘘と縁を切ったということです。

 キリスト教国が、イスラムを嫌うのは、真っ赤な嘘だからです。内緒です。
やたらに口にすると、本当に命の危険です。危ない世界です。

 こちらは加古八幡神社の田中大神様です。

加古八幡神社の田中大神様

 これほどの数の溜池は、ウガヤ31代様の時から造られたのだそうです。
針間にもハコ=胎蔵界が広がっています。

 ご案内して頂いた神々に感謝いたします。
   
 +(-_-;) 


 神代への思い

平成24年1月9日

 昨日、神棚の板にしようと思い、ホームセンターに、板を買いに行って来ました。
17号は、風があり、寒かったので服の中にカイロを入れていきました。お陰様で暖かかったです。(^_^;

ホームセンター

 いつも、見事な龍神様なども現れるところです。
こちらのウガヤ27代、建玉天皇様の陵があったのだそうです。見事な玉体です。

ウガヤ27代様

 此処は寺谷(てらや)村でした。神代の住民は、侵略してきたイタ公に皆殺しにされたそうです。

 此処は古墳の跡に石碑もありません。子孫には天誅が堕ちていると思います。
なぜか皆に嫌われる者が多い、カネコ共の仲間だそうです。

神々

 ローマ帝国も、その始まりが軍人だったので、永い間、こんなやり方をしたのだそうです。
この地区の人は、殆ど市内の人とは付き合いも少ないと感じます。

 そう言えば、自動車メーカーの座席を作っている会社で、アルバイトの学生が、ドイツ製の機械で踏み潰されたことがありました。
その学生は紙のようになってしまったそうです。これは天誅だったのだそうです。

 私に文句を言われては困ります。何も知らなかったのが悪いのです。親御さんは不幸でした。
天誅、業の程度も様々です。

 昨日は、金の亡者の子孫は尿管結石になると言われたことがありました。
人の人生は、その人限りのものではありません。

 これは、とても大切だと思います。
自業自得といいますが、その中には、先祖のものも含まれるということです。

 その為、輸血献血はしてはいけません。
なんどでも言います。臓器提供など、キチガイのすることです。

 ・・親子でも、臓器提供など、してはいけないそうです。
基本的に、人の体にメスをいれることはいけません。

 人生とは、そのようなものなのです。
悪さして地獄に堕ちたら、それこそ大変です。

 すべての病は、人の業から来るのです。 嘘と思う方は、こちらの神様にお訊ね下さい。昨日撮影した大山咋神様です。

大山咋神様)

 こちらはミカド、ベンツのマークでもあるカールです。
金星を現します。

ミカド

 ミカドの背後はイスラエルを現す六芒星です。
多数の神の合議体です。

 おかしなことを思った者には天誅が落ちています。
良き光の中を生きましょう。
   
 +(-_-;) 


 大乗 八宗

平成24年1月8日

 大乗とは大きな乗り物で、それ以外のものではありません。
龍樹という方が八宗の祖師です。既に述べたとおり、八宗とは、8つではなく、全てを表します。八幡様と同じです。

 こちらが龍樹という方の像です。
頭に乗っているのは蛇ではなく、龍神さまの弟子です。

龍樹という方の像

 龍神様ばかりでなく、お狐さんや、お猿さんも乗っていることがあります。これで大乗です。
もちろん、良き眷属が守ってくれれば、人生は苦労が少ないのです。やすらぎの世界に近くなるのです。

