悩みし者

 06/03/31

 先ほど若い女性の生霊が参られた。
宗教の事で悩んでいると言う。

 友達に誘われて入ってしまったのだそうである。
入ってみたらとんでもないところで、とても苦労しているのだそうである。

 新興宗教など、どこも同じだと思う。
ここは会費が安いとか言ってるところもあるようだが、多くのところで信者は奴隷のように扱われてしまう。

 それでどうしたら良いか、霊が尋ねて来たのである。
もちろん辞めればよいのだが、これも大変な様である。

 イスラム教は改宗は死刑になるかもしれないという。
先日もテレビで騒いでいた。

 罰当たりの新興宗教でも、辞めると罰が当たるとか、死ぬなど脅すところも多いようである。
何を寝ぼけた事を言っているのかと思うが、当事者は真剣である。

 これは洗脳されているからである。
教祖も後ろにいるヤクザと悪霊に脅されたり、騙されているところが多いのである。

 そして手かざしの現象は団体に紛れ込んだ役者の仕業なのだが、気がつく方がいない。
多くの信者が、役者の演技に騙され、自分の心霊パワーの性で悪霊が苦しんでいると思ってしまうようである。。

 おめでたいと言えばそれまでだが、とても不幸な面々と言わざるを得ない。
きっちり辞めたい方は、ことら総合研究所のリンク「異邦人の地へ」に新興宗教と手を切るためのテンプレートがあるので参考にしていただきたい。

 新興宗教の神様も、心不全で死ぬ方が多いのである。前に言ったように、これは霊障害なのである。
 悪霊が幾重にもとり憑き、臓器不全が起こるわけである。

 人生の実りは、良いも悪いも、全てが、その方のものである。
この神奈川から来た20代の女性は、良い方なので悩んでいるのである。

 絶対に信者の勧誘などせず、早く縁を切るのが良い。神奈川の方なら川崎のお大師様等立派なお寺等も沢山ある。

 全ては本人の決断である。

    +(-_-;) 
 





 天国度数

 06/03/30

 昨日も日記を上げようとしたら、悪い者たちが邪魔した。
常時接続のADSLなのに、なぜか接続が切れていたのである。

 社主によると昨日の日記の内容は、魔界の者にとって、とても都合の悪い部分があるのだそうである。。

 読んだ方は、なんとなくお分かりと思う。正しき人たちが沢山目を覚ますと、魔界の者は活動がし辛いのである。

 ちなみに、日本で天国度数が高いのは鳥取であった。
世界的には、戦争から離れている北欧の国である。解ると思う。

 鳥取も人口は少ないが、戦火を逃れ、大変に平和な土地だと思う。
そして、県名からも解るが「鳥(torijin)が取った」県なのだそうである。

 torijinとは渡来人である。日本全国に沢山の民が渡来してきたのである。
これは、一般的な知識よりやや上の知識である。

 学校教育的には、教えてはいけない事なのである。
時に民族問題、同和の問題に繋がるからである。

 今も子供の国籍の問題で、テレビで騒がれているが、昔からの問題なのである。
そのためもあって、徳川家康は鎖国を完成したのである。

 表面的には宗教が戦争を持ち込むのを禁止した訳であるが、その本質は根深いものだったのである。

 特筆すべきは、かって日本から出かけて者の子孫さえ帰国を許さぬと言うものだったのだそうである。

 家康は勉強家だったので、自分の先祖の事も理解していたようである。
それで朝鮮から宮大工を呼び寄せ、世界遺産になった東照宮を建立したのである。

 呼び寄せられた大工は国に帰らず、さいたま市の岩槻や、高麗(現在の日高市)にも住み着いたわけである。

 家康が関東に入り、府中周辺で、かって鎌倉幕府に使えたものの子孫は左遷され、同和の一族(賎民)に成ったといわれている。

 それは家康の先祖(新田)を苛めたこともあったのだと思う。新田氏は幕府の重税に苦しみ、徴収に来た役人を切ってしまったのだという。。

 それで幕府に追われ、三河の松平に婿に行ったわけである。大変だったと思う。。
奇跡的に天下を取った徳川は、五穀の神様、稲荷大明神をお祭りしたわけである。

 そのため、徳川は長きにわたり天下を治めることが出来たのだそうである。
徳川がお祭りしたのは、もちろん太田姫稲荷神社である。

 これは大変良かったと思う。

   +(-_-;) 




 人の業

 06/03/29

 人の知恵は多くが金儲けのために働くものである。
これは人智というものである。

 人のことなど省みず、金さえ儲ければよいというものである。
老人介護施設や、悪徳な不動産屋、建設屋は人智に長けたものである。 

 少し上に上智、叡智と言うものがある。
その上が那智であり、天智である。

 そのまた上が神智というところである。
叡智と言うあたりから密教に成るようである。

 ただ教えても、頭で理解しただけではどうにも成らない世界である。
文字通り、神仏の世界と交流した智慧の世界である。

 社主によると、このレベルでやっと眷族の皆様と交流が出来るのだそうである。
一切苦を乗り越えようとする世界である。

 この世的なあらゆる欲望を、悪魔の教唆と見切った世界である。
私も社主のご信徒となり、いろいろな事を教えていただいた。

 なぜなら社主は、文字通り神様の使いであるからである。
私は、何度も社主の言う事には舌を巻いた事がある。。

 社主が来る前、宇宙から天啓があり、波動計を作った。
これにより、天国度や魔界度が測定できるようになった。

 甘味計が光の量で甘さを計るのと似ているかもしれない。
これも密教の域にあるもので、公開することはない。

 社主は神様の使いなので、訪ねるといろいろな事を教えてくれる。
もちろん欲得以外のことである。

 いつか、私のところに来た地中海の生出たちの方が居られた。
145歳くらいまでこの世に居られたのだと言う。

 私はどこの方かと思ったら、社主が言うには天皇家の方なのだと言う。。
確かに、神倭朝になってからも140歳以上まで生きた天皇の記録がある。

 神武天皇も126様で生きたと言う。当時は100歳以上の天皇が多かった。
それでは、多くの人が30代で死んでいた時代はなんだったのか?

