9月の日記

 壊死した細胞

平成22年8月31日

日銀が景気刺激のための10兆円を銀行に貸出したそうです。日銀が銀行に貸す金利を公定歩合といいます。
銀行は、これに利息をつけて企業などに貸出します。本当は担保がいるのですが、そんなものは、何処の銀行もありません。

 一般企業も自社ビルは売却済みで、本社ビルを借りているところも多いのです。
目糞、鼻糞の金貸し共のあがきですが、もはや日本の経済細胞、中小企業への導管は壊死しています。

 これは最初に直さなければならなかった大問題なのに、馬鹿な金融行政は悪化への道を取りました。
保証協会の案件も1割程度の危険を持たされたため、金貸し共が保証協会への拒否権を持ったのです。

 したがって、中小企業金融安定化など、夢の夢です。
業を持った病人は、点滴も入らなくなり、餓死するそうです。今の日本もそのまま同じです。10年前から言っています。

大山咋神、神々

 諸悪の根源、高利なサラ金等、銀行の敵なはずですが、銀行はグループなどと言っています。馬鹿な話です。
それなら、銀行はカードローンなど廃止すれば良いと思いますが、所詮は金の亡者どもです。

 先日亡くなった、さいたま市の人は、生活保護を断られたために電気を止められ、クーラーも使えず,死んでしまったそうです。
恐ろしいですが、よくある話です。馬鹿な公務員どもの給与を少し減らせば、其の様な人も、出なかったと思います。

 テレビに出た横浜市の福祉課の職員には殺意を覚えた人も沢山いると思います。凄い抗議だったそうです。
役人どもは無駄遣いどころか、横領も、し放題です。捕まるのは一部です。検察でもカラ出張が沢山ありました。役人は冤罪など屁の河童です。

 市役所福祉課のウジ虫共が、困っている人を足蹴にするのは、銀行で頭を下げる人を餌にしている屑にも似ています。→「コン」
鴻巣市役所でも、ひどい話をたくさん聞きました。助役も捕まりそうなのがいました。基地外の多い「あ◯い」と言う名前の助役でした。

 なぜか、「あ◯い」と言うのは基地外ばかりです。中山道に「あ◯い」と言う写真屋がありました。
ある時そこに持って行った現像が、何も映っていないと返されました。高尾山の写真でした。絶句でした。。

 気違いのすることは、こんな程度です。そこは消えたようです。
何処もかしこも、「あ◯い」は基地外が多いです。虫酸が走ります。

 ・・社主が、新興宗教に入っているものが多いと言っていますが、確かに其の様ですv。
前世も名誉と見栄の達成に明け暮れ、「勝利〜」などと叫んでいたのかと思います。馬鹿につける薬はありません。。

 鴻巣の基地外の元助役も、読売新聞に追いかけられていたのですが起訴されませんでした。
当時の市長の長男が、ヤメ検で弁護士だったからかも知れません。よくある、一年で退官の検事です。

 あまりに悍ましい、バカ役人どもの話は、先日の蕨の消防署もそうでした。
呼ばれたのに出動もせず、老人は翌日死にました。遺族の損害賠償は成立する可能性があります。

 馬鹿な「あ◯い」助役も近所の人から、さんざん裁判所に訴えられ、馬鹿なことはしないように(たしな)められたそうです。
このような馬鹿の問題は、自分が法律すら解らない馬鹿と認識できないことです。

 ・・これが業なのだそうです。
この星では、生まれた時から、親にまで騙されていますから、99.9%の人は地獄に堕ちざるを得ません。

 その上、馬鹿で凶悪な役人どもを相手にして、この世を生きていくのは、まことに大変です。
何処かのおばあさんも、刑務所を出所後に冤罪を訴えています。担当の役人どもは、この損害をどう償えるのでしょう?

 再審を認めない裁判官共は、当然あの世で有罪です。自分らも、おかしいと思っているのです。一蓮托生です。

宇気母智神、神々

 袴田事件にしても、恐ろしいものです。多くの人は役人の恐ろしさを感じています。現実に悪魔どもです。
学生時代、検事だ裁判官など希望するものは、ほとんどいませんでした。あんな恐ろしい事を出来る人間の神経が不思議です。

 人間は、役所に居られる下人と、まともな民間人は別の存在です。
こんな話も、馬鹿=下人には理解できません。

 役人とは悪魔です。多くの報道のとおりです。当然ながら、「税金=人の命」を貪る役人は、すべて地獄堕ちです。
・・苦情はここにいる神々、閻魔様に言ってください。

 ・・勿論、却下されます。
   
 +(-_-;) 


 安倍晴明と役行者

平成22年8月30日

 どちらも鬼が眷属として協力しています。
最初のご挨拶は安倍晴明公です。

安倍晴明公

 本当の生まれた土地は何処か、お尋ねしました。
やはり金星だそうです。

 次の姿は、よく出てきますが、役行者様です。

役行者


 いつも空に見事な御門(ミカド、三角)が出てきます。
見事な天狗さんが中央に居ます。本倉稲荷神社のご縁なのだそうです。

御門(ミカド、三角)

 こちらは、大山咋神様のご挨拶です。
地獄の暑さだった八月も、もう末です。

大山咋神様

そして、十二神将と観音様、多紀理姫様です。
なかなか、良い写真がありませんでした。

十二神将と観音様、多紀理姫様

 安倍晴明公と役行者様はどちらも金星の方で胎蔵界を経て地球に来たのだそうです。天狗さんもそうです。
天狗の皆さんは、あちこちの山に居られます。

 伏見稲荷のそばの山にも来て欲しいと言われていたのですが、時間の都合も尽きません。
高尾山なら、もしかして行けるかと思っていますが不明です。

 今日も、良い時をお過しください。
   
 +(-_-;) 


 神様の名前

平成22年8月29日

 梓水神社と書いて「あずさかわ」神社と読むようです。
御祭神は瀬織津姫と言う名が使われていますが、御祭神様によると、最初は新潟の加茂市の長瀬神社で使われたようです。

梓水神社

 元は安曇野(あずみの)=阿住野で、「あずみ」が大きな意味です。梓と言う木材の名を当てたのは勿論「フジ」どもです。
瀬織津姫はやはり混乱の時代、欽明天皇の影響で使われたのだそうです。皇極天皇が問題だったと言っています。

 関東には瀬織津姫などという神を祀る神社は聞いたことがありません。
最初に、この名が使われたのは長瀬神社(加茂市上条895)なのだそうです。そこは、元は八幡様をお祭りしていたようです。

 新潟でも大山津見神をお祭りしていたところは無数にあったのだそうです。
後の仏師、円仁という方がご縁のようです。インドの方です。この方は天海上人とも近く、本来は僧侶だったそうです。馬鹿に困ったそうです。