 ところが多くの方が、悪霊に騙され、憑かれ、おかしな事故を起こすのです。
何処かの社長はギャンブルで数十億も損をしましたが、あれも悪霊に憑かれたのです。

 大乗仏教を他力本願として、題目だけ読めば良いと言うのは嘘です。
眷属の皆さんに、よく守ってもらう(=大乗してもらう)には、皆さんの善行、陰徳が必要です。

 日記を書いている今、私の頭には十一体の眷属がのっています。
耳もウサギのように引っ張っています。それで、いろいろなことが感じられ、見え、聞こえるのです。

 これが十一面観音様の状態なのだそうです。

十一面観音様

 観音様は、いろいろな面数がありますが、それは接続できる世界が違うということです。
悪霊はダミーサイトを作り、真面目な人を騙します。これが新興宗教です。

 訪問者様の中には、頭部のコネクターを工事中の方が多数います。
前世も、そのような世界で、神仏に仕え、生きてきたからです。

神々、仏様

 昨日のとは違う写真です。この中にも、十一面観音様が居られます。
嘘か本当か、皆さんが訪ねてください。

 今日も光がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 


 興教大師 覚鑁上人の事

平成24年1月7日

 ここは誕生院です。覚鑁上人とは、こちらの方です。
一緒にいるのは、沢山の荘園を寄進したという鳥羽天皇です。

覚鑁上人

覚鑁(かくばん)
[生] ? 肥前
[没] 康治2(1143).紀州

 平安時代の僧。新義真言宗の開祖。諡 (おくりな) は興教大師。 13歳のとき仁和寺で剃髪得度し,奈良で法相の奥義を学び,高野山に登って密印を受け,三井の覚猷 (かくゆう) や醍醐の賢海などから秘訣を授けられた。
大治1 (1126) 年紀州石手邑に伝法院を建立し,天承1 (31) 年高野山に講堂,密室,密厳院などの大伝法院を建て伝法大会を行なった。

 のち長承3 (34) 年白河法皇の詔勅によって大伝法院座主となり,金剛峰寺座主をも兼任。翌年辞して密厳院にこもり,もっぱら密観を修習して自性加持身説を唱えた。
このため山僧が突然蜂起して密厳院を襲ったので,覚鑁は難を逃れて紀州根来にこもった。

 その後この地に円明寺を建て,ここに寂す。著書には『五輪九字秘釈』『孝養集』などがある。
その後,彼の門弟たちは高野山と相いれず,新義真言宗という一派を立てた。また事相の伝流を伝法院流という。
[ブリタニカ国際大百科事典 小項目版 2010]
 宇多天皇による古義真言宗の真言宗御室派と言うところと縁があったのは、誕生院にある古墳の関係です。
遠く辿れば、覚鑁上人の氏神様は川崎大師の大山門に祀られる大山咋神様なのだそうです。

2012-01-06-11.jpg(178566 byte)

 父親は、この御室の管理人のような役人、今で言う公園管理室長だったそうです。
室とは「土中」、胎蔵界のことです。

 しかし、御上人の父親は、ある日、人生が嫌になり家族の前から消えたそうです。
それで、覚鑁上人は「大日様」になろうと思い、出家したのだそうです。

 此処までにも、筆舌に尽くせぬ苦しみがあったのです。
それで、やがて高野山に上がって、座主にまで成ったのですが、古義真言宗の欲の深い坊主共に反乱を起こされたのです。

 坊主にも、一番大切なものは、この世での経験により得た認識です。役人にも本来必要なのです。
ところが役人はバカで、机上の空論ばかりで権力をふるい、この世をめちゃくちゃにしてしまいました、現状がそうです。

 神職や僧侶も、欲の深いものが多く、霊的資質などゼロというものが殆どです。
こちらに居られるのは神々と品陀和気之尊です。→「コン」

 御室(おむろ)の皆さんです。立石さんです。(←秘密)

神々と品陀和気之尊

 鳥羽天皇も孤独だったので、覚鑁上人を慕っていたのだそうです。弟子のようだそうです。
第一皇子の崇徳天皇は、藤原頼長の陰謀に巻き込まれ苦労したそうです。

 この世は危ない者がいっぱいです。
多くの方が3連休だと思います。注意して日々を過ごしましょう。

 光がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 


 両神山

平成24年1月6日

 おかしな名前ですが、元は八日見(ようかみ)山だったそうです。
富士山の古名が「あそさん」だったのと似ています。

八日見山

 拡大すると、神社がありました。
八日見山龍頭神社というようです。

八日見山龍頭神社

 写真がありました。

八日見山龍頭神社

 こちらが両神山に住む、一眼坊と言う天狗さんです。
実はイエス様なのだそうです。使いの狼は、土地の人の表現です。イエス様が遣わされるのは稲荷狐です。

一眼坊と言う天狗さん

 こちらが両神山です。
八幡神様です。ヤコブとはコブが八つ以上です。エルミの屋上を御覧ください。

両神山

 イエス様が金星から来たというのは、ここで長く学ぶ皆さんは、ご存知のはずです。
この近くでは、今、つららの祭りをやっているそうです。

つららの祭り

 とても寒そうです。

つららの祭り

 見に行きたい方は、遭難などしないように注意して、自己責任で行ってください。
今は、秩父は、とても寒いです。

 秩父にも石灰岩と鍾乳洞、秘密がいっぱいです。
秩父の「父」は景行天皇様の父だそうです。

 ・・天界の大きな門が見えてきたかと思います。
神々の御降臨です。

 ・・御国(みくに)が来たらんことを、お祈りいたします。
   
 +(-_-;) 


