百済の人たち

 

 05/07/31

 
 
  昨日の八幡山古墳からやや北に行ったところにある地蔵塚古墳と言う古墳である。
ここにも烏帽子を被った方の絵があるのだそうである。
痛みが激しく現在は公開されていないそうである。
 
立派な石室の古墳が私が知っているもので3つある。
 もっとあったのだそうだが、壊されてしまったそうである。
そう言えば、以前にその石室か碑文を敷石にした家があって、大変な目に遭ったそうである。
考えてみてもそうだと思う。
 御本人の棺桶や遺体(ミイラ)は如何したのか?
昔はミイラは薬に成ると信じられていたそうである。。
ミイラは粉にされ、売られてしまったと言う。。薬屋恐るべし。。
 フリーメーソンの皆さんにお聞きしたら、やはり石室は泥が大切だと言う。
それで何処に作れば良いか?お聞きした。
これは祈りにより、決められるそうである。納得してしまった。
 良い石の波動は魂に良いそうです。それで墓石もいろいろの様である。
石に文字を刻む事はいけないのだそうである。これは上古よりの教えである。

    +(-_-;) 
 

 八幡古墳のお狐さん

 

 05/07/30

 
  
   
月末で社主が多忙であった。
 いつもの様に神棚にお水を上げていたら、狐色のお狐さんが来たいた。
 私は一瞬社主のお弟子さんかと思ったが、大きさが違った
 お狐さんは百済の出身だと言う。
 行田の八幡山古墳をお守りしているのだと言う。 
 地図にある八幡山古墳は、かって八幡宮があったのでその名をつけられたのだという。
 聖徳太子のお手伝い(仏教の伝達)をしていた高貴な方の墓だったと言う。
 この方がお狐さんを伴われ私のところに参られた。
 烏帽子を被られた当時の聖徳太子のスタイルであった。
 23歳の時百済から五人の仲間でフリーメーソンとして仏教伝来のために日本に来たのだという。石室もその仲間の力で出来たのだと言う。
 しかし、その後10年ほどで新羅によって百済は滅ぼされてしまったのは歴史の通りである。   
 何故新羅が百済を攻めたかと言えば伊が後ろにいたからである。ローマ以上の歴史の国などあっては成らなかったのである。単純な権力思考である。
 埼玉(さきたま)の地は神代の時からの地であった事の証明である。
 もし、埼玉古墳が6世紀以降に造られたなら、この高貴な方の墳墓がこれほど中心から離れたところに造られたはずはないからである。
 それ以前に多数の方の陵があったことの証明である。
 烏帽子を被られた高貴な方が言うには、ここには沢山の陵があったそうである。
 その陵の多くは畑や田圃にされ、その後埼玉県一と言われる工業団地に成ってしまったそうである。
 伊に支配された新羅の者たちは、あらゆる日本の歴史を葬ろうとしたのである。
 そして、現実に相当な部分が神話にされている。。
 少しずつ書きます。。

    +(-_-;) 

 

 ペトラ遺跡

 

 05/07/29

 
 
   これがペトラ遺跡である。
2300年の昔から水道を引き、争いをせず、幸せに暮らしたいたと言う。
水源地からは6キロもの道のりだったそうである。山肌を伝い見事に配管がしてあった。
 そのペトラ遺跡に至る道中、山の上に大明神様が写っていた。かってこの国にも参られていたそうである。
 私は2、3柱の大明神様かと思ったら、社主が七柱様であると言った。。
 メキシコの飛行機が写された大明神様の行列の様だったかもしれない。。
この神殿の雰囲気をどこかで見た事があると思う方も多いと思う。
 私は吉見町の岩窟ホテルを思い出した。。
 大きさは比較にならないが、あそこも一人の人間が岩をくり貫いたものである。
 何故そのような事をする気に成ったかと言えば、それが魂の記憶である。
 バーミヤンにしても、あの巨大な彫刻は戦乱の中でできるものではない。
 この街にも三万人もの人がいたと言う。
 トルコのカッパドキアは12万人もの人が最近まで住んでいたという。
 争いのなかった楽園が滅んだのは金の性である。
 日本の楽園の島だってそうだった。金を払わないと使えないガス電気が平和を壊したのだそうである。
 それで人々は楽園を離れなければ成らなくなった。
 「トラ」は真理を表す言葉で中東からも沢山の人間が日本に来ている。
 因みにここの方は「岩」と呼ばれていた様である。。
 高い鼻の顔立ちが印象的だった。
 そう言えば女優でも岩下○○さんは立派なお鼻の美人であると思う。

     +(-_-;) 
 

 お金と人生

 

