8月の日記

 八月の備え

平成22年7月31日

 7月も今日で終わり、明日から8月です。
月内に常世岐姫神社の手水舎の掃除に行こうと思っていたら、2日続きの雨が降りました。

 お陰さまで、昨日は愛車を漕いで掃除に行くことが出来ました。これが天の配剤です。
雨が降らなかったら、絶対行けませんでした。家を五時四十五分頃出ました。

埼玉緑道入り口

 正式には、まだここは、さきたま緑道ではないのかもしれません。
しかし、前玉緑道の内と思っています。はっきり言って神々の世界です。

さきたまの道

 名前は知りませんが花が満開でした。

花が満開

 常世岐姫神社に到着です。
皆さんが待っていました。

常世岐姫神社

 今日の本題、手水舎のお掃除です。
やはり汚れていました。

手水舎のお掃除

 お馬鹿さんが汚すのです。

汚された手水屋

 ゴミを出して、水をポンプで出して、「手水屋を清潔に」とラベルを張りました。

「手水屋を清潔に」とラベル

 ラベルは、剥がされないように、ラミネートテープも巻き付けました。

ラミネートテープ

 お掃除後にご縁のある神々が感応され、降臨されました。

神々のご降臨

 こちらがそうです。
いつも言うように、この宇宙で、貨幣などあるのは地球くらいなのです。この心からの奉仕が徳になるのです。

神々のご降臨

 神々にご挨拶してから、参拝殿で感謝のお祈りをしました。
神々の光なくしては、誰も私の言うことを信じてくれなかったと思います。

ご挨拶は邇邇芸の命

 誰にも判る、皆さんへのご挨拶は邇邇芸(ニニギ)の命です。愛宕山古墳の埴輪の表情です。
すごい光は、宇宙の真実と共にあります。良い判断に光があるのは、この為です。

 変なおじさんの顔が書いてある紙切れの束など、神々仏様は大嫌いなのです。
・・社主もだそうです。。(^_^;

 これが判る人は、天界の入口に近い人です。

 8月には暑さが戻ってきます。
本当の意味で、ご自愛ください。
   
 +(-_-;) 


 インドの皆さん

平成22年7月30日

 ヴィシュヌ神はヒンドウ教の三神の一柱でヴィシュヌ派の主神です。
こちらの方です。いろいろな姿で現れます。

ヴィシュヌ神、神々

 たくさんの神々が居られます。見えないところに馬鹿もいます。
こちらはお釈迦様、御仏の皆さんです。巨大な仏像に感じられると思います。

お釈迦様

 こちらの中央は十二神将です。

十二神将

 大山咋神様と大穴牟遲尊、神々です。

大山咋神様と大穴牟遲尊

 神々、仏様の姿を多少でも皆さんにご紹介できたのは奇跡です。
写真には映らない巨大な神も居られます。写るも映らないも、神々の意向のままなのです。

 やたらなものに姿を現せば、直ぐに金の話になるからです。
眷属の皆さんが、毎日のように、お社に金の亡者が来たと言います。悲しいのです。

 余計な金など、価値はないどころか、悪魔の餌にされるのです。
これが悟れない、理解出来ない人は、宗教など関わるべきではないのです。

2010_07_29_02.jpg(353363 byte)

 龍神様が気持よさそうです。
すごい光です。
   
 +(-_-;) 


 ガルーダ

平成22年7月29日

 昨日、太田姫稲荷神社のお狐さんが私を呼びに来ました。お狐さんはゴールデンレトリバーの様な、それ以上の品があります。
外出するようにとのことでした。それで愛車に跨り、お使いに出ました。

 空を見上げると、見たこともない巨大な鳥と、上にヴィシュヌ神、神様たちが乗っています。
これがインドで祀られるガルーダなのだそうです。初めて見ました。龍神様の幹部です。

ガルーダ


ガルダ【Garu#a 梵】 ヒンドゥー教の神の名。伝説上の巨鳥で、竜(蛇)を常食とし、ヴィシュヌ神を乗せる。 迦楼羅と音写し、仏教にも採り入れられる。ガルーダ。 [株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 天界に魔が住むと言う人もいますが、実は黒蛇共がいます。太陽の黒点のようなものです。
それを龍神様たちは退治しているのです。下の写真です。

黒蛇退治

 神様、悪霊、龍神様、蛇も解らず、拝んでしまう馬鹿が多いのです。新興宗教、金の亡者です。
そんなものを拝めば、心療内科の患者に成ることが多いのです。

 これがlieです。雷電神社はこれです。ライジンは中国人が始めたそうです。
精神科にはA lieと言う患者も多いようです。笑えない事実で、私も、この類は、おかしいのが多いと思っています。

 企業でもとんでもないところもあって、社員が文字通り発狂して奥さんを包丁で殺してしまった事件がありました。
もちろん、発狂した時点で責任は問えず、裁判などに成りません。会社に問題があったと思います。

 こちらは弁財天の使いです。
まだ若い龍神様です。綺麗です。

若い龍神様

 こちらは大きな龍神様です。
龍神様は九体で一組なのだそうです。すごい迫力です。

龍神様

 全て、昨日撮った写真です。
稲荷狐は稲を作るために、龍神様と仲が良いのです。

 龍神様、雨を呼ぶのも稲荷狐の大事な技です。
野狐には出来ないのです。

 これは黒蛇を祓い、人の命を守ることなのです。
黒蛇に騙され、地獄に堕ちたものは、よく反省しないといけません。

 すごい光です。
   
 +(-_-;) 


 ファイルの整理・・

平成22年7月28日

 多数のファイルのリンクを整理しました。
長い間に、沢山のファイルや写真がたまりました。

飛木稲荷神社のお狐さん

 こちらはスカイツリーの建造をしている押上、飛木稲荷神社の上空のお狐さんです。
稲荷狐の皆さんは、いつも見事な技です。

 稲荷狐は野狐とは違うのです。
どう頑張っても野狐には、稲荷狐の技はできません。

 野狐の力を借りて、お金を儲けようしても、ヘマをして役所の世話になるのが関の山です。→「コン」
正しい信仰は、皆さんの心を正しい方向に導くのです。

 これは稲荷狐でないと出来ません。
邪な考えは、疲労しか残りません。骨折り損のくたびれ儲けと言います。

伏越

 太古の昔、遠くの国から、鍾乳洞のようなところを通って日本に来た方は多いのです。
それで、不思議な地名が沢山あります。

 この写真の周辺は久喜市というのがあります。茎の事です。
鴻茎と言う地名もあります。そして高虫もあります。

 胎蔵界を通り日本にやってきた皆さんは色の黒い方が多く部落(ブラック)で差別されたのです。
久喜も同和問題は有名です。

 確かに土建屋さんは黒い人も多いです。
まったく想像もつかなかった秘密が理解できたのも神々、眷属、稲荷狐の皆さんに胎蔵界を案内されたからです。

 夏は鍾乳洞が涼しくて良いです。
熱中症にご注意して、お過ごしください。
   
 +(-_-;) 

