七月の日記

 大祓

平成22年6月30日

 今日は六月の晦日で、夏の大祓です。
サッカーを見ている人の陰で、電車の人身事故や集団で人生を諦めてしまった人もいました。

 未だに、練炭による手法です。希望がなくても、人間は自殺してはいけません。
人の体は小宇宙で、数十兆の細胞が生活しているのです。

 それは、他の動物も同じです。
動植物を殺して食らっている人間は、生きているだけでも穢れが溜まるのです。

出世稲荷神社

 この穢れを祓うのが、大祓です。
多くの人が邪悪な思いに取り憑かれ、人生の喜びを失っています。蛇とは役人と契約書、悪しき思い込みに化身しています。

 こんなものに縛れていたら、楽しいはずの人生が滅茶苦茶です。馬鹿な役人は権力を揮うからです。
ふざけた役人に酷い目にあったら、証拠を添えて大臣宛に罷免請求してください。馬鹿な裁判官など話にもなりません。

 先日も裁判員裁判で、全員一致で無罪というのがありましたが、裁判官だけでなら有罪に成ったかもしれません。
警察、検察、裁判官と、役人同士が談合するからです。恐ろしい話です。

 まともな裁判官も検察の圧力に圧されることが多いのです。
もちろん、そんな状況でも、死後は魔界堕ちです。当たり前です。教唆共謀=主犯です。

 日本の開運の相談室まで、馬鹿役人の霊に荒らされていました。馬鹿どもは死後も秘密をばらされたくないのです。
もちろん修理しました。前より強固にしました。

 警察に不服が在ったら、知事宛に上申しましょう。今は都道府県の知事へのメールも出来るところが多いです。
また、都道府県の警察には観察室というのもあります。ここに担当警察官の名前をつけて上申しましょう。これは書留、配達証明以上がいいです。

 検察官、裁判官への不服は法務大臣(弾劾裁判所所長)宛に証拠を添えて罷免請求をします。裁判官への苦情は沢山あるので、裁判官は10年毎に整理されます。
弁護士等は、弁護士会に懲戒請求しても、あまり懲戒されません。それで何度でも悪いことを繰り返すのが多いのです。

 もちろん、裁判官を首になったのや、検事を辞めたのも弁護士には多いです。
先日は弁護士を廃業して、裁判官に成ったものもいました。食えないからです。こんな事も間違いです。

 中には弁護士会の会費を払えず、弁護士を首になるものもいるのです。惨めな世界です。
それで、金のために、有資格者は悪いことをするものがでます。いっぱい居ます。司法書士等は実際にヤクザのようです。

 この世は魔界です。それで蛇がいっぱいです。やたらな者を信じてはいけません。
馬鹿とは縁を切りましょう。

 こちらは、静かなところにある出世稲荷神社の参道です。

2010_06_30_02.jpg(124344 byte)

 ここも太田姫稲荷神社のお狐さんの弟子だそうです。
街中にいると馬鹿が多くて鬱陶しいです。夏は静かな山もいいです。温泉でもあれば最高です。

 平成22年の夏の大祓も、静かに過ぎますようお祈り申し上げます。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 危ない話

平成22年6月29日

 名古屋で書留を201通紛失したそうです。
もちろん誰かに盗まれたのだと思います。書留は、その筋の人には、それなりの価値があります。

郵便事業会社 東海支社

 普通の請求書程度は、普通郵便なので、それ以上のものに書留を使います。禁止されている現金を入れる人も居ます。
小切手や手形も送られます。月末で、いっぱい在ったはずです。

 手形も第三者に渡ると、直ぐに金融業者に買われてしまう可能性があります。
もちろん、この手形が事故のものだと証明できないと、お金を手形の満期の期日に決済しないといけません。大変です。

 どちらにしても、手形業者は善意の第三者です。通常、業者は、手形は大新聞の紛失広告が出る以前に買ったと言います。
その手形が裏書されていると、発行者は支払い拒否の抗弁をするに当たり、その数だけの保証金を積まないといけないのです。

 100万の手形でも10人の業者がいると一千万です。誰が考えても大変なことです。

 もちろん、郵便局は責任など取りません。手形は紙なので当然です。簡易書留では保証額は8千円までだったかと思います。
この場合、振出人は満期の期日前に逃げないといけない場合も当然あります。

 不渡り手形は不渡りの付箋がついて、はじめて裁判所が認定します。これは保全が必要だと言って直ぐに判決します。極道の狙い通りです。
半年の間に2度不渡りを出すと企業は倒産です。法人資格を失います。手形は1通以上送っているところが多いのです。

 経営者は困りますが、そんな時は、サルベージ業者というのも居ます。蛇の道は蛇です。
ある程度の金額で、探し出すというわけです。もちろん、盗んだ者とは関係ない設定の人物が登場します。

 これは、現場に火をつけ、消しに行く消防隊の隊員と同じです。消防署員は、いっぱい捕まりました。
ところが、手形のパクリ屋は、まず捕まりません。

 大事な書留を盗まれた方は、大変だと思います。
盗まれた郵便局員は、その被害者にどんなことが起こるかなど夢にも解りません。役人はいつでもそうです。

 これが原因で全ての財産を失う人がいても、損害賠償請求はまず不可能です。その前に倒産している可能性が高いからです。
手形は書留に番号を控えてあっても、業者は30分で割引きます。すると、その手形は業者のものなのです。

 パクられた手形は裏書されたら駄目だということです。
経理に関係しない人には、あまり解らない話です。これは、小切手も同じような話があります。

 手形や小切手は、銀行の払戻用紙だということです。
銀行に持って行った人のものです。紙は神ではありません。恐ろしい話です。

 盗まれた書留が見つかる可能性は少なく、どこかに行きます。
どうなるかわかりません。これもインターセプトです。

2010_06_29_02.jpg(174255 byte)  クレジットカードも手形も使わないようにしましょう。

 もう一つ名古屋の記事です。

名古屋の記事

 これで名古屋は大丈夫なのでしょうか?
社主によると、郵便局員は殆どが守れないそうです。。

 日本の未来も今も心配です。
   
 +(-_-;) 


 荒木の事

平成22年6月日

 以前、小見真願寺の古墳は、エジプトに通じていると言われました。
その穴は狐が出てきたので発見されたのです。

 何処に通じているか、神々に案内していただきました。
こちらです。アスワンのやや上流です。倭地です。

アスワンのやや上流


倭地荒木

倭地荒木

倭地荒木

 秦氏も、九つの種族が居たのだそうです。「はたし、はだし」はエジプト、インド、アラビア半島から来たのです。
「はたし」とは神官のことなのだそうです。

 ここの土地もナイルの氾濫で泥の海と成ったのだそうです。ウガヤの14代天皇の時なのだそうです。
人々は、胎蔵界を通って荒木の土地に来たのです。胎蔵界を進むには、やはり、水先案内人のような人が居ました。天狗さんです。

 胎蔵界の中には悪路も多いですが、今の登山者のように道具を持っていました。梯子のようなものです。
今の登山者たちは、前世で胎蔵界を通ってきた人が多いそうです。

 そう言えば、荒木に住んでいる人は、高校時代に登山部だったと言っていました。(^_^;
何故か、荒木に住むことに成ったのです。

 元のエジプトの穴は、既に埋まっているそうです。
桜森稲荷神社にタイタンの皆さんが降臨されました。

桜森稲荷神社

 タイタンと胎蔵界ももちろん通じています。
お狐さんに乗せていってもらった胎蔵界は、自然が美しかったです。必ず湖があります。

 地上は夏暑く、冬は寒いです。馬鹿な役人=悪魔が住民から金を毟るためにあるのです。
進んだ星の住民は、全てが胎蔵界に住んでいるとアミが言っていました。地球もそうです。地表は下人の世界です。