 05/07/28

 
 敷島製パン(名古屋市)の健康保険組合の元事務長が組合の金を着服した事件で、名古屋地検特捜部は27日、組合の口座から約9億7900万円を引き出して着服したとして業務上横領罪で、元事務長の松林正明(まつばやし・まさあき)容疑者(55)=愛知県豊橋市=を起訴した。  起訴状などによると、松林被告は2000年12月から今年5月まで計531回にわたり、組合の普通預金口座から計約9億7900万円を払い戻し、横領した。
----------------------------------------------------------------------
 公務員ではないが、良くぞこんなに横領したものである。
 年齢的には定年が見えてきて、それからの人生を考えるべき時期である。
 量刑的に会社の代表取締役が厳しい態度を取れば、実刑は免れない。
 お勤めを終えてから、社会復帰して使い込んだ金を返すのが一般的である。。
 一生働いても返せる筈はないと思うが、徴収官がついて回る事に成ると思う。
 しかし、年齢的に使う会社はない上、前科があっては清掃会社、衛生局でも使わないと思われる。
 年齢が若いものは、出所後、衛生局等で使う事もあるからである。
 同和地区には、この様な者が集まったところもあるそうである。
 埼玉の南河原には「とさつ場」があった。
 今は知らない。あるのかとも思う。
 「とさつ場」では同和地区の方が多く働いていたが全部ではなかったそうである。
 いろいろな理由で発生した同和地区である。
 この近くには忍藩の処刑場などもあったそうである。その関係だとも思う。
 役目とは言え首切りなどをさせられた者は嫌だったし恨まれたかもしれない。
 祟られた者もいただろうし、廃藩後、その様な役人を引き取ったところもなかったと思う。
 行き着いたのは同和の世界だったと思う。
 お金と魂の天秤が、話の中に見えると思う。
 勿論江戸の時代なら十両盗んだら獄門貼り付けであった。。
 大変なのは家族だと思う。。

     +(-_-;) 
 
   

 時代と仕事

 

 05/07/27

 

 明治になり武家社会が終わった。 
 そのため排刀令が出された。
 庶民はむやみに切られることはなくなった。
 しかし、鍛冶屋が失業したのだそうである。刀鍛冶である。
 かっての刀鍛冶はそれなりに地位もあった様である。
 刀鍛冶の仕事が殆どなくなり、はさみや大工道具を作った方もいたそうである。
 当然の成り行きである。
 良い道具はやはり物が違う。
 バイオリニストがどんな良い腕があっても、ストラデイバリウスがないと評価されないのと似ている。
 私は聞いた事がないが、音の次元が違うのだそうである。。
 全ての楽器が大なり小なりはそうなのだと思う。
 ピアノの曲が流れてきた。私の知らない曲である。
 どこから聞こえてくるのかと思って社主に尋ねたら、宇宙からだと言う。。
 木星の方が弾いているそうである。驚いてしまったが、やはり、男性でも女性でもない方だと言う。
 昨日は消費者金融の貸し出しが過去最高に成った等と言う記事を見ていて、この世界の無常を感じてしまった。
 無常とは終わりの事である。。
 それにしても宇宙には何とも称え様のない美しい響きがあった。
 この様な目と耳、感覚も宇宙に授かったものである。
 ただ深夜にならないと使いづらいのは当然である。。 
 地球は清い宇宙の中にあると言うことを認識していただきたい。。

    +(-_-;) 

 
   

 変な新興宗教

 

 05/07/26

 
 ある掲示板に新興宗教の巨大な描き込みがあった。 
 管理人も怒ってブラックリストに載せていた。。
 描き込みがしたくてたまらない様である。
  この信者が洗脳されているのは解る。石原莞爾を誉めていたので戦争が好きなようである。
 もちろんと言っては語弊があるが石原莞爾は日蓮の信者である。
 日蓮の信者と言っても日蓮宗か、真宗か、本宗か何処かは解らない。
 石原莞爾は中国との戦争に反対し東条英機と対立した。。
 しかし、亜米利加との最終戦争を主張し、右翼団体東亜連盟を指導したのだそうである。
  それでこの新興宗教の信者は、やはり教祖様は日蓮の関係者と主張している様である
 日蓮は生きている時から大変苦労が多かった。炎の様な性格の性だったという。
 そして弟子が分裂して、今も苦労している。。
 多くの弟子と称するものが、自分が正当と主張し泥まみれだからである。。
 とても蓮の花は咲きそうもないと思う。。
  蓮の花はとてもすばらしいものなので、それを称えるのは良い。。
 しかし壇上の上で人を騙す道具にしては、蓮の花が可哀想である。
 お釈迦様もイエス様も得意に成って壇上になど上がらなかったと思う。。
 日本の歴史でわかる様に稲荷神様と蓮の花が正当な関係なのである。
 そして、お釈迦様から日蓮へと続いたのである。
  蓮の花も金儲けのために独占されては困る。。

    +(-_-;) 
 

 ノストラダムスの預言

 

 05/07/25

 
  「黄金は鉄に変わるであろう」という話があった。 
 昨日の日記を書いて、やはり本当だったと思っていた。
 バブル以前は、東証一部上場の企業はまず潰れないと言われていたからである。
  ところがバブル崩壊後はバタバタと潰れた。
 思い返してもいろいろな建設会社があった。。
 仕事をした事のある大木建設だとか東海興業だとかも皆潰れてしまった。。
 東海興業は最後は入札ですごい値段を出していたようだった。。
 潰れた建設屋は最後は入札がまともではない様であった。
 これは受注時の契約金が欲しくてそうなるのである。
 私はひとつも倒産の余波を受けなかったのは、それなりにリスクの管理もしていたからである。
 36計で逃げるが勝であった。
  最近だって五洋建設の社長が自ら死んでしまった。
 建設関連業者はどれほどの方が死んでしまったか不明である。
 何故多数の建設会社が潰れたかと言うと、銀行に金が無く、資金が回らなかったである。
  全ての原因は価値のない不動産に肩入れした銀行と司法にあったのである。
 そして、強引に社員、取引先を引っ掛けたのが、かっての会社更生法である。
 何しろ、これによって大企業は七割と言われる多額の債務が免除された。。
 社員だって簡単にリストラ出来たのである。
  弱いものだけが損をしたわけである。
 中小企業には会社更生法など適用されなかった。
 強い大きな会社だけの特権だったのである。
 なぜなら役人の天下り先が減っては困るからである。。
  貨幣が諸悪の根源なのである。。
 その元は役人かと思った方は真理に近いと思う。。