仏師、円仁

 ここは高谷山の神社だそうです。「こうやさん」と読めます。
 
高谷山

 山の中の清らかな神社で、氏子の皆さんの気持ちが感じられます。

山の中の清らかな神社1


山の中の清らかな神社2

 昨日は、戸隠神社の写真をいただき、十三仏塚というのを掲載いたしました。
長野、岐阜、新潟とインドの縁も沢山あります。

 中国人の草(植民地化工作員)の毒を食って騙されないようにしましょう。
居ない神々を思っても、時間の無駄です。

 つまらぬ権威、見栄など、題目同様、何の役にもたちません。
馬鹿は近寄せず、静かな日々を過ごしましょう。

 苦情のある方は、神々に言ってください。
私は感知できません。
   
 +(-_-;) 


 不眠症の原因

平成22年8月28日

 肉体的な原因は、もちろんあるのだと思いますが、霊が騒ぐと寝られません。
昨日は、もんじゅのことで気比大社の神様が来て、寝て居られませんでした。10年前と同じようです。

気比大社

 10年前は、東北の女川原発のことでした。私の投書後に、二千ヶ所もヒビが見つかったところです。
投書を実行するまで、三日くらい、頭がキンキンして大変でした。普通では投書など出来ませんでした。

 昨日も掲示板に上げるまで同じようでした。
お馬鹿な地球人は原発がいかに恐ろしいものか知らないのです。→「ゴン」

 チェルノブイリ原発事故だって、起こらないはずだったのです。
国境を超えた反省もあっていいはずですが、地球人は欲に目が眩んだ馬鹿ばかりです。

拝殿

 こちらが上古の十一代に当たるという、気比大神様です。
ご苦労様です。

気比大神

 天狗さんもやって来ました。
どれほどの迷惑を、神々、地球にかけているか、馬鹿な人間はわからないのです。

 当然ですが、この星、地球が滅びたら地球人は滅亡なのです。宇宙最低の人類を受け入れてくれる星はありません。
いつも言うように、よその星などに、99.99%の地球人はいけないのです。

 八月最後の土曜日ですが、来月以降は、地球がどうなるかわかりません。
この週末も、静かな心で過ごせますよう、お祈り申し上げます。
   
 +(-_-;) 


 リシ

平成22年8月27日

 リシというと、利子などを連想しますがリシとは天界の使いです。
インドに於いては、ヴェーダの元を伝えた神々なのだそうです。勿論これは文字にはされず口伝で伝えられたのだそうです。

 文字にすると、直ぐに捏造する金の亡者、中国人共がいるからです。
そのリシと言うのは、木星の神々です。北海道の利尻島や、朝鮮の李氏もこれを名乗っているのです。

利尻島

 そんなリシの元はインドです。
川崎大師のお狐さんにリシケシュと言う土地に案内していただきました。

リシケシュ

 ガンジス川にはヨギ(ヨガの行者)もいます。

ヨガの行者

 しかし、これは不毛な修行です。
神仏が、周りに居りません。不思議な天の火車を見つけました。

天の火車

 やだやだ、火だるま車とは冗談のようですが、裁かれる悪人には恐ろしいのです。yadaとはヴェーダで、ヴェーダの神々です。
そして、ハリドワールというところにはシバ神がありました。ハリドワールとは川崎大師も縁が深い、パリサイ人の土地です。

 神々の中に、火の神、上古24代、邇邇芸命も居られます。私のところに来たのは5世続いた内のうちの3世の方だそうです。
沼津の不動院の少彦名尊も、実はこの方です。護摩壇の前におられる理由が解ったと思います。
デヴィ寺院

 Deviとは分離、異端のことです。ここのお寺では解脱院の様な意味です。
川崎大師の薬師堂とそっくりです。

 悪しきパリサイ派は、モーセの権威を狙った新興宗教です。急進改革派なので、日本で言うニチレン系のようです。
・・イエス様が怒って居られます。金の亡者ども、この世の毒物だそうです。。(^_^;

・・昔から、このような者たちが人を苦しめ、騙すのだと言っておられます。

ガンガーの上の龍神様

 龍神様は、いつもご苦労様です。
龍神様が怒ったら、この世は、あっという間に破滅です。

 金の亡者は覚悟しておきましょう。
   
 +(-_-;) 


 佐間の氏神様

平成22年8月日

 佐間というのは、行田の丸墓山があるところです。
インドとは聞いていましたが、インドのどこから来たのか、お尋ねしました。

坂東

 この地図に坂東と書いたところです。
拡大するまで、全くわかりませんでした。

坂東

 この坂東というところから来たのだそうです。
長い間の、鬱々としていたものが、また消えました。坂東太郎は利根川です。

 行田の佐間というのはとても広いのです。
利根川のそばには、関東最大の同和地区、南河原村もありました。

山窩 さんか とは
少数集団で山間を漂泊して暮した民。散家・山稼などとも書かれ,ポン,ノアイ,オゲ,ヤマモンなどとよばれた。
居住地は東北地方と北海道を除く日本全域にわたった。通常〈せぶり〉と称するテント生活を営みながら川魚をとったり,箕(み)や箒(ほうき)・籠(かご)作りなどを生業とし,人里に出て売ったり米などと交換したりした。
その社会は厳重な〈はたむら〉(おきて)の下に統制され,独特の習俗を伝えるほか,仲間だけに通用する隠語を多用したことが知られている。第2次大戦後,急速に姿を消した。 マイペディア(C)株式会社日立システムアンドサービス
 ・・天海上人様がやって来て、この人たちは仲間だったと言っています。
長い間、質素な生活で過ごされ、欲を持たず、生きてきたのだそうです。

 アミも言う様に、所有の問題が諸悪の根源です。
土地の所有制など、大和政権でも禁止されていたのです。天照大神様も土地の所有など許されていません。

 しかし、侵略者共が、人を殺し原住民の土地を奪ったのが原罪です。植民地です。
愚か者どもは、役人に化け、人を奴隷と化し、自らの首も絞めました。

 今の社会が、その末路です。
馬鹿な役人どもが、地獄の責めは負うのです。

 当たり前が宇宙の法です。
   
 +(-_-;) 


 25日のご挨拶

平成22年8月25日

 今月も25日に成りました。
まだまだ日中は暑く、熱射病で死者が出ています。厚さには十分にご注意ください。

 皇居外苑のサイトの上呈のお礼に、神々、仏様がご挨拶に来てくださいました。
最初は江戸城を築城した太田道灌です。

太田道灌

 江戸城と深い縁の大山咋神、天海上人、神々です。
眷属の皆さんもいます。

大山咋神、天海上人、神々
 そして、木星、金星などの太陽界の神々です。
すごい光です。

太陽界の神々

 こちらは天照大神様の速玉です。

天照大神様の速玉

 乗って居られるのは、勿論天照大神様です。
格別なご配慮は、ここに来る皆さんのためのものです。すべて昨日の写真です。

 訪問者の皆さんが、いつも正しい思いができますよう、お祈り申し上げます。
   
 +(-_-;) 


 倭(やまと)

平成22年8月24日

 倭は「やまと」と読みます。後に大和、日本と漢字2文字を当てるように成りました。
これは元明天皇の時だったそうです。倭が本当で、これは「わ」です。

 倭地とは、既に述べたように、エジプトのアラキ周辺です。

エジプトのアラキ周辺

 大化は、蘇我氏を滅ぼし、あらゆることを、闇に葬ったのだそうです。
稗田阿礼(ひえだのあら)神も、アラーとはここが最初だと申しています。大国主の息子である建御名方神がアラーだと言っています。

