早くも月末

 05/06/30

 昨日は涼しくて助かった。。
今月もはや月末で、考える事も多い。
月末になるといろいろな前月比が見えてくる。。
あちこちのお社の訪問者数も結果が出てくる。
やはり多いのは伏見稲荷と豊川稲荷である。
カウンターを見ていただくと解ると思う。
どちらも最近は全く更新できないのだがお客が来る。。
検索サイトからが八割である。
それだけ稲荷神様のご威光が高いと言うことである。
しかし、何処より来るのが日本の歴史に成っている。
当初は思いもしない大きなサイトに成ってしまった。
これはことら総合研究所につづく序章的存在だと思う。
ことら総合研究所のメインテーマはやはり地球人には難しい。。
せめて、日本の神話を解き明かしていくと、少しは多くの方の身近な存在に成ると思う。
そして、日本の神話の謎解きも手の届くところまで来た。
いろいろな国の霊が邪魔にも来た。。
そして、未だにいろいろな国の霊が、既に無い国の国益を争っているのである。
これが複数ある。。
権力や地位名誉から派生するエネルギーが全てを闇に落とすのである。。
光あるところに闇があるというのは間違いである。
太陽系宇宙には闇は存在しないのである。
太陽の人たちには夜はありません。。
そして木星、金星、土星の波動が高いのは、回転が速いからです。。
闇を地球の半分以下の時間で払っているからです。
成果が上がらないからと言って、鬱に成るのはいけませんとの事です。。
嘆きからも欲からも何も生まれません。。との事です。

      +(-_-;) 
 

 毎日の事

 05/06/29

  昨日も暑かった。
龍神様に少し雨をお願いしておいたら夕方少し降ってくれた。
明日は今日より涼しいという。
暑さは全く苦手である。
社主をはじめ、お狐の皆様も暑いのは苦手だそうである。。
これは当然である。
昨年は一部の所で雨が言うことを聞かずに龍神様は苦労された。
今年は昨年よりは良いと思う。
それでも、水不足な土地もある。
まるで人間社会が不均衡であるかのように、水までが不均衡に成った。
中国では貧富の差は解消するすべが無いと言う。
また分裂すると思う。それがあの国のパターンである。
昔の様に16国で分裂して、台湾は日本の属国に成れば良いと思う。
とてもすっきりすると思う。
あくまで夢であるとは思うが、中国の現実は厳しい。。

     +(-_-;) 
 

 交通事故の事

 05/06/28

今年の交通事故の事故死者は愛知県が一番多かったそうである。。
そして千葉埼玉が同数であった。
豊川のお狐さんはトヨタにも祭られている様であるが、お狐さんが言った。。
「危ないので自動車は運転しないで欲しい。。」
私はゴールド免許で、事故を起こした事は無いが、危ない目には2度ほどあった。。
横からの飛び出しである。悪魔が運転手を唆すのだと言う。。
言われてみればそうである。それで、今は自転車である。
自転車でも社主が上から見守ってくれている。
まさに、街は戦場の様である。
家にいても、車に飛びこまれる人もいる。
社主の心配も氏子様や御信徒様の交通事故なのだそうである。
とても現実的である。私もそう思う。」
皆様も自動車の運転には気をつけてください。
特に雨の日はとても危険です。。注意しましょう。

    +(-_-;) 






 

 お金の事

 05/06/27

伊勢の外宮、伏見稲荷、発寒神社にお祭されている豊受神様が参られた。
伝えて欲しいと言う。。
お参りの時はお金の事は考えないで欲しいのだそうである。
お賽銭から御札の事等お金の事は頭から消えない方も多いと思う。
しかし、お金は皆様を幸福にはしない。
幸福を感じるのは一瞬で、お金の事では不幸になった方ばかりである。
挙句に新興宗教に食い物にされるからである。
御祭神様や眷属の皆様は、お金のために御信徒様を守っているのではない事をはっきり言っておく。
それは誰でも解ると思う。
先日、聖徳太子の事を書いたが、未だに太子には邪魔がいる。
謎の多い最後で歴史にも事実は書いていない。
三経儀書という書物を残した事になっているが、あれも御本人が書いたのではないという。
この太子の頃も貨幣無き時代であった。
悪しき貨幣も中国から来たのだという。
そして、それが日本で使われる様になったと言う。
昔から中国日本を相当な者が行き来していた証拠である。
租庸調までそっくり同じなものが中国にあったのである。
朝鮮でなぜなかったかと言えば、朝鮮は「イ」が支配していたからである。
石井と言う苗字の帰化人も多いのはこのためである。
太古より真の教えと言うものはお金にしてはならないのである。
豊受神様は、このことを伝えに来てくれたのである。。
嘘と思う方はいないはずです。
今、金の冠を被った方が参られました。
法は難しい言葉ではいけないのだそうです。。
あとは、その方の霊性が全てです。