     +(-_-;) 
 

 人の生業

 

 05/07/24

 

 人の仕事は様様である。
 日本で一番比率が高いのが建築関係である。
 私も仕事は建築の関係である。建築は図面を描かねばならない。
 それでキャドやキャムを覚えたのは十数年以上前である。
 イエス様も大工だったと言う。
  建築で大事なのが基礎であり、各階のレベルである。
 これが原点で各階が造られて行く。
 建築の現場は予算規模で全く違う。
 数千万から数十億、百億を超えるものもある。
 工期にしても3ヶ月の住宅から、200年以上のサクラダファミリアまである。
 躯体も様様で、コンクリートまで様様なのである。
 目の利く解る人が現場にいないと全く収まらない。。
  霊の事も全く同じである。
 今も転理に騙されていたという者が来た。お布施を沢山取られたのだという。
 辞めたくても辞められなかったのだと言う。無理も無い話である。
 肉体を無くして住んでいるところは地獄の6段目だと言う。。
 罪業は18人を勧誘した事なのだそうである。。
 ここを抜けるにはそれ以上の人を新興宗教の苦しみから離脱させないといけないと思う。
 入る人には甘く囁き、辞めようとすれば恐ろしい言葉で襲い来る。。
 この世の地獄のひとつが悪しき新興宗教である。。
  御意見ある方は掲示板にどうぞ。

    +(-_-;) 

 

 神の復讐

 

 05/07/23

 
 「復讐は神に任せておけ」とはイエス様のお言葉である。 
 どうにもならない馬鹿なものたちが、この地球には多い。
 人間は霊格により光が違う。
 これが後光である。愚か者は後ろに闇がある。。
 大明神様や豊受神様の光を見ても解ると思う。
 お狐さんも上になると白く綺麗な光である。
 皆様も写真を見て解ると思う。
 馬鹿なものたちも心眼では私たちの光を感じている。それで妬むのである。
 何の苦労も無く最初から不当に光を頂いていると思っている。
 それで馬鹿は死んでも簡単には治らない。
 その馬鹿が光ある人に悪さをしたら、それは「神の復讐」の対象になるわけである。
 しかし、神が手を下すのではない。
 悪しき者たちは自ら滅ぶのである。
 何故なら一切の生物の発展生存は光と共にしかないからである。
 この地球の大気、水、宇宙の活動の光なしにはありえないからである。
 もはや、これ以上愚かな者たちは存在できないのである。
 神への感謝などかけらもない者たちに存在の価値などありますか?
 これは亜米利加の大統領さえノーと言うと思う。。
 トカゲの仲間にわかることさえ解らないない者が蛇の仲間である。
 一刻も早く地球から消えて欲しい。。

     +(-_-;) 

 
   

 嬉しい事の御報告

 

 05/07/22

 
 昨日、6時前、頭上から「コン」と社主の呼ぶ音がした。 
 オペラ歌手レイさんのコンサートの段取りが上手く言ったとの知らせであった。
 なんと、レイさんにコンサートのお願いやピアニストにも教えて欲しいと依頼まであったそうである。
 体調は今ひとつだったが、お客様に喜んでもらえたそうである。
 とても嬉しい話であったが、お狐の皆様がこれほどレイさんに良くするのは原因があった。
 レイさんが良くお参りしてくださるのは勿論だが、6代前の御先祖に曹洞宗のお坊さんがいたのだそうである。
 しかも高い世界の方である。
 それで、一般の女性より援護が強いのである。
 私も最初に社主がレイさんをお手伝いしたいと言ったとき、何か強いものを感じていたのである。
 特に聞かなかったので知らなかった。。
 先祖の徳がレイさんにはあったのである。
 しかし、お参りしてもらえないとお狐さんもお手伝いが出来なかったのだそうである。。
 これは当然である。
 私がレイさんのサイトを見つけたのも不思議な縁だが、社主が私を見つけたのは龍神様が私の家に降臨されたからだと言う。。
 突拍子も無いお話で、はじめて見た方は驚かれると思う。
 しかし、私のサイトに写っているお狐さんや龍神様、諸天善神様、大明神様まで全てが事実です。
私のサイトの内容は嘘っぱちの新興宗教の役者を使ったステージ芝居ではありません。
勿論信じる信じないも皆様の自由です。

    +(-_-;)  

 
   

 号外

 

 05/07/21

 
 一昨日、聖徳太子の事で「右翼でもこんな投書はしない」と書いた。。
 そしたら今日苦情が来た。
 右翼と言う言葉が何処から何処までか明確な定義は無いが、天皇中心の考えの人たちと言うことである。
 右翼団体に加入しているか否かは別問題で考えていただきたい。
 右翼の方は「ちゃんと投書した」そうである。。さすがである。
 この右翼の方たちの先祖を見ると北欧とエジプトである。
 勿論フリーメーソンである。
 それで、一昨日の日記の内容は訂正いたします。
 右翼の方は一万円札の表紙は「聖徳太子で無いと駄目」と投書していたそうです。
 失礼いたしました。。

