8月の日記

 月末

平成21年7月31日

 大昔作った、古いファイルを整理した。日本の開運の下界にあったものである。ゴミだった。
社主が来てくれる前に作ったものだった。一杯あった。

 1円にもならない広告も多かった。いくつもアフィリエート会社が消えた。
文字通り,骨折り損のくたびれもうけだった。情報販売でも閉鎖の知らせがあった。

情報販売でも閉鎖の知らせ

 毎日,いろいろなスパムメールがくる。
みんな嘘っぱちである。よく毎日出していると思うが、100通以下の日はない。

 競馬やパチンコ、FXと何でもある。パチンコが一番悪いようである。でかい蛇がいる。
悪銭身に付かずというが、客ばかりでなく、店員も同じなのだそうである。どこかのブログであった。

諸天善神の皆さん

 身に付かない悪銭は、人生を狂わせるのである。
これは金利のつくお金も一緒である。悪銭なのである。追い詰められると、それも見えなくなる。

 契約などというのは悪魔の戯言である。
余計な契約などは、一切しないよう心がけることが大切です。→「コン」

 健やかな月末をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 今日は友引

平成21年7月30日

 景気が悪いと、人の心も重い事がある。
商売をやっている方は余計である。経営者は資金繰りで苦しむ方も多い。

高山草

 資金繰りというのは,お金を繋ぐことである。
しかし、経営者が融資を申し込んでも、銀行もお金がないことが多い。今もそうである。

 馬鹿な銀行員は,偉そうに、お宅の内容が悪いので、上司の決済が出ませんなどと言う。常套句である。
多くの経営者は、そんな言葉にも騙され、途方にくれることがある。悲惨である。

 現実には,都銀もオーバーローンのところが多い。
オーバーローンとは、預金より貸し出しが多くなってしまったことである。つまり貸す金がないのである。

 小さな信用金庫や信用組合では、月末に大口定期の満期がくると恐怖なのだそうである。払う金が足りないからである。
下ろされたら倒産である。金融機関など,こんな程度のものである。

 いつかも,都内の信用組合が高利で預金を集め出した。これは危ないと思った。
数週間で倒産した。。

 人間の世界のバカさ加減を,神々は見ている。

八幡神社の拝殿

 社主も笑っている。人事なら笑って済む。
しかし、御信徒様が、こんな目にあっては大変である。お狐さんは,金貸しが、この世で一番悪いのだという。

 ヤクザも,不動産屋も,金貸しがいなければ暗躍できなかったからである。
明日は月末で,しかも金曜日である。苦労な方は多いと思う

 悪い仕事の金は、悪い血と一緒で、私は頂けない。
おバカな銀行員は,金は同じだといった。飛んでもないことである。→「コン」

 皆さんの心に,どんな思いが起こったでしょう。
その思いが、大切です。
   
 +(-_-;) 


 時,来れり

平成21年7月29日

 長い間、非公開だった写真を公開する。
先日の、鴻巣の花火大会の悪霊と同じような構図のものである。

神の使いと悪霊

 赤いのは地獄に落ちた悪霊である。地縛霊という類である。
先日の鴻巣のものと同じ構図である。鴻巣のはでかかった。

 こちらは,悪霊に睨みをきかせるお狐の皆さんである。
この神社の掃除のために来てくれたのである。

悪霊に睨みをきかせるお狐の皆さん
 数秒後に,お狐の皆さんが流星群の様に一斉に悪霊の掃除をした。

一斉に掃除

 すごい写真である。悪霊どもの悲鳴のようである。
下のは,鴻巣の八幡神社でも見た感じのものである。社主のお社でもあった。

悪霊退治

 面白半分だけで記事を見てもらっても困る。これは現実である。
この赤い悪霊はあちこちにいるのである。

 いろいろな事件は、背後にいろいろな者がいるのである。
この神社に神様が降臨されるときは,眷属の皆さんがお掃除をしていたのである。

 朝、家庭でも、最初に神棚にお祈りするのは当たり前なのである。
皆さんの見えないところで、事は確実に動いているのである。

 この神社には,眷属の皆さんはもう行きません。
後にいるのは悪霊だけです。→「コン」

 どうにもならない現実です。
   
 +(-_-;) 


 社会崩壊の危機・・

平成21年7月28日

 アリコジャパンで膨大な量の個人情報が流出した。
保険会社は金融機関である。クレジット会社からは、当然、損害賠償請求が起こされる。現在の被害金額は不明である。

個人情報が流出

 どれほど使用されたかの実害は、おそらく公表されない。取り付け騒ぎに発展しかねないからである。
二千件を超える被害で、一件1万円の買い物をされても二千万円以上である。

 この請求は、確実にアリコが支払わねばならない。
使ったのは勿論プロなので、決済が通りやすい金額だったと思う。危ないのはAUの携帯電話の請求ばかりではない。

 クレジットカードなどは銀行振り替えを書くより簡単だが、後の問題が必ず起こる。
私はクレジットカードは、縁を切って長い。無制限に限度があった。

 頼みもしなかったクレジットカード、ローンカードは、一度も使わなかったら、次は送ってこなかった。多くは銀行の付き合いだった。
今も、安全なコンビニ払いで十分である。ATMもコンビニにある。