 日本書紀は大国主神を因幡国のただの人間として描いています。ひどい話です。
しかし、古事記も書けなかったことが沢山あるのだそうです。元明天皇は息子のために精神的におかしなところが在ったのだそうです。

 いつでも大国の圧力は恐ろしいのです。
そのため、完全に残っているという出雲風土記が偽書なのだそうです。草がやりそうなことです。

 日本書紀や出雲風土記をありがたく研究している方は、不幸としか言えません。
そんな馬鹿なという方は、こちらの神々にお尋ねください。

神々

 現実に出雲では、風土記にない、信じられない巨大な柱が出てきました。
下界の殆どの皆さんは、神々の姿さえ未だに見た方は少ないのです。

 ここに辿り着いた皆さんは、奇跡の人たちなのです。
稗田の阿礼神の「あら」も、ここの地名から来たそうです。「あら」に「い」が付いたのは基地外が多いです。

 これは、「らい」の祟です。そのような業を持っているのです。
こちらは昨年掲載した写真ですが、よく神々の姿が出ています。

神々の姿

 すごい光を皆さんも感じていると思います。
光の世界は、ここにあります。
   
 +(-_-;) 


 太陽と天皇

平成22年8月23日

 昨日、大洋村の八幡神社のことを掲載したら木星でお祝いがありました。

木星でお祝い

 このサイトはゴミの様な、新興宗教ではありません。

 ここに来ている悩める皆さんは、よく考えてみてください。
詐欺師の嘘に騙されたままでは、皆さんの魂は永遠に救われません。

 昨日の大洋村の記事に大山咋神様が感応されました。神々と眷属の皆さんです。
これはよく撮れました。私は前世のエジプト時代から、大山咋の神様たちとは深い縁なのです。

大山咋神様、神々

 こちらが感応された木星の神々です。
最初の中央の光は月です。その脇が、ウガヤ31代、橘媛天皇の実像モードです。

感応された木星の神々仏様

 沢山の神々仏様です。
なんども言うように、神仏の世界は、存在している次元が違うのです。

感応された木星の神々仏様

 中央は天海上人です。前世はエジプトのファラオ、アイです。

感応された木星の神々仏様

 そして、あの大洋村の古墳の御祭神は、鴨川の八幡神社の御祭神でもあるウガヤ31代の橘媛天皇なのだそうです。
八幡神社の八柱は、特定の八柱の神ではないのだそうです。イエメン太陽神殿の八柱と同じく太陽を現すのだそうです。

橘媛天皇

 私のサイトの、いろいろな内容に火を吹いている宗教関係者もいるようですが、それは自業自得です。
心にやましいところがなければ、全ては謙虚に受け入れられるはずです。

 私のサイトも、もう10年に成ります。
神々、仏様の祝福が、この光です。
   
 +(-_-;) 


 大洋村の事

平成22年8月22日

 掲示板にもありますが、大洋村は現在鉾田市です。
大洋村は太陽の意味だったそうです。丸印が稲荷神社と金星を向いた前方後円墳です。

丸印が稲荷神社と金星を向いた前方後円墳

 こちらが訪問者様に頂いた、海とお社と眷属の皆さんの写真です。
茨城にも海を向いた古墳が多いです。金星へとつながっています。

稲荷神社

 海寄りの不思議なマークは、大山咋神様を現しているそうです。

不思議なマーク

 見事な「山」です。豊川稲荷の上にも、インドの寺院にもあります。
近辺には大野村(王の村)という地名があるのも忘れてはいけません。

 ここにある八つの古墳も宇宙を表しています。
日本は、三、五、八の秘密の上にあるのです。三日月は日本の「鎌」の姿を現しているのだそうです。

三日月、木星、金星

 これが帝(ミカド、三角、御門)です。解脱門です。
知恵ある皆さんは、考えてみましょう。真理は、肉を食っていてはわかりません。

 今日も、すごい光です。
良い休日をお過しください。
   
 +(-_-;) 


 皇居の神々

平成22年8月21日

 長く温めていた、日枝神社と、皇居外苑を全国の神社仏閣にアップいたしました。
何処の神社周辺にも邪霊は居ます。こちらは皇居の天照大神様です。

皇居の天照大神様

 天照大神様と豊受大神様のことは天界の秘密です。
なにより、ほとんどの皆さんには、話自体が理解するのが困難なのです。

 人間の肉体は70%が水分なのに、龍神様が、どれほど偉大かさえ理解している方は少ないのです。
こちらはギリシャの噴水だそうです。

ギリシャの噴水

 日枝神社の山王鳥居に似ています。事実、同じ意味です。
山と水が、日本の宝です。

日枝神社の山王鳥居

 よい週末をお過しください。
   
 +(-_-;) 


 天橋立

平成22年8月20日

 豊受大神様に、長い時間、お話をお聞きいたしました。
天橋立は、皆さんも思うとおり、自然には出来ません。発注者は、やはり豊受大神様なのだそうです。

天橋立

籠神社

 豊受大神様が地球に降臨されるに当たり、エジプトのピラミッドや、天橋立を他の神々に発注されたのだそうです。
それが上古八代、大国主命の時代だそうです。

 海幸彦の妻である豊玉姫は豊受大神様ではありません。
不思議な言葉、「とよ」とは何か、お尋ねしました。このギリシャの島なのだそうです。

とよ

 この海に囲まれた島が「とよ」なのだそうです。豊玉姫はギリシャのヘーバイストスという方だそうです。
海幸彦はポセイドンに当たるそうです。その父、クロノスが最高位の龍神様なのです。不正は許されません。

 こちらもギリシャの島です。お祭りのようです。

ギリシャの島。お祭り

 沢山の霊が降臨してきました。

降臨

 今日もすごい光です。
皆さんは、またひとつ、天界の秘密を知りました。

 暑いので、体調管理に注意して、お過しください。
   
 +(-_-;) 


 籠神社(このじんじゃ)

平成22年8月19日

 元伊勢の問題は、やや複雑なところもあります。
豊受大神様が丹後の籠神社、奥宮の眞名井神社が良いと申されていますので、それを全国の神社に掲載いたしました。

籠神社

 この神社の奥に眞名井神社というのがあるようです。「この、こもり」とは勿論、高虫=コームオンボの事です。
なかなか、夏は良いところのようです。

・・豊受様が、夏は伊勢よりいいそうです。

眞名井神社
 だいぶ前に頂いた写真に、ネット上で私が撮影した写真を合わせ掲載いたしました。
送っていただいた方には感謝申し上げます。

・・豊受大神様がお喜びです。
   
 +(-_-;) 


 天狗さん来る

平成22年8月18日

 昨日、高尾山の天狗さんがやって来て、サイトを掲載して欲しいとのことでした。
実は、あちこちの方から膨大な写真を頂いています。それで、全国の神社仏閣という総合サイトでまとめ出しました。

