2010年正月の日記

 今年も大晦日

平成21年12月31日

 今年も大晦日がやって来ました。既にお正月の気分です。
神々、仏様に暮れの御挨拶をいただきました。最初は常世岐姫(和久産巣日神、イシス神)と神々、眷属、妖精です。宇宙のようです。

常世岐姫(和久産巣日神)と神々、眷属、妖精

 こちらもそうです。御神宝です。
新興宗教の嘘っぱちではありません。「石」の付く苗字が多いのは、常世岐姫(和久産巣日神、イシス神)の威光からです。

常世岐姫(和久産巣日神)と神々、眷属、妖精

 そして猿田彦大神様、大山咋神様、大宮売大神様はじめ多数の神々、仏様です。
この地上=魔界では、何が起こるかわかりません。この写真も奇跡ですが、悪霊どもも皆さんの隙を狙っています。注意は大切です。

猿田彦大神様、大山咋神様、大宮売大神様

 社主のお社も、お正月の準備が出来ました。
感無量です。

社主のお社

 こちらは神々、仏様、お地蔵さん、眷属の皆さんです。
今年もお世話になりました。

眷属の皆さん

 今年最後の画像は、社主のお社に御降臨された大明神様です。
まさに太陽のようです。

大明神様

 上古の八代様に当る方で、最初に御紹介した大明神様です。
皆さんが良い年を迎えられますよう、お祈り申し上げます。
   
 +(-_-;) 

・平成22年度からFC2はのサイトは、容量が限界なので、更新いたしません。
・故障に備え、2つのサイトを用意いたしました。どちらも同じ内容で更新するつもりです。
・来年もよろしくお引き立てのほどをお願い申し上げます。
 ■  kotora888.com 今も調整中の事があります。
 ■  kotora888.art-studio ここは安定しているようです。
 ・下は平成21年末で更新停止。
 ■  kotora888.fc2web.com
 ・サーバー容量限界です。
 ・上記サイトへどうぞ。


 暮れの御挨拶

平成21年12月30日

 神々に、暮れの御挨拶を頂きました。
今日、明日で紹介させていただきます。最初は天照大神様の御一同様です。場所は縁の深い、生出塚の観音堂の上あたりです。

天照大神様の御一同様

 天照大神様に重なり光っているのは月です。
周りに十二神将がいます。十二神将は天吏とも言う存在です。天照大神様を守っています。

天照大神様

 こちらは丸正会館の上あたりです。上に光るのは月です。
最後は社主のお社です。鳥居の中にお狐の皆さんがいます。今年もお世話になりました。

天照大神様

 鳥居の右上は上古の19代様だそうです。
ご苦労様です。→「コン」
   
 +(-_-;) 



 不定主義とは

平成21年12月29日

 かって、お釈迦様は全てを断定してはならぬといわれた。
これがマハービーラの不定主義である。

 だいたい、下界、地球上の愚かな人間が、ものを断じるなど百万年以上早い。
神々によれば、冤罪で殺された受刑者、関係者の多くは、奉行、裁判官を呪っていると言う。当然である。

神々

 呪われるのが嫌だからと、素人に刑法さえ理解させず巻き添えにしているのは、悪魔の所業そのものである。
人は生きてきた環境で、認識、判断が全く違う。若い人も、男性女性では全く違う。多くの認識が欠如している。

 馬鹿な民事裁判官は、最初から最後まで、勧解さえ一言も口にしない。もちろん罷免請求ものである。
どんな判決も民事裁判官は呪われるので、和解を勧める様マニュアルは出来ているのである。

 馬鹿なくせに、自分の利権のために判決を出したがる者は何時でもいる。金貸しの手先もそうである。
明らかに偏った判断進行は眼に見える。

 その恨みは、時に役所内でも晴らされる。それで、裁判官は廊下にも出ない。
ある弁護士は首を絞めて書類を書き換えさせたという。司法の闇が見えたからだそうである。

 要点を積み上げ判決と言うものが出来るが、要件などそっちのけの判決もある。
問答無用、明文など不要と言う魔女裁判である。判決書に明文など不要なのだと書いてあった。馬鹿が。

 馬鹿な裁判官は中学校も卒業したのかと思う。こいつらには日雇いは出来ないと思った。脂汗が滲んでくる。
いくら事務局の圧力があっても、人の誇りくらい持てと思った。これは合議審だった。

 途中で何故か、変わった裁判官もいたので、くさいとは思っていた。それにしても、よく出鱈目判決が書ける。
こいつらが地獄に堕ちているのは当然過ぎる。こいつらが首を吊ったら、足を引っ張って手伝いたい者は多いと思う。

 ある日電話したら死んでいた弁護士もいた。金貸しの顧問をやっていた者だった。まだ若かった。
いくら仕事がなくても、金貸しの弁護士では魔界堕ちである。自業自得である。

 いま流行の過払い返還も弁護士、司法書士が着服するものが多すぎる。
だいたい、弁護士は契約など嫌がる。領収書も書かないのが多い。こんなやつらが取り返した金をまともに返す者ばかりと思ったら大間違いである。

 先日もテレビで返還金150万で、そのうち110万を弁護士に取られたなどという人がいた。
こんなもの(過払い)は弁護士が訴えれば、健全な大手金貸しは、すぐ返すのである。業務停止を届出されるのが怖いからである。

 書類が数枚と電話だけである。もちろん、無登録の闇金では駄目である。
裁判官を差し押さえの手先に使った商工ファンドは、返す前に消えようとしている。どこまで司法が介入できるか解らないが、手先をした裁判官も沢山いる。

 その悪魔の手先の裁判官たちが、今は、多くが弁護士をしているわけである。これも魔界の構造である。間違っている。
皆さんは法曹など、やたらに信用してはいけません。新興宗教同様、人生が破滅します。

 宇宙法では、業は、その人間のものである。誰も逃れられない。馬鹿役人は良く覚えておけと言いたい。
宇宙法は明文がなくても多くの人には理解できるものである。役人のいちゃもん介入ではない。

お猿さん、タイタンの皆さん

 写真は、お猿さん、タイタンの皆さんです。
こちらは大宮売大神様です。綺麗な光の玉です。「メ」とは、この事です。馬鹿役人は許されないそうです。

大宮売大神様

 悪い事をしなくても、生きられる世界が出来ればよいと思います。
この意味は、余計な業を作らなくてよい世界です。

 一票の格差もそうですが、役人による認定、判決の格差など話にもなりません。
馬鹿は、死後解る筈です。

 今も、元馬鹿役人が来ました。
万死の業です。もうどうにもなりません。
   
 +(-_-;) 



 五葷のこと

平成21年12月28日

 ご‐くん【五葷】とは[本草綱目菜部]臭みのある五種の蔬菜(野菜)の事です。
仏家では、大蒜(にんにく)・茖葱(らっきょう)・慈葱(ねぎ)・蘭葱(ひる)・興渠(にら)。
 道家は五辛(ごしん)と言います。韭(にら)・薤(おおにら)・蒜(にんにく)・#薹(あぶらな)・胡#(コエンドロ=芹)の事です。
上記のいずれも食することを禁ずると言う事です。

 以上を食うなと言う理由は、食うと臭かったからです。
人前で説法するのに、餃子は駄目と言うのと似ています。

 ジャイナ教では、根菜は地中生物の生命を奪う事があるので食ってはいけないと言います。
五葷とは違うようです。ジャイナ教では大根人参も禁止です。芋も駄目だそうです。土中のものは駄目だそうです。


 ジャイナ教(ジャイナきょう)とは仏教とほぼ同時代(前5―前4世紀ごろ)に成立したインドの宗教だそうです。
開祖はマハービーラ。ジャイナJaina とは迷いに打ち勝ったジナ Jina(勝利者)の教えを意味する。

