商売繁盛

商売をやっている人、自営業は、何に限らず良い客が来ないと経営が成り立ちません。
商売繁盛には

 第一に、立地条件の良し悪し
 第二に、店構えの印象
 第三に、リピーター、常連客の多寡
等などありますが、やはり神棚に良い神社の御札がないといけません。どんな商売でも、これは常識です。

 客が来るからと騙されて新興宗教に入り、ガラガラになった店もあります。悲惨です。

 どうしても、土地が悪くて商売の改善が望めないと言うところもあるようです。
 不安な方は、ご相談ください。

 最悪なものが法律上の事です。相談に行って、司法書士、悪い弁護士などに引っかかる方も沢山います。
 自分の土地が、いつの間にか無くなったと言う方も市内にいます。これは司法書士(地面師)がやったのです。
 平成20年には判決文を捏造した裁判所の書記が捕まりました。悪魔の仲間は、裁判所内にも、いっぱいいるはず です。悪魔の砦(裁判所)では、裁判官、弁護士、書記含め、おかしな者(霊)を沢山見ました。

 有資格者に、とんでもない者は沢山います。信用してはいけません。
 最初に土地が悪いと、何をやっても駄目です。
 店は出す前に、ご相談ください。


 法律事務所について

 法律相談に行こうかどうしようか悩んでいる方はご相談ください。


 


戻る


霊は入って来てはいけません。