       +(-_-;) 
 

 BSE問題

 05/06/26

またもやBSE問題が起こった。
問題の牛は亜米利加の検査では陰性だったのだと言う。。
ところが英国で検査したら陽性になった。。
とても危険なところだった。
亜米利加では実際ヤコブ病の死者も出ているとテレビで放送していた。
牛は食ってはいけないのに、何故食うのか?
それは地球人が勝手に殺して食って良いと思っているだけである。
韓国では犬を殺して食っていてワールドカップの時には問題に成った。
中国では堕胎した子を街の料理屋で料理して客に食わしている。。
どこに人としての理念があるのか?
人としての節度が良識かと思う。
かっては朱子学が国学であった。質素倹約である。
何処かに行ってしまった。
今小さな地震があった。
秋には関西で地震が起こるそうである。
九月から十月頃である。
何かを地球の人には感じていただきたいと思う。

     +(-_-;) 









 

 国の借金

 05/06/25

 財務省は24日、今年3月末時点での国の借金が781兆円5517億円で、過去最高を更新したと発表した。国債や政府短期証券(FB)の発行残高、民間からの借入金を合計したもので、国と地方の借金の合計は初めて1000兆円を超えた可能性が高い。  国の借金残高は昨年3月末に比べ、78兆4038億円増加。このうち、普通国債の残高が42兆401億円増加し、499兆137億円となった。
-----------------------------------------------------------------------
昨夜、日記を書き終えた時、聖徳太子が参られた。
悲しそうであった。
これが原因だったのである。
かって日本の最高額紙幣には常に聖徳太子がおられた。
そして、日本は発展をしてきたのに、馬鹿な中国人の末裔どもが「福」の字を表紙にした。
それからの日本はバブルと崩壊、役所は腐り、国の財政は大赤字の垂れ流しとなった。
「愚かものどもめ」と聖徳太子が言っているようである。
私は「福」の字などを日本の最高額紙幣の表紙にした時は信じられなかった。
何より一万円札の貫禄、ありがたみが全くなくなった。。
あまりに低能な中国人の末裔漢僚たち。。
奴らには国家の威厳さえ理解出きないのである。
それで悪事やり放題である。
日本国家の霊性というものを日本の官僚ならきちんと思うべきである。。
もはや、日本は税収では借金の利息も役人の給料も払えないのである。
どれほどの国民がこれを真剣に考えているのであろうか?
「福」の字は破滅の原因である。変えない限り日本に未来は無い。。

      +(-_-;) 
 

 チャタルヒュク

 05/06/24

 今から8000年も前に栄えたと言う謎の都である。
今何故か出てきたので書いた。
上古、ウガヤが聞いたとおり2800年程度で終わっているとすると、日本の古代とともにあった都である。
(2800*2)+2660で8260年である。
古代日本の天皇が巡幸していたと言うのが現実味を帯びてくる。
そして地中海付近はまことに争いの絶えない地であった。。
その原因はエジプトだったわけである。
アトランテイスが一万年以上前に海に消え、そしてエジプトが文明の中心になったのである。
エジプトでも強力な王がいないときは権力争いばかりである。
それだけの利権があったからである。
紙やビール、パン、ガラス、そして金とあらゆる物があった。
そして悪人もいたわけである。
大移動したのは失われた十部族だけでは無いそうである。
モーゼがたどり着いたところも日本なのである。
これは富山に墓があるそうである。日本の歴史ご覧ください。
皇族の末裔なら当然である。
そしてイエス様も青森に墓がある。
何故か二人とも貧乏な身分だった事にされている。。
当時、聖書さえ自由に編集できた者たち、これが闇に潜んでいたものたちである。。
聖徳太子も苦労されたものたちである。
恐ろしい権力であったと思う。。

      +(-_-;) 





 