 その教理は不定主義の立場にたち,事物はさまざまな立場から考察さるべきであり,すべて相対的に解さるべきだと主張する。
また宇宙の構成を霊魂(非物質)と非霊魂(物質)の二大要素と説明し,業(ごう)による輪廻(りんね)を認めている。

 業の束縛より脱し悟りに達するためには,苦行を重んじ戒律を守らねばならぬとされる。
不殺生・不妄(ふもう)語・不盗・不淫(ふいん)・無所有の五戒が根本戒律であるが,とりわけ不殺生戒を厳守する。

 1世紀ごろ,無所有戒をめぐって白衣派(自由派)と空衣(裸行とも)派(保守派)に大分裂した。
さらに後世になると両派は細かく分裂し,ヒンドゥー教に同化される傾向も出てきた。

 現在の信徒数は約320万人でインド全人口の0.5%だが,経済的に大きな影響力をもつ。

 地球の人が解脱するには、人生で何を如何思って生きたかが大切です。
この方は、苦行しろとは言っていないそうです。

 この方もお釈迦様の教えを尊び、立教したのだそうです。
何処も弟子が、おかしな内容を教義に盛り込み、教団はおかしくなります。

 バラモンやヴェーダの権威を否定したのは、イエス様が律法学者を否定したのとも似ています。
余計な利権あるものは、全てが駄目なのです。

 開祖マハービーラ(平、ピラミッド)は、エジプトで前世を過ごされた興教大師様なのだそうです。
興教大師様(マハービーラ)は高野山では焼き討ちなど恐ろしい目に遭われました。写真中央の方です。

興教大師様(マハービーラ)
  Jina(勝利者)の「Ji」とは、イエス様にも縁の深いJizan(智山)にも繋がるそうです。
慈悲の「Ji」が良いと言っています。頷けます。

神々、仏様

 何時でも、皆さんのために神々、仏様がいっぱい御降臨されます。
不思議な形は、馬鹿の捏造防止のためだそうです。

 訪問者の中には、金の亡者も一杯います。
言っても解らないので亡者と言うのです。

 雨の日の写真など、まずありません。あっても、ごく一部です。
私のサイトは宇宙の光のためのサイトです。
   
 +(-_-;) 



 今年も後5日

平成21年12月27日

 今年も皆さんにはいろいろな写真をお見せしました。
善神は紅白と言う感じが解ったと思います。

 私が「あお」と言うのは、地球で発生した人類なのだそうです。
イタリア、フランスともあおが一番です。今は赤と青が混ざった人が多いのだそうです。

イタリア

フランス

 そして、ニギハヤッヒの国ドイツには「あお」が入っていません。
これが、神代からの秘密です。

ドイツ

 七星剣の秘密、アフリカの事はだいぶ前に掲載いたしました。
本来は、日本にもドイツのように「墨」が入っても良かったのです。

 皆さんは「わじん」についても感づき始めていると思います。
「わじん」の事は、これから、まとめて行きたいと思います。昨日は、かなり、あおい玉体が登場いたしました。

 青の上の玉体は天照皇大神様です。
女神様にも見えます。天照皇大神様はイタリアにも巡幸した事があったのです。

あおい玉体

 赤、青半分くらいの方はいましたが、これは珍しいです。
もちろん、肌の色によって、全てが分けられるのでないと言う事です。

猿田彦大神

 この天眼は猿田彦大神様です。
そして大山祇神様です。

大山祇神

 神様の玉体も、その時によって写りが違います。
夢の色も、その時によって違います。心の状態は、様々な環境変化を起こし、視聴覚の感覚を変化させるのです。

 昨日は、エジプトで石を積んでいるときの工事の事故が見えました。
巨大な石は神官の神通力で積んだのですが、細かいところは、作業員が仕上げたのです。

 先日から、そんな事故もありました。業が絡んだのだそうです。
全ての災いは、この地上の人間の責任です。

 千年の長きに渡り、この地上を嘘で固めたのが足(悪し)の国の「あお」なのだそうです。
赤コーナーの皆さんは、嘘に騙されないようにしましょう。
   
 +(-_-;) 



 両面宿儺とヤヌス

平成21年12月26日

 ヤーヌス(ヤヌス)は、ローマ神話の出入り口と扉の神。前後2つの顔を持つのが特徴である。
表現上、左右に別々の顔を持つように描く場合もある。一年の終わりと始まりの境界に位置し、1月を司る神である。

ヤーヌス(ヤヌス)

 今日の話は、胎臓界の法に繋がる大事な事です。
かなり以前ですが、エルサルバドルの話をいたしました。これは中米です。

 猿田彦大神様は、スペインのエルサルバドルでも人々に、いろいろな事を指導したのです。
エル・サルバドルはスペイン人によってか、中米でも名を上げたのです。首都までサルバドルです。

エルサルバドルとは
◎正式名称−エルサルバドル共和国 Republicof El Salvador。
◎面積−2万1041km2。
◎人口−620万人(1999)。
◎首都−サン・サルバドル San Slvador(47万人,1999,郊外を含む)。
◎住民−メスティソ90%,インディオ,白人。
◎宗教−約90%がカトリック。
◎言語−スペイン語(公用語)が大部分。
◎通貨−エルサルバドル・コロン。
◎元首−大統領,サカ Antonio Elias Saca(2004年3月選出,任期5年)。
◎憲法−1983年12月発効。
◎国会−一院制(定員84,任期3年)。2003年3月選挙結果,ファラブンド・マルティ民族解放戦線31,民族主義共和同盟27,国民協和党16,統一民主センター5,キリスト教民主党4など。
◎GDP−122億ドル(1999)。
◎1人当り GNP−1900ドル(1999)。
◎農林・漁業就業者比率−31%(1997)。
◎平均寿命−男66歳,女72歳(1996)。
◎乳児死亡率−32‰(1996)。
◎識字率−72%(1995,15歳以上)。
    *    *
中米,太平洋岸の共和国。南部の低地を除き大部分が高原で,火山が多い。熱帯にあるが気候は亜熱帯,温帯に似る。中米最小の国であるが,人口密度は高い。農業が主で,コーヒーが主要輸出品。ほかに綿花,トウモロコシ,タバコ,サトウキビ,国内消費用の米など。鉱産は少ない。バルサムなどの林産もある。
 1525年スペインの支配下に入り,インディオとスペイン人の混血が急速に進んだ。中央アメリカ連邦の崩壊後1841年独立。独立以来,少数の大地主と軍部による独裁とクーデタが繰り返された。1969年には隣国ホンジュラスとのサッカー戦争(100時間戦争)が起こり,中米共同市場などの地域統合は大きく後退した。極端な貧富の差から1980年代以降ファラブンド・マルティ民族解放戦線による反政府ゲリラ活動が激化したが,1992年国連の仲介で政府とゲリラ組織は和平に合意した。1999年大統領選挙で民族主義共和同盟のフロレスが当選。2000年,2003年の総選挙で,ファラブンド・マルティ民族解放戦線が第一党となった。2004年大統領選挙で,親米派で民族主義共和同盟党首のサカが当選した。

 中南米でいろいろな高度な文明が起こったのは、猿田彦大神様たちが指導したからです。
岐阜の両面宿儺と言うのは、地球の裏表を行き来できた胎臓界の神々の事なのだそうです。

 岐阜の巨大な穴は地球の裏側まで通じているのです。
中南米の人は、神々は山から出てきたと言っています。その通りなのです。

神岡鉱山

 神岡鉱山には力があったのです。
その力で、不思議なボードは走っていたのだそうです。私も以前、夢で乗っていました。動力はありませんでした。

 地球の裏から表まですぐです。
これは光の玉のように空を飛ぶのではなくて、水脈に沿って走っていました。その出口に、石の「にほん」があるのです。

 乗っている時は感じませんでしたが、相当な高速のはずです。
石は、ある組み合わせで、力を出すのだそうです。お馬鹿さんは掘り尽くしてしまいました。

 宇宙を動かす力の秘密さえここにあります。
巨大な太陽系、銀河系は、この力で動いています。

 その大事な鉱物、化石燃料を掘って燃やしてしまうのは、まさに悪魔です。
困った国が黄泉の国です。
   
 +(-_-;) 


