5月の日記

 「お」や「の」が付く人の事

平成22年4月30日

 今月も今日で終わりです。
最初は「お」が付く人の事を話します。「お」が付く人の先祖の土地はこちらです。

「お」が付く人の先祖の土地

 ここも倭国だったのだそうです。
あちこちに小川と言う地名、人の名はあります。「お」が「わ」なのだそうです。色の黒いパーマの人も多いです。

 そして、「の」の事を話します。
源氏や平家の人にも「の」があり、菅原道真(すがわらのみちざね)公にも「の」が入っています。

 北条氏や上杉氏、太田道灌公には「の」がありません。
何故「の」が入るか入らないかは、今説明出来る人は居ません。神々にお尋ねしました。

 「の」はイシス神、常世岐姫、和久産巣日神の御縁の筋でヌビアの皆さんの子孫です。
ヌビアの神はヤハヴェの神、田中大神様、薮神様もそうです。野を「や」と読むのもこれが起源です。→「コン」

 矢部と言うのもみんな黒い人が多いです。
野の付く地名が、こちらの皆さんの多くの住所です。行田にも「野」と言う地名があります。

 地区によっては「()」等と呼ばれ差別された人もいるようです。この人達が集まったのが「沼」です。
毎日、同和問題のページには沢山のアクセスが有ります。

 これは、天武天皇の時にいろいろな人が来たこともあるようです。
何処を差別部落にしたかは、その時、そこの役人たちが決めたのです。神や仏のせいではありません。

 いつも言うように、悪魔は役人どもです。
差別したのは重労働をさせるためです。久喜の工業団地も、そんな会社があるようです。こちらは源頼朝です。冠をかぶっています。

源頼朝

 この冠は、擬宝珠(ぎぼし)を真似たのだそうです。エジプトの神殿のものもそうです。
そして、これが丁髷に成ったのです。やっと分かりました。豊受大神様も擬宝珠を被っています。

冠

 これは北朝の光明天皇(名は「ゆたひと」)が被っていたそうです。イスラエルを感じます。南は当然エジプトです。
被り物で、文字通り官位が判ったのです。オキネさんのとネフェルテイテイのは同じようです。

 すべての事実は、闇に葬られているのです。
確かに、役人は、自分のため以外のことは全くしないのが原因です。

 最近のことさえ記録にはありません。。
   
 +(-_-;) 


 連休初日です。

平成22年4月日

 昨日は久しぶりに埼玉古墳群も更新いたしました。
埼玉緑道の未公開画像も何枚か追加しました。自分で感動しました。BGMは防人(さきもり)の歌です。

 防人は中学位で習ったと思いますが、前玉の人だったとは知りませんでした。
防人とは東国方言なのだそうです。

さき‐もり【防人】 (崎守さきもり、すなわち辺土を守る人の意)古代、多くは東国から徴発されて筑紫・壱岐・対馬など北九州の守備に当たった兵士。令には3年を1期として交替させる規定があった。万葉集20「国々の―つどひ船乗りて別るを見ればいともすべなし」 [株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 防人の「さき」は埼玉の「さき」です。もりはエジプトの使いだったのです。
この秘密は、ここで学んだ人以外に解りません。

 埼玉の津と言うのが小崎沼(おさきぬま)と言うところでした。ここには、沼はありません。
沼の意味も、皆さんには解っているはずです。

 昨日、BGMを探していたら、母が鬱病で死んだなどという書き込みがありました。
これは新興宗教などで、悪い霊が憑依している人が多いのです。悪霊は、まず、離れません。

 口先で何を言っても駄目です。
その様な人には、埼玉古墳群の動画写真は良いこともあるようです。しかし、悪霊はそのような物は、見せたがりません。

 こちらは鴻巣市役所上空の天照大神様と神々、眷属です。
沢山の神々が居られます。ご覧のとおりです。神々の眷属には像もいます。

鴻巣の神々、天照大神様

 こちらはお世話になっている川崎大師のお大師様とお狐さんたちです。眷属は12体おります。
ご覧の通り、狐ばかりでなく、眷属の狸も居るのです。赤坂豊川稲荷でも見たと思います。

稲荷狐とお大師様

・・社主が、鬱病の人は猫は飼っていない人が多いと言っています。
犬では駄目なようです。犬にも猫にもよるかと思いますが、ペットは鬱病に効果はあると思います。

 こちらは八幡様です。

八幡様

 神々、仏様は、この地上の人の心の病を心配しています。
欝で死んだら、死んでも欝で、他の人に憑依するのです。

 その為、自殺が連鎖しています。
諸悪の根源は、捕まらない振り込め詐欺師、新興宗教のノルマ等諸々です。

 余計なノルマを引き受けないようにしましょう。
   
 +(-_-;) 


 鴻巣古墳群のバナー更新しました

平成22年4月28日

 昨日、日蓮の事を掲示板に書きました。
風呂に入っていたら、後ろでうずくまって、小さくなっている黒い者が居ました。

 案の定、彼は暗い世界で苦労していたのです。
とても悲しいことですが、私には救ってやれません。

 掲示板に書いたとおりに、魔界の底−7のレベルに居るのだそうです。
多くの弟子たちが考えを誤り、人を殺めることまでしてしてしまったからです。

 よく関係者には、考えていただきたいと思います。
これは、当研究所の御神宝です。

神々の御降臨

 此処に来る日蓮関係者も、私の言うことは現実と距離がありすぎ、信じられない人が多いのです。
理解出来ない方は、よく神々、仏様に訪ねてみてください。

 ほとんどの方が、先にこの世に生まれた者に洗脳され、真の世界を理解できないのです。
神々、仏様、眷属の皆さんにもろもろを教えていただいたことが、私や皆さんの幸いです。

 いくら、私が口で言っても、写真の神々、仏様、眷属の皆さんの姿がなかったら、皆さんも信じなかったはずです。
このサイトは天界の慈悲です。

八ヶ岳

 こちらは八ヶ岳です。ここも神の山です。火山群だそうです。
昨日は、鴻巣古墳群のバナーを作り替えました。

 BGMに中島みゆきの時代を使いました。
画像を見て、曲を聞いていたら、涙が止まりませんでした。

 観音様の慈悲なのだそうです。
   
 +(-_-;) 