中央制御室がほぼ完成し、ほとんど全てのページにアクセスが出来るように繋がりました。
行った先でリンクがなく、皆さんにご不便をおかけしました。今度は胎蔵界のトンネルの様かも知れません。

 

 川島の稲荷神社

平成22年7月27日

 社主の仲間の稲荷神社の写真がグーグルアースにアップされていました。
場所は川島町です。

稲荷神社

 こちらが拝殿です。

拝殿

 想像していたより立派でした。
狐火が出来るという正統派、実力派の平八狐です。実は、稲荷狐は多くが平八狐なのです。

 この近くには、大山咋神ご縁の古墳が無数にあったのだそうです。
牛が宿と言う地名もあります。

古墳

 こちらは、荒川を超えた菖蒲、蓮田の写真です。
高虫(コーム)は今は「たかむし」と呼ばれています。

高虫(コーム

 そして、大山の山の神沼です。

山の神沼

 無数の古墳は、祟を恐れた人の手で神社として祀られています。
もちろん開墾して家を作って滅びた家は多いのです。金の亡者です。ここも御覧の通り古墳だったそうです。

遠山記念館

 かっての日興証券の創業者の家です。
なんどか見に行きました。すごい建築です。美術館もあります。

 既に天界の光が凄いです。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 昨日は鴻巣市長選挙

平成22年7月26日

 昨日は鴻巣市長選挙でした。
結果は報道のとおりです。

鴻巣市長選挙

 選挙会場からの帰り、かっての愛宕神社があったという田んぼに八幡神様が降臨されました。
これが八幡神様の乗った速玉です。

八幡神様の乗った速玉

 いつも見事な光の尾です。人間の力では、この写真は撮れません。
拡大すると、ちゃんと神々が居られます。お地蔵さんのような方も見えます。阿弥陀如来様です。

神々

 昨日は25日でした。
いつものスタジオで、太田姫稲荷神社のお狐さんも、神々、龍神様とご挨拶されました。いつも見事な技です。

太田姫稲荷神社のお狐さん

 たくさんの神々、仏様、お狐さん、眷属の皆さんです。今日もミカドを現しています。
こちらも神々仏様、稲荷狐、眷属の皆さんです。

お狐の皆さん

 最後に阿弥陀如来様です。
エジプトの方です。

阿弥陀如来

 南無阿弥陀仏を唱えたい方は、こちらの写真に唱えると良いかも知れません。
・・阿弥陀様も八幡神の中に居られるそうです。

 よく勉強している訪問者様は解っていると思います。
今日も沢山の神々、仏様、眷属の皆さんがお手伝いしてくださいました。

 すべての写真は真実です。
良く心を整理されますよう、お祈り申し上げます。
   
 +(-_-;) 


 この世は魔界です。

平成22年7月25日

 スイスまで行って事故にあった人が沢山居ます。
これは好きで行ったのですが、業の現れです。良くない宗教の者たちだそうです。頷けます。

 普通では、あんなところで事故は起こりません。
しかし、現実に無くなった方も居ます。



 そう言えば、フジ山でも、落ちるはずがない岩が落ち、車に当たり死んだ人がいました。
かっての神奈川県の知事の奥さん娘は、落雷に当たり死にました。これは、本人ばかりでなく身内の業もあります。

 元知事が死んでも、これは反省の機会は与えられませんでした。
乱開発の許可を出したつけは、かならず来るのです。また、宇宙法により、来なければなりません。

 知事のみ成らず、権力者、末端の裁判官も同様です。上の指示でも業は本人のものです。
雷と同じように、それは業体を構成する世界の、抵抗の弱いところに導かれるのです。とても当たり前です。→「コン」

 こちらは、雷小僧のような神様です。見事なアンテナ、一角です。
以前から登場していましたが、これが安倍晴明です。

安倍晴明

 掲示板のゲシュタルト心理学(ゲシュタルトしんりがく)とは以下のようです。

ドイツ語のゲシュタルト Gestalt とは,緊密なまとまりと相互関連性を帯びた全体としての構造を意味し,要素に分解しようとすれば直ちにこの構造は失われ,要素は要素としての意味をもたなくなる。
ゲシュタルト心理学は構成心理学の強い要素主義に反対して,1910年代から一つの学派をなし,すべての心理現象はゲシュタルトとしての特性を備えていることを強調した。M. ウェルトハイマー,W. ケーラー,K. コフカ,K. レウィンらが中心的存在で,心理学をはじめ精神医学や神経学にも影響を与えた。 マイペディア(C)株式会社日立システムアンドサービス
 毎日ここに寄ってくる、多くの新興宗教の信者会員にとって、私のサイトを信じることはゲシュタルト崩壊ということに成ります。
それは教祖の嘘と縁が切れることですが、信者にとっては恐ろしいことなのです。

 来る日も来る日も、何万回もあげたお題目は、一体なんだったのか?
かなりの部分で、自分の人生を否定することになります。お布施の額も数百万、数千万という方も沢山います。

 お釈迦様は、このようなものは放棄せよと言っているのです。これが禊です。これが出来れば、その宗教の悪霊は離れるかも知れません。
2千5百年前から、新興宗教はあったのです。

 カースト制は金の亡者が考え出したのだそうです。
今も金の亡者は、それを再び真似、馬鹿なタテ社会などを作ろうとしています。役所が、その極地です。

 企業も大企業以外は無用だと思っているのです。現実にそうなっています。
馬鹿な役人は天下り先以外、必要と考えません。国民は絞りとるためのみの存在なのです。これは神々の怒りです。

神々の怒り

 税金を上げる論議は承認など出来ません。もはや、多くの国民には払えないのです。
これが判る政治家は、与党には少ないようです。

 既に、国会も新興宗教の様です。
多くの議員たちも、生きているうちに、目をさますことが大切です。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 常世岐姫と龍神様

平成22年7月24日

 これまで龍神様の写真は多数掲載してきました。
常世岐姫と龍神様も縁が深いのはお分かりに成ったと思います。

速玉 常世岐姫

 いつも見事な、常世岐姫の霊験、速玉です。一緒に宇気母智神もおられます。
こちらは諸天善神、仏様、眷属の皆さんのご挨拶です。

諸天善神様のご挨拶

 応神天皇と建御名方神、神々、仏様、眷属です。

応神天皇と建御名方神、神々です、仏様

 こちらは17号の上の龍神様です。
見事な光です。これは追いかけていって4枚ほど撮りました。電線が邪魔だったからです。

17号の上の龍神様

 皆さんの心にも、すごい光が降りてきたと思います。
降りてこない人は、新興宗教の人たちです。

 昨日も、掲示板の内容に苦しんだ霊が出てきました。某宗教の教祖です。這いずっていました。悲惨です。
金のために他宗を攻撃、排斥して、その檀家を奪うなど、仏教の教えでは許されないことです。