 先日のヤクザ経由の情報はあっという間に千件の被害が出て、不正利用した人間は一泊三万5千円のホテルにいたという。

楽天トラベルの問題

 クレジットカードは、諸悪の根源というところである。
クレジットマスターと言うのも、初めて聞いた。業界関係者は多いはずである。

 公表はされないが、電話線からも情報は取れるのだそうである。
暗号化してあっても、その暗号会社もマスターが存在するのである。

 ホテルの鍵なども、各階のマスターキーがあり、全ての部屋が開くグランドマスターキーと言うのがある。
何をどこまで信じるかは、皆さんの自己責任である。

 煮詰めていくと 、やはり、にこにこ出来るのは現金払いである。
悪魔はクレジットカードで、皆さんの財産を全て奪おうとしているのである。気がつかないといけない。

 アリコの契約者も、クレジット会社の請求で、倒産したら、加入者も丸損である。
アメリカの保険会社は、よくあるそうである。

 先日は愛知県の大学院の女性が、万引きしたコンビニの店長にかみついて逮捕された。店長も大変である。。
この女性は所持金の残金が三十円だったという。

 確か、教育大学の大学院生だったかと思う。「遠藤」とか出ていた。。
先日は近藤という神主も御用になった。「○藤」は破滅の足音の様である。。

 クレジットは縁を切りましょう。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 お馬鹿な義務化

平成21年7月27日

 馬鹿な裁判員制度は、四人に一人以上が行かないそうである。
これは、感覚的に理解できる。私も大変忙しいので行けない。私の代わりは、この世にいない。当然である。

馬鹿な裁判員制度は、四人に一人以上が行かない

 自分の仕事では裁判所も無数に行ったが、訳の解らないことで呼ばれるのは不愉快である。
ただし、新興宗教の関連なら、撲滅のため行くかもしれない。

 層化は、何をしても無罪など、そんな馬鹿な話はない。「頃下(しも)」である。
民事請求でも、層化関連は棄却されるという。とんでも無い話である。日本の司法は腐っている。

 この日記も、2001年に書き始め、2009年の今日まで、1日も休んだ事がない。
それなのに、裁判員は国民の義務だ等ふざけるなと言いたい。馬鹿役人どもは、かってに国民にノルマを課すな。

 鳩山氏が言っていたが、閣議の内容さえ、事務次官が全て決めていたのだそうである。
これを聞いて、あきれてしまった。自民党は役人のポチだったのである。

 私の先輩の国会議員も、日本は社会主義国家なのに、国民は騙されていると言っていた。
その先輩は、まともな民主主義を確立しようとしていたのだが、土建屋の鉄砲玉に殺されてしまった。

 その理由は無駄なダム建設等に反対していたからでもある。
ニュースもおかしかった。

 自民党には中国人工作員の草も沢山いて、自民党を混乱させたと言われている。
かっての「あそさん」がいつの間にか「富士山」に成ったのも似ているのかと思う。

 下界の混乱も、神々は静かに見守っている。
こちらは、「にほん」の中央にいるオキネさんである。

「にほん」の中央にいるオキネさん

 オキネさんも中国人や朝鮮人侵略者には苦労したそうである。
社主のお社の上の仏様には、無数の玉体がある。これが天眼である。

社主のお社の上の仏様

 この天眼で、この地上のあらゆるものを見通せるのだそうである。
お釈迦様が三千世界を見通せたのも、この仏様のおかげである。

 私の脳裏に見えるものも、仏様のおかげなのだそうである。
額の中央がむずむずしているのは、USBが接続された様な状態なのだそうである。

 魂の中に、ウイルスが一杯では、USBも接続できないそうです。
悪いウイルスを駆除するのが禊ぎです。

 肉を食わないというのは、その初めです。
仏様は、肉を食う者は見るのも嫌だそうです。。

 仏法の理解が進んだかと思います。
全ては神様、仏様、眷属の皆さんのおかげです。

 事故には、自己責任で注意しましょう。
   
 +(-_-;) 


 鴻巣花火大会

平成21年7月26日

 昨日は鴻巣の花火大会でした。

鴻巣の花火

 初めて駅前のビルの屋上で、花火を見ました。例の地縛霊が居ると言ったビルの屋上です。

駅前のビル

 迫力不足ですが、少し動画を上げました。最初は40秒です。



 次のは5分です。画像が小さいので、いまいちパットしません。
写真を撮っていたら、神仏の敵、汚い色の悪霊どもが出現しました。いつも鬱陶しいです。。

汚い色の悪霊ども

 この悪霊どもは、わずか数秒後に眷属の皆さんに蹴散らされました。
流星群の様に眷属の皆さんが飛んできました。すごいです。馬鹿は痛い目を見るのです。

眷属の皆さん

 あの汚いのが、ビルにも巻き付く様な蛇どもですが、元は行政利権に巻き付いていたのだそうです。
ここに駅などが出来る時、利権を狙ったそうです。昔から馬鹿の考えは同じです。不動産とヤクザです。

 眷属の皆さんが、悪霊を掃除した後は、いつもの様に神仏の世界です。

神仏の世界

 僅かな隙も悪魔は狙ってきます。
人混みは注意が必要です。下は、お世話になっている仏様です。悪霊は監視されているのです。当然です。

仏様

 外出の時は、神棚に声をかけて出かけましょう。

神々、眷属の皆さん

 皆さんの見えない世界では、いつも眷属の皆さんがお守りしているのです。
真の神仏、眷属の皆さんに感謝を忘れず、良い休日をお過ごしください。
   
 +(-_-;) 


 高皇産霊尊(たかみむすひのみこと)

平成21年7月25日

 高皇産霊尊(たかみむすひのみこと)は高皇産霊神として表記されていることが多い。
天地開闢(かいびゃく)の時,天御中主(あめのみなかぬし)神,神皇産霊(かんみむすひ)尊とともに高天原に現れた神である。

 この時の高天原は、エジプトのイドフだそうである。
今、すごい光が降りてきた。大事なことだったのである。私のエジプトの前世とも近い時である。縁は深かった。→「コン」

神名

 むすは植物の産生を意味する。天孫降臨の号令を出し,天照大神とともに高天原における最高意志を示す神として語られている。
実は上古の25代天皇に当たり、ニニギノ命の息子さんに当たるのだそうである。

 天照皇大~と縁が深いのも頷ける。
祭られるにふさわしくない神名は、高皇産霊尊にお尋ねして線を引いておいた。

、高皇産霊尊

 天海上人は、ここに海難で亡くなった方を供養に来たのだそうである。昔からの土地である。
海も山も事故はある。

 しかし、川崎大師でも海から仏像が見つかったという話もある。
いろいろな思いが、この世には交錯している。

 いつの時代も、敵のスパイは陣中に忍び込み、毒を盛るのが仕事である。
中国人の毒を食わない様に注意しましょう。
   
 +(-_-;) 