 御祭神様の御降臨

平成22年4月27日

 霊験あらたかな神社仏閣には、神々、仏様が降臨されます。
それで無いと、お参りしても、余り役に立ちません。

 ただ、何処の神社仏閣も、かっての神職、坊主が、地縛霊に成っているところもあります。
自称、神様、仏様と言う事に成ります。

 こちらも、ある神社の神職だったそうです。
お狐さんは、困った役人が居ると言っていました。宮司や坊主も役人だそうです。納得できます。

元神職

 ちょっと見ると、神様ふうです。本人は神様だと思っています。
私のところにも、自称神が来たことがあります。多くは地縛霊です。本人は、そうは思っていません。これが現実にも問題です。

 この神社の現在の神職も地縛霊に成るのだそうです。類は友を呼びます。
こちらが本物の御祭神様です。日本の開運のトップでも、速玉で紹介してる菅原道真公です。

菅原道真公

 そして、こちらは八幡様でもある常世岐姫です。
いつも立派な光です。豊受大神様の母神でもある和久産巣日神、エジプトのイシスの神です。

常世岐姫

 八幡様はイエメンの神でもありますが、イエメンを八面とするところもあるようです。
イエス様も智山(慈山、JIZAN)に居られたのは、ここで学んだ方は知っていると思います。

 イエス様は、エジプトのミラミッドと考え合わせ、日本で、八面の柱を三本使って(みわ=神、三輪)、鳥居を作るよう弟子に命じたのだそうです。
三島とはギザの三大ピラミッドであると以前に発表いたしました。ピラミッドの周りは水があり、島だったのです。

 その様子が、日本の古墳なのです。水がないと古墳になりません。悪霊ども(=役人)は古墳を潰すことだけを考えています。
そして、秦氏は木島神社に、それを作りました。秦野にもあったそうですが、壊されてしまったそうです。

 そして、ピラミッドの元は富士山(旧あそさん=阿祖山)なのだそうです。世界の元です。この意味は深いです。
富士山にも五つの湖があります。良い水がとても大切なのです。中国などの水では駄目なのです。下人には解りません。

 当然中国人には、日本の水を汲ませてはいけません。
富士山もピラミッドも胎蔵界、金剛界に通じています。

 アインシュタインは、日本があることを神に感謝するといいました。
真の聖書には、この井戸(WELL=ヴェル)のことが書かれていて、彼は、それを読んだのだそうです。

いさらいの井戸

 この井戸も太秦にあるそうです。→「コン」
今来たのは、水の神でもある大山咋神様の眷属、お猿さんです。

 お猿さんも、あの井戸を使っているのだそうです。
お猿さんは、あっという間にやって来ました。。
   
 +(-_-;) 


 六波羅蜜

平成22年4月26日

 六波羅蜜とは、一般的には、
〔仏〕菩薩が修する6種の基本的な修行項目。布施・持戒・忍辱にんにく・精進・禅定ぜんじょう・智慧。六度。六波ろくは。ろっぱらみつ。 [株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 と成っています。

 京都で六波羅と言うと、三十三間堂、智積院のある辺りのようです。
訪問者の皆さんの多くは「ろくはら」の秘密は理解できているはずです。

 ここが真言宗智山派の本山、智積院です。
興教大師様に、大事なところを教えていただきました。赤丸のところです。

大事なところ

 熊野がよく出てきますが、これは上古の16代様です。
神代よりの皇統の皆さんです。神社仏閣は、皆そのような土地にあるのですが、今の馬鹿役人は解りません。

 道路を作るからと言って、神々仏様の都合も考えません。
役人がバカとは、そのままです。神社仏閣は必要な土地になくてはならないのです。

擬宝珠

 拡大したら、ここも擬宝珠のようです。→「コン」
真実はやたらなものには教えられません。中国人たちが盗み、真似し、捕まらない振り込め詐欺、新興宗教を起こすからです。

 こちらが六波羅の皆さんです。
昨日の写真です。俗にはお地蔵さんと言われています。

六波羅の皆さん
 そして、こちらが上古の16代様です。
周りは眷属の皆さんです。善鬼の皆さんです。

上古の16代様

 昨日は空に、見事な三三雲が出ていました。三三間堂の意味だったのだと、今解りました。
その時、カメラで写るはずの三雲は写らず、代わりに神様が写っていました。。

代わりに神様

 この世は、いつも神様仏様が見ています。
悪しき者は、近づけないようにしましょう。

   
 +(-_-;) 


 皆神山の事

平成22年4月25日

 昨日の続きです。
皆神山は、重力が弱く、松代地震はこの地下3キロから5キロが震源地だったそうです。

皆神山

 ここには天照大神様を祀る岩戸神社があります。
ここです。

岩戸神社の階段

岩戸神社

 ここがピラミッドの入り口です。
下は皆神山の説明です。

皆神山の説明

籠目紋

 これは、いつもお世話になっている観音様、司令官、天眼と言う方です。
この方は胎蔵界も自由に行き来できるのです。

 ピラミッドの下には巨大なマグマがあるようです。
そして、これは富士山も同じです。この山にも浅間神社があります。

 先日の猿田毘古大神様や、太田道灌が頭に被っていた一角は、胎蔵界の皆さんのマークです。
それで修験者は、頭に、あれを被ります。→「コン」

民話

 狐の話は嘘のようですが、殺生はもちろん禁止です。
面白い話がありますので、良かったら皆さんも見てください。

 私は何年か前、自分のサイトから、この人のところにリンクを貼ってあげたことがあります。
翌日から、この人のところの訪問者が激増しました。

 皆さんも、縁の深い人々です。
・・今、天狗さんがやって来ました。大柄な天狗さんです。皆神山の方です。

 皆さんは、大きな秘密に感づけるかも知れません。
天狗さんは、ご苦労様です。これから皆神山はいい季節だと思います。
   
 +(-_-;) 


 御柱祭

平成22年4月24日

 知らなかったのですが、御柱祭は、諏訪地方であちこちにあるようです。
先日事故が起こったのは、古大穴神社というところだったそうです。

古大穴神社の事故

 ここが、その神社のようです。

古大穴神社

 立派な表構えです。
ウガヤ24代の天皇のご縁なのだそうです。

古大穴神社

 御柱の2本目を建てる時、事故が起こったのだそうです。
業のある人は、祭りに出てはいけなかったのです。ここ千曲市土口は稲荷神の土地なのだそうです。御神体は薬師山です。