全国の神社仏閣

 現在コメントは何もなく、写真だけです。
高尾山は何回か行ったのですが、何処だか解らないところが多かったです。

 お札は毎年郵送されてきますので、たまには行こうと思っても、都合も尽きません。。
それにしても、高尾山にも福徳稲荷堂があったのは気がつきませんでした。

福徳稲荷堂

福徳稲荷堂

 あちこちの神社仏閣の写真を少しづつ整理していきたいと思います。
なお、掲示板の星イカルスは多紀理姫様の事だそうです。

 イカロス神話の蝋が溶けたというのは、愚かなイタ公どもの嘘だそうです。
女神様の腕を切った上に、ふざけた話まででっち上げたので帝国は破滅したのです。自業自得といいます。

 昨日遭難の大学生にしても、計画が無謀でした。
物事は慎重に進めないといけません。

 写真を送っていただいた皆様には感謝申し上げます。
ありがとうございます。
   
 +(-_-;) 


 応神天皇の事

平成22年8月17日

 何故、誉田別尊(オムタワケノミコト)に応神天皇という諡号が送られたかというと、それは北欧の神オーデインにかけたのだそうです。
確かに北欧の人も皇室の記録係りに関係しているようです。北欧の神オーデインは下の絵です。

北欧の神オーデイン

 この方も剣を持っています。ネフェルテイテイと同じような目です。悪魔に騙されないためだそうです。
社主が剣や杖は大事なのだと言っています。剣や杖は尖塔と同じように、アンテナの役目をすると言っています。

 確かに、五重塔やヨーロッパの城は上が尖っています。
北欧語では、ベルセルク(異能戦士)という言葉は、しばしば単なる無法者、乱暴者の意味で使われるそうです。

 これは、北欧では豪族や農民が武器をとって戦う事が多く、人殺しのみを生業とする職業軍人が、異常者として蔑視されていた為だそうです。
ムーンとルナは英語とラテン語で「月」ですが、ルナテック(lunatic)は英語で狂人です。悪い憑物が付いた人です。

 ベルセルクは、人に恨みを持つ動物霊が憑くそうです。言わば、「基地外」そのものです。
敵も味方も区別が付かなくなるのは当然です。

 社主によると、人に殺され恨みを持っている動物は、当然多いのだそうです。
あまりに当たり前な、宇宙の決まりです。動物の革も身に付けない方が安全なのです。

 そして、お守りとしての杖、鈴も大事なのだそうです。
多くの動物霊は、鈴の音、金属音が嫌いなのだそうです。

 戦時中、食うものがなく、犬を食った人は犬に吠えられたそうです。
特攻隊の若い人は、恐怖から精神に異常をきたしたので、軍医は麻薬を打ったそうです。おかしな死に方をした元軍医がいました。

 こんな人達も、軍の上司を呪っています。当たり前な話です。
NHKによると、最初に特攻に行ったのは半島の方だったそうです。

 ある特攻部隊の上司は、戦争に負けた時、自らのけじめで特攻した方もいたそうです。確かに、まとも方では生きて居られません。
悲惨な話ばかりが戦争です。

 軍神に担がれても、神々は困ります。
動物も殺さないようにしましょう。

 光がいっぱいです。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 お釈迦様と不動様

平成22年8月16日

 平成22年のお盆も無事に終わりました。お疲れ様でした。
昨日のお釈迦様は、首に大きな襟巻きをしていました。皆さんも思ったはずです。それは、これです。

蛇除の襟巻き

 よく、お坊さんも襟巻きらしきものをしています。
だいじなものだそうです。

 こちらは、お寺に降臨されたお釈迦様、御仏の皆さんです。

お釈迦様、御仏の皆さん

 こちらは、お地蔵さんですが、ここには大量の無縁仏も祀られていました。
無縁様からは、すごい怒りの波動が来ました。この世を恨んでいる霊は多いのです。当然です。解脱されますようにお祈り申し上げます。

お地蔵さん

 月の周りには、不動明王始め、沢山の御仏の皆さんがおられます。

不動明王始め、沢山の御仏の皆さん

 この写真は、お寺の外を写しています。ここは、かっては兎山(うさぎやま)と言われた聖地です。木々の中で鬱蒼としていました。
写真は、天照大神様と神々です。

天照大神様と神々

 いつも、正しい信仰をしている皆さんには、神仏、眷属の皆さんがそばに居ます。
今日も光が凄いです。

 良い一週間をお過しください。
   
 +(-_-;) 


 終戦記念日

平成22年8月15日

 8月15日は日本の終戦記念日です。
日本では太平洋戦争の終わった日とされます。



 これはポツダム宣言受諾の翌日とされます。

ポツダム‐せんげん【ポツダム宣言】 1945年7月26日、ポツダムにおいてアメリカ合衆国・中華民国・イギリス(後にソ連が参加)が日本に対して発した共同宣言。
降伏を勧告し、降伏条件と戦後の対日処理方針とを定めたもので、軍国主義的指導勢力の除去、戦争犯罪人の厳罰、連合国による占領、領土の制限、日本の徹底的民主化などを要求。日本ははじめこれを無視したが、原子爆弾の投下、ソ連の参戦により同年8月14日受諾し、太平洋戦争が終結。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 ドイツでは日本に対し、アメリカに原爆を落としてくれるよう打診してきたのですが、これは天皇に却下されたのだそうです。
アメリカが落としたのはドイツ製の原爆だった事はあまり知っている人がいません。

 コンピューターも、大陸弾道弾も、原爆も、造ったのは皆ドイツ人です。ついでにマルクスもドイツ人です。
ドイツ人には冗談抜きの創造力があるのです。医学もドイツ語を使っているのは翻訳できない秘密があるからです。

 お釈迦様は、殺生は禁止していたのです。教祖が金儲けなど話にもなりません。
それを明治政府は嫌がり、軍拡にひた走り、国民を洗脳し、宇宙的にも巨大な罪を作ってしまったのです。

 大本営は、毎日嘘の勝ち戦の発表後、鯛の尾頭付きで祝勝会をしていたそうです。
南方で食べ物がなく、敵と戦わずに栄養失調で死んだ人も多いのだそうです。いつでも役人は悪魔です。

 人の命は、ハガキ代だなどと言った者もいるそうです。
軍事費が足りないと、町内ごとに国債を無理やり買わせ、買えない家には非国民のように罵ったそうです。

 大政翼賛会などもあり、国家が巨大な新興宗教のようだったのです。
いつでも役人、議員も馬鹿ぞろいです。こいつらは税金泥棒ではなく、税金強盗です。国民に社会不安を押し付け、税金を毟り上げています。執行猶予はありません。

たいせい‐よくさん‐かい【大政翼賛会】‥クワイ 1940年10月、第2次近衛内閣の下で新体制運動の結果結成された国民統制組織。
各政党は解党して合流、また産業報国会・翼賛壮年団・大日本婦人会を統合し、部落会・町内会・隣組を末端組織とした。45年5月解散、国民義勇隊に吸収された。 [株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 こちらがお釈迦様の実像モードです。
新興宗教の嘘ではありません。信者の皆さんは、該当の教祖の洗脳を抜けられますよう努力してください。