 私がかって生きたアトランテイスの時代は平均寿命が750歳であった。
これは神智に属するものである。少しは感じられるかと思う。

 現実に上位のお狐さんは1000歳を超えた方が沢山居られるのである。
密教では即身成仏と言うが、ほとんどの僧侶が、この域には達せないのが現実である。

 考え一つでも誤ったものを持っているといけないのである。
この先はまた神智の世界である。

  +(-_-;) 




 太田姫稲荷神社のお狐さん

 06/03/28

 

chizu_02.jpg


 月の末になり、訪問者数をチェックしていたら、お狐の皆さんがお礼に来てくれた。
太田姫稲荷神社のお狐さんは、もちろん東京でただ一体の白いお狐さんである。

 昔、学生の頃、太田姫稲荷神社の前を何度も通った。
学生の頃は、神社の由来はあまり興味も無く、お釈迦様の本をよく読んでいた。

 私は何気なく、神社に入った記憶はあった。
1回、2回かと思ったら、お狐さんが3回だと言う。。

 凄い管理能力である。
それゆえ、太田道灌が京都から勧請し、徳川幕府もお世話をしたのである。

 太田道灌が主君に殺されてしまったのは宿命だったのだと言う。。
確かに、主君以上に名声を誇ってしまったのがいけなかったのだと思う。

 一般の会社でも良くある事かとも思う。
優秀な人間が辞めてしまうのは良くある事のようである。

 これも、お金に換算できない光の世界である。
愚か者と一緒に仕事は出来ない。

 全てが駄目にされてしまうからである。
それにしても駿河台も変わってしまったと思う。。 

 お狐の皆さんは、とてもご苦労さまと思う。。

   +(-_-;) 





 心筋梗塞+延命中止・・

 06/03/27

 お彼岸が開け、変な霊の騒ぎが落ち着いてきたら、変なニュースが入ってきた。
 5人もの人間の延命措置を、医師が勝手な判断で中止し、患者を死に至らしめたものである。

 これはとても業務上過失とは言いがたく、殺人の疑いが強い。
 ところで何故、突発的な死に至る身体の不調が発生するのかと言えば、これは霊障である。

 社主によると、何も考えず人生を過ごしてきた方は、心にも沢山の垢がついていて、そのため突発的に霊障が発生するのだそうである。

 要は、些細な事でも、人に恨まれていたわけである。
それが積もって現象は起こるのである。

 確かに医学的には、突然死の原因は解らない。。
そして、障りとなった霊は、対象を殺し損ねたため、医師に憑依したのである。

 件の医師は憑依しやすい人間だったわけである。
中年以降の方は、特に人生を振り返り、心を清められると良いと思う。

 とても当たり前の話であると思う。

      +(-_-;) 






 宇宙の浄化作用

 06/03/26

 凄い光の音が上空に参られた。。大明神様である。
そしてタイタンの方も参られた。

 大明神様とタイタンの方はお友達なのだそうである。
2003年、地球の環境問題について、私に忠告をされた件である。

 当時、地球が赤くなりつつあるので注意してほしいと言う事だった。。
それから2年を経て、アメリカには天罰ともいえるハリケーンが襲った。

 しかし、アメリカは京都議定書は守らないままである。。
このままでは、更なる被害、天災が地球を襲うと言う。当たり前だと思う。

 アメリカは少なくても、2割はCO2排出を減らさないといけないのだと言う。。
多くの知識ある地球人は、そう思っているかも知れない。

 まったく当たり前のことを、他の星の方に言われないと解らないのかと思う。
長野の議員と一緒で、アメリカの議員も金で頭が麻痺しているのだと思う。。

 この通信は宇宙の慈悲であるので、公開するのが私の仕事である。
アメリカが天災で滅びたとき、神は無慈悲だなどと、絶対言わせないためである。

 アメリカばかりでなく、カナダ、メキシコなどにまで、沢山の古代文明があったのである。
南米のものはよく知られているが、皆滅びてしまったのである。

 きっとまた、そのうち滅びるかもしれない。
ノアの洪水が、もう一回起これば十分なのだそうである。。

 後はアメリカの責任である。
もちろん、いくらアメリカでも、地球のシステムと争っても、勝ち目は無いと思う。。

 善処をお願いしたいと思う。

   +(-_-;) 



年金の不安・・

 06/03/25

 社会保険庁は31日から、年金加入記録をパソコンで確認できるサービスを始める。利用したい人はまず社保庁HP(http://www.sia.go.jp/)で氏名や基礎年金番号などを登録する。後日郵送されてくるIDとパスワードを入力すれば、過去の国民年金、厚生年金への加入期間が瞬時に分かる。

 多くの方が、年金には不安だと思う。
 大変な思いで払ってきたが、果たして、約束どおり貰えるのか?

 経営者は従業員の年金を払うのに、大変な苦労をされている方が多い様である。
中小企業経営者は皆これで苦労している。

 そうかと思えば、和歌山市の前市長は愛人の料亭につぎ込んだ税金2億5千万円以上を返還せよと判決を食らった様である。

 話にもならないお粗末さである。何でこんな人間が市長に当選してしまったのか?
長野でも田中知事が、議員から告発をされた。

 ひとつ間違えば議員たちは誣告にも成りそうな話である。
議員たちの後ろにいるのは金の亡者である。建設関係の利害を貪っている者たちである。

 建設屋は長野県民の財産を食い物にしているのだが、もはや麻薬漬けのような感覚で破滅に一直線の公共工事誘導を目論んでいるのである。

 小泉総理が誕生してから国債は年に30兆円以内と目標を立てていたのに、結局年平均50兆円ほど増え、日本の借金は800兆円を超えてしまったそうである。

 これで金利が上昇したら、また利払いも大変になる。
住宅ローンを抱えた方は、膨大な数の方が破産せざるを得ないのが現実である。

 耐震強度の偽装マンションなど買った方には、言葉も無い。
被害者は人生丸損したような気になる方も多いと思うが、役人は痛くも痒くもない。。

 役人が決済しなければ、誰一人苦労しなかったのである。
 あまりにおかしな出来損ないの世界である。。

 今も悪しき者の後ろで糸引く悪魔が、文句を言うなとやって来た。
もちろん、きっちり絞めてやった。。

 あのような、悪魔の居城(=不安なマンション)は人が住むものではない、とは社主のお言葉です。

 見栄を張らず、欲をかかずに生きましょう。

   +(-_-;) 
 





 政治家とは・・

 06/03/24

 地元選出の「中根議員」が中国人の多い池袋で暴力沙汰を起こし、とうとう書類送検された。またもやTVで大放送された。。

 全く地元の恥で、とても嫌なのだが本人は辞める気はないようである。。

 この議員の地元は八幡田と言う、八幡様に縁(ゆかり)の地である。

 仲居(中井)、中野と言う地区もある。

 当サイトの常連様は既にお分かりと思うが、かって八幡様、神功天皇のご慈悲で日本に入国許可された中国人の子孫たちなのである。

 そのため神功天皇は中国大嫌いの明治政府(=伊の末裔)によって天皇ではなかった事にされてしまったのである。

 早い話が、「中」に繋がるものは、中国から逃げてきたものたちである。脱中者である。
本人さえ、そんなことは知らない者が多いが、箕田にはちゃんと同和地区もある。

 選出の県会議員も同和の者が多い。

 以前の、この地区の県会議員は堀江と言った。同和の人である。
講演中に急に心臓発作を起こして死んでしまった。。

 これは毒でも盛られたかと思ったら、奥さんまで同じように死んでしまったと言う。
仙台の筋弛緩剤ではないが、恐ろしい事はある。。

 もちろん、警察の実況見分もなく、ただの心不全が夫婦同時に起こったと言うわけである。
 事件性は考慮できないからである。

 そう言えば、先日の中国人妻も、夫にインシュリンを大量に注射して殺そうとした。。
死んでいたら、死因は解らなかったかも知れない。。

 中国人のDNAを持つものは皆恐ろしい。

 君子危うきに近寄らずとは中国の言葉だと思う。
日本は中国とは縁を切ったほうが良いと思うのは私だけではないと思う。。

  +(-_-;) 



 見えない世界・・

 06/03/23

  起こってはいけない事件の控訴審判決が仙台で出た。
やはり、地裁と同様である。

 状況証拠から、被告人以外に実行犯はいないと言うのである。
裁判官には拗(こじ)れさせたくないと言う態度がありありであった。

 一般人にも訳が解らない事件である。
何故筋弛緩剤が点滴に入れられたのか?