 いつも新興宗教は金勘定が忙しくなり、魔道に堕ちるのです。
古い宗派でさえ、お釈迦様の教えをないがしろにする馬鹿も居ます。

 お釈迦様は、執着して物を得てはならぬと言っておられます。勝利など馬鹿の思いです。
・・今、お釈迦様に、この事の承認をいただきました。

 司法試験に受かって勝ったと思った人たちも、半数近くが就職がないのです。これは勝利などと言えません。
しかし、資質なき者が司法の道で大罪を犯すより、これは神仏の慈悲かも知れません。

 裁判官、弁護士も殺されることもあります。検事も同じです。
就職の決まらない方は、馬鹿な仕事に就かずに済むことを天に感謝すべきです。

 今日も、すごい光です。。
   
 +(-_-;) 


 塩釜神社

平成22年7月23日

 お使いのお狐さんが鹽竈神社を紹介して欲しいと参られました。
不思議な名前の御祭神様です。もちろん本来の名称ではありません。お馬鹿さんに因るものだそうです。

塩釜神社

 本来の御祭神は、この神様です。
宇気母智神の娘さん、日本名を和久産巣日神、八王子権現、常世岐姫などと言います。大河ナイル川に巨大な神殿のあるイシス神です。

 見事な写真です。観音様かと思います。いつも言うように、女神様は美人なのです。
そう言えば、アミもそんな事を言っていました。

常世岐姫

 こちらは、その母神、宇気母智神です。ここは田んぼです。稲の上は神域なのです。
そばには眷属の皆さんが居ます。

宇気母智神

 元々、塩釜神社はこちらの土地に縁が深いそうです。

塩釜神社はこちらの土地

 山王と言えば、大山咋神様です。

大山咋神様

 この姿も、川崎大師の四天王像にも似ています。
もちろん、ギリシャのアポロン、天手力男尊、十二山岳神、タイタンの妖精も居ます。

ギリシャのアポロン、天手力男尊

 ここはおキネさんの御屋敷跡です。
建物は消えても、何時までも聖地です。

 私には、この一枚の絵を描く時間もありません。
私の写真に悩んでいる皆さんは、正しい信仰をされますようお祈りいたします。
   
 +(-_-;) 


 猛暑でした。

平成22年7月22日

 昨日は猛暑でした。今日も熱いと思います。
CGIの置いてあるサーバーが暑さのためか、ダウン続きでした。それで、違うサーバーに移動しました。

餌場のカモたち

 夏はパソコンには辛い時期です。
一昨年だったか、私の自前のサーバも焼きつきました。それから、違うところで借りたサーバーも焼きつきました。

 昨日まで使っていたサーバーも焼きつく寸前だったと思います。
昨年は猛暑日がなかったそうで、パソコンが焼き付いた話もありませんでした。

神々と妖精
 ここ数日で、高齢の方を含め何人もの方が亡くなっています。畑などに行く人も注意しましょう。
私の部屋もエアコンは動きっぱなしです。

 わずか数度の温度でも、人間の耐えられる限度を越すと、死に至ります。
これは、川にいる魚もそうです。ハヤなどは水温が35度になると狂って死にます。

 おそらく人間も、個体差はあると思いますが、今の暑さは肉体的限度に近いのだと思います。
あまりに、自分を傷めつけてしまった人間は、霊的真実さえ理解できません。

鳳凰 龍神様

 不思議な写真も変わった雲くらいにしか認識できないのです。
神様を見ても、お化けと思っていたのでは、来世は畜生です。地獄がないなどと思っている役人たちに言ってやりたいです。

猿田彦大神様

 今日も暑いです。
ノルマは脇において、ご自愛ください。
   
 +(-_-;) 


 名城・・

平成22年7月21日

 名城(めいじょう)とは優れた城ということのようです。日本百名城と言うのもあります。
良い城は、皆濠が立派です。ここが大切です。敵を避けるためだけにあったのではありません。

 こちらは名城に似ています。
凄い蒸気です。地熱を利用しているようです。お狐さんに案内された地下世界、胎蔵界ではボイラー室と看板がありました。

 神事で湯釜で湯を沸かすのは、神域を現すためです。下の写真と同じ意味です。躁鬱の人は、その為、風呂に入れない人も多いようです。

バルバス

 バルバスとは吹き上がるものです。→吹上
バルカンとは火山です。この土地は大切なところなのです。古墳の跡らしものが見えると思います。

古墳の跡らしもの

 拡大します。

古墳の跡らしもの

 前方後円墳の跡と思う人が多いはずです。
市内吹上の地は、バルバスだったと以前聞いたことがあります。三島神社、山神社があります。

 三島神社は明用(みょうよう)というところにあります。「みょう」とは吹き上げるという意味です。
この事は辞書にはありません。妙見の「みょう」も同じです。

 妙見菩薩は本来は大山津見神、山神社のミカドが象徴です。邪宗のものではありません。
天界の北極星や北斗七星が関係してきます。山神社の先が北極星です。そして、北斗七星は7人の神官です。

 とても難しい内容です。ここに宇宙の秘密があります。
無理に解ろうとしてはいけません。

 スローライフが良いです。
   
 +(-_-;) 


 ナガ 龍神様の事

平成22年7月20日

 猛暑が続き、暑い中をお仕事ご苦労様です。
昨日は、多くの方が、検索サイトからから日本の開運にやって来ました。グーグルだけでも100件を超えていました。

 やはり、一番の検索ワードは「同和」「同和問題」の事です。
毎日日記を呼んでいる皆さんには、阿字観、部落、そしてイシスの神まで理解出来ていると思います。

 部落の方は、肌の色が、やはり白くはなかったのです。これは既に述べました。
部落(ブラック)問題は、近年問題に成ったアパルトヘイトの先駆けだったのです。

 そして、大事なのが氏神様です。ナガ、建御名方神は火の神、水の神です。龍神様はその化身です。
インドでも、エジプトでも、沢山のNAGを見たと思います。そして日本でも長野は元より行田にも長野があります。

龍神様

 如蔵尼様にお尋ねしたら、やはり父上も色は黒かったそうです。
ウガヤ28代の時の政変で、其の様な仕組みを作ったのだそうです。アフリカ、イエメン、インド等の人が色が黒いので分けられたのだそうです。