 行ってはいけないところ

平成21年7月22日

 大洗磯崎神社が、ほぼリニューアルできました。
ひとえに、写真を頂いた訪問者様のおかげです。
拝殿

 実は、磯前神社はもう一つあるのですが、そちらは行ってはいけません。
ある理由で、壊されていて、しばらく無かったのですが、再建されたのだそうです。

 壊されたのは、それなりの理由があったのです。
そして、再建されたのにも理由があります。

 世の中は、いろいろな利権のしがらみで動きます。
ここに来る皆さんは、嘘に騙されてはいけません。

航空写真

 大洗磯前神社にも、入るところに清○神社というのがありますが、ここも寄ってはいけません。
今も蛇が来ました。

 真実の傍に、新興宗教がやってくるのです。
悪魔は狡猾に人を騙し、生き血を啜るのです。

 どこかの教祖も単位が取れず、大学を留年したとはいえ、法律を勉強したはずです。
ゴミの様な商社勤務も経験していて、「まとも」が解らないといけないと思います。

 しかし、まともが解れば、新興宗教など起こすはずもありません。
昔の武将も、おかしな殿を担いだ人は悲惨だった様です。

 ここに勉強に来ている該当する皆さんは、よく真実を考えましょう。
行ってはいけないところは、あちこちにあります。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 大洗磯前神社β版出来ました。

平成21年7月23日

 訪問者様のお力により、大洗磯前神社β版出来ました。
良い写真を沢山いただきましたので、数日中には完成すると思います。

高皇御産巣日神

 この神社は高皇御産巣日神と言う方が末社で感応されました。写真の方です。
八神の一柱で、常世岐姫とも縁が深いのだそうです。

 数日中には完成すると思います。
   
 +(-_-;) 


 三谷さん

平成21年7月22日

 三谷(みたに)というのは四国の人である。高松が多い。
そのルーツはミタンニ王国である。鴻巣の箕田(みだ)もそうである。

ミタンニ王国

 鴻巣は、近くにバールベック出身の人の集落荊原(ばらはら)まである。
昔から、おかしな地名だと思っていた。神様に教えてもらわなければ絶対解らなかった。

 箕田の古墳の神様は、イスラエルの失われた12部族の10士族の方だったそうである。
十二神将の十二は、ここから来た様である。そして、10+12で二十二なのだそうである。

 これは聖徳太子の誕生日2月22日なのだそうである。そして、秦川勝も縁である。今日も22日だった。
聖徳太子は、既にご紹介した様に用明天皇の考案した虚仮であった。治世のためであった。

ピラミッド

 これもフリーメーソンの皆さんが造ったピラミッドだそうである。
あの入り口から宇宙に行けるのだそうである。

 ミタンニ王国は最後の王様が問題があって、みんなで引っ越ししたのだそうである。
イスラエルは、神と戦う者という意味がある。この神は生きた神、つまり役人なのだそうである。

 今なら、新興宗教でも生き神、自称「神」と言うのは居ると思う。
イエス様も役人は罵っておられた。いつでも、役人が腐って国が滅びるのである。

 それは日本も同じである。
古墳の神々も、政権の争いを見ているのである。

 大事な山に穴を開けられた高尾山の神様、仏様は怒っている。
議員も勿論役人の内である。至らなかった者には天誅は当然である。

 役人は、国民の血と汗の血税で豪華に生きているのである。
天下りなど許されないはずである。

 馬鹿な行政には怒りも溜まるが、猫の寝姿は心を癒してくれる。
猫の頭に光の輪が付いている。

猫の寝姿

 これはお狐さんである。
どこかの国では、犬も猫も殺して食ってしまうそうである。

 そんな国で巨大な公害を出すので、日本にまで巨大な災害が起こるのだそうである。
八十歳過ぎて入った老人ホームで、土砂で生き埋めになって死んだ方は気の毒であると思う。

 すべては、馬鹿な地球人類のせいである。
神々に苦情を言わないでいただきたい。
   
 +(-_-;) 

 連休の間の、沢山の写真をいただきました。送っていただいた皆さんに感謝申し上げます。只今、整理中です。
日記を上げたら、立派な神様が出て来て、地震がありました。フリーメーソンの力です。ご苦労様です。

 二十日のお参り

平成21年7月21日

 昨日は、すっきりしない日であったが、やや過ごしやすかった。
オキネさんの土地のスーパーに行ってきた。

オキネさんの土地のスーパー

 仏様と下の光輪は、伏見稲荷に行くとき電車で写したのと同じような螺旋の光である。
不思議な世界である。仏様は阿弥陀如来様である。アミンラーであり、私も大変縁が深い。調神社にも来てくださった。→「コン」

 前玉比古命がお供している理由もわかったと思う。エジプトでの縁である。
真実は目の前にある。

螺旋の光

 この不思議な光は宇宙を現しているのだそうである。
以前に、常世岐姫神社のお狐さんに見せてもらった宇宙の図(曼荼羅)なのだそうである。

 不思議と思っても、ちゃんと写真にも写っている。私の描いた図ではない。
そして、ツインの天神様が現れた。十二神将がお守りしている。

ツインの天神様

 関東は終わったが、東北の七夕はこれからである。
天神様も開運されたと言っている。

 天界の皆さんが、この魔界の住人に、思いを伝えるのは、大変なのである。
悪魔どもは、とんでもないことをしてくれたと言っているが、私の知ったことではない。

 悪いのは悪魔どもである。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 大洗磯前神社

平成21年7月20

 大洗磯前神社も、訪問者様から、沢山の写真をいただいています。
さわやかな夏に良いところです。この道は通った方も多いと思います。

2009_07_20_02.jpg(81593 byte)

 こちらは上からの写真です。

2009_07_20_01.jpg(88979 byte)

 神社の由緒です。

2009_07_20_04.jpg(71918 byte)