拝殿

 御柱は、文字通り「にほん」なのです。
胎蔵界の通り道です。

 ここから丑寅の方向には、會津比売神社と言うのがあり、妻女山と言うのがあります。
アイとネフェルテイテイの事です。→「コン」

 上杉、武田は、天下をとるため、この神域を欲しがったのです。
ご覧の通りの丑寅の山です。松代は昔の陸軍も大本営を造ろうとしました。

丑寅の山

 それが、皆神山(みなかみやま)です。
天照大神様を祀る岩戸神社もあります。擬宝珠(ぎぼし)のようでもあります。

皆神山

 ここの山頂には速玉を祀る速雄神社もあります。
この山の形も、観音様とそっくりです。

 この山はいわれている通りピラミッドなのだそうです。
それでネフェルテイテイも来たのだそうです。

 続く・・    
 +(-_-;) 


 人の生き死に

平成22年4月23日

 昨日のニュースで、また苦しいものが在りました。
苦しみの元が何処に在ったかが焦点です。

昨日のニュース

 この被害者は、勤務先で自殺未遂をしたので、そこは行ってはいけないところだったのだと言うことです。
あまりに悲惨ですが、人工呼吸器代が、1日10万円も掛かるのだそうです。

 自殺未遂の人に保険適用したら、保険は成り立ちません。
この辺が、貨幣の世界の限界です。

 先日は業務上のヘマで、大東建◯と言う会社から、損害賠償を請求され、死んだ人が居ました。
自分の会社の社員に損害賠償請求すると言うとんでもない会社も、実は結構あります。

 営業社員は、もらった給与コミッションの倍額を天引きされるところもあります。
その為、ひどい人は給料日に、その損害金を払うのです。生活どころではありません。

 被害者は、何も知らずに、おかしな会社に勤務していたのかも知れません。
いつかもヤクザな会社の元社員が、裁判所で損害賠償請求をされていました。

 変な会社に何も知らずに勤めて、サラ金の金を払わされたという人も居ました。
とんでもないことですが、人を食いものにする悪魔はいます。

 会社のからくりを何も知らずに、入って、辞めていく人も沢山居ます。
騙されて、新興宗教に入って、死んでもからくりに気がつかない人も多いのです。

 当然、次の世、人間に生まれたら、その業が出るのです。
寝ぼけた教祖は、お釈迦様の生まれ代わりだとか、菩薩様の生まれ代わりなどとほざきます。

 如来、菩薩様のような人は、腐れはてた地球になど転生しません。
こちらに神々が居られます。不明な方はお尋ねください。田中大神(ヤハヴェの神)とイブ、常世岐姫、イシスの神、神々です。

神々と眷属

 亀のように見えるのは眷属です。
こちらは、猿田彦大神様です。

猿田彦大神様

 やはり、頭に行者の被る帽子のようなものがあります。
大山咋神様には、やはり角があります。猿田彦大神様には角はありません。ご覧のとおりです。

 これ以上は秘密です。
   
 +(-_-;) 


 神々、仏様のお見舞い

平成22年4月22日

 神々のご苦労は、心を失ってしまった人間の心を如何に復興するかです。
馬鹿な地球人は、神も仏も本質を見失っています。

 お祈りの対象は、物質的な自我我欲、見栄を満たすためだけという人が多くなりました。
これは、おキネさんのお屋敷の前、かって愛宕神社が在ったと言う土地の上です。いつも神々が居られます。

神々

 昔、宇宙少年ソランと言う漫画がありました。
確かあれも、速玉のようなものに乗っていました。今日の擬宝珠の速玉には龍神様、お狐さんたちが乗っています。

 龍神様も宇宙を飛んでくるのですが、その時は、このアーカイブ状態なのです。ノアの洪水は龍神様が木星から水を持ってきたのです。
水は、状況によって液体、個体、気体と変化(へんげ)ができます。井戸(ヴェル)は家宝なのです。

擬宝珠の速玉

 こちらはお釈迦様です。
お釈迦様の頭の上も擬宝珠のようです。

お釈迦様

 最後に、太田道灌です。
出家していますから、お坊さん、山伏の姿です。

太田道灌

 太田道灌は凄い霊力ですが、山伏のような修行もしたそうです。頭の被り物は大切なのだそうです。
社主も、私に外出時には帽子を被って行けと言います。。

天海上人

 この速玉は天海上人です。
肉を食らって自我我欲に明け暮れる人には、私のサイトは理解不可能です。

 光り輝く、美しい世界が、本当の世界です。
この世は、毎日恐ろしい事ばかりです。

 毎日を、業を作らず、よく過ごしましょう。
   
 +(-_-;) 


 鴻巣の氷川神社跡

平成22年4月21日

 鴻巣の氷川神社跡には、他と同じように箱物がいっぱいです。
最初は鴻巣の体育館です。私は、何一つ使ったことがありません。造ったときは当時のお金で12億円もかかり大変でした。

鴻巣の体育館

 ここにも神様が居られます。
氷川神社跡の方向に神々が降臨されてきました。稲荷神の皆さんです。こちらは窯跡の方角です。

稲荷神の皆さん

 記録では、氷川神社跡は財務省の官舎の下辺りかと思っていました。
ここ、けやき通り沿いは、昔は農林省の官舎、ゲストハウスでした。懐かしい記憶です。植物学者の昭和天皇も通った道です。

地図

 おキネさんにお尋ねしたら、氷川神社は、もっと窯跡の方なのだそうです。
今は保健所があります。そう言えば、あの向かいは高台です。鬱蒼とした林に川もありました。昔のことです。

 市役所の第2庁舎の周辺もたくさん家が建ちましたが、家を建てる時は、何か出てくるようです。
おキネさんによると、これほどの遺産を闇に沈めたのが侵略者、当時の大和朝廷の背後に「板」、ローマだったそうです。

 ローマは大化の改新で、日本の神代の歴史は滅ぼしたと思っているのだそうです。この地でも戦いがあったのだそうです。。
この板吏(いたり)の馬鹿どもを、バチあたり(バチカン)と言うのだそうです。役人は、今も地獄で苦しんでいます。当然です。



 写真は大山咋神様と神々、眷属の皆さんです。
先日の東大の入学式も、蛇がたくさん蠢いていて、テレビで見ていて気持ち悪かったです。

 人の生き血を啜った、東大出の役人が死後行くところは、もちろん地獄です。
他にはありえません。
   
 +(-_-;) 


 宮地公園

平成22年4月20日

 昔から、鴻巣市宮地には宮地公園というのがあります。
40年以上前、17号ができてすぐ出来たようです。それ以前は桑畑だったと思います。元は古墳です。

宮地公園

 ここも、無数の古墳だったところです。
こちらは邇邇芸の命です。

邇邇芸の命

 こちらは、少し写りが良くありませんが天照大神様、豊受大神様と神々です。
調神社に参拝者が増え、お礼に来てくれました。

2010_04_19_08.jpg(126754 byte)