 これが部落(ぶらっく)の最初です。馬鹿な行政です。
何処の星でも、肌の色の違う人はいるのです。土地のエネルギーの作用です。

 髪の毛や、眼の色、そして視聴覚の能力、発音の能力、皆違うのです。
犬も犬笛が分かります。そして、兎、狐も凄い聴力なのだそうです。人の心の声も全て聞こえるのだそうです。

 人の話し声は、宇宙の果てまで届くのだそうです。
しかし、話を聞いても、解釈はみな違います。下人共はナガを蛇とのみ訳します。語彙力など全くありません。

 ナガは長、永→流れ、龍神=法、であると以前にも書きました。それで最高裁にも龍神様の絵があります。
これが、すべてを収める建御名方神の化身です。

 私のサイトに来ても理解力がない人は消えていきます。肉を止められない人たちです。魔界転生して来世は犬猫蛇の者たちです。

 私は、以前にも、よくこんな者が人間に成れたと思ったことがありました。今の多くの金の亡者の人達です。
前世を見ても、何も感じない人も多くて、その人達は、前世は犬猫蛇等、畜生だったのです。

 私も、人の前世は人と思っていたのです。この世の常識的な観念でした。ところが人でなしは確実にいます。下人どもです。
その為、地球は馬鹿を律する法律が必要な世界なのです。しかし現実は、悪魔どもが冤罪、誤認判決のオンパレードです。

龍神様

 この内容は、掲載すべきか考えていました。
しかし、来世は犬猫蛇に転生する肉食人種が多いので、事実は知らせるべきだと思いました。

 この話を嘘と思う方は居ないと思いますが、信じるのは大変だと思います。
ここに来て、道を見つけられた皆さんは、イエス様が言う、針の穴を通ることが許された方たちです。もちろん精進次第です。

 皆さんの目に付く、多くの方は、来世以降も、大きな苦しみが待っています。
肉を食らうのは、それくらい悪いことなのです。考えれば当たり前です。

龍神様

 ことら総合研究所も、私が日記を書き始めて10年です。
かってもイエス様がおいでになり、「正しき者たちに祝福あれ」と申されました。

 これは宗教、宗派を問わず、すべての人への言葉です。
皆さんの心に、大事なものは何か、よく検証してみてください。

 ・・今日も天界の光の扉が開いてきました。
熱中症には注意してお過しください。
   
 +(-_-;) 


 暑かったです。

平成22年7月日

 昨日は暑かったです。夏本番です。
5時過ぎに、猛暑が収まってから、ホームセンターに簾を買いに行ってきました。

 空には常世岐姫の呼んでくれた龍神様が沢山いました。
その中の一体です。いつも見事な霊験です。見事な角です。牛頭天王です。

常世岐姫の呼んでくれた龍神様

 こちらは鳳凰です。オスだそうです。

鳳凰です。オスです。

 簾を買ってから、本倉稲荷神社にお参りしてきました。
お狐さんが待っていました。見事な光です。電球ではありません。

お狐さん

お狐さん2

 帰り道でも沢山の神々が呼んでくれました。
こちらは国王神社の如蔵尼さんです。川崎大師のお狐さんがお手伝いしています。

国王神社の如蔵尼

 なかなか行けませんが、いつも来てくれます。
何人かの人に写真も頂いたので、更新も出来たのです。こちらは太田姫稲荷神社川崎大師三ツ木神社、日枝神社の眷属の皆さんです。

 稲荷狐、眷属の皆さんは理知的で品があり優しいのです。お馬鹿な新興宗教の信者の方も見て欲しいです。
・・もちろん、新興宗教の信者の方は、心筋梗塞で死んでも、責任はとれません。

眷属の皆さん

 最後に、常世岐姫神社の眷属ワニさんです。
可愛い白ワニです。

常世岐姫神社の眷属ワニさん

 いつもたくさんの神々、眷属の皆さんにお引き立てを頂いています。
こちらの速玉は天神町の邇邇芸命です。

天神町の邇邇芸命

 全部の写真は、とても掲載できません。
夏の遊びに出かける方は、交通事故はもちろん、川辺、海、山での事故には十分ご注意ください。

 お参りなら、多分安全です。
   
 +(-_-;) 


 神々の思い

平成22年7月18日

 豪雨後梅雨明けだそうです。災害に合われた方は、ご苦労様でした。
神々の思いは、皆さんに神仏、眷属の皆さんを正しく認識してほしいことです。その結果、人の心は正常化します。

 こちらは鴻巣が誇る、荒川の川幅日本一の看板です。

2010_07_18_01.jpg(402714 byte)
 そして、こちらは龍神様に乗った大山咋神様です。
私には、どう頑張っても、こんな絵はできません。

龍神様に乗った大山咋神様

 先頭は御馬さんのように見えます。伏見稲荷などの神社の馬はこれだそうです。大山咋神様はエジプトの石像のようです。
かっての神官は、山末の神、大山咋神を知っていたのです。ファラオアイが後の日本に転生した天海上人です。

 天台と日枝の関係はとても重要です。
こちらは古名アソ山といった山です。大山津見神、木花佐久夜姫、邇邇芸の命、神々がいっぱいおられます。

大山津見神、木花佐久夜姫、神々

 そして、太田道灌公が降臨しました。
ここは大事な土地だったのだそうです。確かに、馬室も古墳がいっぱいです。

太田道灌公

 太田道灌公が言うには、ここには宣化天皇の時代に山神社があったのだそうです。
すべての歴史は、侵略者に破壊されてしまったのは知っていると思います。ヲホドさん、継体天皇の秘密です。

 ヨルダンから来た公家、上杉がここを潰したのだそうです。
扇ガ谷上杉も凶悪だったので、河越夜戦で殿が殺され滅亡したのです。因果応報です。

 それにしても、太田道灌公は出家されていたこともあり、凄い霊力です。
いろいろな思いを伝えたいそうです。しかし、神様の希望はとても多いのです。出来る範囲でお伝えします。

フェニックス

 フェニックス、不死鳥、火の鳥も飛んできました。
こちらは、宇気母智神です。この方は大宣津姫ではありません。多くの書物は間違っています。猫を抱えています。

宇気母智神

 母娘なので常世岐姫と似ています。
女神様は、皆スマートです。

 このような写真は滅多に撮れないと思います。
いつも神々は、心根の良い皆さんの側にいます。

 悪霊に騙されないように、お過しください。
   
 +(-_-;) 


 失われた世界

平成22年7月17日

 かって、ノアの大洪水は、多くの世界を滅ぼしました。
そして、海に沈んだアトランテイスも沢山あるのです。

 インドでも失われた大陸があったそうです。

失われた大陸

 ここは上古の15代の時、天界の怒りで沈んだのだそうです。
もちろん栄えていた世界だったそうです。

 今の中国も貧富の差で、一部の人間だけが貧しいものから毟り取り、バブルを謳歌しています。
当然その反動は来るのです。中国も必ず沈みます。

 こんな事はいくら言っても聞かないのが馬鹿=役人ども=中国人子孫です。
昨日も天空にミカドが現れました。神々、仏様、眷属の皆さんです。神猿は大きいのです。キングコングのモデルです。