        +(-_-;) 
 

 心の繋がり

 

 05/07/21

 
 自分でサイトを見ていると、とても内容があって嵌ってしまう。。 
 あっという間に数十分間が過ぎる。。
 何処に限らず、諸霊の皆様、諸天善神の皆様の御協力で、本サイトは出来ている。
 毎日沢山の霊がやってくる。。
 皆さんのところにも来ている。
 霊もそれなりに伝えたい事もあるのだが、現代ではまず不可能である。。
 かって上古の時代には霊性が高かったので、肉体を無くされた方とも交信できた。
 貨幣や財産の概念も無かった。ただし相続の争いは多少あったとのことである。
 通常は殺人事件、戦争などあるわけも無く平和な時代であった。
 こんな平和な時代を壊してしまったものが、蛇の知恵であった。。
 求めて得られぬ快楽を人間の標識にする事に成功したのである。
 それで人類は破滅の軌道に入ったのである。
 以上は宇賀之御魂大神様が語ってくださいました。。
 まことにその通りです。
 大阪市役所の職員は一ヶ月分の給与が消えてしまった等とほざいているそうです。
 私は納税者の皆様に利息をつけて返納するのが当たり前だと思っていました。。
 日本の人間が大減少した後は、あの世の牢屋が満員になります。。

     +(-_-;)
 
   

 焼け野原

 

 05/07/20

 
 夏になると戦後の焼け野原の東京がテレビに出てくる。
 よくも破壊されたものだと思うが、2000年前の遺跡も同じ様である。。
 太古の遺跡は石で出来ていたのにあれほどに破壊されている。
 よほど大きな石などが投げられたのだと思う。
 古代の巨大な投石器は、誰が考えたのかと思う。
 日本なら火矢で建物が焼けてしまった。日本人は戦争を好まないので木造の家で十分だったのである。
 何時からか戦争好きになり、多くの人が死んでしまった。。
 かってのコノハナサクヤヒメなどは萱の家に住んでいたというから、まことに健康的だったと思う。
 今も白川郷などでは萱葺き屋根である。正に建材としては、こんな良いものはない。
 日本中で大変な害を出しているアスベストなどと比べようもない。
 かっては、とても正しい時代であったのだと思う。。
 突如、恐竜人間とでも言う様なものが日本に上陸してきた。。
 これは、今見えたままを言っている。
 この者たちが日本をおかしくした。。戦争好きな亜米利加大統領と同類である。。
 かって石森正太郎が漫画に書いていた恐竜人間である。彼にも見えていたのである。
 嘘の科学の前に人類は大事な力を失い退化してしまったのである。。
 先日のスペースシャトルも打ち上げたら失敗していた。全員死んでいたのである。
 事実は小説よりも奇なりである。見えて聞こえて話せる方は、真実を語れないのがこの世界である。
 人の幸福とは、皆様の足元、手許にすべてある。
 お金では買えません。。

     +(-_-;) 


 
   

 聖徳太子の復活

 

 05/07/19

 
 財務省のアンケートで日本の財政復活を如何するかアンケートがあった。
 私は聖徳太子の姿を一万円札に復活させるのが一番だと思った。
 それでその通り投書した。。
 右翼と言われる方でも、こんな意見は出さないと思うが、私は長い間感じていた。
それが機会に恵まれたので投書できたのである。
 そしたら、先ほどから天の光が凄い量である。
何処から来ているのかと思ったら、土星近くの衛星である。
 太子は特殊な霊界を造られ、お住まいに成っているそうである。
 この様な方もいる。秘密を守らねばならなかったからである。
 まことに権力の中で生きる事は大変だったと思う。見ざる、聞かざる、言わざるの世界だったからである。
 この太陽系には、そんな方が作った霊界も沢山ある。
 自由の中で生きられる事は、とても幸せである。

      +(-_-;) 



 
   

 アケメネス朝ペルシャ

 

 05/07/18

 
  昨日NHKで放送していたが、巨大な遺跡であった。
 アレキサンドロス一世(俗にアレキサンダー大王)の怒りで滅ぼされたそうである。 
 何故か心に引っかかり、書こうとしていたら、守護霊の方が現れた。
 私の前世の地、エジプトと深い関係のあるところだからである。
 と言っても私の前世は、もっと古いエジプトであった。
 何故地中海を中心とした国が大国になりやすく、歴史をかき回したかというと、もちろんエジプトが原因である。
 あふれる富(=金)と、莫大な技術力があったからである。
 問題は邪悪な蛇の波動が、悪い人間に入ってしまったことである。
皆様も蛇は嫌いだと思う。私も大嫌いである。
 亜米利加の大統領からはトカゲの波動を感じるが、蛇の波動を感じる人間もいる。
皆様もそんな感じのする者がいると思う。
 アケメネス朝にしてもモーゼにしてもエジプトとは縁が深い。そして日本とも大変に繋がりが深いのである。
 こんな歴史の事実さえ、今は闇に葬られている。
 葬ったのは、勿論、朝廷を悩ませた、かっての超大国である。。

    +(-_-;) 


 
   

 この世の現実

 