 こちらに御祭神様が居られます。
文字通り、神池です。

2009_07_20_03.jpg(135449 byte)

 こちらは手水舎です。

2009_07_20_07.jpg(105854 byte)

 こちらが眷属の狛犬です。
昔、私のところに参拝者の方のお使いに来ました。

2009_07_20_08.jpg(109055 byte)

 私は最初は部屋の隅でじっとしていたので、狐かと思っていたのですが、社主が犬であると教えてくれたのです。
狛犬も、神様のお手伝いをよくやっています。

 しかし、犬を抱っこしての神社のお参りはやめましょう。。(^_^;
海がさわやかな、大洗磯前神社です。
   
 +(-_-;) 


 業と輪廻と因果応報

平成21年7月19日

 掲示板で賑やかな血の問題は、地球人類の大きな問題である。
医療や薬剤に関係している人も多いので、その思いは様々である。

 外科医などは,はっきり言って、血も商売道具に見るかもしれない。
かっての緑十字では、恐ろしい薬害エイズ事件も起こった。数百人が死んだようである。

 いつからか,輸血などということが始まった。
それ以前は血をすする悪魔信仰だったのだと思う。地球人類は蛇に唆され、道を見失ったのである。

天神様

 私は献血どころか、採血されるのも嫌である。
もちろんする気もないし、これからもしない。

 人の体,健康を食い物にする医者や,医療従事者の業は大きな問題である。
正しい医療は如何にあるべきかは、魂の問題である。

 比叡山の焼き討ちの報復は業から起こっている。
歌舞伎町や大阪の火災でも犯人は捕まらない。これは怨念の収支のバランスが合っているからである。

 先日のパチンコ屋の犯人は自首したので捕まったのだそうである。
戦乱の時の事でも、因果応報はちゃんとある。戦争など関わってはいけない。

天神町の神々

 職に就くのも前世の業、因縁は関係している。
私の日記も、長い間の仕事である。「大鏡」を書いていたご先祖様もいた。性格的に私も似ていると思う。

 私は世に出るなどというのは,バカと思っている。→「コン」
マスコミなどいくらお金をもらっても出ない。自由がなくなるからである。これが私の性格である。

 社主は本さえ出してはいけないという。余計な金には、余計な口が入るからである。
目立ちたがりはろくなものもいない。事実である。向こうの者が多い。

 今日は川崎大師の風鈴祭り3日目だそうである。出来れば、私も行ってみたい。
お祭りに行く人は、交通事故に注意しましょう。
   
 +(-_-;) 


 夏到来

平成21年7月18日

 人の認識のずれは,思わぬ事故を引き起こす。
昨日の山の事故は大惨事となった。本州の人には想像もできぬ寒さだったのだそうである。

 青森に暑い国からやってきた介護士さんも,あまりに寒いと言って、帰ってしまったそうである。。
そもそも,同じ関東でさえ,秩父の山の上は寒い。。北海道は桁が違うと思う。

 以前に遭難した人たちも防寒準備がなかったそうである。
テントやウインドブレーカーも良いものを準備していけば良かったと思う。それに懐炉などもあれば良かったと思う。

トウムラウシ山の装備

 綺麗な自然と花に囲まれた、良い山も、何かのきっかけで牙を剥いたということである。
すべては後の祭りになってしまった。

トウムラウシ山の花)

 人間は暑くても寒くても死ぬことがある。
パソコンは,たいて夏に死ぬことが多い。先日もハードデイスクが一つとんだ。

 ポータブルの120Gのが、ヒュルーという音がして読めなくなった。
やはり,故障は2,5インチが多い様である。梅雨明け前に、すべてバックアップを用意しようと思ったができなかった。

 メインパソコンは正月頃に中古で買ったものだが快調である。メモリーは取り替えてある。
しかし、ハードデイスクは古いままなので、交換の必要がある。パソコン屋で買ってきた320ギガのものをつけたが認識しなかった。(^_^;

 これは,古いパソコンはBIOSの関係があるという。これは外付けでは認識している。
やはり、ハードデイスクはバッファローのものが安心である。

ハードデイスク
ハードデイスク

 半導体もピンからキリまでいろいろな物がある。
良い部品を使っていないものはダメである。良い部品と悪い部品は半導体の試験装置で分けるのである。

 この半導体試験装置も,良いメーカーのものでないと、駄目である。1セット数億円の設備である。
皆さんの日々の思いは、どのような素材から出来、どのように判断されているかが人生の出来にかかってくる。

 悪い素材をつかまされると、メーカーは経営危機となる。これも自業自得である。
アメリカが信じた、金融工学も似ているかもしれない。。

 アメリカ経済は瀕死の重症である。。
   
 +(-_-;) 


 夏山の遭難

平成21年7月17日

 山に行ってはいけない人というのを掲示板で書いた。
なぜかタイムリーに事故が報道された。これも業である。

トウムラウシ山

 この山は2002年の7月にも事故があり、愛知県と福岡県の女性2名が亡くなっている。
この山は普段でも風が強いらしいが,今回は特別だったようである。

 とても良いところで、素晴らしい登山を望んでいたのだと思う。

トウムラウシ山

 天候に恵まれれば高山植物も美しく,よい思いでに成ったはずである。
下は山の花である。

山の花1

山の花2

山の花3

 素晴らしい眺望である。
行きたかったのは分かる。

トウムラウシ山

 この山もピラミッドであった。
トムとは神意で「 Tomb」である。陵、古墳、ピラミッドのことである。「つとむ」という名も多い。

トウムラウシ山

 こちらは幸せそうな女性である。ネット上で見つけた写真である。ここも「沼」が多いところである。
この女性は、山が迎えてくれる方である。龍神様が飛んでいる。

トウムラウシ山山頂

 ここに沼の「腹」があった。
よく学んでいる皆さんは、この意味がわかるはずである。ここも火山だった。

沼の原

 山に惹かれて迎えられる方と、事故に遭う方、どちらも血が成せる現象である。
山に行く方は、注意しましょう。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 脇田本町