 静かで美しい世界以外には、もう住みません。
今の私の状況は神々、仏様、眷属の皆さん、宇宙への奉仕です。

 口蹄疫のように、宇宙に地球病が広まらないようにお祈りしています。
   
 +(-_-;) 


 heratの事

平成22年6月27日

 平戸(ひらと>へらと)と言う地名は長崎が有名ですが、沢山あります。
ルーツは、アフガ二スタンでした。

平戸

 以前にも応神天皇に案内された重要なところです。
こちらはヤメモスクです。八女とは福岡だったかと思います。ここは光が凄いです。

ヤメモスク

 九州も応神天皇は縁が深いのですが、朝鮮中国を越え、アフガニスタンに来ていたのです。
何時か、お墓もあると言っていました。そして武内宿禰も縁が深いのです。

平戸の胎蔵界

 案内されたのは、この山です。胎蔵界に全てがあるのだそうです。
そして、ヘラートの街中の、不思議な土地です。斎場なのだそうです。祈りの場です。

祈りの場

 ここにも五本の尖塔、峰がありました。

五本の尖塔

 オリンピックの五つの輪は五色人です。
イラク、アフガンはもとより、イエメンにしても遺跡の近くに鉄砲を持った人がいるので困ります。

 かって、ワシントンという人も私のところに来たことがあります。
光り輝き、神でした。大統領は二期以上やってはいけないと決めた人です。

 ・・今もやって来ました。凄い速さです。神は、これから、人が何を思うかが判るのです。
全ては、本当の光通信です。

 バーミヤンの大仏は、もったいないことでした。
もう嘘のファイナンスではなく、本当の温故知新の時代が良いと思います。

 光が凄いです。
   
 +(-_-;) 


 アミの言った終局の日

平成22年6月26日

 昨日は、イタリアも金融危機だとか、テレビで放送していました。
ギリシャ、英国、イタリアと皆経済が疲弊しているようです。

 何度も言っているように、今年は世界大恐慌の予想された年なのです。
私は2001年から、これを言っています。しかし、これが予想されたのは1995年以前です。

ユーロ圏

 海外でも事業仕分けは行われていたのです。
天照大神様が降臨されてきました。すごい光です。

 今、多くのものが、心を病んでいるのだそうです。そのとおりだと思います。
大きな閉塞感が、世を覆っているように思います。

 この世が行き詰まるのは、いつの時代も、全てが役人政治家のせいです。役人どもが馬鹿で強欲すぎるからです。
河村さんも議員と戦っています。名古屋も議員の報酬が高すぎます。

河村さん

 正直800万でも高給です。
なんでこんなに成ったかと言えば、お手盛り談合です。馬鹿な裁判と一緒です。筋書きが決まっていたのです。

 ことら総合研究所では、役人の給与は半分にしろと10年前から主張してきました。
していれば、日本の借金もこんなには成りませんでした。1万円札の表紙も駄目です。

 いろいろ、議員に投書したりしてきました。
実行してくれた人も居ました。総理大臣経験者の霊はたくさん来ました。肉体を持っている方、失っている方、様々です。

 しかし、行革は、全く実現されていません。悪魔(=役人)どもに阻止されています。
かって橋本内閣以来、多くの総理大臣が口にしてきましたが、全てが駄目でした。

 これでは、世が滅びても当たり前です。
役人が借金の恐ろしさを思い知る番かも知れませんが、理解すらしないはずです。

 多くの人が金貸しに追われ、苦しみの中で死んでいきました。洋の東西を問わずです。
馬鹿な「身ウホ銀行」も、増資するようです。倒産するのではないかと言われていましたが、よく持ってきました。

 腐れた取引先が多いので、増資しても、やはり駄目だとは思います。
皆さんは、馬鹿な銀行も近づかないようにしましょう。

 現実に、世界経済が今年を乗りきれるかは不明なのです。
一生懸命に金を買いあさる人も滑稽な気がします。この写真はいくらお金を積んでも買えません。天照大神様と神々、群れ飛ぶ妖精です。

天照大神様と神々、群れ飛ぶ妖精

 このような世界があると知っているのは、ここで学ぶ皆さんだけです。
天界も、魔界もあるのです。悪魔どもは多くの人が真実を知るのは嫌なのです。カモが目覚めると困るというわけです。

 これからが天界による魔界の禊、ハルマゲドンかも知れません。。
日々、注意して過ごしましょう。
   
 +(-_-;) 


 野間神社のご祭神様

平成22年6月25日

 昨日、野間神社の事を考えていたら、ご祭神の当主というべき、大山津見神様が降臨されてきました。
「のま神社」は元は「やま神社」だったのだそうです。オリンポス十二神のゼウスの神、大山津見神、ご一同を祀っていたのです。

 漢字の当て字が野間とされたため、いつの間にか中国人工作員により「のま神社」になってしまったのだそうです。
浅間山(せんげんさん)さえ、今は「あさま山」と言われれています。もちろん間違いです。

 ひどいところは高虫(こーむ)は「たかむし」にされてしまいました。今は「たかむし」が公称になっています。
稗田阿礼(ひえだのあら)さんも「ひえだあれ」でないと変換されません。(本人は怒)

 目の前で、神様仏様、眷属の皆さんが指導しても、この世の人は誰も解りません。
そのくせ、悪魔の金儲けの話にはすぐ騙されます。これが、心の受信機の重要性です。

 最初の山神社は、やはり静岡だったそうです。
三島大社近くの、現在の熊野神社です。

最初の山神社

 役人が金儲けのため、熊野神社にしたのだそうです。
よくある話です。全ての宮司は生活のための仕事です。それでは神仏は感応しません。

最初の山神社2

 ここも見事な丑寅の山です。
大山津見神は三島大社もここが良かったそうです。ここにも八王子神社がありました。

八王子神社

 柳郷地というところのようです。常世岐姫神社は渡柳というところです。
そして、山神社の近くには清水と言う地名があります。これはイエメンの事なのだそうです。

 島津公もイエメンのご縁なのだそうです。
島津公のご先祖様は、ややサナアに寄っていたので、徳川に苦労させられたそうです。。

 清水の皆さんもご苦労様です。。
   
 +(-_-;) 


 光文社の危機

平成22年6月24日

 講談社の子会社、大手出版の光文社が経営危機なのだそうです。
講談社も3期連続赤字で、子会社の債務保証が出来ないそうです。

光文社

 何しろ経理局長、総務局長まで自らをリストラをしたそうですから、先は明るくないようです。
三井住友銀行も良い話題はないので、どうなるかはリストラ次第なのだそうです。

 その親会社の講談社の社長は野間さんと言います。「のま」さんのご先祖は、皆さんが思うとおりのところの方だと思います。
創業者の野間さんは桐生の方ですが、野間一族は鹿児島の桜島周辺、愛媛に多いのです。桜島の桜もサッカラのことです。

 その野間さんのご縁の町尻さんと言うのは、何処の縁か、神々にお尋ねしました。
「町」の付く地名は東京の町田です。最高裁判所の町田と言う人は山口の出身でした。東京に居られなかったようです。