 被告人に何らかの利益があったとは思えない。。
面白半分にやったのであろうか、5人も?。。

 ちなみに、当時の病院は20億とかの借金で倒産したようである。
これもよくある話である。

 いっか、都内の病院で、技術の無い医師が、やってみたかったと言って、初めての手術を患者の承認なしに行い、患者を死に至らしめた事があった。

 可哀想に、患者はモルモットにされたわけである。
何が、このような事件を引き起こすのであろうか?

 それはもちろん見えないものである。
 被害者側は、早く罪を認めろと言っているが、民事裁判を起こせるような証拠もないようである。

 法律的な話をすると被害者が認めれば、民事裁判=損害賠償請求の訴因と出来るわけである。。

 とても嫌な話である。。

 やはり長生きしたかったら、病院はよく気をつけて選ぶべきだと思う。
外出さえ注意するようにしましょう。

 信じようと、信じまいと、あちこちに変な霊が沢山いるのである。

    +(-_-;) 



 WBC優勝・・

 06/03/22

 見事に日本が優勝した。
とは言え、途中は全く苦しい事もあった。

 物事は簡単には成就しないのである。
これは何事も同じである。

 イチロー選手は豊川稲荷の、あるお狐さんが専属で指導しているそうである。 
当然お狐さんが忙しいときは、イチロー選手も調子が悪いようである。。

 どこのお社のお狐さんも、多数のご信徒がおられるからである。
お狐の皆さんは、いつもご信徒様のために飛び回っているのである。

 先ほど太田姫稲荷のお狐さんが参られたが、今日の格好は獅子のようであった。
ジャングル大帝の白いライオン風である。

 お彼岸は悪いものが跋扈しているので、そのような者に対峙するときは、毅然とした態度なのである。

 悪いものに情けは無用であるので、それは当然である。
もちろん心正しき皆様には、とても優しいのである。

 子狐ヘレンと言う映画をやっているようだが、狐も子別れのときは、とても厳しいのだそうである。

 それはもちろん子供のためでもある。稲荷狐の修行も似ているかもしれない。。
修行に耐えかね、逃げ出す狐も多いのだそうである。

 練炭などで自殺してしまう方も、この世が嫌で、死んでしまえば楽になると思い違いをしているのである。

 確かに、日本は行政が悪すぎ、社会保障など真っ赤な嘘である。気持ちは辛かったのだろうが、自殺は最大級の悪行である。

 まして、悪霊が跋扈しているお彼岸には死んではいけないのだと言う。。

 夢も希望も無いと言う方は、多くは心正しき方なのだと思う。

 政治家にはよく現状を把握して、社会を改善していただきたいと思う。

    +(-_-;) 




 ご飯の事

 06/03/21

 一昨日だったか、私はご飯を食べていないと言う霊が来た。
私に言われても困る。

 たいていの家では、お仏壇にご飯をお供えすると思う。
これも、この世に思いを残している霊には気持ちが伝わるものである。

 完全に星の世界に行かれた方は、この世界には未練は無いのでご飯には執着しない。
しかし、現在の地球では、浮遊霊が沢山いる。

 生きているときに、ちゃんと霊の勉強をしなかった者たちであり、道徳や心を思わなかったものである。

 その代表が役人である。
 法律のの要件さえ適っていれば、何をしても良いと思い違いをして、自ら悪魔に魂を売り渡してしまった者たちである。

 テレビを見ていたら、社会保険庁がまたまた凶悪化したようである。
天が言うとおり、全てのものが地獄堕ちは当然だと思ってしまった。

 悪魔の星、天王星はやがて宇宙的処分が下され、この太陽系から消えてゆく。
もちろん魔界の住人も、そのとき整理されるのである。当然である。

 地獄の住人は自ら選んで行ったものたちである。同情など出来ない。
先ほども、外で悪霊が追い払われる音がした。。

 接近してきた悪霊を、伏見のお狐さんが追い払ったのである。痛そうな音だった。。
私は聞きなれた音なので、すぐ解った。

 悪霊は、お狐さんに追われて隣の家の壁にぶつかったようである。。
馬鹿は死んでも、簡単には直らないのである。

   +(-_-;) 

 

  

 お彼岸の訪問者

 06/03/20

 昨日、一昨年の暮れに参られた、国王神社のご縁の方が参られた。
この神社に祭られる、ご祭神様の娘さんである。諸天善神様である。

 ご祭神は、祭られていると言っても神様とは違う。
このような方も多い。

 京都では半数以上は、崇りを封じるために建てられた神社なのだと言う。
スサノオを祭る氷川神社などもその類である。

 久しぶりに、国王神社の地図に案内されたら、平成の大合併で岩井市が坂東市へと地名が変わっていたのである。。 

 これは手直しをしないといけないと思い、市の名前を訂正した。
霊にとっては、このようなこともちゃんと感応するのである。

 家族が苦しんでいると、心ある霊は、皆心配しているのである。
私も、祖先が苦労していないかちゃんとチェックした。

 一人苦労していたのは戦争で若くして死んでしまった方だった。
何も解らぬうちに、10代で戦争に行けと学校で言われ志願してしまったようである。

 太平洋戦争終結の3日前に、基地の見張り台で敵機の銃撃に撃たれてしまったそうである。
 悲惨な思いで、この世に執着を残しているものも多数いるのである。

 お彼岸は当然であるが、普段もご先祖様に、お線香くらいは上げるのが良いと思う。
前に言ったように、霊の世界では嘘は通じないので、素直な心が大切である。

 それとご先祖様にお願い事はいけません。
社主が、ご先祖様が苦しんでしまう事があると言っております。

 お願い事はお近くのお稲荷さんにどうぞ。

    +(-_-;) 

 