平成21年7月16日

 脇田本町を検索すると川越である。
昔から「脇田」とは、どこの人かと思っていた。もちろん今は解った。皆さんも解っているはずである。

脇田本町

 テレビドラマでは喜多院はよく出てくるが、ここは行ってはいけない。
その南の川越八幡に引っ張られた。引っ張ったのは天海上人である。

川越八幡

 以前に川越は,スーダンの川沿いに似ていると申し上げた。仙波とはSEM語族の街のことである。
実はその通りである。「わきた」とは「WA来た」である。和戸の皆さんである。

川越八幡

 ご祭神は八幡様、応神天皇となっているが、建御名方神様が守っているのだそうである。
戦乱が絶えず、大火もあった川越である。扇ガ谷上杉もここで滅んだ。変な霊はあちこちにいる。

 お参りに行くときは、変なところには近寄らないようにしましょう。
川越は街中も複雑です。お参りは、きちんと地図を持って行きましょう。

 ここのお狐さんは♂が2体居て,伏見稲荷と笠間稲荷で修行されたのだそうです。。
ご苦労さまです。
   
 +(-_-;) 


 鴻巣の映画館

平成21年7月15日

 鴻巣に40年ぶりに映画館が出来た。
今日オープンのようである。

40年ぶりに映画館

 私が鴻巣で最後に見た映画は、キングコング対ゴジラであった。
昭和30年代生まれの人には懐かしいと思う。入場料は当時80円だった。

 この土地は、ずっと以前にグンゼの工場があった。
しかし、映画館もどこもあまりぱっとはしない。いつまで持つかは不明である。これは行政の産物である。。

空の雲

 上の雲は、仏様である。羽衣の天女にも見えると思う。公園の山は古墳の後だそうである。。
下の写真には、天海上人も見えられた。あの雲に居られる。雲はUFOと思うと良い。

天海上人

 天海上人は龍神様と一緒に来たのである。
九頭竜とは福井県が誇る、九頭竜川の名前であった。その上流には曹洞宗の大本山、永平寺がある、

 これも大きな話になるので、構想中である。道元も謎の人である。
道元が、真の、お釈迦様の教えを思ったのは良い事であると思う。

天神町

 今日も、天神町の空には天神様が居られます。
悪しき蛇を祓って生活しましょう。
   
 +(-_-;) 


 お狐さんのお引っ越し

平成21年7月14日

 お狐さんの引っ越しは、発寒神社ばかりではない。
関東でもいくつかあった。

 これは訪問者の問題ではなく、多くが役人の問題である。
眷属の皆さんは、宮司、僧侶を役人というのである。理解できると思う。

 宮司や僧侶は、新興宗教の役者では困るのである。
神仏に、心の籠もった、祝詞、読経、ご祈祷が出来ないといけないのである。

 馬鹿な役人では神仏、眷属の皆さんも愛想が尽きる。当然である。
私も、悪い訪問者が来たときは、お狐さん、お猿さんから報告を受けている。

 私の紹介している神社仏閣の、ほとんどに、金の亡者は来ている。本人は自覚のない方も多い様である。
それで、発寒神社のお狐さんも引っ越されたのである。金の亡者の相手は、私もうんざりである。。

 下が平岸天満宮の航空写真である。
見事な丑虎の構えである。

平岸天満宮の航空写

 大平山はもちろん「太」で金星を現している。
三吉神社は前にも紹介したが、八幡様のご縁だそうである。

三吉神社

 菅原道真公も、しっかりお祭りされています。

三吉神社

 こちらが本殿です。
2社の名があります。合祀されたのだと思います。

三吉神社

 こちらが稲荷神社です。

稲荷神社

 稲荷狐の皆さんは、こちらの方が仕事しやすいかもしれません。
何度も「コン」がありました。

 稲荷狐の皆さんは、笠間稲荷、寒川神社のお手伝いもするそうです。
よく見たら、お狐さんは、出身地が、茨城と神奈川でした。

 これまでのお札は、年末にでも、お炊きあげしてもらえばよいそうです。
稲荷狐の皆さんは、優しいです。

 お狐の皆さんに嫌われない様にしましょう。。
   
 +(-_-;) 


 神武天皇

平成21年7月13日

 鴻巣は夏祭りが終わり、生出塚神社では打ち上げをやっていた。
もちろん神々も居られる。

生出塚神社

 ご本殿前には神々、眷属の皆さんが居られます。
氏子の皆さんはご苦労様でした。

生出塚神社

 太田姫稲荷神社のお狐さんです。いつも立派な光です。
天海上人がお狐さんとやって来て、日枝神社とイドフのことを書いてほしいのだそうです。今後の課題です。

オキネさんの住まい

 そして、昨日紹介した神武天皇です。
邪霊は中国人です。→「コン」

神武天皇

 天神様としての神武天皇のお姿です。
爬虫類の姿ではないかと馬鹿なことを言った人には、よく見ていただきたいと思います。

 ウエブに上げる前から、すごい光が降りてきました。
馬鹿な中国人どもが見たら、脳死するかもしれません。馬鹿な「藤」たちは消えてもらえば清々します。

 今日は13日です。
   
 +(-_-;) 


 夏祭り

平成21年7月12日

 昨日は、鴻巣も夏祭りであった。
久しぶりに御神輿を見た。ここは17号の端である。

御神輿と社主

 こちらは地元で天神様と言われる、オキネさんのお社、生出塚神社である。
天海上人も縁が深いのだそうである。

生出塚神社

 昨日のお地蔵さんのところから、かっての長がやって来た。
今で言えば、市長というところである。

お地蔵さん

 この方は神武天皇の頃の方だったそうである。
今、神武天皇が、おいでになった。もちろん爬虫類の様な姿ではない。

 神武天皇は大宮の氷川神社にも来たと記録があったそうである。
氷川神社は建御名方神様のご縁である。スサノオは消さねばならない。

 神武天皇は、今の人の表情とは、確かに少し違うが、中国人どもの戯れ言に惑わされないでいただきたい。
いつかの、壁をすり抜けてきた、金星から来た私のご先祖様には似ていると思う。やはり金星から来たのだそうである。