 免許センター方面には神武天皇と神々です。

2010_04_19_10.jpg(147651 byte)

こちらの赤磐は天海上人が乗っておられます。

赤磐

 最後は眷属のお猿さんです。

お猿さん

 かっては官舎群のところに古社、氷川神社が在ったのだそうです。体育館のところに富久と書いてあります。知りませんでした。
その面影は、今は何もありません。しかし、神々はちゃんと居られます。

神々の光

 電線は微弱な電磁波を発しているので光って写るのです。霊、神々も同じです。
皆さんの心の感性が、私と同じなら、神々はともかく、電線の光が映ると思います。

 神々が出演してくださらないと、それは写せといっても無理です。
電線に霊が憑いていることがあります。これはメールの邪魔をしているのだそうです。

 それで、皆さんのメールが届かないことが有ります。
信じようが信じまいが、事実です。

 以上は、全て昨日の写真です。
   
 +(-_-;) 


 この世の滅亡

平成22年4月19日

 17号沿いにビデオ屋ができたので、2012と言うビデオを借りてきました。
例のマヤの予言などにより、2012年に地球人類はほぼ滅亡すると言うものです。

ビデオ屋

 ここは加美町と言うところです。総じて宮地と言います。
皆さんには一目で分かる、かっての古墳の跡です。

地図

 この店は自動車の部品を売っていました。
前の土地にはファミレスが在ったのですが、そこが潰れ、料理屋の経営者が自殺し、以後は何もできません。

 この辺りは、日本一自動車事故が多かったのです。
これは、もちろん祟です。17号沿いビデオ屋方面から見た、中央化学の上です。

神々

 これだけ見事に古墳を切られては、神様もお怒りです。
料理屋も、殺された動物や魚の恨みを被るのは当然です。食材の供養すらしてなかったのだと思います。

 こちらは神々です。

神々の光

 これまでに無いスタイルです。
沢山の神々が、天界から地上を見ているのです。

 愚かな地球人は、また粛清しないといけないのだそうです。
あまりに当然です。

 しかし、「2012」と言うのは、大金持ちだけは、中国で作った方舟で、2012年の危機を乗り越えようと言う駄作のビデオでした。
そんな事は許されません。金持ちは、一番死すべき者たちです。

 2012年に大方の人類が滅びても、また多少はゴミが残るかも知れません。
前回、ノアの時も地表の地球人類全部滅ぼそうとしていたのに、一部の神がノアに計画を教えたため、地球人類が生き残ってしまったのだそうです。

 その神は、良い神だったと思うでしょうか?
今の人類を生き残そうと言うのは、宇宙的に悪い神です。地球人類は既にエイズウイルスのレベルだからです。

 ヤハヴェの神、田中大神様は、今の地球人類は霊的にソドムとゴモラの者たちなのだと言っています。→「コン」
もはや粛清するしか無いようです。もちろん、神が決断すれば、ソドムとゴモラのように一瞬で人類は消えるのです。

 かって、宇迦之御魂大神様も五分先に人類は滅びるかも知れないと言っていました。
今も同じ状況です。

 毎日、異常なニュースが地球を駆け巡っています。
2012年まで、多くの地球人が生きていたら、それは目出度いことなのだと思います。
   
 +(-_-;) 


 チュウリップ祭り

平成22年4月18日

 昨日と今日、鴻巣ではチュウリップ祭りをやっています。
場所は、かっての神殿です。今は畑になっています。


チュウリップ祭り

 位置はケーズデンキの裏になります。

チュウリップ祭りの場所

 花は、あまりいい写真がありませんでした。

チュウリップ祭り

チュウリップ祭り

 この人は今日出るようです。

チュウリップ祭り

 道中に在った祠です。ここの稲荷狐は川崎大師で修行したのだそうです。
農家はみんなあるようです。

チュウリップ祭り

 こちらは近くの古墳です。ここの方はインドからウガヤ12代様の時、来たのだそうです。ここにも、無数の古墳があったのだそうです。
向こうはゴミが捨ててありました。馬鹿がいます。

古墳

 常世岐姫神社の帰りに写した写真です。
速玉は常世岐姫神社の御祭神、菅原道真公です。川崎大師の興教大師も居られます。

菅原道真公、興教大師

 ここでは何時も沢山の神々、仏様、眷属の皆さんが降臨されます。
汚れた都会より、お花畑が幸せです。
   
 +(-_-;) 


 田中大神様

平成22年4月17日

 掲示板に書いた通り、田中大神様は「タナハ」の神、ヤハヴェの神でした。
とてもすっきりして、話が通り、とても嬉しいです。

 その田中さんは日本中にいます。

田中さんの分布

 大阪と東京がほぼ同数です。
最初は大阪の田中さんです。石切さんの東大阪が一番多かったです。証拠は揃ったと言うところです。

大阪の田中さんの分布

 そして、こちらは東京です。

東京の田中さんの分布

 東京は大田区と世田谷区、それに八王子が同じくらいいます。
それぞれ大切な土地があるのだそうです。

 そして、棚橋さんです。

棚橋さんの分布

 見事な日の丸風です。
棚橋さんは岐阜の人でした。

 建御名方大神様との縁は強いと思います。
蘇る神代の世界です。

 ヤハヴェの神、田中大神様が、開運されたそうです。。
おめでとうございます。
   
 +(-_-;) 


 船岡にヤハヴェの神

平成22年4月16日

 また冬が戻ってきたような寒さです。
宮城県の亘理郡(わたりぐん)と言う地名を検証していました。

 渡柳、渡良瀬川など「わた」とは何か考えていました。少年ケニヤも「わたる」でした。
アフリカはすぐ分かりました。その先が不明でした。

 神々にお尋ねしたら、これはアフラマズダ、建御名方神なのだと言われました。 たしかに強い絆です。「わたり」は建御名方大神の使い、関係者、信徒という意味に成ります。

 その亘理郡を調べてみました。ここにも天照大神様にご縁の船岡がありました。

2010_04_16_01.jpg(133753 byte)

 神次郎と言うのは太郎の弟で、ヤハヴェの神、田中大神様です。
そして、若宮八幡神社は真の御祭神が天照大神様なのだそうです。→「コン」

2010_04_16_02.jpg(178424 byte)

 山の神神社の御祭神は通常、ゼウスの神でもある大山祇神様です。
何時も、見事な話です。こちらがヤハヴェの神、田中大神様です。見事な角があります。その前に居るのはイザヤと言う預言者です。