 お彼岸

 06/03/19

 いつもの事ながら、お彼岸は変な霊が跋扈している。
暑さ、寒さも彼岸までと言う。

 これも仏教から出た言葉である。
 春分,秋分の日を中央にはさむ7日間。雑節の一つである。

 初日を彼岸の入り,春分・秋分を彼岸の中日(ちゅうにち),終日を彼岸のあけという。昼夜の長さがほぼ等しい。これは両極を捨て、中道にあると言う意のようである。

 八正道の「道に中る」行いが仏教の真意である。それで彼岸を節としたようである。

 彼岸には彼岸会と言うのを行うお寺もある。
彼岸会(ひがんえ)とは彼岸の7日間行われる仏教の法会(集い)である。

 彼岸とは涅槃(ねはん=ニルバーナ=安らぎの境地)の世界の意で,煩悩の此岸(しがん)に対し,悟りの世界(到彼岸)を表す。

 中日(ちゅうにち)の日没が真西に当たるので,西方浄土(当時の天竺、バクダッド、エジプトだと言う)を希求する願いが民俗と合した行事かも知れない。

 平安時代から行われ,江戸時代には年中行事化したのだと言う。
日本仏教のみの行事である。土地によって仏教も形が違う。

 日本の仏教は葬式仏教となり、金儲けに傾倒しすぎてしまった。
嘘っぱちの法力で金をむしる密教の阿舎利も同じである。欲を肯定する宗教など無い。

 墓参りに行ったら人目を憚る異常なお墓があったが、くれぐれも新興宗教の詐欺には注意していただきたい。

 できれば写真を掲載したいくらいである。まともな人間の墓とは思えない。
あれではご先祖様がかわいそうであるが、私は関与できない。。

 その家の問題だからである。。

   +(-_-;) 

 



 

 マスコミの堕落

 06/03/18

 昨日NHKで最高裁が特別上告を受け付けたと言うニュースを報道していた。

内容は消費者金融と言う悪魔の手先と、客の保証人になった人物の揉め事のようだった。

 通常、日本は3審制で、簡裁から始まった事件なら高裁で審理は終わり、最終判決となる。
 この事件は高裁で高利の金貸し(=悪魔)に有利な判決が出たため、客側が上告をねじ込んだものと思われる。

 そして、客側=被害者側が最高裁で勝訴したのである。。

 とても良いニュースなのに、どこにも記事が無い。こんな事は10年に一度も無いのだそうである。。

 これが日本の腐ったマスコミ(テレビ、新聞)の正体である。

 電通や博報堂と言った大手広告代理店が、サラ金の不利なニュースは放送させないのだそうである。

 それで私はニュースはNHKを見ている。

 真実の報道は全く少ないのは皆同じようである。

 それにしても、関西の裁判所は、金融関係の判断は高裁までが異常に業者よりであると思うのは、私も同じである。

 近畿財務局が異常に悪だと、ある本に書いてあった。
関西は別の国だったのである。役人の腐りきった。。

 これがもはや大阪は復活できない理由でもある。天も見放しているのである。
どんな最後になるかは、天のみぞ知るところである。。

    +(-_-;) 
 



 ミッキーマウス

 06/06/17

 一昨日ある方から頂いたメールに、アメリカの原住民の神の眷属は鼠だったと書いてあった。
これは不思議と思い、社主に尋ねたら、そうなのだと言う。。

 ウオルトデイズニーという方は不思議な方であったが、信仰は厚かったようである。
それで「ミッキーマウス」と言うキャラクターが発生したのだそうである。

 そのアメリカの神は、キリスト教の神ではなく、元からいたアメリカ原住民の神だったそうである。
 眷属の鼠は大鼠と言う類のものだと思う。

 もちろん、お狐さんのようなお手伝いは出来ない。
しかし、アメリカの原住民にとっては、重要な益獣だったのだと思う。

 現実にデイズニーランドで鼠は、相当昔から活躍している。
アメリカに侵略したのは、スペイン、フランスが最初であり、それからアイリッシュが入植した。

 そしてアイリッシュ(アイルランド人)は13の州を作り、イギリスから独立したわけである。
自由の女神は、この時フランスから贈られたのである。

 これも日本の連と似ているかもしれない。生命の形状を造るのは、その土地の波動である。
 オーストラリアに不思議な動物がいるのはそのためである。

 生命の起源は、その土地、土地に発生し派生するのである。

 人間のDNAの経年変化により、その本質を現す事がある。
中国人の嫁がやったすごい事件は、やはり中国人製の事件だと感じた方は多いと思う。

 波動で、事実を見分ける事が大切なのだそうである。→「コン」
アメリカにも人種差別はもとより、同和問題も当然あると思うべきである。

   +(-_-;) 

    



 昨日のお礼を申し上げます。

 06/03/16

 昨日は、社主とお狐の皆さんは、豊受大神様を同道され、29体で67件のお宅を訪問されたそうです。

 皆様にはいつも厚いお持て成しを頂、真にありがとうございます。
毎日のように、凶悪な事件や、信じられないような事件が起こっています。

 春というのはキチガイが出てくる時期でもあるようです。皆様が周りに注意しながら、安心の日々を送られるようお祈りをしております。

 この地球も、見栄や名誉で歴史を書き換え、自分の利権だけを毟る者が出なければ、もっと穏やかな日々が続く星だったのではないかと思っています。

 お釈迦様が生まれてすぐに立ち上がり、3歩歩いて「天上天下、唯我独尊」と言ったなど、信じられないような話も、この地球では、時には真実になります。

 恐ろしい事に、人はサルが進化したと言う話も、多くの人が疑いません。

 なぜなら学校で教えているからです。誰が悪いのでしょう。

 豊受大神様は、伊勢の外宮でもあれほど信仰をされているにもかかわらず、その真実を消されてしまいました。

 古事記を読めば解りますが、日本の農業の起源の神ともされるほどの方です。

 伊勢神道においては、最高神は豊受大神様なのです。これはお姿が解る人には理解できるかもしれません。

 豊受大神様の写真は、発寒神社のページにも飾ってありますので、多くの方はそのお力を感じられると思います。

 日本は、あまりに大きな歴史があったため、周辺より妬まれたのです。今も同じようかもしれません。

 人の幸せは、金銭や地位名誉、文明度とは違うところにあります。
社主が、それこそが五穀豊穣の中にあるのだといっています。

 いつもすばらしい社主のお言葉でした。納得です。
それもこれも、豊受大神様が起源だと言う事をお忘れなくご精進ください。。

   +(-_-;) 







 滅び行く日本

 06/03/15

 昨日、テレビで、ある方が日本の人口は65年後に半分に成ると言っていた。
私が作成したシュミレーションと同じような数字である。

 これは、政府が住環境作りを間違えたため、子供が増えなくなったのである。
 役人が、庶民は出来るだけ狭いところで生活させようとして、小さな家を作らせるようにしたからである。

