4月の日記

 小鮒釣りし、かの川

平成22年3月31日

 かっては優しさに溢れていた川も、時代の悪魔により、ただの水路に成りました。
かっての生命に溢れていた川の面影は、全くありません。

生命に溢れていた川

 こちらの方は、胎蔵界の皆さんです。屋根の上は大山咋神の眷属のお猿さんです。
かって、ここは木が生い茂り、祠が在ったのです。

 この川の向こうには、毎日おじいさんが釣り糸を垂らし、鮒を釣っていたところがあります。
もう40年くらい前です。この辺は、一面が畑と田んぼでした。

 この川の橋から、社主のお社に向かって撮った写真です。
これはなかなか綺麗です。龍神様と神々です。

龍神様と神々

 こちらは違う写真です。

龍神様と神々

 月末なので、神様、仏様、社主と眷属の皆さんのご挨拶です。
今月もありがとうございました。

社主とお狐の皆さんのご挨拶

 社主の頭に、宝冠が載っています。
これは、豊受大神様に伊勢で頂いたのだそうです。私も初めて見ました。

 お狐さんが持っている巻物は、誰にも見せられません。
これも奇跡です。
   
 +(-_-;) 


 龍神様の角

平成22年3月30日

 確か、龍角散とか言う薬もありました。
昨日は異常な寒さだった性か、龍神様が角まで綺麗に写りました。

龍神様1

 中央が角です。

龍神様2

 こちらは牛頭の龍神様です。

龍神様3

 最後に龍神様の上の神々です。

龍神様の上の神々1

 こちらは拡大です。
宇迦之御魂大神様です。

龍神様の上の神々2

 少し優しい猫のようにも見えます。
私も、馬鹿の産物、ノルマなど大嫌いです。

 神様、仏様は優しいのです。業は作った人のものです。
神様仏様に文句を言ってはいけません。
   
 +(-_-;) 


 業病

平成22年3月29日

 業病とはよく言いますが、これは業が病に変化するのです。業は骨髄からしみ出し、体内で毒に変化するのです。
癌で苦しんで死ぬのは多くが前世の業です。兵=役人だったものが多いのだそうです。

 私に語りかけるのは、神、仏、眷属の皆さんです。
こちらが、神仏の世界です。

神仏の世界

 私が、業のことを語りだしたのは、ことら総合研究所を開いてからです。
この世は、救いようがないと悟ってから、社主が、神様のお使いでやって来たのです。

 私のサイトは、とても不思議な内容にあふれました。
それは神仏の世界から来る光のおかげです。

速玉と建御名方大神様

 どこにも古墳の跡はいっぱいあります。
悪魔どもは神などいないと言って、金儲けの算段ばかりです。

古墳の跡

 いつも神々、仏様は、思ってくれる御信徒様の側にいます。眷属の皆さんもそうです。
嘘の必要のない、良い世界が現われると嬉しいです。

 しかし、この地球では、その望みは大変薄いです。。
癌でのたうちまわって死に至り、犬畜生や蛇などに転生しないよう注意しましょう。

 冗談ではありません。
信じられない人は、ここに居る、神仏の皆さんに確認してみてください。

 もちろん、肉など食う人は、相手にされません。
   
 +(-_-;) 


 「くき」の事

平成22年3月28日

 「くき」と言うと、多くの方は、久喜市を思うかも知れません。
ここも同和地区は多いようです。茎、九鬼と、いろいろな意味があります。

2010_03_28_04.jpg(125288 byte)
 世の中には、九鬼岩倉神社というのもあって、これが重要な岩倉なのだそうです。
太田姫稲荷神社のお狐さんが、すごい光で飛んできました。

久喜岩倉神社

 中身がとても多くて、簡単には説明ができません。
この岩倉は、神代からのものです。大山咋神様もご縁なのだそうです。

 時間が不足してしまいました。続きは、また書きます。

四天王と観音様

 こちらは四天王と観音様です。
ご苦労様です。
   
 +(-_-;) 


 外国人参政権消滅

平成22年3月27日

 外国人参政権は、やはり消滅のようです。

消滅

 裁判官などが、おかしなことを言うのは間違いです。
在日は、帰化しても根性が朝鮮人のものが多いのです。法曹にも沢山います。

記事

 鴻巣にも在日は沢山いたようですが、多くは帰化したようです。
パチンコ、金貸しなどです。同じ苗字の人は、朝鮮の〇〇さんと言っていました。

 政治家や法曹など、金印もいますが、知っている限り、ろくなのはいません。クズばかりです。
そう言えば、潰れたフジ銀行と言うところにも金印がいました。

 取引先の山一證券に貸す金もなく、第一勧銀、興銀連合に救済合併、吸収されたところです。

 私もフジ銀行は大嫌いでした。付き合いで、若い頃、口座は作りましたが、用もありませんでした。
吸収後は、旧第一勧銀主体のみずほ銀行も嫌いになりました。

 みずほ銀行が潰れたら、吸収したフジの性です。
地元には、みずほ銀行はありませんので関係もありません。

 かってアメリカでは、大きすぎる会社は分割しました。そうしないと、腐った時に潰せません。
銀行も大きすぎて潰せないと、国難に成ます。現在がそうです。

 馬鹿なヘッジファンドやFXは法律で禁止すべきです。
もちろん高利貸も、もっと早いうちに全面禁止すべきだったのです。諸悪の根源です。

天海上人

 速玉は天海上人です。
畜生道に堕ちる者は、どの程度いるのかお聞きしました。

 やはり、地球人類の2割か3割は畜生道に堕ちるのだそうです。無理もないことです。何しろ、地球人類は肉を食うのです。
冤罪など屁の河童で、犯人をでっち上げれば祝勝会です。→「コン」