2010_04_16_06.jpg(87551 byte)

 湯目家具百貨店というのは、多分ユダヤのご縁だと思います。
何時も見事な姿です。田中大神様が建御名方大神様の弟子というのは確認できたと思います。

 多くの地球人にとっては架空の神々、眷属の皆さんも、皆さんが私の目の前に居ります。
そして、この写真はグーグルマップ上のものです。

 ただし、これも神々のお導きなしには、絶対紹介できませんでした。
ここは、薄汚い貨幣、欲得の無い、光の世界、神仏の世界です。
   
 +(-_-;) 


 中尊寺の話

平成22年4月15日

 中尊寺のお坊さんが問題を起こしてしまったそうです。
この世では、生身の肉体にいるので、苦労が多いです。

事件

中尊寺

 このお寺は、とても大切な山のためにあります。
下の山です。

大切な山

 見事な丑寅の向きです。
見ていたら、慈覚大師円仁と言う方が感応され参られました。

 この方が日本で最初の大師様だそうです。天台宗の中尊寺を建立されたのだそうです。
壬生寺は京都が有名ですが、栃木にもあり、そこも大師町でした。これも擬宝珠(ぎぼし)なのだそうです。

壬生寺

 見て分かる通り、鴻巣の大山祇神様の土地にそっくりです。山神社のあるところです。
こちらは、八幡神社です。

 慈覚大師は壬生氏の出だそうですが、壬生氏とはエジプトの方です。
こちらがご先祖様の古墳だそうです。

牛塚古墳

 牛塚古墳はまたあとで紹介いたします。
慈覚大師様は、ご苦労様でした。
   
 +(-_-;) 


 箕田古墳群

平成22年4月日

 箕田の古墳群も、昨日の古墳群と同様、公式には円墳だけだとされています。
下の写真は鴻巣市箕田の国道17号沿線です。

鴻巣市箕田の国道17号沿線

 ご覧のように、見事な丑寅の土地です。
ここにも沢山の前方後円墳が在ったのです。下が、土地の写真です。電気屋と家具屋です。

電気屋と家具屋

 昔は、見渡す限りの田んぼや桑畑でした。
それ以前は古墳だったのです。今日も神々が御降臨されてきました。

神々の御降臨

 こちらには、天鈿女命(あめのうずめのみこと)、ネフェルテイテイがおります。

天鈿女命、ネフェルテイテイ

天鈿女命、ネフェルテイテイ

 こちらは四天王と十二神将です。
先日の大山祇神様と同様に角らしきものが見えます。当然です。武将の兜は伊達ではないのです。

四天王と十二神将

 こちらは箕田の神社上空の龍神様です。

神社上空の龍神様

 ここは二本木と言う地名もあります。
皆さんが思っている事は、近いかも知れません。。→「コン」

 今日も光がすごいです。
   
 +(-_-;) 


 飯綱山古墳群

平成22年4月13日

 飯綱山古墳群と言うと長野かと思われると思いますが、新潟です。
飯綱はエジプトのイスナ、興教大師覚鑁上人の遠い前世の地です。

飯綱山

 ここが飯綱山のようです。
ネット上に貴重な写真がありました。

2010_04_13_03.jpg(59885 byte)

 ここが博物館です。


2010_04_13_02.jpg(77653 byte)

 こちらが古墳です。居るのはフリーメーソンの方です。
ウガヤ朝の13代の時に来たそうです。

2010_04_13_04.jpg(120646 byte)

 役所の記録では円墳しかなかったことになっています。
ところが、地上絵は、ちゃんと残っています。丑寅を向いた前方後円墳の跡です。

丑寅を向いた前方後円墳の跡

 新潟には、十二神社が沢山あるのだそうです。
そして、ここは六日町、ネフェルテイテイが感応しました。ここが大事な山です。

大事な山

 ここは、目下調査中です。
新潟でも、魚沼周辺には神社がとても多いそうです。

 お米が美味しいのも関係しているそうです。
水が大切です。
   
 +(-_-;) 


 宮司もいろいろ

平成22年4月12日

 こちらは都内の神社での寄り合いです。
人の心を感じます。

都内の神社での寄り合い

 御祭神様は建御名方神様です。
御柱の一部のようです。

御柱の一部

 提灯の下に眷属の光です。
氏子を守っています。

眷属の光

 何処の神社にも、金の亡者が地縛霊で居ることがあるからです。赤と黄色が地獄霊です。どこかの新興宗教の旗にも似ています。
地獄霊の、その姿は公開しません。悪魔です。悩み苦しむ、元裁判官にも似ています。哀れです。

赤と黄色が地獄霊

 こちらはここの神社の元宮司さんです。
立派な方で、仏教的には菩薩様の位です。

元宮司さん

 こちらは埼玉緑道に降臨された神々です。
中央が大山祇神様です。

埼玉緑道に降臨された神々

 人間は、金銭欲、地位、名誉、権力欲に取り憑かれたら、救いようはありません。
まともな思考ができなくなるからです。

 宇宙の法の力率には、抵抗はないのです。
これが因果応報で、最高裁にもある、龍神様の姿です。

 皆さんの心も、ある程度清くなれば、稲荷狐がコンをしてくれます。→「コン」

 野狐にはだまされないでください。
   
 +(-_-;) 


 十日のお参り

平成22年4月11日

 久しぶりに常世岐姫神社にお参りに行けました。
愛車を漕いで45分ほどです。こちらは御祭神の宇迦之御魂大神様です。皆さんが居られます。

宇迦之御魂大神様

 今日は、お掃除のアイテムを追加していきました。
排水用のポンプです。役に立ちました。

お掃除のアイテム

 お参りしてから埼玉古墳にお花見をしました。
最初は古墳入り口です。

古墳入り口

 ここを抜け丸墓山は人がいっぱいでした。

丸墓山

 美しい花たちです。画像は時間が遅かったので、いまいちでした。
不思議な綿帽子のようなのが写っていました。妖精の仲間なのだそうです。マルチーズの顔の様でもあります。