 町尻という方は、やはり少ないです。高知、島根、大阪など日本全国でも10軒程度のようです。
いずれにしても、「町」の付く由緒を教えていただきました。

 神々に導かれ、飛んでいった先は、アフガンでした。カンダハル近くです。
神田だけに、空には見事な龍神様が待っていました。立派な角です。

見事な龍神様

 そして、日本の建物を思わせる教会もありました。

教会

 不思議な「町」はここです。

「町」

 拡大すると下の写真です。
一つ一つが「町」なのだそうです。

「町」

 甲や由、油もエジプトのことと言われた時は、コーム・オンボに案内されるまで全く意味がわかりませんでした。
町も同じようでした。ここはシバにも似ています。

 イエメンの侍もサナア(西)、シバ(東)で戦いました。結果はシバのイエヤスが勝ったようです。
江戸八百八町もいろいろな意味があるようです。ひょっとこも見つけました。

ひょっとこ

 これは天照大神様の聖地の観音様などと同じように、大地に擬宝珠を記したのです。
こんなものがあるとは夢にも思っていませんでした。

 聖地がアメリカに壊されないようお祈り申します。
   
 +(-_-;) 


 話題の阿久根市の事

平成22年6月23日

 まともな市長でマスコミを賑わせている阿久根市です。
ここも鹿児島は薩摩です。

阿久根市

 ここの地名は一体何から来たか、だれも知らないと思います。
神神にご案内していただきました。何時かは紹介しようと思っていた英国周辺の事です。日本も関係が深いのです。

 英国と一口に言っても、島が多数あって成立しています。
一般にはブリテン島と言うと、イングランド、スコットランド、ウエールズです。

 そして、オリバー・クロムウエル(清教徒、イスラエル出身のようです)独裁以降、ブリテン島の人間に搾取され続けたのがアイリッシュ、アイルランドの人です。
アイリッシュは、穀物は、一生懸命に作っても皆搾取され、ジャガイモしか食べられなかったのだそうです。(→あいりん地区)

英国

 当然、ジャガイモが不作だと多数の人が餓死したのだそうです。それで、アイリッシュは切れて現在のアメリカに移民したのです。
そのアイルランド、ブリテン島のどちらでない小さな島が、阿久根のご先祖様の出身地なのだそうです。丸の島です。

阿久根のご先祖様の出身地

 ここは、聖なる島なのだそうです。神ノ島のようです。
猫のような岩も見えます。禊の島だったそうです。

禊の島

 悪い霊が住み着いたため、神々が岩を切り刻んだのだそうです。岩も生命体なのです。霊が宿るのです。
セントアグネスと表記してあります。

セントアグネス

 アグネスは神の羊とされるようです。先ほどの石の像は羊だったようです。
ここでも神と悪魔(蛇)の戦いがあり、悪魔は首を叩き切られたのだそうです。(常世岐姫談)これが斬首の始まりだったそうです。

 切り刻まれた岩は、神の剣によるものです。
凄い切り口です。確かに、イエメンの八本の石柱でも人間には切り出せません。

切り刻まれた岩

 アグネスの皆さんは、戦いの前に、胎蔵界を通り、阿久根に逃げてきたのだそうです。お疲れさんです。
この佐潟の洞窟が薩摩の出口だったそうです。

佐潟の洞窟

 とても不思議なお話です。この洞窟は皆神山の天照様の洞窟にも似ています。
両面宿儺にしても日本と南米を結んでいます。胎蔵界の路線は地球のすべてに通じているのだそうです。

 私も夢で地下鉄から出てきたこともよくあります。大きな駅もあります。
そして、胎蔵界は金剛界、よその天体とも繋がっているのです。

 今日もすごい光が降りてきました。
   
 +(-_-;) 


 日本史の闇

平成22年6月22日

 何処の国の歴史も闇は沢山あります。神棚でお祈りをしていて思いました。
武士や「丁髷(ちょんまげ)」が何故発生したかです。神の像は髪を兎のように束ねています。

 稗田阿礼神にお尋ねしました。古事記を作っているときは武士はいなかったのだそうです。
最初の武士は、桓武平氏なのだそうです。桓武天皇がルクソール(和名=光明の祖牛)から呼んだのだそうです。それで武将は兜をかぶっているのです。

ルクソール

 丁髷は擬宝珠をかたどったそうです。今サッカーの選手も似せています。
桓武天皇は、家同士で殺し合いをしているフジアン藤原が恐ろしかったそうです。それで強い軍隊を持った次第です。

 この時も、秦氏が天皇を助けたのだそうです。悪魔の藤原京、平城京に見切りをつけさせたのも秦氏の力です。
秦氏が用意した平安京で桓武天皇は落ちついたのです。蝦夷を坂上田村麿に征伐させたのは、アスワンの勢力だったからなのだそうです。

 安東(旧津軽地方の豪族などを現す)のアテルイ、モレは殺されてしまいました。蘇我氏との関係、深い意味があるようです。
確かに、平家にはルクソールで天皇家の血は入っていたようです。身分の問題は在ったのです。

 興教大師の前世、飯縄大権現の縁の深いイスナの前がHILLA(平)でした。
いつも驚きです。しかし、事実は目の前にあります。皆さんのパソコンでも見えるはずです。

HILLA(平)

 歴史通に平家は力を持ち、好きをしました。その為、陽成天皇がイエメンから呼んだ鎌、源氏に滅ぼされました。
この辺りも、徳川に滅ぼされた豊臣に似ています。執拗な平家の落人狩は当然国策だったのです。

 その源氏も北条(伊勢氏)に政権を取られてしまいました。
そして、北条も滅び、足利氏の時代、室町時代です。この背後関係もよく解りません。何故か歴史に出てきたのです。

 ・・この足利氏は末期のローマから派遣されてきたそうです。
確かに1453年にローマが滅ぶと、その影響からか、群雄割拠で戦国の時代に成りました。

 織田、豊臣、徳川等と時代は動いたわけです。
甲斐(カイロ)の武田、ヨルダンから来た上杉と、皆、武士の祖は中東の近辺です。竹刀の意味も感じられたと思います。

 それにしても、平家に祀られた宮島の多紀理姫様、源氏に祀られた八幡様とご苦労様でした。
・・神様は人殺しのために祀られては困るそうです。

 日本の歴史の黒い部分が少し見えたでしょうか。
神代から、多くの土地(現在の国)の者が侵略してきたのだそうです。下克上とはクーデターだったわけです。

 日本の幕府とは軍事政権だったと言えるようです。
それにしても、中国人が捏造した嘘の歴史が、多くの歴史研究者の不幸の元です。

 カヌーでも海原を航海出来るのです。神代アフリカとの繋がりを子供にも教えると良いと思います。
縄文土器はアフリカでも発見されているのです。

 多くの日本の皆さんが、中国人の洗脳から覚めると良いと思います。
   
 +(-_-;) 


 天空の神々 U

平成22年6月21日

 静かな日々には花が良いです。
これが夕顔と言うのでしょうか。あまり見ません。

夕顔

 これは瓢箪とも近いようです。いろいろと使い道があるようです。
空にはインドの神々が現れました。最初は天海上人です。

天海上人

 そしてヴィシュヌ神の皆さんです。

ヴィシュヌ神
ヴィシュヌ【Vi##u 梵】ヒンドゥー教三神の一つ。ヴィシュヌ派の主神。
リグ‐ヴェーダでは太陽の活動を象徴、のち宇宙維持・世界救済の神となる。クリシュナ・ラーマなど10の化身(アヴァターラ)をとって現れる。毘瑟#びしぬ。毘紐天びちゅうてん。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 そして、フェニックス(火の鳥、不死鳥)が飛んできました。
火の鳥は、さきたま火祭りのヒーロー、邇邇芸の命の化身なのだそうです。