 この星は、恐ろしすぎる魔界です。
暗黒の螺旋階段の下、その底に、この世界はあるのです。真っ暗な世界です。意味が解るでしょうか。

神仏の皆さん

 金儲けと、それを助長するでっち上げが悪魔の命です。
安心た生活のための法律が、現実は悪魔の道具です。裁判所は、悪魔の基地です。

 神々がそう言っているのです。
冤罪を野放しにした裁判官、関係者共は、恐ろしいことに、来世は全員が蛇だそうです。。

 宇宙法の畜生道の量刑で決まっていると、上人様が言っておられます。
牛馬豚、犬畜生の下が蛇です。役人の多くは犬と蛇です。私が考えても妥当な量刑です。

 私にも歯向かって来た、馬鹿な蛇もいました。。
龍神様や眷属の皆さんに粛清されました。当然です。

 しかし、恐ろしい迫力でした。馬鹿は直進しかできません。これが低次元、低脳生物です。
アミが言った、蛇がいるんだよと言う言葉の意味を、考えてみましょう。

 龍神様が裁判官共を管理しているのは、この為だそうです。
龍神様に逆らった蛇は、恐ろしい目に合うのです。当然です。

 皆さんにも龍神様の仕置を見せてあげたいですが、これは写真には撮れません。。
バカ役人に邪魔されぬ、静かな、よき日々を過ごしたいものです。
   
 +(-_-;) 


 横の国の話など

平成22年3月26日

 この世の話は、経済危機と共にあると言っても過言ではありません。
そして、神々の怒りが天誅に成ります。最初は層化が多いと言う土建屋です。

先日掲示板で出た話です。

 テレビでも出たので、事実は、この様です。テレビでは営業赤字と言っていましたが、間違いだったようです。
それにしても、この損失はとても重いです。この先、持つかどうかは知りません。銀行の判断です。

 この土建屋も、沢山の人に呪われているので、潰れて消えても当然です。
株は売られているようです。魔界の経済循環の中に関係者の運命があります。

 同社も、横浜の大地主で有名です。
中国は予想通りの内情です。子供もたくさん殺されました。既に魔界の入り口です。中国の大失業者問題からです。

大失業者問題

 そして児童殺傷です。
九人も殺されたそうです。殺したのは仕事が無い医者だったそうです。

 そう言えば、オームにも二人の林がいました。
あれは、新興宗教の教祖、麻原にだまされたのが不幸でした。しかし、業です。

児童殺傷

 最後に、大旱魃だそうです。
龍神様に嫌われた中国は、破滅するでしょう。

大旱魃

 日本も龍神様に嫌われたら、もちろん終わりです。
最高裁に立派な絵があります。法とは、水の如きにあるものなのです。

 ところがバカ裁判官共は、全く理解ができません。クズどもだからです。
水は、宇宙をも飛んでいるのです。雲も意志があるのです。

 中国では、これからも恐ろしい事件が続きます。
それは中国人民のせいではありません。天安門事件も闇の中に葬りたい役人、政治家のせいです。

 こんな国を天が許すと思ったら、大間違いです。
日本でも、とんでもない歴史をそこいら中で捏造しました。腹がたちます。切られ、鍋で煮込まれ、食われた日本人も多いのです。

藻岩神社

 こちらは中国人に苦労された、大山祇神様を祀る藻岩神社です。
重慶が渇水とは、天誅なのだそうです。。

 中国は、客観的に見ても、やはり滅ぶのだと思います。
   
 +(-_-;) 


 三種の神器

平成22年3月25日

 一般的説明



さんしゅ‐の‐じんぎ【三種の神器】
#皇位の標識として歴代の天皇が受け継いできたという三つの宝物。すなわち八咫鏡やたのかがみ・天叢雲剣あまのむらくものつるぎ・八尺瓊曲玉やさかにのまがたま。

[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]


三種の神器 (さんしゅのじんぎ)

皇位の象徴とされる八咫鏡(やたのかがみ),草薙剣(くさなぎのつるぎ),八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)の総称。弥生(やよい)時代から鏡・剣・玉を権威の象徴とする風習が一般にあったが,大和朝廷では鏡と剣を天皇の身辺に置いて護身の呪物(じゅぶつ)とし,皇位継承の際には伝世の鏡と剣を新天皇にささげる儀式が成立した。平安初期まで神器はこの両者であったとする説があるが,記紀神話には玉を加えて〈三種の神宝〉とする伝承もあったため,9世紀ごろに〈三種の神器〉説が定着したと考えられる。明治以来の国定教科書ではこれが潤色されて,〈三種の神器〉の物語が普及した。《日本紀略》などによれば,鏡は960年(天徳4年),1005年(寛弘2年),1040年(長久1年)の火災により原形を失ったといわれ,剣は安徳天皇の壇ノ浦入水(じゅすい)の際に海に沈んだといわれる。

マイペディア(C)株式会社日立システムアンドサービス

 以上は一般的知識であるが、後醍醐天皇が北朝に渡した物は偽物だったと言って、南朝を起こす根拠ともなったものの様である。
果たして、それはその様な力を持つものか。

龍神様と神々、仏様

 私は、多くの人が、今上天皇が、そのようなものを持ち合わせていなくても、天皇であると信じて疑わないと思う。
神々にお尋ねしたら、天皇の地位身分は物によるものではないのだと言う。当然である。

 宮内庁には毎年、数百人が自分は天皇家の血筋だと言って来るそうである。→「コン」
この地上の、地位と名誉が欲しい者たちだそうである。正当な権利だなどと、馬鹿なことをほざいている欲たかりである。

 私には全く理解できない感情である。勲章も金を出して頂くそうであるが、私はお金をもらっても勲章など頂かない。
それらは地上の汚れで、それがあっては天界の門は通れないからである。

 今も沢山の神々、仏様、眷属、そして諸霊が、ここに居る。
たしか、中国人も御印とかを大切にする。私は、そんなものは大嫌いである。

 そして、神々、仏様、眷属は、物が無くても、私のすべてが解るのである。まやかしのための物は必要ない。
それは皆さんのことも同じである。稲荷狐、眷属はよく分かっている。

 今の皆さんに余計なものを与えても、それは皆さんのためにならないのである。
余計な物とは、地位名誉財産とそれから派生する金銭など、全てのあまるものである。

 南北朝は、その存在が後に、大きな大逆事件にも発展した。
つまらぬ思いで、大事件を起こした者たちは元より、冤罪をでっち上げた裁判官どもも地獄の底に堕ちた。当たり前である。

神武天皇と神々

 こちらは、お世話になっている神武天皇です。これが神々から頂いた御印と言えるかもしれません。
神武天皇が、神器など不要と言っています。余計な地位名誉財産など、食肉と同じようなものです。あってはいけないものです。

 誰が為の、なんの為の権威か。
多くの人に、まともな頭で考えてもらいたいと思います。

 南京の円盤など信じてはいけません。
出来損ないの捏造画像です。

 中国滅亡・・
   
 +(-_-;) 