 ねずみも狭いところに沢山入れると、交配をせず殺し合いをしてしまうようである。。
日本の、今の青少年の凶悪事件の背景も少し関係あるかと思う。

 以前、総理大臣の小渕さんが住環境倍増計画と言うのを打ち上げた事があった。
私もこれはいい話だと思った。ところが政府の能無し役人に潰されてしまった。。

 役人も馬鹿は死んでも治らないの口である。大体、35坪くらいの敷地の家で、庭も無くて、子供と一緒に暮らせと言うのが無理である。

 こんな世界に嫌気が差し、多くの方が子孫も残さないのである。
夢も希望もあったものではない。

 ある世界では、日本的には400坪以上の敷地が平均的だという。
日本だって、田舎ではそうだった。

 小渕さんの地元群馬の前橋では、条例で家の敷地は100坪以上にしないといけないようである。

 これは大変良い条例だと思う。
家の敷地は最低でも100坪くらいは無くてはいけないと思う。

 鎌倉のTBS(高級住宅地)は500坪以上あると言う。私的には、このくらい欲しい。
しかし、土地を投機対象にしてしまった日本では、もはや不可能であると思う。

 日本を潰したのは、能無し役人だったと言う事である。
役人が書いている本があるのだから、事実と近いと思う。

  +(-_-;) 






 那智の龍神様・・

 2006/03/14

ryuujinnsama_02.jpg  昨年、龍神様を掲載して、早1年が経った。 
 ここに写っておられるのは、3体の龍神様である。

 上から2番目の龍神様、筆頭の龍神様、そして一番下は3番目の龍神様である。

 建物を背景にしている龍神様ほど鮮明ではないが、十分不思議な写真である事はわかると思う。

 下に掲載してあるのは、昨年3月に掲載した写真である。
 もちろん偶然に出てきた写真ではない。龍神様がご案内してくれたのである。
 
ryuujinnsama_01.jpg

 そして、「那智」と言う地名は神武天皇以前より、この地にあったものらしい。
これが昨日の続きになっているようである。

 これを天の配剤というのかと思う。龍神様はチベットに筆頭の大きな龍神様が住んでいるとは前に書いた。

 トップの写真に掲載してある龍神様である。そして、稲荷神様もこの地の方も多い。

 現在の神倭朝以前に、チベットより伝わってきた叡智が那智なのである。

 宇宙にも通じていると言われるチベットである。アミの本にも地下都市のことが書いてあった。そして、日本にも沢山の地下道伝説がある。

 ・・今龍神様が参られ、お礼の言葉を申された。。
稲荷狐の手伝いをしていることを感謝されてしまった。。

 もちろん私は金のためにやっているのではないので、その言葉が何より価値がある。
人間の価値観と言うものも、その意思で切り替えが出来れば、世界は変わる。

 社主やお狐さんは、人間は、いつも紙屑で人生を誤ってしまうと言っている。。
真にそのとおりである。

 なにより、社主も木を切る事はいけないのだと言っている。
環境破壊、地球人類滅亡の原点は、愚かな人間の拝金主義である。

   +(-_-;) 

 
 

 



 消え行く真実・・

 2006/03/13

 昨日、那家神社のページを少し手直しをした。
お狐さんによると、豊受大神様をお祭りしているのだそうである。

 最近、この「那」と言う字が気になって調べていたのだが、真相が解らなかった。
名前に使われていることは多い字である。

 考えていたら豊受大神様が参られ、教えて下った。
「那」と言うのは北インド地方から聖地チベットの地域を示すのだそうである。

 「家」とはウ冠、宇宙の事なのだそうである。
なるほど豊受大神様が祭られているのも頷けた。

 支那と言うのは那の支流で、本来の中国人とは違うようである。石原都知事が支那は中国の尊称だと言っていたが、中国政府は怒っていた。。

 やはりチベットよりの程度の良い方を支那人と呼んだようである。チベットと中国は本来とても仲が悪いのである。

 中国政府はチベットで100万人以上も虐殺したと言われている。
ダライラマ等を中国は認めたくないのである。報道のとおりである。

 もちろん自分らが身分の低いものである事が、世界中に露呈してしまうからである。
中国とは「中毒」の変化である。今は軍拡中毒にも罹っている。

 かってもアヘンで苦しめられ、公然とイギリスに支配され、そしてエイズが蔓延し、鳥インフルエンザが出た上、アヘンも3つのルートから大量に流れ込んでいるのだそうである。

 これは、なまじ経済が発達したための弊害で、これから中毒者の被害は爆発的に増えるかもしれない。
 歴史は繰り返すのである。
 愚かな中国は再び分裂し、歴史から姿を消しても、それは当然かと思う。

 きっと皆様も、そう思う方が多いはずである。これがDNAの記録から来る思いである。

 かっての平和を壊した国の手先になったのが中国だからである。歴史上も新羅を唆し、百済を滅ぼした。

 日本に戦後保障などと言うなら、こちらをまず何とかしろと言いたい。。
 文永の役だって、いい気になって九州の一部を占領していて、龍神様にこっぴどい目にあったのを人民に教育しろと言いたい。

 悪いのは中国である。憲法も無い貴族院のある英国に支配された、選挙なき虚国と言えど、天に嘘はつけないことを再び思い知ると思う。

 何を威張っても、選挙の無い中国政府など、宇宙の屑である事は世界中の常識である。
 選挙が無い国は、いまどき駄目なのである。
 中国は悔しかったら選挙をやってみるべきである。

   +(-_-;) 



 




 死んでも治らぬ者たち・・

 2006/03/12

 
消防職員が万引、呼び止めた警備員にも暴行
 
埼玉・深谷市

.
 埼玉県警本庄署は11日、事後強盗の現行犯で同県深谷市、同市消防本部職員、福島信弘(ふくしま・のぶひろ)容疑者(23)を逮捕した。

 調べでは、福島容疑者は同日午後2時10分ごろ、本庄市の書店で、漫画本など4冊(4000円相当)を万引。店を出たところで呼び止めた男性警備員(56)の顔を数回殴った疑い。

 警備員が取り押さえ、同署員に引き渡した。



 最近、この手の愚か者が多いような気がする。
この者は、窃盗罪に加え、傷害罪まで併合して起訴される可能性が高い。

 お仕事は懲戒免職は当然である。刑法上、強盗未遂罪まで適用されかねない。
強盗罪で起訴されると、5年以上の刑となり、執行猶予は適用されない。

 つまり、刑務所入りとなる訳である。
本庄(旧児玉町を含む)には福島と言うものが多いが、ろくな者がいない様な気がする。

 事件を見れば、多くの方がそう思うのは当然である。
恩をあだで返すようなろくでなしと言うものである。

 捕まって穏便に済ましてもらえば、ひょっとして内輪で処理できていたかも知れない。
しかし、浦和地方裁判所では万引きした裁判官までいたのである。話にもならない愚か者である。