天空にミカド

 こちらも神々、仏様、十二神将の皆さんです。
この皆さんが沈んだ世界を教えてくださったのです。

神々、十二神将の皆さん

 これも昨日の写真です。
下界の悪魔の手先、新興宗教には、神仏は現れません。当たり前です。

 新興宗教の教祖共を見ていると、とても哀れを感じます。そして信者が可哀想ですが、彼らは他力では救えません。
馬鹿どもは、生まれ変わって、来世は犬か蛇です。

 そう言えば、パトカーも白黒です。
あちこちに居る白黒の猫犬は、前世役人だという社主の話は本当だと思いました。。

 良い連休をお過しください。
   
 +(-_-;) 


 業のはけ口

平成22年7月16日

 神代日本は、魔国中国がなんども攻めてきたと、お伝えしました。
ロッパも隣国同士では、さんざん戦争をしました。恐ろしい歴史です。

 中国が攻めてくるので、日本では防人も必要だったのです。歴史のとおりです。
そして、防人は東国、前玉(さきたま)の屈強な人物だったというのも歴史のとおりです。

 皆さんは、防人の皆さんのご先祖様まで知っています。一般人と比べたら、幼稚園児と大学の教授以上の差です。
しかし、アフリカから沢山の兵を呼んだので、治安も乱れたのは事実なのです。今の沖縄と似ているかも知れません。

 もちろん、同和地区と言われたのです。アンドー国もそうだったのです。
こちらがアンドーさんのご先祖様の土地です。

アンドーさんのご先祖様の土地

 ここは棚田が沢山ある豊かな土地だったのです。
しかし、ソマリアは昔から軍需産業も盛んだったようです。ここも傭兵の町です。遺跡もありました。

遺跡

 桓武天皇が、坂上田村麿との約束を反故し滅ぼしたアテルイとモレの安東国はこれがルーツです。
蝦夷地(中央に従わぬ土地)で傭兵たちが、こんな国を建てたのが許せなかったのです。

 幾度も起こった下克上は、異国の地から連れてきた傭兵たち、公奴婢(くぬひ)が原因です。
アンドー、エンドー、コンドーは裁判官も凶悪なのが多数います。地下道を通って来たので◯◯ドーというのだそうです。

 そう言えば、九州でも、とても危険なカ行の藤の暴力団がありました。
一応、法曹は良民ということになっていますが、中身は、今見たとおりです。業持ちの子孫どもです。公奴婢(くぬひ)です。

 該当の裁判官どもが、ふざけた判決が書ける理由もわかりました。官舎という同和地区に住む下民どもです。
大山津見神様が、傭兵たちを入れたのは間違いだったと言っています。

 これが、ウガヤ、ひいては今の日本までが乱れた原因です。
霊性が低すぎるからです。

 そんな時代に、天皇のもとで役人をやっていた方の子孫にも業が出てしまったのだそうです。
諸悪の根源は、何度でも日本に攻めてきた中国です。

 一刻も早く、悪魔の国が滅亡することをお祈りいたします。
   
 +(-_-;) 


 利田のお狐さん

平成22年7月15日

 以前に、大変お世話に成ったのが行田、利田の稲荷神社のお狐さんです。
社主が、埼玉県でも5本の指に入ると言った、凄いお狐さんです。

 私も何度か、このお社にお参りに行きました。行った方は沢山います。
しかし大変忙しいお狐さんで、なかなか留守がちでした。マルチーズに似ていると、私が言ったのを覚えていると思います。

 社主も苦労している時でした。このお狐さんの登場に、社主はびっくりしました。それくらい凄いお狐さんなのです。
私は最初、狛犬かと思ったくらいです。下が、このお狐さんです。見事な技です。しかも、とても可愛いです。

利田の稲荷神社のお狐さん

 あちこちの狛犬もよくやっていますが、狛犬ではここまでの霊力はありません。
こちらは三雲です。神々の御験です。

神々の御験

 クレア鴻巣の上の龍神様です。呼んでくれたのは太田姫稲荷神社のお狐さんです。
ちゃんと角があります。

クレア鴻巣の上の龍神様

 こちらは鴻巣市役所の上の龍神様と神々です。

鴻巣市役所の上の龍神様と神々

 午前2時22分に現れた仏様です。
今日は7月15日です。

午前2時22分に現れた仏様

 下界の人たちは、天の声が分かりません。
雨上がりの空は、本当に天国です。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 霊の障り

平成22年7月14日

 皆さんが興味のあるところだと思います。
現実には、これが世を動かしています。欲の深いものには霊が憑くからです。

 また前世の因縁が、毒として体に影響することもあります。
私は、ユニクロが層化資本と知らない頃から、何度入っても何も買えませんでした。

 ある人は、いいと思って買った衣類が体に合わず湿疹かゆみが起こったそうです。
世の中にある無数の奇病は、このような霊の本質から出る波動が原因です。それは土地にもあります。

 霊は感じる人と、全く感じない人がいます。それは、霊のレベルにもよります。
神様から、薄汚い悪霊まで、霊も色々です。こちらは、常世岐姫の眷属ワニさんです。

常世岐姫の眷属ワニさん

 美しい光です。絵で書けと言われても簡単ではありません。上の仏様は興教大師、覚鑁上人です。
これを見ている皆さんの心からも美しい光が出ているのです。邪教の集会では闇しかありません。

龍神様と常世岐姫の眷属ワニさん

 皆さんの心の光を、周りにいる悪霊どもも見ているのです。そして妬みます。
悪霊は、多くが馬鹿だからです。これはどうにもならない事実です。それで新興宗教の教祖に騙されるのです。

 昨日も、いろいろな霊、人霊はもとより、ハイエナの様な犬まで来ました。
稲荷狐も弟子入り志願は多いのだそうですが、修行は大変なのです。

 今日も、皆さんの周りにも馬鹿がやってくるかと思います。
真理、神、仏が金儲けとしか認識できない者たちです。悪しき教祖に騙されたままで一生を終える者たちです。

 心療内科にも、新興宗教の患者は沢山来るようです。
お医者さんも、原因は解っていても、辞めろというのは危険が伴うことがあります。。

 Ωほどではなくても、危険なところはあります。層化もヤクザを使っていました。
層化に殺されたと噂される人は沢山います。香典も取れるからです。

 殺人に因る時効は、既に消滅したので、以前に層化の汚れ仕事をやっていたヤクザが口を開いたら、大変なことに成ります。
新興宗教には、ヤクザが憑いているところも多いのです。