 大宮売大神

平成21年12月25日

 掲示板で頗梨采女(はりさいじょ、はりさいにょ)の話が出ました。
牛頭天皇、大山咋神の后というわけです。その通りです。

 語りつくせないと思っていた大きな話も、少し見えてきました。
頗梨采女(はりさいじょ、はりさいにょ)と言うのが、ここで言う大宮売大神様です。

 聖書を読んだ人はすぐ判ると思いますが、頗梨采とはパリサイ人のパリサイ(pharisees)の事です。→「コン」
大きな階段を、皆さんはひとつ上がりました。

 大宮売大神様はパルミュラの女王だと昨日も書きました。下は蔵書から引用です。
パルミュラはシリア中部の古代都市。ローマの治下にあって広範な自治権をもち,前1世紀―後3世紀に隊商の根拠地として繁栄。

 一時シリア,メソポタミアを支配したが,ローマに反抗して,273年滅ぼされた。
廃墟からバアル大神殿,凱旋門,塔形墳墓,オリエント風彫刻などが発見されており,1980年世界文化遺産に登録。

パルミュラ

 理解の早い人も遅い人もいろいろな人がいるので、少し、説明をさせていただく。
この街は、アメン神上古十三代の時代より造られ、ウガヤの14代まで栄華を誇ったのだそうである。

 こちらの山上が宮殿だったそうである。
現実の歴史と記録は大きく違う。この街が滅ぼされたのは日本では応神天皇の時代である。

宮殿

 ・・倭朝の14代、仲哀天皇と言う方が参られた。
紀伊國、穴門に行幸されたと言う記録は、キプロス、トルコのアナトリアだったのだそうである。

 ここパルミュラにも住んでいたのだそうである。→「コン」
いつも驚きである。仲哀天皇と言う方は病死していなかったのだそうである。

 いつも歴史の記録は嘘ばかりである。
応神天皇はアスワンで生まれたと以前書いた。その時代の弓月の君と言うのはルクソールのラムセス2世の縁の方だそうである。

 神々のお導きで、やっとここまで出来ました。
歴史上の、水戸藩作の天皇不在の70年は嘘だったわけです。

 少し、安心いたしました。すべてはイの仕業だったそうです。
イは何処もかしこも、よく壊しました。。
   
 +(-_-;) 


 皆神山(みなかみやま)の事

平成21年12月24日

 皆神山とは有名な大本営の移転予定先であった。
皇居まで引越ししていただこうとしていたようだが、その前に敗戦となってしまった。

皆神山

皆神山

 ここに天照大神様を祭った岩戸神社と言うのがあり、ここは胎臓界の入り口である。

岩戸神社

 そして屋代駅の前には森将軍塚古墳と言うのがある。

森将軍塚古墳

 ちゃんとした丑寅を向いた古墳である。
猿田彦大神様が御降臨してきて、教えてくださった。森将軍とは大宮売大神様なのだそうである。

 シリアのパルミュラでも、ローマと戦った勇ましい女王もいた。将軍が男とは限らない。
しかも、大宮売大神は玉依姫として森地区の氏神として祭られているのだそうである。大宮神社もあった。

大宮神社

 猿田彦大神様は道祖神、フリーメーソンで世界中を回った事は知っていると思う。もちろん天眼、司令官でもある。
松代の群発地震は、馬鹿な人間に環境破壊を警告する知らせだったのだそうである。

猿田彦大神様

 皆神山の下には巨大な世界が広がっている。
玉依姫を海神の娘と言うのは、ここに理由がある。海神とは皆神の事である。

 音を大事にしましょう。
   
 +(-_-;) 



 悪魔の世界

平成21年12月23日

 第2次世界大戦は、フランスがドイツに侵攻したのが始まりだったとNHKで放送している。
しかも、それには大きな理由もなく、フランスの軍隊は世界最強といわれていたのに、ドイツに負けたのだそうである。

 ドイツも調子に乗ってイギリス、ロシアを攻めたのが失敗した。
イギリスを攻めたのは、金貸しロスチャイルドが、国民の金を奪ってイギリスに逃げ込んだのが理由だとも言われている。

 ユダヤ人の金貸しが、どれくらい高利だったかは、何にも掲載されていない。
日本経済もほぼ潰れてしまったのは、40%などと言う高利を行政が放任したからである。

 日栄だ商工ファンドが財務局の利権と手を組み、のさばり、日本は明日への発展の活力を失ってしまった。
最初は出資法の上限は年105%だった。それが70%、40%と成ったが、どれも正気な金利ではない。

 最近やっと23%前後が上限のようだが、多くの会社は3%の金利も大変である。
金利や地代が、いかに恐ろしいものであるか、役人は認識がなさすぎた。今もないはずである。

 馬鹿な役人は労働者不足に移民を認めろなどといっている。
かっての戦争の時と一緒である。国鉄は金子と言うのが多かった。朝鮮から来た労働者である。埼玉が一番多い。

 国鉄スワローズには金田と言う凄い投手がいた。後に巨人に入って、ロッテの監督もした。
ロッテの会長は重光という。もちろん半島出身のようである。この苗字は福岡県の朝倉市が一番多い。大阪、愛知も多い。

 金子と言うのは、この辺でもあちこちで嫌がられているものがいる。あちこちで周りを不幸にしている。
どういうわけか、男子が出ない家が多く、養子も多い。出る男子も困り者が多い。祟られているのだと思う。

 それには理由がある。女真族「金」の祟りである。
「金」と言う文字が祟られる対象になっている様である。祟りはいろいろなものが的になる。DNAデータと苗字である。

 祟る方は、相手を確実に感知するのである。
これは、助ける先祖も同じである。子孫は解るのである。

 当然、御先祖様同士も確執が起こる事もある。これは仕方がない。
血液型ではないが、この世的に良い先祖A、悪い先祖B、どっちでもない先祖AB、感知しない先祖Oと言ったところかと思う。

 統計的に癌になりやすいのはO型である。最もなりにくいのがB型である。B型は生命力が強いと言う事は言える。
その反面、争いの種も作ると言う事である。金子はB型が多いと思う。

 半島の人自体がB型が多いとも言われる。そして、A、Bと言っても、御先祖様の生命のパラメーターを持っている。
これが民族の絆、敵味方を分けさせるのだと思われる。

 白、黒で分ければ人と蛇である。どちらも人の外見の格好は同じだが、蛇は獲物に巻きついて飲み込むしか生命活動を維持できない。
これは役人そのものである。縄文時代のエジプトから忌み嫌われている。

 金のない時代に、何処の馬鹿が、お飾りの公共事業でピラミッドなど造るはずがあったか。
いつか述べたように、常世岐姫、豊受大神様の時代に、金星の力でピラミッドは造られたのである。地球人には、今でも出来ない。

 最初は、もっと大きく立派だった。
外部には、下の写真のように化粧の石が貼ってあったのである。

化粧の石

 ところが、あるとき地震でエジプトの町が壊れ、その修理に石を使ってしまった。
それが現在の姿だそうである。

六個のピラミッド

 ここには六個のピラミッドが見える。意味深な六である。
ナイル川をずっと上ると、小谷の皆さんの故郷があった。

小谷の皆さんの故郷

 そして上流には、慶良間の遺跡と、出羽の皆さんの神殿の遺跡があった。巨大である。

慶良間の遺跡)