 恵光院

平成22年3月24日

 恵光院と言うと、有名なのは高野山の宿坊です。こちらは市内のお寺です。
仏様はインドから来たそうです。

恵光院

 下は近くで撮影した写真です。この日は、ノートパソコン、ナビを持って行きませんでした。
その為、くらいところで、自分が何処にいるかも解りませんでした。こういう時は、後先は考えないのです。

仏様

 見事な光です。
下は、画像の明るさを調整したものです。

仏様

 恵光院は闇の中でした。
赤いのは信号や街路灯、標識です。この段階でも妖精が沢山いるのが判ります。

恵光院

 これを、画像補正したのが下の写真です。
明るくしたものです。

神仏妖精の皆さん

 無数とも思える神仏妖精の皆さんです。
ここは大事な土地だったのだそうです。近辺に常光と言う地名があります。「じょうこう」と言うと上皇などにも成ります。

 インドから来たウガヤの13代のご縁なのだそうです。
インドと金星、妖精はやはり大きな縁です。百聞は一見にしかずです。

 しかし、この世の99.9%以上の人は、私のサイトに来ることはありません。
親兄弟、教師、マスコミ、詐欺師等に与えられた知識以上のものを得られないのです。

 お坊さんの法話も、理解出来る人は良い人です。
多くの人は物語だと思っています。

 この辺も色の黒い方が多いです。
仏様は、いつもご苦労様です。

 今日も、すごい光です。
   
 +(-_-;) 


 「ひ」

平成22年3月23日

 火牟須比(ほむすび)の神、火産霊神と言えば迦具土の尊です。
そして、ご本人は邇邇芸(ににぎ)の命と申されています。

 漢字は色々なものが当てられています。
いつもいうように大事なのは音です。こちらが邇邇芸の命です。赤磐大神と言ったところです。火と緋色は関係あるかも知れません。

邇邇芸の命の速玉

 このところ、速玉の写真が多いのは、バカどもが写真を捏造しようとしているからです。テレビでも雨の水滴をよく写します。
能無しのクズどもが、私のサイトの神々、仏様、眷属の皆さんを否定したいものがいるのです。

 もちろん、捕まらない振り込め詐欺師の新興宗教関係者たちです。
信者が真実に目が覚めるのが困るようですが、それは神々、仏様、眷属の皆さんのお望みです。

 こちらが邇邇芸の命の姿です。

邇邇芸の命の姿

 だいたい、生まれる時に、母を焼死させたので、父に斬り殺されたなどと言う馬鹿な話が何処から出てきたのか、お尋ねしました。
話は、下克上を狙った弟子のでっち上げなのだそうです。天王星の者と組んだのだそうです。

 この世的な話ですが、私のサイトでないと、皆さんも真実は読めません。
・・ここに居る皆さんは、宇宙の公安の役人なのだそうです。これが真の神様と言ったところです。

 地球の「お上」は危ない話がいっぱいです。。
この方の、お父上は、大山祇神様です。日本の歴史と合っています。

 邇邇芸の命を切殺したと言うのが、父ではなく、テロの首謀者です。
大山祇神様と、この方も殺したのは中国人だそうです。この話は宮下文書ともあっていそうです。

 さきたま火祭りにもお揃いで来てくださいました。
中国人は霊も神も、嘘っぱちだと思っているのです。フジは低脳民族としか言い様がありません。

 蘇我氏を殺したのもフジです。
応神天皇の古墳まで、見事な出来損ないを捏造してくれました。。

 観光関係の皆さんは、どう思われるか知りません。
苦情は神々仏様に言ってください。

 私は感知いたしません。。
   
 +(-_-;) 


 嫌われ者

平成22年3月22日

 家族、兄弟、配偶者に、馬鹿とのし紙をつけられる者は何処にもいます。
夫婦でも、プライバシーに介入すれば、即離婚の要件に成ります。当然です。

 かって聖書のアダムは、楽園を追放されました。
それは蛇に騙され、知恵の実を食ったからだそうです。知恵の実とは見栄と名誉の馬鹿の元です。

嫌われ者

 伊佐那岐は神々に嫌われています。それは嘘つきだからです。
天照大神様は、父上はアメン神と申されました。伊佐那岐ではありません。

 格好は天皇ですが、それだけで良いのではありません。当然です。
そして、この伊佐那岐もタイタンのものなのだそうです。大穴牟遅の尊と一緒です。

 天界の者ですから、地球人を騙すなど造作もありません。
しかし、多くの神仏は、止めているのです。当たり前です。騙せば、地球人の苦労になるからです。

 この地球は神々のもので、地球人のものではありません。
当然、利権、不当利得など、この地上に存在することは許されないのです。

 プライバシーへの悪しき介入は、奴隷制の復活のようなものです。→「コン」
信教の自由についての解釈は、思想信条の自由がベースです。

 信教の自由に集会への強制的参加や、お布施の強要が付いてくると、これは駄目です。
私が言うように、毎月の会費等は悪魔が考え出したものです。会社の源泉徴収だって本来ダメです。

 源泉徴収は日本の悪魔役人が考え出したものです。アメリカなどは源泉徴収できません。
人のメール等を見たら、即莫大な慰謝料を取られ離婚成立です。

 何しろ、アメリカ人は、自分が見てサインしたものしか信用しません。
銀行振込も信用せず、小切手郵送が一般的です。給料も小切手だそうです。しょっちゅう不渡りがあるそうです。

 そして、アメリカは週給なので、日本人とは経理のサイクルが違います。
かって日本でも、手間の支払いは1日と15日でした。それで、お参りもそうだったのです。

 昭和の時代まで建築の世界、太平住宅などでは、そのようだったそうです。
たしかに、2週間に一回休みの日に払っていた給料を月に一回にしたので、経費は減ったかと思います。

 しかし、他所の国では出来ないようです。日本人は人がいいので嘘の神話にも騙されたのかも知れません。
しかし、伊佐那岐の話は、宇宙的な嘘です。ライジンの様です。

天照大神様

 不明なことは、天照大神様にお尋ねください。
地球人は嘘をつけば、お金に成りますが、私と神々の世界には金銭の価値は存在しないのです。

 余計な金には、苦しみ以外に何もありません。
余計な地位、名誉、金銭の欲しがりは馬鹿、悪魔です。

 心のチェックは、とても大切です。
これは小切手ではありません。。
   
 +(-_-;) 