フェニックス

フェニックス【Phoenix】
#エジプトの伝説的な霊鳥。アラビアの砂漠にすみ、500年生きると、その巣に火をつけて焼け死んだのち、生まれ変わるという。
不死永生の象徴。不死鳥。フォイニクス。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 鳳凰にしても火の鳥にしても、現実にいるのです。
そして、天空の神々、仏様です。聖地の上には、ちゃんと居られます。

天空の神々、仏様

 最後に、この地で頂いた神宝の一部です。
妖精の皆さんです。火の鳥の仲間なのだそうです。

妖精の皆さん

 ご縁は火の神アフラマズダから、大山津見の神、木花咲耶姫、邇邇芸の命、ゾロアスター教の開祖である猿田彦大神様・・と連綿と続きます。
今の貨幣の世界は救えませんが、皆さんの心は、安らかに日々を過ごしていただきたいと思います。

 全ての神々、仏様、眷属の写真はもちろん、皆さんの心にある思いも真実です。
   
 +(-_-;) 


 天空の神々

平成22年6月20日

 今日は六月の廿日で、神々のご挨拶です。
最初は稲荷神の皆さんです。

稲荷神の皆さん

 そして十二山岳神、オリンポス十二神の内のアポロン、天之手力雄尊です。(漢字の当ては、雄でも男でも良いと言っています。)
ギリシャふうの姿にも見えます。

アポロン、天之手力雄尊

 人は、つまらぬ欲(蛇)に騙されなければ、業をつくることもなく静かに生きられたのです。
ここに、神々の悩みがあります。尽きることの無い欲、名誉、見栄の張りあいです。馬鹿な権力者=役人は多くの領民を嬲り殺しました。

 今だって、高利貸し、悪徳不動産屋(ヤクザ)を取り締まらなかったので、日本は瀕死の重傷です。
霊性と言うものを役人は理解できません。真実の結果に起こる現象が見えないのです。

 天照大神様も土地を貸して金をとることは許されないと言っています。当たり前です。
固定資産税の三倍以上をとったら、不当利得と判決されます。金利は法律で厳しく成りました。

 社主が、この世で一番悪いことは金貸しだと言っています。その通りです。
アミが言うように、貨幣などあるのが間違いなのです。

 動物を殺す権利など誰にもありません。既に述べたように元は人だったものが多いのです。それを殺して食っているのです。
これらが負の循環です。金利を毟ることも人を食うことです。異論がある人は掲示板に書いてください。

 自然を破壊し、動物を殺して生きてきた人たちも、その業は大きいのです。
死刑判決を出した裁判官など話にも成りません。そんな仕事に就いたのが間違いです。

 昔、中国の西太后と言う人は、医者に命じて、ある女性の手足、舌を切り、目を潰すなどしたそうです。
恐ろしい話です。その医者たちに次の世で業が起こらないと思ったら大間違いです。サリドマイド児は沢山出てしまいました。

 これは、どうにもならない事実です。
上級官僚を キャリアなどと言いますが、役人に成ってしまうのも業です。税金を食っているのですから、全て地獄堕ちです。

 犬の仇に殺された役人も、目に見えぬ原因は沢山あるのです。
もちろん地獄に堕ちるにも程度はあります。役人の方はできるだけ精進してください。

紫陽花

 時期は紫陽花の頃です。社主が挨拶しています。
今日は古代蓮公園では、ヘイケボタルの鑑賞会だそうです。

   
 +(-_-;) 


 土師部(はじべ)

平成22年6月19日

 土師部の一般的な知識は以下のとおりです。

はじ‐べ【土師部】とは、古代、大和政権に土師器を貢納した品部しなべ。
北九州から関東地方まで各地に分布。埴輪はにわの製作、葬儀にも従事。はにしべ。→土師器はじき
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 鴻巣の皆さんは、大和政権以前から、この地で埴輪を焼いていたそうです。成務天皇の時からなのだそうです。
調神社が開花天皇の勅命を受け建立されたと言うのですから、関東に朝廷があったのは不思議ではありません。むしろ、当然です。

 侵略者フジアン=カス(華巣)が、イタ公などと手を組み、日本の歴史を捏造したのです。
あそ山もフジ山などと改名したのです。ゴミどもが鬱陶しいです。

 昨日の土師の仲間といえば菅原道真公です。その子孫が太田道灌です。
八幡様、常世岐姫に縁が深い桜森稲荷神社に皆さんが降臨されました。

桜森稲荷神社

 最初は応神天皇と眷属、妖精の皆さんです。

桜森稲荷神社

 こちらは大穴牟遅の尊です。

桜森稲荷神社

 最後に大山咋神と眷属のお猿さん、神社のお狐さん、妖精の皆さんです。
人生はいろいろなことで思い煩います。

 いつも言うように、この世は魔界です。
立場が変わると、人の世に生きる者は豹変します。

 ある日まで死刑判決を出していた裁判官も、定年で役人をクビになると多くは弁護士に成ります。一級検事も同じです。
宗教は政治と関わると、宗教ではありません。牛豚馬羊、魚さえ殺してはいけません。生き物を殺して食うなど話にも成りません。

 宮崎は、まだ大変です。
この世は、人智を超えたことが起こるのです。龍神様の上に神々が居られます。

龍神様の上に神々

 思っていることが、この書面と違っていたら、神々は降臨されません。
私のところを離れていた方も、多くが理解を取り戻してきました。

 私のサイトは、簡単には理解するのが大変なのです。
これまでの人生での洗脳による毒があるからです。

 不明な事は、神々にお祈りしてください。
少しづつ、毒は抜けると思います。
   
 +(-_-;) 


 関ヶ原

平成22年6月18日

 言わずと知れた、天下を分けた決戦がありました。
伊吹(いぶき)、揖斐と、常世岐姫も縁が深いところなのだそうです。徳川が勝利出来たのは天界の計らいです。

関ヶ原

 今の消費税でさえ、国民は大変なのです。太閤検地など馬鹿な事は許されなかったのです。
その為、豊臣は消滅しました。当然です。

 豊臣は自分の利得だけに走ったからです。トヨヤマ派など、滑稽です。
昨日は、お大師様の誕生日で、お稲荷さんとお赤飯のセットを買ってきました。ささやかなお祝いです。

 私も西の方、比叡山辺りは行ってみたいのですが、ご上人の皆さんが行ってはいけないと言われました。
私がご指導いただいている、興教大師、覚鑁上人、慈眼大師、天海上人(ファラオ アイ)も徳川方だからです。

 豊臣方の亡霊は今もさ迷っているそうです。それで危険なのだそうです。これは多くの訪問者の皆さんも同じです。
そう言えば、石田堤の近くに石田と言うお馬鹿者も居ました。お馬鹿さんは氏神様、イシス神に逆らってしまったわけです。

常世岐姫神社のお狐さん

 こちらは常世岐姫神社のお狐さんです。
空には龍神様に乗った神々がいます。見事な一角は、役行者様です。松の実が美味しいです。。

龍神様に乗った神々

 豊臣に憑いていた残党は多いようです。
市内の花久の里と言うところ等も、社主に行ってはいけないと言われています。石田堤は、もちろん近寄りません。(^_^;

 こちらはおキネさんの仲間で、鴻巣の名産の埴輪を焼いていた土師氏の皆さんです。

土師氏の皆さん

 関ヶ原周辺も危険なところはいっぱいあります。
行く時は注意しましょう。
   
 +(-_-;) 