慶良間王国

出羽の皆さんの神殿の遺跡

 黒姫山とか言うお相撲取りもいた。
出羽とエジプトの事も以前に書いた。遺跡が見つかったのは嬉しいが、この遺跡も巨大である。

出羽の皆さんの遺跡

 日本に逃げた理由はエジプトが攻めてきたのだそうである。
多くの遺跡で、御先祖の皆さんは侵略者(略奪者=役人)が攻めてきたと言っている。役人(=兵士)である。

 苦労して作った作物を、只でとられている馬鹿はいない。
屑の様な役人どもでも、良民は、役人を殺すことなく逃げたのである。良い思いである。

 お導きはヌビアの神=ヤハヴェの神、田中大神様であったそうである。脱北ならぬ、脱江も多かったのだそうである。
クリスマス前なので、長い話になりました。光が凄いです。。
   
 +(-_-;) 



 東大寺と西大寺

平成21年12月22日

 奈良のお寺から、昨日来たのは西大寺にご縁が深いお坊さんであった。
西大寺の御本尊はお釈迦様なのだそうである。

東大寺と西大寺

西大寺

 お寺には、帝釈天と梵天、四天王がいるパターンが多い。
こちらが帝釈天と梵天である。ペルシャの2大神、建御名方神様と宇迦之御魂大神様である。

帝釈天と梵天

 そして、インドラの神が居られる。

インドラの神

 私が前に夢に見て、その後写真を頂いた秦氏の先祖である。
戦う相手は、巨大な蛇、ヴリトラだそうである。今で言うならヘッジファンド、地球を滅ぼすような凶悪な金貸しである。

 ヴリトラ(?????、Vritra)は、『リグ・ヴェーダ』などで伝えられる巨大な蛇。ビルに巻きつく奴である。
その名は「障害」、もしくは「宇宙を塞ぐ者」を意味する。インド神話のアスラのひとり。だそうである。

 こちらは胎臓界曼荼羅である。興教大師のものは内部も丸で描いてある。

胎臓界曼荼羅

 曼荼羅は眷属の司令官、百眼とも言われる皆さんの絵である。

眷属の司令官

 司令官は、3体でいる事も多い。昨日のエジプトの写真の様である。
三位一体という図である。この姿も司令官によって個性がある。神仏の前では一切の嘘は通用しない。

 神仏も、真円だと、馬鹿どもが捏造することもあるからである。
こんな絵を描くのは出来たとしても大変である。誰にも見せていないものも沢山ある。

 蛇も見せると、皆さんの心は、さらに真実を確信すると思うが、あの真っ赤なのは公開は嫌である。
一匹、可愛いのは載せてあるが、夢で見ても魔界の蛇は恐ろしいのである。

 人の心は、欲にとらわれると、恐ろしいまでに変わってしまうのである。
あれを見たら、誰も余計な金儲けなどしないと思う。

 西大寺の高僧、菩薩様が密教も律が大事だそうである。
これを多くの皆さんに伝えたいそうである。

 お坊さんだけでなく、神職の方も理解していただきたいと思う。
   
 +(-_-;) 



 前玉比古命の母上

平成21年12月21日

 行田の陵はウガヤ31代から造られたのはだいぶ前に書いた。
ウガヤの30代が前玉比古命で、その母上がウガヤの29代だったのだそうである。

 その宮殿跡に案内していただいた。
エジプトのアル ファイユムというところが近い。その上にある湖の北である。

廃墟

暦代の天皇の像

 ピラミッドは有名だが、これは全く日本では知られていない。
エジプトには、凄いものが沢山ある。これは、どうやっても人力では積めそうもない。支配者は国民には見せたくないはずである。

 これも、あるところで見つけた。
火祭りの神々の姿、神(みわ)、美和、三輪、三玉(みたま)と、どんな形容がいいのか解らない。

火祭りの神々の姿

火祭りの神々の姿

 右側は、確かに双葉のようである。プタハの神は宇迦之御魂大神様である。
悩んだ事がある。実は前玉比古命の父上もアメン神、プタハの神、宇迦之御魂大神様なのだそうである。

 これは、イエス様の母マリアが処女なのに妊娠したと言う話と同じ様である。コノハナサクヤ姫も似ているかもしれない。
天照大神様の父上も、宇迦之御魂大神様だと言われた。

 皇族の本来の力は、聖なる力だったと言う事である。
聖書にも、書いてあるので、これ以外に辻褄を合わせようがない。

 下界の常識では、天界の事は何も理解できない。→「コン」

天界の現れ

 前玉神社も更新いたしました。
そっとご覧ください。

 今日も光が凄いです。
   
 +(-_-;) 



 二十日の御祭り

平成21年12月20日

 こちらの玉体が昨日降臨された宇迦之御魂大神様です。

2009_12_20_01.jpg(232148 byte)

 今日十二月二十日のために昨日降臨してくだっさったのです。
二十日は「はつか」と言います。二はプタハ、双葉の「フ」なのだそうです。十は「つ(津)」に当たります。

 こちらは、お地蔵さんです。

お地蔵さん

 皆さんのために来てくれたのです。
いくら、私が何を言っても、神様、仏様、眷属の皆さんが来てくれないと、話も信じてもらえないはずです。

 こちらは、眷属の司令官です。

眷属の司令官

 ギリシャ神話では、百眼、怪物などと出ているようですが、神様です。
もちろん、巨大な天神様の下で仕事をされているのです。これは、神宝の一部です。

 この神宝の全ては、この地上の人間では、私以外誰も知りません。
神々、仏様、眷属の前では、いかなる貨幣も価値はないのです。

 大事なものは、皆さんの心から出る光です。
ギリシャのミロのビーナスと言うのがあります。

ミロのビーナス

 じつは、これが「コノハナノサクヤ姫」なのだそうです。
クレタ島を中心とした16菊花弁の秘密が感じられたでしょうか。

 余計な事で、悩まないようにしましょう。
   
 +(-_-;) 


 竹刀

平成21年12月18日

 竹刀(しない)とは竹を束ねた刀で、練習用である。「たけ」は治める意味で「神」でもある。
竹刀は日本古来からあると思われる。正しい言葉は神である。

 シナイといえばシナイ半島、シナイ山である。神(たけ)が集まっていたのだそうである。
実は、ここが建御名方神様の土地であった。山末のと言うのも、ここである。

シナイ山

 シナイ半島ではモーゼが有名だが、モーゼはナガ、建御名方神様の子孫なのだそうである。
ここは上古の7代様からの土地なのだそうである。

 怒りの矛先は、アブラハムなのだそうである。セム、ハム、ヤペテと言う人類の分類が当てられる。
アブラハムとは、このヤペテなのだそうである。

 アブラハム以下、新興宗教に騙されるものたちである。アミの言うマスコミ宣伝に騙される人たちである。
ピラミッド、神殿を造ったヌビアの民はハムの類である。セムを支える層である。

 セム、ハム、ヤペテの父ノア(野)は、ヤハヴェの神、田中大神様だと言う。
適当かと思う。子達は、蛇に騙され、つまらぬ争いに日々を終始しているわけである。。

 争いに疲れた人たちが、蛇の餌食になるというわけである。
これが、この世、魔界の構造である。

 エジプトでも山頂に朽ち果てたピラミッドを見たと思う。
・・建御名方神様が開運されたそうです。

 嬉しく思います。
   
 +(-_-;) 


 天照大神様の思い

平成21年12月18日

 天照大神様と観音様は縁が深い。
銅鐸のようなマークは、観音様のお堂の窓でもよくある。ここにも観音堂がある。

天照大神様と観音様

 観音様は、天照大神様の娘さんなのだそうである。
名前はタギリ姫ではなく、タギツ姫が良いと申されている。私のサイトも修正したい。

 そして、菊のマークはキクラデス諸島である。
天照大神様の像も皆さんは見たと思う。多くの方が、あれが天照大神様とは夢にも思えないのである。

 足来、悪魔どもは皆腕をもいだのである。オキネさんの腕も同じである。
つくづく、悪魔どもである。イタ公は日本に呪いをかけたのである。先日祟りで政治家に事故があったようである。