 観音堂の皆さん

平成22年3月21日

 多忙で、メールの返事も遅れています。
昨日は、天照大神様の聖地近くの観音堂に行ってきました。道からの写真です。

観音堂1

 斜め前からの写真です。
屋根の上に仏様が居られます。インドの方です。本倉稲荷神社のご縁の方なのだそうです。

観音堂2

 そして正面からです。

観音堂3

 沢山の神様仏様、そして眷属の皆さんが登場されました。
この裏には、ひかり幼稚園と言うのがあります。行ったことはありませんでした。

ひかり幼稚園

 行って見て分かりました。ここも古墳でした。
立派な山がありました。観音様と神様もいます。

古墳

 生出塚保育園と言い、このひかり幼稚園と言い、子供にはすくすくと育って欲しいです。→「コン」

このひかり幼稚園

 この向こうが天照大神様の聖地です。家など建てないようにしていただきたいです。

 土地を守る観音様、神々、眷属の皆さんです。

土地を守る観音様、神々、眷属の皆さん

 こちらは大明神様の姿です。上古の八代様です。
社主のお社に降臨された方です。ホルス、フォルスと言うのはエジプト、ペルシャでの名です。

ホルス神

 昨日は取材のために写真を撮ったのですが、道中あちこちでお呼びがかかったので、数が増え、まだ整理がつきません。(^_^;
最後に、氷川神社の鳥居の上の観音様です。

観音様

 多紀理姫様です。
長い間の謎、擬宝珠(ギボシ)の意味もわかってすっきりした方も多いと思います。

 お金の無い世界の喜びです。
   
 +(-_-;) 


 六地蔵

平成22年3月20日

 私も、お彼岸には墓参りに行きます。
その途中に駅前通りがあります。鴻巣にも悲しい光景があります。

悲しい光景

 ここは長い間、ドーナツ屋さんでした。駅前なのに閉鎖した店の後に誰も入りません。
こちらは、駅前の光景です。

駅前

 この犬も前世は役人だったそうです。それで役人を犬と呼ぶようです。。(社主談)
役人など、犬に転生出来れば上等のクズも多いです。→「コン」

 駅前を通り、お寺の山門を抜けます。
上空に、仏様が居られます。

お寺

 お寺では、六地蔵の石仏を作り、それが完成いたしました。

六地蔵

 六地蔵の秘密は奥深いところにあります。

ろく‐じぞう【六地蔵】‥ヂザウ #六道において衆生しゅじょうの苦患くげんを救うという6種の地蔵菩薩。
地獄道を教化する檀陀だんだ、餓鬼道を教化する宝珠、畜生道を教化する宝印、阿修羅道を教化する持地、人間道を教化する除蓋障、天道を教化する日光の総称。異説もある。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
 一般人の知識はここまでです。
皆さんは六がロック、石だと知っています。そしてお地蔵さんは胎蔵界の方です。

六地蔵

 天道を教化する日光の総称と言うのは、この世の人には理解できません。
天はエジプトです。天海上人の前世の事、そして日光にネフェルテイテイの墓があるのは訪問者様以外は誰も知りません。

 残念ながら、お墓の中には危ないところもあります。
悪い石を使ってしまった墓があるのだそうです。そんな墓石を使った家の方は、墓参りは行ってはいけません。

 おかしな方は、お尋ねください。
   
 +(-_-;) 


 大麻というお札

平成22年3月19日

 一般には神宮大麻の事ですが、お札を大麻ともいうそうです。

大麻(たいま)神宮大麻。伊勢神宮が歳末ごとに信徒の家庭に配る神符。

 家庭では神の形代(かたしろ)として,神棚にまつる。神宮では大御璽(おおみしるし)と呼ぶ。
遷宮の際の廃材と和紙で作り,古くは御師(おし)が諸国の檀那(だんな)に配ったが,明治以後は神宮司庁が各府県神社庁を通じて配布した。

 伊勢神宮以外の神社の神札をいう場合もある。

 豊受大神様に、大麻の地に案内していただきました。
空を飛んで行ったのは中東です。ヨルダンに近いサウジアラビアです。

大麻まで5キロ

 不思議な光景が目に入ってきました。
神の手が、地球を持っています。

不思議な光景

 そして、あちこちで出てくる三玉です。

三玉

 池と言うか、貯水(目)の周りには菊を(かたど)った様なものが沢山あります。

菊の文様

 豊受様が言うには、かって、この地に大きな神殿があったのだそうです。
豊受様が、ヨルダンで祀られていたと言うのは、この地なのだそうです。

天満井戸

 temaは天満、天馬、伝馬と言うことです。
この地が、神宮ともご縁が深いのだそうです。

 伊勢神宮の宮司、度会(わたらい)氏は、かっては「ウルの古目」だったそうです。
目とは、禊の井戸だそうです。天照様が目から生まれたと言うのはこの事です。

 中東とは、天にあたるという意味です。以前に紹介しました。
今日も、すごい光が降りてきました。
   
 +(-_-;) 


 判決の根拠

平成22年3月18日

 何処のラーメン屋かしらないが、名誉毀損で訴えたのは、元層化の関係者だそうである。
層化で人の騙し方を覚え新興宗教を始めたそうである。

名誉毀損とは

 どんな内容かは知らないが、私も、以前、ふざけた新興宗教の信者、工作員を訴えたことがある。
即御用となった様である。やはり悪しき朝鮮人だった。

 私が、猫を殺したなどとバカなことを、かってあった掲示板に書いたので、即告訴した。愚か者としか言いようがない。
これだから、在日も一緒に嫌われてしまうのである。不幸なことである。

 層化幹部イコール在日等とは、知識人には常識である。パチンコ、金貸し、覚せい剤と諸悪の根源である。
カルトの弟子は、やはりカルトと言うことで、元は層化だと思う。

 商売のために層化に入ったなど不幸としか言えないが、某銀行でも担当は入っている。
土建屋の○林組も層化の巣なのだそうである。公共事業が減ってゆくゆくは倒産するのも宿命である。

 鬱陶しい公共事業は粛清が続いているが、この流れは、もう止まらない。
かってあった、山一證券も、当社が潰れるのは日本が潰れる時と大見得を切ったが、ころっと潰れた。

 土建屋も同じようである。もう先はない。
大手土建屋は、下請けの名義人も百貨店が多かった。店の工事をもらうためだった。

 その百貨店も縮小の一途である。
日本は、何をどう整理したら良かったのか?