 インド人の雰囲気も出ています。御降臨に感謝いたします。

お釈迦様の実像モード

 手前はお弟子さんたちです。
速玉に乗った天海上人も来てくれました。

天海上人

 こちらはかっての氷川神社跡に降臨された建御名方神様、神々です。

建御名方神様

 ・・明治の時代に馬鹿がやって来て、神社を壊したと言っています。(怒)
バカとは中国人、手先の役人です。中国ではまたダムが壊れたようです。

 馬鹿な中国政府も、龍神様の怒りを感じるかも知れません。
一刻も早く、悪魔の国は滅びて欲しいです。

 今日も、お狐さんがピカピカと輝いています。
・・天界の光が凄いです。
   
 +(-_-;) 


 お盆

平成22年8月14日

 お墓参り、ご苦労様でした。今年もお盆です。
そして、8月15日は、日本の終戦記念日です。

 お盆とは、盂蘭盆です。
(梵語ullambana 倒懸と訳され、逆さ吊りの苦しみの意とされるが、イランの語系で霊魂の意のurvanとする説もある)盂蘭盆経の目連もくれん説話に基づき、祖霊を死後の苦しみの世界から救済するための仏事。
陰暦7月13日〜15日を中心に行われ、種々の供物を祖先の霊・新仏・無縁仏(餓鬼仏)に供えて冥福を祈る。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 目蓮とは、モンガラナーと呼ばれた人で、お釈迦様の高弟でしたが、大変に業が深かった人です。
100回前の前世で、優しかった目の不自由な両親を、嫁に騙され叩き殺してしまったのだそうです。

 昨日も未公開株を買った恨みで旦那を殺した容疑の女性が逮捕されました。人の欲は恐ろしいです。
それも、黒手(殺し屋)を使ったことが余計にいけないのです。もちろん、自分では出来なかったと思います。

 モンガラナーは、人の仕業に見せかけ、自分で叩き殺してしまったのだそうです。
その為、その人生以降百度の人生を、同じように叩き殺されているのだそうです。これが事実です。業の恐ろしさです。

 こちらは師匠のお釈迦様です。
昨夜の写真です。

お釈迦様

 お盆なので、沢山の皆さんがご挨拶に来ました。
こちらは、豊川稲荷に祀られる、咤枳尼眞天様の速玉です。

咤枳尼眞天様の速玉

 こちらは真言宗智山派の川崎大師の興教大師様と筆頭のお狐さんです。
天眼モードのお狐さんと、仏の皆さんが居られます。いつもながら、凄い霊力です。

真言宗智山派の川崎大師の興教大師様と筆頭のお狐さん

 それに菅原道真公と安倍晴明公です。
菅原道真公は中央の烏帽子の方です。宇気母智神はじめ神々と宇多天皇、沢山の役人がいます。

菅原道真公

 安倍晴明公と式神と呼ばれた眷属たちです。
安倍晴明公も稲荷神です。

安倍晴明公

 大山咋神様と「山」のマークです。
あちこちの寺院建築にも擬宝珠同様に使われています。

大山咋神様の「山」のマーク

 ネフェルテイテイと神々です。

ネフェルテイテイと神々

 常世岐姫と常世岐姫神社の御祭神の皆さんです。

常世岐姫神社の御祭神の皆さん

 沢山の皆さんがご挨拶に来ました。
皆さんの背後で、ご先祖様たちも、この写真を見ています。

 肉体を無くしても、神を拝める霊など、ほとんど居ないのです。
多くの人は、新興宗教の世迷いごとに騙され、不毛な人生を終えていくのです。それも業を積みましていくのです。

 肉を食って止められなかった者は不幸ですが、自業自得です。
肉食人種は、来世は自分が殺され食われます。

 判らないことは、心身を清めた上で、お釈迦様に訪ねてみてください。
良いお盆をお過しください。
   
 +(-_-;) 


 誉田別(ほむたわけ)尊

平成22年8月13日

 先日、誉田別尊は応神天皇と言う呼び方は嫌だと申されていました。「おむたわけ」が良いそうです。
倭の五王の内の一人ともされます。五王はイエメンの五本の柱です。倭国とは国境で限定された国ではなかったのです。「お」が「わ」です。

 ワヂ(倭地)に住むのがワド(倭戸)です。日本は中心です。アメリカ、中国などは逆賊です。
倭地とは高天原の足元です。高天原(たかまがはら)とは「鎌」=「三日月」が先祖と言う意味です。

神々

 常世岐姫は擬宝珠を被っているように見えます。
誉田別尊は四天王、閻魔様のようにも見えます。悪魔どもは、大嫌いなのです。私と同様に。。

 以前に、私に神剣を持ってきてくれた時は、悪魔、蛇共の邪魔がすごかったのです。
今は、自作の神剣が神棚の前に飾ってあります。

 既に、この世は不祥事で腐っています。真実をマスコミで報道しようとすれば、それは大変なことなのです。
私が、このサイトを始めた時も魔界(反省の星)から宇宙電話がかかってきて、悪魔が、あんたは検察かと文句を言ってきました。

 もちろん、私は無能な役人などではありません。
この宇宙電話というのは、蓮の花の中にあります。蓮の花が開いて出てきたのです。

 この話に、ニチレンは関係ありません。ニチレンでは邪霊が寄ってきます。
こちらはお清めの龍神様です。和久産巣日神(常世岐姫)神々も居られます。

龍神様

 そして、ヤハヴェの神、田中大神様です。

ヤハヴェの神、田中大神様

 かって、背徳の町ソドムとゴモラを、この地上から抹消した偉大な神です。
龍神様の水と、神々の怒りの火で、また地上は浄化されようとしています。当たり前ですが。

 一部の国は浄化が始まっています。報道のとおりです。
お盆にはたくさんの霊が騒ぎます。南方で亡くなった不幸な霊の障りも多いのです。

 騙され戦争に行った人たちは不幸でした。
過ちが繰り返されないよう、お祈りいたします。
   
 +(-_-;) 


 猛暑のつけ

平成22年8月12日

 何が原因で、こんな猛暑に成ったのか知りませんが、ロシアの山火事なども祟です。
夏は注意していたのですが、先日パソコンが唸り、メインパソコンのハードデイスクに、回復不能なセクタが発生していました。

2010_08_12_03.jpg(130115 byte)

 その為、突如青い画面になってリセットしていました。昨日まで、日記も1行書いては保存していました。
それで、ハードデイスクを買ってきて取り替えました。いつも大変な手間です。年にひとつは壊れるようです。

 知りませんでしたが、今は3.5インチでも5400回転のものが出ていました。
製造元は半島の会社で不安だったのですが、5年保証だというので、発熱が少ないと思い5400回転の1テラのものを買ってきました。