 この世は魔界です。
日々注意して生きましょう。
   
 +(-_-;) 


 菱刈町・・

平成22年7月13日

 変わった町名です。現在は鹿児島県伊佐市です。
伊佐市とは勇ましいの事です。薩州とはかっての呼び名です。これは山、大山津見神様のことです。

 阿多郡と言うのもありました。阿字観をマスターした皆さんにはアフリカと判るはずです。
タンザニア(丹沢)の神、大山津見神様に菱刈町の御先祖様の土地に案内していただきました。

大山津見神

 空を飛び、着いたところは、タンザニアのモロゴロ(毛呂頃、茂呂頃)というところでした。
関東にも毛呂山、栃木鹿沼の茂呂など、沢山の「もろ(諸々)」があります。諸人こぞりてとは、ここの人です。

 毛呂山の古墳も行ってみたいと思っていました。
下がタンザニアのモロゴロの地図です。

モロゴロ

 よく出てくるウガヤの28代の時、政変、争いがあり、この土地から武人を兵として呼んできたのだそうです。
薩摩示現流の祖のようです。気性が激しい人たちだったそうです。

モロゴロ

 気性が激しいので、秋田(「あ」来た)の人はヤクザを「ゴロ」と言います。
ごろまくなども、そんな言葉から派生したそうです。

 いろいろな侵略者から、土地を守るために、傭兵を雇ったのです。
オキネさんも、身内の笠原一族から生出塚を守るため、大和朝廷に兵を借りたのです。

 その為、吉見から西を大和朝廷に取られてしまったのです。
いつも攻めてくる馬鹿がいます。その為、この世は魔界の連鎖(=戦争)なのです。救いようなどありません。

 菱は沼に生えるもので、それを刈るために連れてきたようです。
不思議な地名は、これが意味です。

 神々に教えていただかなければ、絶対わかりません。
沼を理解できるのは、ここで学ぶ皆さんくらいです。
   
 +(-_-;) 


 深山幽谷の神社

平成22年7月12日

 夏はある程度深い山も良いです。
あるところに、神社が沢山ある土地があります。神様に縁が深いところです。

 画像をクリックしてください。

神社が沢山ある土地
 ここは、訪問者様が、ご先祖様に引っ張られたところです。
皆さんのご先祖様は、神職が多いです。。

 神事の釜で焚いたご飯は美味しいと思います。。
毎日ご飯を炊くことも神事です。

 お稲荷さんと龍神様がお喜びです。
   
 +(-_-;) 


 古代蓮祭りは18日です。

平成22年7月11日

 昨日の行動経過は下記の画像をクリックしてください。ブラウザのボタン、又は左フレームの7月の日記でも、ここに戻れます。
写真は埼玉の神々です。

埼玉の神々

 忙しかったです。
メールのお返事は、少しお待ちください。
   
 +(-_-;) 


 古代蓮公園を取材

平成22年7月日

 本日は久しぶりに、愛車に跨り、古代蓮公園を取材です。

hasu0710.gif(5485370 byte)

 昨日は常世岐姫神社を更新中、いろいろなことを聞きました。
太古のこと故、当時の発音が集団ごとにも違うので、いろいろな地名、人名、神名となったのです。

神々の御降臨

 常世岐姫神社を、ある程度、更新いたしました。常世岐姫が、ここは全く事実ではないというところも多いです。
宮司神官も、時には生活のために、お祭りなども企画したのです。

 歯医者や医者の検診、予防接種では、沢山の不幸も生みました。
悪しき新興宗教のようです。その新興宗教が齢を重ねてしまった不幸なところも複数あります。

 自称、数百年の歴史と言っても、神々、仏様が感応してくれないのでは存在価値もありません。
神々はいくらお金を積んでも、そんなものには喜びません。

 人々のささやかな喜びを、良く思ってくれるのです。
健康で、ご飯が美味しくて、花が美しく感じられるのが幸せというものです。

 此処に来る皆さんは、健康なはずです。
神様仏様、光あるご先祖様に感謝しましょう。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 歴史の核心へ

平成22年7月9日

 かってエジプトでピラミッドを作ったのは上古の時代でした。
既に述べたように、三島大社の三島とは3大ピラミッドの事です。

 大山津見神を大山積神とも表記するのは、大ピラミッドの制作指揮をしたからです。
そして、大山咋神を山末の神というのは、上古の終わりにピラミッドを造ったからです。

 上古の25代、大山咋神様を最後として、地球人類は堕落して、神の力を使えなくなったのです。
それは、愚かな人類が娯楽などを欲し、他の人をも攻撃するように成ったからです。バカ役人どもが蛇に騙されたのです。

 こちらが大山咋神様の時代のピラミッドだそうです。
当時はピラミッドは平面的に円形だったのだそうです。

ピラミッド1

ピラミッド2

 当然、この地下は胎蔵界が広がっています。
そして、秘中の秘、見ざる、聞かざる、言わざるの三猿もいました。見ざるは後ろ向きです。↓

見ざる、聞かざる、言わざる

 三猿は大山咋神様の眷属だったのです。
こちらは、イエメンでもたくさん見た高天原です。

高天原

 これも、どう見ても、ただの山ではありません。

ただの山ではありません

 お知らせくださった大山咋神様に感謝申し上げます。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 七夕の日の事件・・

平成22年7月8日

 七夕の日に資産隠しの疑いで逮捕された人がいました。
その金額は400億円だそうです。この人もKOの人です。この「4」がキーワードです。



 昔、コスモ商工組合を食い物にしたという人もKO関係者です。
その頃、東京共和信用組合のKO出の理事長も背任で逮捕されました。

 この人は逮捕されたとき、たった400億円でと言ったそうです。慶応も4年(1865.4.7~1868.9.8)持たずで潰れています。

 これは偶然ではありません。祟っているのは、当然、徳川の亡霊です。やはり「死」です。
私が、最高額紙幣の表紙が、あの人物では日本経済が潰れると言うのも事実です。

 Ωの林医師、桶川の女子大生殺人犯などもいて、KO出には、良い印象がありません。組織の業と言ったらいいのだと思います。
KO絡みの事件は、どれも金の亡者の成れの果ての集大成を見ているようです。

 悲惨なのは、こんな会社に務めた者たちです。皆地獄堕ちは当たりまえです。→「コン」
就職もない時期だったのでしょうが、明治大学などでもパチンコ屋などに就職したのもいたそうです。とても考えてしまいます。

 それでも社主は、諸悪の根源は金貸しだと言っています。パチンコ屋より悪いそうです。逮捕された会長は無限地獄です。
あそこに金を貸した銀行も、もちろん大罪です。確か、最初のメインは三井住友信託あたりだったと思います。