 そのイタ公の流れが幕末にあったと言うと、多くの人は感じるものがあると思う。
コイズミの先祖は、鹿児島から来て防衛大臣だったそうである。

 自民党も見事に破壊したと思う。
昨日は、伊豆から静岡で地震があった。

 だいぶ前に天照大神様が御殿場にいた事もあると言われた。
ここの神明神社である。

神明神社

 そして、浅間神社や、山之神社と言うのがある。
静岡は大山祇神様の地元である。

 実は大山祇神様は天照大神様の息子さんなのだそうである。
昨日の震度5の地震は、このせいであった。私が事実を聞いた後だった。

 大山祇神様がギリシャでゼウスと呼ばれていた事も考え合わせると、辻褄も合いそうである。
コノハナノサクヤ姫は、もちろん大山祇神様の娘である。

 すると、ニニギノ命とコノハナサクヤ姫は、やはり近親であるが、皇族は昔からそうである。
エジプトでも、そんな話は沢山ある。今の近親相姦というのとは訳が違う。

 皇族と下人では、根本的に違う生物、生命なのである。
悪魔どもは、同族で血が悪くなるなどと言っている。果たしてそうかと思う人は、まともである。

 人の皮を被った蛇、フジアンが沢山いるのである。
そんな者と血のやり取りなど、キチガイである。肉を食うのも、とんでもない間違いである。

 日本人を騙しきったつもりのフジアン、悪魔どもは、嘘がばれたのである。
まともな考えが出来る世界でないと、滅びは、またすぐに来る。
   
 +(-_-;) 


 埼玉古墳など更新しました。

平成21年12月17日

 年内になんとか更新したいと思っていた埼玉古墳群が更新できました。
更新が止まっていた理由は、サイトが大きくなってしまって、以前のパソコンでは、ほぼ動かなくなっていたからです。

 新しい中古パソコンは、メモリ2GにCPUが2コアあり、それにGPU(画像プロセッサ)を買って来て付けました。
それでも、かなりジェネレート(変換)に時間が掛かります。我ながら、よく作ったものです。(^_^;

 その他、更新履歴には載せていませんが、桜森稲荷神社大洗磯前神社も更新してあります。
思えば、2001年に私のところに来られた神々は、大山咋神様一行だったのだそうです。


悪を監視する天眼、神、仏、眷属の司令官
 当時は、そのような神名さえ知りませんでした。
この世の金の亡者を相手に、日々格闘して、この世を見切った頃です。

 悪魔もやって来た頃でした。
神と悪魔は一緒に来るのです。それで油断は危険なのです。

 愚かな悪魔は、恐ろしい波動の中で、いっか宇宙も金で征服して見せると私にほざきました。
しかし現実は、貨幣経済、資本主義が崩壊の危機になっています。

 世界的な信用崩壊です。
これが起こると、貨幣の価値がなくなり、兵隊が職務をボイコットします。

 かってのローマ帝国と一緒です。
そして、違う貨幣の価値を持つイスラム世界、オスマントルコが攻めてきたのです。

 千年の帝国、ローマの歴史は、これで終わったのです。
今もイランが核兵器の実験をやっているとアメリカが騒いでいます。

 その根にあるものを、明日以降は紹介したいと思います。
NHKで平清盛は肉を食わず温厚だったと放送していました。平家物語は嘘だったと言うわけです。

 学校で教える事は、そんな事が多いのです。
考古学も文学と取り違えています。これが、今の人の不幸です。

 挙句の果てに、新興宗教の研修会の会場で自殺するものまで出るのです。
狂った教祖は、信者から巻き上げた金で、選挙に出て大損です。

 これでは、毎日、この世を照らしてくれるお天道様にも失礼です。
馬鹿な裁判所は、このところ急に、冤罪被害者の救済を開始いたしました。

 布川事件石川事件など私が学生のときから騒いでいました。
確かに、同和地区の人、半島関係者の人は冤罪被害にも遭い易かったようです。

 一部に、それなりの理由はあったのかと思います。
それにしても、警察、検察、司法と役人が出鱈目だったわけです。

 歴史書も、似たようなものだったのだそうです。
如何考えても、明治天皇が肉など食ったと言うのは納得できません。侵略者の捏造です。

 ある天皇によると、やはり薩摩、長州が侵略者だったのだそうです。。
影に巨悪がいたのだそうです。
   
 +(-_-;) 


 大六天神

平成21年12月日

 昔から気になっていても、明確なものは見えない。
ここにも、眷属が居た。御神木の根元である。

大六天神

 六と根はネフェルテイテイに縁が深い。六根清浄という言葉もある。
眷属は、木の根を通り、胎臓界と地上を行き来している。精霊である。

 このあたりは、既に神智である。皆さんは太田姫稲荷神社と川崎大師のお狐さんの、木から顔を出す技を見ているはずである。
皆さんに、家の木を切ってはいけないと言っているのは、この為である。

 六とはロック、岩、石である。
イシス、イシュタルとは和久産巣日神(常世岐姫)、豊受大神様の親子である。

南無阿弥陀仏

 南無阿弥陀仏も六文字である。
年長組の皆さんは、既に阿弥陀仏はエジプトのアメン神だと言う事も知っている。

 大六天神が祭られているところは、道祖神と同じように胎臓界との道があるのである。
かって、環状列石があったのだそうである。大六とは大石とも読める。

 何処の神社にも、似たような御神木があると思う。
木があって、初めて、お社である。

 ・・社主がケヤキが一番良いのだと言っている。
銀杏は次くらいだそうである。これが、神社、仏閣に銀杏木が多い、本当の理由である。

 これ以上は、また神智である。
   
 +(-_-;) 


 今日は15日

平成21年12月15日

 art-studioのことら総合研究所は、悪い霊に少し荒らされた所があった。
なぜか、大事な画像が消えていた。役人は見たくないのだと思う。

冥界の構造

 消えていたのは、冥界の構造図である。これは自分のパソコンの画像のホルダーからも消えていた。不思議である。
fc2のサーバーにはあった。もちろん、バックアップのDVDは焼いてある。

 これは自分の記憶から、自分で描いたものである。手間がかかった。
悪い事をしたものは、皆さんも見当がつくと思う。

 昨日は、めったにない、死刑求刑者の地裁、高裁と連続の無罪判決があった。

 このような事態は、これまで殆どなかった。検察官は大変である。
菅谷さんではないが、起訴された人も大変だったと思う。まだもう1審残っているが、検察の態度は注目に値する。

 これも有罪なら、間違いなく死刑と言うものである。
前例から行けば、これは検察官たちが始末書ものである。恐ろしい話である。

 ・・社主が、この人は危なかったと言っている。
もう少しで、無実の罪で、役人に殺されるところだったそうである。

 保険金だって300万で、一般的金額である。警察、検察が殺人未遂だったと言うのが事実である。
それにして、証拠が自白だけで、よく3人を殺したとして起訴したと思う。

 役人はノルマに追われたのだと思う。恐ろしい事である。
この人は、史上3人目の死刑求刑者における無罪になりそうである。

 役人とは、真に恐ろしい仕事である。→「コン」
・・社主が、馬鹿役人どもは、あのすり鉢のそこまで堕ちるのだと言っている。。

 皆が納得すると思う。
   
 +(-_-;) 


 馬鹿役人ども

平成21年12月14日

 掲示板でも馬鹿役人どもの話を書いた。
今も、ことら総合研究所の編集をしていたら、突如エデイターが終了した。魔界に堕ちた馬鹿役人どもである。

 人間は、悪い事をすると良心の呵責と言うものに苛まれる。
それは神が与えてくれた、安全装置なのである。

 ところが馬鹿どもは、地獄など迷信だ、霊等は存在しないなど、とんでもない判断、教育で日本を破滅に導いた。
現状は、この世は破滅している。金貸し、不動産屋が諸悪の根源である。今も追い出し屋などが騒いでいる。クズどもである。