 警察関係も署長から巡査まで万引きで捕まるものは多い。
最近、検察でも退職寸前セクハラで懲戒免職になったものもいた。

 退職金はもちろん没収され、恩給、今で言う年金は、どうなるのか不明である?
競馬、パチンコで公金を使い込んだものもいた。

 何で公務員と言うのは、こうも馬鹿なのか。 
確かに馬鹿な者は公務員くらいしか務まらないのは解る。

 最近市役所も行っていないが、役所は魔界の雰囲気がある。
事実魔界なのである。

 いつか検察と裁判所を行き来している霊を見た事がある。役人の霊であった。
本人?は適正に職務を遂行しているのだと思う。。

 こんな話は多すぎて、感覚が麻痺してしまった。
日銀の金融引き締めだって、再び日本を奈落の底に落とすのも明白である。

 なにしろ、日本人は減少の一途である。夢も希望も無くて、人口など増えるはずが無い。銀行もつぶれる一方が当然なのである。潰れなくてはおかしいのである。

 日銀には入社試験は無いのだそうである。どんな人が行員になるのか?
興味のある人は、聞いてみたらよいと思う。

 どこもかしこも利権に巣食った馬鹿がいっぱいで、こんな世界(=地球)は二度と御免であると思っている方が多いと思う。。

   +(-_-;) 

 




 金毘羅様とは

 2006/03/11

 金比羅 (こんぴら)様とは、田舎に行くとよくある。
 サンスクリット,クンビーラの音訳であるという。

 仏教守護神の一つで,ガンジス川に棲む蛟竜(こうりゅう)または鰐(わに)の意味だったのだと言う。

 もちろんワニでは無い。ただ龍神様のお仲間なので、そのように見えた方もいるのかと思う。龍神様と一緒に参られた。

 龍神様が仏法の守護をされているのと同じように、王舎城,般若経の守護神とされ,日本では金刀比羅(ことひら)宮がこの信仰に基づくのだそうである。

 海上交通,漁師と交通安全の守護神とされているが、田舎では土手が切れないように金毘羅様が祭られている事が多い。

 社主に尋ねたら、私が子供の頃遊んだ金毘羅様には、ちゃんと神様が心を通わせていたのだそうである。つまり、神様がいらっしゃったと言う事である。

 田舎が寂れていくのは、とても悲しい事であるが、これは行政が失敗してしまったと言う事である。

 地表の質量の均衡や、人口密度の均衡も、人間が良く考え制御しなければいけなかった事なのである。

 今、伏見のお狐さんが訪問者のお礼に来てくれた。私のサイトに来て目からうろこが落ちる方が多いのだそうである。

 元役人だと言うものも昨日来た。2000年ほど前の。。
未だに考えが改まらないのだそうである。

 生きている内に、人としての考え、理は良く整理しておくべきだと思う。
魂の記録の中では、数千年さえも、あっという間の事なのである。

   +(-_-;) 


 

 邪魔する者たち・・

 2006/03/10

 ここ数日、明らかにおかしなことがあった。。
パソコンが大事なところだけ入力できなかったり、エラーが続いた。。

 社主に尋ねたら、鳥が邪魔したのだと言う。。
いつか日記に書いた、魔界の鳥である。

 世界征服をたくらむものたちの象徴である。
日本でも飛鳥と言う時代があった。その鳥である。

 神武天皇が使っていたヤタカラスも、そこから派生した鳥の類だと思う。
混乱の鵜茅朝も「鵜(=からす)」の時代だったのである。

 昔から「鳥」は龍神様の敵だったそうである。
今も、恐怖の鳥インフルエンザが危険だと言われている。鶏にも大敵である。

 世界中どこにでも、鳥は恐怖を運んでゆくのだそうである。
闇に潜むカラスは大変見づらい。。悪いことをしても摘発しずらいのである。

 私も、社主に教えてもらうまでは解らなかった。
この地球上のどこに行っても、これらのことは教えてくれない。

 以上のことは、庶民に授ける知恵ではないからである。
世界中のあちこちに、なんとなく掛けてある鳥のマークの意味が解ったかと思う。

 これが闇に潜む者たちの印かも知れません。
何かおかしいと思う方は、魔よけに龍神様の絵等が良いそうです。

 私も竜頭観音様の絵をパソコンに飾りました。
 もちろん無料のものです。社主が龍神様の上の観音様が「だきに真天様」ににていると言っております。

 よろしかったら、皆様も試してみてください。

   +(-_-;) 


 

    


 禍福は糾える縄の如し・・

 悪魔のような闇金集団が捕まったが、なんと50億もの金を荒稼ぎしたようである。
もちろん背後には、暴力団がいるのは明らかだが、その証拠はつかめないと思う。

 鉄道自殺した家族は、本当にかわいそうであった。
警察が検挙しなかったのがいけなかった。

 金融に関する法律はいくら厳しくしてもしすぎることは無い。
グレーゾーンの金利だって撤廃し、一律の法定利息にすべきだと思う。

 あまりに当然な事だが、なぜかやらない。。
業界に天下りしている役人のせいだと思う。

 そう言えばダイエーがパチンコ部門を売却したようである。
ヤフーの社長の父親も、金融業、パチンコ屋を経営していたそうである。

 どうしても、海を渡ってきた方の子孫はその手の商売やマスコミ、新興宗教に傾倒するしかないようである。

 確かに金が儲かるからやるのだと思う。
しかし、つけが必ず回ってくる。

 闇金融に手を染めたやくざたちには400万年の償いが待っている。。
 これが万死の罪である。もちろん裁判官、法曹、役人たちも良心を売ったものは、皆同じである。

 人を悪に染めたものたちには許しなど無い。無間地獄である。
該当者たちは、いずれ、思い知るのである。

   +(-_-;) 


 

 闇金被害

 2006/03/08

 まだまだ多いようである。
昨日も悪いものが検挙された。

 何故日本は銀行以外のノンバンクを許すのか?
これがいけないのである。

 もちろんアメリカの主導である。
ドイツには銀行しかない。中国にもノンバンクは無い。

 中国にノンバンクなど出来たら、それこそあっという間に国が崩壊すると思う。
中国の首脳も、それを恐れている。

 この闇金融の業者たちが蛇のDNAの子孫である。
金貸しなどやっているものを見ると、多くがそうだと納得できると思う。

 金を貸して金利を取るなど、天に召されたなら、許される行為ではない。
まして金さえ貸さずに、一生の間、金品搾り取るなど、人が考え付く事ではない。

 悪い宗教に関与したものは、多くが精神を病んでいる。
天理教の中山ミキは娘が狂って死に、大川○○も三井の社員の時に病歴があるのだという。

 多くの新興宗教では、信者が精神病を患っている様である。それは正しくないからである。

 少なくとも新興宗教が「愛」なら、お金は不要なはずである。法人格も不なはずである。
高額所得などもっての外である。イエス様のいうとおりである。

 精神の病気は多くが背後の者が起こしている。
皆様にも恐ろしいものは感じられると思う。皆その根は魔界である。

 銭金、証券、財産、地位名誉などは人を苦しめるためにのみ存在するのである。
悪魔は、それらに取り付かれてしまったのである。。

 悪魔につける薬ができたら、真っ先に悪魔が自分の利権にするかもしれない。。
今の世間を見ていて、そう思う。高い薬になると思う。

 昨日の日記を書いたら、宇宙から光がやってきた。
今もそうである。この光こそが癒しです。
 
   +(-_-;) 