 05/07/17

 
 営業成績によって増減する給与制度で、六月の手取り額が約二万二千円となった富士火災海上保険(東京)の男性社員(52)が十五日、生存権を定めた憲法に違反するなどとして、三−五月の平均給与約二十一万九千円などの支払いを求める仮処分を東京地裁に申し立てた。
 申立書によると、男性は勤続二十三年の営業担当。成績が悪いと給与が一定割合で差し引かれる同社の制度で、六月の給与は額面十一万五千円となった。所得税や社会保険料などが控除され、約二万二千円しか支給されなかった。
 富士火災海上保険は平成十二年から、成果主義の「増加精算金制度」を導入。昨年には住宅手当なども廃止したという。男性は「給料の振込額を見た妻から『間違いではないか』と言われ、ショックだった。これでは家族を養えない」と話した。
--------------------------------------------------------------------------    初めてこの様な記事を見た方は驚くと思う。
 しかし、これが営業社員の現実である。
 ある会社では引かれる方が多くなり、給料日に支払っているものもいたそうである。
 勤続23年にして初めての事なので、この方は大変だったと思う。
 しかし仮処分が認められる可能性は低いと言わざるを得ない。多くの営業マンが同じ条件だからである。
 自動車なども売れない方は大変だと言う。
 あまりにノルマ漬けの社会では、人が人として生きていけない。
 役所でふんぞり返っている馬鹿な役人たちにも是非経験させてやりたいと思う。。
 朝夕無く働いて数字の上がらない人たちの努力は限界を過ぎている。
 国を憂い、社会を考えるべきが政治家である。
 郵政民営化は一体どんな結果を齎すのか。。
 良いことばかりではないと思う。。

   +(-_-;) 


 

 15日のお礼を申し上げます。

 

 05/07/16

 
 昨日、社主の御一行様は31体で72軒の御信徒様のお宅を訪問されたそうです。
昨日は宇賀之御魂大神様も同道されたそうです。
 沢山のお宅で心よりのお持て成しを頂き、皆様大変感謝しておられます。
 真にありがとうございました。
そろそろ梅雨があけそうで、暑い日になりそうです。
皆様も健康にお気をつけ御精進ください。

    +(-_-;) 










 
   

 三角山の神様

 

 05/07/15

 
 
  左は発寒神社にある健康石である。石の右手、向かって左側に神様がおられる。
昔から札幌を守ってこられたと言う。

何でも、長脛彦たちが来るより早く札幌にいたようであるから2700年以上前だそうである。
神社には勝手に入らないのだそうである。 
   こちらが神様のお住まいの三角山だそうである。
ストーンサークルがあって三角山があるわけである。三角山は太古のピラミッドである。
 エジプトで石のピラミッドを造ったのは良い山が無かったからである。
 陵として山が絶対必要だったのである。

 なんとも神々しい日の出である。
 嫌なものが全て消え去ると思う。
 社主も毎日、日の出を拝んでいるそうである。。
 昨日は札幌でも変な事件がありました。
 こちらの神様は、髪を真中から二つに分けた、白く光り輝く穏やかそうな神様です。
 札幌の街に汚れがつかないことをお祈りしているそうです。
 この神様が祭られている神社は後ほど御紹介いたします
 ご苦労様でした。。
 
   +(-_-;)  
 
   

 不正アクセス・・

 

 05/07/14

 
  旅行会社のコンピュータに侵入し、個人情報を入手したとして中国人留学生を逮捕。カカクコムなどへの不正アクセスにも関与か。
----------------------------------------------------------------------------------     中国人は何故こんなに悪いのか?
やはり血が悪いことをさせるので仕方ないそうである。
 何しろ外国人犯罪の半数以上が、全外国人のうちの数%と言われる中国人の犯罪である。
犯人は外人と思ったら中国人だと言えるかも知れない。
 そして新興宗教も皆そうである。
昨日も危ないのをやっていた。これは宗教法人ではないが人を洗脳する点では同じである。
 そして国家を食い荒らした巨大な談合に関わった人間たち。。
悪知恵だけは次々に出してくる。
 毎日、転利や層化に被害にあった霊がやってくる。。
 人を食わないと絶対自分が儲からないと思っている渡来人の子孫たちである。
 何かに似ていると思ったら、外来種の雷魚(台湾どじょう)やブラックバスかもしれない。。
やっと駆除が始まってやれやれと思う方も多いと思う。
 しかし外来種は生命力が強い。。
どれほど駆除できるかは、これからの課題である。。

   +(-_-;) 
 
   

宮家にお仕えした人たち・・

 

 05/07/13

 
 古来より天皇家には沢山の方がお仕えしている。
 今日は26代様継体天皇の傍にいたと言う方が参られた。
一見して解ったが百済の方であった。
 この方が言うには百済はやはり日本であったと言う。
伊と結託した新羅が攻めて来たのだという。
歴史には「伊」は全く出てこないが、それが超大国の力だったのである。
 新羅は事実上支配されていたのである。
 日本の歴史にも、その活動を記録する事を許さなかったのである。そして、日本の神代の歴史をも葬ろうとしていたのである。
この方が言うには、継体天皇をお迎えして苦労したのは宗教の事だったのだそうである。
 この方は大伴金村の命により印度から継体天皇を連れてきたのだが、なんとしても日本の宗教に馴染めなかったのだそうである。
 この天皇の後、紆余曲折を経て、日本が仏教国に成ったのは歴史の事実である。
 この時代は九州の磐井が新羅(=伊)と手を組反乱を起こすなど、大変な事が多かったそうである。
 大伴金村の反対派がいたので苦労されたのだそうである。
 これが後に2つあったと言われる朝廷にも繋がったわけである。
 簡単ですが、歴史の闇のお話、一齣でした。