 その悩みは、政治家と役人の仕事である。→「コン」
多くの裁判官共も、多くの国民の幸せを破壊した責任がある。

 裁判官の悪事は闇のなかである。金貸しと結託して、悪事を働いたことは地獄で判る。
昨日も判決を偽造した書記官に懲役15年が求刑された。

 しかし、悪しき検事や裁判官には何も責がない。おかしな話である。
菅谷さんの件も氷山の一角である。全ては上司の命令でやったで終わりである。

 バカな世界に光はない。
悪いのは悪魔、即ち、役人である。

 神様仏様には、苦情を言わないでいただきたい。
   
 +(-_-;) 


 上古十代 高皇産霊身光天津日嗣天皇(たかみむすびみひかりあまつひつぎあめひのすみらみこと)

平成22年3月17日

 昨日は、とても暖かかったです。

天神町の一角

 裏道の畑の隅に、ひっそりと咲く花も優しくて綺麗です。

そうかと思えば、中学校の裏には雪が残っていました。

中学校の裏には雪

 ここに居られるのは、おキネさんの関係者です。
インドから来たそうです。ご苦労様です。

 そして、こちらは上古の十代様です。
横に走っているのは電線です。ウサギの耳のような形が写っています。

高皇産霊身光天津日嗣天皇

 タイタンにお住まいの大穴牟遅尊と言われる方なのだそうです。
玉体の姿だけでは解りませんでした。

 これが、人間界に神の姿を示す限界です。
信じようが、信じまいが、全ては事実です。何も解らないのが解った方は、大変な進歩です。

 馬鹿は、何も解らないのにひどい事をします。
それで、多くのものが業を抱えてしまったのです。

 下界の霊は、この写真を身ても天界、神が理解できません。
馬鹿の渦巻く世界は悲惨です。

 解脱したいと思う方はまともです。
   
 +(-_-;) 


 業とご先祖様

平成22年3月16日

 このところ、ご先祖様や、自分の業、前世についてお尋ねが多い。
家族も、前世は色々で、生まれ変わっても、その波動は生身の肉体に転写される。

 その為、成長するに連れ、子にも、色々な感情が出るようである。
イスラエルやエジプトは、今も色々な関係が悪化している。

 フランスやイギリスもそうである。イタリアとフランスは比較的相性が良いようである。
色々な相克が、国家間にもある。不思議なエネルギーである。

 それほどに、有史にない辛い歴史は存在したのである。
モーゼと、失われた部族はどこまで本当かは、深い謎である。

神々

 ラビとはユダヤ教の聖職者である。
インド人にもラビと言う人が居る。ラビ・バトラと言う方である。経済学者である。

 2010年の、経済破綻を予言している方である。現実に多くの国の経済は破綻しそうである。
イスラエルの失われた10支族とは、確かに日本にも来たようである。

 おキネさんによると、その一部が、吉見の古名にも入ったのだそうである。
吉見はエジプトのことで、その東の古名がイスラエルだったわけである。

 そして、古河と言うのは公方があった。「古」と言うのがイスラエルの10支族を現すのだそうである。
古賀と言えば福岡にいっぱい居る。子孫である。

 上杉がヨルダンから丹後半島に来たと言うのは既に、何回も述べた。
公家であったのは、ヨルダンと日本の間が大切だったのである。

 武田はカイロかと思ったら、エドフがご先祖様の土地だそうである。
武家の先祖は、皆中東周辺のものである。不明な方は、神々に尋ねて欲しい。中央にヤハヴェの神も居られる。

神々

 源氏、鎌倉の起源が中東だったと言うのは、既に皆さんには常識だと思う。
いびつな歴史は、日本人を洗脳するための嘘だったのである。

 自動車業界も、新興宗教の様である。
食えない役者、手品師が、最後に行き着くのは新興宗教である。

 就職難の坊主、神職も同じかも知れない。
世は末であると思う。
   
 +(-_-;) 


 お釈迦様

平成22年3月15日

 昨日のお話で、お釈迦様が感応されました。
撮影場所は、北本のヤマダ電機の前辺りから、天照大神様の土地に向けてのものです。確かに大仏様に見えます。

お釈迦様

17号バイパス

 多くの神々が、天空に居られます。
しかし、いつも言うように、この地上には巨大な蛇がゴロゴロしているのです。→「コン」

眷属の皆さん

 蛇霊共はいつも隙を伺っていますが、眷属の皆さんに、木っ端微塵にされます。
この畑も、かって古墳だったのだそうです。色の黒い人も多かったです。

 子供心に、同級生をアフリカの人と思った方は正解です。
口先の詐欺師と、手品師、役者の共同経営体、新興宗教には注意しましょう。
   
 +(-_-;) 


 茨城県五霞町(ごかまち)

平成22年3月14日

 五霞町とは不思議な地名である。昔から悩んでいた。
下に地図がある。この周囲も古墳はいっぱいある。

五霞町

 こちらは、上古の14代天皇の土地なのだそうである。
ここだと言う天満宮がある。

天満宮

 そもそも、五霞とは、起源はどこか、太田姫稲荷神社のお狐さんに案内して頂いた。
いつものように空を飛び、インドのゴア近くに来た。ゴーマン(GOAN)とはここからきたのだそうである。

五霞

 そして、五霞には香取大明神の源もあった。
香取大明神とは、上古の14代様である。

香取大明神

 皆さんの目の前に、「おん」の証がある。
そして、この土地には釈迦もあった。

釈迦

 多くのものが繋がってきた。
権現堂川は桜の名所である。

 時は至れり。。
   
 +(-_-;) 


 高尾山

平成22年3月13日

 急な話で掲載に成りました。
皆さんが御存知の高尾山です。もう10年は行けませんが、毎年お札は頂いています。

高尾山

 馬鹿な役人が山の下にトンネルを堀り、大騒ぎに成りました。
祟があるそうです。当たり前の話です。

 昨日の戸隠神社の鉤十字に、高尾山も御縁なのだそうです。
飯綱山があります。昨日は早稲田神社のお狐さんも、コンコンとやって来ました。

 お狐さんに頼まれると、いろいろとやっています。。
こちらが、インドのアナトリアです。

インドのアナトリア

 私が撮影したかった、立ち上る光の柱がありました。
高尾山にも蛇瀧と言うのがあります。蛇と言っても、龍神様の配下のものです。
立ち上る光の柱

 場所はインパールと言うところです。
ここに引っ張られたのです。マニプル州の州都だそうです。

マニプル州の州都

 ここに案内されたのは、行基菩薩です。ご先祖様はナガ民族で、その土地なのだそうです。
ナガはエジプトが本家のようなのは、みなさんはよく知っていると思います。行田にも長野はあります。