 おかげで、今はフリーズもなくなりました。
パソコン屋への道中、空を見上げると、今日も龍神様が居られました。

龍神様

 上に多紀理姫様、神々が居られます。
こちらは、エドフから来た一角の龍神様だそうです。なかなか可愛いです。しかし、黒蛇共には恐ろしいのです。

エドフから来た龍神様

 私は汚い人の心がなにより嫌いです。
地主、金貸し、新興宗教の金の亡者など、話にもなりません。いつもお釈迦様を担ぎ出すバチあたりは、早く、この世から消えるべきです。

 念力の護摩などちゃんちゃら可笑しく、茶番もいいところです。これが出来たのは覚鑁上人と関係者だけだそうです。
題目など1億回唱えても良いことなどありません。あったという人は掲示板に書いてみてください。

 馬鹿どもは、嘘もいい加減にしていただきたいです。
心よき皆さんには、その馬鹿どもに、騙されない様に生きていただきたいと思います。

   
 +(-_-;) 


 お狐さんのご挨拶

平成22年8月11日

 昨日、行田の利田の稲荷神社のお狐さんが、地区を代表して訪問者様が来てくれたお礼に来ました。
誰かが、こちらの方面にお参りしてくれたそうです。すべて昨日の写真です。以前紹介した姿と同じようです。可愛いです。

行田の利田の稲荷神社のお狐さん

 今、常世岐姫神社のお狐さんも出てきました。ご苦労さまです。
こちらは龍神様と神々、仏様、眷属の皆さんです。

龍神様と神々、仏様、眷属の皆さん

 龍神様の上の大山津見神様です。

龍神様の上の大山津見神様

 こちらは大山咋神様です。神々は、清い水で生きる真の仙人です。
優しそうですが、角が立派です。(^_^;

大山咋神様

 最後に、かわいい狸風のお狐さんです。

狸風のお狐さん

 インドから、龍神様と仏様、それに平八狐の皆さんが大挙してやって来ました。
昨日は10日でした。

 夢を見ているのではないかと想う皆さんが多いと思います。
私の日常は、神々、仏様、眷属の皆さんと共にあります。これが信仰というものです。

 皆さんの側にも、神々、仏様、眷属の皆さんはやってきているのです。
皆さんの思いは、神様、仏様、眷属の皆さんは、全て分かっているそうです。

 良い訪問者の皆さんが、優しい日々を過ごせますようお祈りいたします。
   
 +(-_-;) 


 せり

平成22年8月10日

 沼津には浜町がありました。あちこちにあります。
ハマとはシリアが有名ですが、ここの浜の意味はエジプトだそうです。馬原さんも居ます。

浜

 沼津で驚いたのは、あちこちに芹沢の苗字があることです。看板をたくさん見ました。
これは、木花之佐久夜姫はじめ女神様のご縁です。

 芹沢の分布

 埼玉県では全部で100軒くらいしかありません。静岡は多いのです。
「セリ」は草の字を当てていますが、その本質は蚕、妖精です。セレウコス(せりうこす)朝シリア(せれあ)にも「ハマ」があります。

 浜町の「ハマ」とは役人の意味です。
こちらは、「ハマ」の古墳です。八間とは「ハマ」でした。

八間割

 エジプトには不思議なものが沢山あります。
太田姫稲荷神社のお狐さんによると、これらは天神の時代のものだそうです。

不思議なものが沢山あります

 いくらなんでも、これは自然の悪戯とは言わないと思います。

不思議な岩積み

 こちらにもありました。

天神のピラミッド

 はるか太古の時代、神々は、この世界に希望があったのだそうです。
ところが地球人類は堕落を繰り返し、とうとうエデンの園、胎蔵界から出ていってしまったのだそうです。

 そして、上古の時代となったのだそうです。
・・馬鹿は連鎖し、悪化の程度は加速します。

 とうとう、愚かな地球人類は原子爆弾などを作り、教員はお前らは戦場で死ねとまで言い放ったのだそうです。
教員に洗脳された志願兵は全滅したのです。

 教員の罪は巨大です。
それは人を洗脳する新興宗教も同じです。死んでも騙されたのが解らない不幸な兵士や、信者は悲惨です。

 果てしなく続く業の連鎖は止まらないといけません。
アミが言った、最後の一滴が垂れる前にです。

 地球の危機は、既に盛り上がっているのです。
悪いのは神々仏様ではありません。

 欲の深い悪霊と、それに騙された者たちです。今も背後で騒ぎます。馬鹿は救えません。
余計な苦労は排除して生きましょう。

 今日も、すごい光です。
   
 +(-_-;) 


 オムタワケ

平成22年8月9日

 ホムタワケ大王とは誉田別尊(品陀和気尊)、応神天皇の幼名とされています。ご本人はオムタワケが良いそうです。
実は、ご本人はインドの方で応神天皇というのは陵共々が中国人のでっち上げなのだそうです。

 確かに、あんな反対の方を向いた巨大な出来損ないの古墳は行田埼玉にはありません。
馬鹿が作ったというのは真実です。それが空にいた悪霊、自称天皇なのだそうです。

 お狐さんと品陀和気尊がご挨拶に来てくれました。
神々も居られます。

お狐さんと品陀和気尊

 神々の脇に、馬鹿どもも憑いてきました。
お許しをいただきましたので、少し公開いたします。

馬鹿ども

 この者共は、八幡神を語るので、拝むときは注意だそうです。
先日の木花之佐久夜姫の背後にいたものも同じです。子供の戦国ゲームのキャラクターのようです。

 馬鹿どもは人を騙すことしか頭にありません。
こんな悪霊に騙されていても、多くの人は気がつかないのです。

 もはや地球自体が精神病院で、役所は重症患者の病棟なのです。私は役所に入るには殺気を感じます。
先日も、そこで(夢の中の精神病院)気の狂った患者を見ました。社主に誰だったかと尋ねたら、それが役人なのだそうです。

 重症の精神病患者=役人たちは、一般人には考えられない恐ろしいことをしていました。
魔女狩りなどしたのも最近のことです。冤罪で殺された人もどれほどいるか分かりません。

 品陀和気尊が役人とは中国人と教えてくれたのです。
確かに、馬鹿と、「基地外」が多いです。

 特に財務省に患者が多いようですが、どこの役所も似たようなもので、税金を食ったものは、皆地獄堕ちです。
解脱とは、地獄に堕ちないことです。

 それが出来る方は、今の世界にはほとんどいません。
今日は長崎の原爆の日です。

 無理とは思いますが、今の人類は、どうあるべきか、役人も考えると良いと思います。
皆様の心の健康をお祈りいたします。
   
 +(-_-;) 


 沼津へ

平成22年8月8日

 急遽、訪問して欲しいと依頼があったのは、沼津の八幡神社のお狐さんでした。
このお狐さんは、言葉で伝えてきました。凄い力なのです。→「コン」

 確かに、サイトを作って5年にも成ります。
稲荷狐に頼まれては、簡単には断れません。道中は下の画像をクリックしてください。

080508_01.jpg(94115 byte)
 実は、三島大社にも寄ってこようと思ったのですが、社主に足止めをいただき中止いたしました。
馬鹿が悪巧みをしていたそうです。動画中の空にいるやつです。