 金貸しも、多くは、上にボスがいます。金主等と言います。
大手銀行の筆頭株主は、多くが大手生保です。大手生保は大手企業にカネを貸すにも土地担保等ではありません。

 その大手企業、取引先のメインの都市銀行に保証をさせます。地銀などでは駄目です。皆さんの知らない世界です。
もちろん、都市銀行の保証があっても、独自の信用調査で却下することも多いのです。

常世岐姫、オキネさん、神々

 多くの地球人は、毎日が金の苦労ばかりです。地獄以外に行くところなどありません。
自分だけ生きていくのも大変なのに、金貸しや地主に余計な金をくれている人の神経が解りません。

 マンションなども色々な思いで買うのでしょうが、無理なローンは駄目です。
まして悪い土地のマンション等では、一生が悲劇です。

 人生で大切なものは、心の安らぎです。
蛇に騙されないようにしましょう。
   
 +(-_-;) 


 今年も七夕

平成22年7月7日

 今年も七夕です。
夏になると冷し汁のうどんが美味しいです。味噌味のです。

紫蘇

 大事なモノが紫蘇の葉です。
今年は、家庭菜園のが駄目でした。近所の家も駄目だったそうです。

 社主が、紫蘇は青いのは駄目だと言っています。。
冷し汁には、赤紫蘇が良いそうです。写真のやつです。

 昨日はおキネさんのお屋敷に、沢山の神々が降臨されました。
いつもありがたい事です。お金ではありません。

沢山の神々

 おキネさんの時代も、ちゃんと、星のお祭りはしていたそうです。
良いお祭りは、精神の健康に、とても大切な事です。

 ところが、悪い霊に憑かれると、そんな感覚も消えてしまうのです。もちろん、蛇や野狐が縛るのです。新興宗教です。
この苦しみを抜ける=新興宗教を辞めるのは、とても大変です。

 霊が憑く原因は土地の問題が大きいのだそうです。
私が引っ越せと言った方は多いです。

 都内でも足立区に自殺者が多いのは土地の問題だそうです。もちろん事故も多いのです。
やたらなマンションも買わないのが良いのです。

 この世は魔界です。
いつも注意して生きましょう。
   
 +(-_-;) 


 深層崩壊

平成22年7月6日

 昨日、テレビで山梨のニュースを見ていたら、白く光り輝く大山津見の神様が現れました。
局地的に地震が来るかも知れないのだそうです。

古名 阿蘇山

 その原因は、大雨に因る深層崩壊です。鹿児島、宮崎はもとより、東京も、ところによっては危険です。
今日も午後から、大雨が来るかも知れないそうです。

 天災は、役人の予想など上回っています。
何時かは、福岡の地下街で浸水で死んだ人もいましたし、杉並でも地下室では危険でした。

 今度は地下排水があると行っても、都内も山だらけです。
赤羽の山も危ないです。いつも電車から見ていて危ないと思っています。

七面山

 八面山、七面山と言うのは結構あります。八面山は、そのままイエメンです。
七面山はエドフなのだそうです。寸又峡が見えます。「すまた」は須田さん、須賀さんのご縁です。

 寸又峡温泉は良いところのようです。
行ってみたい所は沢山あります。

 安倍川と言うのも見えます。七面山から流れています。
かっての忍藩主の阿部さんは小姓だったそうです。一般的に小姓は「こしょう」と呼ばれますが、これも「おしょう」が正しかったのだそうです。

 松平は川越に縁が深いです。川越の中心は「脇田(わきた)本町」です。天海上人の像も喜多院にあります。
大きな歴史の流れを、皆さんは看破したのです。

 荒木さんと言う人も沢山います。。
夏になると秋田では竿灯祭りもあります。出エジプトでは、沢山の人がモーゼの後を付いて来たのです。

 その先頭は天狗です。そして、胎蔵界の道の闇を照らしたのが竿灯だったのだそうです。
大きな地下道は東北にも多いです。その地下道は、多くは秘密なのです。

 先日見た画像では、たくさんのピラミッドは、地下から沸き上がってきたのです。
信じようと、信じまいとピラミッドはあるのです。

 ご先祖様にシナイ半島から、日本の何処に出てきたか、お尋ねしました。
こちらです。岩手県の久慈というところです。諏訪公園と言うのもあります。

岩手県の久慈

 三陸と言うのは3つの陸が繋がっていて、陸中海岸とは地下通路があるので陸中になったのだそうです。。
いつもすごい話です。「もぐらんぴあ」と言うのも、謎めいています。牛さんもいました。(^_^;

熊野神社

 山には熊野神社がありました。
ここに隠された道があるそうです。

 夏の東北も良いと思います。
   
 +(-_-;) 


 遥かなる旅

平成22年7月5日

 行田八幡神社は、行田の総鎮守です。
かっての忍城主、阿部豊後守なども、良くお世話をしたようです。アベといえば、アジスアベバ、アフリカのご縁です。

行田八幡

 周囲には野や沼の付く医療関係の方が多いようです。これは偶然ではありません。
ご先祖様の土地は、やはりナイル川の流域です。徳川家光に仕えたという阿部氏は先祖の事を知っていたのだそうです。

 阿部氏は小埼沼の事も知っていたそうです。
もちろん、天海上人がいたからです。

スーダン メロエ

 行田にも長野があります。長野諏訪大社の御祭神は建御名方神様です。
既に述べたように、私の日記の多くの内容は、光のない余人の知ることではありません。

 ここにあるのは上智、天知です。皆さんは光のキャリアなのです。

ナガ

メロエ

 日本では、テレビで見せることはまずありません。
しかし、ご先祖様に無意識に引かれて旅行する方も多いようです。38とは宮です。

メロエ

 こちらは、神々仏様、お大師様、眷属の皆さんです。

神々仏様、お大師様、眷属の皆さん

 この世の誰も知らない事も、皆さんにとっては常識になってきたと思います。
これが、洗脳を解いていくことです。

 肉を断つことさえ、多くの人にとっては大変な苦行になってしまったのが今の時代です。
八幡神社の御祭神、応神天皇様は誉田別命が良いそうです。

 ・・ヤハヴェの神、田中大神様と縁が深いからだそうです。
もちろん、訪問者の皆さんは御存知の通り、八幡様は、イエメンの八柱の神々です。

 由緒正しい日本の人に、神々、仏様の正しい知識が蘇りますよう、お祈り申し上げます。
   
 +(-_-;) 


