西入口
浅間山古墳

さきたまじんじゃ
地元では、 前玉神社と言えばすぐ判ります。
神社の様子は前玉神社をご覧ください。この右脇の明治神社は参拝は控えてください。


この盛り土部分を古墳としています。

 





↓下。
埼玉県最大の槇の巨木↓  
      
稗田阿礼神様によると浅間山の元になったのは、下の山です。セム語族がいたセムナンと言う山です。現在のイラン にあります。
sem+gain山→せんげん山となります。漢字はあとのものです。この山もかって噴火したのだそうです。それでセム難な のだそうです。富士山にもセム族はいました。富士山も後に噴火しました。

セム族とはノアの長男の子孫です。セム、ハム、ヤペテと、ノアが五〇〇歳の時に誕生した男子の三兄弟でした。

さきたま古墳公園航空写真

 







戻る