マルチーズの顔の様

 花満開の埼玉古墳でした。

花満開の埼玉古墳

 こちらは帰り道の天神様です。

天神様

 こちらは埼玉緑道での写真です。これは「白い狐」、太田姫稲荷神社のお狐さんです。→「コン」
何時も神様のようです。。

太田姫稲荷神社のお狐さん

 そして、今日の速玉は撮影に少し失敗いたしましたが、さきたま火祭りの主役、邇邇芸の尊です。
もちろん、写せるのは、人間の力ではありません。正に神業です。

邇邇芸の尊

 最後に、邇邇芸の命が御神宝を授けてくださいました。

邇邇芸の命

 見事な赤磐です。これはトップページに追加せよとの事です。
いつもたくさんの写真をいただきますが、全てはお見せできません。

古墳跡

 これは市立体育館のそばの古墳跡です。
埼玉古墳も周堀が皆埋められてきています。馬鹿な役人は皆地獄に堕ちます。

 水がなくては前方後円墳ではないのです。
霊的無能者が役人どもです。地獄に堕ちてから文句を言うなと言うところです。

 これを見た関係役人は周堀を元に戻さないと地獄に堕ちます。
周堀を埋めた役人の地獄堕ちには、誰も異議はないと思います。

 知らなかったではすみません。
   
 +(-_-;) 


 神々のお怒り

平成22年4月10日

 鴻巣周辺は桜が満開中です。
昨日はテレビで丸墓山の山頂が中継されました。今日は花見で賑やかだと思います。

桜が満開中

 この桜の土地は梅畑ですが、やはり古墳が在ったのだそうです。大山祇神様のご縁だそうです。
17号の周りは皆そうです。

 茨城県でも、いつの間にか古墳が削られていたそうです。
金の亡者の仕業です。

削られた古墳

 神々がお怒りです。
タイタンの皆さんです。特派員様から送っていただいた写真です。

タイタンの皆さん

 上に居られるのは大穴牟遅尊です。

大穴牟遅尊

 こちらは、鴻巣上空の神々です。ヤマダ電機前から撮った昨日の写真です。天神様です。

鴻巣上空の神々

 そこから少し鴻巣に来ると畑があります。

地図

 この一角が、上古の15代様のご縁の古墳だったのだそうです。
こちらが、御降臨された神々です。

2010_04_10_09.jpg(243904 byte)
2010_04_10_10.jpg(279540 byte)

 上古の15代様はふくよかで、お茶の水博士のようでもあります。
神々は、心清き皆さんには優しいのです。

2010_04_10_11.jpg(240767 byte)

 こちらはお地蔵様でもある、猿田彦大神様です。
いつも御守ありがとうございます。

2010_04_10_12.jpg(70043 byte)

 心よき皆さんの周りには、いつも神々、眷属の皆さんが居られます。
花見に行く方は、交通事故には注意しましょう。
   
 +(-_-;) 


 魔界の元凶ども

平成22年4月9日

 役人は元より、司法書士、弁護士による悪事が大発生しています。
この世は魔界で、悪魔とは悪い役人どもです。

弁護士よる被害

 弁護士には、元検事や裁判官もいるようである。貧すれば鈍するとはよく言います。
有資格者も、金に困ると、何でもやります。金の存在が魔界の原点です。

 依頼人は、弁護士や裁判官をまともなものばかりと思っていることが多いので、事件が起こります。
司法書士も、共謀して保証書を作り、土地を転売して、消えたものもいるようです。

 役所内で、役人が不正していたら、一般人には処理が大変です。
こちらは神奈川県の役人です。

役人と金

 最後は放火犯もよく出る消防署の問題です。

消防署の問題

 麻薬の密売人が、日本には客が多すぎるが、これで日本は大丈夫かと言ったそうです。
私は、今の日本は役人の綱紀が乱れ、大変に危険だと思っています。

 元法曹は沢山来るようですが、相手はしきれません。
皆いろいろな意見を持っていますが、死刑判決は検察に押されるものが多いのも事実です。

 何しろ、検事は起訴した以上は、何が何でも有罪にしないと出世に響くのだそうです。
最高裁の第三小法廷は、裁判のやり直しにつながるかも知れない決定をしたことは罪滅ぼしの意味もあるのです。

 それは、神のみぞ知ることです。
すべての人間は、寿命という死刑が控えているのです。肉を食う人間に、判決は既に下っているのです。

 こちらは、本倉稲荷神社のお狐さんです。
神様、仏様の土地を守っています。

本倉稲荷神社のお狐さん

 かって居たと言う千歳の仙人には寿命はなかったのです。
この話を、皆さんは、どう理解できるでしょう。→「コン」

 週末はまだ桜がたくさんあるようです。
静かに過ごしたいと思います。
   
 +(-_-;) 


 灌仏会(かんぶつえ)

平成22年4月8日

 かんぶつ‐え【灌仏会】とは、4月8日に釈尊の降誕ごうたんを祝して行う法会。
花で飾った小堂(花御堂はなみどう)を作り、水盤に釈尊の像(誕生仏)を安置し、参詣者は小柄杓で甘茶(正しくは五色の水)を釈尊像の頭上にそそぎ、また持ち帰って飲む。

日本には中国から伝わり、606年元興寺で行われたのを最初とし寺院・宮廷・民間の行事として広まる。降誕会。仏生会。竜華会。花祭。 [株式会社岩波書店 広辞苑第六版]

 花祭(仏教)はなまつり

灌仏会(かんぶつえ),降誕会(ごうたんえ)とも。釈迦の誕生の日を記念して行う法会。
毎年4月8日を恒例とする。花御堂を作り,中に誕生仏を安置し,甘露を象徴する甘茶を像にかける風が一般的である。
なお,花祭と呼ぶのは明治以後とされる。
マイペディア(C)株式会社日立システムアンドサービス

 以上から、今日はお釈迦様のお誕生日です。
こちらがお釈迦様です。周りは諸如来、諸菩薩の皆さんです。新興宗教の嘘ではありません。

お釈迦様

 頭頂に光っているのは天界の光だそうです。これに甘茶をお供えしたと言うことのようです。
確かにお釈迦様の身長は1丈6尺、4.8メーターくらいありそうです。→「コン」

諸仏の皆さん

 こちらは観音様と眷属の皆さんです。

観音様と眷属の皆さん

 今日は、天界でも、お祝いをしているそうです。
もちろん、天界には酒などありません。

 今日も天界の光が凄いです。
   
 +(-_-;) 


 要塞の悪魔ども

平成22年4月7日

 再審請求が認められるかどうか、また話題が出た。
こんな事件は何時も腹が立つ。人の心を持たない役人=悪魔どもの仕打ちである。

 名張毒ぶどう酒事件:他の新証拠は否定 再審は再鑑定次第

 三重県名張市の名張毒ぶどう酒事件(61年)で死刑が確定した奥西勝死刑囚(84)の第7次再審請求で、審理を名古屋高裁に差し戻した5日付の最高裁第3小法廷決定は名古屋高裁に農薬の再鑑定を命じる一方、弁護側が主張した別の「新証拠」の価値を認めなかった。

