郡 家 神 社

 

 編集 2006/02/10
更新 2007/03/19
更新 2009/06/16

guuka_jinjya_00.jpg  
 初午の日に参られたお狐さんです。

 私の右に参られたお狐さんは、立派な光でした。

 話を聞いたら、北陸は石川県の金沢から参られたのだそうです。

 いつものように、お社に案内してもらいました。

 兼六園が近くにあります。



guuka_jinjya_01.jpg  お狐さんがここであると言う箇所を拡大してみました。
 
八幡神社や豊川稲荷に混じって、郡家神社と言うのが現れました。
 お狐さんはここであると申されました。

 ご祭神は、お狐さんによれば菊理姫(豊受大神)様なのだそうです。
 お狐さんによると、「郡」とはインドの北からチベット地域を示し、「家」とは宇宙を示すのだそうです。
 確かに豊受大神様のご縁の土地のようです。

 素晴らしい光のお狐さんは伏見稲荷大社で修行された395歳の♀だそうです。2006/02/10
 
 下に新しい地図を掲載いたしました。
 
2009_06_15_01.jpg(145305 byte)

2009_06_15_02.jpg(107487 byte)

2009_06_14_06.jpg(24031 byte)

 お狐さんは、私がお祭りしている太郎子山稲荷神社のお狐さんの、伏見稲荷大社の先輩に当たるのだそうです。
 ご近所の心清き皆様は、ぜひこちらの郡家神社にご参拝くださいますようお知らせいたします。

 立派な稲荷狐が、皆様のお越しをお待ちしています。

2007/03/19
 訪問者様に写真を送っていただきました。
・こちらは郡家神社の鳥居です。立派な注連縄(しめなわ)です。出雲式のようです。

2009_06_16_01.jpg(181059 byte)

guuka_jinjya_w650001.jpg(135185 byte)
・ご本殿は雪囲いに覆われています。北陸金沢ならではです。
guuka_jinjya_w650002.jpg(135375 byte)
・お狐さんのご挨拶。
guuka_jinjya_w650003.jpg(144869 byte)
・上の白い光はお狐さんです。
 下が拡大写真です。さすがに社主の先輩です。
 
guuka_jinjya_02.jpg(39502 byte)
・ご本殿脇(右手)の古墳です。
 ここが元社です、ここに居られるのがエジプト→インドの方です。
guuka_jinjya_w650004.jpg(175547 byte)
 これは郡家山から見た金沢市の風景だそうです。

金沢の街

・不思議に思われる方も居られると思いますが、多くの神社は、その様な所(古墳跡)にあります。
 お狐さんが居られて、私のところに来るのですから、疑いようがありません。

 写真に写ったお狐さん、光の玉は、殆どの皆さんにも、ちゃんと見えたはずです。
 眷属のお狐さんは、神様のお手伝いをよくやっているのです。

・ここのお狐さんも、お忙しいのだそうです。
 お参りに来られる方は、この画面でアポイントメントをお願いしてから来ていただけると嬉しいそうです。

 お参りに来てもらって、留守では申し訳ないとお狐さんが言っています。