 九州の古代文明

平成22年6月17日

 九州の古代文明のビデオがありましたので、少しアップしました。沖ノ島とエジプトも関係は深いです。
昨日の和久産巣日神様のレリーフとよく似ているからです。あの鳥が烏帽子(えぼし)なのだそうです。



 この鳥も、たか、わし、はやぶさの仲間です。木星から飛んできたのだそうです。
鳳、フェニックスです。

鳳、フェニックス

 九州北部は朝鮮中国とも関係が深く、その為、名誉見栄の元になった中国人も沢山来て、嘘っぱちをでっち上げ日本書紀に掲載したのだそうです。
あそ山が、中国人工作員どもに、フジ山と改名されたのとも似ています。玄界灘は盗人悪魔どもの窓口でも在ったのです。

 そこに、中国滅亡を願った菅公が藤原の讒言で守りに行かれたことも神仏、艮の金神のお導きです。
此の島も、台湾や安芸の宮島の様に、丑寅を向いた神ノ島です。中国人など用はありません。

沖ノ島

 私がアップしようとした番組も他の人がアップしていました。
海底神殿が在ったのがアトランテイスの時代です。プラトンが言うところばかりでなく、アトランテイスという国は沢山あったのです。



 私のエジプト以前に出たアトランテイスと言う国は現在の地中海に沈んでいます。
私は、この地球に17回出て、全てはアトランテイスの様な島国だったのです。エジプトにも川島があったそうです。

 そして、最近(戦前くらい)まで、荒川でさえ川島に住んでいた人がいたのです。そこは、やはり古墳のようだったそうです。
ところが税金を毟りたい役人どもは、すべての不都合な記録は残しません。中国人根性の下人どもです。

 領民は餓死に追い込み、自分らは大変な仕事をしているのだと言っています。
悪魔の草共は、日本国家を破滅に追い込み、自分らは日本を破滅させたと祖国に凱旋したようです。根性は見えています。

 昨日も無数の商工業者を自殺に追い込んだ福沢諭吉の縁者、KO出が逮捕されました。負債3兆円とか。
私は福沢諭吉が国家の最高額紙幣では日本が潰れると、10年ほど前大蔵省にメールしたことがあります。

 現実は、ご覧のとおりです。日本の象徴でもあった聖徳太子を、金の亡者と取り替えたキチガイ役人どもには大きな祟があります。
慶応自体も僅か4年で潰れました。「ふく」など全部ダメです。実績からも分かります。身の回りも「福田」などクズだけです。

 「ふく」の神など新興宗教の蛇です。騙されてはいけません。
こちらは、大変な役人のお仕事の一部です。

大変な役人のお仕事の一部

 餓死しそうな人には、その場でお結びの一個くらいは支給出来る国家体制も必要だと思います。
今の思いが大切です。
   
 +(-_-;) 


 イシス神殿

平成22年6月16日

 昨日、真言宗智山派の両お大師様に思いを寄せてくださった皆様、ありがとうございます。
正しい宗教は、皆エジプトが聖地です。阿弥陀仏です。

 以前に撮ったビデオの中にイシス神殿がありました。
ビデオも3年以上前のもので、機械自体が劣化して、通常の巻き戻しもできなくなっていました。

 その中にイシス神殿がありました。
エジプトのは幾つかあります。もし、上手く編集出来たら、お見せしたいと思います。

イシス神殿

 沢山の石像は神々のためにあります。
それは神社も同じです。人間の地位名誉のためにあるのではありません。

 いくら見栄から神社の社名を変えても、土地とそこに縁のある御祭神様が大切なのです。
神々が居られるのが聖域です。こちらはイシス神=和久産巣日神とヴィーナス=豊受大神様です。

和久産巣日神と豊受大神様

 イシス神殿のヒラエ島には、舟でないといけません。全ての古墳は城と同様、水がないと駄目なのです。
和久産巣日神と言う名はここから来たのです。イシス神殿は木星のものを真似たそうです。神々には中は明るいのです。

 イシス神の頭には天鳥と日本があります。天鳥はホルス神=はやぶさ、たか、の目です。その上に「にほん」があります。
ここは、胎蔵界、金剛界に通じているのです。

 ホルス神は上古の十代様なのだそうです。タカミムスビの神です。「たか」です。
常世岐姫は、まさに人類のはじめ、イブがふさわしいのです。

 かっての「にほん」の天皇は世界中を巡幸したのだそうです。
常世岐姫のすごい光は、「にほん」から出る大明神様なのだそうです。こちらはイシス神、ネフェルテイテイです。

イシス神、ネフェルテイテイ

 巨大な神々、天神様と、2つの光がイシス神、ネフェルテイテイです。
巨大な妖精のようでもあります。フェニックスの様にも見えます。正に其の様です。真実は六千年の時を超えたのです。

 ここは、嘘っぱちの新興宗教の信者、関係者が来るところではありません。
金の亡者も来てはいけません。金の亡者には、祟があります。

 ・・ささやかな喜びこそが、人生の宝だと神々が申されています。素晴らしい教えです。
悪霊退散。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 馬鹿

平成22年6月15日

 馬鹿は死んでも治らないと言います。馬鹿は馬と鹿の区別さえつかないからです。
馬鹿は、最初に見たこと聞いたことに洗脳されます。蛇により、蛇を神様と騙されているのです。

 この世界はそんな者が大部分です。
金貸し、新興宗教、社会の嘘に騙され不毛な一生を終えるものばかりです。

 毎日、掲示板にはいろいろな人が来ます。愚にもつかない事を書き込んでいきます。
全ては金のために成ると騙されているのです。新興宗教、パチンコ屋に騙される人たちとも同じような馬鹿です。

 ・・お馬鹿さんは、余計な借金があるのだそうです。蛇に巻き付かれているのです。
ますます、巻き付いている蛇は締め付けを強め、お馬鹿さんは死に至ります。

 日レン、転利、スカ、降伏、あごん等と色々なバカの集団があります。
欲にたかられたウジ虫どもが始めた詐欺組織です。教祖はザイムーとか口走り、お使いのお釣りはもとより、挙句の果てに信者を借金に走られせ金をむしります。

 馬鹿どもは地獄以外に行きようもありません。うちの神様は違う、良い天国に行くと思う方は掲示板に書いてください。神々にお尋ねいたします。
もはや、この世は末期と言われています。その通りです。

 インチキ広告会社も、皆倒産するようです。
それは元締の新聞社等も例外ではありません。テレビ局も危ないそうです。

 こちらは大山咋神様、神々、眷属の皆さんです。

大山咋神様、神々、眷属の皆さん

 余計な現世利益を口にするところには近づいてはいけません。
この言葉が、神仏の慈悲です。

 今日も、すごい光です。→「コン」
日記に不満な皆さんは、神様仏様にお尋ねください。私は馬鹿の相手はできません。
   
 +(-_-;) 


 VHSビデオ

平成22年6月14日

 以前に撮ったNHKのムラゲの話を再生しようと、久しぶりにVHSビデオを引っ張り出し再生してみました。
ところが、以前映ったビデオは、液晶画面では映りませんでした。。