 7次請求で弁護団は(1)混入された農薬は奥西死刑囚が所持していたニッカリンTではない(2)別の人物がぶどう酒に農薬を混入する機会があった(3)ぶどう酒瓶の王冠に付いた傷は歯形ではなく自白と矛盾する−−との新証拠を提出。最高裁は(1)の検討が不十分として高裁に審理を差し戻した。高裁による再鑑定では自白などに合う条件でニッカリンTを混ぜた検体を作り成分反応実験を試みるとみられ、混入農薬がニッカリンTではないとの結果になれば再審開始の道が大きく広がる。

 既にくたばった裁判官は地獄の第6レベルに堕ちたそうである。通常の殺人者以下の魔界である。
今も苦しみ血反吐を吐いている。当たり前の姿である。

 今いきている関係者も、同じような目に合うのは宇宙の法である。
自業自得、縁起の世界である。

 悪いことをしてはいけないと、お釈迦様は説いたのである。
前世役人の犬を殺しても、祟られるのである。拷問などで自白に追い詰められた人を、強引に死刑にした裁判官など八つ裂きにされても誰も同情はしない。

 もちろん人間世界ではできなくても、あの世の魔界では、そんな決まりはない。この世の魔界=役所より恐ろしい。
花が咲き乱れ、美しい静かな天界と違って、闇の底は寒くて暗く、恐ろしい蛇がいる。

 そんな世界が、馬鹿な裁判官の死後には似合いである。
本人が法廷でやっていないと言うのを、強引に死刑にするのが気持がいいようである。きちがいどもめが。

 幸いなことに、まだまともな裁判官は、過半数いるのだそうである。私は印象的にはあまり知らない。
神々は、慈悲深いのである。私は許せない。本人たちは冤罪かも知れないと思っていたのである。

 だから地獄に堕ちて、苦しくて血反吐を吐いているのである。
この人の母親も悲しかったと思う。この世は魔界で、役人どもが悪魔なのである。見ての通りである。

 社主が役人になど成ったのが間違いだと言っている。その通りである。
悪い裁判官の、魔界での来世は、良くても犬か蛇、全身不具でも人間に生まれることは許されない。

 お釈迦様が説いた仏法は、この様な目に遭わないように、教えているのである。
たしか、4月8日が、お釈迦様の誕生日だったと思う。

お釈迦様

 こちらは四天王の皆さんです。

四天王

 そして、十二神将の皆さんです。一昨日の写真です。

十二神将の皆さん

 馬鹿なスペースシャトルなどに乗る人の神経も解りません。
自分がエイズウイルスの仲間だと言うのも解らないのです。

 今騙されている子どもたちも、未来が不安です。
全ては拝金主義の悪魔の所業です。

 馬鹿な蛇には近寄らず、縁を切りましょう。
   
 +(-_-;) 


 さくら祭り

平成22年4月6日

 某神社のお祭りの写真を頂きました。
ここは常世岐姫神社ともご縁の深い神社です。常世岐姫神社でも祀られている大穴牟遅尊です。

大穴牟遅尊

 お狐さんは神社のお狐さんです。
大穴牟遅尊は大洗で見た姿と同じです。タイタンから来てくださったのです。

大穴牟遅尊

 櫻まつりと書いてあります。きっと櫻にご縁の稲荷神社です。
こちらは神社のお狐さんです。

神社のお狐さん

 立派な姿です。
下は、御呼ばれされた常世岐姫神社のお狐さんです。
常世岐姫神社のお狐さん

 拝殿前で立派な姿です。

お狐さん

 最後に、御呼ばれされた社主も居ります。

御呼ばれされた社主

 お狐の皆さんは優しいのです。
   
 +(-_-;) 


 神の世界の侵略者

平成22年4月5日

 この世的には受けそうなタイトルです。
現実には、碌でも無い先祖も皆さんの足を引くものがいます。

 今日も龍神様がお出かけです。
龍神様も、悪霊退治に忙しいのです。

龍神様がお出かけ

 こちらは天照大神様です。
中央には兎のぬいぐるみのような姿があります。

天照大神様

 悪霊は闇に紛れ、皆さんに悪さしようとしています。
皆さんも、眷属による悪霊退治の大きな音を聞いたことがあるかと思います。

 ここにも悪霊がいます。肉眼では解りません。
以前の調神社の帰り道と同じ様です。

悪霊

 悪霊は、神々の光の矢で討ち取られました。。

悪霊は、神々の光の矢で討ち取られました

 下が拡大です。

討ち取られた悪霊

 こちらは、お掃除後の神々です。
神の世界があります。

神の世界

 胎蔵界の神、仏、お地蔵さんは猿田彦大神様が中心です。
こちらに居られるのが、猿田彦大神様です。上には観音様が居られます。

猿田彦大神様

 馬鹿は欲が深いので痛い目に遭うのです。
あの悪霊は、この辺にいる「金」の付く人間に似ています。故人ですが地獄に堕ちていたようです。

 ろくでなしだったので当然です。
馬鹿は死んでも治りません。

 皆さんは生きているうちに、心の修正をしておきましょう。
光る心が、大切な宝です。。

・・社主が拍手してくれました。
嘘のない、楽しい日々を過ごしましょう。
   
 +(-_-;) 


 桜が咲きました

平成22年4月4日

 鴻巣も桜が咲きました。
運動公園から、生出塚を回ってきました。最初は鴻巣の運動公園です。

鴻巣の運動公園

 次は、生出塚の公園の通りです。
犬が幸せそうです。。犬の仕事は、自分の縄張りのマーキングです。正に役人仕事です。

犬の仕事

 ・・社主が、これは狐もするのだそうです。
野狐、狸を寄せ付けないためだそうです。

 犬たちが幸せそうです。
犬は生まれ変わっても、犬のようです。

犬たち

 ここを抜け、生出塚保育園に行ってきました。
こちらはさきたま火祭りの御祭神である邇邇芸の命です。火祭りまで、後ひと月です。

邇邇芸の命

 こちらは速玉、巨大な擬宝珠です。

巨大な擬宝珠

 最後は、川崎大師と太田姫稲荷神社のお狐さんの霊験です。
神々、仏様の下に、お狐さんの顔です。ファラオ、神官の様にも見えます。川崎大師はエジプト、ナイル川に縁が深いからです。