 府中の周辺

平成22年7月4日

 同和地区が多いと言われる府中です。
確かに、あの辺は不思議な感じです。鎌倉幕府の残党が、徳川の人に虐められたこともあるようです。

八雲神社

 そして、聖蹟桜ヶ丘というのが京王線にあります。
ここは関戸の地名から聖蹟になったという話もありますが、事実は違います。ご覧のとおりです。

聖蹟桜ヶ丘

 観音様の土地だったのです。文字通りの聖蹟です。
それでは関戸とは何処の人だったか、ご上人様にお尋ねしました。こちらです。

関戸

 ハライブの人だったのだそうです。ここも同和地区のようにも見えます。
ここは、エジプト、スーダンの間で「関」に中るのだそうです。

関

 それに、小野神社というのもありました。

小野神社

 いつも、不思議なお話です。
こちらは行基菩薩はじめ高尾山の修験者、眷属の皆さんです。社主も居ります。

高尾山の皆さん

 私の全人生をかけても、とても語り尽せぬと思っていた不思議は、神々、仏様、眷属の皆さんのおかげで、世に出せました。
これはご先祖様の徳に因るものです。

 権力、財産の世襲はいけませんが、大切なDNAがないと、神仏、眷属の声は聞こえないのです。
HTTPSの割符のようなものなのです。周波数の合う受容体です。

 皆さんの中にも、其の様な方もいるので悪魔ども(かっての侵略者=役人)には酷い目にあったのです。
ここで学ぶ方は、大きな心の財産を身につけていると思います。

 神様仏様はもちろん、良いご先祖様には、いつも感謝しましょう。
とても当たり前の話です。役人の先祖は犬でも、皆さんの先祖は野猿ではありません。
   
 +(-_-;) 


 原地区の皆さん

平成22年7月3日

 イスラエル周辺は昔から争いが絶えず、大変です。現在進行形です。
ペドロと言う名の人は多いようです。やはり岩に縁があるようです。

 イシスの神、常世岐姫によると「Pe」とは岩のことなのだそうです。
上杉の里、ヨルダンのペトラ遺跡を思い出した方も多いと思います。

 自衛隊も行っているゴラン高原周辺も、多くの遺跡があります。
文書もないので世界遺産になっていません。

ゴラン高原周辺1

 侵略者に攻めこまれ、多くの人はインドに逃げたそうです。ウガヤの6代の頃だったそうです。

ゴラン高原周辺2

 標津、馬橋と書いてあります。
こんな石橋は、アフリカでも沢山あります。常世岐姫がご縁の皆さんだそうです。

 ある腹とは、母のことです。

アルハラ

 これも大地に刻まれた擬宝珠です。

ゴラン高原周辺3

 不思議なデン(田)マークです。
この辺には沢山あります。

ゴラン高原周辺4

 不思議な石橋です。

ゴラン高原周辺5

 イエス様だそうです。

ゴラン高原周辺6

 お釈迦様です。

ゴラン高原周辺7

 大事なものがあるところに、アメリカ、日本の軍隊、自衛隊が居ることが多いです。
イタ公は全ての遺跡を破壊し尽くそうとしたのです。歴史のとおりです。

 しかし、やがて国家の財務内容は悪化し、役人の給与が払えなく成り、国は滅ぼされました。
いつの時代も、馬鹿な役人政治家が欲をかけば、国は滅びるのです。

 ギリシャの次は英国と言いましたが、イタリアも大変になりそうです。
英国では女王まで地下鉄に乗ったとか言っていました。

 日本の馬鹿な議員も考えて欲しいです。安易な消費税の増税は国家の破滅に繋がります。
役人を減らし、給与を減らすなど当たり前すぎることです。

 昔のように他所の国からは盗めません。。
弱い国民からも、これ以上盗まないでほしいです。
   
 +(-_-;) 


 神々仏様のご挨拶

平成22年7月2日

 昨日は7月1日で、神々、仏様、眷属の皆さんが怒涛のようにご降臨されて来ました。
最初は、神々仏様を載せた巨大な速玉です。大型観光バスのように中の仏様が見えています。金剛界曼荼羅と思ってください。

巨大な速玉

 こちらは、いつものミカドです。
大山津見神様の徴です。

ミカド

 昨日は浅間神社に初山に行こうかと思っていたのですが、雷がすごく中止しました。
こちらは、神々仏様、十二神将、大山咋神様の眷属、お猿さんです。電信柱にいてくれると安心します。

神々仏様、十二神将、大山咋の神様の眷属、お猿さん

 こちらが大山咋神様です。
天狗か山伏のようにも見えます。川崎大師の大山門の姿と比べて見てください。

大山咋神様

 こちらはファラオ アイの姿だそうです。
頭に龍神様の家来、コブラが憑いています。これでは王に嘘はつけないと思います。

ファラオ アイの姿

 最後に、御一同様のご挨拶です。

御一同様のご挨拶

 全て昨日の写真です。
いつも、遠路はるばると訪問して下さり、ありがとうございます。

 木星から地球まで、地球時間で約2秒掛かるのだそうです。
確かに、いつもあっという間に飛んできて下さります。。
   
 +(-_-;) 


 七月 文月

平成22年7月1日

 昨日は、今年前半の無事を鴻神社にお礼に行ってきました。
茅の輪はありませんでしたが、沢山の人がお参りに来ていました。皆、同じような思いです。

鴻神社

 鴻神社でも小野さん・・、善鬼さんがいました。
不思議なことです。

善鬼

 鴻神社の殿中です。
コウノトリは本物がいたのかは知りません。・・昔はいたそうです。

鴻神社の殿中

 鴻神社から鴻巣警察に向かう道から兎山の上を撮影しました。
お狐さん、龍神様、神々、妖精、仏様、上人様・・です。

兎山の上

 こちらは社主です。
なかなか見事です。携帯電話の犬より可愛いです。学生帽の様なのを被っています。神様に頂いたそうです。→「コン」

社主

 こちらは、鴻巣古墳群の神々のご挨拶です。
ここは東というところです。龍神様に乗っているのは大山咋神様です。

神々のご挨拶

 すごい光は常世岐姫、イシス神です。これは三度目です。空飛ぶ円盤と言っても、多くの人がそう思うかも知れません。
確かに、木星の神の世界から、この光で飛んでくるのだそうです。目の前の光は本物です。武道館の擬宝珠の姿です。

常世岐姫、イシス神

 常世岐姫と邇邇芸の命、神々です。
それにして、多くの人は聞くのも見るのも信じるのも難しいと思います。皆さんは奇跡の人たち、光のキャリアです。



 こちらには、大山咋神様はじめ、神々、眷属が居られます。
神々の新しい月のご挨拶です。常世岐姫神社のお狐さんも見事に映っています。凄い力です。

大山咋神はじめ、神々

 今月は、梅雨が開けると暑くなります。
体調を崩さぬよう気をつけてお過しください。
   
 +(-_-;) 

 
ことら総合研究所
Copyright
© 2005-2010