 かっては、アフリカに宇宙との飛行場が沢山あったのである。。
ジンバブエにもあったという事である。そしてイエス様の時はインドだったのである。→「コン」

 大己貴命はエラム(ペルシャ)だったそうである。
とても楽しい話ですが、私にも時間の限りがあります。

大己貴命

 お金がすべての下等な脳みそでは、これらは理解できません。
金がすべての悪魔と、その手下は、神や仏、稲荷狐は怖いのだと人を騙さないといけないのです。

 これが新興宗教が、神社仏閣に近づいてはならないという理由です。
馬鹿な観念に、騙されるのはやめましょう。余計な金を欲する思いは、凶悪な麻薬です。

 良い思いは、皆さんの心の健康のためです。
   
 +(-_-;) 


 九頭龍

平成21年7月11日

 梅雨の合間に17号国道の上にも九頭の龍神様が来てくださった。
人がどう思っても、このような造形は人為的には出来ない。

九頭の龍神様

 場所は、オキネさんの、かっての陵から近くである。
やはりお地蔵さんがあった。

お地蔵さん

 龍神様と稲は、当然ながら、相性がよい。梅雨明けには稲妻という言葉もある。
とても心が和む田んぼの景色である。

 現代の人は、悪魔が作り出した金融システムで、しなくて良い苦労を背負わされてしまった。
地球人類は、お馬鹿が過ぎて、宇宙的には、地球人類は安楽死させてやりたいほど末期なのである。

 末期癌、エイズの最終段階の合併症の様である。
多くは肺癌とか言うのだと思う。胸の病気である。

 確かに小渕政権が層化を与党に組み込んだ頃から、日本の自殺者は3万人をキープしている。
これは事実なので、どうにもならない。見えないことが現象の元である。→「コン」

 毎日、様々なことに思いを巡らしていると、頭上から「コン」がくる。
コンを聞かせることが出来ない方も、お狐さんは心の中を見ている。

天神町の神々

 諸天善~の皆さんも、いつも皆さんを見守っているのである。
この世のほとんどの方が、神々、仏様が本当に居るのを知らないだけである。

 龍神様の姿は、皆さんの心を清めてくださると思う。
   
 +(-_-;) 


 上古の23代様

平成21年7月10日

 人の思いの価値は、人のためになるかどうかである。
施餓鬼をして、役に立つかどうかは、その人の先祖も問題である。

 先祖が餓鬼の様なら、施しも欲しがっているのは当然である。
ところが、餓鬼はいくら施されてもお腹が一杯にならない、天下り役人どもの様である。

 現実に、地獄落ちしている役人がほとんどである。
施餓鬼の扱いは、その家によって違ってくると言うことである。

 もう7月も10日で、海が気持ちいい。
大洗の磯前神社の鳥居である。



 昔から、大洗という地名は何かと思っていた。
大明神様が居ると言うことなのだそうである。

上古の23代様

 こちらは上古の23代、天之忍穂耳身光天津日嗣天日天皇(アメノオシホミミミヒカリアマツヒツギアメヒノスミラミコト)と言う方である。
私が以前解説していた。エメラルドの様なきれいな光である。

 こちらもエジプトに縁がある方に送っていただいた写真である。
天照大~様の御子神は娘さんしか紹介されていなかった。

 しかし、ちゃんと神様は写真に登場してくださった。
日本の歴史も、大きくなって、なかなか更新が進まない。。

 あちこちの神社仏閣の皆さんも、サイト開設を願って、お参りに来ている。(^_^;
少しづつ更新をしていきたいと思う。

 各神社にお参りに行かれる皆さんは、心を清めてお参りしていただきたい。特に日枝神社です。
欲を思ってお参りすれば、天にした唾と同じように、自分に返ってきます。

 自分は大切です。
私のことも、変なことを思ってはいけません。。
   
 +(-_-;) 


 常世岐姫の光

平成21年7月09日

 茨城の海岸の近くから、すごい光の写真が送られてきた。
皆さんも同じ光を、何度か見たと思う。

常世岐姫、大己貴命(おほなむち)

 常世岐姫と大己貴命(おほなむちのみこと)それに眷属のお狐さんである。
大己貴命は大国主ではないというのは既に述べた。

 写真を撮った方は前世エジプトに縁があったのである。
そして、茨城は、駄洒落の様だが「イブら来」と前に申し上げた。

茨城

 不思議と言っても、現実は目の前にある。
私のところでは、新興宗教の様に、役者、職員、ゴーストライターなど雇っていない。。

 私のサイトの霊験は、すべてが、事実である。
世間では、連日の様に、火の事件も起こった。昨日は中国人がらみだった。

 前世、上司の命令で、寺に火をつけた人は、それは自分に関係ないと思っている。
しかし、今生で皆様の上に起こった様々なことは、それは前世のことと何らかの因果があったのである。

 正しく法を学べば、題目だけを唱えて、勝利などと叫んでいるものは見ていられない。
新興宗教の経営者たちは、法は信者にとって難しいので、放棄したのだという。話が違うと思う。

 しかし、会場で芸能人が歌を歌って、それに拍手していて、宗教というものかどうか?
世間のものを正しく認識して、真を伝えるのが「良い事、宗教」だと思う。

 愚かな者は、殺し殺されという魔界転生で、数百以上の人生を終えているのである。
比叡山が焼き討ちされて、四百数十年である。

 2001年より、万死の業は四百万年の業だと、ことら総合研究所では教えている。
大阪でも歌舞伎町でも、ビル火災で人が沢山死んでいる。偶然ではない。

 日々の思いが大事だと思う。
   
 +(-_-;) 