 野望を持った者たち

 2006/03/07

 宇宙は無始より始まり、無終に至る。
ベーダの一説である。

 地球の歴史も同じようである。
ある日天孫降臨して来た人々が、地球人に正しい知恵を授けた。

 ところが、ある者たちは、自分らが真の権威ある者に取って代わろうとした。。
ここに地球の悲劇は幕を開けたのだそうである。

 天孫降臨してきたものは、複数いる。
それぞれの地で文明を開き、静かに暮らしていたのである。

 宇宙より授かりし叡智を有し、日々を静かに暮らしていたのである。
彼らには、この宇宙に悪い者が存在すると言う知識、認識が全く無かった。。

 これはひとつの悲劇であった。 
 この宇宙に、地球人の様な出来損ないの恐竜や蛇の子孫がいるなど夢にも思わなかったのである。

 悪しき地球人は、我欲のため平気で人を傷つけ、殺し、物を奪う。。
さらに善良な動物を殺し、皮を剥ぎ、その死骸を自分で食らうばかりか、紙切れに変えてしまう。。

 この悪魔たちが跋扈し始めたのが、上古の24代様の時だと言う。
そして、今、地球人類は滅亡寸前である。

 何かおかしなところがあるでしょうか?
多くの皆様が感じられている滅亡への予感は全くの事実なのです。

 せめて稲荷神社へお参りして、心を清められ日々を精進できたら幸せだと思います。
今も新興宗教の信者だったというものが、お狐の皆さんに許して欲しいとお願いしています。。

 神様のお使いをしているお狐さんを悪く言った者たちです。
地獄で苦労しています。。

 豊川のお狐さんに尋ねました。「許すのか?」と。。
答えはもちろん「ノー」です。誰でも解ります。

 許されるには、それなりの禊をしてもらわないと駄目です。
民主党の議員ではありませんが、当たり前です。

 新興宗教の信者の方には、良く考えて、反省して欲しいと思います。

     +(-_-;) 



 苦しみの種

 2006/03/06

 聖霊様が来て言われた。
「神は苦しみを与えない」と。

 ところが、邪、強欲な愚か者どもは、苦しみは神のせいだと言う。。
 自身の強欲を振り返りもせず、望むものが得られない不幸は、神のせいだと言うのである。

 あれが欲しい、これが欲しいと言うのは、かってな人の心である。
昨日もテレビで、子供に欲しいだけのものを買ってやっている親が出ていた。。

 子供の将来の心は、出来損なってしまうかもしれない。
この土壌に、悪魔が苦しみの樹を植えるのである。

 その樹はすくすくと育ち、子供の悩みを増幅させるのは間違いない。 
やがて樹には実がなり落ちて、樹が増える。

 苦しみの連鎖である。
樹を植えた悪魔は、人の弱みに隠れてやってくるのである。

 悪魔は本当にいるのである。
 もし皆様が、お狐さんや神様と交信できたら、あれが欲しい、これが欲しいというお願いが出てしまうと思う。

 多くの方は、この欲望の谷、悪魔の世界を抜けられないのである。
人生のためと言う大義名分を超えたところで、人生を振り返るのが良いと思う。

 欲求の苦しみに煽られ、多くの方が人生を誤ってしまう。
ライブドアのホリエモンも、株主に損害賠償を起こされそうである。当然である。

 しかし、株など所詮は紙切れである。東証一部の会社だって沢山倒産した。
買ったのは、その方の自由である。

 株等が上がり続けるのは異常な事なのである。言われなくても解ると思う。
今の、この地球世界も異常な事を理解すると、宇宙の偉大さが感じられるかもしれない。

 私はマンション同様、貰っても株などいらない。悪魔がついてくるからである。
マンションで酷い目にあった方も、すごい数になっている。

 マンションなどを買わなかった方は、神のご加護があったのだと思います。。

    +(-_-;) 
 



 人の思い

 2006/03/05

 先ほど、左後ろのほうで音がした。。
用のない霊が社主に追い払われた音である。。

 原則、私は用の無い霊の相手は出来ない。切が無いからである。
それで私の部屋にも進入禁止と、小さなお札が貼ってある。

 だが霊は帰らないものも多い。大変困る。仕事にならない。
それで、社主が最後には力づくでお帰り願う事もあるのである。。仕方ない。。

 サイトのトップを見てもらうと解るが、社主の上司のお狐さんは霊体も大きい。。
さすがに来ているだけで、変な霊も驚いて逃げてしまう。。

 社主は、普通のお狐さんのサイズである。→「コン」
発寒神社の5番目のお狐さんは、写真に写っているが、社主よりやや小さいが、年齢は上である。

 とても優秀で、可愛い。。写真のとおりである。
実は写真の発寒神社の3番目のお狐さんと5番目のお狐さんの間に、もう一体のお狐さんも写っている。

 こちらは一般のお狐さんであるが、稲荷狐のお手伝いをしている志の高い狐である。
皆、良くやっている。

 今も、この画面を覗いている狐がいたので、社主に誰かと尋ねた。
インドから伏見稲荷大社に、御用があって来た狐なのだと言う。。→「コン」

 かって、目が見えない主人の手を引いて駅まで通っていた盲導犬がいた。
その姿を見て、とても感動した事があった。。

 今、全ての日本人の99.9%以上がお狐さんが解らない。
お狐さんは、神様の御指導で、一生懸命御信徒様の手を引いているのにである。。

 私も本当にお狐さんがいるとは夢にも思わなかった。
神話や稲荷神社の信仰があったので、お狐さんの「コンコン」にも気づけたのである。。

 そして今、私のサイトに来る方は99.9%以上の方がお狐さんの姿を心に焼き付ける事が出来ている。

 今、私のサイトでは稲荷神様から龍神様、大明神様まで解説が出来るようになった。

 これは天の慈悲以外の何ものでもありません。。

    +(-_-;) 



 連帯責任

 2006/03/04

 駒大苫小牧高校が選抜出場を辞退。
代わりに栄高校と言うところが行くようである。

 未成年はお酒を飲んではいけないと言うのは、誰でも知っていると思う。
ましてやタバコは発癌の危険がとても高い。

 私はタバコを吸う人には10メーター以上近づきたくない。馬鹿が写るような気がする。
世界中でタバコを嫌うのは主流である。

 昔、渋谷に住んでいたある先生は言った。
「あれは某国の土人がやっていた風習を真似たものだ」と。。

 確かに、古い時代にはタバコがあったような記録は見た事が無い。
すると、やはり悪しき渡来人が持ってきたものだと断定せざるを得ない。

 頭に浮かぶのは中国のアヘン窟である。。
退廃的な地獄の様相である。絵を見るのも嫌である。

 あれがまた街中に復活しているような気がする。
いろいろな薬物の氾濫である。

 買うのは高校生ばかりか芸能人も多い。一体何を考えているのか。
あれを吸うと頭がさえると思うのは妄想だと言う人もいる。酒も然りである。

 確かに酔っ払いは何を考えているのか分からない。
そして駒大苫小牧の教育者たちは、一体何を教えていたのか?