 南米の事

平成24年1月5日

 南米にもマヤはじめ秘密がいっぱいです。
ナスカでも、新しい地上絵が見つかったそうです。

ナスカ

 こちらが新しい地上絵だそうです。
皆さんが、毎日のように見ている磐船、天狗さんです。

地上絵

 そして、その右のモホス大平原に在ったという文明を放送していました。

モホス大平原

 沢山の溜池があったのだそうです。
テレビで放送していたのはこれです。

沢山の溜池

沢山の溜池

古墳 ヤコブ

 新しいようにテレビでは言っていますが、私の子供の頃、鴻巣でもこんなモノは100以上は在ったと思います。
荒川脇の溜池や古墳です。埼玉県だけでも10000以上在ったのではないかと思います。

 そして、大事な点があります。この溜池は皆艮向きです。
これは、私が北を上にして撮影したものです。埼玉古墳のようです。ベニとは朱の事、天狗さんです。艮の金神様、権現様です。

溜池は皆艮向

 ここの墓に眠っていた方の写真がありました。

酋長"

 何故ここから引っ越したのかと尋ねたら、やはり、役人が襲ってきたのだそうです。年貢を増やせと言ってきたのです。
バカの言いなりでは、人生を生きていけません。

 島原の様に一揆を起こすか、他に移転するかです。
ここの皆さんは胎蔵界を経てインドに引っ越したそうです。一部は中国にも行ったそうです。

 モーゼも苦労してエジプトから引越しました。
人生の苦しみは、自分らだけが極楽の生活を欲する役人どもに、多くの責任があります。

 ちなみにマヤの預言で、地球を救うと言われる13個のドクロ水晶は、既に20個もあるようです。
話自体が嘘くさく、髑髏も偽物があるようです。

 しかし天災は、現実のものです。
そして、何より恐ろしいのが、バカな権力を振るう役人どもです。

 それでなかったら、歴史も、文明も失われなかったのです。
今年もまた、人類は禊の時です。

 余計な苦労は避けて、よく注意して生きましょう。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 猿葉稲荷神社

平成24年1月4日

 掲示板の猿葉稲荷神社を調べてみました。
一部ネット上の画像を撮影致しました。

 こちらが所在地、地図です。

所在地、地図

所在地、地図

 大きな看板があります。
猿葉山、猿場山、どちらの表記も使うようです。いつも言うように、音が大切です。「サルバ」です。

 啓示的には、サルには「お猿さん」を使います。しかし、本質はサルト(salt)で「塩=シオ」です。
これはsion=エルサレムを示します。→「コン」

けい‐じ【啓示】
〔宗〕(revelation)あらわし示すこと。人知では知ることのできない神秘を、神自らが人間に対する愛の故に(おお)いを除いてあらわし示すこと。天啓。 [株式会社岩波書店 広辞苑第六版]

 sionにはダビデ王の城や墓があります。多くの方には理解も出来ない巨大な秘密です。
ここで学ぶ皆さんは、大和田の秘密も解ったはずです。聖書の内容も、多くは信者を騙すためのものです。蛇をよく避けてください。

 「荼毘(だび)に付す」とは、何も解らなくなるということです。

看板


大鳥居

鳥居

 此処で天狗さんが登場しました。
天狗さんのルーツも、既に紹介致しました。

天狗さん、たちばなさん

 こちらが拝殿です。

拝殿

 穴宮です。

穴宮

 そして橘湾です。
たちばな湾

 橘とは立鼻さんです。天狗さんです。
天狗さんは、いつも、ご苦労さまです。

 長い長い時を、秘密を守り、伝えてくれたことに感謝です。
今年は、多くの方の心の扉が開いてくると思います。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 島原の乱

平成24年1月3日

 日本人なら、誰でも知っている島原の乱です。
いつも癌は、税金だけを毟ろうとする役人どもです。元が山賊ですから、その程度です。

 とんでもない話が裏にいっぱいあったそうです。
学校の教員が語ることなど、氷山の一角です。

島原の乱

 益田と言うのは、アフラ・マズダの益田だそうです。かってのインドの方が御先祖様だそうです。
この乱の原因は年貢のぼったくりだそうです。それに飢饉が重なり農民の怒りが爆発したそうです。

 この辺でも忍藩(行田市)の石高は実際八万石だったのに、十万石の算定をされていたそうです。
ところが、島原地方は、倍くらいの算定をされていたそうです。当然農民の負担です。

 今でも、バカ役人にとんでもない課税をされて苦しむ人が無数にいます。
役所に不服を申し立てても、更正できるまで大変です。バカな役人はすぐ差押して、納税者を自殺に追い込むものもいるようです。