 ナガは長野、諏訪、建御名方神様です。ナガ族の土地も領地です。「りょう」を「ナガ」と言うのです。
日本の全てを収める、諏訪神社の跡地が永田町です。

 外国人参政権はいりません。
   
 +(-_-;) 


 戸隠神社

平成22年3月12日

 今日は必然的に戸隠神社の紹介です。
こちらが地図です。

地図

 修験者の土地でした。
鳥居から奥社まで結構あるそうです。これは途中の随神門です。天手力男尊が居られました。

随神門

 これが奥社です。ここはウガヤの28代の時に造られたのだそうです。
実は、前玉比古命が縁が深いのだそうです。それに掲示板の方もです。訪問したのは前玉比古尊だそうです。

戸隠神社

 こちらにはミトラ神、宇迦之御魂神様が居られます。

宇迦之御魂神様

 かっては、天台宗や真言宗とも縁が深く、飯綱山も近いです。
興教大師の前世の縁もあります。

大の字

 大の字の葉はなにか知りません。
ここは、とてもいいところです。特に、蕎麦が美味しいそうです。

 大きな秘密、戸隠の「と」は10の事です。「十」、天です。アメン神なのだそうです。
戸隠神社は、かっては、戸隠十三谷三千坊と言われたそうです。

ミカド

 天界の力とは、光量です。
天手力男尊が、天界一の力と言われたのは、太陽神でもあるからです。

 今も凄い光が降りてきました。
   
 +(-_-;) 


 天手力男尊(あまのたじからおのみこと)

平成22年3月11日

 さて、以前にこの方はギリシャでアポロンとして祀られているとお伝えした。
日本では、湯島天神の御祭神である。昨日、私を迎えに来た方である。

2010_03_11_02.jpg(71652 byte)

 この鉤十字は、この光、日の出を現しているのだそうである。
天手力男尊

 この方はエジプトでも太陽神として祀られていた。
ケブリと言う神名だそうである。

2010_03_11_04.jpg(74550 byte)
 ふしぎな話は尽きない。
私が、この国に、この時代に出てきたのは、エジプトの真実を復活させるためである。

 こちらは御神宝です。
磐船に乗った常世岐姫です。周りには妖精が飛び交っています。

磐船に乗った常世岐姫

 こちらが、スカラベが玉を抱えた写真です。

スカラベが玉を抱えた写真

 こちらが天照大神様なのだそうです。
スカラベは玉座と言ったところです。

スカラベは玉座

 偉大な真実です。赤磐に乗った天照大神様はうさぎのようにも見えます。常磐とは常世岐姫と天照大神様の赤磐なのかも知れません。
確かに、天手力男尊は天の岩戸を開けられたと伝わっています。
   
 +(-_-;) 


 雪は降る

平成22年3月10日

 昨日は、かなりの雪が降りました。
雪の降る中は霊域が精妙です。

雪の降る中は霊域が精妙です。
 薄汚い人の想念が静かです。
いつも、こんな静かな世界がいいです。こちらの神様が私を迎えに来たのです。

神様

 道に出ると神様が待っていました。
こちらは、最近大人気の速玉の皆さんです。光の尾を引いて飛んでいます。雪と違うのは誰でも解ります。

速玉の皆さん

 この速玉はモーゼと言われた方です。倉稲魂命と呼ばれた方です。
いつぞや、私のご先祖様であると言われた、ありがたい方です。

 こちらは観音様、多紀理姫です。雪女ではありません。御神宝です。
可愛いです。先ほどから、私の右でピカピカと光っていました。

観音様

 雪の中は精妙でいいですが、生身の人間は装備もせず、いつまで居ると死に至ます。
雪山に行く人は、あの静かな世界がいいのだと思います。

 私も、こんな魔界は嫌です。
冬山に行く人は信仰の現れなのだと思いますが、家族の心配も大変です。



 名曲なごり雪です。
諸天善神の皆さん、今日もありがとうございます。

 こちらは、戸隠神社のお狐さんです。
一昨日の写真です。

戸隠神社のお狐さん

 青い服を来ています。
湯島天神で見た方も多いと思います。

 お狐さんのご希望は、湯島天神のサイトに掲載して欲しいとのことです。
まことに、当たり前です。ご苦労様です。
   
 +(-_-;) 


 佐藤姓

平成22年3月9日

 言わずと知れた、佐藤さんは日本で一番多い苗字である。
東北北海道では、青森以外全て一位である。

佐藤姓

 もちろん東国の苗字である。
埼玉は3位である。そして蕨では2位であった。

蕨の佐藤姓

 鈴木さんはインドとは以前にお伝えした。
「サトー」とは何処から来た言葉か、太田姫稲荷神社のお狐さんにお尋ねした。

 それは、昨日のChateau(シャトー=城)なのだそうである。長年の謎が解けた。
ブルーシャトーと言う曲もあった。

 そして、Murol(室)と言うのはあのフジツボのような山であった。
高天原の下が室だった訳である。お社がない小室神社もある。
小室神社

 無漏(むろ)とは仏教の用語。漏は人間の煩悩(ぼんのう)をさし,それを断滅した状態を無漏という。
涅槃(ねはん),悟りと同義。また無漏に達する前の凡夫を有漏(うろ)という。→ウロウロする。

 差し詰め、小室とは小さな悟りとでも言ったところである。
「むろ」は宇宙を示すと言われていた。こちらは大山咋神様です

大山咋神様
天海上人

 こちらは天海上人です。

宇迦之御魂大神様

 この速玉は宇迦之御魂大神様です。右に天海上人の顔が見えます。見事な霊験です。
以上は昨日の写真です。

 御神宝もありました。
後のお楽しみです。ここは新興宗教ではありません。
   
 +(-_-;) 


 蕨な人

平成22年3月8日

 蕨とは、埼玉にある地名である。人口密度が日本一と言われている。
浦和にも川口にも寄らない、独立した地域である。鳩ヶ谷も根性は似ている。それは氏神様が違うからである。

蕨

 先日も4歳の子が死んで騒ぎに成った。
おかしなものを感じたので太田姫稲荷神社のお狐さんに氏神様の世界に案内していただいた。

 空を飛び、行き着いたところは、フランスとイタリアの国境が近い。
俗に言うケルトの土地であった。

高天原

 フジツボのような立派な山である。
ここが氏神様の土地だそうである。フランスではカルトは忌み嫌われている。

 偶像崇拝ばかりでなく、子供を生贄にしたのだそうである。
今、あちこちで、子供の虐待が起こっている。それは業なのだそうである。

 おかしな感情が起こって、対象のものに当たってしまうのである。
かすかな前世の敵の波動を感じるのである。

要塞?