       +(-_-;) 
 

 社主の先輩来る

 

 05/07/12

 
 久しぶりの社主のネタである。
先ほど千葉からお狐さんがやって来た。。
512歳の♂のお狐さんである。
 やはり伏見稲荷で修行されたのであるが、社主より200歳以上年上であり、最近まで知らなかったそうである。
 社主のお社は昨日のネットで見て知ったそうである。
ここまで書いたら、大明神様からお礼のお言葉を頂いた。
 昨日、お写真を掲載したので、多くの方の心に真の光を届けられたそうである。
 大明神様は、稲荷神様や、諸如来、諸菩薩様のように人の姿ではない。
 ご覧に成ってお分かりの様に、巨大な光の玉である。
 上古の時代より、永き間に渡り、朝廷が絶対と崇めていた方が、この大明神様なのである。
一切の邪魔を払い、国家を守護されてきたのである。
 この朝廷に楯突いたのが闇に潜む敵である。
この大明神様の光の庇護の前にのみ、国家朝廷は存在が許されるのである。
 それが、日本の国旗でもある。
 昇る朝日と思っている方が多いが、それ以上の存在である。
既に述べた様に太陽さえ卒業された方なのである。
 この様な辺境の魔界の星にさえ慈悲を齎してくださっているのである。
 殆どの方には大明神様の理解は難しいと思う。
 多くの方にお喜びがありますようにとの事です。

    +(-_-;) 
 
   

 お祈りの事

 

 05/07/11

 
 日記を書こうとしていたら発寒神社の豊受大神様が参られた。
御信徒の皆様がお参りしてくださるのが嬉しいと言う。
それを伝えて欲しいとの事であった。
 ひとつ注文は、お祈りの時お狐さんや稲荷神様にばかり心が向いてしまう事があると言う。
 全ての稲荷神様の上に大明神様(社主のお社に写っておられる巨大な光の玉)がいる事を忘れないで欲しいのだそうである。
 あまりにも偉大な存在なので、皆様も心にないこともあると思う。
 それにお狐さんや稲荷神様が、あまりに身近なのでこちらに全神経が言ってしまうことも仕方はないのだと思う。。
 しかし、稲荷神様が崇めておられるのも、この大明神様なのである。
  左は御存知太郎子山稲荷神社のお社です。 このお社の上に参られているのが大明神様です。
そして、今も私の家の上に来ています。
私もかって、この耳に聞こえる光の音の意味がわかりませんでした。

永久の安らぎとはここにあります。
皆様の心の求めに応じまいられるのだそうです。

朱とは主なのだそうです。
この様な写真が撮れた事が奇跡です。

 多くの方が真実に目覚められる事をお祈りしています。

      +(-_-;) 







 
   

金融ハルマゲドン

 

 05/07/10

 
 インターネットバンキングで利用者本人が知らないうちに別の銀行の個人口座に送金、引き出される被害が複数の銀行で相次ぎ、みずほ銀行では500万円が送金されていたことが9日、分かった。ネット経由で侵入して個人のパソコンの情報を入手するプログラムソフト「スパイウエア」を使って、パスワードなどを盗み出したとみられる。
--------------------------------------------------------------------
少しおかしいと思う。
 使っている方は御存知と思うが、ネット取引はパスワードに乱数表も無いとアクセスは出来ないはずだと思う。
この乱数表も無数にあるはずで、どうやって特定されたのか?
 それに多くの方はクリップボードを使っているので、キーロガーでも暗証番号は読まれないはずだと思う。
次々に情報が漏洩し、情報が漏れない金融機関は無いと言う。
 ヤフーなどでも大規模な情報漏れがあった。日本信○等も内部に情報を売っているものがいるそうである。
 皿金などでも内部犯行が多く、使った金を解らない様に客に請求しているそうである。。
あきれた話だが事実である。多重債務者は解らないようである。。
 計画的な方なら高利のサラ金などから借金などしないと思う。
 儲かっている企業は銀行からも借金はしない。それで日本中の銀行が倒産の危機なのである。
 挙句の果てに、大銀行が皆サラ金化しているわけである。背に腹は変えられないと言う事だと思う。
昨日も高性能なコピー機で一万円を偽造した広告会社の人間がいた。
世の中に磁気インクまで同じ番号を識別できるコピー機があるとは知らなかった。
これは国家機密である。。
 悪いものたちも、何処かで情報を仕入れているのである。
もはや金融は、最終局面に突入したと思う。
 自分を守るのは自分だけです。。

    +(-_-;) 
 
   

 アイヌの神様

 