 人口の過疎は7年以上前からの、当研究所のテーマである。これは全て、役人と政治家のせいだと、ずっと言っている。
日本の人口は3千万人が妥当である。これは天の言葉である。現実の趨勢はそうなっている。

早太郎

 邪霊がうるさいので、番犬を掲載した。
天照大神様の大きな悩みが、住むところさえない人たちである。

 土地の私有など認めてはいけなかったのである。裁判所とともに、悪しき権利が、悪魔の温床になった。
裁判所内でも悪魔が飛び交っているのである。→「コン」

 若い裁判官は、何も知らない。とんでもない判決を書かされ、初めて、裁判所が魔界だったと悟るのである。
それに、馬鹿な弁護士も無数にいる。弁護士会を首になって廃業したものも沢山いるのである。

 書記官が判決を偽造し捕まったのがいたが、裁判官が出した判決は、どんな内容でも違法ではない。
こんな馬鹿な事が許されていいはずがない。多くの人がそう思っている。日本が破滅した原因のひとつでもある。

 目くそ鼻くそ、悪魔どもである。
名古屋の市会議員は年収が2千万以上だとか言っていた。

 市民が餓死しているのに、市会議員でさえ、本当の悪魔のレベルである。
悪魔とは欲の深い者を言うのである。殆どが元役人である。

 御先祖様は、黄泉の国から来たのが多いのである。。
日本が危ないと思う。
   
 +(-_-;) 

・クリック↓


 世の終わり

平成21年12月13日

 多くの場合、人間が心を失った時が、世の終わりである。
黄泉の国の人間は、自分が滅亡の原因だと言う事さえ理解しようとしない。

 自分らは後進国なので特許を無償で開放しろなどと馬鹿なことを言っている。
もう地球が、中国の性で破滅する事さえ理解していない。

 これは冗談抜きである。
挙句の果てに、天皇に急遽会わせろなどと言い出したのは言語道断である。

 どこまで行っても下人の集団である。
これは頭の中身が違うのが原因である。ハードもOSも出来損ないなのである。

 他に理由があるなら、掲示板に書いていただきたい。
中国のウイルス対策ソフトなど、それ自体がウイルスだった。

 最近は皆解ってきて、さすがに、そのソフトは宣伝もしなくなった。。
インストールした人は大変な目にあったと思う。これも自業自得である。中国製品(人間も含む)を信用してはいけない。→「コン」

戸隠神社の御祭神

 戸隠神社はあっという間に多数の皆さんの訪問をいただきました。
この御祭神は、中央の方が宇迦之御魂大神様で、もうお一方は大山咋神様なのだそうです。

 国によって、神様の呼び名も違います。
言葉も文字も、悪いものから秘密を守るために、分裂したのです。

 中国人はすぐに真似をして粗悪品を作ります。
どれほどの古墳が捏造され、嘘っぱちの神様が祭られたかは不明です。

 この戸隠神社の事も、既に最初は5年前の事です。
こんな記事も欲が走っていたら、悪魔の餌食です。

 貨幣が優先する世界は、この宇宙にあってはいけないのです。それで、天界は、この世を滅ぼさねばなりません。
こんな教えは、中国人には4千年しても理解は出来ません。

 ソドムとゴモラ同様、どうにもならない事実です。
   
 +(-_-;) 

・クリック↓


 戸隠神社2

平成21年12月12日

 天の配剤はいろいろな形で起こる。
悪い事は魔がさすと言う。良い配剤は、奇跡というものにも喩えられる。

戸隠神社

 戸隠神社の御祭神は、天手力雄命である。湯島天神の御祭神でもある。薮神とはヤハヴェの神、田中大神様である。
下の地図には、十二神社、十二山神社、十二山大神と言うのが見える。

十二神社、十二山神社、十二山大神

 天手力雄命は上古の12代天皇に当たり、アメン神、阿弥陀仏でもある上古13代の宇迦之御魂大神様の父上に当たるのだそうである。
前にソンボ谷に案内してくれた方でもある。

十三仏

 天照大神様は、13代様の娘さんだと言われたので、天田力雄命は天照大神様のお祖父様ということになる。
天手力雄命が天岩戸を明けたことの神意はこれである。

十三仏?

 神社の御祭神、由緒

御祭神

戸隠神社拝殿

山の風景

 これだけで、おなかの中が綺麗になるような気がします。
今日も光が凄いです。
   
 +(-_-;) 

・クリック↓


 戸隠神社

平成21年12月11日

 昨日、諦めていた戸隠神社の写真が届きました。
とても嬉しかったです。送っていただいた方には感謝を申し上げます。

 昨日は湯島天神も更新していたところです。
出来たら、湯島天神ともリンクさせたいと思います。現在、自前の戸隠神社は立ち入りが出来ません。既に、5年前のものです。

 不思議な事は天の配剤です。
写真を送ってくれた方も前世は神職です。神々に縁があるのです。
駅



道標


遠くの鳥居


目の前の鳥居

 とてもいい所で、私も夏にでも行って見たいと思っていました。
社主が、当然、お狐さんもいるのだと言っています。

 笹塚稲荷(湯島天神)のお狐さんは、とても可愛いです。
   
 +(-_-;) 

・クリック↓


 日々の事

平成21年12月10日

 毎日、電車のダイヤが乱れているのに、役人の天下り先は相変わらずの天国のようである。
ニュースから引用した。


独法8割が不適切支出 高額手当や福利厚生
 総務省の政策評価・独立行政法人評価委員会(委員長・岡素之住友商事会長)は9日、2008年度の時点で国が所管していた全101の独立行政法人(独法)のうち84法人で、国家公務員より高額の手当や職員のレクリエーション費補助など、不適切な支出があったことを明らかにした。

 委員会は同日、各府省が設置している独法の監視機関に対し、支給額などをチェックして是正するよう文書で通知。独法は世論の批判を受け、親睦費やクラブ活動費などの補助廃止を進めているが「国民の不信感は一掃されていない」(岡委員長)と指摘した。住居手当や扶養手当を含む給与水準は過半数の51法人が国を上回っており、各府省は独法への天下り問題も含めて一層の見直しを迫られそうだ。

 内閣府所管の「沖縄科学技術研究基盤整備機構」の場合、研究を統括する代表研究者の住居手当の上限が月16万円。国の手当は2万7千円で、内閣府の監視機関も「速やかな見直しが必要」と指摘していた。

 経済産業省所管の「経済産業研究所」「原子力安全基盤機構」など4法人では、通勤手当の上限が月10万円と国の5万5千円を大きく上回った。


 交通費、通勤手当を月に10万円出すと言うのは、私も初めて聞いた話である。
東京湾や、富士の裾野でも彷徨っている霊が沢山居る。ほとんどは遺骸は見つからない。

 前に、太田姫稲荷神社のお狐さんにも、よく案内されてきた。
しかし、私も、面倒は見切れない。。

太田姫稲荷神社のお狐さん

 たまには元警察に勤めていたなどと言うものも居る。
しかし、殆どは民間人である。昨今不景気で、余計に悪い。

 自殺したものは、問答無用に地獄堕ちである。
これは生きているうちに知っておいて頂きたいと思う。当たり前である。

寄って来た不浄霊たち

 寄って来られても、神様も困る。
まず心を浄化して来ていただかないと、天界には連れて行けないのである。

 当たり前な話だと思うが、苦しい心に理解させるのは大変である。
全ては、自己責任である。
   
 +(-_-;) 