 不思議な訪問者

平成21年7月08日

 ある方がネットをしていると部屋で話し声がするという。
これは誰かという相談が来たので、社主に訪ねたら、相談者の土地の方だという。

 相談者は大阪港区の方であった。
話し声は近くの神社の眷属の方であった。霊もネットを見ているのである。

三先天満宮

 三先天満宮というところの方だそうである。
なかなか立派な神社である。

三先天満宮

 「みさき」から解るように、この土地は古かった。
上古の16代の時のものだったそうである。

 最後に「コン」と稲荷狐も挨拶していった。
残念ながら、稲荷社の写真は掲載許可が下りなかった。

 稲荷社を寄進したのが、金の亡者だったのだそうである。。
百聞は一見にしかずで、写真でも霊は感応するのである。

 誰にも変な霊が憑いては面倒である。
変なものは見ないのがよいのである。

 アミが言っていた。
あまりに暗いところの人間に、あまりに明るいものを見せてはいけないと。。

 心筋梗塞で死ぬかもしれないからである。。
あまりに暗いところの人間とは、縛られた人たちである。

 神社さえお参り禁止など、そんな馬鹿な世界があるとは、私は最近まで知らなかった。
神社も、よく分けて、お参りしましょう。
   
 +(-_-;) 


 七夕

平成21年7月07日

 七夕とは7月7日の日に、織姫星と彦星(牽牛星)が年に1回出会う日なのだそうである。
ここで出てきた牛さんが、ALの縁である。

牽牛( けんぎゅう)(星)とはわし座のα星(アルタイル)の漢名である。
天の川を隔ててこと座のα星(ベガ,織女星)と対するのである。和名が彦星である。

 わし座はトレミー48星座の中で6月の南天にみえる星座であり、一番明るいのがα星で、次がβ星である。

星座

 天神様の姿と同じ様である。
α星は太陽と同じく恒星なのだそうである。

みわ、三和、神

 埼玉火祭りの神々は、この様である。埼、前とはAL、α星の事である。
前玉(さきたま)は、にほん王国の中心にふさわしいと思う。

久遠の神々

 既に、光がいっぱい降りてきた。
やっと、大事なことを伝えられたと思う。

 平塚の七夕は終わったが、仙台は来月である。
   
 +(-_-;) 


 明智光秀

平成21年7月06日

 敵は本能寺にありと言って、織田信長を滅ぼした者である。
この理由はいろいろ言われるが、比叡山の強引な焼き討ちが祟ったそうである。

比叡山の強引な焼き討

 織田信長は、長島でも2万と言われる人間を焼き殺したとも言われる。
文字通り殺戮で、女子供関係ないのだそうである。

 「あ」の明智光秀は、「お」の織田信長を滅ぼしたのだが、「お」の小栗栖(おぐるす)と言う土地で農民に殺された。
比叡山延暦寺の写真は、社主から掲載の許可が出なかった。

 土地の大事な元は、日吉大社である。掲示板にもあった月読、大山咋神である。

日吉大社

 大事な神社の起源である岩座は、日吉大社奥の八王子山(牛尾山)にあるのだそうである。
ここは牛尾神社と言うようである。

牛尾神社

八王子山(牛尾山)

 松尾大社と感じが似ていると思う。
問題は何故こんなに比叡山に僧兵がいたかと言う事もある。

 大山咋神の言葉としてお伝えすれば、当時の延暦寺が新興宗教化してしまったのだそうである。寺が金を欲したのが癌である。
最澄が開山して、数百年を経て延暦寺が隆盛を極めていた時である。最澄の先祖はインドから来たそうである。

 比叡山側は、この時、織田信長にも黄金五百枚で討ち入りを中止してほしいと願ったのだそうである。
信長は耳も貸さず、女子供まで皆殺しに首をはねたのだそうである。

 当時は埼玉では最古と言われる都幾山の慈光寺と言う所にも、強大な僧兵の勢力があったのだそうである。
都幾山は「とき山」と読んでいるが、本来は「つき山」であった。起源はエジプトである。

 傍を流れる川は、今でも槻川(つきかわ)である。
中国人子孫の役人どもは、読みも変えるようである。

都幾山の慈光寺
 こちらも天台宗なのだそうである。
織田信長が殺されたのは日蓮宗の寺だったそうである。。

 どちらも華厳経なのだが、怪訝(けげん)な話である。。
馬鹿者どもには、大山咋神、最澄の悲しみは想像もできなかったと思う。

 坂本に城を構えた明智光秀は霊に憑かれ織田信長を滅ぼしたと考えると納得もできる。
宗教者が権力に走るなど、魔界ならではの凶事である。

 この時の悪魔どもも転生しているのが現代だそうである。
日々、馬鹿どもには注意しましょう。
   
 +(-_-;) 

 皆さんは比叡山に行くのはご遠慮くださいとのことです。


 この世の現状

平成21年7月05日

 今、多くの人を取り巻く環境は、戦後最悪の様である。
アメリカでは、今年は既に50以上の銀行が潰れたようである。日本の地銀に当たるところが多いようである。

 日本の景気の現状は建設が最悪と言う事である。
従事者が最も多いところなので、当然日本景気も最悪である。マスコミでは騒がない。

景気の現状

 これでは建設業界はパニックと言ったところである。
あちこちに影響が出ていると思う。

 多くの人に、今は動かないように言っているのだが理解のできない方もいる。
理解のできない方は縁が無かったと言うことである。

 私も貴重な時間を一人に使うわけにはいかないので、自己責任で何処へでも行くように伝えた。
勘違いしているのは霊が唆している事もあるのだが、本人は解からない。お狐さんも忙しいのである。

 何度かお参りしていれば、直ぐに「コン」が聞こえると思っている。
とんでもない勘違いである。コンを聞ける人は、ほんの僅かな人たちである。

 宮司神職さえ何十年も祝詞を上げていても、神々眷属は感応しない者は多いのである。職業、金儲けだからである。
社主によると、知恵からすることでは駄目なのである。この意味は深い。