 事業者は、差し押さえされたら、その日で命が終わることが多いのです。銀行が即日取引停止するからです。
とんでもない話では、供託金に課税したキチガイ役人がいました。明らかな違法行為です。

 それでも、その件を更正させるのも裁判が必要でした。役人は、自分らの非は、口先以外では、絶対認めないからです。
バカ役人どもは、来世、黒白の犬なら上等です。

神々

 平家の神様が多紀理姫様というのは、プトレマイオス朝の関係があります。
アレクサンドロス大王の死後、武将プトレマイオスが、エジプトに王朝を建て、クレオパトラ7世まで続きました。

 この時から、多紀理姫様がHIRA=平家の神だったのだそうです。ギリシャでは十二山岳神の一柱です。
平家の先祖は、ギリシャではプトレマイオスに仕えたそうです。しかし、惨めな下積みだったそうです。

 今も傭兵は派遣会社で管理されています。同じようです。
そんな平家でしたが、日本で桓武天皇に雇ってもらい、図に乗ってしまったそうです。

 その為、カマの源氏によって粛清され、派遣切りされたというところです。
もちろん、その源氏、鎌倉幕府も、朝廷に盾突き、消えて行きました。

 いつでも金の亡者の行き着くところは、ろくなことがありません。
騙す、脅すがカネ集めの基礎だからです。

 宗教、神仏を金儲けの道具にした者には、必ず天誅があります。
当たり前すぎる話です。金の亡者には、怒りでいっぱいです。

神々、氏神様

 こちらも私のご先祖様、氏神様です。
訪問者様の氏神様もいるかも知れません。

 イエス様によると、キリスト教は、やはりギリシャのものが一番早いのだそうです。
こちらが、その地です。

アトス島

 大山祇神の三島とは、ここなのだそうです。空に出る三雲もこれです。
写真の御先祖様も、ここに居たそうです。

 氏神様、ご苦労様です。
今日も、光がいっぱいです。
   
 +(-_-;) 


 雪彦(せっぴこ)温泉

平成24年1月2日

 お正月は温泉でも行きたいところですが、普通の人はなかなか行けないと思います。
姫路に雪彦温泉というのがあるようです。

雪彦温泉1

 効能書きです。

雪彦温泉2


雪彦温泉3


雪彦温泉4

 こちらが、この温泉の天狗さんです。


天狗さん

 こちらは伏見稲荷そばの玉家さんのようです。

玉家さん

 玉も色々です。
こちらは暮の松尾大社です。諸天善神、眷属の皆さんです。

松尾大社

 こちらは、綺麗な、お花です。

お花

 ここまで撮影してくださったのは、はり・けんさんです。
こちらは、鴻巣天空の神々の慈悲とでも言うものです。

 大きな三角と十字架(教会の屋根kyoukai.gif(2283 byte))は、右下のオキネさんのお屋敷に向かっているのだそうです。
もちろん胎蔵界です。

天空の神々の慈悲

像  この不思議な紋章の意味は、キクラデス諸島が、鴻巣古墳群の神々の、母なる地だということだそうです。

 埴輪とは、ギリシャ、クレタ島のハニアで始まったものなのだそうです。以前にもご紹介致しました。

 こちらの像が埴輪の原型のようですが、ネフェルテイテイの縁の方だそうです。

 いつも神々は真実を伝えたくて一生懸命ですが、ところが、バカな役人、金の亡者どもは、事実を知られると困るものがいるようです。
 イタ公の勢力は、日本人の祖が何処から来たかなど、証拠を残さないように歴史を破壊したのです。
ところが、ここに来た方には多くの秘密が知れてしまったわけです。

 今流行りの、源平も、元は「あま」の山賊です。色は黒かったのです。
それで、お白い、鉄漿(おはぐろ)なども当たり前でした。

 家柄の違いというのは、ご先祖様の違いです。色違いが多かったのです。
昨日の新春マラソンなどでも、そう思った方は多かったはずです。

 当人たちは知らないと思いますが、ほとんどが川崎大師の御縁の阿字の子、子孫でした。
阿字の子は、スポーツをしたくなるのだそうです。

「へい」です。
   
 +(-_-;) 


 平成24年 お正月

平成24年1月1日

 あけまして、おめでとうございます。

松尾大社

 本年も、宜しく、お願いいたします。
先ほど、社主のお社に、お参りに行って来ました。鳥居の上に、お社のスタッフが勢ぞろいしています。

お社のスタッフ

 総勢12名の皆さんです。
ご苦労様です。
   
 +(-_-;)