 欲の世界

平成21年12月09日

 人間がすることは、何もかもが欲の世界の事が多い。
それは、神も仏も解らないからである。

 神仏、眷属は金儲けのためにしか思っていない神職、僧侶も多い。
怒りを通り越して、呆れそうである。

秋宮

 かっては、諏訪大社の上社は良かったのだそうだが、金の亡者が壊してしまったのだそうである。
建御名方神様は、この秋宮だけあれば良いのだと言っている。

 あとは、力がないのだそうである。
私は神様の名前に「様」をつけていることが多いが。これは目の前にいては当然である。

 神仏、眷属は私には傍にいる、暖かい存在だからである。
ある神社の管理人さんが、お狐さんに神職に認定された。これは、人間の出す資格ではない。

 私も、良い事だと思った。もちろん、この方も、前世は神職である。
私のサイトに来る方は、そんな人が多いのである。

 地上で何度も生まれ変わって、神、仏を求めてきた魂の皆さんである。

神、仏、眷属、妖精

 これは、昨日の写真である。見事な90度の編隊である。
この意味は語りつくせない。グランドクロスとか言う表現もあった。十二神将も居られる。

赤岩、赤祝

 赤岩とは本当は、あかい祝いだったのだそうである。
祝田という苗字もある。この存在を百眼とも呼ぶ方がいるそうである。

 アミの言う、司令官のような存在でもある。
ここは、嘘や冗談はない、安らぎの世界である。

 神仏が降臨される境地、ここを涅槃と言う。
   
 +(-_-;) 


 戸倉上山田温泉

平成21年12月08日

 戸倉という地名は、まったく何か不明であった。
地元の人は、何か由緒を知っているのか、不明である。戸倉はAのところである。

戸倉

 拡大すると、みなかみ_ふな山神社と言うのが出てきた。宗安寺と言えば、すでに阿字観の世界である。
船山、舟山と言えば、もちろん天照大神様である。

ふな山神社

 こうなると、やはり行く先は阿弗利加である。
早速飛んだ。ジェット機など必要は無い。。

トグラ

 あっという間に見つかった。ここは地の果てアルジェリアである。粕壁(春日部)とは、ここカスバから来たようである。(カスバの壁)
歌い手さんの御先祖様の土地だそうである。納得してしまった。(^_^;



 ぐえ丸とは、城の事である。本丸などの表現がある。

古代の遺跡跡

 これは温泉の暖簾のようである。入りたくなる。

2009_12_06_30.jpg(97780 byte)
 なんと近くには大江戸まであった。江戸府も大江戸も阿弗利加であった。
大江戸には剣山もあった。

2009_12_06_38.jpg(98221 byte)

 トグラの皆さんも、侵略者、馬鹿役人どもに愛想を尽かし、天の岩船で、船山神社の地に飛んできたのだそうである。→「コン」
アルジェリアにもこんなものがあった。

古代遺跡

 戸倉の人も色の黒い人が多いと思う。
戸倉にも若宮神社もちゃんとあった。
   
 +(-_-;) 


 厩の御子

平成21年12月07日

 ここで歴史を勉強されている皆さんも、沢山の既成概念があって、理解の難しい事は多いと思います。
焦らずに、解るところを理解してください。金の亡者ども、役人どもは、何も解るはずが無いと思って、歴史に沢山の嘘を仕組んだのです。

 しかし、神々は、たずねた事を親切に証拠を添えて教えてくださいます。
さいたま市にも大宮と言うのがあります。厩も、そのものがありました。

大宮

 下も同じものです。

厩宮殿

 大宮売大神と言う方は複数居られます。
用明天皇の母、蘇我稲目の娘、堅塩媛(かし(こ)しおひめ)とは、先祖が塩の地と言う意味なのだそうです。死海のヨルダンです。

 確かに、物部が守屋の地イスラエル関係者なら、両者の仲がいいはずがありません。
どちらも強力な軍勢を持っていたのに、戦いあって物部は滅亡し、その背後に居た中国人フジアン藤原に蘇我も滅ぼされたのです。

 藤原の後ろには、もちろん超大国が居たのだそうです。
これは歴史にも出てきません。物部、蘇我がともに短期間で滅びたのは、大きな力があったのです。

 そして、ヨルダンにも、鴻巣にもあった天照大神様のランドマークもありました。

銅鐸ランドマーク

 アンマンのマンとは「月」です。オマーンも同じです。
天照大神様を祭る調神社も、月です。月は木星で管理しています。凶暴で危険な地球人を監視しているのです。

 八幡神は本当は天照大神様の御子を祭っていたのだそうです。
その数が八柱です。八柱の神殿は、太陽の神殿だったのです。

 神々の御代や、柱の数は、もう少し確認しないといけません。
時の書記(権力者)が捏造したものが多いからです。神々の玉体が「きゅう」です。

神々の御降臨

 解らない事は、とても多かったのですが、少しづつ理解が出たのは神々のおかげです。
行き過ぎた思いは体に良くありません。霊性の低いものには、あまり強い光を見せてはいけないのです。

 この世のほとんどの方は、悪霊に強く洗脳されています。→「コン」
よく注意して、事に焦らず生きましょう。
   
 +(-_-;) 


 鴻巣、香川、大山祇神のご縁

平成21年12月6日

 昨日、常世岐姫神社を更新しました。
宇迦之御魂大神様が参られ、御祭神について、解らないところを教えて下さいました。

御祭神

  大己○貴命と言うのは、やはり大国主命ではなく、タイタンの方なのだそうです。
こちらが大洗での写真です。

大己○貴命

 そして、これまで悩んできた倉稲魂命とは、出エジプトのモーゼなのだそうです。
とてもすっきりしました。出世稲荷神社では倉稲魂命を「うかのみたまのおおかみ」としています。

 そして、降臨されたのは大宮売大神様でした。この方は複数居られます。ここでは、シリアのパルミュラの方(女王)でした。
大山祇神様はギリシャではゼウスと呼ばれていたのだそうです。オリンピアの大神です。

大山祇神様

 この神を三島大社にお祭りしたのがウガヤ16代の産門真幸天皇天日身光天皇、生出塚保育所のところに降臨された神様です。
さすがに天界の段取りです。産門は三角、三門、帝です。

産門は三角、三門、帝

 昨日の香具は香川に繋がります。大山祇神様を祭る山戸神社と言うのがあります。

山戸神社

香川県

 不思議な地名、「だいせん」はタイタンを現すのだそうです。
大己貴命に縁が深い方は、理由が解ったかと思います。

2009_12_06_02.jpg(86433 byte)

 ウガヤ15代の臼杵天皇は、ゼウス(是臼?)の神と縁があったのだそうです。臼と杵は、ギリシャの縁とは知りませんでした。
杵とはキクラデス諸島の「き」と「ね」です。「来た倉」と言うのもあります。菊はもちろん、ここです。天照大神様の秘密の像も10月16日くらいに紹介いたしました。

天照大神様の秘密の像

 こりごりな事をしたのが悪しき国です。
役人(王も含む厄人)が金で何でするから悪いとネフェルテイテイが言っています。。

 アテン神とはアテネの神だったのだそうです。もちろん、悪いのは神様ではなく、欲の亡者の言いなりに動いた役人ども(兵)です。
これがひとつの原因となり、ギリシャはエジプトに侵攻したのだそうです。クレヲパトラの先祖です。

 栗、暮れ、とはクレタ(文明)の事です。暮れとは終わりの事です。
今年も暮れです。
   
 +(-_-;) 


 鴻神社のお酉様

平成21年12月05日

 昨日は12月4日で、鴻巣は酉の市でした。
環境に優しい愛車で鴻神社に行ってきました。

鴻神社鳥居前

 常世岐姫神社のお狐さんが露払いで、神々が御降臨されました。
写真には絶滅が危惧される苗字、紀陸(きろく)さんの看板がありました。

神々が御降臨

 こちらが鳥居です。
上に常世岐姫と鴻巣大神様が居られます。

常世岐姫と鴻巣大神様

 こちらは眷属のお猿さんです。
左の子を守っています。この子は見ての通り、光(オーラ)、霊格が違います。兄弟でもいろいろです。(^_^;

眷属のお猿さん

 こちらの飾り屋さんは調神社でも見ます。香具仲間は主に露天商の事です。香具(かうぐ)仲間は広辞苑には露天商としては、ありません。
もちろん、元はエジプトのNag'el-kagugです。十三組も、その証です。