 社主のお仕事

 05/06/23

 皆様御存知のように社主には沢山の氏子様、御信徒様がおられます。
それで、必然的に日中は忙しいのです。
昨日も福井県まで出張してきたそうです。
毎月今ごろは月末の用意もあり忙しい方も多いのだと思います。
昨日はテレビで山形県の朝日村が出てきました。
社主の故郷です。とても良いところでした。
多くの方が、今もお狐さんなどいるのかと半信半疑だと思います。
私だってそうだったのですから無理もありません。
これが古代の天皇や宇宙人、神様、大明神様になると信じるのはもっと大変かもしれません。
そして、アトランテイスや過去世で住んでいた星の事と続くのです。
奇跡的に多くの神様、お狐さん、龍神様や、大明神様が写真に写ってくれました。
写真でも姿を見られた方は偶然ではありません。ナビゲートされたのです。
かって悪い渡来人たちは悪魔の中国人の知恵、租庸調で人を縛り苦役につかせようとしたそうです。
それで庸調を嫌う者で、度々農民一揆なども起こりました。
悪いものたちは姿形を変え庶民から毟る事ばかり画策しています。
今、その極みが社会保険庁や道路公団関係者です。
3年以上前から、天に厚生省の関係者は全て地獄落ちと言われていました。
これだけ事件が出ては当然です。
税金で給料を取ったものは全てが同罪です。違いますか。
その上今度は裁判員まで国民にやらせようとはふざけるなと言います。
エイズ事件で世間を騒がせた某大学の副学長は死んでどこにいると思いますか?
社主に尋ねたら、やはり地獄の7段目です。400人死んだそうですから当然でしょう。
新興宗教の経営者も似たようなものですが、もっと悪いかもしれません。。
心清き皆様には思ったとおりの結果だったと思います。。

        +(-_-;) 












 

西域とは

05/06/22

敦厚の事をNHKでやっていた。
西域(さいいき)とは中国の西を指す。時には天竺(印度)までを指していたという。
全く納得してしまう。今テレビで写る凶悪な中国とは違うところである。
タクラマカン砂漠の緑辺を中心に古くから遊牧国家が形成されていた。
ここの民は圧政により逃げ出したものが多かった。
それが敦賀に来たとは前にも書いた。。
かって、この地は西域36国と呼ばれていた。
争いを好まず逃げたわけである。これが36国の計で、逃げるが勝ちとなった。
稲荷神様によると凶悪な種族は二種類ほどいた様である。
やはりチベット印度では凶悪なものの話はあまり聞かない。
内陸部にいた者たちが悪かったのである。
それで重慶と言うところが爆撃されたのかもしれない。もちろん蒋介石もいたが。
蒋介石は孫文の後継者だったのだが路線を誤った。。
共産党の討伐までは良かったのかもしれないが、抗日戦を遂行したのが誤りだった。
孫文は明治天皇とも縁が深かったようである。
孫文はお釈迦様が作った謎の水鏡を持っていたのである。
それは過去現在未来を見とおせるスキャナーだったと言う。
お釈迦様がこの様なものを作っていたとは、知っている方は少ない。
しかも、それが2500年以上を経て存在しているのである。
続きは何時の日か、書くかもしれません。。

     +(-_-;) 













05/06/21
あまりに見づらいため、今日から日記をフレーム板にいたしました。
-----------------------------------------------------------------
アミの本にこんな言葉がある。
富んだ国と貧しい国がある間は平和はありえない。
たったひとつでも国境がある間は、宗教に違いがある間は平和にはならない。
と言うものである。
今の日本と世界、亜米利加、イラクなどを見ていても感じる。
ひとつの宗教も誤ったものでは駄目である。
貨幣価値が差がある間は地球に公正と統一は存在しない。
これは利権のことも言っている。
金は利権無き所に集中しないからである。
とても現実的な話だが、これが悪魔の世界である。
地球人はやっと動物の域を出るかで無いかと言うところなのである。
多くの人の神の法に対する無知が、破滅の原因なのだそうである。
全くその通りだが、あまりに認識できない人が多すぎる。
宗教に名を借りた金儲けが全盛では救いようなどない。
地球人が唯一破壊から逃れるには愛の普遍性を知る事であり、愛によって人生の全てが支配されている事を理解することなのだそうである。
こんな言葉も悪しき宗教に毒された方には虚しいかもしれない。
それでも放置は出来ないので諸天善神様もお力を貸してくださっている。
勿論社主をはじめ眷属の皆様もである。
宇宙の愛に従って生きましょう。
   
   +(-_-;) 


img093.gif(1102 byte)  img094.gif(1068 byte)