 ブラウン管ではよく映っていたのですが、原因は不明です。
オークションで、テレビデオを二千円くらいで売っていますが、買ってもすぐにゴミになります。

 こちらは宮城県釜石辺りで採れるという餅鉄です。
円盤のように見えます。

餅鉄

 こんな物が自然界にあるのが不思議です。どこから来たのか、お尋ねしました。
これは木星から来たのだそうです。隕石群のようなものだったそうです。

 隕石も小さなものは、皆燃え尽きます。石が磁性を帯びるのは、その温度も重要な関係があります。
ここに冶金の秘密があります。磁性は熱により発生します。

 落ちてくる時に、燃え尽きたのでは、当然、この石は存在しませんでした。
石の成分もいろいろです。最も硬い石、ダイヤは炭素です。燃えてしまいます。

 ダイヤモンドは胎蔵界で造ったのだそうです。金剛石と言います。
これは、神々のものなのだそうです。こちらは天海上人と神々、仏様です。

天海上人

 磁性は熱で発生するのですが、不思議なことに鋼鉄を叩いても発生するのです。
問題は、その微妙な炭素の含有量です。これで、鋼の性質は変わるのです。

 鍛冶屋さんにも、沢山の秘密の技術があったのです。
鴻巣にもある三夜と言う不思議な地名です。以前は鴻巣にも鍛冶屋さんが沢山居たそうです。

 明治に成って行われた廃刀令も、日本の文化に大きな影響を与えたのです。
刀鍛冶は、職を失い、包丁を造った人もいたそうです。

 今度の総理も長州とか。。
いろいろな思いが鍛冶屋さんにも在ったと思います。→「コン」

 刀鍛冶の始まりは、やはり火の神の居られたペルシャだったそうです。
   
 +(-_-;) 


 十三の縁日

平成22年6月13日

 十三日のご縁といえば、アメン神をお祭りしたアイ、天海上人と日枝神社、松尾大社に祀られる大山咋神様です。
昨日の写真です。速玉が大山咋神様です。
大山咋神様
 ケルビムが綺麗に写りました。大山咋神様と天海上人、ケルビムです。この写真も奇跡です。
無数の神々も判ると思います。既に光が凄いです。
大山咋神様と天海上人、ケルビム
ケルビム
 そして、昨日いただいた御神宝です。妖精の大乱舞です。お見世しているのは、御神宝の六分の一程度です。
他の写真も、その程度です。こちらにはお釈迦様も居られます。
2010_06_13_04.jpg(547265 byte)
2010_06_13_05.jpg(621441 byte)
 見事な二段の頭部です。お釈迦様は優しいのです。

お釈迦様 二段の頭部

 ここは、天照大神様の聖地です。こちらは天照大神様です。あの茂みも、やはり古墳があったそうです。
下に居られるのは大山咋神様です。神猿の皆さんも居られます。
天照大神様
 そして、天照大神様の娘さんの観音様です。ここは上谷の氷川神社が近いです。
観音様
 良い休日をお過しください。
   
 +(-_-;) 


 天目一箇神(あめのまひとつのかみ)

平成22年6月12日

 昨日、掲示板の不要な書き込みを削除したら、かなり年配のお馬鹿さんが出てきました。
私に文句を付けたかったようです。私が料金を払って使っているサーバーです。文句を言われる筋合いもありません。

 私が怒ったら、アメン神(宇迦之御魂大神)様が出てきて、この邪霊を、刀で祓ってくれました。
すごい迫力でしたが、切殺したのではありません。衣服の一枚程度を切ったようです。すごい腕と言うところです。

 宇迦之御魂大神様が、剣の達人とは知りませんでした。
もう、あの邪霊は、恐ろしくて来ないと思います。お漏らしをしていきました。。

備前長船

 弘法大師も長い錫杖を持っていますが、邪を祓うのだそうです。
それで今日の本題です。製鉄技術、蹈鞴(たたら)は誰が日本にもたらしたかと言うことです。

蹈鞴

 その神様が天目一箇神なのだそうです。これは天海上人の前世、アイだそうです。
天目一箇神は天津彦根命の子といわれます。天津彦根命は山王様、大山咋神で、天照大神様の子孫なのです。

 以前に、大山は天照大神様のご縁を現すと書きました。
そして、多度大社の片目の龍神と言うのは、ナガ、火の神アフラマズダ、建御名方神様です。

 鍛冶屋さんのルーツが、少し見えたと思います。
武士の本分、(まつりごと)は、切らずに事を収めることです。

 この鋼を作るための玉金は、出雲に多く産したのです。
そして、天皇家の祭祀を司った忌部と言う方は、「斎部」で、やはり天照大神様のご縁なのです。

 応神天皇に言われた刀を持てと言うところから始まり、昨日は模造刀ながら、神棚の前に飾りました。
社主も錫杖に、頭の帽子も大事だと言います。鍛冶屋さんも被っています。しかし、錫杖、杖は、お遍路さんでも無いと持ちづらいです。。

 街角にも悪霊はいますので、プッシュ型LEDはいつもバックに持ち歩いています。
それに、バックには小さなカッターとはさみも入っています。

 こんな物も、悪霊には解るので、魔よけの足しになります。
それにしても、あんなオヤジが掲示板にフィッシングの書き込みをしていたとは知りませんでした。

 高齢者どころか、中年の仕事もなくなるばかりのようです。
新総理に真の景気復興を期待しましょう。
   
 +(-_-;) 


 「魚」=「われ」

平成22年6月11日

 魚と言うと新潟の魚沼郡です。
この魚には、「われ」と言う、一人称があります。

新潟の魚沼郡

 すると魚沼と言うのは、「われは沼」となり、この世のほとんど方は理解不能です。
ここに来て学んでいる皆さんは、すっきりと理解出来ているはずです。

 そして、魚といえば、弘法大師です。佐伯真魚(さいきまな>さえきまお)と言う幼名でした。
 「さいきまな」であると、お大師様が申されています。
音が意味を表すとき、字の形が意味を現す時があります。多くは隠されているのです。

弘法大師

 今、立派な天狗さんが、太田姫稲荷神社のお狐さんと出てきました。お大師様の師匠、恵果(えか>けいか)和尚だそうです。
掲示板でも話題沸騰の松の実は、修験者が皆食べていたそうです。師匠は天狗さんで、金星の人なのだそうです。

 不思議なお大師様の話は、多くが本当です。誕生日も6月15日だそうです。
今も,お大師様の邪魔に悪霊どもがやって来ました。「とよやま派」をでっち上げた者共です。

 お大師様が生まれたのは、下の神社のところだそうです。

権現神社

 少し、場所が、言われているところと違います。
川崎大師と太田姫稲荷神社のお狐さんが、大事なお仕事の日です。

 お大師様の師匠が中国人でなかったのは、とても嬉しいことです。
もちろん、お大師様も金星から来られたのだそうです。

 菅原道真公は、唐は既に滅亡寸前と言って遣唐使を廃止しました。正しい判断だったのです。
その為、悪魔フジアンの手先が天皇に讒言し、菅公は左遷されました。

 やがて、そのフジアンは狂って死にました。歴史のとおりです。
この地上から、中国の見栄など全てが消滅すると、とても嬉しいです。→「コン」

 お大師様は、ご苦労様です。
   
 +(-_-;) 


 この世の事

平成22年6月10日

 終わったと思った宮崎の口蹄疫がまた出ました。
動物の病気は、役人の霊域が原因なのだそうです。

宮崎の口蹄疫がまた出ました

 これは県の職員の問題だそうです。
それで、昔から宮崎でばかり牛の病気が発生するのです。

 いくら検疫しても、これは発生するのです。
宮崎の皆さんは、よくお祓いしてもらわないといけません。牛や豚の供養も十分ではないのです。

 動物も自分の子が殺され食われていると知ったら、人間を許しません。当たり前すぎる話です。
美味いと言って牛や豚の肉を食っている人は、来世は自分の番です。論理的に宇宙法で決まっています。