 05/07/09

 
 昨日の日記にアイヌのことを書いた。
お友達から手稲山ではないかとカキコがあった。。
 今日、その山の神様が参られた。アイヌの神様だという。 
本州から北海道に渡り早2600年だという。
長脛彦の子孫なのだという。
確かにアイヌにもアイヌ文字というものもあり、神代文字にも似ている。
長脛彦が蝦夷に逃げたというのは歴史の事実である。
アイヌの人々も太陽を信仰していたという。
遠い時代で何があったのか。。
続きは日本の歴史でご紹介するとお約束をした。。
ただし、私も忙しいので何時になるかはわかりません。
たくさんの方からリクエストがあります。。
数千年の時を経ても、今の人たちに伝えたい思い、それは私も一緒です。
それは大事なこと、太陽への祈りです。
いつまで、トカゲや蛇、爬虫類の子孫がのさばる時代では、地球人に未来は影も形もありません。
なんとなく思いに成りました。
テロの後ろにいるものも、多くの方は正体が判っていると思います。
必ず精算の日は来ます。
人を多く騙し苦しめたもの、彼らの行く末は闇なのだそうです。
夢にも思わぬことが彼らを待っているのだそうです。。

     +(-_-;) 



 
   

天の声

 

 05/07/08

 
 落雷か前知事の妻子が死亡。神奈川県の公園で。倒れていた付近の木にえぐられた跡。犬の散歩中。県全域に雷注意報。
------------------------------------------------------------------------- ニュースで聞いていた方も多いと思う。
雷にあって死ぬ方もいるにはいるが珍しい。。
それも前知事の妻子ともなると前例が無い。
こんな事が偶然に起こり得るか?
社主にお尋ねした。。
絶対ありえないそうである。
これは何処かに原因があったのだそうである。
それが何かは言えない。皆様も最近の談合問題などで思い当たる事は多いと思う。
本人に雷が落ちるべきだったのかと思う方もいると思う。
それでは、本人は納得の上で全てが終わったと思う。
ものの因果は目に見えぬところで、その行く先を決める。
原因無くして事は無い。
事実は小説より奇なりなのだと思う。
天のみぞ知る事である。

     +(-_-;) 
 
   

 生活が苦しい人増える・・

 

 05/07/07

 
 「生活が苦しい」と昨年7月時点で感じている世帯が全体の55.8%と前年に比べて1.9ポイント増え、3年連続で過去最悪を更新したことが、厚生労働省が6日に発表した04年の国民生活基礎調査でわかった。世帯別でも、18歳未満の子どものいる世帯では同0.3ポイント増の63.1%、65歳以上の高齢者世帯で同2.4ポイント増の50.0%と過去最悪だった。
---------------------------------------------------------------------
 政府は景気は回復と言っているが、何処の国の事か?
過去最悪の数字が出ているのは、やはり事実は政府のいう事と違うのだと思う。
過半数が生活が苦しいと言うのは、特に学校に通っている子供がいる家庭だそうである。
大切な教科書の無償配布まで止めてしまってしまったのに、未だに役人と天下りの沢山いる会社は談合のし放題である。
 国家の百年の計などあったものではない。
大切な金を役人と関係者だけで分捕り好き放題をして、死後どんな世界が待っているか。
子供なら、こんな問いに、絶対地獄と言う筈である。
そしてそれが正解である。
見渡す限りに続く牢獄、それもサイトに書いたのは3年以上前である。
 天国地獄、それに神話の話まで昔の方は大事な話として残してくれた。。
そんな大事な遺産さえ、多くのものが何も感じない世界に成ってしまった。
この星の人間たちは宇宙に必要ない、と今日も思ってしまった。。
本当である。。

      +(-_-;) 
 
   

 役人大量処分

 

 05/07/06

 
 兵庫の労働局で懲戒免職4人が出たそうである。
五億円ほどの損害を国に与えたそうである。
何故これほどの金が簡単に捻出できるのか?
一般人には組織ぐるみだとすぐ解る。
それで無くて出来る筈が無い。 
 私もかって天から、旧厚生省の者は全て地獄落ちと聞いた時には驚いた。。
しかし最近は当たり前だと思っている。
皆様もそう思っていると思う。
彼らが使い込んだ金は、全てが国民の税金と保険料である。
そして、これから世に出てくる日本人の子孫の支払う借金である。
 そのため、多くの魂は日本に出ることを拒んでいる。
これが少子化の原因のひとつである。
皆様だって、これからの日本に出てくれと言われたら、真っ平御免だと思う。
良くもこれだけ日本を食いつぶしたものだと思う。
人の幸せが未来にもある国に成って欲しいと思う。。

          +(-_-;) 



 
   

 悪魔の呪縛

 

 05/07/05

 
 何時も新興宗教の真実をばらすと悪霊たちがやってくる。今日も来た。
とんでもない人とは思えないようなものもやって来た事がある。
元は人である。
誤った考えから唯我独尊に落ち、天国や地獄を理解せず日々を生きた者たちである。
多くの新興宗教の信者は、それなりには天を信じている者もいる。
ところが教祖はそうではない。
多くが確信犯であり、信者から会費とお布施さえ貰えば良いと思っている。
 時には貧乏人の信者から会費を取るのに悩む人もいるようである。
しかし、そこまでの様である。
どの様に人を導いて行くかで悩んで終わりと言うのが多い様である。
ノルマとして考えたら、こんな事は出来ない。
 口先で教える事など不可能だからである。
金を払った研修会くらいで、神様とお近づきに成れるはずがあると思いますか。
研修会などで近づいてくるのは悪魔だけである。
毎日、新興宗教の元信者が騙されていたと言ってくる。。
今日来た者は、まだ信じていた。。
あまりに罪作りである。
そして、多くの現在の信者も信じたまま帰って行くのである。
教祖は精算しきれぬ巨大なカルマを如何するつもりか?
それが解っていたら、宗教など絶対経営しない。。
皆様にも語れる事は全てではない。。