 私も、礼を忘れた人間を相手にしていては、日記さえ書けずに飢え死にしてしまう。
以前にも、読むだけで大変なメールを何十何百と送ってきた人たちがいた。

 ある女性のメールは凄い量で、最後に問題が無ければ返事は結構ですと書いてあった。。
いろいろな霊が憑いていて、沢山現象が起こっていた。半島の縁の方だった。

 親族には特殊なホテルの経営者もいたそうである。
パチンコ屋、新興宗教ばかりでなく、ラブホテル等も皆半島の関係だったのが判った。土地因縁も沢山あった。

 この人たちのメールの返事は、時給にして数十円程度だったかと思う。社会の認識は増えたと思う。
メールを読んで理解し、社主や眷属の皆さんにお尋ねして返事を書くのは、大変な事が多いのである。

 やはり、業のある方は、自ら、その様に歩くようである。
人生は全て自己責任である。

 私が返事をできなくなるのは、自分の責任だと理解していただきたい。
どこかの弁護士も、仙人の様に、霞を食って生きてはいけないと言っていた。

 今は、その霞さえなくなりそうな、環境破壊された日本なのである。
注意一秒、怪我一生である。
   
 +(-_-;) 


 可愛いお狐さん

平成21年7月04日

 ある方に、お狐さんの絵を見せていただいた。
とても可愛い絵なので、こちらで紹介させていただいた。

お狐さんの絵

 私も伏見稲荷のお狐さんを描いたことがある。
そんな気持ちが起こったのである。

 毎日、金の亡者と格闘していては、絵心など起こらないと思う。
お馬鹿さんは、毎日が先の心配ばかりであると思う。

 イエス様は、「明日を思い煩う事なかれ。明日は明日自身が思い煩うのである」と言われた。
この言葉が信じられる方は幸いだと思う。

 今、この言葉を書いた途端に、天から凄い光が降りてきた。
イエス様もヨハネと共に、金星から、地球のために来た稲荷神である。

 当然、ある方たちには、イエス様は太祖なのである。
こちらは、社主のお社の上に降臨された、神々、イエス様たちである。見えないところには、巨大な天神様も居られる。

神々、眷属、妖精たち

 大きな話になったかと思う。新興宗教の嘘っぱちではない。
イエス様の事は、長い、長い間の秘密だったのである。

 夏の東北も良い時期に成った。
できれば、行って見たいと思う。
   
 +(-_-;) 


 ガネーシャ

平成21年7月3日

 ガネーシャとはヒンドゥー教の知恵と学問の神である。ガナパティとも呼ばれる。
長鼻・象面・四臂(しひ)・人身の姿をとり,シバの子とされる。仏教に摂取されて,大聖歓喜自在天(聖天,歓喜天)となった。

 額にいるのは蚕、妖精である。
やはり、真言宗に縁が深い。金星の使いとは思っていた。

ガネーシャ

 シバ神と言うのは、「ハラ」と言われる。日本にも沢山いる原さんのご縁である。
ハラッパだと思ったら、天海上人が感応された。パキスタンである。

 日本の開運のトップの豊受大神様も手を4本現している。ここは金星のようである。
そして、象さんが眷属である。とても優しい絵である。

豊受大神様

 聖天(しょうでん)様と共通点は多いと思う。
軍茶利明王も三つ目なのだそうである。

軍茶利明王、ガネーシャ

 これがガネーシャに乗った、軍茶利明王のようである。
ガネーシャは牙が折れているのである。造る人で像も違ってくる。

社主のお社

 社主のお社の灯篭も牙の様でもある。
油揚げは、なるべくお下げしていきましょう。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 豊川稲荷β版公開しました

平成21年7月_2日

 かねてよりの懸案だった豊川稲荷2をβ版ながら公開しました。
写真は、殆どが愛知県の方より頂いたものです。

 写真のサイズも全て800ピクセルにしましたので、見やすいと思います。
非公開だった、困った写真も少し掲載いたしました。

 いくら寄進しても欲だけではいけません。
地縛霊になってしまいます。いつも神仏は、皆さんの心の動きを見ています。

天神様

 正しい、神仏への思いは、限度を超えた欲があっては、まったく駄目です。
どんな宗教に限らず、基本の基本です。

 馬鹿な新興宗教は、今は金を儲けても良いのだと言って、弟子や信者を苦しめます。
人生の良し悪しは、良い友、師匠を得られるかどうかです。これが分かれ道です。

神々

 ここに来ている方は、奇跡的に神仏、眷属の存在を認識できました。
多くの手柄は眷属の皆さんの努力です。

 昨日は、うなだれた狐が、また来ました。。
社主に弟子入りを却下されたのだそうです。。(^_^;

 しかし、私のところに来られても、それは狐の世界の問題です。。
どうにも出来ません。

 新興宗教と縁が切れないで苦しんでいる方は多くいます。
メールも霊に邪魔され送れないのです。

 正しい認識は、正しい光の世界からしか得られません。
神々、仏様、社主と眷属の皆さんに感謝です。
   
 +(-_-;) 


 七月

平成21年7月01日

 七月に成りました。
今年も後半です。梅雨が明けると暑くなります。

 オキネさんの生出塚神社に願掛けをして、鴻巣を発った飯塚と言う方の記念館がこちらです。
飯塚姓が一番多いのは群馬の渋川です。エジプトの縁です。榛名は「ハルツーム」の縁から出た事です。

丸正記念館

 立派なものです。残念ながら、鴻巣支店は、絵画取引の失敗とかで、30数億円の負債で潰れてしまいました。。
下は記念碑と言うか、モニュメントです。

モニュメント

 私が注目したのは、下の赤石です。
何処のものか知りませんが立派です。赤鬼の様でもあります。

赤石

 赤石山脈とは南アルプスです。
山梨、長野と私のご先祖様も縁が深いのです。

天神様

 今日は一日で、天神様と十二神将の皆さんが、一日のご挨拶に降臨してくださいました。
今月も、皆さんが、健やかな日々を過ごせますように、お祈り申し上げます。
   
 +(-_-;) 

 
ことら総合研究所
Copyright
© 2005-2009