 九州を見ていたら、大山津見神(大山祇神)様の眷属が台北からやって来ました。牛さんです。

こうざん‐ぞく【高山族】カウ‥
台湾の先住民族。言語はオーストロネシア語族に属し、パイワン・アミなど九つに大別される。
伝統的には焼畑による陸稲・粟の栽培に従事する者が多い。日本統治時代には高砂たかさご族と総称。カオシャン族。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 九州には8つしか県がないといいますが、その元は高砂族です。
高砂族は、毒蛇を退治するのでも有名です。戦争はいけませんが、太平洋戦争では、日本のために、沢山の志願兵がやって来ました。

高山族の聖地

 台湾の人は皆日本が良いと言っていますが、それは当たり前です。
台湾は霊的に中国ではあリえません。ご覧のように、見事な丑寅の島です。安芸の宮島にも似ています。

2010_06_10_02.jpg(150678 byte)

 世界史で見ても、大陸は全て駄目です。
中国滅亡。。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 メテオラ

平成22年6月9日

 ギリシャの経済は、ユーロにも大きな打撃を与え、金相場が史上最高値をつけたそうです。
馬鹿な下界の騒ぎです。そのギリシャにはメテオラと言う世界遺産があります。

 岩の上に教会があるので有名です。

メテオラ

 下の三つの地点を結んだところに、沢山の巨石、岩山があります。

三つの地点

 いくつか紹介いたします。
私の遠いご先祖様は、天神の時代に、この地に降臨されたのだそうです。

巨大な岩山

 こんなふうに岩は隆起しません。
これは宇宙から飛んできた磐船です。

宇宙から飛んできた磐船

 そして、宇宙から降臨された神々は、胎蔵界にお住まいなのです。アミの本のとおりです。
私も、こんな危険極まりない星の地表は嫌です。こちらは女神様のようです。

女神様

 バーミヤンの大仏の様に見える石が沢山あります。
・・遠いご先祖様が開運されたそうです。

 光が凄いです。
   
 +(-_-;) 


 擬宝珠と高御座

平成22年6月8日

 擬宝珠と言うのは、降臨してくる神々の速玉で、円盤のようでもあります。
高御座は、これを模したものなのだそうです。

高御座

 そして、以前に紹介したカーバが感じが似ています。
イスラム教の聖地にあるものです。巡礼の時は、これを7回まわるのだそうです。

カーバ

 中には何も無いそうです。これはレプリカだそうです。

カーバの中

 カーバの中には、毛ではなく、柱が3本あるだけだそうです。
そして、4角、高さ1.5メーター位のところに黒曜石があるのだそうです。

 これが神代よりの秘密です。
マホメットは日本でこれを学んだのです。光が凄いです。

 アブラハムの宗教=ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は、ヤハヴェの神、田中大神様が御祭神です。一神教です。
悲しい事は、アブラハムの宗教は、明けの明星、金星を祭っていないのだそうです。

 それが争いの根になってしまったのだそうです。
師匠の建御名方神様もアブラハムにお怒りです。無理もありません。

 ・・あっという間に、左足に蛇が来ました。
困ったものですが、この地球の沢山の人がアブラハムに洗脳されてしまいました。

 ・・ヤハヴェの神、田中大神様が、この黒い箱は役に立たないと言っています。
ムスリムには聞かせられませんが、ヤハヴェの神が申されています。

 この地球の不幸は、何時終わるのか、全く不明です。
   
 +(-_-;) 


 松の実買いにスーパーへ

平成22年6月7日

 昨日、松の実があるかと思って、スーパーに行ってきました。

スーパー

 このスーパーは深夜12時まで営業しているようです。従業員は大変です。
もっとも、社主のお社の前のスーパーは、コンビニ並みに、一晩中営業しています。赤磐は邇邇芸(ににぎ)の命です。

スーパー

 このスーパーには、いろいろなものが大量にありましたが、目当ての松の実は見つかりませんでした。
ここは、生出塚の聖地の前です。知っている人は殆ど居ません。今日の速玉は大山咋神様です。

速玉は大山咋神様

 こちらは神々仏様の中央に一角の、役行者さんです。

役行者さん

 こちらの写真中央にはお釈迦様、天海上人が居られます。
信じるも信じないも、皆さんの心次第です。

2010_06_07_06.jpg(680971 byte)

 山伏が頭に被る頭巾は、水を飲む時はカップに成るのだそうです。
頭の皿と、背中のザックはカッパも連想しますが、カッパは関係ないそうです。

大山咋神様

 今日も諸天善神、諸如来、諸菩薩の皆様、ありがとうございます。
人間は、幸不幸を語るのはよくありません。

 お釈迦様の思いです。
教祖が金儲けしていいなどと言う、下人の新興宗教教祖の嘘ではありません。
   
 +(-_-;) 


 下界の騒ぎ、宇宙人

平成22年6月6日

 良くテレビでも出た、ブッシュの背後の宇宙人らしき姿は何か?
皆様も関心があると思います。

ブッシュの背後の宇宙人らしき姿

 これを拡大すると下の写真です。

ブッシュの背後の宇宙人らしき姿を拡大

 これは土星の衛星の住民で、金星やタイタンの神々のお手伝いをする眷属なのだそうです。
普通は写りませんが、真実を知らせるために、大統領の指導をしているところを映ったのだそうです。

 高い次元の神々に成るとテレビカメラには映りません。存在している世界が違うからです。
口では説明できませんが、テレビカメラに写るものは、百万分の一程度と思ってください。

 今も無数の神々眷属、諸霊が目の前にいても、カメラで写るのは、私の机の上とパソコンのモニターくらいです。
いつも、神々との交霊は丑の刻周辺の時間帯です。その時が交信しやすいのです。

 交霊会が深夜なのも、それが理由です。
もちろん、欲があれば悪霊が憑依します。金の亡者、悪霊は、うようよいるのです。→「コン」

 馬鹿な新興宗教の教祖は、宇宙を語って、信者=カモを騙し続けます。
グレイと呼ばれる悪い者たちもいるそうです。似ています。

 全ては玉石混交です。
毎日の生活の中で、いろいろなものを仕分け出来るようにお過しください。

 一番悪いのが、人を洗脳して、不当利得を奪おうとする者たちです。刑法上の詐欺恐喝に類する行為をする者たちです。
その代表が、蛇に巻かれた金貸し、新興宗教です。下人どもです。

 身の回りに注意して、良い休日をお過しください。
   
 +(-_-;) 


 浄土の顕現

平成22年6月5日

 いろいろな霊験は、話に聞くと、そんな事があるのかと思うようです。
ところが自分の身に起こると、狐につままれたように感じるようです。

 これは神々仏様、眷属の皆さんの段取りによるのです。
ある方は、嫌な上司が、突如転勤に成ったりして大喜びしたそうです。

 また、ある方は、突如移動が中止になったそうです。
普通はないことが起こります。それは思っていない時に起こるのです。

 魔がさすのも、こんな時でもあります。いつも注意は必要です。
人の思いは、霊が左右するのです。

 神仏に動かされるか、悪魔に動かされるかは、天地の違いです。
この世の方は、多くが悪魔に動かされているのです。

 金銭はもとより、地位、名誉、見栄が、悪魔の餌です。
昨日、ある方からメールがあり、神様仏様のお社に呼ばれたそうです。これは大山祇神様の神殿だそうです。

 ところが犬の散歩中で、犬の排泄物を持っていたので、とても恥ずかしかったのだそうです。
犬の排泄物は何の意味だったのかという事でした。

 お尋ねの方がお参りしているお社の、お狐さんにお尋ねしたら、犬の排泄物とは心の見栄なのだそうです。
名は体を表すなどと言いますが、見栄が犬の排泄物とは、筒先中ると言ったところです。