お狐さんの顔

 霊験は、ここが大事な土地だったから出来るのです。
先日の胎蔵界の皆さんが現れたのも、この学校の裏です。

 信じようが信じまいが、ここは神の世界です。

天海上人

 こちらは天海上人です。
以上は、金儲けのための、邪教、新興宗教の嘘っぱちではありません。
   
 +(-_-;) 


 上古の17代様

平成22年4月3日

 上古の17代様は角が付く方です。しかし、漢字は当て字です。
「つぬぐいみひかりあまつひつぎあめひのすめらみこと」様が本当です。

 かっての土地に案内していただきました。
場所は、エリトリアと言うところです。

エリトリア

 降りていくと「芳賀津」と言う土地がありました。
芳賀安住神社の氏神様の様です。安住とはアフリカに住みの事です。ここの人が日本に来たのはアメン神の時代なのだそうです。

芳賀津

 こちらが芳賀郡の芳賀安住神社のご紹介です。
芳賀さんは、福島県いわき市の方です。

芳賀郡の芳賀安住神社のご紹介

 エリトリアの山です。

エリトリアの山

 もちろん大切なのは胎蔵界です。
近くに入り口があります。下はプタハの神です。双葉、二葉の語源の神と一緒に、この神が居られます。

2010_04_03_02.jpg(170168 byte)

 こちらには太田道灌公も居られます。

太田道灌公

 最後に、速玉です。

速玉

 何時も見事な、神々の奇跡です。
全て本物です。
   
 +(-_-;) 


 桜はまだ二分咲き

平成22年4月2日

 あちこちで桜が咲いているようですが、鴻巣の陸上競技場では、桜はまだ二分咲きと言ったところです。

桜はまだ二分咲き

 社主のお社は、何の花か、三分ほど咲いています。

社主のお社の花

 社主が幹に居ます。狐が木に登るとは知らなかったのですが、テレビで木に登った狐が写っていました。

 こちらは、4月の初めの神々、龍神様のご挨拶です。

4月の初めの神々のご挨拶1

 こちらに居られるのは、上古の15代様です。この方がイシス神、和久産巣日神、常世岐姫なのだそうです。豊受大神様の母神です。
この話は、初めて、紹介いたします。光柱のところの方です。豊受大神様もお喜びです。

4月の初めの神々のご挨拶2

 上空の神々と眷属の皆さんです。神の世界です。

4月の初めの神々のご挨拶3

 こちらは速玉です。
一体どれくらいの速度で飛んでいるのかは不明です。

4月の初めの神々のご挨拶4 速玉

 写真がよく写るには、いろいろな条件があるのだと思います。
しかし、絵に描いたような写真では、邪霊が文句をつけるのかと思います。

 最後は、おキネさんの神社上空です。

4月の初めの神々のご挨拶

 いくら何を見せても理解できない人は多いです。
そんな人は、感化するのは不可能です。余計な苦労は止めましょう。

 先日も、妹から電話で、狐が耳を塞いでいると言われた方がいたそうです。
見え見えの、新興宗教の信者です。いつまで馬鹿な事をしているのです。野狐が憑いているのは妹夫婦だそうです。

 この野狐は、川崎大師で修行した大物のようです。

 先日の夢の中では、ライオンがやって来ました。
私は家の中から鉄砲を持ってきて、麻酔弾で、この獣を眠らせました。

 遠目にライオンかと思っていたのですが、撃って眠らせた獣はハイエナでした。。
意味があるのだと思います。

 もちろん、この世の私は猟銃など触ったこともありません。
洗脳された人がここに来ても、理解は大変です。

 一度洗脳されると、それは、あの世、心の世界では強固な存在なのです。
役人が呪縛を逃れられず、地獄に堕ちるのは、このせいです。

 私は、夢の世界で壁を叩いたことがあります。
確かに本物なのです。

 そして、写真に映る神々も、その信仰の度合いによります。
霊でさえ、ここに居られる神々の姿が理解出来ないのです。

 金を儲けるためだけの、インチキ宗教ばかりです。
宮司や坊主も沢山地獄に落ちているのです。

 欲の深い神職は、食えない歯医者だそうです。。
地獄に堕ちないはずがありません。皆さんも、そう思ったはずです。

 この世は魔界だと言うことを、何時も忘れないことが重要です。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 卯月(うづき)

平成22年4月1日

う【卯】とは
#十二支の第4番目。動物では兎うさぎに当てる。「―の年」
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]

卯月

うづき‐の‐いみ【卯月の忌】
4月の賀茂祭に関係する者が潔斎すること。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]

 これは葵祭の事です。今は5月15日です。古来、祭りといえば葵祭だったそうです。

葵祭 斎王

 賀茂神社は、二葉稲荷が本義だったとは、以前述べました。
別雷神(わけいかづちのかみ)が、イカサマの語源です。伊吉と言う人は渡来人だったようです。

 人々の心から、二葉、双葉=プタハの神(エジプトの神、アメン神)を忘れさせるために、権力者がイカサマをしたわけです。
人の口が何を語ろうが、天界にある事実は曲げられません。

神々、天界

 神々は、何時も下界を監視しています。不明な事は、皆さんが神々にお尋ねください。
誰が何時何を思ったかも、天界では記録されているのです。

 悪魔のような役人どもは、次は犬畜生に生まれ、保健所で薬殺され、払い下げられ食われても当然です。
多くの方は、メンチカツが犬だったなど思いもしません。原材料の表示義務などないからです。

 ハンバーガーの材料も同じようなものです。
あまりに恐ろしい現実です。

神々の御一行

 暮れなずむ日に、神々の行列が綺麗です。
天神町周辺では、私の前で、神々が何時も降臨してくださいます。

 それは、地球の人に真実を伝えて欲しいからです。
洗脳されたまま人生を終わり、魔界転生をすると、ますます魂は堕落します。

 堕落した魂は、挙句の果てに、霊さえ居ないと言い出します。こうなると救えません。
嘘をついて、人を騙すことしか考えなく成るのです。それが役人(のち)悪魔の構図です。

 犬猿の仲と言いますが、お狐さんも、お猿さんも犬は大嫌いです。もちろん私も役人は大嫌いです。
人から毟り取った税金で生活出来る神経が、私には理解できません。程度の差はあれ、役人は全部地獄堕ちです。

 こんな感覚が解れば、天国の扉は、皆さんにも開かれます。
今月も、良い日々をお過しください。
   
 +(-_-;) 

 
ことら総合研究所
Copyright
© 2005-2010