 補導された少年たちは一生、呪いを背負わなければ成らない。。
駒大苫小牧で野球をやっている少年たちと、その親、応援団たちの呪いである。

 言葉で言い表せない巨大な呪いである。
選手には明日から、悔しさをばねに夏の甲子園に向かって頑張って頂きたいと思う。

 それにしても、飲酒の通報はとても早かったようである。
人生は気をつけて、正しく生きましょう。

    +(-_-;) 


 公務員の不祥事大爆発

 2006/03/03

 警察官が寮内で窃盗、消防署員が窃盗、そして刑務所の所長が電車内で猥褻行為で逮捕された。。
 いくらでもある公務員の不祥事である。
 そして警察も身内にはとても処分が甘いのは京都の話であった。。
 
こんな話も出てきた。

  東京地裁 外交機密費支出文書の全面開示を命令/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 28日の毎日は、「外務省が報償費(外交機密費)の支出文書を不開示としたのは
 不当として、NPO法人「情報公開市民センター」(東京都新宿区)が不開示処分
 取り消しを求めた訴訟で、東京地裁は28日、文書をほぼ全面的に開示するよう命
 じた。外務省側は「公にしないことを前提とする外交活動に充てられ、開示すれば
 支障が出る」と主張したが、大門匡(たすく)裁判長は「そうでない支出が相当数
 含まれていると推認でき、外務省は不開示理由の立証を尽くしていない」と指摘。


 某週刊誌には、もっととんでもない疑惑が出ていた。ある大使が災害援助金を着服していたようである。

 お話にもならない公務員の不祥事である。大蔵省、通産省にいけないものが法務省に行って、その下が外務省だったようである。

 勤務中の「愛ラブユー」メールで外務省の腐りきった実態は一般にも公開されたが、どれほど酷いかは庶民には不明だと思う。

 官僚のトップの大蔵省にしても、元職員の永田議員が大失態をやらかした。。

 役人の頭の中は、一体何が詰まっているのかと思う。自己顕示欲だけだという。。

 役人がすべきは、庶民へのサービスで、役人は貴族ではない。

 この東京地裁の判断にしても、鰯の頭で、上に行くと消えていく運命にある。

 官僚、役人で天国に行ったものなど、殆ど存在しないと言う事を、多くの方が認識すべきである。

 この手の話を書いて反論が来たことが全く無い。。

 多くの方は、心の内で真実を認識している証拠だと思う。

 文句がある者は掲示板に書いて欲しいが、そんな者は絶対いないと言うのが現実である。

 光尊き事を曲げずに人生はありき。

 汝 盗む無かれ

 汝 嘘をつく無かれ

 汝 姦淫する無かれ

 とりあえず地獄に落ちないための人生の指標(=とーら)である。

    +(-_-;) 

 



 昨日のお礼を申し上げます。

 2006/03/02

 昨日は社主とお狐のご一行様は26体で68軒のお宅を訪問されたそうです。
いつも厚いお持て成しを頂、まことにありがとうございます。

 昨日は社主のお社に、またミカンが供えてありました。
とても心温まる光景で、とても嬉しかったです。

 お狐さんの中にも、ミカンの好きなお狐さんがいるのだそうです。
猫だって野菜や漬物まで食べる猫がおりますので頷けます。

 社主とこんな話をしていたら、どこかの生霊がやってきて邪魔しようとしました。
新興宗教の信者だそうですが、一切私はかまう事は出来ません。

 生きている方はメールを頂ければよいと思います。
多くの新興宗教の信者に共通な悩み事は、今まで自分が騙されていた事を信じたくない事のようです。

 無理も無い事ですが、神様はお金は嫌いです。
お金がすきなのは悪魔です。これを思ってください。

 ただし、社主やお狐の皆さんは、稲荷寿司、お揚げ、お赤飯、お豆腐等はとても好きです。
 お狐さんは、お賽銭は嬉しくないのだそうです。。

 社主は内緒ですが、バームクーヘン等も好きなのです。。あれは女神様もお好きなのだそうです。。知りませんでしたが、本当でしょう。。

 私はいつも、自分が食する前に、コーヒーとバームクーヘン等も御札の前にお供えしています。
 とても爽やかな信仰だと思います。

 もちろん、稲荷狐は神様から権威を与えられていますので、悪霊を払う等、必要な事はきっちりしてくれます。

 私のサイトの常連で食べるものが無い、子供がぐれた、病気がちと言う方はいないはずです。

 人生で大切なものは精進しだいで、全て、稲荷神様と眷属のお狐の皆様が整えてくれます。

 多くの新興宗教などとは、稲荷神様への信仰は世界が違うのです。

 千年の昔より、紛れも無い、日本の正一位(しょういちみ)なのです。

   +(-_-;) 

 3月に成りました。

 2006/03/01

 2月は逃げると言いますが、やはり今年も速かったです。
 オリンピックも終わり、世の中はどんな方向に向かっていくのでしょう。

 世の中が如何に変貌しようとも、皆様の幸せは、皆様の心の中にあります。
 幸せだと思えばいいのではありません。

 自分と周りの環境にある幸せに気がつくのが良いと思います。
 餓鬼(→守銭奴、金貸し、利権で生きる者たち)はいくら食っても腹が一杯にならないのだそうです。

 これは不幸の局地かと思います。
 私は人を騙すのも、騙されるのもどちらも嫌です。

 民主党の議員ではありませんが、自己顕示欲も身を滅ぼします。
 適正な思いと行動だけが幸せへの道だそうです。

 変なもの、理に外れたものには注意しましょう。
 その極が唯物論と言う誤った科学と新興宗教です。

 どちらも神様や眷属の皆さんを否定しています。
 稲荷神様がインドから稲を持ってきてくれなかったら、日本人はご飯は食べられなかったのです。

 せめてこれくらいのことは知っておきたいと思います。
 今月も皆様のご精進をお祈りしています。

    +(-_-;) 



img116.gif(1530 byte)