 子供を生贄にした馬鹿な人間に、神々は愛想を尽かしたのだそうである。
アブラハムのイサクの話にも似ている。

 馬鹿は悪魔に騙され、皆滅ぶのである。
悪魔自体が馬鹿なのだが、人間は欲が深いので自業に気がつかず、それで滅ぶのである。

 今も大学生が就職がないと騒いでいる。
しかし、私と同世代も似た様な人が無数に居る。これは社会の崩壊である。

神々

 この国は、馬鹿が壊したと思う。
   
 +(-_-;) 


 介護の事

平成22年3月7日

 老人の介護に絡み、大変な事件は多い。
ボケると何故か、自分が病気だと言い出す人も多い。

 これは脳の中枢に原因が発生する。
その原因は業なのだそうである。

 今も介護士に成るべきかと言う相談が来ている。
実は、私のサイトには、介護士や、学校に通っている人も居られる。

 今のご相談は、介護の学校は何処が良いかと言うことである。
社主のお社周辺にも、そんな学校はある。このスーパーの前です。

スーパー

 いつも神々が多数居られますが、たまに交通事故はあります。
ボケる人は、やはり、良い信仰も無いのだそうです。中枢とは脳の海馬付近で、収縮が起こるのです。

 神の光は、地球の機械では測定出きないものです。
また、神岡では不思議な、役に立たない機械をつけたようです。莫大なカネです。

学者の食い物、不思議な機械

 前方後円墳をひっくり返したような格好で、「大」文字があります。
マークだけは八幡神様のご縁なのだそうです。

 私が何を言っているかは解らないと思います。
何も解らなくても、光ある信仰心のある方は眷属の皆さんが守っています。

お猿さん

 この電信柱は、社主のお社の前のものです。
氏神と産土神にも、いろいろな相性があります。

 人知では量り知れぬことが、この世には沢山あるのです。
   
 +(-_-;) 


 鉄道事故

平成22年3月6日

 さきほど、メールがあって、今月初めに60代と思われる方が通勤の地下鉄に飛び込んだと言うことだった。
実は、そのメールの方も、3月で派遣契約がどうなるかと心配して、密厳院の案内をしたところであった。

 幸いなことに、その方は契約を更新していただけると言うことであった。
都内でも仕事は薄く、昭和30年代生まれの皆さんは人事ではないと思う。

2010_03_01_10_2.jpg(246498 byte)

 こんな国に誰がしたかと言えば、多くの責任は役人と政治家にある。宇宙最低である。神々が言っている。
密厳院の登録者は40歳から50歳の方が多い。これは、なるべくして成っている。

 私のサイトに辿り着いた多くの方が、沢山の苦難を乗り越えてきた。
せめて、日々の苦悩が少しでも減れば良いと思っている。

花媛天皇天日身光天皇

 こちらはウガヤの35代女帝、花媛天皇天日身光天皇です。
沢山の神々が、ご挨拶に来られますが、私も忙しく、すれ違ってしまうことが多いです。

 今追い詰められた感じを持っている人たちも、誰もこんな時代が来るとは思っていなかったと思います。
今日は土曜日です。健康ランドでも行って、ゆっくり過ごしていただきたいと思います。
   
 +(-_-;) 


 五十猛神

平成22年3月日

 五十猛神とは昔から解らなかった。不思議だが大杉神社等の御祭神なのだそうである。
五と大が同じで、ヒンディー語なのだそうである。大文字はこれの縁である。イソとはシュなのだそうである。

 大杉神社はインドの縁とは、だいぶ前に掲載した。
杉山神社の杉と言うと「椙」と言う字を昔は使っていたそうである。

杉山神社

 この(すぎ)と言う字は、槇、檜に近い。
「すぎ」は仲間を現す言葉だったようである。埼玉にも杉戸町というのがある。

 色々な真実を隠したのは、身を守るためだったのだと思う。→「コン」
杉山神社は林業の神だとも言う。杉といえばヨルダンから来た上杉も思い出した。

 山の木が枯れ、水源がなくなり、ペトラの遺跡を捨て、日本の丹後半島に来た公家である。
そんな事は知っているのは皆さんだけである。

 「杉」とは同族の仲間に近い事を示す言葉だったと言うとすっきりした。
「す」とは「しゅ」だと言っている。シュメールの人が、杉に成ったそうです。

神々の光

 この様な事に、想いを馳せると、光が凄いのです。
多くの神々が、伝えたい事が膨大にあるのを感じます。

 そして、中東問題はその延長です。
イスラエルの人は気難しいです。
   
 +(-_-;) 


 今日の速玉

平成22年3月4日

 ネフェルテイテイがやって来て、岩崎家とは縁が深いのだそうです。
そして、岩崎家は太田姫稲荷神社も近かったです。いつも天神町には神々が降臨されます。

神々

 昨日はひな祭りで、天照大神様も降臨されました。
今も光が凄いです。

天照大神様

 こちらは、天海上人です。

天海上人

 そして、憎k尼眞天様です。

憎k尼眞天様

 最後にネフェルテイテイです。

ネフェルテイテイ

 いつものスタヂオには、御仏の皆さんです。

御仏の皆さん

 掲載するだけでも大変です。
これは昨日だけの写真です。

 もちろん、肉を食う人には写ってくれません。当たり前です。
テレビで写る雨や、悪魔の闇ではありません。

 神々、御仏は水を制御し、光るのです。
かって、天皇の仕事に雨乞いがありました。これに失敗して滅びた国は沢山あります。

 埼玉は日本一、川の占める面積が多いのだそうです。
文明は川がなくては起こらないし、発展いたしません。

 かって栄えた日本王国とは、「にほん」の石柱です。
「つの」です。光栄なのだそうです。

 確かに、兜は偉い人が被るようです。→「コン」
   
 +(-_-;) 


 ひな祭りに擬宝珠(ぎぼし)