 この神社も、来週あたり、お祭りのようです。
田舎の神社のささやかなお祭りも、大きなお祭りに負けず心に残ります。

 大事な人間教育のような気がします。
   
 +(-_-;) 


 欲の見切り

平成22年8月7日

 東北で4大祭りが開催されています。
ねぶたに行こうと思ったのですが、急遽の仕事の依頼で、違うところに行かないといけません。

 行きたい心と、それを転換させる心は優先順位をつけねばなりません。欲は殺される運命です。
坊主の欲、宮司の欲、それなりにあるのだと思います。坊主は大僧正だ、大阿闍梨と言う地位があるようです。

だい‐そうじょう【大僧正】‥ジヤウとは
僧綱の一つ。僧正の上位。745年(天平17)行基が初めて任ぜられた。大納言に準ずる。現在、各宗で最高の僧階とする。 [株式会社岩波書店 広辞苑第六版]

だい‐なごん【大納言】とは
#律令制で、太政官だいじょうかんの次官。右大臣に次ぐ高官で、公卿くぎょうの一員として国政を審議し、可否を奏上し宣旨を伝達することをつかさどった。亜相。おおいものもうすつかさ。 [株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 現在の大僧正は昔とは全く違うようです。行基菩薩様が、全く大僧正の資質無きものが多いと言っておられます。
誰のことかは知りません。こちらはご縁だという北向観音です。最初の写真は金の亡者がいます。

北向観音

 こちらは大丈夫です。

北向観音

 写真を撮る時の心の状況も大切です。
いつもそれなりの霊が寄ってくるのです。こちらは上人様も打たれたという滝です。気持よさそうです。

宿谷の滝

 今日は土曜日で、この辺もこむと思います。
沢山の土地に、様々な氏神、産土神がおられます。こちらは明秋というところです。

明秋

 ここに居られる皆さんは、上古の16代とご縁の方たちだそうです。
明秋、鎌虎地区は、土手、高台の上に家が集まっています。かっては皆そうだったのだそうです。

高台の上に家

 無数にあった古墳は土手に成ったのだそうです。
今も荒川周辺にも認定されていない古墳があります。

 いつも、この世は霊性の低い役人で破滅に至るのです。
そんな役人を下司(げす)と言うのだそうです。

 今もこの世は、お馬鹿さんで破滅寸前です。
新興宗教は縁を切りましょう。
   
 +(-_-;) 


 みつぎもの

平成22年8月6日

 神々、仏様に「みつぎもの」の意味についてお尋ねしました。
「みつぎ」と言えば、三ツ木神社があります。その真意は貢物、もしくは密儀と思っていました。

 ところが、三ツ木神社の「みつぎ」は「三月」=「三日月」の意味なのだそうです。
実は、三日月に大きな秘密があります。

 三日月は鎌なのです。
鎌とは、既に述べたイエメンの人たちです。鎌倉幕府です。ここが鎌北湖です。

鎌北湖

 鎌の皆さんが来たのです。
ここに以前、川崎大師のお狐さんに案内していただきました。山に胎蔵界の入り口があります。→「コン」

 この入口は、一般人に見つからないように塞いであるのです。吉見の百穴と同じようです。
見つからないものの方が多いのです。

 三ツ木神社の三ツ木も、鎌が来たということです。
三日月は五大神の柱です。ここは簡単には語れません。大きな光が来ました。

 霊が見えるというのは誰でも見えるのですが、一般人は現在意識が曇っているのです。それで霊を理解しません。
これは洗脳されているからです。皆、潜在意識では霊は見ているのです。

木花之佐久夜姫

 子供たちの目は、擬宝珠を被った木花之佐久夜姫をちゃんと見ています。
背後には姫の足を引く悪霊がいます。

 しかし、潜在意識の目で見ているので現在意識には連絡されません。
眼の色が違っているのはこの為です。

 イエメンの巨大な五本の石柱は三日月で、さらに巨大な八本の石柱が木星です。
宇宙的な関係は、地球人の断片的な各論では説明できません。

img054.jpg(104001 byte)

 総論賛成各論反対ということは宇宙には存在しないのです。当たり前すぎます。
それが秩序です。馬鹿な役人は、こんな事も分かりません。

 核兵器反対、原発賛成では収支はどう考えても異常です。
異常なものは、すべて滅びるのは当然です。→「コン」

 地球人の乗り物では宇宙にはいけないのです。
なぜなら、地球人が宇宙に出ることを許可されていないからです。

 進んだ文明は、円盤も有機体なのです。日本の開運トップの写真のとおりです。
せめて、このくらいは理解していただきたいと思います。

 そう言えば、幸せも有機体、生き物だそうです。
大事にしましょう。
   
 +(-_-;) 

 


 天部の皆さん

平成22年8月5日

 てん‐ぶ【天部】とは
〔仏〕天界に住む神々。特に、胎蔵界曼荼羅の外金剛部院に配されている天竜八部衆・十二天・天文神の総称。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 なのだそうです。
こちらは電柱を剣のようにしている不動明王様です。

不動明王様

 誰がどのような役かは知りません。
皆さんが不動明王様に付いています。

天部の皆さん、覚鑁上人

 そしてお見せ出来ませんが、不動明王様の左端には、アテンと言われた霊や取り巻きがいます。
ツタンカーメンが騙され祭ったものです。その為、当初はツタンカーメンはツタンカアテンと名乗っていたのです。

 以前言ったように、天界にも魔が住んでいるのです。
皆さんが見ても、神様か悪魔かは判りません。

 霊の良し悪しを判断できる人が審神(さにわ)です。
これは、神々、眷属に因る判断です。

 その為、地獄に堕ちた悪霊は、自分の非が分かりません。
殺戮を尽くした兵士たちも、業は感じないのです。これが、戦争の恐ろしさです。今の世も経済戦争は巨大な業なのです。

 その戦争は、もちろん役人の上層部が起こすのです。
・・神々、仏様が、愚か者どもがと言っておられます。当然です。

 解脱が大事なのは、2度と、こんな世界に出てはいけないということです。その為の精進です。
私は次に行く世界を聞かされています。良く、こんな世界が今まで持ったと言うのが、私も本音です。

 日本の歴史の御代も、神代のものは役人の手が入っていて、修正しないといけないそうです。
考えて見れば、序列などは名誉と見栄です。魔道に堕ちる馬鹿と屑の世界です。

天海上人

 私がまとめたいのが、畜生道など六道についてです。
戦争の罪も、ここに掛かってきます。誰かが始めたのです。

 死刑の執行も、最後に判を押した人は責任は逃れられません。
これは人間界の出来損ないの司法ではありません。

 誰が何を言おうと、神様、仏様は目の前にいます。
良く皆さんも、自分の人生の業の量刑をチェックしておくべきです。

 俺が、私が、何をしたというのは聞き飽きました。
   
 +(-_-;) 