 こちらは羽衣をまとって、空を飛ぶ豊受大神様です。中央です。
左端は、どう見ても、お狐さんの顔です。

空を飛ぶ豊受大神様

 星川の上には龍神様です。

星川の上には龍神様

 以前龍神様に乗せてもらって、川の上を飛んだことがあります。
不思議な記憶です。こちらは下界を覗く神々です。

下界を覗く神々

 川の濁りのように、下界は濁るのだそうです。
何も見えない下界の人たちは、濁りの中を流され、不毛の人生を送るのです。

 余計な地位や名誉、財産を持ったら、龍神様も重くて乗せてくれません。
天に行くには、心の重荷があっては行けないのです。

 なんとなく解れば、心にしみていきます。。
   
 +(-_-;) 


 密厳浄土

平成22年6月4日

 密厳浄土とは大日如来の世界なのだそうです。
これは言葉では伝えられません。馬鹿には通じる言葉さえないのだそうです。

 神や仏を口で教える事は不可能です。
興教大師の無言行とは何だったのか、皆さんも思ってみてください。
2010_06_04_01.jpg(561020 byte)
2010_06_04_02.jpg(397708 byte)
2010_06_04_04.jpg(797339 byte)
2010_06_04_05.jpg(685213 byte)
2010_06_04_10.jpg(452207 byte)

 今日も沢山の神々、仏様が降臨されました。
昨日は不思議な乗り物に乗りました。ピラミッドの壁を登れるのです。あの高い回廊は秘密がありました。

 文字通り内緒です。
それは宇宙に通じていました。

 このような記憶も、ある程度まで、心を浄化しないと思い出せません。
直接神仏、眷属の言葉が聞こえるのは、ほぼ瞑想の局地です。

 これは無理すると死に至りそうな苦しみです。
苦行から、そこに至るのは不可能です。

 私のサイトの光は、神仏からの慈悲です。
   
 +(-_-;) 


 上会下に

平成22年6月3日

 昨日は、愛車に跨り、上会下に取材に行ってきました。
雲祥寺と言うところです。

上会下バス停

 空にはお狐さんも付いて来ました。
可愛いです。

空にはお狐さん

 そして、川崎大師のお狐さんに役の行者さんが乗ってきました。

川崎大師のお狐さんに役の行者

 いつも見事な技です。
その帰り道に臨済宗のお寺がありました。ここは常世岐姫が縁なのだそうです。

臨済宗のお寺

 ここでもミ光が現れました。天によく現れるものです。光は電球ではありません。
役の行者は加茂氏の縁だそうです。イエス様同様金星の方なのだそうです。

 それで、この地球では死なずに天に召されたそうです。キリスト教では、天携などと言います。
下はお釈迦様の写真ですが、先日の役の行者の写真のように、やはり一角に見えます。

お釈迦様

 帰り道、暗く成った田んぼで、どこかのお母さんが結構広い田んぼに、手植えで苗を植えていました。
思わず頭が下がりました。自然な思いです。

手植え

 やはりそんな姿に神々も感応するようです。→「コン」
妖精も大挙してやって来ました。

妖精

 今日は役の行者さんは高尾山経由で金星から来たそうです。
皇極天皇も、近い時代です。

 少しづつ、役の行者さんのお話も紹介したいと思います。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 大麻生(おおあそう)

平成22年6月2日

 大麻が生えるところという意味です。
現在は熊谷市です。

大麻生

 川のヘリに大麻が自生したのだそうです。それで大麻生です。
ここにも、遠い国から、沢山の人がやって来ました。昔はもちろん倭国の人です。金の亡者が天皇に逆らい国の境を作ったのです。

 ここ川本の鹿島古墳は有名です。
ここは白鳥も有名です。昔、白鳥を見に行ったことがあります。現在は自転車では遠いです。駅からも相当あります。

鹿島遺跡

 ここの方は、インドが天竺の時代に来たそうです。インドは、かってはペルシャまでが領土だったそうです。
その証拠に、皆円墳です。

鹿島古墳

鹿島古墳

 ここだけで1キロ以上の範囲に古墳があるそうです。かっては吉見までありました。
この古墳の上に舟屋を造ったり、蔵を作った家もありました。

 その他は、土手に成ったようです。
この古墳の思い出は、畠山重忠が傷ついた愛馬を担いでいた像です。

 不思議な思いでした。鎌倉幕府に仕えた人です。
旧大里村の根岸さんの先祖もそうです。あそこにも巨大な円墳があります。

 既に述べたように、武家の先祖は天皇が傭兵として日本に招いたものなのです。
それが、下克上を起し、天皇家の権利を奪ったのです。

地名の謎

 ここで学ぶ皆さんは、既にたくさんの秘密を知りました。
程度の差はあれ、地図が読める人という状態です。

 江南と言うのはエジプトの南で、大沼さんです。
深谷にも常世岐姫神社や仙元山公園という立派な前方後円墳もあります。

 何処もかしこも金の亡者に氏神様の痕跡を消されています。
開発許可を出した政治家も地獄に堕ちるわけです。

 馬鹿な人は、よく反省しましょう。。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 水無月

平成22年6月1日

 「みなつき」は水の月で水を田に注ぎ入れることだそうです。
こちらは昨日の鴻神社です。

鴻神社

 五月を無事に過ごせたお礼に行ってきました。
今年も早、半分が終わりました。12時を過ぎて、今日に成り、社主のお社にお参りにってきました。

神々と社主、眷属の皆さん

 普段は行きませんが、やはり節目で、社主に引っ張られました。。
丑三つ参りのようでした。(^_^;

眷属の皆さん

 石碑のところに社主がいて、屋根には太田姫稲荷神社のお狐さん、後ろの家の屋根には三ツ木神社、日枝神社のお猿さんが居ます。
道中の17号沿いの駐車場には12山岳神(オリンポス12神)の皆さんも居られました。

十二山岳神(オリンポス12神)

 そして、いつものスタジオにも、沢山の神様、仏様が降臨されました。

2010_06_01_07.jpg(583774 byte)

皆さんへの、月初めのご挨拶です。こちらは役の行者、役小角です。立派な一角です。

役の行者、役小角

 そして、訪問者様から送っていただいた写真です。
デイズニーランドに降臨されたセルビムです。

セルビム

 セルビム(種族の発音でケルビム、ヘルビム)とはキリスト教の用語です。諸天善神です。

セルビム

 どこからお出でになったか尋ねたら宇宙だそうです。
・・木星の衛星だと言っています。沢山あります。ウオルトデイズニーの縁なのだそうです。

 こちらは妖精です。
デイズニーランドはフェアリーランドで、以前はネズミでなく、ウサギがマスコットだったそうです。

フェアリーランドの妖精

 最後にしっかりとご信徒様を守るお狐さんです。

ご信徒様を守るお狐さん

 とても優しそうな表情です。
イエス様も、お狐さんと縁が深いのです。

 全ては、新興宗教の嘘っぱち、フィクション、CGではありません。
ここは、光の世界です。
   
 +(-_-;) 

 
ことら総合研究所
Copyright
© 2005-2010