    +(-_-;) 

 
   

 人の思い

 

 05/07/04

 
思いとは人の分霊で、物や、現象にも憑く。
それでいろいろな事が繰り返される。
戦争もその通りで、過去の負の遺産である。
金儲け、兵器製造、殺戮が輪廻しているわけである。
新興宗教も同じである。
金儲け、デマゴーグ、信者勧誘合戦である。果ては無い。
そして、教えに真実も無いので多くの新興宗教の経営者は地獄に落ちるしかない。 
これは一般の趣味のクラブや同好会でも似たような事がある。
人を騙して自分だけ良いと言う者が多すぎる。
天界の嘆きも正にここにある。
社主は何故人間は紙くずに騙されるのかと言う。。
名言である。。
餌の後ろにいる悪魔の姿が見えないので、多くの人が悪魔の思うままに釣られてしまうのである。
お金がある人は名誉が欲しくなる様である。
この地上での一瞬の時間のために、はるかに長い時間を暗い世界で苦労するなど真っ平御免である。
皆様も悪魔が見えたら考えるかもしれない。
御伽噺ではない。諸天善神様、お狐さん、龍神様と全てが私のサイトには掲載してある。
悪魔の写真だけは掲載が許されないので隠してある。
古人の言ったことは全て事実である。
私なりには、それ以上の御紹介を出来つつあると思っている。
信じ様が信じまいが、私のサイトにあることは全て事実である。
皆様の御精進をお祈りいたします。

        +(-_-;) 



 
   

 予期せぬ大雨

 

 05/07/03

 
 四国九州を含め突然の水不足を解消する大雨となった。 
天気予報など一体どうしたのかと思う。。
昨日、水に困っている人たちの思いが龍神様に届いたのである。
少し、多かったと言うが旱魃だと人類はあっという間に滅びる。。
中国の砂漠を見ても解る。
かっては栄えた街の跡である。ムーがあったと言うものもいる。
水がなくなり、川が消え、街は滅んだのである。
そして元寇から日本を救ったのも龍神様であった。歴史の通りである。
雨まで支配できるのは白龍神様である。
   
これは発寒神社の井戸にお住まいの黒龍様である。
御信徒様の家に現れたのである。
黒龍は最初の段階の龍神様なのだそうである。
段階を経て色が変わるのだそうである。ここに来た皆様は沢山の龍神様を見ているのでお解りに成ると思う。
綺麗に写ったのは発寒神社の筆頭のお狐さんが力を貸しているのだそうである。

何千年も昔から龍神様は信仰されているのである。
皆様の心の目にもお狐さんや龍神様が見えるようになれば、世界は変わると思う。。

     +(-_-;) 

 
   

 昨日のお礼を申し上げます。

 

 05/07/02

 
 昨日社主の御一行様は37体で68軒のお宅を訪問されたそうです。
いつも手厚いお持て成しを頂き、まことにありがとうございます。
社主の報告によりますと関西に1軒心配なお宅があるそうです。
私の知らない方ですが、ある女性が好きな男性に嫌われてしまっている様です
これを見た方は解ると思いますが、お狐さんは違う男が良いと申しております。
年頃の女性ですが、あまり付き合いも深くないので見切りをつけるのが良いそうです。
相性の壁と言うのは乗り越えられません。。
とっとと男を変えましょう。
今、毎日の様におかしな事件が起こっています。
家族を殺してしまうものや、通り魔などです。
高校でも立て続けに生徒による殺人未遂事件が起こりました。
昔なら元服の14歳から18歳と言うのは霊的に不安定な時なのです。
悪霊が悪さをしやすいのです。
この頃人格の変わるものも居るようです。
目に見えるものだけで全てが解決すれば苦労はありません。
人工降雨機など所詮は気休めです。
天の心に逆らった人類など、あっという間に滅亡させる事が出きるのです。
それが、竹内文書や聖書に書かれている事なのです。
ゲームや享楽にのみ浸っている人類など存在価値はありません。
雨の降らない地方の皆様も考えるべき事があるのかと思います。。

       +(-_-;) 


 
   

 7月1日です。

 

 05/07/01

 
 早くも1年が半分終わってしまった。
 水が出たところがあれば、足りないところもある。
どちらの地域の皆様も大変だと思う。
例年どおりの天候なら、日本には水不足は起こり得ないのだそうである。
それだけ沢山のダムがあるからである。
ところが都市部でビルを造り過ぎ、雲の道が変わってしまった。
それで悲惨な事に成ったのである。
ビル風とは飛んでいる飛行機さえ落とすのだそうである。。
それで高層ビルの上は飛んではいけないのである。
なにも考えずに造りあげたビル郡は悪魔の呼ぶ声のようである。
田舎には深刻な過疎を引き起こし、駅前の商業ビルさえ店舗のいないところも多い。
そして莫大な不良債権となっている。。
埼玉県内でも沢山のダイエー後が問題に成っている。。
田舎では余計だと思う。
かって、飛ぶ鳥落とす勢いだったダイエーは竜神様の逆鱗に触れたようである。。
そんな気がするのは私だけではないと思う。

   +(-_-;) 
 
     
img093.gif(1102 byte)  img094.gif(1068 byte)