 不動明王

平成22年8月4日

 多くの方が知っている不動明王は、大日如来の化身とも言われます。


ふどう‐みょうおう【不動明王】‥ミヤウワウ (梵語Acalan#tha 動かざる尊者の意)五大明王・八大明王の一つ。 仏典では最初、大日如来の使者として登場し、やがて大日如来が教化し難い衆生しゅじょうを救うために忿怒ふんぬの姿を仮に現したものとする。 普通、一面二臂で、右手に降魔の剣を持ち、左手に羂索けんじゃくを持つ。矜羯羅こんがら・制#迦せいたかの二童子などを従える。 不動尊。無動尊。 [株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 こちらの方が不動明王です。
川崎大師のお狐さんのご案内です。→「コン」

不動明王様

 こちらは実像モードです。
阿弥陀如来始め、沢山の神様、仏様が居られます。

不動明王様実像モード

 不動明王様は、ご覧のように王様のような姿です。見ての通り牛頭だそうです。大国主時代にエジプトで肉体を持っていたのだそうです。
大日如来をご紹介したので、多くの方に呼ばれたのだそうです。大国主を祭り、偉大なエジプトの繁栄を築いた本当の王だったのだそうです。

 いつも、神々、仏様は、皆様の前に来ても、誰も気がつかないのです。
もちろん新興宗教になど近づく神様、仏様は居りません。

 捕まらない詐欺師共が、如来だ菩薩の生まれ変わりなどと、ふざけた話もいいかげんにしなさいと言ったところです。
こちらは興教大師、覚鑁上人です。

3本の夏草

 三五、五七の桐ではありませんが、なかなか良いセットです。
中央左に居られます。

豊川咤枳尼眞天様

 こちらは豊川咤枳尼眞天様です。
曹洞宗=胎蔵界の方です。

 神代の巨大な謎が解けてきたと思います。
洗脳の解けてきた皆さんは、おめでとうございます。

 すごい光です。
   
 +(-_-;) 


 アダムとイブ

平成22年8月3日

 旧約聖書では、アダムは930歳で亡くなったそうですが、イブには記述がないそうです。
アダムは土なのだそうです。イブはヘブライ語でハバと言うそうです。牧師にもいたようです。

 旧約聖書はモーゼが書いたものではないそうです。
ウガヤの時代が嘘=新興宗教の始まった時代なのだそうです。

 土とは、現在のイスラエルのことでもあります。
イエス様は第2のアダムとされているようです。とんでもない話です。

 第2のアダムとは、比喩的に嘘の始まりとされるわけです。
そもそも、没後300年も経ってから、ローマはキリスト教を国教にしているのです。真実はキリストとして利用しただけです。

 エジプトのキリスト教、コプト教は、もっとも本物に近いような気がしますが異端とされているそうです。
いつの時代も強欲な権力者は、宇宙の教えを自分らの金儲けに利用するのです。

 ここに来ている皆さんは、イエス様は金星の方と知っていると思います。イエス様はユダヤ人ではありません。
そして、その基のユダヤ教は、タイタンの大穴牟遲尊の教えなのだそうです。

 〇〇真宗、〇〇正宗等と同じようです。悪魔の集団が金儲けに教えをでっち上げたのです。
こちらの優しそうな表情は多紀理姫様です。無数の神々、仏様がいます。

多紀理姫様

 そして、こちらはインドに縁の深い丸墓山に降臨された神々、仏様です。
中央が大日如来という方です。

大日如来

 埼玉古墳の上空は、神々仏様がいっぱいです。

埼玉古墳の上空

 最近、実像モードが多いのは修行した野狐共が、神々の玉体を、真似ることがあるからです。騙されないようにしてください。
野狐や蛇が近くに居る方は、稲荷狐、龍神様にお願いして、替わってもらってください。

 私の方を見ている新興宗教の者たちは、肉体を無くしても、神仏を信じられないのです。
神仏は、金儲けのためにのみ存在すると信じていたからです。救いようなどありません。

 真言宗智山派の皆さんは、大日如来様を拝まれると良いと思います。
妖精も飛んでいます。

 お盆も近いです。ここは、ほぼ、仏様の地、涅槃です。
   
 +(-_-;) 


 応神天皇の事

平成22年8月2日

 いつもお世話になっている応神天皇様ですが、その真実は歴史上も不明です。
ご本人にお尋ねいたしました。歴史上の両親は違うのだそうです。

 ご本人は、文字通り金星からやって来た稲荷神様なのだそうです。
そして、ヲホドさん継体天皇、ヲキネさん、ヲワケさんのご先祖様に当たるのだそうです。

 埼玉古墳のヲワケさんが出てきて、ワカタケル大王とはこの方だったと言っています。
確かに、立派な稲荷山古墳に祭ったのは偉大な稲荷神、ご先祖様、応神天皇だったとしても不思議ではありません。

 応神天皇が金星より降臨された土地は、やはりインドです。
「元」と言う土地の下です。

元の下


阿摩羅が

阿摩羅が

 実は、こことフランス、イギリスは胎蔵界の路線で繋がっているのだそうです。路線は無数にあります。
こちらだそうです。

えそ〜ね

 パリの南、エソネというところです。
エソとは太祖のことです。その根です。ここで、光が通りました。

ヒエ誕生岩

 誕生岩というのも何処にもありそうです。
山の上にも、不思議な岩が鎮座しているところもあります。

 第四(以上)と言うのは、日本の歴史上では通常架空の人物に使われているようです。確かに解りません。
ヲホド(継体天皇)さんも詳細はありません。応神天皇の五世孫とされています。ヲホド(継体天皇)さんもエジプト・スーダン(カサーラ)の王族だったそうです。

 応神天皇は太祖、神ですから仁徳天皇も神だったのは当然です。胎中天皇と言う異名は胎蔵界から来たということです。
仁徳天皇も緊張するほど立派な方でした。

 このような方に、日本の最高額紙幣に登場していただきたいものです。
今日も凄い光になりました。
   
 +(-_-;) 


 葉月

平成22年8月1日

 葉月、8月、夏真っ盛りに成りました。
昨日は鴻巣も花火大会でした。動画を少しアップロードしました。



 糠田橋が彼方に見えています。
動画編集はソフトが上手く動かず、保存が失敗してしまいました。その為、不要な部分が多いです。

 撮影したのは、赤丸印のところです。土手の看板が邪魔でした。。
花火の打ち上げは糠田公園です。黄色い丸です。

撮影場所

 緑の丸は古墳のようです。あの辺りに源氏の館跡が在ったと言われています。
有名なところです。

源氏の館跡

 こちらが源氏と関係者の皆さんです。

源氏と関係者の皆さん

 こちらは実像モードです。
ここにも山神社があったそうです。神々です。

源氏と関係者の皆さん

 神々、仏の皆さんの、新しい月のご挨拶です。
こちらは大日如来と言われる方です。最高の仏様とされています。ウガヤ13代の時、祀られたそうです。大変な時代だったようです。

大日如来

 こちらは天海上人です。

天海上人

 稲倉御霊神、モーゼと言われた方です。

稲倉御霊神、モーゼ

 最後に、ご一同の皆さんのご挨拶です。

ご一同の皆さんのご挨拶

 暑いですので体調に気をつけ、今月も良い日々をお過しください。
   
 +(-_-;) 

 
ことら総合研究所
Copyright
© 2005-2010