香具仲間

 大岡越前殿が感応されました。徳川には天海上人が残した秘密の文書があったのだそうです。
それを焚書したのは、西から来て肉を食っていた野蛮人ども、薩摩、長州だそうです。

 何しろ明治天皇にまで肉を食わせたのだそうです。
一説では明治天皇は、明治政府の言う事を聞かなかったので殺されたとも言われています。恐ろしい政府でした。

飾り屋さん

 このあとは、鴻神社に御降臨された常世岐姫(和久産巣日神)です。
下は警護のお猿さんです。

常世岐姫(和久産巣日神)

 最後に鴻神社の本殿です。

鴻神社の本殿

 見事な鴻がいます。中央が鴻巣大神様です。
これから、お酉様は大宮、浦和へ向かいます。

     
 +(-_-;) 


 応神天皇の事

平成21年12月04日

 いつも御支援いただいている応神天皇様である。
広辞苑では以下のようである。

おうじん‐てんのう【応神天皇】‥ワウ
記紀に記された天皇。5世紀前後に比定。名は誉田別ほむたわけ。

仲哀天皇の第4皇子。母は神功皇后とされるが、天皇の誕生については伝説的な色彩が濃い。
倭の五王のうち「讃」にあてる説がある。異称、胎中天皇。→天皇(表)→誉田こんだ御廟山古墳

 お尋ねしたところ、生まれはエジプトのアスワン近くであった。
1歳の頃に日本に来たのだそうである。幼名の誉田別の「別」は外国の事である。

エジプトのアスワン近く

日枝神社跡

 生まれたところは日枝神社だったのだそうである。
近くのイシス神殿は、御祭神のイシスは和久産巣日神、常世岐姫なのだそうである。常世岐姫は偉大である。

 日本全国、石田、石原、石井さんは沢山居る。
応神天皇を倭の五王のうち「讃」にあてる説は正解に近い。イシス神殿はヌビア神殿である。

 野村、野田、野中さんと、こちらも沢山の方が居る。
政治家の野中さんは、同和問題を開放するため政治家になったのだそうだが、侵略者に同和地区を設定されたのである。

イシス神殿はヌビア神殿

 エジプトには、同じような神殿が沢山あったのだそうである。
日枝神社の御祭神は、もちろん大山咋神様である。山末とはエジプトである。末広とはスエズの事である。

 和久産巣日、常世岐姫は、Nag ナガ、建御名方神様の娘である。
インド、エジプトはNag ナガがいっぱいです。Nag ナガは下等で邪悪な蛇ではありません。

 もちろん、応神天皇様の日本の古墳は悪魔フジアン、中国人が作った偽物です。
御本人が言っているのですから仕方ありません。

 多くの方の、誤った認識が修正されますよう、お祈り申し上げます。
   
 +(-_-;) 

・クリック↓


 川崎大師更新いたしました。

平成21年12月03日

 やっと川崎大師のサイトが更新できました。
川崎大師は、まだまだ内容を追加しないといけません。大きな秘密があるからです。

 川崎とは、ナイル川の先とは既に述べました。
平間密寺には、沢山の秘密があります。

大山祇神様と応神天皇様

 写真は社主のお社前に降臨された、大山祇神様と応神天皇様です。
熊野権現は八幡様なのだそうです。

 そして水の神、和久産巣日神はナガ(長、永、流)、建御名方神の娘さん穴日田−、常世岐姫です。
建御名方神は火の神、水の神で、すべてを治めるという事なのです。永田町の地名の秘密はここにあります。

 インドでもエジプトでもnagは沢山見たと思います。
とてつもなく大きな課題だった、日本の神話、歴史研究は天照大神様の御依頼でした。大変でした。

 皆さんの御先祖様、氏神についても、少し見えてきたと思います。
   
 +(-_-;) 


 調神社へお参り

平成21年12月02日

 昨日は、久しぶり調神社へお参りに行けました。
「にほん」の先には、地獄の犬の様なのが待ち受けていました。しかし、上には神猿が8体居ました。

調神社

 私や参拝者を待ちうけ、悪さしようとしていたのですが、悪い犬に勝ち目はありません。
奥の稲荷社の周りに古くなったものがあり、そこにも一日のお供えを狙って、野狐も来るのです。

 これは、仕方ありません。
野狐も新興宗教の教祖を化かせるくらいのものは少ないのです。

 お参りしてから裏の調公園で、子供が遊んでいるのを見ました。
そこにも、親御さんのお願いで子供を見守るお猿さんが居ました。あそこは猿山のようです。(^_^;

公園

 私も伏見稲荷に行くまで、お狐さんとお猿さんが、こんなに仲がいいとは思いませんでした。(^_^;
どちらも、犬が大嫌いです。玉山稲荷は、王山稲荷より、ネーミングの響きがいいので、金儲けの都合で変更したのだそうです。。

 神様が言っているのです。私の思い付きではありません。昨日も沢山の写真があります。
下は帰り道です。パルコ方面に見た、浦和に降臨された神様です。

浦和に降臨された神様

 実は第六天神と言うところでも神猿さんが居りました。ネフェルテイテイの縁です。
神様が来ると、悪霊も背後から忍び来るのが定番です。それで、人生は油断大敵なのです。

 駅近くの陸橋で、馬鹿どもがやって来ました。ヤクザか愚連隊の様です。
以前、鴻巣でもありましたが、これは良く撮れました。神の軍勢と悪魔の一瞬の戦いです。浄化と言うのが良いと思います。

神と悪魔の一瞬の戦い

 もちろん、悪霊どもには勝ち目などありません。
皆さんの知らぬ間に、こんな事はあるのです。もちろん悪い者は守れません。

神様

 神様は涼しい顔です。
どうも、この「けばい」ビルが悪霊の巣のようです。前から、変な感じでした。

 ・・やはり、以前に古墳があったそうです。
浦和の駅前の坂道は、以前からおかしく思っていました。してはいけない開発をしたのだと思います。→「コン」

 注意一秒、怪我一生です。
人生は自己責任です。
   
 +(-_-;) 


 師走に成りました。

平成21年12月1日

 過ぎた日は早いものです。
今年も師走がやって来ました。

天海上人とお狐さん

 天海上人(ファラオ アイ)がやって来て、教えて下さいました。
十二神将の円盤が、空飛ぶ亀、ガメラなのだそうです。

十二神将の円盤が、空飛ぶ亀、ガメラ

 確かに以前から似ているような気はしていました。
神々が降臨してくると、あのでかい蛇もやってきます。土建屋のビルに巻きついていました。。

 前にも言った様に、蛇も亀には敵いません。。
川崎大師にも豊川稲荷にも亀が居ます。鶴は千年、亀は万年とは繁栄の事です。

 偉大な亀の地はどこか、天海上人に案内していただきました。
そこはアフリカでした。「御」の土地です。天照大神様もお喜びに成りました。ここはイエメンではありません。

御の土地

 イエメンでも同じようなものをいくつも見たと思います。これも阿字観で、密教の奥義のような事です。これ以上は話せません。
上空から見ると、梅の花のようです。巨大なストーンサークルです。

巨大なストーンサークル

 かっての巨大な都市の跡なのだそうです。
やはり、おろかな人類はユピテル神の怒りに触れ、水で滅ぼされたのだそうです。今と同じだったそうです。→「コン」

 2012年まで、神の怒りが落ちなければ上等と言うのは、私の本心です。
アトランテイスの時も、私は、布教していたのですが、やはりアトランテイスは滅びてしまいました。

 シベリアの永久凍土も溶け、大変危険なようです。
中国のおろかな行為が、また世界を滅ぼすのだと思います。

 もう、遅い、そんな声が聞こえました。。
あんな国があったのが世界の不幸です。。

 年の終わりも、心静かな、良い日々を過ごしていただきたいと思います。
   
 +(-_-;) 

 
ことら総合研究所
Copyright
© 2005-2009