平成22年3月3日

 昨日、石の紋を鑑定していただきたいとのご依頼がありました。
目出度い、ひな祭りの日に、古い石の家紋を見るのはご縁です。鑑定の依頼品はこれです。

石に彫られた擬宝珠

 これは岩崎家で神社に奉納されたものなのだそうです。
岩崎弥次郎と言う方が感応されました。岩崎家のご先祖様です。

 これは擬宝珠と言います。
日本武道館の上にもあります。

日本武道館の上

 これは神々の乗っている天磐船、速玉が降臨してくる姿です。

天磐船、速玉

 岩崎家のご先祖様に、何故、弥之助、弥太郎さんなどと「弥」が付いているかお尋ねしました。
ご先祖様は氏神様の世界に案内してくださいました。そこはエチオピアの「ヤユ」と言うところでした。

エチオピアの「ヤユ」

 昔から岩崎さんとは縁が深いです。
この方は、イシス神(常世岐姫、和久産巣日神)をお祭りしていたのだそうです。もちろん、フリーメーソンです。

 岩崎さんのご先祖様は、ヤユから現在の四国の高知、津野に来たのだそうです。ウガヤ28代様の時だそうです。
津野とは角だったそうです。

津野

 いつもの様に、お狐さんの顔もあります。
こちらが、フリーメーソンの山だそうです。

フリーメーソンの山

 下の不思議な土地は石灰岩でしょうか。
岩崎家の縁に、イシス神(常世岐姫、和久産巣日神)にネフェルテイテイもやって来ました。四国、土佐は縁が深いのです。

 ヤユ等と言う不思議な土地があったとは、神様しか知りません。
三菱の皆さんは、ご苦労様です。
   
 +(-_-;) 


 大安の日

平成22年3月2日

 今日は大安です。お陰さまで密厳院が竣工いたしました。
密厳院の落慶法要、秘仏の御開帳をしたいと思います。

密厳院

 密厳院の現在のIDはmitugon、パスワードは20020226で入室できます。
現在は隠しファイルではないので、一度入室すれば、ブックマークもできます。

 先程は電話局周辺で火事があり、ネットが一時繋がらず、イーモバイルを用意していました。
しかし、インストール後にADSLが復旧しました。

 先月末から、ハードデイスクが次々とイカレました。
サブマシンのは、バックアップ用の外付けでした。320ギガのですが、2年も持ちませんでした。

 そして、ノートのハードデイスクは1年少々です。やはり320ギガです。
いつ何が起こるか解らないのが人生です。

 競輪場は沢山潰れ、競馬場も潰れたところがあります。
競艇場も桐生は危ないと言われました。これは世の中の景気を反映しているのだそうです。

 予想は、アドレスを登録してある人全員に送るつもりです。
不要な人は、テストもしないで結構です。

 これは、単にメールアドレスの選別が大変と言うこともあります。
それと、昔から、公開できない話は、メルマガ風のものが良いかとも思っていたからです。

 興教大師様が族(悪僧)に襲われた時、助かったのは、追われて稲荷池に飛び込み木彫の卒塔婆に成った(龍池の説話)からなのだそうです。
龍神様との縁で密厳院が出てきたのだそうです。

 興教大師様は、この後も無言行を続けられたのだそうです。
それは、お経が本当ではないと気がつかれたからなのだそうです。ここから、真の新義真言宗なのだそうです。

 興教大師様は、お教より、阿字観を重視するように成ったのだそうです。
これが、悪しき坊主どもの確執に成ったのだそうです。

密厳院

 お釈迦様も、僧侶の心の病、確執を嘆いていました。
今生まれ変わった下人共は、また同じような役人で、確執にあえいでいます。

 まことに、馬鹿は死んでも治りません。
   
 +(-_-;) 


 弥生のはじめ

平成22年3月1日

 3月に成りました。

3月

 弥生時代は紀元前4世紀から3世紀だそうです。
天皇は孝昭天皇の時代です。弥生式土器はエドフから来たのだそうです。

 この天皇から寿命が急に伸びました。
孝昭天皇によると、やはり氷川神社は創建当時は火の神アフラマズダ、建御名方神様を祀っていたのだそうです。

速玉

 かっては、氷川神社ではなく、愛宕神社(あたごじんじゃ)だったのだそうです。
愚かなことをしたのが、18代の反正天皇なのだそうです。名は体を現しています。

 孝昭天皇様が、愚か者だと言っておられます。
これを見た方は、私に苦情を言わないでください。変なことを思えば天罰が当たります。

 不明な方は、孝昭天皇様にお尋ねください。
これも、闇にうもれた日本の歴史のほんの一部です。仁徳天皇は立派な方だったのですが、その反動で、子は問題が大きかったようです。

速玉

 最近人気の速玉です。
どれくらいのスピードで飛んでいるのかは解りません。相当な速さです。

 その為、写真の中央に写すのは、とても難しいです。
写す度に、沢山の神々、仏様、眷属の皆さんが映ります。

 孝昭天皇様によると、かっての天皇は皆フリーメーソンで、カッパドキアのように穴に住んでいたのだそうです。
それで、アナトリアは大事なのです。

 吉見の百穴や、黒岩横穴群と皇居の秘密が判ったでしょうか。
そして、地上は地下で繋がっているのです。国と言う概念はなかったのです。

 何があったかと言うと、天と地だそうです。
悪魔(役人=中国人子孫)どもは、人間から大切な住まいを奪い、嘘っぱちの金銭を毟ることしか考えていません。

 多くの人が、胎蔵界の事など夢にも知りません。
馬鹿な金貸しは、株式を上場するのだそうです。行き詰まったと見ています。

馬鹿な金貸し

 予言されている資本主義は、いよいよ崩壊のようです。
みずほ銀行も潰れて消えるかも知れません。これが筆頭株主です。

 この会社は、あちこち沢山の筆頭株主です。埼玉銀行もそうでした。
これを真似て、にほん生命も株式会社から相互会社にされたのです。大手銀行の筆頭株主を乗っとられないための「まっかーさー」の命令でした。

 創業者は矢野と言う人で、にっせいの社医でした。第一とは日本初の相互会社だったのです。
東大出も多かったですが、女性の問題で失敗したのがとても沢山います。。

 少年老いやすく、学成り難し。。
この星は魔界の星です。→「コン」

 今月も、皆様のご精進をお祈りいたします。
   
 +(-_-;) 

 
ことら総合研究所
Copyright
© 2005-2010